【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選

記事ID6038のサムネイル画像

日本の国民食といわれるカレーライス。レトルトカレーは、温めてご飯にかけるだけでいつでも美味しいカレーを楽しむことができる人気商品です。この記事ではカレー研究家のスパイシー丸山さんに伺い、ここでしか得られない情報情報とランキングを紹介してもらいました。最後にはアレンジメニューも紹介しているので是非ご覧ください。

レトルトカレーの基礎知識のご紹介

今回はカレー研究家であるスパイシー丸山さんにレトルトカレーの基礎知識とおすすめ商品について教えて頂きました。

取材協力

専門家プロフィール画像

スパイシー丸山

カレー研究家

インド料理からお家カレーまで精通する次世代のカレー研究家。日本野菜ソムリエ協会カレーマイスター養成講座講師。レシピ、お店情報、スパイスの効能など、カレーにまつわるさまざまなトピックを日々発信している。レシピにも定評があり、プロアマ問わないS&B食品主催のレシピコンテスト「レッチャグランプリ」ではグランプリを受賞。著書に「初めての東京スパイスカレーガイド(さくら舎)」がある。

ブログ「カレーなる365日」https://ameblo.jp/maruyamashu/

いざインタビュー!

編集部の画像

編集部

gooランキングセレクト編集部です!本日はお忙しい中、お時間いただきありがとうございます!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

こんにちは!カレー研究家のスパイシー丸山です!カレーが運んでくれた華麗(カレー)なるご縁に感謝です。どうぞよろしくお願いいたします!

編集部の画像

編集部

(気さくなお方だ...)本日は、今年で28歳(独身)となる私が日頃お世話になっている「レトルトカレー」について深くお聞きしたいと思っています。

スパイシー丸山の画像

スパイシー丸山

レトルトカレーですか!是非ご協力させていただきます!

編集部の画像

編集部

独り身の私としてはなくてはならないのがレトルトカレーですが、最近気づいた事があるんですよね。

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

なるほど、ひょっとして「前食べた時よりも格段に美味しくなってる!」といった感じですか?笑

編集部の画像

編集部

ご名答です...。特に最近のはレストランで出てくるレベルの美味しさだと感じます。

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

それもその筈、近年のレトルトカレー業界は目まぐるしい進化を遂げているんです!

実際、長年カレーを食べ続けている私もそう感じていますからね。

編集部の画像

編集部

やはりそうなんですね!ちなみに、丸山さんはいつ頃からカレーに興味を持っていらっしゃるんですか?

スパイシー丸山の画像

スパイシー丸山

元々カレー大好き少年だった私は、高校卒業後、CoCo壱でバイトを始めました。そこで「毎日カレー」に目覚め、本格的にカレー研究家としての道を進み始めました。

編集部の画像

編集部

すごい、、、。これは貴重なご意見が聞けそうだ、、、。

レトルトカレーは軍用食だった!?

編集部の画像

編集部

今や日本の国民食となったレトルトカレーですが、どういった形で誕生したのですか?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

元々、レトルトパウチ食品はアメリカ軍の携帯食品でした。それを噂に聞いた日本の企業は、知識の無い状態から見事レトルト食品を再現し、商品化しました。それが誰もが知る大塚食品の「ボンカレー」です

編集部の画像

編集部

そうだったんですか!見様見真似で再現するなんて、流石技術大国の日本ですね!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

今では「ボンカレー」はもちろんのこと、グリコの「LEE」やハウスの「マルシェ」が代表として凄まじい人気がありますね!

レトルトカレー業界が今アツい!?

編集部の画像

編集部

先程、レトルトカレー業界が目まぐるしい進化を遂げているとおっしゃっていましたが、詳しく教えていただけますか?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

はい。先程は「進化」と言いましたが、詳しくは「技術の進化」です。主に2つの技術進化が起こりました。

編集部の画像

編集部

と、言いますと?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

まずは①具材を多く入れられるようになった事です。昔は少ない種類で角切りの具材が入っている程度だったんですけれど、最近は技術の進歩によってたくさんの種類の具材がそのままの形で入れられるようになりました。中には牛テール(牛の尾)を入れている商品もあるくらいです!

編集部の画像

編集部

確かに!最近は具材にも力が入った商品をスーパーでよく見かけます!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

二つ目は②香りの再現性です。カレーの醍醐味とも言える香りですが、昔はレトルトで再現する事ができませんでした。製造過程で高温で加熱する為、香りが飛んでしまっていたんです。ですがここ数年でその悩みを克服し、ついにレトルトでも香りを楽しめるようになったんです!

POINT

技術の進歩で選ぶ


①具:形そのままに美味しい具材が盛りだくさんに


②香り:高音処理では匂いが飛んでしまいやすいが、今では香り豊かに

レトルトカレー業界はまるで戦国時代!

編集部の画像

編集部

なるほど、手軽に食べられて香りをも楽しめるなんて、現代の技術には脱帽です!

ですが、どうしてレトルトカレーはそんなに進化を遂げたのですか?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

良い質問ですね!それはレトルトカレーの歴史を見ることでよく分かります!

編集部さん、レトルトカレーといえばどんなメーカーが頭に浮かびますか?

編集部の画像

編集部

ん〜、グリコやハウス食品ですかね?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

いわゆる「大手メーカー」ですね!実はレトルトカレーが誕生して以来、モデルチェンジがある程度で、レトルトカレー業界の覇権は大手企業が独占していました。

しかし、約15年前、ダークホース達の台頭によって業界は大きく揺らぎました!

それが無印や中村屋などのインディーズブランドだったのです!

編集部の画像

編集部

なるほど!まるで戦乱の世のようですね!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

そうなんです!インディーズブランドは大手メーカーに勝つために試行錯誤を重ね、質の高い商品を作り出しました。その結果、「安くてそれ相応の味」といった当時のレトルトカレーに対するイメージが払拭され、美味しさにも注目されるようになったのです!

編集部の画像

編集部

白熱したメーカー間での競争が結果としてレトルトカレー界に進化をもたらしたんですね!なんて素晴らしい!私、今すぐにでもレトルトカレーを食べたくなってきました!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

編集部さんのお腹も空いてきたところで、続いては選び方について学んでいきましょう!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

まずは種類についてです!カレーといってもジャンルは様々、大きく分けて7つの種類に分けることができます。

編集部の画像

編集部

確かに言われてみれば沢山の種類がありますね!具体的に教えてください!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

まずは標準的な①日本風カレー、ちょっとリッチな②欧風カレー、私が高校卒業後に好んだ③スープカレー、本場の④インドカレー、アジア風の⑤エスニックカレー、⑥和風カレー、ひき肉を使った⑦キーマカレーに分けることができます。

編集部の画像

編集部

どれも美味しそうです!その日の気分で食べたい種類を選ぶのも楽しみになりそうです!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

種類が決まったら、続いては私が選ぶ時に最も重視するメーカーや製造元をチェックしましょう!

編集部の画像

編集部

丸山さんが一番重視するなら要チェックですね!どうチェックすれば良いのですか?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

メーカーは主に4パターンに分けられます。まず、先ほどもお話ししたように①大手メーカーと②インディーズメーカー、そしてカレーの名店が大手とコラボする③有名店コラボ系、最後に名店が独自で製造する④名店独立系です。

編集部の画像

編集部

有名店とコラボしている商品はみたことあります!やはりコラボしているだけあって美味しいですよね〜!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

有名店側としても、店の名前に泥を塗るわけにはいきませんからね。私も実際コラボしている名店の方とお話ししたことがありますが、情熱を持って商品に取り組んでいらっしゃいました。

編集部の画像

編集部

有名店の情熱と大手メーカーの技術が組み合わさるってことですね!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

その通りです!もう一つアドバイスをすると、製造元をチェックした方が良いです!

編集部の画像

編集部

製造元ですか?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

そうです!今レトルト界で技術を持ったメーカーを知ることができます。

編集部の画像

編集部

今勢いのあるメーカーを知ることができるんですか?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

はい!例を出すと、レトルトカレー界にはにしき屋というマニアの中で人気のメーカーがありました。それが、つい最近の2020年4月に一躍有名になりました。何故だか分かりますか?

編集部の画像

編集部

ん〜、わからないです、、、。

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

正解は食品表示法の改正です!この政策によって、商品には必ず製造元を記載しないといけなくなりました。その結果、無印のレトルトカレーの代名詞であるバターチキンカレーの製造元がにしき屋であることが分かったのです!

編集部の画像

編集部

そんなことがあったのですか!しっかりチェックしたいと思います!他に丸山さんが注目しているメーカーはありますか?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

僕が注目するのはにしき屋と、それから36チャンバーズですね!このメーカーはコラボ商品で圧倒的なファンを獲得している新興勢力です!

編集部の画像

編集部

なるほど!しっかりと覚えておきます!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

種類、メーカーと来たら、次は価格です!

編集部の画像

編集部

来ると思っていました!レトルトカレーって大体相場はどれくらいなんですか?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

昔は①100円程度が標準的でした。しかし、先程の技術の進歩によって②200〜300円と少し上乗せすれば美味しい商品を買うことができるようになり、人々のニーズが価格より美味しさに向かいました。その結果、平均価格がどんどん伸びることになったんです!高いものだと③500円程度することもあり、中には④2000円を超えるものもあります!

POINT

価格で選ぶ

①100円〜:コストパフォーマンスがいい、大家族向け


② ①に200〜300円上乗せ:質や味にもこだわる方向け


③500円程度:プチ贅沢におすすめ


④2000円:高級なカレーを手軽に味わいたい方に

編集部の画像

編集部

なるほど!今は200〜300円が主流なんですね!具体的に価格の違って何から生まれるんですか?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

主に肉の違いですね。実はレトルトカレーにおいて、一番お金がかかるのが肉なんです。あとはスープ作りの素材なんかもコストがかかってます。

編集部の画像

編集部

なるほど、しかし肉はカレーにおいてなくてはならないものですから、できれば沢山食べたいですね、、、。

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

そんな編集部さんのような方にぴったりの裏技があります!確かにビーフはお金がかかるんですが、チキンはそうでも無い場合が多いです!なので、チキンが入っているレトルトカレーを選ぶと沢山入っているケースが多いです!

編集部の画像

編集部

そうなんですか!意識して選んでみます!ところで、レトルトカレーは湯煎や電子レンジでの加熱など調理方法が様々ですが、それによって味の違いはあるのでしょうか?

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

基本的にはないです!なのでご自身の好みで選んで構いません!ちなみに私は湯煎派です。

編集部の画像

編集部

わかりました!ありがとうございます!

編集部の画像

編集部

ところで、最近は面白さを重視した商品もたくさんありますよね!youtubeなどでは18禁カレーという激辛カレーを食べる動画をよく目にします!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

18禁カレーですか、、、。あれは怒りがこみ上げてくるくらい辛かったですよ、、、。それはともかく、18禁カレーのような①面白さ重視のカレー、そして特産品を使った②ご当地カレーといった商品も面白いですよ!

編集部の画像

編集部

怒りが込み上げてくるなんて凄まじいですね笑。大人数での食事の時に盛り上がりそうですね!

編集部の画像

編集部

今日はありがとうございました!おかげさまでレトルトカレーについて詳しくなれたような気がします!

スパイシー丸山さんの画像

スパイシー丸山さん

はい!レトルトカレーは出会いですからね。少し高めの商品を買ってみたり、いつもとは違った商品にトライしてみたりするのも醍醐味です!

編集部の画像

編集部

それでは丸山さんにおすすめにレトルトカレーを5選ほど紹介していただきます!最後にはアレンジレシピも紹介しているので是非ご覧ください!

丸山さんおすすめの人気レトルトカレーランキング5選

和だし×スパイスの新鮮な味わい

某人気レトルトカレーの製造も手がける宮城県の実力派メーカーにしきや。ユニークな商品を次々と生み出しているのですが、こちらは流行りのスパイスカレーを和だしと合わせた大阪で人気のスタイルをレトルトにした意欲作!小袋に入った付属スパイスを振りかける後がけ方式でさらに香り高いカレーが楽しめます

種類 スパイスカレー 辛さ 中辛
調理方法 ボイル
4位
 

中村屋

味文化 野菜カリー

歴史ある中村屋の珠玉の野菜カレー

中村屋のレトルトカレーの中でもスーパーでは買えない高級ラインが味文化シリーズ。具材のゴロゴロ感が特徴のこのシリーズですが野菜カリーにはジャガイモ、ニンジン、インゲン、レンコン、ソラマメ、シメジなど9種類の野菜と豆が!通常のレトルトカレーは200g前後ですがこちらは280gの豪華仕様になっています。

種類 インドカレー 辛さ 中辛
調理方法 ボイル
3位
 

36チャンバーズ・オブ・スパイス

ピワン監修 ど海老カレー

海老好きの喜びがぎっしりつまった逸品

ノリに乗ってるインディーズメーカー“36チャンバーズオブスパイス”が吉祥寺の人気店ピワンとコラボ!海老の喜びがぎっしりつまった海老好きにはたまらない逸品です。カレーに溶け込んだ贅沢な海老の香りがスパイスと融合しココナッツミルクでまとめ上げる!具材が海老のすり身団子というのもユニークなポイントです。 

種類 インドカレー 辛さ 辛口
調理方法 ボイル

超巨大牛テールが入った規格外のカレー

カレーの中に握りこぶしサイズの超巨大骨付き牛テール肉が入った衝撃のレトルトカレーです!具材で楽しませるカレーは色々ありますが、ここまでレストラン級の凄い具材が入ったレトルトは他にはないのでは。ビーフの旨味が溶け込んだ欧風カレーの完成度も素晴らしく2種類付いてくる後がけスパイスで香りの変化も楽しめます。

種類 欧風カレー 辛さ 中辛
調理方法 ボイル
1位
 

エスビー食品

奇跡のあいがけ 看板チキンカレー&ダルマサラ

スパイス弾ける香り系カレーの最高峰

S&B食品とインド料理の老舗アジャンタとのコラボで生まれた香り系レトルトの最高峰と呼べる傑作です。もともとスパイスの香りに定評のあるS&Bですが今作で魅せたカルダモンを軸にした弾けるような香りは他を圧倒するものが!ココナッツミルク由来の南インドテイストにエッジの立った辛味。見事に再現されたお店の味わいに衝撃を受けますよ!

種類 インドカレー 辛さ 辛口
調理方法 ボイル

丸山さんのおすすめレトルトカレー一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5732553の画像

    エスビー食品

  • 2
    アイテムID:5732537の画像

    豊味館

  • 3
    アイテムID:5732525の画像

    36チャンバーズ・オブ・スパイス

  • 4
    アイテムID:5732590の画像

    中村屋

  • 5
    アイテムID:5732494の画像

    にしきや

  • 商品名
  • 奇跡のあいがけ 看板チキンカレー&ダルマサラ
  • 牛テールカレー ゴロット
  • ピワン監修 ど海老カレー
  • 味文化 野菜カリー
  • スパイスカレー チキン スパイス×和だし
  • 特徴
  • スパイス弾ける香り系カレーの最高峰
  • 超巨大牛テールが入った規格外のカレー
  • 海老好きの喜びがぎっしりつまった逸品
  • 歴史ある中村屋の珠玉の野菜カレー
  • 和だし×スパイスの新鮮な味わい
  • 価格
  • 2084円(税込)
  • 3200円(税込)
  • 3580円(税込)
  • 864円(税込)
  • 666円(税込)
  • 種類
  • インドカレー
  • 欧風カレー
  • インドカレー
  • インドカレー
  • スパイスカレー
  • 辛さ
  • 辛口
  • 中辛
  • 辛口
  • 中辛
  • 中辛
  • 調理方法
  • ボイル
  • ボイル
  • ボイル
  • ボイル
  • ボイル

奥が深いレトルトカレーの魅力

小さいお子さんから年配の方まで、幅広い世代に親しまれるメニューといえばカレーですね。無性に今すぐカレーが食べたくなる瞬間が誰にでもあると思いますが、そんなときに手軽に気軽に美味しく食べられるのがレトルトカレーです。

 

レトルトカレーは一人暮らしの方や一人分のランチにとても便利なだけでなく、ご当地カレーや有名カレー専門店のレトルトカレーなら立派な食事として楽しめます。温めずに食べられたり、長期保存ができるレトルトカレーは非常食としても人気です。

 

手頃なものから高級なものまで、メーカーも種類も味もさまざまなレトルトカレーはいまや立派なグルメとして多くの人に愛されています。そんな奥深い魅力をもつおすすめの人気レトルトカレーランキングを、「辛さ」「種類」「調理方法」の観点から作成しました。

レトルトカレーの選び方

味も種類も辛さもさまざまでバリエーション豊かなレトルトカレーの中から、自分が食べたいものやプレゼントしたいものなど、用途にあうレトルトカレーを選ぶのは難しいですよね。レトルトカレーを選ぶ際にチェックしておきたいポイントをまとめてみました。これを参考にしてニーズにぴったりのレトルトカレーを選んでください。

種類で選ぶ

レトルトカレーには一般的に家庭で食べられるような欧風カレーや、スパイスが効いたインドカレーやタイカレーなどのエスニックカレー、そのほかにもドライカレーやスープカレーといったさまざまな種類があります。

 

レトルトカレーの種類によって辛さや風味が変わるので、好みや興味にあわせて選ぶのをおすすめします。

「エスニックカレー」はスパイスの利いた辛いもの好きの方におすすめ

カレーの本場インドやタイ、マレーシアなどスパイスがたっぷり効いたエスニックカレーのレトルトカレーは、自宅で簡単に本格的なカレーを楽しめるのがいいところです。一からスパイスを揃えて自分なりにブレンドして、材料を揃えて作るとなると大変ですが、レトルトカレーなら温めるだけで自宅がエスニック料理屋さんになります。

 

エスニックカレーは一般的なカレーの辛さとは違う辛さで、中辛以上の辛さのカレーが多いので、辛いものが苦手な方は注意が必要です。

「欧風カレー」はビーフやチキン、ポークなど様々な具材を選べる!

一般的に家庭でカレーといえば欧風カレーを指すことが多く、肉や野菜を煮込んでスパイスを効かせた最もオーソドックスな味といえます。使われるお肉はビーフが多いですが、ポークやチキンのカレーもあり好みに合わせて選べます。

 

食品メーカーやカレー専門店などメーカーによってこだわりはさまざまですが、普通のカレーが好きな方は欧風カレーを選べば失敗することはありません。辛さも甘口〜辛口まで選べる商品が多いので好みにあわせて調整できます。

「ドライカレー」は旨味の詰まったひき肉カレーの人気が高い

レトルトカレーの中でも人気があるのがドライカレーです。カレーが食べたいけれど、一般的な欧風カレーではないものを食べたいというときに、旨味がぎゅっとつまったひき肉のドライカレーを選ぶ方が多いようです。

 

ドライカレーで有名な専門店や、各食品メーカーから何種類ものレトルトドライカレーが出ているので辛さや具材などお好みに合わせて選ぶといいでしょう。

「グリーンカレー」はココナッツミルクでマイルドな辛さを実現

タイカレーとも呼ばれるグリーンカレー。実はカレーではなく、タイ料理のゲーンと呼ばれる汁物のうち香辛料を利かせた料理のことを指しています。数多くの香辛料やハーブを炒め、そこにココナッツミルクやナンプラー、砂糖、そのほか野菜や肉、シーフードを加えて煮込みます。

 

ココナッツミルクが甘さを出しマイルドな辛さに仕上がるのが特徴です。タイカレーにはグリーンカレーの他に赤唐辛子を使用したレッドカレーターメリックを使ったイエローカレーがあります。

少し変わったカレーが食べたい方やギフトにもおすすめの「ご当地カレー」

全国各地の名産物や特産物を使ったご当地カレーのレトルトカレーは、普段なかなか目にすることのない珍しい味を楽しめるのが魅力です。珍しい具材を使ったレトルトカレーもありますが、どれも町を代表する味として作られているので美味しさには心配ありません。

 

旅先の思い出がつまった味を懐かしんだり、行ったことのない場所に思いをはせたりしながら楽しめるご当地カレーは、自分用にはもちろんギフトにも人気です。

具材で選ぶ

カレーの味を決める具材。定番のチキンカレーやポークカレー、ビーフカレー、シーフードカレーを紹介します。

インドでも定番の「チキンカレー」

鶏肉がメイン、または鶏肉から出汁を取ったカレーがチキンカレーです。カレーの本場インドでは宗教上の問題で牛・豚を避ける傾向にあるため肉を使ったカレーのほとんどがこのチキンカレーです。

 

その分幅広いアレンジが生み出されており、バターチキンカレーやトマトチキンカレー、ココナッツチキンカレーなど色々な味が楽しめます。

満足感を得るなら「ポーク・ビーフカレー」

こちらはそれぞれ豚肉・牛肉を使ったカレーです。豚肉は肉の厚みや部位の種類が豊富で価格も手頃のためご家庭で作られる方も多いですよね。野菜との組み合わせもバッチリです。ビーフカレーはダントツの満足感!ビーフの柔らかさがポイントになります。食べ盛りのお子様にもおすすめです。

魚介の旨味を味わうなら「シーフードカレー」

お家で作るのは少しハードルの高いシーフードカレーですが、これこそレトルトで試していただきたいジャンルです!ほたて、いか、かに、えびなど贅沢なシーフード具材がすでに入っているものもありますし、お好きな海鮮を用意しご自宅で組み合わせるレトルトカレーもあります。

辛さで選ぶ

甘めのものが好きな方、激辛が好きな方、カレーの辛さの好みは人それぞれです。自分の好みの辛さのレトルトカレーを選ぶために、レトルトカレーの辛さ表示は必ずチェックするようにしましょう。

「甘口」は子供も食べられて家族みんなで楽しめる

甘口のレトルトカレーにもたくさんの種類があります。小さいお子さんでも食べられるような優しい甘さのものから、スパイスを効かせつつもフルーツや野菜の甘みで甘口に仕上げてあるものまでさまざまな甘さが選べるので、自分や家族にあったものを選ぶようにしましょう。

 

中辛では辛過ぎるけれど甘口では物足りないという方はブレンドしてちょうどいい辛さにするという方法もあります。詳しくは下記の記事をご覧ください!

「中辛」は選択肢が豊富

レトルトカレーの中でも一番多いのが中辛なので、選択肢はたくさんあります。辛さに特にこだわりがない場合や、ほどよい辛さのカレーが食べたい場合は中辛を選ぶといいでしょう。

 

中辛といってもスパイスの作用によって思っていた以上に辛さを感じてしまうこともあります。パッケージの写真や成分表示をチェックして、辛さの度合いを確認してから選ぶと失敗が少なくなります。以下の記事もご覧ください。

「辛口」は程よい辛さから激辛まで

激辛カレーが大好きな方には辛口〜激辛のレトルトカレーがおすすめです。辛いものが好きな人のために、各メーカーから辛さ○倍というような商品が出ているので、無理をしない程度に好みの辛さのものを選びましょう。

 

各メーカーによって辛さの基準はまちまちですが、激辛カレーに関しては表示どおり相当辛いことを想定して選んでくださいね。下記記事も併せてご覧ください!

マツコの知らない世界などの「メディア」で紹介されたものはクオリティの高さが期待できる

レトルトカレー愛好家がいるほど大人気のレトルトカレーは、テレビや雑誌などメディアで取り上げられることもしばしばあります。特に人気テレビ番組「マツコの知らない世界」で取り上げられたレトルトカレーは、店頭でも売り切れてしまうほど人気です。

 

また、グルメ雑誌や情報誌などでもご当地カレーや流行にあわせたレトルトカレーの特集が組まれることがあります。メディア紹介実績のあるものから選ぶと美味しいレトルトカレーに出会える確率もあがるでしょう。

ダイエット中の方は「低カロリー」がおすすめ

健康面に気を遣っている時、どうしても気になるのがカロリーですよね。カレーライスの一般的なカロリーはご飯と合わせて一皿600〜700キロカロリーと言われています。少しでもカロリーを抑えたい場合は低カロリー商品を選んでみましょう。

 

一食100キロカロリーのものや食塩不使用のもの、脂質ゼロの商品など色々なレトルトカレーが販売されています。下記記事で詳しく紹介していますのでぜひご覧ください。

メーカーで選ぶ

昔はレトルトカレーといえば食品メーカーが販売するものくらいしかありませんでしたが、最近では有名カレー専門店や各地方のご当地カレーなど、食品メーカー以外にもいろんなレトルトカレーがあります。

 

自分好みのメーカーを見つければ、お気に入りのレトルトカレーも見つかりやすくなるかもしれません。レトルトカレーを選ぶときには、メーカーに注目して選ぶことをおすすめします。

「食品メーカー」は定番商品から流行や有名店とコラボした商品も

大手食品メーカーはそれぞれ柱となるスタンダードなレトルトカレーだけでなく、流行や有名店とコラボした商品などバリエーション豊かな商品を売り出しています。いつものレトルトカレーに飽きたら、新商品やコラボ商品などを試してみるのも楽しいものです。

「カレー専門店」の商品なら美味しいお店の味がご家庭で楽しめる

最近とても多いのがカレー専門店が手がけるレトルトカレーです。お店に行かなければ楽しめない味を、レトルトカレーという形で味わえるのは遠方でなかなか来店できないファンにとってとても嬉しいですね。家庭で好きな店のカレーを楽しめるのが最大の魅力です。

「プライベートブランド」ならコスパの良い商品も多数

無印のような総合生活用品ブランドや、イオンや西友などのスーパーがオリジナルで手がけるプライベートブランドのレトルトカレーも種類豊富です。

 

徹底的にユーザーからの声を反映させて作られたレトルトカレーは味はもちろん、価格も低くおさえられているため普段づかいのレトルトカレーとしてとても人気があります。

価格で選ぶ

レトルトカレーはほぼ一食分の食費になるため、選ぶ際にはその価格も重要なポイントとなります。メーカーや使用している食材によって、100円前後の安いものから1000円を超えるものまで価格帯は大変広いため、予算や気分に合わせてちょうどいいものを選ぶことができます。

「100円前後」の安いものならおかわりもしやすい!

給料日前や節約したい1人ランチにぴったりなのが100円前後のレトルトカレーです。各社の基本的な欧風カレーがこの価格帯に多いため、いつもと変わらない美味しいレトルトカレーを楽しめる安心の価格帯といえます。災害時用にストックしておくのにも便利です。

「200円〜400円台」は少し贅沢な商品やコラボ商品に多い

少し贅沢な素材やコラボ商品に多いのが200円〜400円台のレトルトカレーです。100円台のレトルトカレーよりも食事のグレードが上がって満足度も上がります。専門店や海外のカレーもこの価格帯に多いため、いろんなバリエーションのレトルトカレーが楽しめます。

ブランド牛や高級素材を使った「500円以上」のものはお土産やギフトにも!

自分へのご褒美には500円以上価格帯のレトルトカレーがおすすめです。高いものになると1000円以上のレトルトカレーもあります。ブランド牛や高級素材を使った具材のグレードが高い商品が多く、話題性も抜群です。自分用にはもちろん、お土産やギフトにもおすすめです。

「業務用」など大容量のものも!

レトルトカレーには、業務用などの大容量の商品もあります。レトルトカレーは日持ちがするため、一般家庭でも十分に使いきることができます。また、レトルトカレーは非常食として備蓄しておくことも可能なため、その際には容量の大きい商品を買っておくと安心です。

ご当地レトルトカレーの人気おすすめランキング11選

海上自衛隊の基地がある横須賀のご当地カレー

カレーライス発祥の地ともいわれている横須賀のご当地カレーです。海軍割烹術参考書にあった「カレイライス」のレシピを基に、食べやすくアレンジしています。具の量も多く、牛肉・野菜がたっぷり入っていることが嬉しいポイントです。

辛さ - 種類 ご当地カレー(神奈川)
内容量 200g×5個 1箱あたりの値段 405円

口コミを紹介

一口目に甘さを感じます。これはりんごピューレが入っているからだと思います。自然な甘さで美味しさを引き立てています。そして、2口3口と食べ進めるとスパイシーな味もきちんと主張します。それにレトルトらしくないと感じるのは、素材の香りがきちんと残っていて新鮮さを感じるところです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位
 

FOODDEX JAPAN2014のご当地レトルトグランプリ「金賞」

無着色の博多明太子を入れているので、シチューと疑ってしまいそうなホワイト系のソースが特徴。明太子とスパイスの刺激がマッチし、プチプチとした食感も楽しめます。味付けにもこだわった明太子を使用し、博多の気風を込めたレトルトカレーです。

辛さ - 種類 ご当地カレー(福岡)
内容量 200g 1箱あたりの値段 -

口コミを紹介

ホワイトソースでカレーと呼んでいいか?ですが、ご飯に合います。外箱裏面にあるパスタか、うどん、素麺の麺類を試してみたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

福井県産のイカを使ったご当地シーフードカレー

日本海の荒波にもまれて育った、福井県産のイカを使ったご当地カレーです。イカのエキスが染み出たルーは、奥深くコクのある味わいに。ピリ辛の赤トウガラシのアクセントとしっかり噛み合います。濃いめの味付けなので、ご飯によくあうことも特徴です。

辛さ - 種類 ご当地カレー(福井)
内容量 210g 1箱あたりの値段 -

口コミを紹介

イカもしっかり入っていて、味は少し濃い目だけれどおいしいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

黒毛和牛・豊後牛を使った大分のビーフカレー

大分の黒毛和牛・豊後牛の肉と、飛騨高山の熟成トウガラシを使用。口に入れた瞬間に感じるお肉の甘みと、後からくるトウガラシの辛みがアクセントになっています。お肉の存在感もしっかりしているので、牛煮込みを食べているような感覚になるほどです。

辛さ 中辛 種類 ご当地カレー(大分)
内容量 200g 1箱あたりの値段 -

口コミを紹介

名前もすごく危ない雰囲気だったのですが、おいしかったです。何度も買っています。そして今後もちょくちょくと買います。

出典:https://www.amazon.co.jp

埼玉県北本市のトマトをたっぷり使用!

よこすかカレーフェスティバル2014・全国ご当地カレーグランプリで優勝したレシピを再現したレトルトカレーです。埼玉県北本市のブランド農産物であるトマトをたっぷり使い、さわやかな味わいに仕上げています。酸味とコク・食感・ボリュームのバランスがいいカレーです。

辛さ - 種類 ご当地カレー(埼玉)
内容量 200g 1箱あたりの値段 -

口コミを紹介

トマトの酸味、ソースのコク、香辛料の辛味が最高に調和。豚肉の量も多く食べ応えもひとしお。レトルトカレーの常識を完全に超えた一品。

出典:https://www.amazon.co.jp

広島県産の大粒牡蠣が入った高級カレー

瀬戸内海でとれた広島県産の牡蠣を使い、玉ねぎ・牛乳・バター・ココナッツで仕上げた特製カレー。牡蠣の味がしっかり出ていることはもちろん、大粒の牡蠣が3粒~4粒ほど入っています。少し高めの値段ですが、うなずけるおいしさです。

辛さ 中辛 種類 ご当地カレー(広島)
内容量 200g 1箱あたりの値段 -

口コミを紹介

ルーには牡蠣のエキスが含まれているのか、美味しいです。値段が高いのでもう少し牡蠣が入っていると嬉しいな〜(笑)もう一度購入したいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

富山最大の肉牛産地・氷見で育ったブランド牛を使用

富山のブランド牛・氷見牛を使ってじっくり仕込んだ氷見牛カレー。肉質のよい氷見牛を使っているため、脂の甘みも感じます。TV番組「全国ご当地レトルトカレー」でも1位に選ばれるほどのカレーです。

辛さ - 種類 ご当地カレー(富山)
内容量 230g×6 1箱あたりの値段 771円

口コミを紹介

小麦粉系のどっしりさに,ジャガイモの重さもプラス.スパイスは風味付け程度でこれがまた食欲をそそる味.氷見牛は上質な焼肉風で,味もいいが刺身のような柔らかさも特筆点.

出典:https://www.amazon.co.jp

昭和37年発売!ロングセラーを続ける愛知のご当地カレー

オリエンタル独自のマースチャツネとじっくり煮込み、懐かしい味わいのカレーに仕上げています。マースチャツネにはブレンドしたスパイス・マンゴー・リンゴ・レーズンなどを使用。まろやかさやコクを感じる辛口カレーです。

辛さ 辛口 種類 ご当地カレー(愛知)
内容量 200g×5個 1箱あたりの値段 270円

口コミを紹介

昔からなじみのあるこの味、可もなく不可もなく平均的な味ですが飽きのこない味が気に入っています。いろいろ食べ比べて、マースカレーに戻るという感じです。具材はレトルトカレーの中では大きい方だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

札幌名物!医食同源の薬膳スープカレー

曼荼羅札幌スープカレーは、札幌に本店を構えるスープカレー店・曼荼羅の味が家庭でも味わえるレトルトカレーです。素材の旨味がぎゅっとつまった体に優しいスープに付属の薬膳スパイスをかけると、辛さでじんわり体があたたまって気持ちいい汗が出てきます。

 

よりお店の味を再現するなら、おおぶりの野菜を炒めたり素揚げにしたりしたものを入れてみましょう。立派なディナーになりますよ!

辛さ 辛口 種類 ご当地カレー(北海道)
内容量 304g 1箱あたりの値段 -

口コミを紹介

かなり辛いですよ。スープカレーなのでサラサラですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

金沢カレーといえばゴリラが目印のコレ!

大きなカツとキャベツを添えた濃厚なルーが特徴の金沢カレーブームの火付け役となったのがゴーゴーカレーです。ボリュームたっぷりで満足度の高い金沢カレーを自宅でも再現できる、ゴーゴーカレーのレトルトカレーは金沢カレーファンにはたまらない商品です。

 

ルーそのままでも美味しく食べられますが、カツとキャベツを乗せて金沢カレーを再現してガツガツ食べてほしいご当地レトルトカレーです。

辛さ 中辛 種類 ご当地カレー(石川)
内容量 155g×10 1箱あたりの値段 285円

口コミを紹介

店舗には1度しか食べに行った事がありませんが、一度食べたら忘れない濃い色の濃厚でドロドロしたルーが美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ブランド牛の飛騨牛を贅沢に使ったカレー!

岐阜のブランド牛である飛騨牛のお肉を贅沢に使った商品です。お肉はしっかり煮込まれホロホロと解けて、噛めば噛むほど味がしっかりと染み出してきます。また吉田ハムは飛騨牛の名付け親でも有ります。

 

岐阜県の黒毛和牛のブランドとして飛騨牛の商標登録を推し進め、今では日本有数の人気ブランド牛にまで押し上げました、そんなメーカーが作る飛騨牛カレーぜひ食べてみてください。

辛さ - 種類 ご当地カレー(岐阜)
内容量 220g×5 1箱あたりの値段 940円

口コミを紹介

レトルトで食べた中では一番美味しかった商品です。レトルトカレーマニアは買った方がいいと思います。同時に購入した1000円を越えるレトルトカレーより全然美味しかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ご当地レトルトカレーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5259393の画像

    吉田ハム

  • 2
    アイテムID:5173102の画像

    ゴーゴーカレー

  • 3
    アイテムID:5173067の画像

    ご当地カレー

  • 4
    アイテムID:6046088の画像

    オリエンタル洋行

  • 5
    アイテムID:6046090の画像

    JA氷見市

  • 6
    アイテムID:6046091の画像

    レインボー食品

  • 7
    アイテムID:6046092の画像

    ご当地カレー

  • 8
    アイテムID:6046094の画像

    ご当地カレー

  • 9
    アイテムID:6046097の画像

    ご当地カレー

  • 10
    アイテムID:6046099の画像

    オフィスシン

  • 11
    アイテムID:6046106の画像

    ヤチヨ

  • 商品名
  • 飛騨牛ビーフカレー
  • ゴーゴーカレー レトルト
  • 曼荼羅札幌スープカレー 野菜
  • マースカレー レトルト版
  • 氷見牛入りカレー
  • 広島名産 かきカレー
  • 北本トマトカレー
  • 至福の翼カレー第2章
  • 越前いかカレー
  • 博多明太子カレー
  • よこすか海軍カレー
  • 特徴
  • ブランド牛の飛騨牛を贅沢に使ったカレー!
  • 金沢カレーといえばゴリラが目印のコレ!
  • 札幌名物!医食同源の薬膳スープカレー
  • 昭和37年発売!ロングセラーを続ける愛知のご当地カレー
  • 富山最大の肉牛産地・氷見で育ったブランド牛を使用
  • 広島県産の大粒牡蠣が入った高級カレー
  • 埼玉県北本市のトマトをたっぷり使用!
  • 黒毛和牛・豊後牛を使った大分のビーフカレー
  • 福井県産のイカを使ったご当地シーフードカレー
  • FOODDEX JAPAN2014のご当地レトルトグランプリ「金賞」
  • 海上自衛隊の基地がある横須賀のご当地カレー
  • 価格
  • 3450円(税込)
  • 2850円(税込)
  • 1427円(税込)
  • 1350円(税込)
  • 4627円(税込)
  • 540円(税込)
  • 540円(税込)
  • 670円(税込)
  • 595円(税込)
  • 540円(税込)
  • 2025円(税込)
  • 辛さ
  • -
  • 中辛
  • 辛口
  • 辛口
  • -
  • 中辛
  • -
  • 中辛
  • -
  • -
  • -
  • 種類
  • ご当地カレー(岐阜)
  • ご当地カレー(石川)
  • ご当地カレー(北海道)
  • ご当地カレー(愛知)
  • ご当地カレー(富山)
  • ご当地カレー(広島)
  • ご当地カレー(埼玉)
  • ご当地カレー(大分)
  • ご当地カレー(福井)
  • ご当地カレー(福岡)
  • ご当地カレー(神奈川)
  • 内容量
  • 220g×5
  • 155g×10
  • 304g
  • 200g×5個
  • 230g×6
  • 200g
  • 200g
  • 200g
  • 210g
  • 200g
  • 200g×5個
  • 1箱あたりの値段
  • 940円
  • 285円
  • -
  • 270円
  • 771円
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 405円

以下の記事では、ご当地カレーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

高級レトルトカレーの人気おすすめランキング9選

とろけるような牛すじをたっぷり使った本格レトルトカレー

じっくり煮込んだ牛すじと、20種類以上のスパイス・食材を使った本格的なカレーです。ご飯と一緒に食べておいしいのはもちろん、カレーうどん・カレードリアなどへのアレンジも可能。とろけるような柔らかさの牛すじが魅力です。

辛さ - 種類 ビーフカレー
内容量 200g×3 1箱あたりの値段 460円

口コミを紹介

程よい辛さで牛スジもやわらかくとても美味しかったのでリピートします。

出典:https://item.rakuten.co.jp

ステーキ・カレーの専門店「ふらんす亭」のレトルトカレー

1979年、東京下北沢で創業したステーキとカレーの専門店・ふらんす亭。この商品は、とろとろのあめ色にまで炒めた玉ねぎと、たっぷりの牛肉を合わせたビーフカレーです。ジューシーなお肉と玉ねぎの甘みがあり、普通の中辛よりも甘さを感じます

辛さ 中辛 種類 ビーフカレー
内容量 180g×6個 1箱あたりの値段 421円

口コミを紹介

レトルトカレーの中でイチ押しです。辛過ぎず、じっくり味わえます。リピート買いしてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ロイヤルホストで人気のカレーが自宅で!

ロイヤル株式会社が手がけるカシミールビーフカレーは、ファミリーレストランのロイヤルホストで毎夏行われるカレーフェアで人気のカシミールビーフカレーを自宅で楽しめるレトルトカレーです。かなり辛口なので、辛いのが得意な方におすすめです。

 

ロイヤルはレストランだけでなく機内食も提供してきた技術のある会社です。安心の生産体制で作られたカシミールビーフカレーはギフトにも人気です。

辛さ 辛口 種類 欧風ビーフカレー
内容量 180g×10 1箱あたりの値段 432円

口コミを紹介

ロイヤルホストで始めた食べた時はこの辛さを食べられる人は少ないんじゃ無いかと思うレベルだったのですがそれも気に成らなくなる程美味い!

出典:https://www.amazon.co.jp

デミグラスソースを入れたハッシュドビーフ風カレー

味わい・コクを感じるデミグラスソースと香ばしい炒め玉ねぎ・カレーパウダー・赤ワインを使用したレトルトカレー。ハッシュドビーフに近いカレーですが、スパイスのアクセントがしっかりと効いています。

辛さ 中辛 種類 ビーフカレー
内容量 210g 1箱あたりの値段 -

口コミを紹介

デミグラスソースが効いていて価格にしたらおいしいです。少し味が濃い過ぎたかな でも高級感は有りました。

出典:https://item.rakuten.co.jp

5位
 

エスビー食品

プレミアムフォン・ド・ボー ディナーカレー

レトルトとは思えない高級感溢れるビーフ

ディナーカレーのプレミアムフォン・ド・ボーシリーズは、口の中でほろりと上品にとけるリブロースがたまらない、贅沢なレトルトカレーです。国産の仔牛と香味野菜で仕立てた香り高いフォンドボーがベースの、レストランの欧風カレーに引けをとらない最高の味です。

 

少し値段は高めですが、いつもより満足度の高いレトルトカレーをお探しの方にぴったりです。

辛さ 中辛 種類 欧風
内容量 200g×2個 1箱あたりの値段 475円

口コミを紹介

普段食べるには少し贅沢なお値段ですが、この味なら満足度は高いかと。お肉がゴロゴロ入ってマッシュルームとの組み合わせも良いです。レストランのカレーみたいな感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

株式会社三越伊勢丹フードサービス NIK

北野エース 大人のためのビーフカレー

大人向けの高級なレトルトカレー

3種類のカレー粉をブレンドしたオリジナルのカレールーを使用。牛肉と野菜の旨み・甘みを加え、コクのあるカレーに仕上がっています。フルーツのピューレやチャツネ・果汁を使い、酸味を出していることもポイント。高級感のあるレトルトカレーです。

辛さ - 種類 ビーフカレー
内容量 180g 1箱あたりの値段 -

口コミを紹介

家族で戴いておりますが、大変おいしく好評です。知り合いにも紹介したいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

行列のできるカレー店「もうやんカレー」のポークカレー

都内をはじめ、名古屋・大阪にも店舗を持ち、行列を作っている「もうやんカレー」のお店の味を再現。化学調味料・増粘剤を一切使用せず、漢方医が厳選した25種類以上の熟成スパイスを使っています。野菜や果実をふんだんに使った人気のカレーです。

辛さ - 種類 ポークカレー
内容量 160g×3 1箱あたりの値段 633円

口コミを紹介

濃い味で少し辛めのカレー^_^美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

成城石井

骨付き肉を煮込んだ旨みたっぷりバターチキンカレー

チーズの旨みも引き立つ成城石井の人気レトルトカレー

丸鶏を使って炊きだしたブイヨン・トマトソース・チーズを加え、酸味やコクをひき立たせたカレーです。使用しているチーズは、24か月熟成させたイタリア産のパルミジャーノ・レッジャーノ。ナッツの香りとマッチして、より味わい深いカレーに仕上がっています

辛さ - 種類 バターチキンカレー
内容量 180g 1箱あたりの値段 -

口コミを紹介

少し辛めですが家族みんなで大好きです。お肉がほろほろと骨から離れて柔らかいです。ただ、お肉しか具が無いのでジャガイモをレンジでチンしてトッピングするのがおすすめです。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

1位
 

カルディの人気インドカレー

スパイスの辛さ・バターの甘み・トマトの酸味、3つのバランスがよく、それぞれをしっかりと感じるカレーです。ルーの濃厚さに負けないチキンもポイント。柔らかく旨みもあり、ゴロっとしたサイズ感が魅力です。

辛さ - 種類 インドカレー
内容量 180g 1箱あたりの値段 -

口コミを紹介

レトルトだとあまり期待していませんでしたが、美味しくてびっくりしました。コクがあり、旨味と甘みとがちょうど良かったです。ご飯よりナンが合うと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

高級レトルトカレーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6046151の画像

    KALDI(カルディ)

  • 2
    アイテムID:6046155の画像

    成城石井

  • 3
    アイテムID:6046156の画像

    もうやんカレー

  • 4
    アイテムID:6046157の画像

    株式会社三越伊勢丹フードサービス NIK

  • 5
    アイテムID:5173115の画像

    エスビー食品

  • 6
    アイテムID:6046158の画像

    ハウス食品

  • 7
    アイテムID:5173089の画像

    ロイヤル株式会社

  • 8
    アイテムID:6046160の画像

    松蔵

  • 9
    アイテムID:6046162の画像

    九州のごちそう便

  • 商品名
  • KALDIオリジナル バターチキンカレー
  • 骨付き肉を煮込んだ旨みたっぷりバターチキンカレー
  • もうやんカレー ポーク
  • 北野エース 大人のためのビーフカレー
  • プレミアムフォン・ド・ボー ディナーカレー
  • 麻布十番 ビーフカレー
  • カシミールビーフカレー
  • ふらんす亭 伝説のカレービーフと玉ねぎ
  • 博多牛すじカレー
  • 特徴
  • カルディの人気インドカレー
  • チーズの旨みも引き立つ成城石井の人気レトルトカレー
  • 行列のできるカレー店「もうやんカレー」のポークカレー
  • 大人向けの高級なレトルトカレー
  • レトルトとは思えない高級感溢れるビーフ
  • デミグラスソースを入れたハッシュドビーフ風カレー
  • ロイヤルホストで人気のカレーが自宅で!
  • ステーキ・カレーの専門店「ふらんす亭」のレトルトカレー
  • とろけるような牛すじをたっぷり使った本格レトルトカレー
  • 価格
  • 920円(税込)
  • 430円(税込)
  • 1899円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 950円(税込)
  • 437円(税込)
  • 2592円(税込)
  • 2527円(税込)
  • 1380円(税込)
  • 辛さ
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 中辛
  • 中辛
  • 辛口
  • 中辛
  • -
  • 種類
  • インドカレー
  • バターチキンカレー
  • ポークカレー
  • ビーフカレー
  • 欧風
  • ビーフカレー
  • 欧風ビーフカレー
  • ビーフカレー
  • ビーフカレー
  • 内容量
  • 180g
  • 180g
  • 160g×3
  • 180g
  • 200g×2個
  • 210g
  • 180g×10
  • 180g×6個
  • 200g×3
  • 1箱あたりの値段
  • -
  • -
  • 633円
  • -
  • 475円
  • -
  • 432円
  • 421円
  • 460円

以下の記事では、高級レトルトカレーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

安くておいしいレトルトカレーの人気おすすめランキング10選

カレー・スパイスメーカーが作ったレトルトカレー

レトルトカレーやスパイスなどの製造を手掛けるハチ食品のレトルトカレー第1号。ターメリック・クミン・陳皮など、20種類以上のスパイスをブレンドしています。ザ・カレーといった味で、安くておいしいと評判。カツカレーなどにして食べるのもおすすめです。

辛さ 中辛 種類 ビーフカレー
内容量 200g×15個 1箱あたりの値段 131円

口コミを紹介

安くておいしい。定番のカレーでレトルトの中では群を抜いていると思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

レトルトカレーの定番!50年以上愛される味!

レトルトカレーの定番商品ですが、実は国産のじゃがいも・にんじん・たまねぎを使用し、保存料・合成着色料は不使用。発売から何度も改良され、現在では箱ごとレンジで温められます。芳醇なスパイスとはちみつの甘さがあり、子供も大人も美味しく食べられるカレーです。

辛さ 中辛 種類 -
内容量 180g×5個 1箱あたりの値段 194円

口コミを紹介

レトルトカレーの辛口なんて大した辛さではないと思ってましたが、ちゃんと辛いです。(ゴールデンカレーの辛口程度。ジャワカレー程ではないです。勿論辛さだけのお話で味は別です)そのおかげか味もレトルトとはいえ美味しく感じられました。

出典:https://www.amazon.co.jp

辛さ控えめ!生クリームでマイルドな味わいに

生クリームの滑らかなコクとマッシュルームが特徴。具材の牛肉とマッシュルームは、ブイヨン・生クリームの風味を生かしたソースでしっかり煮込まれています。まろやかさが特徴ではありますが、スパイスもしっかりきいているので、バランスよく仕上がっていることが特徴です。

辛さ 中辛 種類 欧風カレー
内容量 180g×5個 1箱あたりの値段 232円

口コミを紹介

レトルトカレーも数え切れないほど豊富ですが、この中辛は、具の入り具合も悪くなく、適度な辛さもあり、旨味も感じて、しかも飽きがこないのが良いのです。

出典:https://www.amazon.co.jp

「カレー百名店」に選ばれたお店のカレーを再現

食べログによるカレー百名店に選ばれた『魯珈』のカレーを再現しています。人気店の味を自宅で食べられることがポイント。ローストクミン・クローブといったスパイスがしっかりと香り、スパイスカレー好きにおすすめ。たまねぎの旨みもあり、スパイスとの相性も抜群です。

辛さ 中辛 種類 チキンカレー
内容量 180g 1箱あたりの値段 -

口コミを紹介

個性的。胡椒が効いてて私は辛く感じましたが、彼は辛くないそうです。お子様には向いてないかな。大人の味でした。因みに不味くはないです。辛くてもたまに買ってたべてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ホテルで食べるような高級感あるカレーをレトルトで!

じっくり煮込んだブイヨンと炒めたたまねぎ・特製のカレーパウダーで、艶のあるなめらかなソースに仕上がっています。ソースは甘さとスパイスの辛さがしっかり感じる良いバランスに。やわらかいお肉も特徴です。

辛さ 中辛 種類 ビーフカレー
内容量 180g 1箱あたりの値段 -

口コミを紹介

とてもお手軽に美味しいカレーが楽しめます。他のレトルトもよく食べていますが、こちらの方が食べるのは楽しみです。味の深みが他のものよりもあると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

洋食屋さんのおいしい欧風カレー

昔から多くの人に愛されてきた銀座カリー中辛です。昭和初期のモダンな洋食屋さんでしか食べられなかった英国風の上品で贅沢なビーフカレーを、改良を重ねつつ現代に受け継いできた最高の欧風レトルトカレーです。

 

2段仕込みブイヨンの芳醇な香りに、ビーフの旨味がふわっと広がってごはんがよくすすみます。手頃な値段で贅沢な味を楽しめる、庶民派の美味しいレトルトカレーなら迷わずこれがおすすめです。

辛さ 中辛 種類 欧風
内容量 180g×5個 1箱あたりの値段 198円

口コミを紹介

レトルトカレーは色々試したが、今の時点ではこの商品の味が自分には合ってると思う。常備品にしている。

出典:https://www.amazon.co.jp

昭和生まれの大人気レトルトカレー

50年以上の歴史を誇る、日本を代表するレトルトカレーといえばボンカレーです。国産の野菜がゴロゴロ入ったボリュームたっぷりのレトルトカレーで、味も量も大満足できる定番商品です。ボイル調理だけでなく電子レンジ調理対応で手軽に作ることができます。

辛さ 中辛 種類 欧風
内容量 200g×5箱 1箱あたりの値段 370円

口コミを紹介

驚きました。美味しい!!レトルトカレー独特の香りが無く、1つのカレー料理としていただける味です。

出典:https://www.amazon.co.jp

普通がおいしいコスパのいいレトルトカレー

ヤマモリのビーフカレー中辛180gは、ごく普通の欧風レトルトカレーで誰もが美味しく食べられる飽きない味が人気です。カレーに特別感や豪華さを求めない人にとって、1個100円台で購入できるコスパの良さと安定した味は最高のレトルトカレーといえます。

 

一般的なレトルトカレーは200gが多いのでやや量は少なめ。女性や少食の方にとってちょうどいい量です。

辛さ 中辛 種類 欧風
内容量 180g×15個 1箱あたりの値段 103円

口コミを紹介

具は他のレトルト同様入ってるので、この値段なら頑張ってますよ。小腹の空いた時、お子様向けにもう一品足したい時向けかな。まとめて買っておけば何もない時に重宝しそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

西友

みなさまのお墨付き カシューナッツ香る マッサマンカレー

エスニックカレー好きにおすすめの安くて美味しいカレー

西友が展開する「みなさまのお墨付き」シリーズ。中でも特に人気を集めているのが、この商品です。ココナッツミルク由来のやさしい甘さが際立ち、カシューナッツの香ばしさも感じます。具材の形もしっかりしていて、ボリューム感を感じることも特徴です。

辛さ 中辛 種類 マッサマンカレー
内容量 180g 1箱あたりの値段 -

ゴロゴロとした具材で安さを感じさせないおいしさ

さわやかなスパイスの辛さを感じるカレーです。ローストしたオニオン・チキンブイヨンでしっかりとしたコク・旨みを持ったソースとたっぷり入った具材が魅力。じゃがいも・にんじん・お肉など、具材の硬さも絶妙です。

辛さ 中辛 種類 -
内容量 210g×3 1箱あたりの値段 478円

口コミを紹介

大きな具材が気に入って再購入しました。辛さはそれほど辛くはないですが気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

安くておいしいレトルトカレーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6046383の画像

    ハウス食品

  • 2
    アイテムID:6046384の画像

    西友

  • 3
    アイテムID:5173209の画像

    明治

  • 6
    アイテムID:6046479の画像

    ハウス食品

  • 7
    アイテムID:6046480の画像

    ハウス食品

  • 8
    アイテムID:6046483の画像

    ハウス食品

  • 9
    アイテムID:6046484の画像

    大塚食品

  • 10
    アイテムID:6046485の画像

    ハチ食品

  • 13
    アイテムID:5173084の画像

    ハッピーベリー

  • 商品名
  • レトルトジャワカレー
  • みなさまのお墨付き カシューナッツ香る マッサマンカレー
  • 銀座カリー
  • ザ・ホテル・カレー
  • 選ばれし人気店 芳醇チキンカレー
  • カレーマルシェ
  • ボンカレーゴールド
  • カレー専門店のビーフカレー
  • ビーフカレー
  • 特徴
  • ゴロゴロとした具材で安さを感じさせないおいしさ
  • エスニックカレー好きにおすすめの安くて美味しいカレー
  • 洋食屋さんのおいしい欧風カレー
  • ホテルで食べるような高級感あるカレーをレトルトで!
  • 「カレー百名店」に選ばれたお店のカレーを再現
  • 辛さ控えめ!生クリームでマイルドな味わいに
  • レトルトカレーの定番!50年以上愛される味!
  • カレー・スパイスメーカーが作ったレトルトカレー
  • 普通がおいしいコスパのいいレトルトカレー
  • 価格
  • 1436円(税込)
  • 162円(税込)
  • 990円(税込)
  • 172円(税込)
  • 280円(税込)
  • 1164円(税込)
  • 972円(税込)
  • 1968円(税込)
  • 1540円(税込)
  • 辛さ
  • 中辛
  • 中辛
  • 中辛
  • 中辛
  • 中辛
  • 中辛
  • 中辛
  • 中辛
  • 中辛
  • 種類
  • -
  • マッサマンカレー
  • 欧風
  • ビーフカレー
  • チキンカレー
  • 欧風カレー
  • -
  • ビーフカレー
  • 欧風
  • 内容量
  • 210g×3
  • 180g
  • 180g×5個
  • 180g
  • 180g
  • 180g×5個
  • 180g×5個
  • 200g×15個
  • 180g×15個
  • 1箱あたりの値段
  • 478円
  • -
  • 198円
  • -
  • -
  • 232円
  • 194円
  • 131円
  • 103円

インド・エスニック風レトルトカレーの人気おすすめランキング10選

豆と刻み野菜がたっぷり入ったキーマカレー

この商品の特徴はお肉を使っていないこと。大豆ミートを使用し、お肉のような味と食感を演出しています。スパイシーな香りと野菜の濃厚さを感じるおすすめのカレー。ごはんだけではなく、チャパティなどとの相性もバツグンです。

辛さ 中辛 種類 キーマカレー
内容量 150g 1箱あたりの値段 -

口コミを紹介

めっちゃ美味しくて続けて5回くらいリピートしてます。子供も大好物。もう外食するよりずっとこれ食べてたい。ご飯にかけて食べるだけなので楽チンだし、チーズ、アボカド、トマト、スイートコーンなどをトッピングすればすごい豪華。

出典:https://www.amazon.co.jp

インド風のシーフードカレー!

日本でシーフードカレーといえば、エビやホタテ・イカなどの具が定番ですが、インドでは魚を使ったフィッシュカレーが一般的。スパイスの効いたカレーソースに、魚の風味がしっかりと溶け込んでいます。ケララフィッシュは、南インドのカレーがモチーフ。ココナッツミルクが特徴的です。

辛さ 中辛口 種類 インドカレー
内容量 180g 1箱あたりの値段 -

口コミを紹介

本格派の味。専門店で食べている様な美味しさ。すでにリピート買いしている。

出典:https://www.amazon.co.jp

本場さながらのマレーシアカレーを楽しめる

中国・インド・マレー系の文化が混ざってできたマレーシア料理。本場さながらのカレーを自宅で味わえます。味はタイカレーに近く、辛さは控えめ。エスニックカレー初心者でも比較的に食べやすいカレーです。

辛さ - 種類 エスニックカレー
内容量 180g 1箱あたりの値段 -

口コミを紹介

独特のスパイス感は唯一無二の商品だと思いますが、エスニック料理好きの私でも、刻みショウガの食感に違和感があり、リピートする商品では無いと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位
 

36チャンバーズ・オブ・スパイス

チェッターヒン ミャンマーチキンカレー

強烈なスパイスが特徴!辛いもの好きにおすすめ!

中国・インド・バングラデシュ・タイなどと接しているミャンマーのカレーは、カレー界最後の至宝ともいわれています。ピーナッツオイル・たまねぎ・骨付きチキンがバランスよく絡み、本場の味を再現しています。スパイスが多く、強烈なこともポイント。辛いもの好きにおすすめです。

辛さ 極辛 種類 エスニックカレー
内容量 250g×2箱 1箱あたりの値段 777円

口コミを紹介

テレビで激賞されていて、思わず勢いで買ってしまったものの、「極辛」の表示に不安を感じていました。が、実際食べてみると、舌が焼けるほどの辛さではなく、非常においしくいただきました。

出典:https://www.amazon.co.jp

マッサマンならではの具材を使用!

ココナッツミルクやシナモンが効いており、日本のカレーとは全くことなる風味が特徴。マッサマンはタイカレーのひとつで、ココナッツミルクや落花生などの甘さを感じます。エスニック料理が好きな方におすすめ。ゴロゴロした具とシャキシャキした落花生の食感もあり、エスニック感が強めです。

 

辛さ - 種類 タイカレー
内容量 180g ×5個 1箱あたりの値段 360円

口コミを紹介

マッサマンはシナモンやクローブを使った独特の味わいのカレーです。紅茶好きの私はチャイを作るためのスパイスを常備しているので「自分でも作れそうだな」と思ったものですが、なかなかこの味わいにはなりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

辛みを重視する方におすすめ!

アジアンテイストのグリーンカレーを、日本人向けに少し改良したのがこちらの商品。エスニックカレー初心者にもおすすめです。この商品は日本一辛いといわれる「黄金一味」を使っていることもポイント。キレのある辛さで、日本らしい上品な味に仕上がっています。

辛さ 辛口 種類 グリーンカレー
内容量 200g 1箱あたりの値段 -

口コミを紹介

確かに!黄金一味を使っているだけあって、辛いけど!!!癖になるカレーです!

出典:https://www.amazon.co.jp

タイカレー初心者におすすめ!日本人でも親しみやすい味

エスニック風のクセの強さが得意ではないという方にもおすすめ。日本人になじみのあるカレーに、トウガラシとハーブを入れているようなカレーを想像してください。具材の甘味もしっかり感じられるので、エスニック”風”カレーが食べたいという方におすすめです。

辛さ 中辛 種類 タイカレー
内容量 180g ×5個 1箱あたりの値段 360円

口コミを紹介

イエローカレーはタイカレーとは言っても日本人の家カレーに近い味つけに感じます。
これはヤマモリさんだからではなく、イエローカレーがそういうモノなんですよね。
具だくさんで美味しかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

温めなくても食べられる缶詰タイプ

安いエスニックカレーがほしいという方におすすめの「いなば タイカレー」シリーズ。缶詰なので賞味期限も長く、2年~3年ほど保管できます。温めずに食べられるほか、缶切りも不要なので非常食としてもおすすめです。タイの香料を使っており、本場の味を楽しめることが特徴です。

辛さ - 種類 タイカレー
内容量 125g×24個 1箱あたりの値段 129円

口コミを紹介

辛いです。でも美味しい。キャンプや非常食でストックしています。リピート購入。例えば、炊きたてのアツアツの白米に、そのまま、かけるだけ。

出典:https://www.amazon.co.jp

激辛系のカレーが好きな方におすすめの中村屋レトルトカレー

カレー界隈でも人気の新宿中村屋。その中でも辛さを求めたのが、この商品です。チキンの肉汁と刺激的なスパイスの香りが食欲をそそります。骨付きのチキンはスパイスに漬け込んでから焼き、ソースには2種類のトウガラシを使用。深みのある辛さが特徴です。

辛さ 辛口 種類 インドカレー
内容量 180g×5個 1箱あたりの値段 324円
1位
 

エスビー食品

スパイスリゾート 北インド風ほうれん草カレー チーズ入り

香り豊かなエスニック気分を楽しめる「スパイスリゾート」

クミンやカルダモンなどの厳選したスパイスと、バター・生クリームといった乳製品が絶妙に絡み合った北インド風のカレー。角切りのチーズがゴロゴロと入っており、生クリームと相まって深いコクを出しています。少し変わったカレーが食べたいという人にもおすすめです。

辛さ 中辛 種類 インドカレー
内容量 180g×5個 1箱あたりの値段 460円

口コミを紹介

ほうれん草のカレーを日本人用にアレンジした感じの味です。特別辛くも無く極端にスパイシーでもありません。1センチ角のチーズが入っていますが、レトルトパックのまま温めても溶けません。が、コレはコレでは溶けなくてOKだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

インド・エスニック風レトルトカレーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6046488の画像

    エスビー食品

  • 2
    アイテムID:6046494の画像

    中村屋

  • 3
    アイテムID:6046500の画像

    いなば食品

  • 4
    アイテムID:6046506の画像

    ヤマモリ

  • 5
    アイテムID:6048340の画像

    祇園味幸

  • 6
    アイテムID:6046540の画像

    ヤマモリ

  • 7
    アイテムID:6046549の画像

    36チャンバーズ・オブ・スパイス

  • 8
    アイテムID:6046553の画像

    36チャンバーズ・オブ・スパイス

  • 9
    アイテムID:6046560の画像

    にしきや

  • 10
    アイテムID:6046566の画像

    オーサワジャパン

  • 商品名
  • スパイスリゾート 北インド風ほうれん草カレー チーズ入り
  • インドカリー 辛さ突きぬけるグリルチキン
  • チキンとタイカレー グリーン
  • タイカレーイエロー
  • 黄金一味仕込みのアジアングリーンカレー
  • タイカレーマッサマン
  • チェッターヒン ミャンマーチキンカレー
  • ルンダン
  • ケララフィッシュ
  • オーサワのベジキーマカレー
  • 特徴
  • 香り豊かなエスニック気分を楽しめる「スパイスリゾート」
  • 激辛系のカレーが好きな方におすすめの中村屋レトルトカレー
  • 温めなくても食べられる缶詰タイプ
  • タイカレー初心者におすすめ!日本人でも親しみやすい味
  • 辛みを重視する方におすすめ!
  • マッサマンならではの具材を使用!
  • 強烈なスパイスが特徴!辛いもの好きにおすすめ!
  • 本場さながらのマレーシアカレーを楽しめる
  • インド風のシーフードカレー!
  • 豆と刻み野菜がたっぷり入ったキーマカレー
  • 価格
  • 2298円(税込)
  • 1619円(税込)
  • 3103円(税込)
  • 1590円(税込)
  • 538円(税込)
  • 1800円(税込)
  • 1554円(税込)
  • 1080円(税込)
  • 766円(税込)
  • 356円(税込)
  • 辛さ
  • 中辛
  • 辛口
  • -
  • 中辛
  • 辛口
  • -
  • 極辛
  • -
  • 中辛口
  • 中辛
  • 種類
  • インドカレー
  • インドカレー
  • タイカレー
  • タイカレー
  • グリーンカレー
  • タイカレー
  • エスニックカレー
  • エスニックカレー
  • インドカレー
  • キーマカレー
  • 内容量
  • 180g×5個
  • 180g×5個
  • 125g×24個
  • 180g ×5個
  • 200g
  • 180g ×5個
  • 250g×2箱
  • 180g
  • 180g
  • 150g
  • 1箱あたりの値段
  • 460円
  • 324円
  • 129円
  • 360円
  • -
  • 360円
  • 777円
  • -
  • -
  • -

以下の記事では、エスニックレトルトカレーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

欧風レトルトカレーの人気おすすめランキング10選

しっかりと牛肉の存在感を感じる贅沢なレトルトカレー

低価格帯のカレーでありながら、贅沢なレトルトカレーとして人気。たまねぎ甘味・牛肉の旨みをしっかりと楽しめます。すりおろしリンゴと生クリームを使っているので、ソースにもコクがあることがポイント。コスパの良い欧風カレーが食べたいという方におすすめです。

辛さ 中辛 種類 欧風カレー
内容量 180g×6個 1箱あたりの値段 170円

口コミを紹介

そのままレンジアップできて、ビーフの存在感があって、お手頃な価格でほとんど言うことなし。辛口大好きな私にとっては、これの辛口あれば最高ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

デミグラスソースのような深みのあるカレー

欧風カレーらしさを感じる王道のレトルトカレーです。しっかりと煮込まれた牛肉とたまねぎに加え、トマトの旨みと甘みが特徴のビーフカレー。デミグラスソースのようなコクの深いソースになっています。万人受けするクオリティのカレーです。

辛さ 中辛 種類 欧風ビーフカレー
内容量 680g(170g × 4袋) 1箱あたりの値段 1袋98円

口コミを紹介

とても美味しいルーでした!買ってきたトンカツでカツカレーにして食べました。残業して帰りが遅くなった日の夕飯に簡単に美味しいカレーが食べられました。自分で作るカレー(二種のルーをブレンドする程度です)より美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

辛口が大好きな方の定番レトルトカレー

辛口が大好きな方達に30年以上愛されてきた辛口レトルトカレーの定番商品です。40種類以上のスパイスを組み合わせたスパイシーで刺激的な辛さの中に、コクと旨味もしっかりと感じられる、辛いだけじゃなく美味しいカレーです。スタンダードな辛さ10倍が特に人気です。

辛さ 辛口 種類 欧風
内容量 180g×10個 1箱あたりの値段 240円

口コミを紹介

カレーを愛しているからこそ、レトルトカレーはしっくりくる物がほとんどなくて、急にカレーが食べたくなった時にカレー欲を満たしてくれるレトルトカレーがあればと探し続けていましたが、個人的にこちらの商品がどストライクでした!

出典:https://www.amazon.co.jp

化学調味料不使用!糖質を抑えた無印の人気カレー

糖質10g以下でもおいしいカレーとして人気を集めているカレーです。小麦粉やでんぷんの量を減らし、おからペーストを使っています。きのこや牛肉が入っており、深いコクが出ていることもポイント。糖質制限をしている方にもおすすめです。

辛さ 中辛 種類 ビーフカレー
内容量 150g × 3個 1箱あたりの値段 627円

口コミを紹介

この欧風カレーが旦那のお気に入りなので、ロハコで注文する時には必ず注文しています。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

伝統のビーフカレーを自宅で味わえる

函館にある老舗レストラン「五島軒」の高級カレー。自社工場でのカレー作りにこだわっており、お店に勝るとも劣らないクオリティ。独自に調合したスパイス・バター・果実の香りを感じます。

辛さ 中辛 種類 ビーフカレー
内容量 200g×10個 1箱あたりの値段 590円

口コミを紹介

大きな牛肉が、それも私の大好きな脂身付きがゴロゴロ入っているように見えますが、ちょっと期待しすぎました。私は生活上、昼は簡単に白ご飯+ラーメンとか、カレーライスとかで済ませることが多いので、重宝します。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位
 

ハウス食品

選ばれし人気店 チーズとろける欧風ビーフカレー

人気店が監修した絶品ビーフカレー

東京中央区にある「3丁目のカレー屋さん」が監修を手掛けたレトルトカレー。たっぷり入った牛肉がスパイスと絡まって、絶妙な風味を出しています。とろけるチーズの旨みと、華やかなフルーツの風味も相まって絶品のカレーです。

辛さ 中辛 種類 ビーフカレー
内容量 180g ×5個 1箱あたりの値段 303円

口コミを紹介

一口食べて今までと違う欧風カレーを感じました。 スパイシーな口に広がる香りと共に奥深いフルーツの甘味がとても良いハーモニーでした。カレー自体はトロミがあり、白米との相性も良かったです。そのままレンジで温められるのも楽でいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

たまねぎ・ブイヨン・乳製品でコクの深いソースに!

自宅で作るカレーに似た馴染みやすい味が特徴です。ソースの味を引き立てるため、デミグラスソースやブイヨンなどの配合もこだわっています。リーズナブルな価格ですが、本格的なカレーを楽しめることが魅力です。

辛さ 中辛 種類 欧風カレー
内容量 170g×10個 1箱あたりの値段 107円

カロリーや塩分を気にしている方にもおすすめ

ダイエット中でも食べられる、150gで100kcalのカレーです。保存料・合成着色料も不使用。牛肉の香ばしさとスパイスの刺激がしっかりマッチしています。チキン・和風といったバリエーションもあるので、気分によって変えてみるのもおすすめです。

辛さ 中辛 種類 欧風カレー
内容量 150g 1箱あたりの値段 -

口コミを紹介

医者に塩分制限を受けると、食べられる塩分は1食2gまで。マイサイズは全種2g以下なので安心して購入できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

神田カレーグランプリ初代チャンピオンの味

300店舗以上のカレー店が店を構える東京神田で、年に1回開催される神田カレーグランプリ初代チャンピオン・ボンディのレトルトカレーがこの「欧風カレーボンディチーズカレー」です。ビーフの旨味とコクが溶け込んだルウにチーズがたっぷり加わった濃厚さが魅力。

 

ボンディのファンはもちろん、名店のカレーを食べてみたい方におすすめしたいレトルトカレーです。

辛さ 中辛 種類 欧風
内容量 180g×5個 1箱あたりの値段 291円

口コミを紹介

具が溶けてる系のカレーです。味はとてもしっかりしていて、チーズの味もちゃんとしてます。ご飯の分量多くても食べれちゃう系。

出典:https://www.amazon.co.jp

コクを感じるレストラン向けの業務用カレー!

シナモン・クローブ・トウガラシ・コショウなどを使った辛口ビーフカレー。赤ワインを使い、甘みとコクを出しています。さらに牛肉とたまねぎから出る旨みが調和し、高級感のある爽やかな味に。業務用の食べ応えあるビーフカレーです。

辛さ 辛口 種類 ビーフカレー
内容量 200g 1箱あたりの値段 206円

口コミを紹介

昔から好きだったライバル社のディナーカレー的?コクがあって、よりスパイシーでシャープな辛さが単純に美味しいと言えるカレー。具は気持ち程度の肉片だが値段を考えれば総合力は高く、カレーうどんにも合う感じ。

出典:https://www.amazon.co.jp

欧風レトルトカレーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6046568の画像

    ハウス食品

  • 2
    アイテムID:5173135の画像

    エスビー食品

  • 3
    アイテムID:6046599の画像

    大塚食品

  • 4
    アイテムID:6046604の画像

    江崎グリコ

  • 5
    アイテムID:6046609の画像

    ハウス食品

  • 6
    アイテムID:6046615の画像

    五島軒

  • 7
    アイテムID:6046630の画像

    無印良品

  • 8
    アイテムID:5173127の画像

    江崎グリコ

  • 9
    アイテムID:6046648の画像

    ハウス食品

  • 10
    アイテムID:6046653の画像

    エスビー食品

  • 商品名
  • ビーフとオニオンの欧風カレー
  • 欧風カレーボンディ チーズカレー
  • マイサイズ 欧風カレー
  • カレー職 欧風カレー
  • 選ばれし人気店 チーズとろける欧風ビーフカレー
  • イギリス風カレー
  • 無印良品 欧風ビーフカレー
  • ビーフカレーLEE辛さ×10倍
  • プロ クオリティ ビーフカレー
  • 本日の贅沢 欧風カレー
  • 特徴
  • コクを感じるレストラン向けの業務用カレー!
  • 神田カレーグランプリ初代チャンピオンの味
  • カロリーや塩分を気にしている方にもおすすめ
  • たまねぎ・ブイヨン・乳製品でコクの深いソースに!
  • 人気店が監修した絶品ビーフカレー
  • 伝統のビーフカレーを自宅で味わえる
  • 化学調味料不使用!糖質を抑えた無印の人気カレー
  • 辛口が大好きな方の定番レトルトカレー
  • デミグラスソースのような深みのあるカレー
  • しっかりと牛肉の存在感を感じる贅沢なレトルトカレー
  • 価格
  • 1030円(税込)
  • 1453円(税込)
  • 118円(税込)
  • 1071円(税込)
  • 1515円(税込)
  • 5799円(税込)
  • 1880円(税込)
  • 2404円(税込)
  • 392円(税込)
  • 1018円(税込)
  • 辛さ
  • 辛口
  • 中辛
  • 中辛
  • 中辛
  • 中辛
  • 中辛
  • 中辛
  • 辛口
  • 中辛
  • 中辛
  • 種類
  • ビーフカレー
  • 欧風
  • 欧風カレー
  • 欧風カレー
  • ビーフカレー
  • ビーフカレー
  • ビーフカレー
  • 欧風
  • 欧風ビーフカレー
  • 欧風カレー
  • 内容量
  • 200g
  • 180g×5個
  • 150g
  • 170g×10個
  • 180g ×5個
  • 200g×10個
  • 150g × 3個
  • 180g×10個
  • 680g(170g × 4袋)
  • 180g×6個
  • 1箱あたりの値段
  • 206円
  • 291円
  • -
  • 107円
  • 303円
  • 590円
  • 627円
  • 240円
  • 1袋98円
  • 170円

以下の記事では、欧風レトルトカレーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ポーク・ビーフレトルトカレーの人気おすすめランキング10選

10位
 

無印良品

素材を生かした 辛くない 国産玉ねぎと豚肉のカレー

子供でも食べられる本当に辛くないカレー

トウガラシを使わず、しょうゆやみりんのコク・たまねぎの甘みを生かしたカレーです。辛い物が苦手な方や、子供にもおすすめ。パッケージにあるサイズ感・量で具材が入っていることもポイントです。

辛さ 甘口 種類 ポークカレー
内容量 180g 1箱あたりの値段 -
9位
 

エスビー食品

濃厚好きのごちそう 120時間熟成デミグラスの牛ほぐし肉カレー

ソースに染み出た濃厚なビーフの旨みを楽しめる

5日間熟成させたデミグラスソースに、ワイン・リンゴ・チャツネなどを加えて、上質な香りや甘みを出しています。スパイス感は控えめで、濃厚な牛肉の旨みを楽しめます。ご飯にかけるのはもちろん、オムレツなどにかけて食べるのもおすすめです。

辛さ 中辛 種類 ビーフカレー
内容量 150g×6個 1箱あたりの値段 238円

口コミを紹介

少なめの量のカレーなのですが、そう思えないボリューム感があるのはほぐし肉がしっかり入っているから?そして味が良いので気に入りました。そのまま食べるだけでなく、オムレツなどに添えたり、さまざまに役に立つ食べやすいカレーです。

出典:https://www.amazon.co.jp

内容量220g!ボリューム感のあるカレーが食べたい方に

一般的なレトルトカレーの内容量が180g~200g程度の中、この商品の内容量は220g。ボリューミーなカレーが食べたいという方におすすめです。また、ココイチの店舗やお弁当と比べても劣らない味と質感。ココイチのカレーを手軽に食べたいという方におすすめです。

 

辛さ - 種類 ポークカレー
内容量 220g×5個 1箱あたりの値段 436円

口コミを紹介

CoCo壱そのまま。。レトルトカレー食べるなら今後はこれしか食べないと思わせてくれる美味しさです。CoCo壱好きは買わない理由がない!

出典:https://www.amazon.co.jp

粗挽きのお肉でボリューム感がアップ

挽き肉のサイズ感や食感・美味しさにこだわり、たっぷりの具材を使ったビーフカレー。スパイス感は少なめですが、お肉は柔らかく仕上がっており、ご飯が進む味になっています。じっくり炒めたたまねぎと、デミグラスソースが旨みとビターな味を感じさせてくれるカレーです。

辛さ 中辛 種類 ビーフカレー
内容量 150g ×6箱 1箱あたりの値段 330円

口コミを紹介

ひき肉が舌ににざらざらくるこの感じ、さっぱりした辛さと深みのある甘み。どこか大阪のカレーと言った風情があります。非常に美味い。小さなフライパンに牛バラ肉(冷凍で良い)を数枚炒めておいて、そこに少しレンチンしたこのカレーを投入し、火を使って温めると格別なお味になります。お試しあれ。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位
 

沖縄ハム総合食品株式会社

沖縄のお肉屋さんの「黒豚カレー」

沖縄の長寿の源!黒豚を使ったカレー

沖縄県の黒豚を使用した沖縄発のカレー。ビタミンが豊富で栄養価の高い豚肉を使用し、旨み・甘み・コクのあるカレーとばっちり調和させています。豚肉の食感を楽しめるように、大きめにカットしていることもポイントです。

辛さ 甘口 種類 ポークカレー
内容量 180g 1箱あたりの値段 -

口コミを紹介

小麦粉ベースのルー.どことなく出汁風味.甘口だが,胡椒系のスパイス(チャツネ?)も意外と効いてる.豚肉は大小様々,ブロックゴロゴロ.ハムを思わせる肉身と,コンニャクのような脂身コンビ.溶け出した脂分を含めてマイルドな味わいの一品.

出典:https://www.amazon.co.jp

新宿中村屋のこだわりを凝縮したビーフカレー

柔らかく煮込んだ大きな牛肉の旨みがソースにとけ、なめらかなカレーソースになっています。コクが深く、高級感のある味わいです。濃厚な赤ワインと時間をかけて煮込んだデミグラスがマッチし、芳醇な香りに。スパイスは控えめなので、甘さを感じるカレーです。

辛さ 中辛 種類 ビーフカレー
内容量 180g×5個 1箱あたりの値段 424円

口コミを紹介

ちょっと高いですが、値段に見合う美味しさです。具は牛肉&マッシュルームのみとシンプルですが、非常にコクがあり、肉もゴロゴロとたくさん入ってます。安いのだと肉が少ないですが、値段なりに増量されている感じ。

出典:https://www.amazon.co.jp

大きな角煮が入った甘めのカレー

さまざまなレトルトカレーを手掛けるにしきやの中でも、特に人気のある商品。存在感のある角煮と、しょうゆベースの甘口カレーが絶妙に調和しています。カレーに角煮が入っている感覚ではなく、角煮に適したカレーに仕上げている印象。レトルト間のないカレーです。

辛さ 中辛口 種類 ポークカレー
内容量 180g×5袋 1箱あたりの値段 422円

口コミを紹介

他の種類も試してみましたが、角煮カレーが一番のお気に入りです。豚の脂身の甘味がとても気に入っています。美味かった!

出典:https://www.amazon.co.jp

肉とカレーが1:1!肉好きにおすすめのカレー

内容量200gのうち、お肉の重量が100g。カレーと牛肉を1:1で食べられることが特徴です。もちろん、カレーのおいしさにもこだわっており、厳選した食材・味のバランスもバッチリ。ゴロゴロの角切りビーフと、スパイスの風味が楽しめるカレーです。

辛さ 中辛 種類 ビーフカレー
内容量 200g×2個 1箱あたりの値段 890
2位
 

36チャンバーズ・オブ・スパイス

ネゴンボ33監修 ポークビンダルー

人気カレー店「negombo33」が監修したポークカレー

インド西部にあるゴア州発祥のカレー「ポークビンダルー」を、negombo33流にアレンジを加えたスパイス角煮カレー。ポークビンダルーの特徴である酸味もあり、スパイスの辛み・ビネガーの酸味がバランスよく調和しています。具材がたっぷりなことも特徴です。

辛さ 辛口 種類 ポークカレー
内容量 180g×5個 1箱あたりの値段 653円

口コミを紹介

カレーとは別物という印象。ポークビンダルー自体が初でしたがスパイス好きな私には当たりでした。お肉がしっかりはいっており、食べ応えあり。異国感満載。スパイシー。しっかり辛めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

洋食屋を彷彿とさせる定番のカレー

1食100円程度という低価格帯でありながら、スパイスの香りをしっかり感じることが特徴。29種のスパイスを独自にブレンドし、ブイヨンでしっかり煮込んでいます。スパイスに負けない具材も特徴で、牛肉の旨みを感じられることが魅力です。

辛さ 中辛 種類 ビーフカレー
内容量 200g×10個 1箱あたりの値段 99円

口コミを紹介

ごはんに掛けて食べるよりも、サッポロ一番味噌ラーメンの麺を余分な汁が出ない程度の水で電子レンジで茹でて、スープを使わずにハウス カリー屋カレー中辛で食べると、すごく美味しい。ごはんで食べる時よりずっと美味しいですよ。カップヌードルのカレーよりもずっと美味しい。止められません。

出典:https://www.amazon.co.jp

ポーク・ビーフレトルトカレーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6046746の画像

    ハウス食品

  • 2
    アイテムID:6046827の画像

    36チャンバーズ・オブ・スパイス

  • 3
    アイテムID:6046757の画像

    カクノ

  • 4
    アイテムID:6046834の画像

    にしきや

  • 5
    アイテムID:6046785の画像

    中村屋

  • 6
    アイテムID:6046840の画像

    沖縄ハム総合食品株式会社

  • 7
    アイテムID:6046793の画像

    エスビー食品

  • 8
    アイテムID:6046842の画像

    壱番屋

  • 9
    アイテムID:6046806の画像

    エスビー食品

  • 10
    アイテムID:6046845の画像

    無印良品

  • 商品名
  • カリー屋カレー
  • ネゴンボ33監修 ポークビンダルー
  • 肉MAXカレー
  • 豚角煮カレー
  • 純欧風ビーフカリー コク深いデミの芳醇リッチ
  • 沖縄のお肉屋さんの「黒豚カレー」
  • 粗挽きビーフカレー欧風
  • CoCo壱番屋 レトルトポークカレー(5個入)
  • 濃厚好きのごちそう 120時間熟成デミグラスの牛ほぐし肉カレー
  • 素材を生かした 辛くない 国産玉ねぎと豚肉のカレー
  • 特徴
  • 洋食屋を彷彿とさせる定番のカレー
  • 人気カレー店「negombo33」が監修したポークカレー
  • 肉とカレーが1:1!肉好きにおすすめのカレー
  • 大きな角煮が入った甘めのカレー
  • 新宿中村屋のこだわりを凝縮したビーフカレー
  • 沖縄の長寿の源!黒豚を使ったカレー
  • 粗挽きのお肉でボリューム感がアップ
  • 内容量220g!ボリューム感のあるカレーが食べたい方に
  • ソースに染み出た濃厚なビーフの旨みを楽しめる
  • 子供でも食べられる本当に辛くないカレー
  • 価格
  • 990円(税込)
  • 3267円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 2111円(税込)
  • 2121円(税込)
  • 324円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 2180円(税込)
  • 1430円(税込)
  • 350円(税込)
  • 辛さ
  • 中辛
  • 辛口
  • 中辛
  • 中辛口
  • 中辛
  • 甘口
  • 中辛
  • -
  • 中辛
  • 甘口
  • 種類
  • ビーフカレー
  • ポークカレー
  • ビーフカレー
  • ポークカレー
  • ビーフカレー
  • ポークカレー
  • ビーフカレー
  • ポークカレー
  • ビーフカレー
  • ポークカレー
  • 内容量
  • 200g×10個
  • 180g×5個
  • 200g×2個
  • 180g×5袋
  • 180g×5個
  • 180g
  • 150g ×6箱
  • 220g×5個
  • 150g×6個
  • 180g
  • 1箱あたりの値段
  • 99円
  • 653円
  • 890
  • 422円
  • 424円
  • -
  • 330円
  • 436円
  • 238円
  • -

チキンレトルトカレーの人気おすすめランキング5選