【プロ監修】ビデオカメラのおすすめ人気ランキング21選【転送できる?Wi-Fi対応モデルも】

ビデオカメラは一生の思い出をきれいに残せる便利なアイテムです。しかし、最近では4K対応・wifi対応・三脚付きなどたくさんの商品があり、選ぶのが大変ですよね。今回は現役家電販売員たろっささん監修のもと、ビデオカメラの人気おすすめランキングをご紹介します。

ビデオカメラで思い出を残そう

現在ではほとんどの方がスマホを持っていて、動画もスマホで撮影している方が多いです。中にはビデオカメラは持っていないので、イベントなどを動画として残したい時にはスマホで済ませている方もいるのではないでしょうか。

 

確かに最近のスマホはきれいな映像を撮影できますが、ビデオカメラの中には4Kを超える5.6Kという超美麗な画質を実現したものもあるんです。ビデオカメラは高価なイメージがありますが、商品によっては安い価格で購入できるものもありますよ。

 

今回は現役家電量販店店員のたろっささん監修のもと、ビデオカメラの選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ハンディカムタイプや安い商品もありますので、購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

専門家プロフィール画像
取材協力

現役家電販売員

たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験も。

家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通。家電で分からないことはなく、現在は家電ライターの業務を通して「すべての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力。

ブログURL:https://taromomo.com/

現役家電販売員が教えるビデオカメラの選び方

たろっささんの画像

たろっささん

非常に商品数の多いビデオカメラですが、以下の3つの観点で選ぶとまず間違いないです!

POINT①

4K?FHD?画質で選ぶ

たろっささんの画像

たろっささん

4Kは上位機種に多く、非常に高精細な画質で撮影を行うことができます。映すテレビやモニターが4Kに対応していなくても、FHDのものより目が細かいのでくっきりと動画を残すことができますよ

。対するFHDは従来通りのビデオカメラで、価格の安さ・本体の小ささ、取り回しのしやすさが大きなポイント。長期間保存をして思い出を残しておきたいなら4K、価格を抑えて普段撮りに使うのであればFHDがおすすめです。

POINT②

用途で選ぶ

たろっささんの画像

たろっささん

お子さんの行事ごとや暗いシーンなどでの撮影も見越すのであれば、三脚に立ててしっかりと撮影を行うことができるハンディタイプのものを選びましましょう。アウトドアでの使用やアクティビティでの撮影を視野に入れているのであればアクションカムタイプのものがおすすめです。

最近ではハンディタイプでも防水・防塵機能を搭載しているものもあり、外での撮影に適しているものもあります。

POINT③

どの程度ズームができるか

たろっささんの画像

たろっささん

物理的にレンズの焦点を変えてズームをするのが光学ズーム、光学ズームしたものを機械的に引き伸ばすのがデジタルズームです。デジタルズームは伸ばしすぎるとノイズが乗ってしまうという弊害が出てきます

FHDの機種の場合は光学ズーム距離も比較的長く、30-50倍程度のものが多いですが、4Kの機種の場合は本体が大きくなってしまっているため、ズーム距離は10倍程度とそこまで長い距離を引っ張ることができません。

ズームをして撮影をしたいのであれば、FHDの機種のほうがおすすめですが、ズームした状態での撮影は非常に難易度が高いという点も押さえておきましょう。

今家電量販店で一番売れているビデオカメラを紹介!

たろっささんの画像

たろっささん

家電量販店で、実際に今一番売れているビデオカメラをご紹介します!

ズームしてもぶれない!運動会の撮影にぴったり

ソニー独自の空間光学手ブレ補正機能を搭載。イメージセンサーやレンズといった光学系全体を、空間で浮遊しているかのように維持することで手ブレを防ぐ機能です。旅行中の歩き撮りや運動会で動くお子様を、4Kで滑らかに撮影できますよ。
サイズ 14.25 x 7.3 x 8.05 cm 重量 510g
内蔵メモリ 64GB 4K
Wi-Fi 手振れ補正
防水 ズーム機能 20倍
センサーサイズ 1/2.5型 AF性能
フレームレート - 広角レンズ -
たろっささんの画像

たろっささん

4Kムービーを世に送り出したソニーのロングセラー商品。手ブレ補正が非常に優れており、手持ちでしっかり撮影を行うことができます

4Kムービーの中では長めの20倍までの光学ズームと、30倍までの高解像度デジタルズームを搭載しているため、シーンを選ばず使えますよ。マイクは大型のものが採用されており、しっかりと遠くの音まで拾ってくれます

予算別!価格帯ごとの違いとおすすめモデル

ビデオカメラの購入を考えている人の中には、予算を決めている方も多いはずなので、ここでは値段ごとのおすすめ商品をご紹介していきます。3万円台・5万円前後・10万円以上のおすすめ商品を紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

3万円台!画角を細かく設定できる『GoPro HERO7 CHDHX-701』

GoPro HERO7 CHDHX-701は耐久性の高さが強みです。カメラハウジングがなくても33フィートの耐久性を有し、水深10mの耐久性も持ち合わせています。同価格帯の中でも、耐久性の高さは大きな特徴です。

 

また、手振れ補正機能の高さも強みです。手ぶれ補正機能として「HyperSmooth」を新たに搭載し、電動のジンバルを使用して撮影しているような美しい映像を撮影することができます。

 

画角の広い映像が撮影できる点も特徴です。この製品は画角を超広角・広角・魚眼無効と3種類から選ぶことができるので、幅広いシーンで大活躍です。同価格帯の中でも、画角選びの幅広さは非常に魅力的です。

5万円前後!手ぶれ補正機能が充実している『ソニー HDR-CX680』

ソニーのHDR-CX680は持ち運びに便利な点が強みです。305gという軽さは、同価格帯で同等の性能を持った機種の中では非常に軽いです。老若男女問わず、多くの人にとって使いやすい使用感だといえます。

 

また、手ぶれ補正機能の充実さも強みです。ワイドからズームまでしっかりと手ぶれを補正する空間光学手ぶれ補正機能と5つの軸方向でブレを補正してくれるインテリジェントアクティブモードを搭載しているため、カメラの手ぶれが気になる方にとっては非常に魅力的です。

 

液晶画面の使いやすさもこの商品の大きな特徴です。3インチの液晶モニターを採用し、日差しが強い時でも明るく発光してくれるので非常に見やすいです。屋内外問わず画面が見やすいので、レジャーなどでも大活躍です。

10万円以上!屋外でも撮影しやすい『ソニー FDR-AX60』

ソニーのFDR-AX60はビューファインダーが搭載されていることが強みです。この製品には炎天下でも見やすい0.24型のビューファインダーを搭載しています。他のモデルでビューファインダーを搭載している製品は少なく、この製品の大きな特徴といえます。

 

また、4K撮影がしやすいのも強みです。4K撮影時は最大で30倍での撮影が可能で、ズームをしてもひとつひとつの画素を自動で処理し、美しい映像を作り出してくれます。

 

手ぶれ補正の能力が高いこともこの商品の特徴です。素早くピントを合わせてくれるファストインテリジェント機能や空間光学手ぶれ補正機能により、手振れ対策は万全です。4Kの美しい映像を残す際にも非常に役立ちます。

より拘りたい方に!編集部がおすすめするその他の選び方

ビデオカメラを買おうと思ってお店に行っても、たくさんの商品があるのでどれがいいのか悩んでしまいますよね。ここでは種類・画質・機能ごとにビデオカメラの選び方を紹介します。

ビデオカメラの種類で選ぶ

ビデオカメラは大きく分けると「ハンディタイプ」と「アクションカメラ」の2つの種類に分けることができますので、2種類の特徴をご紹介します。

手に持てて三脚にも固定できる「ハンディタイプ」がおすすめ

「ハンディタイプ」のビデオカメラは子供の運動会など、日常でよく目にする機会が多く、一般的にビデオカメラと聞いて想像されるものです。ハンディタイプのビデオカメラは片手で持てるコンパクトサイズで、映像撮影の専用機器になっています。

 

ハンディタイプのビデオカメラは被写体を追うのが得意なので、発表会や卒業式など映したい被写体が決まっているときに、その被写体をきれいに撮れます。また三脚に置いておいて、固定しての撮影もしやすいです。

動きながら撮影したい方は「アクションカメラ」がおすすめ

「アクションカメラ」は軽量でコンパクトなカメラです。広角レンズなどを搭載したものが多く、衝撃にも強くなっています。防水性能が付いている商品も多くあり、スポーツシーンにも大活躍です。バイクのハンドルなどに取り付けても使えます。

 

アクションカメラは物だけでなく自分の体に固定しても撮影できるので、両手が空き自由に動けます。長時間の撮影になる場合が多いので、バッテリーの持ち時間をよく確認しておくのがおすすめです。

画質で選ぶ

ビデオカメラには様々な撮影方法があり、それにより撮れる映像も変わってきます。ここではビデオカメラの画質に注目してみましょう。

鮮やかな映像を撮りたい方は「4K対応」がおすすめ

4KはフルHDの4倍の画素数であり、非常にきれいに撮影できる方法です。4Kに対応しているビデオカメラなら、くっきりとした色鮮やかな映像を残せます。ただ、撮影した映像を自宅で見る場合には4K対応のテレビなどが必要です。

 

風景などもきれいに残せますが、ビデオカメラの本体価格は高いものが多く、撮影もあまり長時間はできません。その分高機能モデルも多く、撮影した映像は一生ものの思い出にできるでしょう。

滑らかな動画を撮りたい方は「フレームレート」選択可能なものがおすすめ

より滑らかな映像を残したい方におすすめなのが「フレームレート」機能です。1秒間に撮影するカット数が60枚のものを60fpsといいます。特に4Kでの撮影には60fpsを選ぶことでコマ落ちせず高精細な映像になります。

 

60fpsより更にカット数の多い120fpsもありますが、価格は高くなります。60fpsでも十分滑らかでコマ落ちのない映像になるので、何を撮りたいのかよく考え、価格と比較しながら決めるのがおすすめです。

運動会など日常的な撮影なら価格の安い「フルHD」がおすすめ

旅行の思い出や運動会の撮影など、日常的な思い出を残す撮影であればフルHDでも十分きれいな映像を残せます。また、ビデオカメラの本体価格も4Kより安い傾向にあり、録画できる時間も長いというメリットがあります。

 

4Kよりコンパクトで軽量の商品が多いので、疲れにくく長時間撮影しやすいです。また、ズーム機能に強く遠くまで撮影できます。手振れ補正やオートフォーカスなどの機能もほとんどの商品で搭載されているので、日常使いなら十分です。

機能で選ぶ

ビデオカメラは初心者でもきれいな映像が残せるように様々な機能が搭載されています。ここでは、それぞれの機能と役割をご紹介します。

三脚を使わず手に持って撮影するなら「手ブレ補正」がおすすめ

手で持ちながらの撮影だとどうしてもぶれてしまい、なかなかきれいな映像を残すのは難しいです。しかし、手ブレ補正機能付きのビデオカメラなら、ブレた映像を補正しきれいな映像にして残してくれます。

 

手ブレ補正はメーカーや機種ごとに性能が異なり、5軸対応・傾き補正・空間光学手ブレ補正など様々な種類があります。三脚に固定しない限り手ブレは完全に防げないので、手ブレ補正は必須の機能と考えておいたほうがいいでしょう。

遠くを撮影したい方は「ズーム機能」に優れたものがおすすめ

ズーム機能には「光学ズーム」と「デジタルズーム」があります。「デジタルズーム」は引き延ばして拡大するズームなので、使うと画質が荒くなってしまうズーム方法です。しかし、コスパが高く300倍以上までズームできる商品もあります。

 

一方の「光学ズーム」はレンズ機能を使って拡大していくので、画質に影響を与えずきれいにズームできます。購入の際は「光学ズーム」の倍率を基準にするのがおすすめです。運動会などの撮影であれば光学式20倍から30倍のものが適しています。

風景の撮影をする方は「広角レンズ」がおすすめ

広角レンズは焦点の距離が短く、広い画角で撮影できます。被写体との距離が近い時や、室内で部屋全体を撮影したい時などに便利です。また、ピントも広範囲に合わせられるので、ボケにくいという特徴もあります。夜景や風景などの撮影におすすめです。

子供など動体の撮影には「AF性能」がおすすめ

子供やペットなど動きのある被写体を撮影するときに欠かすことができない機能が「AF(オートフォーカス)」です。オートフォーカスはピントを合わせた被写体を追い続けるので、早い動きでもピントのずれを防いで撮影できます。

 

また「顔認証オートフォーカス」では、被写体の表情の変化まで逃さず撮影できます。特に、ソニーのピントを高精度・高速で合わせられる「ファストインテリジェントAF」や動く被写体をタッチするだけの「タッチ優先AE/AF」は要チェックです。

海などでも使いたい方は「防水性能」がおすすめ

海やプールなどで使いたい方は防水性能もしっかり確認しておきましょう。中にはビデオカメラを持ったまま水深10メートル程度まで水中に潜って撮影できるモデルもあります。魚などの撮影を楽しみたい方はチェックしたい機能です。

 

そこまでではなくても、雨の日の撮影やイルカショーなどの水をかぶるイベントなどの際には防水機能が必要になります。また、合わせて防塵機能もチェックするのがおすすめです。砂埃対策としてはもちろんですが、ホコリ対策にもなります。

動画のアップロードや転送をする方には「Wi-Fi対応機能」がおすすめ

撮影した動画をYouTubeなどのSNSにアップロードしたい方はWi-Fi機能があると便利です。Wi-Fi対応のビデオカメラで撮影した動画は、パソコンなどとコードで繋がなくても簡単にアップロードできます。

 

また、SNSにアップしない方でもWi-Fi機能を使えば、パソコンにバックアップを取ったりスマホに転送したりするのもとても簡単になります。ビデオカメラ以外のデバイスでも映像を楽しみたい方にはおすすめの機能です。

初心者には「シーン別撮影機能」がおすすめ

シーン別撮影機能は周囲の明るさなど撮影するシーンを自動で判別し、映像を撮ってくれる機能です。ビデオカメラの設定になれていない方でも、シーン別撮影機能を使えば簡単にきれいな映像を撮れます。初めてのビデオカメラにもおすすめの機能です。

sdカードのいらない大容量内蔵メモリーなら「64GB」がおすすめ

ほとんどのビデオカメラは別途SDカードへの録画も可能ですが、カメラに内蔵されているメモリーがあればそちらへの直接録画も可能です。現在のビデオカメラは32GB前後のメモリーが多く見られます。


たくさん撮影して保存しておきたいという場合は、64GBほど容量があるモデルがおすすめです。メモリーが64GBあれば別途SDカードを購入しなくても十分に使えるので、内蔵メモリーもチェックしておくことをおすすめします。

メーカーで選ぶ

ビデオカメラはさまざまなメーカーから販売されています。メーカーによって機能や性能が異なるので、選ぶときのポイントとして重要です。ここでは、特に人気の「ソニー」「パナソニック」「JVC」についてご紹介します。

高性能・高画質を求めるならブレに強い「ソニー」がおすすめ

ソニーのビデオカメラは、高機能・高画質が特徴です。加えてソニーのビデオカメラは「空間光学手振れ補正」を採用しており、従来のスタンダードモデルと比べて約13倍の補正力を記録しています。

 

運動会やイベントなど、動きが多い場所やズーム機能を使うシーンにはピッタリです。はっきりと被写体を捉えてくれるので、撮影した映像は大画面のテレビで見ても美しく、思い出にたっぷりと浸れます。

屋外の撮影なら「JVC」がおすすめ

JVC製のビデオカメラは、アウトドアや屋外イベントなどの撮影に向いたモデルが発売されています。長時間撮影できる大容量バッテリー搭載モデルや防水・防塵に対応したクアッドプルーフ採用のモデルなど多種多様なビデオカメラが揃っています。

カメラ撮影が苦手なら「パナソニック」がおすすめ

パナソニックのビデオカメラには「あとから追っかけ」機能を搭載したモデルがあります。撮影した動画を編集し、被写体をアップで撮ったような動画が作れます。運動会などでも重宝するのでカメラ撮影に慣れていない初心者の方にもおすすめです。

サイズや重量にも注目するなら「小型」カメラもチェック

撮影場所や撮影時間を考慮して、本体のサイズや重量もチェックしてみてください。本体重量が400g以下の商品は軽量モデルと言われ、長時間の撮影や動き回っての撮影におすすめです。女性や子供でも扱いやすいサイズとなっています。

ソニー製のビデオカメラの人気おすすめランキング5選

長時間の撮影でも疲れない!安くて軽いコンパクトカメラ

215gと非常に軽量でコンパクトなため、長時間の撮影でも疲れにくいカメラです。光学式手ブレ補正が搭載され、高度なブレ補正効果を発揮します。価格も比較的安いので頻繁に使わない人も購入しやすいです。

サイズ 16.2 x 12.2 x 9 cm 重量 215g
内蔵メモリー 32GB 4K -
Wi-Fi - 手振れ補正
防水 - ズーム機能 30倍
センサーサイズ CMOS 1/5.8型 AF性能 ファストインテリジェントAF
フレームレート - 広角レンズ 26.8mm

口コミを紹介

ポータルじゃないことが嫌で迷いに進んで結局購入。ところが、ポータルより反応が良くサクサク操作できて感動。早く買えばよかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

プロジェクター機能が魅力のハンディカム

ソニーでは最高レベルの光学ズーム30倍が搭載されています。「ハイライトムービーメーカー」も搭載されているので取りっぱなしの作品でも自動でシーン分析して素敵な作品に仕上げてくれます。

 

プロジェクター機能が搭載されていて、テレビなどにつながずともシアター感覚で映像を楽しめます。暗い部屋での鑑賞はもちろん、明るい部屋でも思い出を投影してくれるハンディカムです。

サイズ 12.1 x 6.1 x 6.6 cm 重量 327g
内蔵メモリー 64GB 4K -
Wi-Fi - 手振れ補正
防水 ズーム機能 30倍
センサーサイズ CMOS 1/5.8型 AF性能 ファストインテリジェントAF
フレームレート - 広角レンズ 26.8mm

口コミを紹介

初めて買ったハンディカムなので比較対照はありませんが、軽くて使いやすい電池の持ちも良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ソニー

FDR-AX700

価格: 149,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

被写体をしっかり捉えて追いかける!高画質ハンディカム

4K対応の画素数1420万画素なので、鮮明でくっきりとした映像を撮影できるハンディカムです。また、撮像エリアの約84パーセントをカバーする「ファストハイブリットAF」が動きの速い被写体でも高精度で捕捉し、安定して追随します。

 

3.5型タッチパネル式ワイドエクストラファイン液晶は、被写体の細部なども鮮明に映し出し快適に使えます。さらに、同時記録のできるデュアルスロットで、メモリーカードを入れ替えながらリレー形式での録画も可能です。

サイズ 28.7 x 13 x 18.2 cm 重量 935g
内蔵メモリー 64GB 4K
Wi-Fi - 手振れ補正
防水 - ズーム機能 12倍
センサーサイズ CMOS 1型 AF性能 ファストハイブリッドAF
フレームレート - 広角レンズ -
2位

ソニー

Handycam FDR-AX60 B

価格: 109,600円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広角撮影可能!4Kにも対応したハイスペックモデル

FDR-AX60はソニーのハイグレードモデルで、光学20倍ズームに加え、4K記録時には30倍、HD記録時には40倍の全画素超解像ズームが可能になっています。遠くの被写体はもちろん、近くのものまできれいに撮影できます。

 

ビューファインダーを搭載しており、屋外の晴天下でも撮影しやすいです。さらに高感度マイクカプセルを搭載しているので、高密度でクリアな音声記録も可能になっています。また、広角撮影対応なので狭い室内でも大活躍です。

サイズ 16.1 x 7.3 x 8.1 cm 重量 535g
内蔵メモリー 64GB 4K
Wi-Fi 手振れ補正
防水 - ズーム機能 20倍
センサーサイズ CMOS 1/2.5型 AF性能 ロックオンAF
フレームレート - 広角レンズ 26.8mm

口コミを紹介

You Tubeに動画公開目的で購入。一眼の方が画質が良いのは当然だが、この機種もなかなかのもの。咄嗟の起動や簡便さ、ズーム、等にはこっちが有利。

出典:https://www.amazon.co.jp

ズームしても動いてもブレを抑える!容量たっぷりのメモリーも魅力

走りながらでもきれいに撮影できると評判で人気の機種です。内臓メモリーも64ギガと大容量で最長15時間50分の長時間の撮影も可能です。マイクロSD/SDHC/SDXCメモリーカードにもハイビジョン画質の録画が可能です。

 

また、撮影した動画を自動で1本の動画に仕上げる「ハイライトムービーメーカー」はシーンを分析し思い出の作品を作ってくれます。さらに、光学ズーム30倍、全画素超解像60倍と高機能でコスパの高いモデルです。

サイズ 12.1 x 5.7 x 6.6 cm 重量 585 g
内蔵メモリー 64GB 4K -
Wi-Fi - 手振れ補正
防水 - ズーム機能 30倍
センサーサイズ CMOS 1/5.8型 AF性能 ファストインテリジェントAF
フレームレート - 広角レンズ 26.8mm

口コミを紹介

初めて使って画像も綺麗で手振れ補正がとても上手です。購入して良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ソニー製のビデオカメラのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 内蔵メモリ 4K Wi-Fi 手振れ補正 防水 ズーム機能 センサーサイズ AF性能 フレームレート 広角レンズ 内蔵メモリー
アイテムID:11814947の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ズームしてもぶれない!運動会の撮影にぴったり

14.25 x 7.3 x 8.05 cm

510g

64GB

20倍

1/2.5型

-

-

アイテムID:11815042の画像

楽天

Amazon

ヤフー

広角撮影可能!4Kにも対応したハイスペックモデル

16.1 x 7.3 x 8.1 cm

535g

-

20倍

CMOS 1/2.5型

ロックオンAF

-

26.8mm

64GB

アイテムID:11815039の画像

楽天

Amazon

ヤフー

被写体をしっかり捉えて追いかける!高画質ハンディカム

28.7 x 13 x 18.2 cm

935g

-

-

12倍

CMOS 1型

ファストハイブリッドAF

-

-

64GB

アイテムID:11815036の画像

楽天

Amazon

ヤフー

プロジェクター機能が魅力のハンディカム

12.1 x 6.1 x 6.6 cm

327g

-

-

30倍

CMOS 1/5.8型

ファストインテリジェントAF

-

26.8mm

64GB

アイテムID:11815033の画像

楽天

Amazon

ヤフー

長時間の撮影でも疲れない!安くて軽いコンパクトカメラ

16.2 x 12.2 x 9 cm

215g

-

-

-

30倍

CMOS 1/5.8型

ファストインテリジェントAF

-

26.8mm

32GB

JVC製のビデオカメラの人気おすすめランキング5選

5位

JVCケンウッド

GZ-GX100-B

価格: 55,000円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水・防塵・耐衝撃!wifi機能でスマホから操作・転送可

防水・防塵・耐衝撃・耐低温に優れていて、バッテリーも大容量なので様々なアクティビティで使えるビデオカメラです。また、ミラー再生ができ、録画したダンスなどの映像を反転させれば練習にぴったりです。

 

また、wifi機能が搭載されているので、スマホやタブレットなどのデバイスからビデオカメラの画面を確認・操作したり、カメラで撮影した映像を簡単にデバイスへと転送できます。

サイズ 12.7x6x5.9cm 重量 295g
内蔵メモリー 32GB 4K -
Wi-Fi 手振れ補正
防水 IPX8/IPX6 ズーム機能 40倍
センサーサイズ CMOS 1/5.8型 AF性能 -
フレームレート - 広角レンズ -

口コミを紹介

8年ぶりに買い換えました軽量でなおかつ防水防塵なので助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

JVCケンウッド

GZ-E109-R

価格: 30,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズームに優れたフルフラットタッチパネルのカメラ

GZ-E109-Rは光学ズームで60倍・ダイナミックで60倍・デジタルで2000倍を誇るカメラです。さらに、アクティブモードを採用した手振れ補正で動きながらの撮影でも鮮明に映像に残せます。

サイズ 5×5.7×11.6cm 重量 約195g
内蔵メモリー 8GB 4K -
Wi-Fi - 手振れ補正
防水 - ズーム機能 60倍
センサーサイズ CMOS1/5.8型 AF性能
フレームレート - 広角レンズ -

口コミを紹介

こんなカメラがこんな値段に!?
4Kの評判が、よくなかったのでこれにしましたが
評判通り、これで十分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

JVCケンウッド

GZ-RX680-B

価格: 63,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

雨や埃に強く屋外でも快適に撮影

防水・防塵・耐衝撃・耐低温の機能を備えたQUAD PROOFで厳しい環境でも気にせず撮影することができます。また、スマートなボディでありながら、大容量のバッテリーを搭載しており、約4時間20分の連続撮影を可能としています。

サイズ 6×5.95×12.8cm 重量 306g
内蔵メモリー 64GB 4K -
Wi-Fi 手振れ補正
防水 ズーム機能 200倍
センサーサイズ CMOS1/5.8型 AF性能 -
フレームレート 60p 広角レンズ -

口コミを紹介

撮った映像をスマホに転送できるところが良かったです。最初、Wi-Fi機能は必要ないと思っていましたが、こっちにして正解でした❗

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

JVCケンウッド

GZ-R300-D

価格: 21,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モバイルバッテリーで充電可能!小型だけど大容量のバッテリー

小型で軽量ですが、しっかり大容量バッテリーが搭載されています。途中でバッテリー切れを起こしてしまう心配はほとんどありませんが、万が一切れてしまってもモバイルバッテリーで充電できるのが嬉しいポイントです。

 

また、防水・防塵・耐衝撃・耐低温なので様々なシーンで使えます。泥がついて汚れても丸洗いできるのできれいに維持しやすいです。さらに284シーンの自動判別機能で自動で最適な設定に合わせてくれます。

サイズ 12.2 x 6 x 5.9cm 重量 286g
内蔵メモリー 32GB 4K -
Wi-Fi - 手振れ補正
防水 IPX8(深度5m) ズーム機能 40倍
センサーサイズ CMOS 1/5.8型 AF性能 -
フレームレート - 広角レンズ 40.5mm

口コミを紹介

会社で撮影用に使用しています。 金額も安く使い方も簡単なので、繰り返し購入です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

JVCケンウッド

GZ-E880

価格: 25,000円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

遠くでもより鮮明により美しく

様々な条件に対応して自動で設定してくれるインテリジェント機能が備わっているので、細かい設定をする必要がありません。裏面照射技術を採用したセンサーで明るさを気にせず、鮮明にキレイに撮影ができます。

サイズ 5×5.7×11.6cm 重量 約195g
内蔵メモリー 8GB 4K -
Wi-Fi - 手振れ補正
防水 - ズーム機能 40倍
センサーサイズ CMOS1/5.8型 AF性能
フレームレート 60p 広角レンズ 35mm

口コミを紹介

昔と比べてとてもコンパクトになり使いやすいです。バッテリーの予備がついているので追加購入の必要がないのがよかったです。小さい分、見にくいとか、操作しにくいところがありますが慣れれば問題なく使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

JVC製のビデオカメラの人気おすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 内蔵メモリー 4K Wi-Fi 手振れ補正 防水 ズーム機能 センサーサイズ AF性能 フレームレート 広角レンズ
アイテムID:11815062の画像

楽天

Amazon

ヤフー

遠くでもより鮮明により美しく

5×5.7×11.6cm

約195g

8GB

-

-

-

40倍

CMOS1/5.8型

60p

35mm

アイテムID:11815059の画像

楽天

Amazon

ヤフー

モバイルバッテリーで充電可能!小型だけど大容量のバッテリー

12.2 x 6 x 5.9cm

286g

32GB

-

-

IPX8(深度5m)

40倍

CMOS 1/5.8型

-

-

40.5mm

アイテムID:11815056の画像

楽天

Amazon

ヤフー

雨や埃に強く屋外でも快適に撮影

6×5.95×12.8cm

306g

64GB

-

200倍

CMOS1/5.8型

-

60p

-

アイテムID:11815053の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ズームに優れたフルフラットタッチパネルのカメラ

5×5.7×11.6cm

約195g

8GB

-

-

-

60倍

CMOS1/5.8型

-

-

アイテムID:11815050の画像

楽天

Amazon

ヤフー

防水・防塵・耐衝撃!wifi機能でスマホから操作・転送可

12.7x6x5.9cm

295g

32GB

-

IPX8/IPX6

40倍

CMOS 1/5.8型

-

-

-

パナソニック製のビデオカメラの人気おすすめランキング5選

5位

Panasonic

HC-W580M-T

価格: 42,700円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品位な映像と快適な撮影を実現!

HDハイプレシジョンAFを搭載しており、フォーカススピード・追従性能・安定性に優れたビデオカメラになっています。またHDR動画モードを使用すれば、逆光などで撮影が難しい場合でも見たままの状態を撮影可能です。

サイズ 6×6.2×12.9cm 重量 約266g
内蔵メモリー 32GB 4K -
Wi-Fi 手振れ補正
防水 - ズーム機能 光学50倍/iAズーム90倍 デジタルズーム150倍~500倍
センサーサイズ MOS1/5.8型 AF性能 HDハイプレシジョンAF
フレームレート - 広角レンズ -

口コミを紹介

新型だと高いので一個前のこの商品を安く購入。
新型とは性能がそんなに変わらない中で安く良い買い物が出来たと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Panasonic

HX-WA30-W

価格: 21,500円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手が小さくても使いやすい!すぐ撮りたいときはクイックスタート

防水・耐低温・耐衝撃・防塵の4機能が付いているのでアウトドアスポーツにも対応し、オールシーズン使えます。JIS防水保護等級を習得しており、水深10メートルで使用しても内部に水が浸入しないハード設計です。

 

また、スタンバイモードが搭載されているので、液晶を開くだけで撮影可能になります。さらに、クイックスタートに設定しておくと起動時間約0.5秒で起動でき、撮りたい瞬間を逃さずに撮影できます。

サイズ 12.72×9.66×4.62cm 重量 269g
内蔵メモリー SDカード 4K -
Wi-Fi - 手振れ補正
防水 IP68 ズーム機能 5倍
センサーサイズ MOS 1/2.33型 AF性能 -
フレームレート - 広角レンズ -

口コミを紹介

日常使いしやすいし、パッと子供たちを撮る
ことができるので、よく使ってます!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Panasonic

HC-WX1M-K

価格: 78,000円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大切な家族とともに、撮影する自分の表情も残そう

広角25mmのレンズを搭載し、限られたスペースでも広範囲の撮影が可能になってます。また、暗い場所での撮影もノイズを抑え鮮やかできれいな4K画質で撮れます。サブカメラを使用して撮影者も撮影できるワイプ撮りが魅力です。

サイズ 幅6.8cm×高さ7.7cm×奥行15.8cm 重量 約438g
内蔵メモリー 64GB 4K
Wi-Fi - 手振れ補正
防水 - ズーム機能 iAズーム :32倍【4K】 48倍【FHD】
センサーサイズ MOS1/2.5型 AF性能 高速AF
フレームレート - 広角レンズ 37.2mm

口コミを紹介

数十年ぶりにビデオカメラを購入しました。画像の美しさと操作性の良さに感心しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Panasonic

HC-WX2M-T

価格: 98,505円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高画質の4Kを長時間撮影できる!ワイプ機能付きビデオカメラ

4K対応のビデオカメラは撮影時間が短い商品も多いですが、こちらの商品は最大約215分の撮影が可能です。またワイプ撮りがWiFiに対応しているので、スマホで撮影した映像をWiFiで送信して子画面に表示できます。

サイズ 15.8 x 6.8 x 7.7 cm 重量 522g
内蔵メモリー 64GB 4K
Wi-Fi 手振れ補正
防水 - ズーム機能 24倍
センサーサイズ MOS 1/2.5型 AF性能 -
フレームレート 4K30p 広角レンズ 25mm

口コミを紹介

私は使用していません 娘夫婦にプレゼントしました。とても喜んでいたので良い物だと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

パナソニック(Panasonic)

HC-VZX992M-W

価格: 70,912円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパが高い!パナソニックの高機能ビデオカメラ

Panasonic製の4K対応カメラなので非常にコスパが高いです。軽量でコンパクトですが、最新の技術がしっかり詰め込まれています。光学ズームは20倍まででき、遠くの被写体の表情はもちろん夜景などもきれいに撮影できます。

サイズ 14.1 x 6.5 x 7.3 cm 重量 398g
内蔵メモリー 64GB 4K
Wi-Fi 手振れ補正
防水 - ズーム機能 20倍
センサーサイズ MOS 1/2.3型 AF性能 -
フレームレート - 広角レンズ 30.8mm

口コミを紹介

甥っ子の結婚式用で購入し終わったら、データを加工し本体とその他も含めてプレゼントしました。
その後新婚旅行、赤ちゃんの撮影と問題無く
使えているようです。ものが映るので、ばあさんになった妹も喜んでいます。
やっとテレビ本来の性能が発揮できたのでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

パナソニック製のビデオカメラの人気おすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 内蔵メモリー 4K Wi-Fi 手振れ補正 防水 ズーム機能 センサーサイズ AF性能 フレームレート 広角レンズ
アイテムID:11815079の画像

楽天

Amazon

ヤフー

コスパが高い!パナソニックの高機能ビデオカメラ

14.1 x 6.5 x 7.3 cm

398g

64GB

-

20倍

MOS 1/2.3型

-

-

30.8mm

アイテムID:11815076の画像

楽天

Amazon

ヤフー

高画質の4Kを長時間撮影できる!ワイプ機能付きビデオカメラ

15.8 x 6.8 x 7.7 cm

522g

64GB

-

24倍

MOS 1/2.5型

-

4K30p

25mm

アイテムID:11815073の画像

楽天

Amazon

ヤフー

大切な家族とともに、撮影する自分の表情も残そう

幅6.8cm×高さ7.7cm×奥行15.8cm

約438g

64GB

-

-

iAズーム :32倍【4K】 48倍【FHD】

MOS1/2.5型

高速AF

-

37.2mm

アイテムID:11815070の画像

楽天

Amazon

ヤフー

手が小さくても使いやすい!すぐ撮りたいときはクイックスタート

12.72×9.66×4.62cm

269g

SDカード

-

-

IP68

5倍

MOS 1/2.33型

-

-

-

アイテムID:11815067の画像

楽天

Amazon

ヤフー

高品位な映像と快適な撮影を実現!

6×6.2×12.9cm

約266g

32GB

-

-

光学50倍/iAズーム90倍 デジタルズーム150倍~500倍

MOS1/5.8型

HDハイプレシジョンAF

-

-

高コスパのビデオカメラの人気おすすめ5選

スマホから撮影データが見れる!Webカメラにもおすすめ

M1034Kは4Kに対応した高画質カメラです。wifi機能を搭載しているので撮影データの転送やアプリ使用によるデータのスマホ視聴ができます。マイクを用意すればテレワークのWebカメラにもおすすめできる便利なビデオカメラです。

サイズ 59mm×41mm×25mm 重量 56g
内蔵メモリー - 4K
Wi-Fi 手振れ補正 -
防水 - ズーム機能 -
センサーサイズ - AF性能 -
フレームレート 最大120fps(720p) 広角レンズ -

口コミを紹介

この手のアクションカメラですが、初めてだったのでとにかく、軽くてびっくりしました。
とてもいい買い物をしたと思いますが、出来れば予備のバッテリーが、もう一つ欲しかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ACTITOP

HDビデオカメラ

価格: 7,599円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量コンパクトボディ+手振れ補正で疲れにくい

軽量ボディと手振れ補正機能により、長い時間の撮影や歩きながらでも楽に安心して撮影できます。また、3600万画素と美しく、さらにWDR機能により明暗を自動でより鮮明にしてくれるので、いつまでも綺麗な映像を思い出として残せます。

サイズ 17.5x14x10cm 重量 318g
内蔵メモリー - 4K -
Wi-Fi 手振れ補正
防水 - ズーム機能 16倍
センサーサイズ - AF性能 -
フレームレート HD1080P 広角レンズ -

口コミを紹介

趣味の撮影用に購入しました。
値段が安いので性能が気になっておりましたが、ほかのレビュアーさんが言うように
とてもキレイに録画されておりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

GoPro(ゴープロ)

GoPro MAX

価格: 57,035円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5.6Kの高解像度での360度撮影!臨場感あふれるアクションカメラ

このカメラは4Kを上回る5.6Kの解像度で360度撮影が可能です。水平維持機構や手振れ補正も優れています。また、6つのマイクを内蔵し、360度全方位から集音可能なので、臨場感あふれる動画を撮影できる高性能アクションカメラです。

サイズ 23.6 x 11.4 x 10.6 cm 重量 721g
内蔵メモリー - 4K 5.6K
Wi-Fi 手振れ補正
防水 水深5m ズーム機能 -
センサーサイズ - AF性能 -
フレームレート 1440p60/1080p60 広角レンズ 16mm

口コミを紹介

初の360°カメラなので比較はできませんが、スマホでも一眼でもドローンでもない360°カメラの独特な映像はとてもおもしろいです。長い自撮り棒があると撮影の幅も広がります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

FamBrow

デジタルビデオカメラ

価格: 8,890円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルHDで24MP解像度を実現した高コスパカメラ

フルHDの24MP解像度撮影が可能なので、運動会や入学式といった大切なイベントを余すことなくキレイに撮影できます。USBでパソコンと接続できるためYouTubeやビデオ通話にも使用でき、より鮮明な映像を届けてくれるカメラです。

サイズ 17.4x14x9.6cm 重量 640g
内蔵メモリー - 4K -
Wi-Fi - 手振れ補正
防水 - ズーム機能 16倍
センサーサイズ - AF性能 -
フレームレート 1080P 広角レンズ -

口コミを紹介

価格が安かったので、あまり期待はしていませんで結局、想像より良かったです。
重さも約318gなので、撮影中もほとんど疲れずに使えています。3インチのモニターが付いていて見やすいです。
SDカードは別売りですが、手ブレ補正や16倍デジタルズームなど性能も問題なく使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

GoPro

GoPro HERO7 Black CHDHX-701

価格: 33,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者も使いやすい!高コスパアクションカメラ

最新モデルのHero8との性能さはそれほど大きくないので、コスパ重視であればこちらのHERO7がおすすめです。初心者でも使いやすいアクションカメラで、ロードバイクなどに取り付けて撮影できます。

 

水深10メートルまで対応しているので、マリンスポーツなど様々なアクティビティで活躍します。他にも人気の高い「タイムラプス」や速度設定ができる「タイムワープ」などの機能もついています。

サイズ 6.2 x 4.4 x 3.2 cm 重量 116g
内蔵メモリー - 4K
Wi-Fi 手振れ補正
防水 ズーム機能 8倍
センサーサイズ - AF性能 -
フレームレート 1080p 広角レンズ 16.5mm

口コミを紹介

さすがはGoProだなという印象。
GoProの「7」で、型落ちなんですけど
今まで使ったカメラとは段違いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

高コスパのビデオカメラの人気おすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 内蔵メモリー 4K Wi-Fi 手振れ補正 防水 ズーム機能 センサーサイズ AF性能 フレームレート 広角レンズ
アイテムID:11815096の画像

楽天

Amazon

ヤフー

初心者も使いやすい!高コスパアクションカメラ

6.2 x 4.4 x 3.2 cm

116g

-

8倍

-

-

1080p

16.5mm

アイテムID:11815093の画像

楽天

Amazon

フルHDで24MP解像度を実現した高コスパカメラ

17.4x14x9.6cm

640g

-

-

-

-

16倍

-

-

1080P

-

アイテムID:11815090の画像

楽天

Amazon

ヤフー

5.6Kの高解像度での360度撮影!臨場感あふれるアクションカメラ

23.6 x 11.4 x 10.6 cm

721g

-

5.6K

水深5m

-

-

-

1440p60/1080p60

16mm

アイテムID:11815087の画像

楽天

Amazon

軽量コンパクトボディ+手振れ補正で疲れにくい

17.5x14x10cm

318g

-

-

-

16倍

-

-

HD1080P

-

アイテムID:11949318の画像

楽天

Amazon

ヤフー

スマホから撮影データが見れる!Webカメラにもおすすめ

59mm×41mm×25mm

56g

-

-

-

-

-

-

最大120fps(720p)

-

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

以下の記事では4Kビデオカメラの人気おすすめランキング15選を紹介しています。ぜひご覧ください。

ビデオカメラと合わせて買いたいおすすめアイテム

ビデオカメラには「三脚」「SDカード」「カメラバッグ」といった、撮影を快適にするアイテムが多数あります。ここでは、それぞれの特徴となぜ必要なのかをご説明します。

定点撮影には「三脚」があると便利

卒業式や発表会などでは、同じ場所から撮影し続けるケースが多いのではないでしょうか。撮影する間ずっとビデオカメラを持ち続けるには腕力やブレが大変ですし、何よりイベントに集中できません。同じ場所で撮影する時は三脚があるととても便利です。

 

三脚にビデオカメラを固定しておけば、常に同じアングルで撮影し続けることができ、ブレてしまう心配もありません。また、自分は撮影に気を取られずに済むので、好きなように動けるし、目の前の状況に集中することができるようになります。

「SDカード」があれば動画が増えても安心

ビデオカメラには内部ストレージがありますが、たくさんの動画は保存できません。画質によりますが、32GBで1時間の動画撮影が可能といわれています。なので、もっとたくさんの動画を撮りたい方は、別売のSDカードを買うのがおすすめです。

 

下記の記事では、おすすめのSDカードをランキング形式でご紹介します。大容量のSDカードも紹介しているので、選び方と合わせて参考にしてください。

大切なカメラを保護する「カメラバッグ」も

ビデオカメラを持ち運ぼうと考えている方は、どのようなバッグで持ち運ぶのかもポイントです。丸一日撮影をしたい場合、替えのバッテリーやSDカードを持ち運ぶ必要がありますよね。安いものではないので万が一なくしたら大変です。

 

そこで、カメラを持って移動する方には付属品を一緒に収納できるカメラバッグもおすすめします。以下の記事では、おすすめのカメラバッグをランキング形式でご紹介しています。おしゃれなバッグや大容量タイプもあるので、ぜひ参考にしてください。

数日だけカメラを使いたい場合はレンタルもアリ

特別な日のためにいいビデオカメラで記録を残したいけど、高価でなかなか手が出せない方もいます。そういう方にはレンタルがおすすめです。レンタルなら数日間だけカメラを安く借りられるので、購入まで踏み切れない方はチェックしてみてください。

まとめ

ここまで、ビデオカメラの選び方や人気おすすめランキングをご紹介してきました。ビデオカメラにはメーカー・商品ごとにたくさん特徴があります。ぜひ記事を参考にして、大切な家族や瞬間を残すための一台を選んでみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月27日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

4Kビデオカメラの人気おすすめランキング10選【SDカードも】

4Kビデオカメラの人気おすすめランキング10選【SDカードも】

ビデオカメラ
ソニービデオカメラの人気おすすめランキング10選【2023年最新版】

ソニービデオカメラの人気おすすめランキング10選【2023年最新版】

ビデオカメラ
ビデオカメラケースのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれなバッグも!】

ビデオカメラケースのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれなバッグも!】

カメラバッグ・リュック
Panasonicのビデオカメラおすすめ人気ランキング11選【ワイプ撮り機能も】

Panasonicのビデオカメラおすすめ人気ランキング11選【ワイプ撮り機能も】

ビデオカメラ
【2023年版】長時間録画向けビデオカメラの人気おすすめランキング9選【バッテリー長持ちの小型ビデオカメラも】

【2023年版】長時間録画向けビデオカメラの人気おすすめランキング9選【バッテリー長持ちの小型ビデオカメラも】

その他カメラ
手ぶれ補正が優秀なビデオカメラの人気おすすめランキング10選【最強はどれ?】

手ぶれ補正が優秀なビデオカメラの人気おすすめランキング10選【最強はどれ?】

ビデオカメラ