ライブ配信向けビデオカメラの人気おすすめランキング10選

ライブ配信に必要なビデオカメラはライブストリーミング対応機種や超高画質な撮影ができるビデオカメラなど種類が多いです。今回はライブ配信向けビデオカメラの選び方とおすすめの商品をご紹介します。ビデオカメラを使ったライブ配信のやり方についても解説するので、ご参考ください。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

高性能なビデオカメラでライブ配信のクオリティアップ

近頃では、YouTubeを使った発信活動をしている方が増え配信の敷居が低くなっています。そこで重要なのが配信活動で必要な機材であるビデオカメラです。画質は250万画素から1200万画素と幅広く、手ぶれ補正やオートフォーカスなど多機能な商品が揃っています。

 

実は、パソコンなしで配信できる高性能なビデオカメラやプロ仕様のビデオカメラが多数ラインナップされているのをご存じでしょうか。そのため、配信活動の方向性や何を映したいかなどによっておすすめのビデオカメラは変わってきます。

そこで今回は、ライブ配信向けビデオカメラの選び方やおすすめ商品を解像度・画角・フレームレートを基準にランキング形式でご紹介します。また、ビデオカメラを使ったライブ配信のやり方についても解説していますので必見です。ぜひご参考ください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

ソニー(SONY)

ウエアラブルカメラ HDR-AS300

一眼のような高画質!高耐久で室外撮影に最適なカメラ機材

HDR-AS300は、耐久性が高い高性能カメラです。空間光学手ぶれ補正でズームしてもぶれの少ない見やすい映像が撮影できます。また、本体のみで天候を選ばずに撮影できるIPX4相当の防滴ボディ*は、雨天や水場の近くなどでも本体のみで使用できます。

 

さらに、付属の防水ハウジングを使用すれば、最大30分水中での撮影もできます。三脚ネジも空いているため、専用のアクセサリーを使えばさまざまな場所に設置できます。サイクリングや釣りなどの撮影にもおすすめです。

基本情報
画質 フルハイビジョン
光学ズーム -
デジタルズーム -
画角 -
F値 2.8
重量 -
サイズ ‎8.3x2.94x4.7cm
機能 空間光学ブレ補正
もっと見る

*社内試験条件による JIS防水保護等級IPX4相当。すべての状況において防滴性を保証するものではありません。

ビデオカメラの選び方

一眼レフのような「高画質」かどうかチェック

ライブ配信で一番こだわりたいポイントが画質です。画質が悪いと表情や映している物が見えずらく、見に来てくれた視聴者がすぐにブラウザバックする可能性があるからです。そのため、ライブ配信をするなら一眼のような高画質なカメラを選んでください。

ビデオカメラの画質はHD・フルHD・2K・4Kと幅広くありますが、おすすめはフルHD以上です。なぜなら4Kで撮影しても、見る側の端末が4Kに非対応の場合、4Kの超高画質で見られないからです。そのため、画質に対し深いこだわりがない方はフルHDを選ぶのが無難です。

滑らかな映像にしたい方は「フレームレート」をチェック

フレームレート(fps)とは、1秒間の映像で使われた画像枚数の値で数が多いほど滑らかなになり、カクつきや残像などが少ない映像になります。一般的なビデオカメラのフレームレートは30fpsで、高性能なカメラになると60fpsでも撮影可能です。

 

バイクツーリングなど動きが速い映像を滑らかなに撮影したい方は、高いフレームレートである60fpsで撮影可能なビデオカメラをおすすめします。スピード感のある映像を滑らかに美しく記録してくれます。

風景を撮影する方は広い「画角」かチェック

画角とはカメラで撮影できる範囲で、画角が広いほど広範囲を撮影できます。ゲーム実況や雑談などのライブ配信は標準的な画角が最適で、風景などの撮影で印象に残したい場合は、広角のビデオカメラがおすすめです。

ズーム倍率で選ぶ

ビデオカメラのズーム倍率には、光学ズームとデジタルズームの2種類があります。ズーム時の画質の粗さが違うため、用途に合わせてチェックしてください。

画質を維持したい方は「光学ズーム」がおすすめ

光学ズームとはレンズの中心点から焦点距離を変化させ、画質を落とさずに拡大する方法です。レンズの焦点距離が伸ばせるので遠くのものを綺麗に撮影できます。景色や遠くのものを撮影する方におすすめの機能です。

 

バードウォッチングで遠くの鳥を鮮やかに撮りたい場合や美しい風景撮影など特定の物をよくズームする方は、光学ズームの倍率が高いビデオカメラがおすすめです。

ズーム機能を使わない方は「デジタルズーム」がおすすめ

デジタルズームはレンズを動かさずに、ビデオカメラに搭載されている機能だけで映像を拡大しているため、ズームするほど映像の劣化が目立ちます。手元作業や顔出し配信など近距離をメインに撮影する方は、ズームを使う機会が少ない方はデジタルズームで十分です。

機能で選ぶ

ビデオカメラには、さまざまな機能が備わっています。オートフォーカス機能や手ぶれ補正など必要な機能があるかチェックしてください。

 

【目次】

自撮りで撮影している方は「オートフォーカス機能」がおすすめ

オートフォーカス機能は、撮影している被写体を追従し自動でピントを合わせる機能です。自動でフォーカスしてくれるので、1人で撮影する顔出しのゲーム実況や雑談などのライブ配信におすすめです。

また、4K画質で撮影したい方にも必須な機能といえます。4Kの超高画質の場合ピントが合っていないと映したいものがぼやけてしまいフルHD以下の画質になってしまうからです。そのため、4Kで撮影したい方もオートフォーカス機能が付いているかチェックしてください。

ブレの少ない映像を撮影したい方は「手ぶれ補正機能」がおすすめ

手ぶれ補正機能には2種類の種類があり、光学式はレンズを動かすと光の屈折を調節しブレを減らせます。また、ズーム中のブレや残像も少ないため綺麗な映像を撮影可能です。パルクールなど激しい動きを撮影する方は光学式の手ぶれ補正をおすすめします。

 

電子式は、画像処理で手ぶれを減らせます。光学式よりも画質が劣りますが、価格が低いカメラにも搭載されている場合が多いです。電子式は、動きが少ないライブ配信をする方におすすめします。

無線配信ならパソコンなしでライブストリーミン対応の「Wi-Fi通信モデル」がおすすめ

ビデオカメラをパソコンなしの無線で、ライブ配信したい方はライブストリーミング対応しているWi-Fi通信モデルをチェックしてください。ライブストリーミング対応の機種ではない場合、配信するまでの設定が複雑でわかりづらいため難易度があがります。

ですので、スムーズに配信を行いたい方は、設定方法も容易なライブ配信に特化したビデオカメラがおすすめです。

屋外で撮影する方は「防水・防塵」をチェック

海での釣りや風景の撮影など屋外で撮影する方は、防水や防塵対策してあるビデオカメラがおすすめです。ビデオカメラは精密な機械ですので、水や砂埃が入り込んでしまうと映像の乱れや起動しなくなる可能性があります。

そのため、屋外をメインで撮影するかたは防水や防塵などの耐久性が高いかチェックしてください。

持ち運びが多い方は「重さ・サイズ」をチェック

ビデオカメラを片手で持ったり、持ち運びが多い方は重さやサイズもチェックしてください。GoProのような小型サイズや約300gの軽量タイプのビデオカメラがあります。長時間片手で持って配信や遠出での撮影する方にとっては扱いやすいタイプです。

 

しかし小型や軽量タイプは搭載されている機能が少ない傾向があるため、オートフォーカスや手ぶれ補正など必要な機能があるか必ずチェックしてから選ぶのをおすすめします。

メーカーで選ぶ

どのビデオカメラがいいか迷ったらメーカーで選ぶのもおすすめです。ここからは、人気のあるメーカーをご紹介します。

使いやすさを求める方は接続機器との相性もいい「Panasonic(パナソニック)」

パナソニックは生活家電やパソコンなど幅広い機器を扱っている国産メーカーです。販売しているビデオカメラは、気軽に使えるフルハイビジョンモデルや本格的な撮影に使えるハイスペック4Kモデルなどがあります。

 

また人気があるワイプ撮り機能も付いていて、風景などを撮影しながら自分のリアクションも同時に撮影できます。そのほかにも、接続機器に繋ぎやすいなど嬉しいポイントが多いです。

画質を求める方は「SONY(ソニー)」がおすすめ

SONY(ソニー)はスマートフォンやゲーム機器などを扱う大手家電メーカーです。取り扱っているビデオカメラは、4Kはもちろん独自のHDR画質で撮影できるモデルやハイエンドモデルなど幅広く扱っています。

 

また、独自の空間光学手ぶれ補正で動きながらの撮影でも安定した映像が撮影可能です。

スポーツなどで使用するなら「アクションカメラ」をチェック

アクションカメラとは、スポーツやアウトドア時に使用できるか体に固定するタイプのビデオカメラです。手にビデオカメラを持つ必要がないので、両手を使用しながら撮影できます。室外での撮影が多い方におすすめです。

ライブ配信向けビデオの人気おすすめランキング10選

10位

パナソニック(Panasonic)

デジタル4Kビデオカメラ HC-X1500

4K60Pが可能な本格派ビデオカメラ

HC-X1500は、プロが使う高性能な本格派のビデオカメラです。4K60Pと超高画質で滑らかな撮影ができます。光学24倍までズームでき、顔検出と5軸ハイブリット手ぶれ補正でブレがない見やすい映像を撮影可能です。

さまざまな機能を乗せながらも小型なので、室外撮影にもおすすめです。

基本情報
画質 4K
光学ズーム 24倍
デジタルズーム 2倍/ 5倍/10倍/iズーム(最大48倍)
画角 -
F値 1.8/4.0
重量 2.22kg
サイズ ‎25.7x12.9x9.3cm
機能 ‎光学式手ブレ補正
もっと見る
9位

パナソニック(Panasonic)

ビデオカメラ HC-VX2M-W

屋外の使用にも!傾き補正付きで水平に撮影可能

HC-VX2Mは4K撮影が可能なビデオカメラです。光学ズームは24倍まで可能で、傾き補正や手ぶれ補正でブレの少ない見やすい映像が撮影できます。また、新センサー 4K PREMIUMで暗い場所でも明るい映像が撮影可能です。

高性能ながら、コンパクトかつ軽量なので持ち運びが多い方にもおすすめです。

基本情報
画質 4K
光学ズーム 24倍
デジタルズーム ‎250倍
画角 -
F値 1.8/4.0
重量 473g
サイズ 14.2x6.8x7.7cm
機能 光学手振れ補正
もっと見る

口コミを紹介

4K画質は良好で、外部バッテリーを使えば熱暴走もなく7時間以上連続で撮影ができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ソニー(SONY)

HDビデオカメラ HDR-PJ670-T

接続機器はWi-Fiだけ!ライブストリーミング対応の高機能カメラ

HDR-PJ670-Tは、wi-fi接続ができ1台でライブ配信できる高性能ビデオカメラです。機能は、空間光学手ぶれ補正や25ルーメンのプロジェクター、タッチパネルなどさまざまあります。高性能かつ価格もお手頃なので、コスパを求める方におすすめです。

基本情報
画質 229万画素(16:9)*1
光学ズーム 30倍
デジタルズーム 350倍
画角 -
F値 1.8/4.0
重量 557.92g
サイズ 15.01x13x10.01cm
機能 空間光学手ブレ補正
もっと見る

*手ブレ補正設定が、スタンダードまたは切の場合

口コミを紹介

光学ズームはパナソニックのほうが上。
画質はさすがソニーと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

パナソニック(Panasonic)

ビデオカメラ HC-VX992M-W

画面の切り替えもスムーズ!軽量なボディで持ち運びが楽

HC-VX992M-Wは、持ち運びに優れる軽量でコンパクトなビデオカメラです。4K撮影が可能で、自動で手ぶれも補正してくれます。また、高性能なオートフォーカスで被写体が速く動いてもしっかりと追従し、綺麗に撮影が可能です。

独自の機能でスマホの動画も同時に記録できるワイヤレス ワイプ撮りもできます。使いやすいビデオカメラ欲しい方におすすめです。

基本情報
画質 4K
光学ズーム 20倍
デジタルズーム 250倍
画角 30.8mm*
F値 1.8/3.6
重量 398g
サイズ ‎14.1x6.5x7.3cm
機能 光学手振れ補正
もっと見る

*4Kモード、傾き補正「切」時

口コミを紹介

大きな行事があるとき、撮影するために使用していますが、全体撮影、Zoom撮影でも文句なしの
使いやすさです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

JVCケンウッド

ビデオカメラ GZ-F270-W

手ぶれや光学40倍ズームなど多機能で高コスパなカメラ

GZ-F270-Wは、手ぶれ補正や光学40倍ズームなど搭載した高性能カメラです。画質は4Kとまではいきませんが気にならないほどの高画質で撮影ができます。また、衝撃や温度にも強く耐久性も抜群です。

低価格ながらも高性能なビデオカメラなので、ライブ配信を始めたい方におすすめの商品です。

基本情報
画質 228万*
光学ズーム 40倍
デジタルズーム 60倍
画角 -
F値 1.8/6.3
重量 296g
サイズ 60×59.5×128mm
機能 パワードアクティブモード搭載/手ぶれ補正
もっと見る

*手ぶれ補正OFF、ダイナミックズームON時。

口コミを紹介

作りがしっかりしていて、スマイル%も出たりして、子供が喜びます。
値段の割に、画質も音も良いです。
充電のもちが良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

TAJIMA

GoPro CHDHX-801-FW

アウトドアやスポーツに最適な高い耐久性と高性能で人気あるGoPro

CHDHX-801-FWは、超小型・超軽量なアウトドア向きなビデオカメラです。小型ながらも4K撮影が可能で、ブーストや水平維持をアプリででき安定的に撮影できます。タイムワープ機能も搭載され、現実離れした迫力ある映像に加工可能です。

また3つのマイクを搭載しており、ツーリングなどのウィンドウノイズもしっかりと緩和してくれます。衝撃や防水など耐久性も優れているので、室外の撮影でも安心です。専用アプリを使えば、ライブ配信*もできます

基本情報
画質 4K
光学ズーム -
デジタルズーム -
画角 -
F値 -
重量 378g
サイズ 66.3x48.6x28.4mm
機能 手ぶれ補正
もっと見る

*スマートフォンに GoPro アプリがダウンロードされている必要があります。

口コミを紹介

ハワイ旅行に、既に7を持っていますが、旅先で故障したらと心配になり急遽購入しましたが、バッテリーの交換が簡単で、故障もなく最高の画質と耐久性で大満足でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

JVCケンウッド

ビデオカメラ GZ-RY980-A

無線LAN使用でパソコンなしでもライブ配信も可能

GZ-RY980-Aは、無線LANアダプター使用で、パソコンなしでもライブ配信が可能*なビデオカメラです。4K撮影が可能で、水洗いしても大丈夫なほど防水性に優れ、長時間使用可能な内蔵バッテリーを搭載しており4Kだと連続4.5時間撮影可能です。

高性能で高耐久なビデオカメラが欲しい方におすすめです。

基本情報
画質 4K
光学ズーム 10倍
デジタルズーム 200倍
画角 29.9mm
F値 1.8
重量 620g
サイズ 79×76×162mm
機能 手ブレ補正/QUAD PROOF*
もっと見る

*無線LANアダプター(別売)が必要です。

*4つのタフな保護機能(防水・防塵・耐衝撃・耐低温)のこと

口コミを紹介

舞台撮影で使用。少し引き気味での固定撮り。編集時に少々、拡大しても耐える4K画質。頻繁にズーミングなどしない固定撮りなので連続2時間の撮影後でも、バッテリーは50%しか減っていない。価格的にも他メーカーよりこなれているので、超オススメ

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ソニー(SONY)

ビデオカメラ FDR-AX45

光学ズームしても手ぶれしない高性能カメラ

FDR-AX45は、光学20倍ズームできる4K対応のビデオカメラです。空間光学手ぶれ補正搭載で高倍率ズームしても手ぶれをしっかりと軽減します。広角は26.8mmと広く横長な風景もしっかりと撮影可能です。

オートフォーカス機能も優れていて、被写体が速く動いてもしっかりとロックオンし続けます。また、高感度のマイクカプセル採用で、臨場感あふれる音声も収録可能です。

基本情報
画質 4K
光学ズーム 20倍
デジタルズーム 250倍
画角 26.8mm
F値 1.8
重量 510g
サイズ ‎14.25x7.3x8.05cm
機能 空間光学手ブレ補正/4K高画質センサー
もっと見る

口コミを紹介

なんと言っても手ブレ補正が秀逸。とても気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ソニー(SONY)

ビデオカメラ HDR-CX680

「空間光学手ブレ補正」搭載の使いやすいスタンダードモデル

HDR-CX680は、ソニー独自の高性能な手ブレ補正を搭載したビデオカメラです。夜景や暗い場所での撮影に特に強く、美麗な映像が撮影可能です。「アドバンスドサウンドシステム」は新開発のICによる高音質技術で、音をクリアに録音できます。

 

PCとすぐに接続したい場合でも、内蔵USBケーブルを用いて簡単に充電やデータのやり取りが可能です。1mのHDMIマイクロ端子ケーブルが付属しているので、すぐにTVと接続できます。

基本情報
画質 251万
光学ズーム 30倍
デジタルズーム 350倍
画角 -
F値 1.8/4
重量 355g
サイズ ‎12.1 x 5.75 x 6.6 cm
機能 空間光学手振れ補正
もっと見る

口コミをチェック

画質がめっちゃ良いと周りにも好評です!!
値段が値段なので購入に悩みましたが買って良かったと思ってます!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ソニー(SONY)

ウエアラブルカメラ HDR-AS300

一眼のような高画質!高耐久で室外撮影に最適なカメラ機材

HDR-AS300は、耐久性が高い高性能カメラです。空間光学手ぶれ補正でズームしてもぶれの少ない見やすい映像が撮影できます。また、本体のみで天候を選ばずに撮影できるIPX4相当の防滴ボディ*は、雨天や水場の近くなどでも本体のみで使用できます。

 

さらに、付属の防水ハウジングを使用すれば、最大30分水中での撮影もできます。三脚ネジも空いているため、専用のアクセサリーを使えばさまざまな場所に設置できます。サイクリングや釣りなどの撮影にもおすすめです。

基本情報
画質 フルハイビジョン
光学ズーム -
デジタルズーム -
画角 -
F値 2.8
重量 -
サイズ ‎8.3x2.94x4.7cm
機能 空間光学ブレ補正
もっと見る

*社内試験条件による JIS防水保護等級IPX4相当。すべての状況において防滴性を保証するものではありません。

口コミを紹介

手ブレしない。スマホでプレビューできる。
スマホでビデオカメラの操作が全て完結するのも良い。とても便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ライブ配信向けビデオのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 画質 光学ズーム デジタルズーム 画角 F値 重量 サイズ 機能
1位 アイテムID:14258345の画像

Amazon

楽天

ヤフー

一眼のような高画質!高耐久で室外撮影に最適なカメラ機材

フルハイビジョン

-

-

-

2.8

-

‎8.3x2.94x4.7cm

空間光学ブレ補正

2位 アイテムID:14070098の画像

Amazon

楽天

ヤフー

「空間光学手ブレ補正」搭載の使いやすいスタンダードモデル

251万

30倍

350倍

-

1.8/4

355g

‎12.1 x 5.75 x 6.6 cm

空間光学手振れ補正

3位 アイテムID:13882987の画像

Amazon

楽天

ヤフー

光学ズームしても手ぶれしない高性能カメラ

4K

20倍

250倍

26.8mm

1.8

510g

‎14.25x7.3x8.05cm

空間光学手ブレ補正/4K高画質センサー

4位 アイテムID:13882984の画像

Amazon

楽天

ヤフー

無線LAN使用でパソコンなしでもライブ配信も可能

4K

10倍

200倍

29.9mm

1.8

620g

79×76×162mm

手ブレ補正/QUAD PROOF*

5位 アイテムID:13882981の画像

Amazon

楽天

ヤフー

アウトドアやスポーツに最適な高い耐久性と高性能で人気あるGoPro

4K

-

-

-

-

378g

66.3x48.6x28.4mm

手ぶれ補正

6位 アイテムID:13882978の画像

Amazon

楽天

ヤフー

手ぶれや光学40倍ズームなど多機能で高コスパなカメラ

228万*

40倍

60倍

-

1.8/6.3

296g

60×59.5×128mm

パワードアクティブモード搭載/手ぶれ補正

7位 アイテムID:13882975の画像

Amazon

ヤフー

画面の切り替えもスムーズ!軽量なボディで持ち運びが楽

4K

20倍

250倍

30.8mm*

1.8/3.6

398g

‎14.1x6.5x7.3cm

光学手振れ補正

8位 アイテムID:13882972の画像

Amazon

楽天

ヤフー

接続機器はWi-Fiだけ!ライブストリーミング対応の高機能カメラ

229万画素(16:9)*1

30倍

350倍

-

1.8/4.0

557.92g

15.01x13x10.01cm

空間光学手ブレ補正

9位 アイテムID:13882969の画像

Amazon

楽天

ヤフー

屋外の使用にも!傾き補正付きで水平に撮影可能

4K

24倍

‎250倍

-

1.8/4.0

473g

14.2x6.8x7.7cm

光学手振れ補正

10位 アイテムID:13882968の画像

Amazon

楽天

ヤフー

4K60Pが可能な本格派ビデオカメラ

4K

24倍

2倍/ 5倍/10倍/iズーム(最大48倍)

-

1.8/4.0

2.22kg

‎25.7x12.9x9.3cm

‎光学式手ブレ補正

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

画面切り替えも!ZoomやYouTubeで配信するやり方

ビデオカメラでのライブ配信のやり方を解説します。ライブストリーミングに対応していない場合、キャプチャーボード・HDMIケーブルを準備してください。ビデオカメラで撮影し、パソコンに映像を取り込み、映像をYouTubeに配信する仕組みです。

またZoomを経由してYoutubeで配信する場合は、月2000円のPROプランの契約が必要になります。Zoom配信のメリットは、エンコーダーが不必要で、参加者が多いミーティングやセミナーなどは人数を気にせず配信できる点の2つです。

また画面切り替えができるものもあります。予算に余裕があれば、マイクやインターフェースを購入し音声の質も向上させてください。以下の記事ではマイクの選び方やおすすめの商品をご紹介しています。

HDMI変換アダプタも合わせてチェック

従来のビデオカメラは、HDMI端子のみに対応したタイプが多いです。しかし、PCで動画編集をする場合はUSB端子に切り替えなければいけません。HDMI変換アダプタを使えば、ビデオカメラやデジタルカメラなどの映像をHDMI出力してパソコンに取り込めます。

 

以下の記事では、HDMI変換アダプタの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ビデオカメラの代わりにスマホで配信できる?

チャンネル登録者数が50人以上の場合、Android5.0以降のスマホやiOS8以降のiPhone・iPadだけでYouTubeのライブ配信が可能です。ただし、登録者数が50人以上1,000人未満の場合、視聴者数の制限がされたり、アーカイブがデフォルトで非公開設定になったりと、安全保護対策が設けられています。

おすすめのライブ配信機材をご紹介

ライブ配信のクオリティを上げるためのおすすめ配信機材は多いです。顔出し配信をする方は、リングライトやLEDライトなど照明機器があると見栄えが良くなります。天井に設置してある照明だけだと、上から光が当たるため顔に影ができ印象が悪くなりがちです。

また、音質を上げるためにマイクもおすすめです。ビデオカメラやパソコンに付属しているマイクだと、音声がこもったり音質が悪い場合があります。音質がいいと視聴者も離れにくいため予算がある方はチェックしてみてください。

 

以下の記事ではUSBマイクの選び方やおすすめの商品をご紹介しています。ぜひ、ご参考くださいね。

ビデオカメラはレンタルできる?

ビデオカメラは安くレンタルできます。今までビデオカメラを使用した経験がない方や1日だけ使用したい方にぴったりです。また欲しいビデオカメラを安く試せるので、気になっている商品がある方はぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回は、ライブ配信向けのビデオカメラをランキング形式でご紹介しました。撮影する被写体やシュチュエーション・求める映像クオリティなど状況によって最適なビデオカメラは変わってきます。そのポイントをしっかり抑えて、ぜひ本記事を商品選びの参考にしてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年03月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ビデオカメラケースのおすすめ人気ランキング15選|おしゃれなショルダーバッグタイプも!

ビデオカメラケースのおすすめ人気ランキング15選|おしゃれなショルダーバッグタイプも!

カメラバッグ・リュック
長時間録画向けビデオカメラのおすすめ人気ランキング12選【24時間連続撮影はできる?】

長時間録画向けビデオカメラのおすすめ人気ランキング12選【24時間連続撮影はできる?】

その他カメラ
夜間撮影機能付きビデオカメラのおすすめ人気ランキング15選【暗所撮影に強いアクションカメラも】

夜間撮影機能付きビデオカメラのおすすめ人気ランキング15選【暗所撮影に強いアクションカメラも】

ビデオカメラ
【最強はどれ?】小型ビデオカメラのおすすめ14選|高画質・ハンディカメラも!

【最強はどれ?】小型ビデオカメラのおすすめ14選|高画質・ハンディカメラも!

ビデオカメラ
YouTube向けマイクの人気おすすめランキング8選【YouTuber向け・ナレーションにも】

YouTube向けマイクの人気おすすめランキング8選【YouTuber向け・ナレーションにも】

その他オーディオ機器