ビデオカメラケースの人気おすすめランキング15選【2019年最新版】

記事ID6156のサムネイル画像

ビデオカメラユーザーはビデオカメラケースも併せてチェックしておくのがおすすめです。ここでは、おすすめなビデオカメラケースをランキング形式でご紹介するほか、ビデオカメラケースの選び方のポイントをご紹介します。ぜひ、参考にしてみて下さい。

ビデオカメラはケースがないと破損の恐れも!

ビデオカメラを購入したら、併せてビデオカメラケースを用意するのがおすすめです。その理由は、ビデオカメラは非常にデリケートな素材で作られているためです。落下やちょっとした衝撃でも、破損の恐れがあり得るのです。

 

しかし、ビデオカメラケースがあれば完全にとまではいきませんが、ちょっとした落下の際も、クッションとなってくれることで衝撃を軽減できます。とくに小さいお子さんのいる家庭では、ビデオカメラケースは必需品といっても過言ではありません。

 

ここでは、ビデオカメラになくてはならない、ビデオカメラケースについておすすめのアイテムをランキング形式でご紹介します。さらに、重視したい選び方ポイントについても解説していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

人気おすすめなビデオカメラのケースランキングTOP15!

15位

ハクバ

ムービーケース

価格:855円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

取り出しが簡単

使い勝手の良さが特徴のビデオカメラケースです。ファスナーが大きく開くため、ビデオカメラの出し入れも非常に簡単、便利です。そのため、お子さんの運動会などの行事に使いたい方にもおすすめです。

 

コンパクトサイズなので、コード類などのちょっとしたものを納めることは可能です。ビデオカメラケースの内側は、傷がつきにくい素材でできているため、安心して納めることができます。1,000円以内で手に入るコスパの良いアイテムです。

 

ちなみに、ポリエステル素材は乾きやすい特性を持つので、ちょっとした水濡れ程度であればすぐに乾かして使用することができます。

サイズ165×80×80mm(内寸180×95×95mm)素材ポリエステル
重さ約120g付属品ショルダーベルト

口コミを紹介

この価格ならコスパに優れていると思う。
内側も柔らかい素材で傷はほぼ付かないだろうし、マジックテープの仕切りも使い方次第で移動でき、様々なレイアウトで活用できる。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ハクバ

ビデオカメラケース

価格:1,211円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性向きなデザイン

可愛いポーチのような特徴のビデオカメラケースです。フェミニンな外見を持つため、女性用のケースとしてもおすすめです。ショルダーバッグタイプなので、肩から下げて使うことのができ、持ち運びもしやすいです。

 

内側にはビデオカメラの大きさに合わせて移動できる、仕切りパッドが付属されています。さらに、ビデオカメラは中で動かないようマジックテープによる固定が可能です。チャックによる開閉部が大きいため、ビデオカメラの出し入れも非常にスムーズです。

 

ちなみにこちらは、レッド、ネイビー、ブラックの3色展開となっているので、好きな色を選ぶことも可能です。

サイズ200×120×100mm素材ポリエステル
重さ168g付属品ショルダーベルト

口コミを紹介

少しは余裕があるので、予備バッテリーも入りそうです。(我が家はまだ予備が手元にないので、入れてみてはいないですが…)
可愛らしく、でも色は男性でも持てるので、良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

エレコム

ビデオカメラケース Sサイズ

価格:1,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

いつでもすぐに使える

取り出しやすさが特徴のビデオカメラケースです。ファスナーを軽く引っ張るだけで、簡単に開閉できます。すぐに撮影を開始したい時に大活躍するため、お子さんの学校行事などにもおすすめです。

 

軽くてお手入れのしやすい素材でできているので、扱いやすいです。取り付け可能なスナップフック付きなので、取り付けたり、インナーバッグとしても使えます。内側に着脱式のパッドによる仕切りがあるため、予備バッテリーなどの収納は可能です。

 

ちなみにこちらは、底面に撥水加工を施しているので、万が一水をこぼしてしまった際でも水濡れの危険性が低いです。

サイズ145mm×80mm×80mm素材ポリエステル、ポリウレタン他
重さ約82g付属品スナップフック付ベルトループ

チャックが真上からUの字型に開くので、本体出し入れしやすいです。鞄にもポンと入るので、便利です。ただ、コードを入れるようなポケットはありませんので、それはべつに持ち運びとなりますが、基本は本体だけ持ち歩くので、満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

パナソニック

ビデオカメラケース

価格:1,892円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで使いやすい

簡単シンプルが特徴のビデオカメラケースです。ハンドストラップ型のシンプル設計なので、男女問わずに使えます。荷物を少なくしたい旅行などにもおすすめなアイテムです。

 

コンパクトサイズなので、持ち運びがしやすい点も嬉しいポイントです。コード類などの大きなものは収納できませんが、内側の上部に予備バッテリーの収納スペースが用意されています。カラーバリエーションがあり、色によって素材も異なります。

 

ちなみにそれぞれ、ネイビーとピンクは人工皮革・合成皮革、ベージュはナイロン出来ています。カラーや素材で選んでみましょう。

サイズ75×152×83mm素材人工皮革
重さ約118g付属品ハンドストラップ

口コミを紹介

小さく持ちやすいので、運動会では大活躍しました。
容量の大きい予備バッテリーを入れると確かに窮屈にはなりますが、私は気にならない程度です。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

smatree

GoPro Hero収納ケース

価格:2,199円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

GoProユーザー必見

GoProユーザーが嬉しい特徴を持つビデオカメラです。GoProHero(7/6/5/4/3+/3/~2)用のビデオカメラケースで、アウトドアシーンからスポーツシーンまで使えます。必要なアイテムをたくさん収納できるため、GoProを使いこなしたい方におすすめです。

 

付属品をしっかり固定でき、傷がつかないようになっています。大きなファスナー付きポケットがあり、収納性にも優れています。一般的なビデオカメラケースに比べてやや高価ではありますが、GoPro機材をコンパクトに持ち運べるメリットがあります。

 

ちなみに、こちらのビデオカメラケースは内側のウレタンフォームを自由自在にカスタマイズすることができるため、持ち運びたい機材やバッテリーの数などによって変形させて収納できます。

サイズ270×210×70mm素材ウレタンフォーム、ソフトマイクロファイバーほか
重さ記載なし付属品ウレタンフォーム

初期状態でついているパッドがカメラやパーツをしっかりガードしてくれるので、安心して外に持ちまこべます!

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

エツミ

ビデオカメラケース

価格:2,654円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれで可愛いデザイン

デザインのバリエーションが豊富さが特徴のビデオカメラケースです。ボーダー柄を合わせ全部で8つのデザインがあり、どれもおしゃれで可愛いビデオカメラケースです。そのため、個性あるビデオケースカメラを選びたい方におすすめです。

 

もちろんケースとしての機能性も良く、中面はふわふわの柔らかい素材でできています。メインの収納部分には、仕切り用の板が内蔵されているので、付属品と一緒に収納できます。シンプルなコンパクトサイズのケースなので、持ち運びも便利です。

 

ちなみにこちらは、ミラーレスの一眼レフカメラを入れることもできるサイズなので、機材を複数お持ちの方は、色違いで揃えて収納ケースとして使用するのも最適です。

サイズ80×180×90mm素材記載なし
重さ110g付属品中仕切

口コミを紹介

重宝してます。
持ち手もついてるのでパッと掴みやすい。
肩掛けに出来るように申し訳程度にでも両端に金具が付いてたらありがたかったかも?

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

エレコム

ビデオカメラケースショルダーベルト付

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抜群の使いやすさ

欲しいところに手が届く特徴を持ったビデオカメラケースです。ショルダータイプのビデオカメラケースですが、シンプルでコンパクトな形状を持っています。そのため、荷物が多いシーンでもおすすめです。

 

ラウンドファスナーを採用で、すぐにビデオカメラを取り出すことができます。撥水加工を施した素材を採用しているため、汚れや水にも強いのが嬉しいポイントです。ちなみに、着脱式のパッドが付属しているのでバッテリーを入れておくことも可能です。

 

ちなみにこちらは、シンプルなデザインとカラーなので、男女問わずに使えるのが嬉しいポイントです。家の保管用ケースとしても最適です。

サイズ195×110×100mm素材ポリウレタン他
重さ140g付属品ショルダーパッド、着脱式パッド

口コミを紹介

長さはすこしきつめ。
幅はかなり大きめです。
でも、デザインが良く、きじもしっかりしていて気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ハクバ

ムービーポーチ

価格:694円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ最強アイテム

コスパの良さが特徴のビデオカメラケースです。1,000円以下で購入できるビデオカメラケースではありますが、機能性も良い優良アイテムです。まずは、ビデオカメラケースがどんなものか知りたい方にもおすすめです。

 

こちらは、インナーバッグとしても使えます。仕切り板が内側についているため、ビデオカメラと予備バッテリーを分けて収納することが可能です。ウェットスーツにも使われている伸縮性抜群な合成ゴム素材で、衝撃も吸収してくれる優れものです。

 

吊り下げにも便利なループ付きなので、バックルやカラビナを使い、リュックなどに吊り下げて使用することもできます。

サイズ195×110×100mm素材ポリウレタン他
重さ約118g付属品中仕切

口コミを紹介

カメラ自体を入れるにはピッタリすぎるくらいぴったりです。
ただ…このモデルはモバイルバッテリーで追充電出来る分なので、それも入ればよかったかな、と思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

サンワサプライ

ビデオカメラケース 3WAYタイプ

価格:700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心の衝撃吸収素材

耐衝撃に強い特徴を持ったビデオカメラケースです。内側は低反発ウレタン素材、外側には伸縮性の高い素材を使用することで、衝撃を吸収しやすくなっています。そのため、ビデオカメラを少しでも安全に使いたいという方におすすめです。

 

シンプルなポーチタイプのビデオカメラケースなので、インナーバッグとして使うのがおすすめです。大口のファスナータイプですので、ビデオカメラの出し入れもしやすくなっています。価格が1,000円以下と、とても安い点も嬉しいポイントです。

 

ちなみにこちらは、ブラック以外にもレッドがあるので、色の好みで選ぶのもよいでしょう。

サイズ160×75×80mm(内寸145×75×75mm)素材合成ゴム、ポリエステル、低反発ウレタン
重さ70g付属品低反発ウレタン他

口コミを紹介

SONY 4KハンディカムAX40にバッテリーを装着した状態でジャストサイズでした。ショルダーで持ち歩き、取り出してすぐ使えるので非常に便利です。余分のスペースは無いので、予備のバッテリーは別で持ち歩く必要はあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

FOSOTO

ビデオカメラケース

価格:1,969円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

選べる便利な持ち方

様々な持ち方ができる特徴を持ったビデオカメラケースです。ハンドル部分が付いているほかに、付属のショルダーベルトを使った方法も可能です。ちなみに、サイズ自体がコンパクトなので、大き目のリュックのインナーバッグとしても使えます。

 

また、こちらのは収納性の高さにも注目のアイテムです。本体収納スペース以外にも、全面とサイドに3つの収納スペースが設けられています。外側には三脚用のループまでついているので、ビデオカメラ関連アイテムをたくさん収納することができます。

 

ちなみに、収納したアイテムはしっかりふたが密閉するため、落下の心配が少ないアイテムでもあります。破損の危険性を減らしたい方にも最適です。

 

サイズ190×115×105mm(内寸160×90×100mm)素材ナイロン
重さ約170g付属品中仕切、ショルダーベルト

口コミを紹介

本来ならばスペアーバッテリーが入らなくてもカメラ本体がピッタリ入るケースで良かったんですが、長時間撮影するために多少余裕があるケースを選びました。ちょうどいい大きさです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

サンワサプライ

ビデオカメラケース

価格:1,021円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かさばらない縦型タイプ

かさばりが少ないという特徴のあるビデオカメラケースです。縦型のホルスタータイプのビデオカメラケースはそう多くありませんが、ショルダータイプになる点がポイントのアイテムです。そのため、荷物が多いシーンで使い方にもおすすめです。

 

さらに、衝撃吸収素材で衝撃にも強いです。たくさんの周辺アイテムを収納することはできませんが、サイドポケットには予備バッテリーを入れておくことが可能です。価格もお手頃なので、手が出しやすいアイテムです。

 

男女ともに使えるシンプルなデザインと色なので、家族みんなで使用することができるだけでなく、家での保管ケースとしても使えます。

サイズ110×100×180mm(内寸85×75×150mm)素材ナイロン、ポリエステル、低反発ウレタン
重さ100g付属品ショルダーベルト

口コミを紹介

サイドポケットのサイズが小さいかと思いきや、予備バッテリーが3つ入りまた。
クッション性もあり、とても満足のいく商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ソニー

ソフトキャリングケース

価格:2,433円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

落下に強い安心設計

落下による危険性が低いという特徴を持ったビデオカメラケースです。落下の危険を防ぐため、ジッパーとバックルの二重の構造で、ビデオカメラを落下から守ってくれます。そのため、ビデオカメラを安全に使いたい人におすすめです。

 

また、重さを感じさせないほど軽いため持ち運びにも便利です。収納性に優れており、アクセサリー機器を多数入れておくことができます。メイン収納部の間仕切りは、自由に調整ができるので、自分なりの収納が楽しめるのもおすすめなポイントです。

 

こちらは、SONYの純正品でロゴ入り製品なので、SONYのビデオカメラを購入した方は合わせて購入するとよいでしょう。

サイズ260×190×170mm(内寸200×120×110mm)素材ポリエステル
重さ320g付属品ショルダーベルト

口コミを紹介

届いたときは大きいかなと思いました。
でも、ビデオカメラとデジカメを一緒に入れたらちょうど良いサイズでした。ビデオカメラの充電ケーブルも普段はこのケースに入れてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

エレコム

デジタルビデオカメラケース

価格:1,307円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

撥水加工で天候にも強い

屋外使用に最適な特徴を持つビデオカメラケースです。雨などの水に強い撥水加工が全面に施されていることにより、お手入れもしやすくなっています。そのため、天候が変わりやすい外出中にもおすすめです。

 

フックタイプダブルファスナー採用で、軽い力で簡単に開け閉めができます。さらに、フック部分は取り外すこともできるので、吊り下げることが可能です。ちなみに、ベルトループ付きなので、手が離せない時にはウェストポーチとして使うこともできます

 

ちなみにこちらは、ややゆったりとした作りになっているため、ビデオカメラの中でも大きめタイプのアイテムに丁度いいビデオカメラケースです。

サイズ215mm×115mm×110mm(内寸200mm×90mm×90mm)素材ポリエステル
重さ170g付属品仕切り板

口コミを紹介

Panasonic デジタル4Kビデオカメラ VX985Mの持ち運びケース用に購入しました。
値段・作り・サイズ全て良く、オススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

エレコム

ビデオカメラケースショルダーベルト付

価格:849円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い勝手が良い

収納性と使いやすさの両方の特徴を持つビデオカメラケースです。豊富な収納スペースがあり、周辺アイテムをたくさん持ち運ぶことができます。しかも、肩掛けが可能なので持ち運びも便利です。収納性も使い勝手も、様々な要素を満たしたい方におすすめです。

 

内側の素材には、カメラを傷つけることがないよう柔らかい起毛素材が採用されています。さらに、衝撃吸収素材が使われているので、衝撃を和らげてくれる効果も期待できます。開閉もしやすく、取り出しにも便利なビデオカメラケースです。

 

ちなみにこちらのビデオカメラケースは、Lサイズ仕様となっているので大きいサイズのビデオカメラケースとして使ったり、周辺アイテムを色々持ち運びたい際に活躍します。

 

サイズ内寸175×85×90mm素材ポリエステル
重さ約98g付属品ショルダーストラップ

口コミを紹介

他のケースを買ったことがないのでベストかはわかりませんが少なくとも私はベターな買い物ができたと感じてます。
素材もしっかり衝撃吸収してくれそうな適度な厚みと硬さです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

エレコム

ビデオカメラケース

価格:1,527円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大満足の収納性

収納性が高いといった特徴を持つビデオカメラケースです。収納性の高さの秘密は、本体サイズの高さにあり、間仕切りを横につけることで上段と下段に収納をすることが可能になっています。そのため、収納性を求める方におすすめなビデオカメラケースとなっています。

 

機能性についても十分で、素材にはビデオカメラを傷つけない柔らかく、衝撃の吸収性の高い素材が使われています。ちなみに、撥水性の高いレインカバーが付属でついてきます。重さも非常に軽いので、持ち運びにも便利です。

 

ちなみに、レインカバーは撥水試験5級を取得している素材が採用されています。ほかの撥水加工アイテムと比べてみても、水濡れの確立が極めて低いです。

サイズ180×100mm×145mm(内寸155×80×110mm)素材ポリエステル
重さ230g付属品ショルダーストップ×1、仕切板×2

口コミを紹介

コンパクトでなかなかいい商品だと思います。
値段も安いし~
今度はもう少し大きめの物が欲しいと思ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ビデオカメラケースの選び方

ここで、ビデオカメラケースを選ぶためのポイントをご紹介していきます。ビデオカメラケースの特徴や、ビデオカメラケースに求めたいことを踏まえたうえで、チェックしていきましょう。

サイズで選ぶ

最近のビデオカメラは、コンパクトなサイズが主流となっており、手にもすっぽり収まるようなハンディカムタイプが人気です。しかし、メーカーや機種によって微妙にサイズが異なることもしばしばあります。そのため、サイズを選ぶことは非常に重要なことなのです。

 

大抵の場合が、柔らかい素材や間仕切り付きなので、特殊な大きさや形状のビデオカメラでなければ、本体を納めることは可能になっています。しかし、さらに細かく知りたい方は内寸サイズをチェックすると良いでしょう。

 

また、ビデオカメラのメーカーが推奨する、メーカー品を購入するとサイズも問題なく購入することが可能です。

収納性で選ぶ

旅行用に本体とちょっとした予備バッテリーがあれば十分という人もいれば、普段の収納用として、様々な周辺アクセサリーを納めたい人もいます。ビデオカメラケースは、収納性によって大きさも形状も大きく異なるため、用途による収納性を考える必要があります

 

ちなみに、どちらも重要視したい方はシンプルタイプと、大容量収納タイプの両方を購入しておくこともおすすめです。使いたいシーンで分けて使うことができるほか、細々とした周辺アクセサリー類を紛失しないよう、整理整頓しておくことも可能です。

 

また、長期旅行用に使いたい方はSDカードなどの保存媒体が入るスペースが用意されているものを選ぶと良いでしょう。

クッション性で選ぶ

ビデオカメラは精密な機械でもあるため、ちょっとした衝撃1つで破損や故障の恐れのある機材です。そのため、普段の取り扱いは十分に気を付ける必要があるのですが、最も注意したいのが持ち運び中の衝撃についてです。

 

とくに、小さいお子さんやペットのいる家庭では、不注意により落下の危険性も高いシーンが多いものです。そんな時、ビデオカメラケースが少しでも衝撃を和らげてくれる素材でできていれば安心することができます。

 

クッション性のある耐衝撃性素材や伸縮性のある素材は、軽い衝撃に耐性を持っているので安全に使いたい人にもおすすめです。ぜひ、クッション性にも注意して選んでみましょう。

持ち運び方で選ぶ

一口にビデオカメラケースと言っても、様々な形態が存在します。インナーバッグとしても使えるポーチタイプや、手で持って移動するハンディタイプ、さらには肩掛けができるショルダータイプなど色々です。

 

どんなシーンで使いたいのかを選ぶことで、最適な種類のビデオカメラケースが選べます。また、持ち歩いて使う場合には、ビデオカメラケース本体の重さにも注目してみましょう。軽いタイプなら重さを感じずに持ち歩くことができるので、非常に便利です。

 

ちなみに、お子さんがいる家庭の方なら、ベビーカーなどに吊り下げできるようなタイプを選ぶこともおすすめです。

ビデオカメラケースのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5175096の画像

    エレコム

  • 2
    アイテムID:5172883の画像

    エレコム

  • 3
    アイテムID:5172858の画像

    エレコム

  • 4
    アイテムID:5172870の画像

    ソニー

  • 5
    アイテムID:5174915の画像

    サンワサプライ

  • 6
    アイテムID:5172900の画像

    FOSOTO

  • 7
    アイテムID:5172962の画像

    サンワサプライ

  • 8
    アイテムID:5172914の画像

    ハクバ

  • 9
    アイテムID:5174897の画像

    エレコム

  • 10
    アイテムID:5172895の画像

    エツミ

  • 11
    アイテムID:5173600の画像

    smatree

  • 12
    アイテムID:5172892の画像

    パナソニック

  • 13
    アイテムID:5172871の画像

    エレコム

  • 14
    アイテムID:5172935の画像

    ハクバ

  • 15
    アイテムID:5172928の画像

    ハクバ

  • 商品名
  • ビデオカメラケース
  • ビデオカメラケースショルダーベルト付
  • デジタルビデオカメラケース
  • ソフトキャリングケース
  • ビデオカメラケース
  • ビデオカメラケース
  • ビデオカメラケース 3WAYタイプ
  • ムービーポーチ
  • ビデオカメラケースショルダーベルト付
  • ビデオカメラケース
  • GoPro Hero収納ケース
  • ビデオカメラケース
  • ビデオカメラケース Sサイズ
  • ビデオカメラケース
  • ムービーケース
  • 特徴
  • 大満足の収納性
  • 使い勝手が良い
  • 撥水加工で天候にも強い
  • 落下に強い安心設計
  • かさばらない縦型タイプ
  • 選べる便利な持ち方
  • 安心の衝撃吸収素材
  • コスパ最強アイテム
  • 抜群の使いやすさ
  • おしゃれで可愛いデザイン
  • GoProユーザー必見
  • シンプルで使いやすい
  • いつでもすぐに使える
  • 女性向きなデザイン
  • 取り出しが簡単
  • 価格
  • 1527円(税込)
  • 849円(税込)
  • 1307円(税込)
  • 2433円(税込)
  • 1021円(税込)
  • 1969円(税込)
  • 700円(税込)
  • 694円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 2654円(税込)
  • 2199円(税込)
  • 1892円(税込)
  • 1480円(税込)
  • 1211円(税込)
  • 855円(税込)
  • サイズ
  • 180×100mm×145mm(内寸155×80×110mm)
  • 内寸175×85×90mm
  • 215mm×115mm×110mm(内寸200mm×90mm×90mm)
  • 260×190×170mm(内寸200×120×110mm)
  • 110×100×180mm(内寸85×75×150mm)
  • 190×115×105mm(内寸160×90×100mm)
  • 160×75×80mm(内寸145×75×75mm)
  • 195×110×100mm
  • 195×110×100mm
  • 80×180×90mm
  • 270×210×70mm
  • 75×152×83mm
  • 145mm×80mm×80mm
  • 200×120×100mm
  • 165×80×80mm(内寸180×95×95mm)
  • 素材
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • ナイロン、ポリエステル、低反発ウレタン
  • ナイロン
  • 合成ゴム、ポリエステル、低反発ウレタン
  • ポリウレタン他
  • ポリウレタン他
  • 記載なし
  • ウレタンフォーム、ソフトマイクロファイバーほか
  • 人工皮革
  • ポリエステル、ポリウレタン他
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • 重さ
  • 230g
  • 約98g
  • 170g
  • 320g
  • 100g
  • 約170g
  • 70g
  • 約118g
  • 140g
  • 110g
  • 記載なし
  • 約118g
  • 約82g
  • 168g
  • 約120g
  • 付属品
  • ショルダーストップ×1、仕切板×2
  • ショルダーストラップ
  • 仕切り板
  • ショルダーベルト
  • ショルダーベルト
  • 中仕切、ショルダーベルト
  • 低反発ウレタン他
  • 中仕切
  • ショルダーパッド、着脱式パッド
  • 中仕切
  • ウレタンフォーム
  • ハンドストラップ
  • スナップフック付ベルトループ
  • ショルダーベルト
  • ショルダーベルト

まとめ

選び方がわかれば、おのずと自分が選ぶべきビデオカメラケースがわかってきます。今回紹介したビデオカメラケースは、様々な要素に優れたアイテムばかりです。

 

ファッション性はもちろんですが、機能性やサイズなど、様々な要素をチェックしていくことで自分に最適なアイテムを見つけることができます。ぜひみなさんも、自分にぴったりな素敵なビデオカメラを探してみて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ