業務用カレールーの人気おすすめランキング15選【コスパ最強】

記事ID7038のサムネイル画像

業務用カレールーは、量が多く味も良いことから一般の家庭でも良多く使用されることがあります。スパイスの効いた本場のカレーを味わえるルーもあり、たくさんの人気を集めています。今回は、そんな業務用カレーの選び方と人気おすすめランキング15選をご紹介します。

業務用カレールーの魅力をご紹介

業務用カレールーは、通常のカレールーよりもたくさんの量が入っており、お買い得感があります。さらに変わったスパイスが入っている商品もあり、カレー好きにはなくてはならないものでもあります。

 

そんな業務用カレールーですが、たくさんの種類がありどの商品を選べばいいかわからないという方はいませんか。またハウス食品・日本食品・エバラ食品など複数の有名なメーカーから販売されており、自分にぴったりのカレールーを見つけられないという方もいるでしょう。

 

そこで今回は、業務用カレールーの人気おすすめランキング15選とルー選びに困っている方へ、形状・価格、辛さなどの観点から選び方のポイントについてまとめてみました。含まれているスパイスについても詳しく書かれていますので、ぜひ参考にしてみてください。

業務用カレールーの人気ランキング15選

15位

ナイル商会

インデラカレー

価格:1,438円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリアな辛さで旨味も最高

第15位は「ナイル商会 インデラカレー」です。インデラカレーは、本場インドカレーを超える最高のカレーパウダーを使用しており、クリアな辛さと純粋な旨味を味わえるのが魅力のカレールーです。

 

カレールーを溶かした後の香りがとてもいい香りで食べる前から食欲をそそられます。約100食分入っており、コストパフォーマンスも良いため、大家族にもおすすめです。

原材料ターメリック、コリアンダー、チンピ、クミン、フェネグリーク ナツメグ、シンナモン、フェンネル、赤唐辛子など内容量500g
ブランドナイル商会

口コミを紹介

市販の固形のカレールーよりもパウダータイプのカレー粉でカレーを作った方が美味しいよと、知人に勧められ、こちらの商品を購入しました。購入して正解です。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ハインツ日本

ビーフカレーシェフスペシャル

価格:2,409円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビーフカレー好きにはたまらない

第14位は「ハインツカレー ビーフカレーシェフスペシャル」です。大きな缶の中に3000gものルーが入っており、今回ご紹介する商品の中で最も内容量の多い商品になっています。

 

カルダモンとジンジャーの香りが効いており、じっくり煮込むと爽やかな香りが食欲をそそります。小粒のマッシュルームと大きなビーフが入っており、食べ応えも抜群です。ビーフカレーが好きな方におすすめです。

原材料野菜・果実(たまねぎ、マッシュルーム、りんご、にんにく、しょうが)、牛肉、小麦粉、ラード、マンゴーチャッツネ、カレー粉、食塩、肉エキスなど内容量3000g
ブランドハインツ

口コミを紹介

常備しておくのに十分な美味しさです。
少し子供には辛いようで、生たまごを入れて食べてました。
味は、良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

神戸アールティー

カレーパウダー

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無添加カレールー

第13位は「神戸アールティー カレーパウダー」です。不必要な小麦粉や油は入っていない無添加食品で、着色料も天然素材のみ使用しています。

 

真っ黄色なフレーク状になっており、市販で売られているカレールーよりも明るく見えますが、体に優しいルーになっています。

 

調味料として使っている方も多く、隠し味やちょっとしたアレンジにも向いています。価格は少し高めですが、カロリーが気になる方におすすめのカレールーです。

原材料コリアンダー、ターメリック、食塩、胡椒、クミン、クローブ、フェヌグリーク、唐辛子、ローレルなど内容量1kg
ブランド神戸アールティー

口コミを紹介

日本の小麦粉と油だらけの固形ルーにウンザリな当方には最高です。
スパイシーで良い香り。辛口ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

日本食研

食研カレー

価格:529円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とろみのあるレトルトタイプ

第12位は「日本食研 食研カレー」です。レトルトタイプで、袋のままお湯で温めるだけで完成するため、とても簡単に作ることができます。玉ねぎのコクと牛肉の旨味が凝縮されており、とろみのあるカレーになっています。

 

辛みはやや辛めの中辛タイプ。一食ごと個包装されているため、一人暮らしの方にもおすすめできます。プレゼント用に購入したという口コミもありました。

原材料ソテーオニオン、カレールー、牛肉、人参ピューレ、砂糖、動物油脂、ぶどう糖果糖液糖、チャツネ、トマトピューレ、ウスターソース、マーガリン、チキンエキス、おろしにんにくなど内容量1kg
ブランド日本食研

口コミを紹介

お値段の割りに、大変満足です。美味しいので、友人にすすめようとしたら、もうすでにこのカレーを食べていました。やっぱり美味しいよね~

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ハウス食品

こくまろカレー

価格:849円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルーティかつまろやか

第11位は「ハウス食品 こくまろカレー」です。市販で売られているこくまろカレーの業務用タイプで、辛さも5種類あります。1kg800円台とコストパフォーマンスが良く、まとめ買いをしているという口コミもありました。

 

生クリームが入っており、まろやかさと甘みが強いカレールーになっています。またりんごとはちみつの割合も高く、フルーティな後味も魅力です。甘いカレーですがご飯との相性も悪くないため、子供のいる家庭向けの商品です。

原材料豚脂、小麦粉、でんぷん、砂糖、食塩、カレーパウダー、ソテーカレーペースト、オニオンパウダー、脱脂粉乳、トマトパウダー、チーズ、香辛料、チャツネなど内容量1kg
ブランドこくまろ

口コミを紹介

コスパがいいのでいつも業務用で購入し、
ブロックごとに切り離し、小分けにして冷凍しておきますが、
カレーライスだけでなくいろいろ使えて便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

エスビー食品

ゴールデンカレー

価格:972円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

黄金の香りが魅力

第10位は「エスビー食品 ゴールデンカレー」です。フランスで有名なベース味・ミルボウが入っており、まろやかな旨味が特徴のカレールーです。香味野菜で味付けをしてあるため、優しい味に仕上がっています。

 

固形になっているルーのため、少し油っぽい部分が気になる方がいらっしゃるかもしれません。ですが、ローレル・サボリ―などのハーブが効いており香りは抜群。素材の旨味が香りに出ており、黄金の香りと呼ばれています。香り重視の方におすすめです。

原材料小麦粉、食塩、砂糖、カレー粉、デキストリン、ビーフエキス、ミルポワパウダー、オニオンパウダー、バターなど内容量1.06kg
ブランドS&B

口コミを紹介

海外にすぐ持っていけて助かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

エスビー食品

とろけるカレーフレーク

価格:821円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サツマイモの甘みがパンに合う

第9位は「エスビー食品 とろけるカレーフレーク」です。野菜の甘みとまろやかな味わいが口の中でとろけるのが魅力のカレールー。名前の通りフレーク状になっており、煮込んだお肉や野菜としっかり馴染んでくれます。

 

甘みにはサツマイモを使用しており、他の商品とはまた違った甘みを経験することができます。ご飯と一緒に食べるのも美味しいですが、パンに付けても美味しいです。辛さや中辛で、若干スパイスも効いています。

原材料小麦粉、砂糖、食塩、カレー粉、でん粉、ポテトフレーク、ポークパウダー、白菜エキスパウダーなど内容量1kg
ブランドS&B

口コミを紹介

量が多すぎること以外は完璧!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ハウス

ジャワカレー

価格:940円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

旨味があり食べやすい

第8位は「ハウス食品 ジャワカレー」です。ハウス食品の商品の中ではスパイスが効いており、辛みのあるカレールーです。

 

ローストしたオニオンが入っており、コクが深い特徴があります。辛みの中に旨味が凝縮されているため、非常に食べやすく満足できる商品です。

 

原材料カレーパウダー、でんぷん、オニオンパウダー、粉乳、香辛 料、ピーナッツバター、チーズ、チャツネ、酵母エキスなど内容量1kg
ブランドジャワカレー

口コミを紹介

味がキリッとして良い味ですね。辛さもあり締まった感じです。
業務用は味がおとなしいですね。
好みですね!!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

エスビー食品

ディナーカレーフレーク

価格:1,150円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

程よいとろみで旨味が口に広がる

第7位は「エスビー食品 ディナーカレーフレーク」です。30年以上販売し続けているロングセラー商品で、スタンダードな欧風カレーの味になっています。

 

フォン・ド・ボーというフランスで基本とされている香ばしく豊かなスープが魅力で、カレーの中に深いコクを感じられ、どんな食材とも合うカレールーになっています。

 

さらに小麦粉をほどよく配合しており、老若男女問わず旨味を口の中で感じられるよう理想のとろみに仕上げてあります。30年間色褪せない味がとても魅力です。

原材料小麦粉、食用油脂(牛脂、豚脂)、カレー粉、食塩、砂糖、バナナ、ソテー・ド・オニオン、乳糖、フォン・ド・ボーソースなど内容量1kg
ブランドS&B

口コミを紹介

植物油脂が使われていないカレー粉を探していて、このカレー粉にたどり着きました。とてもおいしくて感激です。たくさん入っているので密封して冷蔵庫に保存しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

エバラ食品

マドラスカレー

価格:1,498円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

味が濃く濃厚

第6位は「エバラ マドラスカレー」です。小麦粉とラードを高温でやきあげ、そこに20種類のスパイスを入れフレーク状にしたカレールーです。トマトやりんご・オニオンなどの果実が多く含んでおり、甘みも絡みもあります。

 

どんな具材にも合うため、野菜をたくさん入れる方もいればお肉だけの具材少なめカレーをつく方もいらっしゃいました。味が濃厚なので、濃いカレーが好きな方におすすめです。

原材料カレー粉、食塩、砂糖、チャツネ、乳製品、チキンブイヨン、酵母エキス、ビンダルペーストなど内容量1kg
ブランドエバラ

口コミを紹介

業務用カレールーを色々購入しますが、我が家のお気に入り銘柄です。
これ単品でも相当美味しいですが、別銘柄のカレールーをブレンドするのもお勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ギャバン

純カレーパウダー

価格:790円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パウダーだから簡単に溶ける

第5位は「ギャバン 純カレーパウダー」です。世界各地から集めてきたスパイスを粉砕、焙煎し、パウダー状にしたカレールーです。

 

程よい辛みと深いコクがありますが、はちみつやりんごなどの甘味素材が含まれていないため、人によっては味が短調に感じるかもしれません。

 

ですがパウダータイプなので短時間が溶けるなど調理においてメリットがあります。パパッとカレーを作りたい方におすすめのカレールーです。

 

原材料ターメリック、コリアンダー、クミン、フェネグリーク、ブラックペッパー、みかんの皮など内容量220g
ブランドギャバン

口コミを紹介

ネット上にレシピが多くあります。カレールーからではない本格カレーを作りました。もう後戻りできません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ハウス食品

バーモントカレー

価格:731円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子供からお年寄りまで甘味のあるカレールー

第4位は「ハウス バーモントカレー」です。りんごペーストやはちみつ・バナナペーストなどが入っており、甘味のある深い味わいが魅力のカレールーです。マイルドな味なので辛いのが苦手な子供や年配の方もあんしんして食べることができます。

 

スパイスは入っていますが、それほど口で感じることはなく、物足りないと感じる方もいらっしゃるかもしれません。大容量なため、冷凍保存しているという口コミもありました。辛いのが苦手な方がいる家庭におすすめです。

 

原材料りんごペースト、はちみつ、トマト、バナナペースト、ミルクなど内容量1kg
ブランドバーモンド

口コミを紹介

昔からの、定番商品で、一応これだけで美味しいカレーが作れ、冷蔵庫保管で暫く持つので重宝しています。価格が安くなっていて、更に良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ハチ食品

カレー専門店のカレールー

価格:1,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

脂が少なくさらっとしたカレールー

第3位は「ハチ食品 カレー専門店のカレールー」です。フレーク状のカレールーで、コクの深い味が魅力の商品です。濃い味ですが胸焼けは起こらず非常に食べやすくなっています。

 

さらっとした味わいのためカレーピラフなど他の料理使っているという口コミもありました。パッケージは袋型ですが、口にチャックがついているため湿気が入ってしまう心配もありません。油が少なく健康に気をつけている方にもおすすめです。

原材料小麦粉、カレー粉、砂糖、食塩、コーンスターチ、チャツネ、ビーフエキス、コーンフラワー、香辛野菜など内容量1kg
ブランドハチ食品

口コミを紹介

これを使ってからは市販の物に戻れない。カレーがあまり好きではない珍しい我が家でも週一で出しても文句を言わなくなりました。価格変動があり困りますが、本当におススメです。量も多くフレーク状の為使いやすい。やすい時期購入するとかなりお得。近所で取り使い無いのでずっとアマゾンさん販売して下さいね。必ずリピ商品の一つになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

インデアン食品

純カレー

価格:702円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ほんのり苦味のあるカレー

第2位は「インデアン食品 純カレー」です。フレーク状のカレールーになっており、一人分5〜10gと少量で作れるため、コスパも良いです。フレーク状だからすぐにお湯に溶け、煮込むことも可能です。

 

ただカレーとして食べるだけでなく、肉料理や魚料理に取り入れてるという口コミも多くありました。風味も良く辛みも少しありますが若干苦味もあるため、苦手な方がいるかもしれません。クセが強いカレールーが良いという方におすすめです。

原材料ウコン、コリアンダー、チンピ、クミン、メッチ、フェンネル、赤唐辛子、シナモン、ナツメグなど内容量160g
ブランドインデアン食品

口コミを紹介

カレールーは油が多いのでカレー粉を購入。
初カレー粉でしたが、美味しくできました。
隠し味にコーヒー入れたらすごい不味くなったのでオススメしません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ハウス食品

印度カレー

価格:820円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

塩味と甘味が程よく味わえる

第1位にランクインしたのは「ハウス 印度カレー」です。じっくりと熟成された厳選した20種類のスパイスが辛みと香りを最大限に引き立て、日本人でも食べやすいカレールーになっています。

 

乳製品が入っており、食べた後にまろやかさがあります。塩気と甘さがあり、昔懐かしいような味もします。

 

辛さはそれほど強くないため、辛くしたい方は唐辛子を加えると良いかもしれません。1kg800円代とコスパも良いため、老若男女問わずおすすめできる商品です。

原材料豚脂、小麦粉、砂糖、食塩、でんぷん、カレーパウダー、香辛料、ピーナッツバター、チーズなど内容量1kg
ブランド印度カレー

口コミを紹介

市販仕様より塩っぱさ感じるが 甘みもある。数あるカレールーの中でもピカニ。ピカイチのゴールデンカレーをひと欠片ブレンドすると凄く美味しくなる。ゴールデンカレーとジャワカレーのブレンドには負けるけど。

出典:https://www.amazon.co.jp

業務用カレールーの選び方

続いては、業務用カレールーの選び方のポイントをご紹介していきます。今回は3つの観点からポイントをまとめてみました。これから業務用カレールーを購入しようと思っている方はぜひチェックしてみてください。

形状から選ぶ

業務用カレールーは、固形だけでなくフレーク・ペースト状などさまざまな形状をしたカレールーがあります。商品の形状によってカレーを作る際の工程が少し変わってきますので、確認しておいてください。

固形

国内で販売されている一般的なカレールーは、ほとんど固形タイプになっています。必要な分だけ入れて溶かすだけなので、とても簡単で料理が苦手な方でも扱いやすいメリットがあります。

 

しかし、変わった味のカレールーはなかなか販売されていないため、マニアックなカレーを求めてもいても商品が見つからないことが多いです。

フレーク

一旦固形に作られたカレールーを専用の機械を使って粉々にしたのが、フレーク状のカレーです。固形のカレールーよりも溶けやすく、小量でも料理にしっかり混ざるメリットがあります。そのためカレー風味の料理などカレー以外の料理にも活躍してくれるアイテムです。

ペースト

ペースト状になっているカレールーは、本格的なカレーを作ることができます。インドカレーやグリーンカレーなど本場の味に近いルーも多く何倍されているため、カレーマニアにはたまらない商品でしょう。

辛さレベルから選ぶ

カレールー選びで最も重要なのは辛さです。メーカーによって辛さは異なりますが、辛いのが好きな方でもいきなり辛口に挑戦するのではなく、中辛から試してみることが良いでしょう。

甘口

子どもと一緒に食べる、辛みが苦手な方には甘口がおすすめです。甘口のカレールーは、辛みなどの刺激が少なく、まろやかな舌触りをしている特徴があります。また溶かしたときに赤みが少ない見た目をしています。

中辛

辛いカレーが良いけれど辛すぎないか心配という方やはじめて食べるかルールだった場合には、中辛がおすすめです。

 

中辛のカレーは、辛すぎないけれど辛みを入れているため、メーカーによって辛さは変わってきます。辛さが足りなければ後から辛みを追加することも可能できるため、心配な方は中辛から挑戦してみましょう。

辛口

とにかく辛いカレーが良いという方には辛口がおすすめです。辛口のカレーは、辛い中にもコクや旨味を感じることができ、カレー本来の美味しさを味わうことができます。

健康的なアイテムから選ぶ

カレー好きの方の中には頻繁にカレーを食べる方や毎日食べる方もいらっしゃるでしょう。そのため健康に良いカレールーを選んでおきたいところです。

無添加

着色料や化学調味料など食品添加物が含まれていると、体に悪影響を及ぼしたり糖分・塩分過多になってしまう場合があります。そのためできる限り無添加商品を選ぶことがおすすめです。無添加商品は主に子供用のカレールーや少し価格の高いカレールーなどがあります。

カロリーオフ

実はカレーは思ったよりもカロリーが高く、太りやすいことデメリットがあります。しかし日本で販売されているカレールーの中にはカロリーをカットした商品もあり、体系が気になる方や太るのではないかと心配になっている方にとてもおすすめです。

 

カロリーオフと聞くと美味しくないのではないかと感じる方もいるかもしれませんが、そんなことはありませんので、ぜひカロリーオフ商品にも挑戦してみてください。

価格から選ぶ

カレールーはコストパフォーマンスの良い低価格な商品から、高価格な商品まで幅広い商品があります。自分の予算に合ったカレールーを見つけてみましょう。

1,000円以下

業務用カレールーになると1,000円以下の商品が比較的低価格で購入できる商品になってきます。大家族やコスパの良い商品を求めている方には、この1kgあたり1,000円以下のカレールーがおすすめです。

1,000円以上

お店で出てくるようなカレーが食べたい方や本場の味を楽しみたい方には1,000円以上のやや高めのカレールーがおすすめです。低価格なカレールーよりもスパイスにこだわっており、自分が美味しいと感じるカレーに出会いやすいですよ。

業務用カレールーの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5233370の画像

    ハウス食品

  • 2
    アイテムID:5238605の画像

    インデアン食品

  • 3
    アイテムID:5233342の画像

    ハチ食品

  • 4
    アイテムID:5233321の画像

    ハウス食品

  • 5
    アイテムID:5238611の画像

    ギャバン

  • 6
    アイテムID:5233352の画像

    エバラ食品

  • 7
    アイテムID:5233326の画像

    エスビー食品

  • 8
    アイテムID:5233308の画像

    ハウス

  • 9
    アイテムID:5233362の画像

    エスビー食品

  • 10
    アイテムID:5233334の画像

    エスビー食品

  • 11
    アイテムID:5233303の画像

    ハウス食品

  • 12
    アイテムID:5233297の画像

    日本食研

  • 13
    アイテムID:5238619の画像

    神戸アールティー

  • 14
    アイテムID:5238624の画像

    ハインツ日本

  • 15
    アイテムID:5238630の画像

    ナイル商会

  • 商品名
  • 印度カレー
  • 純カレー
  • カレー専門店のカレールー
  • バーモントカレー
  • 純カレーパウダー
  • マドラスカレー
  • ディナーカレーフレーク
  • ジャワカレー
  • とろけるカレーフレーク
  • ゴールデンカレー
  • こくまろカレー
  • 食研カレー
  • カレーパウダー
  • ビーフカレーシェフスペシャル
  • インデラカレー
  • 特徴
  • 塩味と甘味が程よく味わえる
  • ほんのり苦味のあるカレー
  • 脂が少なくさらっとしたカレールー
  • 子供からお年寄りまで甘味のあるカレールー
  • パウダーだから簡単に溶ける
  • 味が濃く濃厚
  • 程よいとろみで旨味が口に広がる
  • 旨味があり食べやすい
  • サツマイモの甘みがパンに合う
  • 黄金の香りが魅力
  • フルーティかつまろやか
  • とろみのあるレトルトタイプ
  • 無添加カレールー
  • ビーフカレー好きにはたまらない
  • クリアな辛さで旨味も最高
  • 価格
  • 820円(税込)
  • 702円(税込)
  • 1000円(税込)
  • 731円(税込)
  • 790円(税込)
  • 1498円(税込)
  • 1150円(税込)
  • 940円(税込)
  • 821円(税込)
  • 972円(税込)
  • 849円(税込)
  • 529円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 2409円(税込)
  • 1438円(税込)
  • 原材料
  • 豚脂、小麦粉、砂糖、食塩、でんぷん、カレーパウダー、香辛料、ピーナッツバター、チーズなど
  • ウコン、コリアンダー、チンピ、クミン、メッチ、フェンネル、赤唐辛子、シナモン、ナツメグなど
  • 小麦粉、カレー粉、砂糖、食塩、コーンスターチ、チャツネ、ビーフエキス、コーンフラワー、香辛野菜など
  • りんごペースト、はちみつ、トマト、バナナペースト、ミルクなど
  • ターメリック、コリアンダー、クミン、フェネグリーク、ブラックペッパー、みかんの皮など
  • カレー粉、食塩、砂糖、チャツネ、乳製品、チキンブイヨン、酵母エキス、ビンダルペーストなど
  • 小麦粉、食用油脂(牛脂、豚脂)、カレー粉、食塩、砂糖、バナナ、ソテー・ド・オニオン、乳糖、フォン・ド・ボーソースなど
  • カレーパウダー、でんぷん、オニオンパウダー、粉乳、香辛 料、ピーナッツバター、チーズ、チャツネ、酵母エキスなど
  • 小麦粉、砂糖、食塩、カレー粉、でん粉、ポテトフレーク、ポークパウダー、白菜エキスパウダーなど
  • 小麦粉、食塩、砂糖、カレー粉、デキストリン、ビーフエキス、ミルポワパウダー、オニオンパウダー、バターなど
  • 豚脂、小麦粉、でんぷん、砂糖、食塩、カレーパウダー、ソテーカレーペースト、オニオンパウダー、脱脂粉乳、トマトパウダー、チーズ、香辛料、チャツネなど
  • ソテーオニオン、カレールー、牛肉、人参ピューレ、砂糖、動物油脂、ぶどう糖果糖液糖、チャツネ、トマトピューレ、ウスターソース、マーガリン、チキンエキス、おろしにんにくなど
  • コリアンダー、ターメリック、食塩、胡椒、クミン、クローブ、フェヌグリーク、唐辛子、ローレルなど
  • 野菜・果実(たまねぎ、マッシュルーム、りんご、にんにく、しょうが)、牛肉、小麦粉、ラード、マンゴーチャッツネ、カレー粉、食塩、肉エキスなど
  • ターメリック、コリアンダー、チンピ、クミン、フェネグリーク ナツメグ、シンナモン、フェンネル、赤唐辛子など
  • 内容量
  • 1kg
  • 160g
  • 1kg
  • 1kg
  • 220g
  • 1kg
  • 1kg
  • 1kg
  • 1kg
  • 1.06kg
  • 1kg
  • 1kg
  • 1kg
  • 3000g
  • 500g
  • ブランド
  • 印度カレー
  • インデアン食品
  • ハチ食品
  • バーモンド
  • ギャバン
  • エバラ
  • S&B
  • ジャワカレー
  • S&B
  • S&B
  • こくまろ
  • 日本食研
  • 神戸アールティー
  • ハインツ
  • ナイル商会

まとめ

今回は、業務用カレールーの選び方と人気おすすめランキング15選をご紹介してきました。カレールーは、商品によって辛さだけでなくスパイスの種類や形状、価格も大きく変わってきます。今回ご紹介した選び方を参考にぜひ自分に合ったアイテムを見つけてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ