アクションカメラの人気おすすめランキング【2020年最新版】

記事ID10784のサムネイル画像

バイクや自転車の走行動画、ダイビングやスノーボードなどのプレーヤー目線の映像を撮影できるのがアクションカメラです。4K映像や広角撮影、手ブレ補正機能など多機能でプロ並みの撮影が可能です。そんなアクションカメラの人気おすすめランキングと選び方を紹介します。

臨場感溢れる映像が撮れるアクションカメラ

スキーやスノーボード、自転車やバイクなど激しいスポーツシーンをプレーヤー目線で撮影できるのがアクションカメラ(ウェアラブルカメラ)です。アクションカメラは使い方が難しかったり、用途が限られていると思われるかもしれません。しかし、今のアクションカメラは操作も簡単で、誰でもプロ並みの映像を撮ることができます。

 

4K映像など綺麗な画質はもちろん、マリンスポーツなどでも使える防水機能や、激しいアクションでも映像がブレない手ブレ補正機能など、多機能で簡単にプロ並みの映像が撮影できます。また、wifiやBluetoothなどのネットワーク機能を搭載しているアクションカメラなら、SNSやYouTubeへのアップロードなども気軽にできます。

 

今回は、アクションカメラの基本性能である画質や操作性と、防水や手ブレ補正wifi搭載などの使用用途に合わせた機能、価格帯などを基準に、アクションカメラの人気おすすめランキング15選をご紹介します。

アクションカメラの選び方

スポーツシーンを綺麗に映像に残せるアクションカメラですが、搭載している機能や価格帯も様々で、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。そこで、使用用途に合わせたアクションカメラを選ぶポイントをご紹介します。

カメラとしての「基本性能」で選ぶ

アクションカメラもスマホカメラやデジタルカメラと同じように、解像度や画角、バッテリー容量などの基本性能を抑えるのが最初のポイントです。

高画質にこだわる人には「4K」対応

解像度は画面の精細さを表すもので、数字がより大きいものが綺麗な映像を撮影できます。これまでは「フルHD」と言われる1920×1080ピクセルの解像度が一般的でしたが、最近ではより高精細の「4K」のアクションカメラもたくさんラインナップされています。

 

「4K」の画面解像度はフルHDの4倍の3840×2160ピクセルで、より鮮明で綺麗な映像を撮ることができるようになっています。

滑らかな動画を撮るなら「フレームレート」が高いもの

フレームレートとは、映像をコマ割りした時の静止画の数(フレーム数)です。1秒間あたりのフレーム数をfpsという単位で表し、数値が高いほどより滑らかでスムーズな映像になります。一般的には30fps程度の性能で十分と言われていますが、激しいスポーツなどでは60fpsのものを選ぶとより綺麗な映像が撮影できます。

 

また、スローモーション撮影など特殊な編集をしたい場合には、よりフレーム数が大きい120fps~240fpsなどのハイフレームレートを選ぶと良いでしょう。

長時間録画なら「バッテリー容量」が大きいもの

バイクのツーリング映像や、ドライブレコーダーの代わりに使用する場合は、長時間の撮影になります。アクションカメラで長時間撮影したいなら、バッテリー容量連続使用時間を確認しましょう。また、別売りの予備バッテリーなどが販売されているかどうかも確認しておくと安心です。

 

アクションカメラ本体にバッテリーが内蔵されている場合は、USB接続ができるものが便利です。モバイルバッテリーなどから充電できれば、バッテリーが切れた場合でもすぐに充電することができます。

操作を簡単にしたい人は「タッチパネル」が楽

スマホのような液晶タッチパネルが搭載しているアクションカメラは操作性が良いです。撮影した映像もすぐに確認できるのもメリットで、気に入らなければ取り直すこともすぐにできます。ただし、液晶画面が付くため、サイズが大きくなることがあるので確認しておきましょう。

使用用途に合わせた「機能」で選ぶ

アクションカメラはモータースポーツ、マリンスポーツ、ウィンタースポーツなど、環境に合わせた機能で選ぶのもポイントです。ダイビングなら防水性が必要ですし、アップダウンの激しいモトクロスなどでは手ブレ補正が重要になります。

臨場感を出したい人はレンズの「画角」にこだわる

アクションカメラの多くは広角レンズが使用されています。アクションカメラは主にスポーツプレーヤーの視点で撮影することが多く、人間と同じ180°~200°の広角レンズなら、臨場感のある映像を撮影できます。ただし、画角が広くなるほどブレやすくなるので、手ブレ補正機能も合わせて確認しましょう。

 

また、最近ではよりダイナミックな映像を撮影できる360°全天球モデルも人気が出ています。全天球カメラは魚眼レンズを複数搭載して、映像をデジタル処理で結合することで上下左右全方位の映像を撮影しています。

激しいスポーツをする人は「手ブレ補正」

激しいスポーツの撮影なら手ブレ補正機能があるアクションカメラがおすすめです。手ブレ補正には「光学式」「電子式」「ジンバル式」があります。

 

光学式は残像が少なく滑らかな映像を撮影できますが、構造が煩雑になるのでアクションカメラのサイズが大きくなります。電子式は強い衝撃に耐性があるので、アクティブなスポーツの撮影におすすめです。

 

ジンバル式はセンサーで傾きや振れを感知して、横・縦・水平の回転軸に備えられた小型モーターで補正する構造になっているものです。スタビライザーなどにも搭載されていて、プロの撮影現場でも使用されています。

マリンスポーツを楽しむ人には「防水機能」

ダイビングやサーフィンなどのマリンスポーツでアクションカメラを使用するなら、防水機能があるものを選びましょう。防水機能はアクションカメラ本体に備わっている場合と、付属のハウジングと呼ばれる密封ケースを装着して防水になるものと2種類あります。

 

ビーチなどのレジャーで使用する場合でも水没などに備えて3m程度の防水機能があると安心です。ダイビングやサーフィンなどでは、より水深の深いところでも耐えられる10m~60mの防水機能があると良いでしょう。

バイクや自転車で使用する人は「防塵機能」

泥や砂の多いモトクロス自転車トレイルランニングなどの撮影では、アクションカメラに防塵機能があるものを選ぶのがポイントです。アクションカメラも精密機器なので、細かい砂粒や埃などが入ると壊れやすくなります。防塵機能があれば、アクションカメラに細かい粒子が入りにくい構造になっているので耐久性が上がります。

SNSやスマホでシェアしたい人には「Wi-Fi機能」

アクションカメラにwifiBluetoothの機能があると便利です。撮影した映像をSNSやYouTubeに投稿したり、スマートフォンへデータを転送したりすることができます。また、専用のアプリなどでスマートフォンをリモコンのように使用できたり、撮影した映像をその場で確認したりすることができます。

画像で遊びたい人には「フィルタ機能」

フィルタ機能は撮影した映像に特殊なエフェクトや効果を加えて個性的な映像に編集できる機能です。リアルタイムで撮影しながら加工できるものもあります。色味を鮮明にするHDRトイカメラモノクロ撮影など、メーカーや機種によってその効果は様々です。

 

また、夜など暗い場所での撮影をしたい場合は、暗い場所でも明るく撮影できるナイトモード夜景モードを搭載したアクションカメラを選ぶのもポイントです。

「サイズ」や「重量」で選ぶ

アクションカメラはヘルメットや腕など、身体に装着することもあります。その場合、プレーヤー(撮影者)が最高のパフォーマンスを発揮するために、アクションカメラは小型軽量な方が良いでしょう。液晶画面が付いていたり、バッテリー容量が大きいとサイズや重量が大きくなるので注意したいところです。

いろんな環境で使う人は「アタッチメント」も確認

アクションカメラは身体や道具に取り付けて撮影することが多いです。取り付けるにはアタッチメントと呼ばれるアクセサリーが必要になります。標準で付いている場合もありますし、別売りの場合もあります。重要なのは自分が装着したい場所に付けるためのアタッチメントがあるかどうかです。

 

アタッチメントには、スマートフォンでもおなじみの自撮り棒や、ヘルメットや自転車などに取り付けるマウント、腕などに直接付けるアームバンド、そのほかいろんな場所に付けられるクリップマウントなどがあります。ビデオカメラやWEBカメラのように使用する場合は三脚に取り付けることもあります。

低価格「中華ブランド」の1万円以下で選ぶ

GoProソニーなど有名なアクションカメラは3万円~8万円くらいが相場です。もっと気軽にアクションカメラを使ってみたいという人は、中華ブランド(中国メーカー)のアクションカメラを選ぶと低価格で購入することができます。

 

1万円以下のアクションカメラでも防水機能や4K動画撮影などができるものもあるので、アクションカメラ初心者なら低価格帯のものから始めるのもひとつの方法です。

高性能アクションカメラの人気おすすめランキング10選

10位

Nikon

KeyMission 170

価格:19,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超広角170°の4KUHDムービー搭載

防水性能10mを備えた防水アクションカメラです。耐寒-10℃まで耐えることができ、耐衝撃も2mあります。4KUHD動画対応で手ブレを抑える電子式手ブレ補正機能を備えています。撮影画像をすぐにチェックできる液晶モニターも搭載で、さらにスマートフォンへ転送できるwifiやBluetoothもあるので便利です。

画質・フレームレート4KUHD・30fpsサイズ・重量約66.4×46.8×42.7mm:約134.5g
手ブレ補正機能耐久性防水10m・防塵・耐寒-10℃
wifi・Bluetoothwifi、Bluetooth対応

口コミ紹介

本体は使い勝手が良く物理ボタンも操作が明快、電源の入りの早さや撮り漏らしもなくて、三脚も普通に使えて、気持ち重い本体も安定して扱いやすい大きさであると感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

キヤノン

iNSPiC REC

価格:15,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリップで簡単に身に付けられる

カバンやベルトに簡単に取り外しができるクリップ式のアクションカメラです。防水・防塵性能で、アウトドアやキャンプ、釣りなどにもおすすめです。本体サイズも手にすっぽり収まるコンパクトさで、いつでもどこでも撮影ができます。価格も手ごろなので手に取りやすいのも魅力的です。

画質・フレームレートフルHD・60fpsサイズ・重量幅約110.5mm×高さ約45.2mm×奥行き約18.5mm:約90g
手ブレ補正機能耐久性防水2m・防塵・耐衝撃2m
wifi・BluetoothBluetooth

口コミ紹介

すごく手軽でいい。スマホのように画面タッチしてカメラアイコンを探してというような手間がかからない。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

YI Technology

アクションカメラ

価格:18,990円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

240fpsのハイフレームレートで撮影可能

画角155°の広角レンズ採用で、4K動画も撮影が可能なアクションカメラです。HD画質なら240fpsのハイフレームレートでより滑らかな映像を撮影することもできます。2.19インチのゴリラガラスLCDタッチパネル搭載で操作性も抜群です。

画質・フレームレート4K / 30fps(60mbps)、1080P/ 120fps、720p / 240fpsサイズ・重量10.3 x 10.2 x 5.6 cm :95.3 g
手ブレ補正機能耐久性-
wifi・Bluetoothwifi・Bluetooth対応

口コミ紹介

5000~8000円くらいのアクションカムとは比べものにならない。
このカメラの4K動画品質はちょっと前のマイクロフォーサーズ機にすら
負けてないと思います。ほんと素晴らしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

GoPro(ゴープロ)

GoPro MAX

価格:67,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

GoPro最上級の機能を備えたアクションカメラ

4Kよりさらに高精細な6Kの動画が撮影でき、さらに360°見渡せる映像まで撮れるGoPro史上、最高の性能を持ったアクションカメラです。画期的な水平維持機構で激しいアクションでもブレずに撮影できます。さらに6つの内臓マイクが360°どこからでも集音し、臨場感が溢れる高品質のサウンドを実現します。

画質・フレームレート6K・30fpsサイズ・重量23.6 x 11.4 x 10.6 cm : 721 g
手ブレ補正機能耐久性防水5m
wifi・Bluetoothwifi・Bluetooth対応

口コミ紹介

初の360°カメラなので比較はできませんが、スマホでも一眼でもドローンでもない360°カメラの独特な映像はとてもおもしろいです。
長い自撮り棒があると撮影の幅も広がります。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

コダック

PIXPRO

価格:55,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボディに2つのカメラを搭載

カメラボディの全面と背面に2つのカメラを搭載した個性的なアクションカメラです。超広角の固定焦点レンズが360°の全天球撮影を可能にしています。4Kの動画撮影にも対応し、撮影した映像はスマートフォンやタブレットのアプリを介して、すぐにSNSやYouTubeにアップロードできます。耐寒性や耐衝撃性もあり、スポーツからアウトドアまでどんな撮影にもおすすめです。

画質・フレームレート4K・60fpsサイズ・重量27.4 x 14.6 x 9.2 cm:880 g
手ブレ補正機能耐久性防水・防塵・耐寒-10℃・耐衝撃2m
wifi・Bluetoothwifi

口コミ紹介

趣味で使う分には、画像もきれいで色々楽しめます。
車載して夜走ってみましたが、ヘッドライトの明かりでもそれなりに見られる絵が撮れました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ガーミン(GARMIN)

VIRB ULTRA 30

価格:29,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

GPS搭載の4K高解像度アクションカメラ

GPSが内蔵されたアクションカメラで、位置や速度、高度などあらゆるデータをキャプチャします。オプションのワイヤレス端末と一緒に使用すれば、心拍数や気温、水温などのアクティビティデータを取得することも可能です。高画質4Kムービーはもちろん、ハイフレームレートでタイムラプス動画なども撮影できます。アプリを使えばスマートフォンとwifi接続してリモート操作ができて便利です。

画質・フレームレート4K/24fps、HD/240fpsサイズ・重量40 x 56x 32.4 mm:約87.9g
手ブレ補正機能耐久性防水ドア40m・耐寒-20℃
wifi・Bluetoothwifi・Bluetooth対応

口コミ紹介

大変満足してます‼️
動画という別の視野からヒルクライムを振り返りとかできて良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

GoPro(ゴープロ)

GoPro HERO7

価格:39,381円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

GoProのお手頃価格のアクションカメラ

言わずと知れたアクションカメラ「GoPro」のエントリーモデルと言えるアクションカメラです。GoProが初めての方におすすめ。耐久性はもちろん、高画質の4K映像を撮影でき、スタビライザー並みの手ブレ補正機能でスムーズな映像を簡単に撮影できます。さらに、コンパクトで軽量なので、ヘルメットなどに取り付けても負担になりません。

画質・フレームレート4K/60fps、HD/240fpsサイズ・重量6.2 x 4.4 x 3.2 cm :161 g
手ブレ補正機能耐久性防水10m・防塵・耐衝撃
wifi・Bluetoothwifi・Bluetooth対応

口コミ紹介

バイクに取り付けて300kmほど走りましたが、他の使えなくなりますねこれ。
画像安定化がすばらしく、高速でジョイント乗っても林道で荒れた舗装通っても揺れない。むしろ視聴者に路面の振動が伝わらないレベル。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ソニー(SONY)

ウエアラブルカメラ

価格:43,012円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的に「ブレ」に強いアクションカメラ

搭載されている「空間光学手ブレ補正」機構は従来のアクションカメラより大幅に性能が向上しています。4K撮影やハイスピードなスポーツシーンでも圧倒的な手ブレ補正効果が得られます。また、水深60mに耐えられる防水ハウジング(ケース)が付属しており、水中などの撮影にも便利です。

画質・フレームレート4K・60fpsサイズ・重量約 29.4 x 47.0 x 83.0mm:約114g
手ブレ補正機能耐久性防滴
wifi・Bluetoothwifi・Bluetooth対応

口コミ紹介

画質はアクションカメラでこれ以上の画質は当分出ないでしょうね。
GoProもいいけどSONYセンサーはアクションカメラではかなりいいと感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

DJI

OSMO Action

価格:36,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デュアルスクリーン搭載で自撮りも簡単

前後に2つのスクリーンを搭載したアクションカメラです。スポーツやアウトドア時に自撮りも簡単に撮影できます。最先端のスタビライズ技術でブレの少ない滑らかな映像の撮影が可能です。また、直感的に使える専用アプリがあり、wifiやBluetoothで簡単にデータをやり取りしたり編集したりできます。

画質・フレームレート4K・60fpsサイズ・重量6.5 x 1.7 x 1.4 cm :122 g
手ブレ補正機能耐久性防水11m、耐寒-10℃
wifi・Bluetoothwifi・Bluetooth対応

口コミ紹介

4K60、4K30、2.7K、HDR、1080P、タイムワープと、色々なパターンでテスト撮影してみましたが、どのパターンでもとても満足のいく品質でした。
やはり本物は素晴らしい!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

GoPro

GoPro HERO8

価格:44,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイスピードでもブレずに綺麗

アクションカメラの代表格であるGoProの最新モデルです。防水・防塵など耐久性はもちろん、独自のハイパースムーズ機能で圧倒的な手ブレ補正で、ハイスピード撮影でも滑らかで鮮明な映像が撮影できます。また、あらゆる環境に対応できるように、ライトやマイクなどを自由にカスタマイズ可能。さらにナイトラプスビデオ機能が搭載されていて、夕方や夜などでも神秘的で鮮明な映像が撮影できます。

画質・フレームレート4K/60fps、HD/240fpsサイズ・重量22.5 x 10.3 x 7 cm:127 g
手ブレ補正機能耐久性防水10m・防塵
wifi・Bluetoothwifi・Bluetooth対応

口コミ紹介

ハイパースムース2の性能は素晴らしいです。
子供を撮影するのにベストマッチです

出典:https://www.amazon.co.jp

高性能アクションカメラのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5542576の画像

    GoPro

  • 2
    アイテムID:5542513の画像

    DJI

  • 3
    アイテムID:5542447の画像

    ソニー(SONY)

  • 4
    アイテムID:5542354の画像

    GoPro(ゴープロ)

  • 5
    アイテムID:5542265の画像

    ガーミン(GARMIN)

  • 6
    アイテムID:5542093の画像

    コダック

  • 7
    アイテムID:5542013の画像

    GoPro(ゴープロ)

  • 8
    アイテムID:5541953の画像

    YI Technology

  • 9
    アイテムID:5541893の画像

    キヤノン

  • 10
    アイテムID:5541842の画像

    Nikon

  • 商品名
  • GoPro HERO8
  • OSMO Action
  • ウエアラブルカメラ
  • GoPro HERO7
  • VIRB ULTRA 30
  • PIXPRO
  • GoPro MAX
  • アクションカメラ
  • iNSPiC REC
  • KeyMission 170
  • 特徴
  • ハイスピードでもブレずに綺麗
  • デュアルスクリーン搭載で自撮りも簡単
  • 圧倒的に「ブレ」に強いアクションカメラ
  • GoProのお手頃価格のアクションカメラ
  • GPS搭載の4K高解像度アクションカメラ
  • ボディに2つのカメラを搭載
  • GoPro最上級の機能を備えたアクションカメラ
  • 240fpsのハイフレームレートで撮影可能
  • クリップで簡単に身に付けられる
  • 超広角170°の4KUHDムービー搭載
  • 価格
  • 44100円(税込)
  • 36800円(税込)
  • 43012円(税込)
  • 39381円(税込)
  • 29800円(税込)
  • 55000円(税込)
  • 67100円(税込)
  • 18990円(税込)
  • 15180円(税込)
  • 19500円(税込)
  • 画質・フレームレート
  • 4K/60fps、HD/240fps
  • 4K・60fps
  • 4K・60fps
  • 4K/60fps、HD/240fps
  • 4K/24fps、HD/240fps
  • 4K・60fps
  • 6K・30fps
  • 4K / 30fps(60mbps)、1080P/ 120fps、720p / 240fps
  • フルHD・60fps
  • 4KUHD・30fps
  • サイズ・重量
  • 22.5 x 10.3 x 7 cm:127 g
  • 6.5 x 1.7 x 1.4 cm :122 g
  • 約 29.4 x 47.0 x 83.0mm:約114g
  • 6.2 x 4.4 x 3.2 cm :161 g
  • 40 x 56x 32.4 mm:約87.9g
  • 27.4 x 14.6 x 9.2 cm:880 g
  • 23.6 x 11.4 x 10.6 cm : 721 g
  • 10.3 x 10.2 x 5.6 cm :95.3 g
  • 幅約110.5mm×高さ約45.2mm×奥行き約18.5mm:約90g
  • 約66.4×46.8×42.7mm:約134.5g
  • 手ブレ補正機能
  • 耐久性
  • 防水10m・防塵
  • 防水11m、耐寒-10℃
  • 防滴
  • 防水10m・防塵・耐衝撃
  • 防水ドア40m・耐寒-20℃
  • 防水・防塵・耐寒-10℃・耐衝撃2m
  • 防水5m
  • -
  • 防水2m・防塵・耐衝撃2m
  • 防水10m・防塵・耐寒-10℃
  • wifi・Bluetooth
  • wifi・Bluetooth対応
  • wifi・Bluetooth対応
  • wifi・Bluetooth対応
  • wifi・Bluetooth対応
  • wifi・Bluetooth対応
  • wifi
  • wifi・Bluetooth対応
  • wifi・Bluetooth対応
  • Bluetooth
  • wifi、Bluetooth対応

1万円以下の低価格アクションカメラの人気おすすめランキング5選

5位

MUSON

アクションカメラ

価格:7,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水中も自撮りも自由自在

低価格ながら4K撮影が可能なアクションカメラです。付属するアクセサリーに自撮り棒防水ケースがあり、買ったその日から水中でも自撮りでも気軽に撮影ができます。また、専用アプリを利用してwifi接続すれば、シームレスに写真やビデオを転送できるので、SNSや家族にシェアできます。

画質・フレームレート4K/30fpsサイズ・重量23.4 x 17.6 x 7.8 cm :980 g
手ブレ補正機能耐久性防水ケース付属
wifi・Bluetoothwifi対応

口コミ紹介

自撮り棒を含む豊富な付属品と本体やバッテリー、充電器をコンパクトに収納出来るケースのクオリティが高かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

apeman

APEMAN A80

価格:8,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HDMI搭載で大画面出力が可能

低価格なアクションカメラながら4K動画はもちろん、付属の防水ケースで水深40mまでの撮影ができます。また、HDMI出力が付属しており、テレビやプロジェクターなどに手軽に映し出すことができるのもおすすめ。wifi接続で専用のアプリと繋げば、スマートフォンでの遠隔操作も可能になり、データの転送も可能です。

画質・フレームレート4Kサイズ・重量5 x 3 x 2 cm:63.5 g
手ブレ補正機能耐久性防水ケース付属
wifi・Bluetoothwifi対応

口コミ紹介

この値段でこの画質、大満足です。
主に海の中で撮影しています。
友達5人くらいに勧めて、みんな買ってました^^

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Victure

アクションカメラ

価格:9,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タッチパネルで操作性抜群

タッチパネル搭載でカメラを簡単に自由に操作できます。また、2000万画素の高画質撮影が可能で、4K動画にも対応しています。水深30mまで使用できる防水ケースが付属しており、マリンスポーツやダイビングにもおすすめ。さらに大容量バッテリーが最初から2個付いているので、長時間録画でも安心です。

画質・フレームレート4Kサイズ・重量5 x 3 x 1.5 cm :72.6 g
手ブレ補正機能耐久性防水ケース付属
wifi・Bluetoothwifi対応

口コミ紹介

カメラはとても小型で軽量で持ち運びなどが非常に楽です
防水ケースなどの付属品もいろいろとついていて、まさに
オールインワンなので、重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Campark

アクションカメラ X20

価格:8,986円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドローンに取り付け可能なアクションカメラ

SONY製の新型レンズ採用で、高解像度4Kムービーも撮影できるアクションカメラです。リモコン付きで遠隔操作も可能で、防水ケースを付ければ水深30mまで使用できます。また、アタッチメントも豊富でドローンドライブレコーダーとして車載することもできるので、いろいろな場面で活躍します。

画質・フレームレート4K/24fps、HD/120fpsサイズ・重量5.9 x 4.1 x 2.8 cm :748 g
手ブレ補正機能耐久性防水ケース付属
wifi・Bluetoothwifi対応

口コミ紹介

動画も静止画も、水の中での画質がいい!
水深20mでも問題なし
期待以上!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

AKASO

アクションカメラ

価格:7,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ最高のアクションカメラ

4Kの高画質動画を撮影できる上に、ISO感度やコントラスト、彩度やシャープネスなどを調整できる機能も搭載し、より明るい映像を撮ることができます。1050mAhの大容量バッテリーも2個付属しており、長時間録画も安心。防水ケースも付属で水深40mまでの水中撮影にも対応しています。高機能で低価格なアクションカメラを求める人におすすめです。

画質・フレームレート4K/25fps、HD/120fpsサイズ・重量6.3 x 4.2 x 3.1 cm : 522 g
手ブレ補正機能耐久性防水ケース付属
wifi・Bluetoothwifi対応

口コミ紹介

4Kの高画質で170度広角のレンズを搭載しています。
16MPの高画質ですので映像を鮮明に記録できます。
CMOSセンサーも搭載されており夜間でも高い視認性を確保しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1万円以下のアクションカメラのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5543410の画像

    AKASO

  • 2
    アイテムID:5543341の画像

    Campark

  • 3
    アイテムID:5542770の画像

    Victure

  • 4
    アイテムID:5542661の画像

    apeman

  • 5
    アイテムID:5542647の画像

    MUSON

  • 商品名
  • アクションカメラ
  • アクションカメラ X20
  • アクションカメラ
  • APEMAN A80
  • アクションカメラ
  • 特徴
  • コスパ最高のアクションカメラ
  • ドローンに取り付け可能なアクションカメラ
  • タッチパネルで操作性抜群
  • HDMI搭載で大画面出力が可能
  • 水中も自撮りも自由自在
  • 価格
  • 7999円(税込)
  • 8986円(税込)
  • 9980円(税込)
  • 8480円(税込)
  • 7099円(税込)
  • 画質・フレームレート
  • 4K/25fps、HD/120fps
  • 4K/24fps、HD/120fps
  • 4K
  • 4K
  • 4K/30fps
  • サイズ・重量
  • 6.3 x 4.2 x 3.1 cm : 522 g
  • 5.9 x 4.1 x 2.8 cm :748 g
  • 5 x 3 x 1.5 cm :72.6 g
  • 5 x 3 x 2 cm:63.5 g
  • 23.4 x 17.6 x 7.8 cm :980 g
  • 手ブレ補正機能
  • 耐久性
  • 防水ケース付属
  • 防水ケース付属
  • 防水ケース付属
  • 防水ケース付属
  • 防水ケース付属
  • wifi・Bluetooth
  • wifi対応
  • wifi対応
  • wifi対応
  • wifi対応
  • wifi対応

アクションカメラを有効に使うには

アクションカメラは主にアウトドアやスポーツなど、屋外で使用することが多いです。小型でコンパクトですが、バッテリーなどの充電が心配な面もあります。そんな時にはモバイルバッテリーを予備で持ち運ぶのがおすすめです。

また、アクションカメラには手ブレ補正機能が標準で付いているものも多いですが、アクションカメラのコンパクトな構造上、精度が高いものばかりではありません。手ブレ補正機能に満足出来ない場合は、ジンバル式のスタビライザーがおすすめです。以下のサイトを参考になさってください!

まとめ

アクションカメラの人気おすすめランキング15選を紹介しました。スポーツだけでなく、アウトドアやドライブレコーダー、ドローンに取り付けての撮影まで、いろんな環境に適したアクションカメラがあります。自分の撮りたい動画や環境に合わせて最適なアクションカメラを見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ