4Kビデオカメラの人気おすすめランキング10選【人気メーカーも】

フルハイビジョンカメラで十分美しい、と思っていたら4Kはさらに美しいといいます。けれど本当にそれほど違いがあるのでしょうか。4Kビデオカメラのメリット・デメリット、種類や機能など選び方とおすすめの機種をランキング形式でご紹介します

そもそも4Kビデオカメラを買う意味はある?

どんどん新しいビデオカメラが出るし、4Kビデオカメラを購入する必要が本当にあるのか、と思われるかもしれませんよね。デジタル映像の画面は画素・ピクセルと呼ばれる小さな点でできています。このピクセル数が大きいほど細かく詳細な映像となります。

 

4Kは画質・解像度を表し、横4000ピクセル×縦2000ピクセル前後の解像度に対応している映像で約829万画素です。フルハイビジョンは1920ピクセル×1080ピクセル前後で約207万ピクセルなので、4Kは4倍の解像度、フルハイビジョンの4倍の細かさの映像となります。

 

現在のテレビは4K対応のものも多く、ユーチューブやネットフリックスなどの動画サイトも4K対応になってきています。実は気づかないうちに4Kの美しい画面に慣れてきています。一生残る記念の映像は、4Kビデオカメラで撮るのがおすすめです。

4Kビデオカメラにするメリット・デメリット

画像がとにかく美しい4Kビデオカメラにも、良い点と悪い点があります。4Kビデオカメラのメリットとデメリットをご紹介します。

大画面でも「美しい画像」を撮れる

4Kビデオカメラで撮影した画像は、ピクセル数が多い高解像度の映像になります。ピクセル数が多いということは画面を構成するドットの数が多く、細部まで表現できるドットがあるため引き伸ばしても画面が荒れません。大画面テレビで見ても美しい映像を楽しめます。

 

画面を切り取って写真にすることがありますが、高解像度なので写真にしても美しい画像になります。写真を引き延ばしても、画質が荒れず美しいまま写真にできます。

「ズームで寄っても」美しい映像

4Kビデオカメラは、陰影や光を表す色を構成する情報も多く取り入れることができます。そのため、暗いところでも明るいところでも、場所を選ばず鮮明な映像を撮れます。屋内で行われる演奏会や発表会などでも、しっかりきれいに撮れます。

 

遠いところからしか撮れない時にズームで寄って撮りますよね。光学ズームは引き延ばして撮るような形になるので解像度が低いと映像が荒れてしまいます。しかし、4Kビデオカメラなら、寄っても美しい映像が撮れます。

4Kビデオカメラのデメリット

解像度が高いために、データサイズがどうしても大きくなります。ストレージ容量を確認するだけでなく、外付けのハードディスクやUSB・メモリーカードなどを用意しておくと安心です。

 

フルハイビジョンに比べると価格面でも高めという面もあります。バッテリーの消費も、やはりフルハイビジョンに比べると早くなります。長時間充電できない場合には、予備のバッテリーを用意しておきましょう。

4Kビデオカメラがおすすめの理由

4Kビデオカメラを買うなら今がおすすめです。4Kビデオカメラを買うなら今という理由は、以下の2点です。

「機能豊富」な4Kビデオカメラの「価格」が下がっている

4Kビデオカメラは、2017年に販売開始された規格です。2017年から3年が経ち、様々なメーカーの多様な機種が発売されています。最初は価格も高かった4Kビデオカメラですが、コスパの高い機種も発売され始めています

 

4Kビデオカメラはとにかく美しい画像が撮れるので、入園・入学・運動会・家族旅行など一生の思い出をしっかり残したいという方におすすめです。さらに、スマホと連動したり、ズームしたり、映像を編集したりといった際の使い勝手の良さも魅力です。

4Kの高画質映像が「当たり前」になりつつある

家のテレビが4Kという方はもちろんですが、テレビだけでなくあちらこちらで目にする映像が高画質化しています。意識しないうちに4K映像に慣れてしまうと、十分高画質に思えていた映像が劣化しているように見えてしまいます。

 

今は、ユーチューブやネットフリックス、アマゾンプライムといった動画チャンネルの多くが4Kレベルの映像を流しています。スマートフォンのカメラの中にも4Kレベルの映像が撮れるものもあります。動きがあるシーンでも鮮明に撮れる4Kビデオカメラが買い時です。

4Kビデオカメラの選び方

とにかく美しい映像が撮れる4Kビデオカメラですが、選ぶ際には使い勝手や用途も考慮するのがおすすめです。

用途に合った「タイプ」で選ぶ

4Kビデオカメラには、片手で持って撮影できるハンディタイプとスポーツをしながら撮れるアクションタイプがあります。

片手で長時間の撮影もできる「ハンディカメラ」

ハンディカメラなら、動く被写体をその動きに合わせてカメラを動かしながら撮影できます。再生ボタンや停止ボタン・ズームボタンなどが手元にあり、撮影を止めたり映したり、ズームで寄ったり引いたりといった操作が簡単にできます。

 

動く被写体を追って撮影できるので、旅行中や学校行事などの際の撮影向きです。子供たちの運動会をしっかり撮りたい、という方にもおすすめです。一生の思い出を美しい映像で残すことができます。

コンパクトでスポーツ中にも撮れる「アクションカメラ」

マラソンや自転車などスポーツアクティビティ中にも使用できるのがアクションカメラです。重さ100g前後と軽量でコンパクトサイズなのが特徴です。耐衝撃性や防水性を備えたモデルもあり、水泳中や釣りなどでも使えます。

 

様々なアタッチメントが用意されているモデルもあり、どんなシーンでも使えるのも魅力です。自転車のハンドル部分に装着すれば、ツーリング中の景色をもらさず撮ることも可能。腕につけて走るなど、場所を選ばず持ち運べるのも魅力です。

「ズーム性能」で選ぶ

ビデオカメラには光学ズームとデジタルズームがあります。ズーム機能は主に光学ズーム・デジタルズーム機能の2種類があります。

レンズは動かない「デジタルズーム」

デジタルズームは、ぐっと伸びる望遠レンズのようにレンズ自体が動くことはありません。実際は、映っている大きさは変わっておらず、映っている映像の一部を拡大することで、被写体に寄って大きく見えるシステムです。

 

4Kでなければ、画像が荒れてしまうところですが、高画質の4Kであればデジタルズームで寄っても画質があれないというメリットがあります。光学式と組み合わせることで250倍といったいった非常に大きなズームが可能になります。

レンズが動く「光学式ズーム」

光学ズームは、ズーム用のレンズ自体が動いて焦点距離を変化させ、対象を拡大する機能です。望遠レンズが搭載されている必要があり、そのため、重くなる・サイズが大きくなるといったデメリットがあります。

 

メリットは、画像が荒れないことです。レンズが寄って映すので、美しいままの画面で大きく詳細な部分まで映像に残すことができます。

「手ブレ補正機能」で選ぶ

ビデオカメラを三脚で固定して撮影出来ればブレの心配はありませんが、手持ちで撮影することも多いですよね。せっかくとった映像が、ブレブレだとガッカリです。4Kビデオカメラには、手ブレ補正機能がついています。

 

手ブレ補正機能には、撮影時にブレを減らす光学式と撮影後に画像処理を自動的に行う電子式の2種類があります。双方の仕組みを組み合わせたハイブリッド式の手ブレ補正システムもあるので、撮り方に合ったタイプを選んでください。

機械的にブレを消す「光学式」

光学式手ブレ補正は、カメラ内部にあるセンサーやレンズを動かしてブレを補正します。ビデオカメラは、被写体を映した光がレンズを通ってレンズ背面のイメージセンサーでデジタル化されます。手ブレ補正用のレンズなどはその際に動いてブレを機械的になくします。

 

光学式手ブレ補正は、大きなブレに弱いと言われています。ソニーの空間光学式手ブレ補正システムは、レンズとイメージセンサーを一体化させて浮かせたシステムです。大きなブレにも強く、小型化・耐衝撃性も高くなっています。

ソフトでなおす「電子式手ブレ補正」

電子式手ブレ補正は、映像の一部を切り抜いて被写体の位置を動かしてブレを調整する処理を行います。画像の一部を切り取ることになるため、画質が落ちるというデメリットがあります。

 

それほど動かないものの撮影に適しているのが電子式手ブレ補正だと言われています。最近は、電子式と光学式のデメリットを補い合うハイブリットタイプの手ブレ補正方式も増えてきたいます。

撮影に便利な機能で選ぶ

撮影を楽に美しく撮れるようにしてくれる機能が搭載されている4Kビデオカメラがおすすめ。様々な機能があるので、自分の撮影用途に合ったものを選びましょう。

「広角」撮影ができれば広々とした映像

広角レンズがあると、広々とした範囲の撮影が可能になります。手前を大きく、奥のものは小さく撮れるので、遠近感があるダイナミックな映像が撮れます。ピントが広い範囲に合いやすいので、ブレの心配も少なくなります。

 

雪山や大海原など広々とした風景の中でのアクティビティを撮りたい方、高いところからの夜景をなめるように撮りたい、狭い部屋を広く映したいといった方には広角レンズ搭載機がおすすめです。

「防水」機能があれば映像範囲が広がる

ダイビングをしたい、お子さんが泳げるようになる過程をずっと撮り続けたいといった方におすすめなのが、防水機能搭載機。夢のように美しい海の中を撮って4Kテレビで流せばヒーリング効果もありそうです。

 

防塵機能もマウンティングバイクなどでツーリングされる方にはおすすめ。防水・防塵機能があれば、オフロードでも、どんな天候でも撮影可能。安心してアクティビティを楽しみながら撮影できます。

長時間撮影をする方なら「連続撮影時間」で選ぶ

まさに今最高潮、という時にバッテリーがなくなるとやるせないですよね。そういった重要なシーンの撮影中にバッテリー切れするトラブルを防ぐために、連続撮影時間は要チェックです。

 

モデルやバッテリーの種類によって異なります。確認しておいて、予定している撮影時間が稼働可能時間を上回るようであれば、予備のバッテリーを用意しておきましょう。大容量バッテリーをオプション発売している機種もおすすめです。

高画質で長時間撮るなら「ストレージと記録メディア」で選ぶ

4Kビデオカメラは高画質なだけに要注意なのがストレージ容量です。ハンディタイプは本体内にある程度のストレージ容量があるものが多くなっています。ただ、長時間高画質で撮っているとあっという間にいっぱいになってしまうので注意が必要です。

 

モデルによっては、本体保存機能がなく、SDカードなどの記録メディアが必要なタイプもあります。最低でも64GB以上のSDカードを用意しておくのがおすすめです。予備のSDカードもあると安心ですね。

手持ちで撮るなら「サイズ・重さ」で選ぶ

ハンディタイプは特に、長時間ずっと手で持って構えていることになるので、軽めの機体がおすすめです。運動会などになると1日中撮影していることになるので、ビデオカメラの重さやサイズはかなり重要になります。

 

アクションカメラは軽量なものが多くなっています。自転車に取り付けられる、頭部に取り付けられるといったシーンに合わせて使えるアタッチメントがあると、撮影が楽になります。ビデオカメラを選ぶ際には、そういったアタッチメントの種類も要チェックです。

 

4Kビデオカメラの人気おすすめランキング10選

10位

パナソニック

HC-X1500-K

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

プロフェッショナル撮影にも対応可能

ライカディコマーレンズを搭載したプロフェッショナル撮影が可能なデジタル4Kビデオカメラ。広角25mm・24倍のズーム撮影が可能。1/2.5サイズのセンサーを搭載、ピント面を広くとれ、ズーム時や動きのあるものの撮影時にもピントのずれを防ぎます。

 

長時間バッテリーを搭載、SDカードスロットもダブルなので安心です。高輝度液晶モニターで撮影時の場面の確認もしやすく、二連リングとダイヤルがあるのでマニュアル撮影時の操作性が高いのも魅力です。

ズーム 光学24倍 有効画素数 829万画素
ビデオ出力 HDMI 重さ 2.22Kg
手ブレ補正 5軸ハイブリッド 機能 顔検出+追尾AE
9位

ソニー

アクションカム FDR-X3000R

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

激しい動きでもぶれない

アクションカム用に新開発された「空間光学ブレ補正」を搭載、激しい動きのあるアクティビティ中でも鮮明な映像を撮影可能です。水しぶきがかかる程度なら本体のみでも対応できる防滴ボディ、水深60mまで対応の防水ハウジング付属で、防塵性・耐衝撃性・耐低温性も確保。

 

あのツァイスの「テッサー」レンズを搭載。光学特性に優れたレンズで、解像度・コントラスト・色再現性が非常に高くなっています。画面周辺部の歪みを減らす新開発レンズで光の乱反射によるゴーストやフレアも少なくなっています。

ズーム - 有効画素数 857万画素
ビデオ出力 HDMIマイクロコネクター 重さ 89g
手ブレ補正 空間光学ブレ補正 機能 明るさ・逆光補正

口コミを紹介

ロードバイクで映像を撮影するために購入しました。
結果は大満足です。さすがSONYというしかないです。ガタガタ道でもダウンヒルでもきれいに見えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

JVCケンウッド

Everio R GZ-RY980-A

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

高精細が美しい

4Kの高精細画像に加えて防水・防塵・耐衝撃・耐低温機能を搭載。アウトドアのハードな環境でも安心して撮影可能。さらに、4KモードとHDモードを選ぶことができ、4.5時間~5.5時間と長時間の連続撮影も可能です。動画から800万画素以上の写真の切り出しも可能。

ズーム 光学10倍 有効画素数 795万画素
ビデオ出力 HDMIミニ端子 重さ 約620g
手ブレ補正 パワードアクティブモード 機能 防水・防塵・耐衝撃・耐低温

口コミを紹介

久しぶりにビデオカメラを買い換えました.孫を連れて海水浴,首からカメラをぶら下げて海の中で一緒に遊びながら,ときどき撮影することができました.水に浸かっても,水や砂で汚れた手でも安心して操作できるのが,とてもよかったです.帰ってから水洗い.再生,画質にも満足

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

DJI

OSMO POCKET

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

史上最少でもスムーズな動き

116gと超小型の3軸ジンバル搭載アクションカメラ。1/2.3型センサー、内蔵デュアルマイクを搭載。動画を撮りながら高品質の音声も録音可能。撮影モードの切り替えや設定・調整、撮影済み映像の確認も可能。数分間を数秒にまとめる映像編集機能「タイムラプス& モーションラプス」も搭載。

ズーム - 有効画素数 3849×2160
ビデオ出力 USB-C端子 重さ 116g
手ブレ補正 3軸ジンバル 機能 アクティブトラック・フェイストラック

口コミを紹介

初めてジンバルカメラを触ったのですが、この安定性は感動を覚えますね!
子供を走って追いかけながら、或いは抱き抱えながら撮影、自撮りも出来ますね!
この小さい製品にタッチディスプレイが付いているのも驚きですが、さらにはスマホを取り付けることで拡張撮影出来るなんて非のつけどころがないですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

パナソニック(Panasonic)

HC-WZX2M

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

大人数をワイドに撮影可能

ライカ社と共同開発したレンズで暗いところでも明るく鮮明な映像が撮れます。広角レンズ・センサーを搭載、大人数の映像を一気にとれる「ワイプ撮り」&「ワイヤレス ワイプ撮り」が可能。

 

SDスロットとUSB端子を内蔵しているので、撮影後の映像の保存や共有の操作も簡単。SDカードを用意しておくことで、長時間の撮影も安心。サブカメラで撮影者の映像も残せます。

ズーム 光学24倍 有効画素数 829万画素
ビデオ出力 マイクロHDMI端子 重さ 438g
手ブレ補正 光学式ハイブリッド 機能  ハイライトシェア・ワイプ撮影

口コミを紹介

初めての4Kカメラで、画質も気にしていましたが、これまでのフルHDのカメラに比べて、とても画質が向上し、満足です。
かなりの撮影をしていますが、屋外でもよいパフォーマンスをしてくれています。複数カメラを撮影で使用を考えていますが、2台目も購入を考えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

GoPro

ヒーロー8 CHDHX-801-RW

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

運動シーンに合わせて最適な視野角を選んで簡単に設定可能。広角・狭角・歪みのないリニアとスーパービューの4つのレンズから選択可能。ブレをなくしてコントラストを鮮明にした迫力のある映像も撮影可能。現実離れした映像を可能にするタイムワープ機能も搭載。

 

4Kならではの高画質映像、ナイトラプスビデオで夜間撮影も可能。3つのマイクを搭載したHifiオーディオを搭載、高速で移動しながらの撮影中にも自然な音を録音。耐久性と防水性にも優れているのでマリンスポーツでも活躍します。

ズーム  - 有効画素数 1200万画素
ビデオ出力 USB-C 重さ 126g
手ブレ補正 HyperSmooth 2.0 機能 音声コントロール・GPS・防水

口コミを紹介

ゴープロ5から一気に8にしたので
手ぶれ補正など劇的な進化は感動ものです。指をプルプルさせても揺れないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

パナソニック(Panasonic)

HC-VZX2M-G

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

稿操作性を備えた簡単撮影・編集ビデオカメラ

暗い場面でも明るく鮮明な4K撮影が可能。430gと軽量、見やすい液晶画面、撮影やモードの切り替えも簡単で、高操作性能が特長。ライカディコマーレンズを採用、広角のワイド撮影や、光学24倍ズームでの250倍までのズームが可能。

 

撮影後に自動で編集する「ハイライトシェア」機能を搭載。撮影動画のハイライト映像の作成も簡単。「あとからスロー&クイック」機能を使えば、オリジナルの効果を簡単に演出できます。

ズーム  光学24倍 有効画素数 829万画素
ビデオ出力 microUSB2.0/microHDMI 重さ 430g
手ブレ補正 光学式 機能 サブカメラ搭載

口コミを紹介

HC-V520M(2K)の代替で購入しました。
2K動画(1080/60P)の比較ですが、センサーが1/5.8型(V520M)から1/2.5型(当機)に拡大し、動画時有効画素数が225万(V520M)から617万(当機)となり、動画が綺麗になったと体感出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ソニー(SONY)

Handycam FDR-AX45 TI

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ズームしてもブレない

ソニー独自の空間光学手ブレ補正機能を搭載。イメージセンサーやレンズといった光学系全体を空間で浮遊しているかのように維持することで、手ブレを防ぐ機能です。旅行中の歩き撮りや運動会で動くお子様を撮影する際にも安定した滑らかな映像を撮れます。
 
 
ズーム 光学20倍 有効画素数 829万画素
ビデオ出力 HDMI 重さ 510g
手ブレ補正 空間光学方式 機能  おまかせオート

口コミを紹介

やっぱりビデオカメラは良いです。ズームで撮影に変化を付けたり、
液晶も大きく、撮影しやすい。再生して確認も出来るのも○。
Sony純正のガンマイクを使っていますが、素人には必要十分な音質。
AX45本体は軽く、バッテリー持ちも良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

パナソニック(Panasonic)

HC-VZX992M-R

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

持ち歩きが楽+後から編集可能で初心者でも安心

小さくて軽いので女性でも片手で持っての長時間撮影が可能。光学20倍ズームで、遠くのお子さんの撮影も楽々です。光学式ハイブリット手ブレ補正は、毎秒4000回転するジャイロセンサーが検知したブレを高速処理します。

 

Panasonic Image Appは、スマホと連動して使えるアプリ。スマホをビデオカメラのリモコンのように使うことができます。三脚などを使って離れたところから撮影する際に、スマホの画面上で録画オン・オフ・ズームなどの切り替えが可能です。

ズーム 光学20倍 有効画素数 829万画素
ビデオ出力 HDMI 重さ 335g
手ブレ補正 光学式ハイブリッド手ブレ補正 機能 高性能オートフォーカス

口コミを紹介

旅行の携帯ビデオカメラ 軽量で取扱いも簡単でそして画質が良いのでとても気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ソニー(SONY)

Handycam FDR-AX60 B

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

広角撮影・20倍の高額ズームで撮りたい範囲がしっかり撮れるビデオカメラ。空間光学手ブレ補正機能を搭載しているのでズームしてもブレません。180通りの組み合わせから最適な設定をする「おまかせオート」もあるので、安心です。

 

撮影後、オードでBGM付きのショートムービーを作る「新・ハイライトムービーメーカー」も搭載。

ズーム 光学20倍 有効画素数 829万画素
ビデオ出力 HDMI 重さ 535g
手ブレ補正  空間光学方式 機能 おまかせオート・新ハイライトムービー

口コミを紹介

手振れ補正の最強っぷりに感激。小走りで撮影するシーンもありましたが、
自宅に帰ってテレビで見た時、ほとんどブレが気になりませんでした。
それから、なんといっても画質のきれいさには、買ってよかったと思わされました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4Kビデオカメラのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 ズーム 有効画素数 ビデオ出力 重さ 手ブレ補正  機能 手ブレ補正 機能  ズーム 
1
アイテムID:5853587の画像
Handycam FDR-AX60 B 99,640円

詳細を見る

光学20倍 829万画素 HDMI 535g 空間光学方式 おまかせオート・新ハイライトムービー
2
アイテムID:5853574の画像
HC-VZX992M-R 60,891円

詳細を見る

持ち歩きが楽+後から編集可能で初心者でも安心

光学20倍 829万画素 HDMI 335g 高性能オートフォーカス 光学式ハイブリッド手ブレ補正
3
アイテムID:5853558の画像
Handycam FDR-AX45 TI 76,030円

詳細を見る

ズームしてもブレない

光学20倍 829万画素 HDMI 510g 空間光学方式 おまかせオート
4
アイテムID:5853545の画像
HC-VZX2M-G 78,085円

詳細を見る

稿操作性を備えた簡単撮影・編集ビデオカメラ

829万画素 microUSB2.0/microHDMI 430g サブカメラ搭載 光学式 光学24倍
5
アイテムID:5853534の画像
ヒーロー8 CHDHX-801-RW 46,470円

詳細を見る

1200万画素 USB-C 126g 音声コントロール・GPS・防水 HyperSmooth 2.0 -
6
アイテムID:5853529の画像
HC-WZX2M 99,440円

詳細を見る

大人数をワイドに撮影可能

光学24倍 829万画素 マイクロHDMI端子 438g 光学式ハイブリッド ハイライトシェア・ワイプ撮影
7
アイテムID:5853521の画像
OSMO POCKET 32,780円

詳細を見る

史上最少でもスムーズな動き

- 3849×2160 USB-C端子 116g アクティブトラック・フェイストラック 3軸ジンバル
8
アイテムID:5853507の画像
Everio R GZ-RY980-A 55,625円

詳細を見る

高精細が美しい

光学10倍 795万画素 HDMIミニ端子 約620g 防水・防塵・耐衝撃・耐低温 パワードアクティブモード
9
アイテムID:5842247の画像
アクションカム FDR-X3000R 48,900円

詳細を見る

激しい動きでもぶれない

- 857万画素 HDMIマイクロコネクター 89g 明るさ・逆光補正 空間光学ブレ補正
10
アイテムID:5842215の画像
HC-X1500-K 208,000円

詳細を見る

プロフェッショナル撮影にも対応可能

光学24倍 829万画素 HDMI 2.22Kg 顔検出+追尾AE 5軸ハイブリッド

長時間撮影をするなら予備のSDカードがおすすめ

4Kの画像は高画質なので保存領域をかなり取ります。本体に保存できる容量には限りがありますが、SDカードスロットがついていて、SDカードに保存できるタイプのビデオカメラも多くなっています。

 

SDカードは小さいですが、128GBや256GBといった大容量のものもあります。複数枚用意しておけば、長時間撮影も安心してできますよね。

 

こちらの記事では、SDカードの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらも是非ご覧ください。

まとめ

4Kのビデオカメラは、手ブレ補正機能も進歩し美しい映像を簡単に撮れるようになっています。ぜひ今回の選び方を参考にしていただいて、使い方に合ったタイプの4Kビデオカメラを見つけてくださいね。使用シーンに注目するのがポイントです。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月11日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【現役家電販売員監修】ビデオカメラの人気おすすめランキング21選

【現役家電販売員監修】ビデオカメラの人気おすすめランキング21選

ビデオカメラ
ソニービデオカメラの人気おすすめランキング10選【2021年最新版】

ソニービデオカメラの人気おすすめランキング10選【2021年最新版】

ビデオカメラ
【2021年版】Panasonicテレビのおすすめ人気ランキング10選【新製品もご紹介!】

【2021年版】Panasonicテレビのおすすめ人気ランキング10選【新製品もご紹介!】

薄型テレビ・液晶テレビ
【デジカメも!】キヤノンのカメラおすすめ人気ランキング15選【コンデジから一眼レフまで】

【デジカメも!】キヤノンのカメラおすすめ人気ランキング15選【コンデジから一眼レフまで】

デジタル一眼カメラ
【家電販売員監修】高性能カメラ搭載SIMフリースマホの人気おすすめランキング15選【2021年最強版】

【家電販売員監修】高性能カメラ搭載SIMフリースマホの人気おすすめランキング15選【2021年最強版】

スマートフォン
Panasonicのビデオカメラ人気おすすめランキング11選【人気モデルも比較してご紹介】

Panasonicのビデオカメラ人気おすすめランキング11選【人気モデルも比較してご紹介】

ビデオカメラ