USBマイクの人気おすすめランキング15選【2019年最新】

記事ID5364のサムネイル画像

動画配信などでよく使われているものとして、USBマイクがあります。普通のマイクと違って簡単に接続出来るため、かなり愛用している人は多いものです。今回は、そんなUSBマイクの選び方を紹介していきます。自分に合ったマイク選びをするため、ぜひ参考にしてみてください。

USBマイクには様々なものがある

USBマイクと言っても、そこには様々な種類があります。そのため、適当に選ぶと自分が使う環境に適していなかったという事態にもなりかねません。そのため、最初にどんなものがあるのかをしっかりと把握しておく必要があるのです。

 

今回は、USBマイクの選び方に迷わないためのポイントを紹介していきます。ポイントとしては、目的・形状・機能性・価格などがあります。これらのポイントをしっかりと把握して、自分に合ったUSBマイクを選んでみてください。

USBマイクの人気おすすめランキング15選

15位

キングストンテクノロジー

HyperX QuadCast

価格:15,720円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲーム実況におすすめのUSBマイク

ゲーム実況者もよく愛用しているUSBマイクであり、使いやすいスタンドタイプとなてちます。全指向性ですが、単一指向性・双方向性・ステレオにも変更できるため、1人きりの実況から複数人での実況も行えるため、ぜひ活用してみてください。

指向性全指向性、単一指向性、双方向性タイプスタンド
機能ミュート有線・無線有線

口コミを紹介

本体のみでは音量調節は出来ないがUSBでの使用はマイク、音量調節ともに手元で可能なので便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

マランツプロ

USBコンデンサーマイク MPM2000U

価格:9,817円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロ仕様顔負けのUSBマイク

プロも顔負けの録音品質を持ったUSBマイクとなります。お役立ち機能などはないのですが、その分、純粋なマイクとしての性能を高めた製品となっています。少し良いUSBマイクを使いたい人は、ぜひ活用してみてください。

指向性単一指向性タイプスタンド
機能有線・無線有線

口コミを紹介

音質や感度、仕上げは、高級機に勝るとも劣らない性能です。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

RODE

NT-USB NTUSB

価格:19,197円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボリューム調節がやりやすいUSBマイク

USBマイクの横にボリューム調節が出来るダイヤルを配置した製品となっています。これにより、マイクの音量を任意に調節しやすくなっているので、使ってみるとかなり便利なものとなっています。音質もかなり良いので、ぜひ活用してみてください。

指向性単一指向性タイプスタンド
機能有線・無線有線

口コミを紹介

とてもきれいに録音できるので重宝しております。パソコンで音声を録音することが多いのですが、ホワイトノイズもなく初めていいマイクを手に入れたと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

AVERMEDIA

USBマイクロホン AM310

価格:12,960円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲーム実況を考えて開発されたUSBマイク

開発段階から、ゲーム実況に特化した構想を持って設計されたUSBマイクとなります。ゲーム機につなぐだけでは配信用として使えないマイクが多い中、この製品なら問題なく稼働してくれます。ミュート機能もあり、使い勝手の良いマイクと言えるでしょう。

指向性単一指向性タイプスタンド
機能ミュート有線・無線有線

口コミを紹介

このマイクにしてからは以前まで悩んでいたマイクに関する悩みは軒並み解決して、マイクそのものの使い勝手も大変よく、本当に良いものを買えたなと思っております。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

オーディオテクニカ

USBマイクロホン AT2020USB+

価格:15,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高音質なUSBマイク

USBマイクの中でも、かなりの高音質を実現している製品となります。また、音をとても拾いやすく、声が相手にはっきりと届きます。これにより、音量を上げる必要性もなくなるため、ノイズなどもほとんど入らなくなります。おすすめなので、ぜひどうぞ。

指向性単一指向性タイプスタンド
機能有線・無線有線

口コミを紹介

デザインも格好がよく、小さくて邪魔にならない上に音質もよく、非常に満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

Alvoxcon

UHF USBマイク

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

遠くでもしっかりと繋がるUSBマイク

USBを差し込むことで、遠隔でマイクを使えるようになる製品となっています。また、距離も約25メートルあるため、かなり自由にマイクを使うことが出来るのです。使い勝手が非常に良いので、様々な場面で使ってみることをおすすめします。

指向性単一指向性タイプスタンド、アーム
機能バッテリー表示有線・無線有線、無線

口コミを紹介

野外で行うイベントにて放送機器に接続して使用しました。特に設定も無くすぐに使え、かなり離れた距離からも使用できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

レイザー

USB接続デジタルマイク RZ19-02290100-R3M1

価格:11,065円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストリーミングに最適なUSBマイク

ストリーミング再生がとてもスムーズに出来るUSBマイクとなります。そのため、ネット接続状態での会話がやりやすく、生配信などでも活躍してくれるでしょう。ヘッドホンを差し込むことで、自分の声を聴きながら配信も出来るため、ぜひ使ってみてください。

指向性単一指向性タイプスタンド
機能ミュート有線・無線有線

口コミを紹介

マイクから1.5m程離れていても普通の声量で拾ってくれるのでかなり使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

FIFINE

USBコンデンサーマイク K669B

価格:3,399円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サウンドカード内蔵のUSBマイク

サウンドカードが内蔵されているUSBマイクとなっています。これにより、取り込んだ音の再現度が上がっているため、相手に自分の声が正確に伝わるようになっています。集音性能自体もかなり高いので、安心して使うことが出来るでしょう。

指向性単一指向性タイプスタンド
機能ミュート、サウンドカード内蔵有線・無線有線

口コミを紹介

非常に助かってます。基本的にps4のvcをするためにマイクのないヘッドホンと組み合わせるために買ったのですが今はpcゲームをやる時にも使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ソニー

コンデンサーマイク ECM-PC60

価格:2,223円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリップタイプとしても使えるUSBマイク

スタンドタイプとして使えるUSBマイクですが、同時にクリップタイプとしても活用することが出来ます。これにより、より自然な姿勢でマイクを使えるため、話す際のストレス軽減にも繋がります。集音性も高いので、ぜひ活用してみてください。

指向性全指向性タイプスタンド、クリップ
機能有線・無線有線

口コミを紹介

いざ使用してみると、思ったよりシッカリと音声を収録出来ていたので一安心。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

サンワサプライ

USBマイクロホン MM-MCU02BK

価格:2,112円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使用状況が分かりやすいUSBマイク

USBを直に差し込んで使うタイプのマイクであり、かなり独特な製品となっています。ですが、角度調節が簡単であり、ミュートかそうでないかの違いをランプの色で確認することが出来ます。小柄な形状ですが、使いやすいのでぜひどうぞ。

指向性単一指向性タイプアームタイプ
機能ミュート有線・無線有線

口コミを紹介

パソコンでの音声が劇的に向上します。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Ankuka

コンデンサーマイク

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

集音性が高く設置がしやすいUSBマイク

集音性がとても高く、どんな声でもしっかりと拾ってくれるUSBマイクとなります。また、付属しているスタンドは約270度倒れるため、自分が話しやすいポジションに設定することが可能になっています。安定して使えるUSBマイクなので、ぜひどうぞ。

指向性全指向性タイプスタンド
機能有線・無線有線

口コミを紹介

集まってくる音をしっかりと拾うことができる高性能なコンデンサーマイクです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

iGOKU

USBマイク

価格:1,580円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パソコン作業でも会議でも使いやすいUSBマイク

ピンマイクタイプになっており、かなり実用性の高いUSBマイクとなっています。これを服の襟などに取り付ければ、マイクの調整や存在を気にすることなく話すことが出来ます。付属ケーブルも約15メートルと長いので、ぜひ活用してみてください。

指向性全指向性タイプクリップ
機能有線・無線有線

口コミを紹介

音質、音量とも適切である。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Tonor

USBコンデンサーマイク

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすい本格派USBマイク

高音質を誇るUSBマイクであり、付属品もしっかりとしたものが揃っています。デザインもかなり格好よくなっているため、使っているだけで実況者のような雰囲気を出すことも可能です。音もしっかりと確実に拾うため、ぜひ活用してみてください。

指向性全指向性タイプスタンド
機能有線・無線有線

口コミを紹介

付属でポップガードとマイクに付けるタイプのポップガードとミニマイクスタンドも付属してるので、これを買えば全て揃った感じで助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ソニー

エレクトレットコンデンサーマイクロホン PCV80U ECM-PCV80U

価格:3,088円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

昔ながらの形状が特徴的

昔からあるマイクの原型がデザインとなっている製品となっています。ですが、性能は安定して高く、使い慣れた形状なので親しみが持てます。また、実況等以外でも、カラオケマイクとしても使えるため、カラオケ好きな人はぜひ試してみてください。

指向性単一指向性タイプスタンド
機能ミュート有線・無線有線

口コミを紹介

千円から二千円程度の他のマイク類とはワンランク違います。使い方も楽でオーディオ関係に何万も使う人間でなければ満足出来る物です

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ploy

USBマイク

価格:1,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

置くだけ簡単のUSBマイク

机に置くだけで簡単に使えるUSBマイクとなります。また、フラットな形状のため、邪魔になることなく快適に使うことが出来ます。集音性が高く、広範囲の音を拾えるため、複数人でマイクを使う人におすすめです。耐久性も高いので、ぜひどうぞ。

指向性全指向性タイプフラット
機能有線・無線有線

口コミを紹介

小部屋で少人数で使っている範囲ですが、これ、いいです。必要十分。

出典:https://www.amazon.co.jp

USBマイクの選び方

USBマイクを選ぶ際は、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。これにより、より自分に合ったものを探し出すことが出来るのです。

目的別で選ぶ

USBマイクを選ぶ際は、ある程度目的に合ったものを選ぶ必要があります。USBマイクを使って何をしたいかはっきりすれば、それに合ったものを選べるのです。

単一指向性は1人で使いやすい

USBマイクには、音を拾える範囲というものがあります。その中でも、ある一定の範囲だけを対象としたものは、単一指向性と呼ばれているのです。これは、主に1人でUSBマイクを使う際に適しています。

 

単一指向性のUSBマイクを使うことで、ゲームプレイなどが快適になります。これは、自分の声以外がマイクに入らないため、聞く側に自分の伝えたいことが伝わりやすくなるためだと言えるでしょう。

 

他にも、カラオケや実況、司会などにも向いているのが単一指向性のUSBマイクなのです。周囲の雑音を極力入れず、自分の声を明確に相手へ伝えたいときに選んでみると良いでしょう。

全指向性は複数人で使いやすい

単一指向性とは違い、全方向の音を拾うことが出来る全指向性と呼ばれるUSBマイクもあります。これは、複数人でゲーム実況などを行う場合などに使えるものであるため、使い方によっては便利なものとなります。

 

その反面、音を拾いすぎることもあるので、マイクに雑音が入りやすくなります。これにより、音の聞こえが悪くなることも考えられるので、周囲の環境には注意しておく必要があります。

 

使いどころは多くありますが、間違えると使いづらくなってしまうのが全指向性USBマイクの特徴と言えるでしょう。自分がどんなときにマイクを使うのかを確認して、上手に活用する必要があります。

マイクの良し悪しは目的で決まる

マイクを選ぶ際、最も重要なことは目的に合ったものを探すことになります。先程紹介したように、USBマイク1つ取っても音の拾い方に違いがあり、これによってもたらされる影響は少なくないのです。

 

もちろん、他にも様々なポイントはありますが、ここで紹介している指向性はかなり重要なものとなっています。自分がどんな環境でUSBマイクを使うのかを確実に把握しておかなければ、使い物にならない可能性もあるでしょう。

 

特に、配信などを行う場合、相手に聞こえるマイクの音というのは自分で気付きにくくなっています。しっかりと自分が求める音を届けるためにも、マイク選ぶは慎重に行ってみてください。

形状を確認する

USBマイクには、製品によって形状が異なるものもあります。そのため、どんな形状が使いやすいかを見ておくことも重要な要素となるのです。

机などに固定できるアームタイプ

USBマイクの中で、机などに固定して使えるアームタイプがあります。これは、常に同じ場所でUSBマイクを使う人に向いているタイプだと言えるでしょう。パソコンを設置している机に取り付ける人が多いです。

 

また、アームタイプのUSBマイクは、折りたたむことも出来るようになっています。このため、普段使わないときは畳んで置き、使うときは出すようにすれば使い勝手が良いでしょう。1度取り付ければ滅多なことで外れないので、とても楽にUSBマイクが使えます。

 

逆に、USBマイクの位置を変更したい場合には少し手間がかかることもあります。さらに、机以外に設置したい場合は、しっかりとアームを固定出来るものでなければ安定して使えません。場合によっては不便だと感じることもあることを知っておきましょう。

クリップで服に挟むタイプ

よくテレビに出演している人が使っているクリップタイプのUSBマイクも存在しています。これは、服の襟などにクリップを挟むことで簡単に使うことが出来るため、持ち運びやすく邪魔になりにくいのです。

 

マイクを使ってよく動く人や、普通のマイクに飽きた人などは使ってみると良いでしょう。とはいえ、服に取り付ける関係上、衣擦れなどの音が入りやすくなることも覚えておいてください。場合によっては、酷いノイズとなるので注意が必要です。

 

主に1人で使う際におすすめできるUSBマイクであり、かなりコンパクトなので他のUSBマイクより使える場所は多いと言えるでしょう。マイクを意識せずに話せる点もおすすめなので、ぜひ活用してみてください。

スタンドで設置するタイプ

USBマイクをスタンドに取り付けて使えるタイプであり、よく見かけるものの1つとなります。スタンドのサイズは様々であり、テレビのカラオケ大会のような長いものから、机に座って使える小さいものまであります。

 

パソコンを使っての実況などに向いているタイプとなっており、何より昔からあるので馴染み深いという特徴があります。スタンドと一体化しているものと、マイクとスタンドが独立しているものがあるため、使う環境や好みに合わせて選んでみてください。

 

机に置くタイプとしては、位置調整が簡単に行えるので、自分の好きな位置を常に微調整することが可能です。アームタイプも同じようなことが出来ますが、コンパクトなマイクが好みならスタンドタイプがおすすめだと言えるでしょう。

フラットに使えるタイプ

一見するとマイクに見えないようなフラットタイプも、USBマイクには存在しています。円形のものが多く、周囲の音を拾いやすいマイクが多いタイプとなっているため、複数人が同時に話す場合に使いやすいと言えます。

 

また、デザインによっては机の印象をすっきりと見せる際にも使いやすいUSBマイクとなっており、インテリア目的で購入する人も多いです。USBマイクを使っているという印象を受けにくいので、さりげなく置いておけるでしょう。

 

その反面、自分1人の声を届けたいという場合にはあまり向かないタイプでもあります。特に、周囲の雑音が酷いときには使いづらくなるため、使う場面をよく考えてから選ぶことをおすすめします。

機能性や価格で選ぶ

USBマイクには、それぞれの製品で機能や価格が違っています。これらを把握しておくことで、より自分に合ったものを選ぶことが出来るのです。

ミュート機能が使いやすいか

USBマイクを使っていて、よく必要になってくるのがミュート機能となります。カラオケのマイクで、スイッチをオンオフ出来るものがこれに当たります。この機能があれば、音を入れたくないときにマイクをミュート状態に出来るのです。

 

声を入れたくない状況は、実況中に電話がかかってきた、歌を歌っているときの間奏時間などが挙げられます。余計な音が入ると、聞かれたくない会話を聞かれたり、歌の録り直しなどの問題が発生することからも、ミュート機能の重要性が分かるでしょう。

 

こうした状況を少しでも防ぐため、ミュート機能はよく確認しておきましょう。また、従来のマイクと違って、中にはスイッチでミュートにするタイプもあります。また、少ないですがミュート機能自体がない場合もあるため、よく見ておいてください。

ボリューム調節はどうか

USBマイクには、音のボリューム調節が出来る機能も付いていることが多いです。これにより、声があまり入っていない場合でも対応が楽になります。マイクから離れて話すことが多い人にはおすすめの機能と言えるでしょう。

 

マイクのボリュームは、どれくらいのものとなっているのか気付きにくいこともあります。自分では十分な音が出ていると感じていても、聞いている人からすれば聞き取りづらいこともあるのです。

 

特に、実況配信などを行っている場合は、即座にマイクのボリュームを調節する必要があります。そうしなければ、聞いてくれる人が離れてしまう可能性もあるからです。こうした事態にならないためにも、ボリューム調節機能はよく確認しておいてください。

有線・無線のどちらになっているか

USBマイクには、それぞれ有線・無線があります。音質に関しては、大抵有線タイプのほうが良いされることが多いです。ですが、その分マイクを移動できる範囲が限られるので、よく移動する際には向いていないと言えます。

 

逆に、無線タイプのUSBマイクは、音質は若干有線タイプには負けると言われますが、その分移動が楽になります。マイクのコードを気にする必要もないので、ストレスなく自由に移動しながら話すことが出来るのです。

 

このように、どちらもメリット・デメリットはあるものの、状況によって使いわければ有効活用することが出来ます。おすすめは、有線・無線の両方を持っておき、臨機応変に使い分けることですが、1つだけ選ぶならよく考えてみましょう。

価格と性能は自分に合っているか

USBマイクの価格に関しては、安いものは1,000~2,000円台で購入出来ます。逆に、高性能になるにつれて、10,000~20,000円台になることもよくあるため、どれくらいの価格が予算として妥当なのかを考えておいてください。

 

また、価格だけ見て、高い方が良いという判断はあまりおすすめしません。確かに、価格の高いUSBマイクは高性能ですが、場合によってはそこまでの性能を必要としないこともあります。むしろ、USBマイクの価格を抑えて他に回した方がお得になることもあるのです。

 

このように、価格によって性能は異なるものの、本当の意味で自分に合ったものを選ぶなら、価格と性能の両方を確認しておく必要があります。少しでもお得で賢い買い物をしたいなら、価格だけで判断しないことをおすすめします。

USBマイクの使い道のご紹介

ゲームやインターネットの技術が進化してきている今、USBマイクは様々な場面で使えます。

 

今では一つのコンテンツとなっているYoutubeなどの動画配信サイトで動画を配信する際に、高性能のマイクは必須です。ゲーム実況や歌ってみたなど配信内容に合ったマイクの種類を選んで使ってみてください。

 

ゲームで通信する際にもマイクは必要ですよね。ボイスチャットで仲間と意思疎通を図る際に音質の悪いマイクでは聞き取れないこともあるかもしれません。楽しく快適にゲームをするためにも、高性能のマイクを持っていたいところです。

 

また、Skypeなどの音声通話や、近年普及し始めているWeb上での会議にもあると便利です。

USBマイクを使用するメリット

マイクにも様々な種類がありますが、その中でUSBマイクを使うことにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

一つのメリットとして、複数のマイクを同時に使うことができます。複数人でマイクを使う場合、一台のマイクを置いて全員の声を録音しますよね。そうすると距離が遠くなって声が小さくなってしまうこともあります。

 

USBマイクであれば、複数マイクに対応したアプリをパソコンにインストールすることで一人一台マイクを使用することができます。一人一人の声をしっかり録音することができます。

 

また、PS4対応と書かれているマイクであれば、PS4本体のUSB端子にそのままUSBマイクを接続するだけでマイクを使うことができます。

Youtubeでの動画配信の始め方

Youtubeで動画を配信するには、ご自身のチャンネルが必要になります。チャンネルを作るには、Googleアカウントが必要になります。Youtubeにログインしたら、右上のアカウントアイコンのクリエイターツールをクリックし、チャンネルを作成するをクリックするとシャンネルを開設することができます。

 

動画を配信する際に必要物は、マイクや動画編集ソフト、顔を出して撮影するのであれば三脚や自撮り棒、LEDライトなどが必要です。動画はすぐに容量がいっぱいになってしまうため、外付けのハードディスクなどもあると良いでしょう。

 

動画を編集したら、Youtube右上の動画をアップロードをクリックし、投稿したい動画ファイルを選択すると動画がアップされます。

 

過去12か月の総再生時間が4000時間以上、チャンネル登録者数が1000人以上という条件を満たし、パートナープログラムへの申請の審査が通ると収益化することができます。

その他のマイクに関する記事はこちらから

USBマイクの他にもマイクに関する記事がございますので、そちらも合わせてご覧ください。

USBマイクのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5124267の画像

    ploy

  • 2
    アイテムID:5124220の画像

    ソニー

  • 3
    アイテムID:5124141の画像

    Tonor

  • 4
    アイテムID:5123727の画像

    iGOKU

  • 5
    アイテムID:5123721の画像

    Ankuka

  • 6
    アイテムID:5123718の画像

    サンワサプライ

  • 7
    アイテムID:5123715の画像

    ソニー

  • 8
    アイテムID:5123533の画像

    FIFINE

  • 9
    アイテムID:5123487の画像

    レイザー

  • 10
    アイテムID:5123471の画像

    Alvoxcon

  • 11
    アイテムID:5123448の画像

    オーディオテクニカ

  • 12
    アイテムID:5123417の画像

    AVERMEDIA

  • 13
    アイテムID:5123387の画像

    RODE

  • 14
    アイテムID:5123360の画像

    マランツプロ

  • 15
    アイテムID:5123342の画像

    キングストンテクノロジー

  • 商品名
  • USBマイク
  • エレクトレットコンデンサーマイクロホン PCV80U ECM-PCV80U
  • USBコンデンサーマイク
  • USBマイク
  • コンデンサーマイク
  • USBマイクロホン MM-MCU02BK
  • コンデンサーマイク ECM-PC60
  • USBコンデンサーマイク K669B
  • USB接続デジタルマイク RZ19-02290100-R3M1
  • UHF USBマイク
  • USBマイクロホン AT2020USB+
  • USBマイクロホン AM310
  • NT-USB NTUSB
  • USBコンデンサーマイク MPM2000U
  • HyperX QuadCast
  • 特徴
  • 置くだけ簡単のUSBマイク
  • 昔ながらの形状が特徴的
  • 使いやすい本格派USBマイク
  • パソコン作業でも会議でも使いやすいUSBマイク
  • 集音性が高く設置がしやすいUSBマイク
  • 使用状況が分かりやすいUSBマイク
  • クリップタイプとしても使えるUSBマイク
  • サウンドカード内蔵のUSBマイク
  • ストリーミングに最適なUSBマイク
  • 遠くでもしっかりと繋がるUSBマイク
  • 高音質なUSBマイク
  • ゲーム実況を考えて開発されたUSBマイク
  • ボリューム調節がやりやすいUSBマイク
  • プロ仕様顔負けのUSBマイク
  • ゲーム実況におすすめのUSBマイク
  • 価格
  • 1799円(税込)
  • 3088円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 1580円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 2112円(税込)
  • 2223円(税込)
  • 3399円(税込)
  • 11065円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 15500円(税込)
  • 12960円(税込)
  • 19197円(税込)
  • 9817円(税込)
  • 15720円(税込)
  • 指向性
  • 全指向性
  • 単一指向性
  • 全指向性
  • 全指向性
  • 全指向性
  • 単一指向性
  • 全指向性
  • 単一指向性
  • 単一指向性
  • 単一指向性
  • 単一指向性
  • 単一指向性
  • 単一指向性
  • 単一指向性
  • 全指向性、単一指向性、双方向性
  • タイプ
  • フラット
  • スタンド
  • スタンド
  • クリップ
  • スタンド
  • アームタイプ
  • スタンド、クリップ
  • スタンド
  • スタンド
  • スタンド、アーム
  • スタンド
  • スタンド
  • スタンド
  • スタンド
  • スタンド
  • 機能
  • ミュート
  • ミュート
  • ミュート、サウンドカード内蔵
  • ミュート
  • バッテリー表示
  • ミュート
  • ミュート
  • 有線・無線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線、無線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線

まとめ

USBマイクの選び方とおすすめ人気ランキングを紹介しました。マイクは、選び方1つでかなり性能が変わるものです。そのため、自分に適したものを調べなければ、後悔することになるでしょう。よくマイクの性能を確認して選んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ