【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング20選

記事ID6038のサムネイル画像

日本の国民食といわれるカレーライス。レトルトカレーは、温めてご飯にかけるだけでいつでも美味しいカレーを楽しむことができる人気商品です。この記事ではカレー研究家のスパイシー丸山さんに伺い、ここでしか得られない情報情報とランキングを紹介してもらいました。最後にはアレンジメニューも紹介しているので是非ご覧ください。

レトルトカレーの基礎知識のご紹介

今回はカレー研究家であるスパイシー丸山さんにレトルトカレーの基礎知識とおすすめ商品について教えて頂きました。

専門家プロフィール画像

取材協力

インド料理からお家カレーまで精通する次世代のカレー研究家。日本野菜ソムリエ協会カレーマイスター養成講座講師。レシピ、お店情報、スパイスの効能など、カレーにまつわるさまざまなトピックを日々発信している。レシピにも定評があり、プロアマ問わないS&B食品主催のレシピコンテスト「レッチャグランプリ」ではグランプリを受賞。著書に「初めての東京スパイスカレーガイド(さくら舎)」がある。

ブログ「カレーなる365日」https://ameblo.jp/maruyamashu/

いざインタビュー!

編集部の画像

編集部

gooランキングセレクト編集部です!本日はお忙しい中、お時間いただきありがとうございます!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

こんにちは!カレー研究家のスパイシー丸山です!カレーが運んでくれた華麗(カレー)なるご縁に感謝です。どうぞよろしくお願いいたします!

編集部の画像

編集部

(気さくなお方だ...)本日は、今年で28歳(独身)となる私が日頃お世話になっている「レトルトカレー」について深くお聞きしたいと思っています。

スパイシー丸山の画像

スパイシー丸山

レトルトカレーですか!是非ご協力させていただきます!

編集部の画像

編集部

独り身の私としてはなくてはならないのがレトルトカレーですが、最近気づいた事があるんですよね。

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

なるほど、ひょっとして「前食べた時よりも格段に美味しくなってる!」といった感じですか?笑

編集部の画像

編集部

ご名答です...。特に最近のはレストランで出てくるレベルの美味しさだと感じます。

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

それもその筈、近年のレトルトカレー業界は目まぐるしい進化を遂げているんです!

実際、長年カレーを食べ続けている私もそう感じていますからね。

編集部の画像

編集部

やはりそうなんですね!ちなみに、丸山さんはいつ頃からカレーに興味を持っていらっしゃるんですか?

スパイシー丸山の画像

スパイシー丸山

元々カレー大好き少年だった私は、高校卒業後、CoCo壱でバイトを始めました。そこで「毎日カレー」に目覚め、本格的にカレー研究家としての道を進み始めました。

編集部の画像

編集部

すごい、、、。これは貴重なご意見が聞けそうだ、、、。

レトルトカレーは軍用食だった!?

編集部の画像

編集部

今や日本の国民食となったレトルトカレーですが、どういった形で誕生したのですか?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

元々、レトルトパウチ食品はアメリカ軍の携帯食品でした。それを噂に聞いた日本の企業は、知識の無い状態から見事レトルト食品を再現し、商品化しました。それが誰もが知る大塚食品の「ボンカレー」です

編集部の画像

編集部

そうだったんですか!見様見真似で再現するなんて、流石技術大国の日本ですね!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

今では「ボンカレー」はもちろんのこと、グリコの「LEE」やハウスの「マルシェ」が代表として凄まじい人気がありますね!

レトルトカレー業界が今アツい!?

編集部の画像

編集部

先程、レトルトカレー業界が目まぐるしい進化を遂げているとおっしゃっていましたが、詳しく教えていただけますか?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

はい。先程は「進化」と言いましたが、詳しくは「技術の進化」です。主に2つの技術進化が起こりました。

編集部の画像

編集部

と、言いますと?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

まずは①具材を多く入れられるようになった事です。昔は少ない種類で角切りの具材が入っている程度だったんですけれど、最近は技術の進歩によってたくさんの種類の具材がそのままの形で入れられるようになりました。中には牛テール(牛の尾)を入れている商品もあるくらいです!

編集部の画像

編集部

確かに!最近は具材にも力が入った商品をスーパーでよく見かけます!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

二つ目は②香りの再現性です。カレーの醍醐味とも言える香りですが、昔はレトルトで再現する事ができませんでした。製造過程で高温で加熱する為、香りが飛んでしまっていたんです。ですがここ数年でその悩みを克服し、ついにレトルトでも香りを楽しめるようになったんです!

指マーク

POINT1

技術の進歩で選ぶ


①具:形そのままに美味しい具材が盛りだくさんに


②香り:高音処理では匂いが飛んでしまいやすいが、今では香り豊かに

レトルトカレー業界はまるで戦国時代!

編集部の画像

編集部

なるほど、手軽に食べられて香りをも楽しめるなんて、現代の技術には脱帽です!

ですが、どうしてレトルトカレーはそんなに進化を遂げたのですか?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

良い質問ですね!それはレトルトカレーの歴史を見ることでよく分かります!

編集部さん、レトルトカレーといえばどんなメーカーが頭に浮かびますか?

編集部の画像

編集部

ん〜、グリコやハウス食品ですかね?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

いわゆる「大手メーカー」ですね!実はレトルトカレーが誕生して以来、モデルチェンジがある程度で、レトルトカレー業界の覇権は大手企業が独占していました。

しかし、約15年前、ダークホース達の台頭によって業界は大きく揺らぎました!

それが無印や中村屋などのインディーズブランドだったのです!

編集部の画像

編集部

なるほど!まるで戦乱の世のようですね!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

そうなんです!インディーズブランドは大手メーカーに勝つために試行錯誤を重ね、質の高い商品を作り出しました。その結果、「安くてそれ相応の味」といった当時のレトルトカレーに対するイメージが払拭され、美味しさにも注目されるようになったのです!

編集部の画像

編集部

白熱したメーカー間での競争が結果としてレトルトカレー界に進化をもたらしたんですね!なんて素晴らしい!私、今すぐにでもレトルトカレーを食べたくなってきました!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

編集部さんのお腹も空いてきたところで、続いては選び方について学んでいきましょう!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

まずは種類についてです!カレーといってもジャンルは様々、大きく分けて7つの種類に分けることができます。

編集部の画像

編集部

確かに言われてみれば沢山の種類がありますね!具体的に教えてください!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

まずは標準的な①日本風カレー、ちょっとリッチな②欧風カレー、私が高校卒業後に好んだ③スープカレー、本場の④インドカレー、アジア風の⑤エスニックカレー、⑥和風カレー、ひき肉を使った⑦キーマカレーに分けることができます。

編集部の画像

編集部

どれも美味しそうです!その日の気分で食べたい種類を選ぶのも楽しみになりそうです!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

種類が決まったら、続いては私が選ぶ時に最も重視するメーカーや製造元をチェックしましょう!

編集部の画像

編集部

丸山さんが一番重視するなら要チェックですね!どうチェックすれば良いのですか?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

メーカーは主に4パターンに分けられます。まず、先ほどもお話ししたように①大手メーカーと②インディーズメーカー、そしてカレーの名店が大手とコラボする③有名店コラボ系、最後に名店が独自で製造する④名店独立系です。

編集部の画像

編集部

有名店とコラボしている商品はみたことあります!やはりコラボしているだけあって美味しいですよね〜!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

有名店側としても、店の名前に泥を塗るわけにはいきませんからね。私も実際コラボしている名店の方とお話ししたことがありますが、情熱を持って商品に取り組んでいらっしゃいました。

編集部の画像

編集部

有名店の情熱と大手メーカーの技術が組み合わさるってことですね!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

その通りです!もう一つアドバイスをすると、製造元をチェックした方が良いです!

編集部の画像

編集部

製造元ですか?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

そうです!今レトルト界で技術を持ったメーカーを知ることができます。

編集部の画像

編集部

今勢いのあるメーカーを知ることができるんですか?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

はい!例を出すと、レトルトカレー界にはにしき屋というマニアの中で人気のメーカーがありました。それが、つい最近の2020年4月に一躍有名になりました。何故だか分かりますか?

編集部の画像

編集部

ん〜、わからないです、、、。

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

正解は食品表示法の改正です!この政策によって、商品には必ず製造元を記載しないといけなくなりました。その結果、無印のレトルトカレーの代名詞であるバターチキンカレーの製造元がにしき屋であることが分かったのです!

編集部の画像

編集部

そんなことがあったのですか!しっかりチェックしたいと思います!他に丸山さんが注目しているメーカーはありますか?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

僕が注目するのはにしき屋と、それから36チャンバーズですね!このメーカーはコラボ商品で圧倒的なファンを獲得している新興勢力です!

編集部の画像

編集部

なるほど!しっかりと覚えておきます!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

種類、メーカーと来たら、次は価格です!

編集部の画像

編集部

来ると思っていました!レトルトカレーって大体相場はどれくらいなんですか?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

昔は①100円程度が標準的でした。しかし、先程の技術の進歩によって②200〜300円と少し上乗せすれば美味しい商品を買うことができるようになり、人々のニーズが価格より美味しさに向かいました。その結果、平均価格がどんどん伸びることになったんです!高いものだと③500円程度することもあり、中には④2000円を超えるものもあります!

指マーク

POINT2

価格で選ぶ

①100円〜:コストパフォーマンスがいい、大家族向け


② ①に200〜300円上乗せ:質や味にもこだわる方向け


③500円程度:プチ贅沢におすすめ


④2000円:高級なカレーを手軽に味わいたい方に

編集部の画像

編集部

なるほど!今は200〜300円が主流なんですね!具体的に価格の違って何から生まれるんですか?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

主に肉の違いですね。実はレトルトカレーにおいて、一番お金がかかるのが肉なんです。あとはスープ作りの素材なんかもコストがかかってます。

編集部の画像

編集部

なるほど、しかし肉はカレーにおいてなくてはならないものですから、できれば沢山食べたいですね、、、。

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

そんな編集部さんのような方にぴったりの裏技があります!確かにビーフはお金がかかるんですが、チキンはそうでも無い場合が多いです!なので、チキンが入っているレトルトカレーを選ぶと沢山入っているケースが多いです!

編集部の画像

編集部

そうなんですか!意識して選んでみます!ところで、レトルトカレーは湯煎や電子レンジでの加熱など調理方法が様々ですが、それによって味の違いはあるのでしょうか?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

基本的にはないです!なのでご自身の好みで選んで構いません!ちなみに私は湯煎派です。

編集部の画像

編集部

わかりました!ありがとうございます!

編集部の画像

編集部

ところで、最近は面白さを重視した商品もたくさんありますよね!youtubeなどでは18禁カレーという激辛カレーを食べる動画をよく目にします!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

18禁カレーですか、、、。あれは怒りがこみ上げてくるくらい辛かったですよ、、、。それはともかく、18禁カレーのような①面白さ重視のカレー、そして特産品を使った②ご当地カレーといった商品も面白いですよ!

編集部の画像

編集部

怒りが込み上げてくるなんて凄まじいですね笑。大人数での食事の時に盛り上がりそうですね!

編集部の画像

編集部

今日はありがとうございました!おかげさまでレトルトカレーについて詳しくなれたような気がします!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

はい!レトルトカレーは出会いですからね。少し高めの商品を買ってみたり、いつもとは違った商品にトライしてみたりするのも醍醐味です!

編集部の画像

編集部

それでは丸山さんにおすすめにレトルトカレーを5選ほど紹介していただきます!最後にはアレンジレシピも紹介しているので是非ご覧ください!

丸山さんおすすめの人気レトルトカレーランキング5選

5位

にしきや

スパイスカレー チキン スパイス×和だし

価格:666円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

和だし×スパイスの新鮮な味わい

某人気レトルトカレーの製造も手がける宮城県の実力派メーカーにしきや。ユニークな商品を次々と生み出しているのですが、こちらは流行りのスパイスカレーを和だしと合わせた大阪で人気のスタイルをレトルトにした意欲作!小袋に入った付属スパイスを振りかける後がけ方式でさらに香り高いカレーが楽しめます

種類スパイスカレー辛さ中辛
調理方法ボイル
4位

中村屋

味文化 野菜カリー

価格:864円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

歴史ある中村屋の珠玉の野菜カレー

中村屋のレトルトカレーの中でもスーパーでは買えない高級ラインが味文化シリーズ。具材のゴロゴロ感が特徴のこのシリーズですが野菜カリーにはジャガイモ、ニンジン、インゲン、レンコン、ソラマメ、シメジなど9種類の野菜と豆が!通常のレトルトカレーは200g前後ですがこちらは280gの豪華仕様になっています。

種類インドカレー辛さ中辛
調理方法ボイル
3位

36チャンバーズ・オブ・スパイス

ピワン監修 ど海老カレー

価格:3,580円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

海老好きの喜びがぎっしりつまった逸品

ノリに乗ってるインディーズメーカー“36チャンバーズオブスパイス”が吉祥寺の人気店ピワンとコラボ!海老の喜びがぎっしりつまった海老好きにはたまらない逸品です。カレーに溶け込んだ贅沢な海老の香りがスパイスと融合しココナッツミルクでまとめ上げる!具材が海老のすり身団子というのもユニークなポイントです。 

種類インドカレー辛さ辛口
調理方法ボイル
2位

豊味館

牛テールカレー ゴロット

価格:3,200円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超巨大牛テールが入った規格外のカレー

カレーの中に握りこぶしサイズの超巨大骨付き牛テール肉が入った衝撃のレトルトカレーです!具材で楽しませるカレーは色々ありますが、ここまでレストラン級の凄い具材が入ったレトルトは他にはないのでは。ビーフの旨味が溶け込んだ欧風カレーの完成度も素晴らしく2種類付いてくる後がけスパイスで香りの変化も楽しめます。

種類欧風カレー辛さ中辛
調理方法ボイル
1位

エスビー食品

奇跡のあいがけ 看板チキンカレー&ダルマサラ

価格:2,084円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スパイス弾ける香り系カレーの最高峰

S&B食品とインド料理の老舗アジャンタとのコラボで生まれた香り系レトルトの最高峰と呼べる傑作です。もともとスパイスの香りに定評のあるS&Bですが今作で魅せたカルダモンを軸にした弾けるような香りは他を圧倒するものが!ココナッツミルク由来の南インドテイストにエッジの立った辛味。見事に再現されたお店の味わいに衝撃を受けますよ!

種類インドカレー辛さ辛口
調理方法ボイル

丸山さんのおすすめレトルトカレー一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5732553の画像

    エスビー食品

  • 2
    アイテムID:5732537の画像

    豊味館

  • 3
    アイテムID:5732525の画像

    36チャンバーズ・オブ・スパイス

  • 4
    アイテムID:5732590の画像

    中村屋

  • 5
    アイテムID:5732494の画像

    にしきや

  • 商品名
  • 奇跡のあいがけ 看板チキンカレー&ダルマサラ
  • 牛テールカレー ゴロット
  • ピワン監修 ど海老カレー
  • 味文化 野菜カリー
  • スパイスカレー チキン スパイス×和だし
  • 特徴
  • スパイス弾ける香り系カレーの最高峰
  • 超巨大牛テールが入った規格外のカレー
  • 海老好きの喜びがぎっしりつまった逸品
  • 歴史ある中村屋の珠玉の野菜カレー
  • 和だし×スパイスの新鮮な味わい
  • 価格
  • 2084円(税込)
  • 3200円(税込)
  • 3580円(税込)
  • 864円(税込)
  • 666円(税込)
  • 種類
  • インドカレー
  • 欧風カレー
  • インドカレー
  • インドカレー
  • スパイスカレー
  • 辛さ
  • 辛口
  • 中辛
  • 辛口
  • 中辛
  • 中辛
  • 調理方法
  • ボイル
  • ボイル
  • ボイル
  • ボイル
  • ボイル

編集部おすすめ!レトルトカレーの人気おすすめランキング15選

15位

ご当地カレー

曼荼羅札幌スープカレー 野菜

価格:756円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

札幌名物!医食同源の薬膳スープカレー

曼荼羅札幌スープカレーは、札幌に本店を構えるスープカレー店・曼荼羅の味が家庭でも味わえるレトルトカレーです。素材の旨味がぎゅっとつまった体に優しいスープに付属の薬膳スパイスをかけると、辛さでじんわり体があたたまって気持ちいい汗が出てきます。

 

よりお店の味を再現するなら、おおぶりの野菜を炒めたり素揚げにしたりしたものを入れてみましょう。立派なディナーになりますよ!

辛さ辛口種類スープカレー
調理方法ボイル

口コミを紹介

かなり辛いですよ。スープカレーなのでサラサラですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

永谷園

あたためなくてもおいしいカレー甘口 210g×10個

価格:1,639円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アレルギー対応の長期備蓄可レトルトカレー

永谷園の「あたためなくてもおいしいカレー」は、主なアレルゲンのうち「卵・乳・小麦・そば・落花生・大豆」と「香料・着色料・化学調味料」未使用の安心ブランドA-Labelのレトルトカレーです。

 

食品にアレルギーのある方や小さなお子さんにも安心なのが嬉しいですね。また、保存期間が5年間と長く、あたためずに美味しく食べられることから、災害を想定した家庭内備蓄食品としても人気があります。

辛さ甘口種類欧風
調理方法そのまま/ボイル/電子レンジ

口コミを紹介

説明通りに温めなくても美味しかったです。もちろん、温めた方がもっと美味しいですが!量もたっぷりで沢山食べたい人にはいいかも!甘口だったから、子供もいけそう!

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

ハッピーベリー

ビーフカレー 中辛 180g×15個

価格:1,513円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

普通がおいしいコスパのいいレトルトカレー

ヤマモリのビーフカレー中辛180gは、ごく普通の欧風レトルトカレーで誰もが美味しく食べられる飽きない味が人気です。カレーに特別感や豪華さを求めない人にとって、1個100円台で購入できるコスパの良さと安定した味は最高のレトルトカレーといえます。

 

一般的なレトルトカレーは200gが多いのでやや量は少なめ。女性や少食の方にとってちょうどいい量です。

辛さ中辛種類欧風
調理方法ボイル/電子レンジ

口コミを紹介

ベーシックなレトルトカレーらしいレトルトカレーです。特に際立った個性のない、逆に言えば飽きの来ない定番の味と言えるでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ロイヤル株式会社

カシミールビーフカレー(180g×6箱)

価格:2,592円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロイヤルホストで人気のカレーが自宅で!

ロイヤル株式会社が手がけるカシミールビーフカレーは、ファミリーレストランのロイヤルホストで毎夏行われるカレーフェアで人気のカシミールビーフカレーを自宅で楽しめるレトルトカレーです。かなり辛口なので、辛いのが得意な方におすすめです。

 

ロイヤルはレストランだけでなく機内食も提供してきた技術のある会社です。安心の生産体制で作られたカシミールビーフカレーはギフトにも人気です。

辛さ辛口種類欧風
調理方法ボイル/電子レンジ

口コミを紹介

ロイヤルホストで始めた食べた時はこの辛さを食べられる人は少ないんじゃ無いかと思うレベルだったのですがそれも気に成らなくなる程美味い!

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ゴーゴーカレー

レトルトカレー 中辛 5箱10食

価格:2,850円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

金沢カレーといえばゴリラが目印のコレ!

大きなカツとキャベツを添えた濃厚なルーが特徴の金沢カレーブームの火付け役となったのがゴーゴーカレーです。ボリュームたっぷりで満足度の高い金沢カレーを自宅でも再現できる、ゴーゴーカレーのレトルトカレーは金沢カレーファンにはたまらない商品です。

 

ルーそのままでも美味しく食べられますが、カツとキャベツを乗せて金沢カレーを再現してガツガツ食べてほしいご当地レトルトカレーです。

辛さ中辛種類ご当地
調理方法ボイル/電子レンジ

口コミを紹介

店舗には1度しか食べに行った事がありませんが、一度食べたら忘れない濃い色の濃厚でドロドロしたルーが美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

中村屋

インドカリースパイシーチキン 200g×5個

価格:1,299円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

元祖おいしいレトルトカレーといえばこれ

新宿中村屋といえば老舗の洋食屋さんとして有名です。昭和2年から現在まで人気の絶えない伝統のインドカレーを家庭でも気軽に楽しめるインドカリースパイシーチキンは、忙しい日の食事や一人暮らしの方におすすめです。深みのあるスパイシーさが魅力で、辛さの中にも旨味がたっぷり!本格的で食べやすいインドカレーをお探しならぜひお試しください。

辛さ中辛種類エスニック
調理方法ボイル/電子レンジ

口コミを紹介

いろいろ試しましたが、昔から好きなこのカレーに戻りました。カレーらしいスパイシーさと、奥にある複雑な味わいが魅力です。旨みに嫌味が無く、高級感があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

エスビー食品

プレミアムフォン・ド・ボー ディナーカレー 中辛

価格:950円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レトルトとは思えない高級感溢れるビーフ

ディナーカレーのプレミアムフォン・ド・ボーシリーズは、口の中でほろりと上品にとけるリブロースがたまらない、贅沢なレトルトカレーです。国産の仔牛と香味野菜で仕立てた香り高いフォンドボーがベースの、レストランの欧風カレーに引けをとらない最高の味です。

 

少し値段は高めですが、いつもより満足度の高いレトルトカレーをお探しの方にぴったりです。

辛さ中辛種類欧風
調理方法ボイル

口コミを紹介

普段食べるには少し贅沢なお値段ですが、この味なら満足度は高いかと。お肉がゴロゴロ入ってマッシュルームとの組み合わせも良いです。レストランのカレーみたいな感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

江崎グリコ

ビーフカレーLEE辛さ×10倍 180g×10個

価格:2,428円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

辛口が大好きな方の定番レトルトカレー

江崎グリコのビーフカレーLEEシリーズは、カレーの中でも辛口が大好きな方達に30年以上愛されてきた辛口レトルトカレーの定番商品です。40種類以上のスパイスを組み合わせたスパイシーで刺激的な辛さの中に、コクと旨味もしっかりと感じられる、辛いだけじゃなく美味しいカレーです。スタンダードな辛さ10倍が特に人気です。

辛さ辛口種類欧風
調理方法ボイル/電子レンジ

口コミを紹介

10倍と20倍を常備しております。10はシンプルにごはんとともに。20倍はソースをかけたカツやチーズをトッピングして。汗をかいて気分爽快です。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

エスビー食品

欧風カレーボンディ チーズカレー 180g×5個

価格:1,667円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

神田カレーグランプリ初代チャンピオンの味

300店舗以上のカレー店が店を構える東京神田で、年に1回開催される神田カレーグランプリ初代チャンピオン・ボンディのレトルトカレーがこの「欧風カレーボンディチーズカレー」です。ビーフの旨味とコクが溶け込んだルウにチーズがたっぷり加わった濃厚さが魅力。

 

ボンディのファンはもちろん、名店のカレーを食べてみたい方におすすめしたいレトルトカレーです。

辛さ中辛種類欧風
調理方法ボイル/電子レンジ

口コミを紹介

具が溶けてる系のカレーです。味はとてもしっかりしていて、チーズの味もちゃんとしてます。ご飯の分量多くても食べれちゃう系。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

大塚食品

ボンカレー50 200g×5箱

価格:1,205円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

昭和生まれの大人気レトルトカレー

50年以上の歴史を誇る、日本を代表するレトルトカレーといえばボンカレーです。国産の野菜がゴロゴロ入ったボリュームたっぷりのレトルトカレーで、味も量も大満足できる定番商品です。ボイル調理だけでなく電子レンジ調理対応で手軽に作ることができます。

辛さ中辛種類欧風
調理方法ボイル/電子レンジ

口コミを紹介

驚きました。美味しい!!レトルトカレー独特の香りが無く、1つのカレー料理としていただける味です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

無印良品

素材を生かしたカレー グリーン×4

価格:1,616円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格的なグリーンカレーを自宅で楽しめる

無印良品のカレーシリーズはどれも大変人気ですが、中でも特に人気があるのがこのグリーンカレーです。青唐辛子の辛さとレモングラスの爽やかな風味がきいた本場のタイカレーが自宅で気軽に楽しめます。ただ、かなり辛いので辛いものが苦手な方はご注意を!

辛さ辛口種類エスニック
調理方法ボイル/電子レンジ

口コミを紹介

パンチがあって、これはインでもアウトドアでもいける。具材も存在感がある。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

エスビー食品

バターチキンカレー お店の中辛 200g×5個

価格:1,241円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トマトとバターのマリアージュ♪

バターチキンカレーがお好きなら、第2回神田カレーグランプリで優勝したマンダラの北インド風バターチキンカレーがおすすめです。トマトの酸味とバターのコクがまろやかにとけあって、一口また一口と食べ進めたくなるお店の味が忠実に再現されています。

辛さ中辛種類エスニック
調理方法ボイル/電子レンジ

口コミを紹介

「美味しそうやけど辛すぎて食べられんかったらどうしよう」と思いながら買いました。パッケージの写真を見て「こんな大きなお肉入ってへんのやろ?」と思いましたが、開けてみるとホントに大きなお肉がゴロゴロ入ってました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

明治

銀座カリー 中辛 180g×5個

価格:999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洋食屋さんのおいしい欧風カレー

昔から多くの人に愛されてきた銀座カリー中辛です。昭和初期のモダンな洋食屋さんでしか食べられなかった英国風の上品で贅沢なビーフカレーを、改良を重ねつつ現代に受け継いできた最高の欧風レトルトカレーです。

 

2段仕込みブイヨンの芳醇な香りに、ビーフの旨味がふわっと広がってごはんがよくすすみます。手頃な値段で贅沢な味を楽しめる、庶民派の美味しいレトルトカレーなら迷わずこれがおすすめです。

辛さ中辛種類欧風
調理方法ボイル/電子レンジ

口コミを紹介

レトルトカレーは色々試したが、今の時点ではこの商品の味が自分には合ってると思う。常備品にしている。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

エスビー食品

南インド風チキンカレー 180g ×5箱

価格:1,393円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スパイスの深い旨味と香りが美味しい!

美味しいエスニックカレーが食べたいときにおすすめなのが、東京八重洲にあるエリックサウスの南インド風チキンカレーです。メディアにもよく取り上げられる有名店で、スパイスの深い香りと旨みがレトルトカレーとは思えないクオリティと評判です。

辛さ辛口種類エスニック
調理方法ボイル/電子レンジ

口コミを紹介

お店で食べるやつはワンプレートで、数種類のカレーが出ますけど、こちらレトルトでは当然ながらチキン単品をしっかり味わえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

吉田ハム

飛騨牛ビーフカレー

価格:3,450円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブランド牛の飛騨牛を贅沢に使ったカレー!

岐阜のブランド牛である飛騨牛のお肉を贅沢に使った商品です。お肉はしっかり煮込まれホロホロと解けて、噛めば噛むほど味がしっかりと染み出してきます。また吉田ハムは飛騨牛の名付け親でも有ります。

 

岐阜県の黒毛和牛のブランドとして飛騨牛の商標登録を推し進め、今では日本有数の人気ブランド牛にまで押し上げました、そんなメーカーが作る飛騨牛カレーぜひ食べてみてください。

辛さ種類ご当地カレー
調理方法ボイル/電子レンジ

口コミを紹介

レトルトで食べた中では一番美味しかった商品です。レトルトカレーマニアは買った方がいいと思います。
同時に購入した1000円を越えるレトルトカレーより全然美味しかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

レトルトカレーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5259393の画像

    吉田ハム

  • 2
    アイテムID:5173206の画像

    エスビー食品

  • 3
    アイテムID:5173209の画像

    明治

  • 4
    アイテムID:5173201の画像

    エスビー食品

  • 5
    アイテムID:5173191の画像

    無印良品

  • 6
    アイテムID:5173186の画像

    大塚食品

  • 7
    アイテムID:5173135の画像

    エスビー食品

  • 8
    アイテムID:5173127の画像

    江崎グリコ

  • 9
    アイテムID:5173115の画像

    エスビー食品

  • 10
    アイテムID:5173108の画像

    中村屋

  • 11
    アイテムID:5173102の画像

    ゴーゴーカレー

  • 12
    アイテムID:5173089の画像

    ロイヤル株式会社

  • 13
    アイテムID:5173084の画像

    ハッピーベリー

  • 14
    アイテムID:5173076の画像

    永谷園

  • 15
    アイテムID:5173067の画像

    ご当地カレー

  • 商品名
  • 飛騨牛ビーフカレー
  • 南インド風チキンカレー 180g ×5箱
  • 銀座カリー 中辛 180g×5個
  • バターチキンカレー お店の中辛 200g×5個
  • 素材を生かしたカレー グリーン×4
  • ボンカレー50 200g×5箱
  • 欧風カレーボンディ チーズカレー 180g×5個
  • ビーフカレーLEE辛さ×10倍 180g×10個
  • プレミアムフォン・ド・ボー ディナーカレー 中辛
  • インドカリースパイシーチキン 200g×5個
  • レトルトカレー 中辛 5箱10食
  • カシミールビーフカレー(180g×6箱)
  • ビーフカレー 中辛 180g×15個
  • あたためなくてもおいしいカレー甘口 210g×10個
  • 曼荼羅札幌スープカレー 野菜
  • 特徴
  • ブランド牛の飛騨牛を贅沢に使ったカレー!
  • スパイスの深い旨味と香りが美味しい!
  • 洋食屋さんのおいしい欧風カレー
  • トマトとバターのマリアージュ♪
  • 本格的なグリーンカレーを自宅で楽しめる
  • 昭和生まれの大人気レトルトカレー
  • 神田カレーグランプリ初代チャンピオンの味
  • 辛口が大好きな方の定番レトルトカレー
  • レトルトとは思えない高級感溢れるビーフ
  • 元祖おいしいレトルトカレーといえばこれ
  • 金沢カレーといえばゴリラが目印のコレ!
  • ロイヤルホストで人気のカレーが自宅で!
  • 普通がおいしいコスパのいいレトルトカレー
  • アレルギー対応の長期備蓄可レトルトカレー
  • 札幌名物!医食同源の薬膳スープカレー
  • 価格
  • 3450円(税込)
  • 1393円(税込)
  • 999円(税込)
  • 1241円(税込)
  • 1616円(税込)
  • 1205円(税込)
  • 1667円(税込)
  • 2428円(税込)
  • 950円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 2850円(税込)
  • 2592円(税込)
  • 1513円(税込)
  • 1639円(税込)
  • 756円(税込)
  • 辛さ
  • 辛口
  • 中辛
  • 中辛
  • 辛口
  • 中辛
  • 中辛
  • 辛口
  • 中辛
  • 中辛
  • 中辛
  • 辛口
  • 中辛
  • 甘口
  • 辛口
  • 種類
  • ご当地カレー
  • エスニック
  • 欧風
  • エスニック
  • エスニック
  • 欧風
  • 欧風
  • 欧風
  • 欧風
  • エスニック
  • ご当地
  • 欧風
  • 欧風
  • 欧風
  • スープカレー
  • 調理方法
  • ボイル/電子レンジ
  • ボイル/電子レンジ
  • ボイル/電子レンジ
  • ボイル/電子レンジ
  • ボイル/電子レンジ
  • ボイル/電子レンジ
  • ボイル/電子レンジ
  • ボイル/電子レンジ
  • ボイル
  • ボイル/電子レンジ
  • ボイル/電子レンジ
  • ボイル/電子レンジ
  • ボイル/電子レンジ
  • そのまま/ボイル/電子レンジ
  • ボイル

奥が深いレトルトカレーの魅力

小さいお子さんから年配の方まで、幅広い世代に親しまれるメニューといえばカレーですね。無性に今すぐカレーが食べたくなる瞬間が誰にでもあると思いますが、そんなときに手軽に気軽に美味しく食べられるのがレトルトカレーです。

 

レトルトカレーは一人暮らしの方や一人分のランチにとても便利なだけでなく、ご当地カレーや有名カレー専門店のレトルトカレーなら立派な食事として楽しめます。温めずに食べられたり、長期保存ができるレトルトカレーは非常食としても人気です。

 

手頃なものから高級なものまで、メーカーも種類も味もさまざまなレトルトカレーはいまや立派なグルメとして多くの人に愛されています。そんな奥深い魅力をもつおすすめの人気レトルトカレーランキングを、「辛さ」「種類」「調理方法」の観点から作成しました。

レトルトカレーの選び方

味も種類も辛さもさまざまでバリエーション豊かなレトルトカレーの中から、自分が食べたいものやプレゼントしたいものなど、用途にあうレトルトカレーを選ぶのはなかなか難しいものです。

 

レトルトカレーを選ぶ際にチェックしておきたいポイントをまとめてみました。これを参考にしてニーズにぴったりのレトルトカレーを選んでください。

種類で選ぶ

レトルトカレーには一般的に家庭で食べられるような欧風カレーや、スパイスが効いたインドカレーやタイカレーなどのエスニックカレー、そのほかにもドライカレーやスープカレーといったさまざまな種類があります。

 

レトルトカレーの種類によって辛さや風味が変わるので、好みや興味にあわせて選ぶのをおすすめします。

「エスニックカレー」はスパイスの利いた辛いもの好きの方におすすめのカレー

カレーの本場インドやタイ、マレーシアなどスパイスがたっぷり効いたエスニックカレーのレトルトカレーは、自宅で簡単に本格的なカレーを楽しめるのがいいところです。一からスパイスを揃えて自分なりにブレンドして、材料を揃えて作るとなると大変ですが、レトルトカレーなら温めるだけで自宅がエスニック料理屋さんになります。

 

エスニックカレーは一般的なカレーの辛さとは違う辛さで、中辛以上の辛さのカレーが多いので、辛いものが苦手な方は注意が必要です。

「欧風カレー」はビーフやチキン、ポークなど様々なものから選べる!

一般的に家庭でカレーといえば欧風カレーを指すことが多く、肉や野菜を煮込んでスパイスを効かせた最もオーソドックスな味といえます。使われるお肉はビーフが多いですが、ポークやチキンのカレーもあり好みに合わせて選べます。

 

食品メーカーやカレー専門店などメーカーによってこだわりはさまざまですが、普通のカレーが好きな方は欧風カレーを選べば失敗することはありません。辛さも甘口〜辛口まで選べる商品が多いので好みにあわせて調整できます。

「ドライカレー」は旨味の詰まったひき肉カレーの人気が高い

レトルトカレーの中でも人気があるのがドライカレーです。カレーが食べたいけれど、一般的な欧風カレーではないものを食べたいというときに、旨味がぎゅっとつまったひき肉のドライカレーを選ぶ方が多いようです。

 

ドライカレーで有名な専門店や、各食品メーカーから何種類ものレトルトドライカレーが出ているので辛さや具材などお好みに合わせて選ぶといいでしょう。

少し変わったカレーが食べたい方やギフトにもおすすめの「ご当地カレー」

全国各地の名産物や特産物を使ったご当地カレーのレトルトカレーは、普段なかなか目にすることのない珍しい味を楽しめるのが魅力です。珍しい具材を使ったレトルトカレーもありますが、どれも町を代表する味として作られているので美味しさには心配ありません。

 

旅先の思い出がつまった味を懐かしんだり、行ったことのない場所に思いをはせたりしながら楽しめるご当地カレーは、自分用にはもちろんギフトにも人気です。

辛さで選ぶ

甘めのものが好きな方、激辛が好きな方、カレーの辛さの好みは人それぞれです。自分の好みの辛さのレトルトカレーを選ぶために、レトルトカレーの辛さ表示は必ずチェックするようにしましょう。

「甘口」は子供も食べられて家族みんなで楽しめる

甘口のレトルトカレーにもたくさんの種類があります。小さいお子さんでも食べられるような優しい甘さのものから、スパイスを効かせつつもフルーツや野菜の甘みで甘口に仕上げてあるものまでさまざまな甘さが選べるので、自分や家族にあったものを選ぶようにしましょう。

 

中辛では辛過ぎるけれど甘口では物足りないという方はブレンドしてちょうどいい辛さにするという方法もあります。

「中辛」は選択肢が豊富

レトルトカレーの中でも一番多いのが中辛なので、選択肢はたくさんあります。辛さに特にこだわりがない場合や、ほどよい辛さのカレーが食べたい場合は中辛を選ぶといいでしょう。

 

中辛といってもスパイスの作用によって思っていた以上に辛さを感じてしまうこともあります。パッケージの写真や成分表示をチェックして、辛さの度合いを確認してから選ぶと失敗が少なくなります。

「辛口」は程よい辛さから激辛まで

激辛カレーが大好きな方には辛口〜激辛のレトルトカレーがおすすめです。辛いものが好きな人のために、各メーカーから辛さ○倍というような商品が出ているので、無理をしない程度に好みの辛さのものを選びましょう。

 

各メーカーによって辛さの基準はまちまちですが、激辛カレーに関しては表示どおり相当辛いことを想定して選んでくださいね。

マツコの知らない世界などの「メディア」で紹介されたものはクオリティの高さが期待できる

レトルトカレー愛好家がいるほど大人気のレトルトカレーは、テレビや雑誌などメディアで取り上げられることもしばしばあります。特に人気テレビ番組「マツコの知らない世界」で取り上げられたレトルトカレーは、店頭でも売り切れてしまうほど人気です。

 

また、グルメ雑誌や情報誌などでもご当地カレーや流行にあわせたレトルトカレーの特集が組まれることがあります。メディア紹介実績のあるものから選ぶと美味しいレトルトカレーに出会える確率もあがるでしょう。

メーカーで選ぶ

昔はレトルトカレーといえば食品メーカーが販売するものくらいしかありませんでしたが、最近では有名カレー専門店や各地方のご当地カレーなど、食品メーカー以外にもいろんなレトルトカレーがあります。

 

自分好みのメーカーを見つければ、お気に入りのレトルトカレーも見つかりやすくなるかもしれません。レトルトカレーを選ぶときには、メーカーに注目して選ぶことをおすすめします。

「食品メーカー」は定番商品から流行や有名店とコラボした商品も

大手食品メーカーはそれぞれ柱となるスタンダードなレトルトカレーだけでなく、流行や有名店とコラボした商品などバリエーション豊かな商品を売り出しています。いつものレトルトカレーに飽きたら、新商品やコラボ商品などを試してみるのも楽しいものです。

「カレー専門店」の商品なら美味しいお店の味がご家庭で楽しめる

最近とても多いのがカレー専門店が手がけるレトルトカレーです。お店に行かなければ楽しめない味を、レトルトカレーという形で味わえるのは遠方でなかなか来店できないファンにとってとても嬉しいですね。家庭で好きな店のカレーを楽しめるのが最大の魅力です。

「プライベートブランド」ならコスパの良い商品も多数

無印のような総合生活用品ブランドや、イオンや西友などのスーパーがオリジナルで手がけるプライベートブランドのレトルトカレーも種類豊富です。

 

徹底的にユーザーからの声を反映させて作られたレトルトカレーは味はもちろん、価格も低くおさえられているため普段づかいのレトルトカレーとしてとても人気があります。

価格で選ぶ

レトルトカレーはほぼ一食分の食費になるため、選ぶ際にはその価格も重要なポイントとなります。メーカーや使用している食材によって、100円前後の安いものから1000円を超えるものまで価格帯は大変広いため、予算や気分に合わせてちょうどいいものを選ぶことができます。

「100円前後」の安いものも!

給料日前や節約したい1人ランチにぴったりなのが100円前後のレトルトカレーです。各社の基本的な欧風カレーがこの価格帯に多いため、いつもと変わらない美味しいレトルトカレーを楽しめる安心の価格帯といえます。災害時用にストックしておくのにも便利です。

「200円〜400円台」は少し贅沢な商品やコラボ商品に多い

少し贅沢な素材やコラボ商品に多いのが200円〜400円台のレトルトカレーです。100円台のレトルトカレーよりも食事のグレードが上がって満足度も上がります。専門店や海外のカレーもこの価格帯に多いため、いろんなバリエーションのレトルトカレーが楽しめます。

ブランド牛や高級素材を使った「500円以上」のものはお土産やギフトにも!

自分へのご褒美には500円以上価格帯のレトルトカレーがおすすめです。高いものになると1000円以上のレトルトカレーもあります。ブランド牛や高級素材を使った具材のグレードが高い商品が多く、話題性も抜群です。自分用にはもちろん、お土産やギフトにもおすすめです。

「業務用」など大容量のものも!

レトルトカレーには、業務用などの大容量の商品もあります。レトルトカレーは日持ちがするため、一般家庭でも十分に使いきることができます。また、レトルトカレーは非常食として備蓄しておくことも可能なため、その際には容量の大きい商品を買っておくと安心です。

レトルトカレーのアレンジレシピのご紹介

レトルトカレーはそのまま食べてももちろん美味しいですが、ちょっと工夫するだけでいつもとは違った楽しみ方をすることもできます。ぜひ、レトルトカレーのアレンジレシピに挑戦して、新しいレトルトカレーの楽しみ方を発見してみてください。

厚揚げのカレーチーズ焼き

【材料(2人分)】

・厚揚げ 1枚

・レトルトカレー 80g

・とろけるチーズ 適量

・パセリ 適量

・胡椒 適量

 

【作り方】

1.厚揚げの厚みが半分になるように切ります。厚揚げの7~8mm程度内側に、スプーンで深さ半分ほどくり抜きラインを入れて、その内側をスプーンで削り取りましょう。

2.くり抜いた豆腐をボウルに入れ、そこにカレーを追加しスプーンで具材を小さめに切りながら混ぜ合わせてください。

3.トースターのトレイにアルミホイルを敷いて厚揚げを並べ、2で用意した具材を厚揚げの上にのせ、とろけるチーズをトッピングしてトースターで5分以上焼きましょう。胡椒やパセリをお好みでふりかけたら完成です。

野菜カレードリア

【材料】

・レトルトカレー 1袋

・もやし 1/2袋

・千切りキャベツ 1/2袋

・小松菜 2束

・塩 少々

・スライスチーズ 2枚

・ご飯 1膳

・ケチャップ 大さじ1

・中濃ソース 大さじ1

 

【作り方】

1.細かく切った野菜を炒めて、野菜がしなしなになったらレトルトカレーを入れてカレーを温めましょう。

2.ケチャップ、ソースを加えて煮詰め、煮詰まったら耐熱皿にご飯を盛り付けて野菜入りのカレーを乗せてください。

3.スライスチーズを敷いて、焦げ目がつくまでトースターで焼いたら完成です!

カレーチャーハン

【材料】

・ご飯 200g

・レトルトカレー 1/2袋

・卵 1個

・鶏ひき肉 50g

・玉ねぎ 30g

・ピーマン 1/2個

・塩胡椒 少々

・サラダ油 適量

・ドライパセリ 少々

・マヨネーズ 適量

 

【作り方】

1.フライパンに油をひいて卵を割り落とし、水を少し入れて半熟の目玉焼きが作れたら取り出します。

2.玉ねぎはみじん切り、ピーマンは5ミリ角にカットしておきましょう。

3.フライパンに油をひいて挽肉を入れて炒め、火が通ったら玉ねぎ、ピーマンを入れてしんなりするまで炒めましょう。

4.温めたご飯にレトルトカレーと塩胡椒を入れて炒め合わせ、お皿に持って目玉焼きをのせ、パセリとマヨネーズをかけたら完成です。

おすすめのカレールーの記事ははこちらから

今回はレトルトカレーの記事をご紹介しましたが、この他にもおすすめのカレールーの記事もございます。記事は以下のリンクからご覧いただけますので、ぜひそちらも合わせてご覧ください。

カレーにちょい足しできるアイテムは?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

食べる直前に小さじ1/2のパウダースパイスをかけるとさらに本格的に。エキゾチックな香りのクミン、爽やかな香りのコリアンダーやカルダモンがオススメです。パウダー状のカツオ節“カツオ節粉”をかけると出汁の効いた和風カレーにガラリと変わりますよ。こちらも小さじ1/2で。

まとめ

いかがでしたか?種類豊富で味や辛さもさまざまなレトルトカレーの中から、おすすめの人気レトルトカレーをランキング形式で紹介しました。さまざまな視点からみた選び方のポイントと合わせてレトルトカレー選びにお役立てください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ