【おいしい】雑穀米の人気おすすめランキング15選【ダイエットにも】

記事ID12190のサムネイル画像

白米に混ぜるだけで手軽に豊富な栄養が摂れて美味しい雑穀米。さまざまな穀物の味わいと栄養を楽しむことができ、健康・美容・ダイエットなどにおすすめです。コスパが高くて国産の商品を選びたいですよね。今回は雑穀米の選び方や炊き方、人気おすすめランキングを紹介します。

今回の記事では雑穀米の人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事ではお米について紹介しています。ぜひ参考にしてください。

栄養価たっぷりの雑穀米で1日に必要な栄養を!

美容や健康のために毎日の食事に取り入れたい雑穀米。毎日食べるとなると高いし炊くのも面倒に思える雑穀米ですが、コスパの良い商品であれば1kgあたり1,500円程度で購入できるものやレンジでチンするだけで食べられるものなど、手軽なものも意外に多いんです。

 

ブレンドされている雑穀の種類や量は商品によって異なり、それぞれ美味しさや栄養価、価格、産地などが異なります。さまざまな商品が販売されているので、どれを選んだらいいか悩まれる方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は雑穀米の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは栄養価・美味しさ・コスパ・産地を基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

雑穀米の選び方

雑穀米を選ぶなら自分が求める栄養価が含まれているものを選びたいですよね。ではここから、雑穀米の選び方を解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

得たい栄養で選ぶ

雑穀米は普段の食生活で不足しがちな栄養に注目して選ぶと良いでしょう。まずは雑穀米の特徴とも言える代表的な栄養を解説していきます。

便秘に悩んでいるなら食物繊維が多く含まれた「もち麦」がおすすめ

良質な食物繊維が豊富なもち麦には、水溶性食物繊維・不溶性食物繊維が玄米の4倍、押麦の1.5倍、白米の20倍も含まれています。さらに腸内細菌にもアプローチして、善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれるため、お通じに悩んでいる方におすすめです。

血糖値が気になるなら低GI食品の「キヌア」がおすすめ

キヌアは古代インカでは「母なる穀物」として親しまれ、タンパク質やミネラル、脂質、食物繊維を豊富に含んだスーパーフードとして人気です。栄養価が高いだけでなく、血糖値を上げにくい低GI食品なので、血糖値が気になる方におすすめの穀物です。

 

糖質制限ダイエットに適しているほか、鉄分やカルシウムも豊富で、貧血や骨粗しょう症など、女性が気になる栄養を豊富に含んでいます。プチプチ食感が楽しい穀物なので、ぜひサラダや主食として食事に取り入れてみましょう。

リラックスしたいならGABAが含まれている「発芽玄米」がおすすめ

発芽玄米には、自律神経のバランスを整えるGABAが豊富に含まれています。そのため、緊張やストレスを和らげてリラックスしたい方におすすめです。また、GABAに安眠を促す効果があると言われており、実際に睡眠の質が良くなったという声もあがっています。

 

下記の記事では、発芽玄米について詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

美容目的ならポリフェノールたっぷりな「黒豆・黒米」がおすすめ

黒豆・黒米の黒い色素の中には、ポリフェノールの一種であるアントシアニンがたっぷり含まれているため、美容目的に期待できます。アントシアニンはブルーベリーやナスにも含まれており、目にやさしい食材を摂りたい人や、花粉症・動脈硬化・メタボなどをケアしたい人にもおすすめです。

 

また、抗酸化作用があるため、発ガンの抑制やエイジングケアにも良いと言われています。赤米と一緒に食べるとより一層美味しく召し上がれます。

ダイエット中の方にはグルテンフリーの「アマランサス」がおすすめ

グルテンとは麦が作られる粘り気のあるタンパク質のことであり、グルテンが含まれている食べ物や飲み物を一切口にしないのが、グルテンフリーダイエットです。アマランサスはグルテンフリーなので、血糖値を気にする方やダイエット中の方にもおすすめです。

 

更に、穀物の中でも栄養価の高さはトップクラス。食物繊維・カルシウム・マグネシウム・鉄分などは白米の約10倍以上も含まれています。貧血や骨粗鬆症のケアにも期待できます。

栄養の相乗効果があるものなら「ブレンド雑穀」がおすすめ

一種類の穀物を摂るよりも、色々な栄養素をバランス良く摂取したい方におすすめしたいのがブレンド雑穀です。様々な穀物が混ざり合うことで食感もよく、また栄養素も相乗効果を得ることができます。

 

初めてブレンド雑穀を選ぶなら、4〜5種類が混ざったものを選んでみましょう。どんな栄養素を持つ穀物がブレンドされているか分かっていると、さらに効果的に自分に合ったブレンド雑穀を選ぶことができます。

食べやすさや手軽さで選ぶ

雑穀米には、少しクセを感じるものや独特の風味があるものも少なくありません。ここでは食べやすさや手軽さに着目した雑穀米をご紹介します。

クセがないものなら「あわ・もち麦」がおすすめ

「あわ」と言えば米が普及する前は米と同じくらい栽培され、食べられていた食物です。もちもちした食感の「もちあわ」とぷつぷつの「うるちあわ」の2種類があります。バランス良く、手軽に炊けてビタミンも豊富な穀物です。

 

クセがない穀物を選ぶなら、「あわ」や「もち麦」を選んでみましょう。香りが強くないので、ご飯と一緒に炊いても風味を邪魔することなくおいしく食べるとこができます。

豆が苦手なら「豆の入っていないもの」がおすすめ

雑穀米は食べたいけど、「黒豆」などの豆が苦手という方も多いのではないでしょうか。そんな方は豆なしの雑穀米を選んでみてはいかがでしょう。中には豆の入っていない雑穀米が欲しいという「お客様の声」から販売が始まった商品もあります。

 

豆が入っていない分クセがなく、雑穀のもちもちプチプチしたとした食感と雑穀そのままの素朴な味わいを楽しむことができます。

手軽に炊けるものを選ぶなら「小分けタイプ」がおすすめ

炊くたびにお米だけでなく、雑穀まで計量しなければならないのは面倒くさい…そんな方には、小分けタイプの雑穀米がおすすめです。1合炊き用から2〜3合炊き用タイプまで小分けの量も選ぶことができるため、家族でも1人でも手軽に炊くことができます。

 

また、小分けタイプでもブレンド雑穀タイプやもち麦だけのタイプなどありますので好みに合わせて選びましょう。また、いつのタイミングで炊飯器に加えるかなど、使用方法を読んで炊くようにしましょう。

簡単に手に入るものなら「業務スーパー」のものがおすすめ

一見オーガニック食材を扱った食料品店などでしか売っていなさそうな雑穀米ですが、意外にも近くの業務スーパーなどで手に入れることができるんです。安く簡単に手に入る雑穀米をお探しなら、ぜひ近くの業務スーパーに足を運んでみましょう。

 

ただし、「業務スーパー」という名前の通り一袋あたりの量が多いものが多く、一人暮らしの方などは食べきれずに消費期限を迎えてしまうこともありますので、くれぐれも使い切れるかどうか確認して買うようにしましょう。

安全・安心に召し上がりたいなら産地は「国産」がおすすめ

雑穀米は日本だけではなく、さまざまな国で作られており、国・地域によって農薬、栄養価、味に違いがあります。洗わずにそのまま混ぜて炊くものが多いので、無農薬で作られた国産の穀物が望ましいでしょう。

 

また、産地や生産者がはっきりと確認できる商品や、無添加・有機JASマークなどの表示がある商品は、安全性や品質が高い証拠になります。国産品や無添加で作られた雑穀米は、価格が高くなる傾向にありますが、安心して摂取したいのであればおすすめします。

食べやすさを大事にするなら「美味しさ」にこだわっているものを

押麦・押玄米・胚芽押麦といった押系の雑穀は、蒸して平たく押しつぶしており、食感や食べやすさに工夫がなされています。また、赤米・黒米・緑米といった米系の雑穀は、白米と同じ米であるため、食感や味わいが馴染みやすいです。

 

雑穀米の食べやすさに注目する方は、押系や米系の雑穀はが多く入っているものを選ぶと良いでしょう。割という字が入った割系の雑穀は、細かくひいてあるためサイズが小さく、食感に違和感なく食べれます。しかし、風味はよく染み出るため注意してください。

毎日食べるなら「コスパが良い」ものを

雑穀米を毎日のように食べるならコスパが高いものを選びたいですよね。コスパを気にするなら価格と内容量をチェックしましょう。1kg(1000g)あたり1,500円くらいの商品であればまずまずお買い得と言えるでしょう。

 

また、長く食べ続けたいのであれば食べやすさや美味しさにもこだわることも大切です。値段がリーズナブルで美味しい雑穀米を見つけて下さいね。

手軽に食べるなら「レトルト」の雑穀米がおすすめ

電子レンジで温めるだけですぐに食べられるレトルトの雑穀米も販売されています。手軽に栄養がたっぷりな美味しい雑穀米が食べられるのが魅力です。価格は1食(約150g)あたり200円くらいです。量は少なめなので男性の方であれば、2食ほどでちょうどよいかもしれません。

 

下記の記事では、パックご飯について詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

「妊娠中」の方は5大栄養素が豊富に含まれている雑穀米がおすすめ

妊娠中は便秘気味になりやすいため、白米を食物繊維が豊富な雑穀米に変えることをおすすめします。便秘対策が目的なら、雑穀米をよく噛んで食べるということも大切になります。また、胚芽部分には5大栄養素の1つビタミンが含まれているのもポイントです。

 

下記の記事では、雑穀米について詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

市販の雑穀米の人気おすすめランキング3選

完全国産でおいしさにこだわった16種類の雑穀米

おいしさにこだわった16種類の国内産穀物が詰まっている、やずやの雑穀米です。25gが30袋入っているお徳用パックで、約1か月分召し上がれます。冷めてももっちりと美味しく、彩り鮮やかなのえお弁当やおにぎりにもおすすめです。

内容量 750g 原材料 発芽もち玄米・発芽はだか麦・胚芽押し麦・発芽青玄米・発芽もち黒米
食物繊維 - その他の栄養素 タンパク質・エネルギー
ブレンド 16種類 産地 日本
小分け カロリー -

口コミを紹介

妻からの提案で購入しました。我が家は普段から圧力鍋でごはんを炊いていますが、白米とと同じように炊く事ができます。かすかに味がしますが、子供達も嫌がらずに美味しく頂いています。

出典:https://www.amazon.co.jp

彩りや美味しさにこだわった雑穀米!コスパも高くおすすめ

身体にやさしい穀物を18種類ブレンドした雑穀米です。彩りやおいしさにこだわっています。内容量が750gでたっぷり入っており、価格もリーズナブルなのでコスパが高くおすすめです。軽量スプーンが付いているのもポイント。

内容量 750g 原材料 大麦(国産)、とうもろこし、もち黒米(国産)、もち米(国産)、もちあわ、もちきび、ホワイトソルガム、発芽玄米(国産)、はと麦、黒大豆、小豆、もち赤米(国産)、ひえ、アマランサス、キヌア、たかきび、白ごま、黒ごま、(一部に大豆・ごまを含む)
食物繊維 100gあたり7.6g その他の栄養素 -
ブレンド 18種類 産地 日本
小分け × カロリー 100gあたり343kcal

口コミを紹介

米2合に添付スプーン2杯身体に良さそうなので食べ続けてます
モチモチしてて美味しいです

出典:https://www.amazon.co.jp

使いやすく食べやすい市販のおいしい雑穀米

キアヌ・アマランサス・もち麦をブレンドした18種の雑穀米です。お米に混ぜて炊くだけでほんのり甘くて香ばしい、美味しい雑穀ごはんを楽しめます。1つ1つが個包装されたタイプで小分けされているので、使いやすくおすすめです。

内容量 550g 原材料 押麦・はだか麦・もち玄米・青肌玄米・黒米
食物繊維 2.2g その他の栄養素 エネルギー・タンパク質
ブレンド 18種類 産地 日本
小分け カロリー 1包(25g)あたり86kcal

口コミを紹介

白米を研いだら入れるだけのお手軽な雑穀米です。一包ずつの使いきりなので、計量の手間がなく便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

市販の雑穀米のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6608715の画像

    神明

  • 2
    アイテムID:6608712の画像

    石橋工業

  • 3
    アイテムID:6608709の画像

    やずや

  • 商品名
  • 米屋のこだわり 十八穀米
  • 雑穀美人
  • 発芽十六雑穀お徳用サイズ
  • 特徴
  • 使いやすく食べやすい市販のおいしい雑穀米
  • 彩りや美味しさにこだわった雑穀米!コスパも高くおすすめ
  • 完全国産でおいしさにこだわった16種類の雑穀米
  • 価格
  • 980円(税込)
  • -
  • 3672円(税込)
  • 内容量
  • 550g
  • 750g
  • 750g
  • 原材料
  • 押麦・はだか麦・もち玄米・青肌玄米・黒米
  • 大麦(国産)、とうもろこし、もち黒米(国産)、もち米(国産)、もちあわ、もちきび、ホワイトソルガム、発芽玄米(国産)、はと麦、黒大豆、小豆、もち赤米(国産)、ひえ、アマランサス、キヌア、たかきび、白ごま、黒ごま、(一部に大豆・ごまを含む)
  • 発芽もち玄米・発芽はだか麦・胚芽押し麦・発芽青玄米・発芽もち黒米
  • 食物繊維
  • 2.2g
  • 100gあたり7.6g
  • -
  • その他の栄養素
  • エネルギー・タンパク質
  • -
  • タンパク質・エネルギー
  • ブレンド
  • 18種類
  • 18種類
  • 16種類
  • 産地
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 小分け
  • ×
  • カロリー
  • 1包(25g)あたり86kcal
  • 100gあたり343kcal
  • -

ダイエット向けの雑穀米の人気おすすめランキング3選

安心・安全で食べられる雑穀米!

全ての雑穀が、有機JAS認証されている畑と工場で作られています。安心安全で素材本来の味と香りを感じて頂ける商品です。プチプチ、もちもちの歯ごたえや食感を楽しめます。チャーハンやリゾットなどご飯もののアレンジにもおすすめします。

内容量 200g 原材料 もち玄米・うる玄米・黒米・赤米・緑米・丸麦・押し麦
食物繊維 - その他の栄養素 タンパク質・エネルギー
ブレンド 10種類 産地 日本
小分け × カロリー 100gあたり353kcal

口コミを紹介

無農薬にこだわった、ろのわさんの十穀米ともち麦を久々にamazonで見つけて購入。色々食べ比べましたが、味も食感も抜群です。塩むすびにするだけでご馳走になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

山本靖雄酒店

美人八穀米 岡山県産8種雑穀ブレンド

ダイエットや便秘改善におすすめの雑穀米

白米との相性が良好な岡山県産雑穀100%使用した雑穀米です。ダイエットや便秘改善、エイジングに期待できる大麦・紫もち麦・黒米なども含まれています。価格、美味しさ、栄養価、どれも満足していただけるはずです。

内容量 900g 原材料 大麦・紫もち麦・もち麦・古代米黒米・古代米赤米・青大豆
食物繊維 - その他の栄養素 ポリフェノール・ビタミン
ブレンド 8種類 産地 日本
小分け × カロリー -

口コミを紹介

価格、味、共に大変満足しております。
毎日美味しくいただいております。

出典:https://www.amazon.co.jp

身体を内側からキレイにしたい方におすすめ

28種類以上のビタミン・ミネラルの栄養がバランスよく凝縮されている雑穀米です。食物繊維やポリフェノールがたっぷり含まれており、身体の内側からキレイをサポートしてくれます。安全性にこだわっているのもおすすめするポイントです。

内容量 1kg 原材料 黒米・赤米・緑米・発芽玄米
食物繊維 - その他の栄養素 ビタミン・ミネラル
ブレンド 4種類 産地 日本
小分け × カロリー -

口コミを紹介

ゆるゆる糖質オフダイエットを始めるために購入しました。今までで一番当たりの雑穀米です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ダイエット向けの雑穀米のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6608726の画像

    九州の大自然 しらき

  • 2
    アイテムID:6608723の画像

    山本靖雄酒店

  • 3
    アイテムID:6608720の画像

    ろのわ

  • 商品名
  • 古代米
  • 美人八穀米 岡山県産8種雑穀ブレンド
  • 有機十穀豊穣
  • 特徴
  • 身体を内側からキレイにしたい方におすすめ
  • ダイエットや便秘改善におすすめの雑穀米
  • 安心・安全で食べられる雑穀米!
  • 価格
  • 2487円(税込)
  • 888円(税込)
  • 1927円(税込)
  • 内容量
  • 1kg
  • 900g
  • 200g
  • 原材料
  • 黒米・赤米・緑米・発芽玄米
  • 大麦・紫もち麦・もち麦・古代米黒米・古代米赤米・青大豆
  • もち玄米・うる玄米・黒米・赤米・緑米・丸麦・押し麦
  • 食物繊維
  • -
  • -
  • -
  • その他の栄養素
  • ビタミン・ミネラル
  • ポリフェノール・ビタミン
  • タンパク質・エネルギー
  • ブレンド
  • 4種類
  • 8種類
  • 10種類
  • 産地
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 小分け
  • ×
  • ×
  • ×
  • カロリー
  • -
  • -
  • 100gあたり353kcal

美味しい雑穀米の人気おすすめランキング3選

太陽の光と大地の栄養分を吸収した雑穀米!美味しさにこだわった商品

ベストアメニティから販売されているこちらの商品はおいしさにこだわった雑穀米で、生産者の方々が心をこめて育てた国内産の原料を100%使用しています。太陽の光と、大地の栄養分をしっかり吸収した色鮮やかな16種類の雑穀をブレンド。食感も楽しく味も美味しいと評判の商品なので、ぜひお試しください。

内容量 500g 原材料 もち米・もちあわ・小麦・トウモロコシ・ひえなど
食物繊維 100gあたり10.5g その他の栄養素 タンパク質・カルシウム
ブレンド 16種類 産地 日本
小分け × カロリー 100gあたり364kcal

口コミを紹介

雑穀米のバランスが最高です
色々試しましたが、16種類も入っていて一番美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

はじめての雑穀米にもおすすめ

豆なしタイプで豆の食感がなく食べやすい雑穀米です。毎日食べても飽きない美味しさで、いろいろなおかずと合うやさしい味わいが特徴です。家族みんなで楽しめる雑穀ごはんで、はじめての雑穀米にもおすすめします。

内容量 500g 原材料 発芽玄米・もちあわ・大麦・黒米・アマランサス
食物繊維 4.3g その他の栄養素 たんぱく質・カルシウム・ビタミンB1
ブレンド 12種類 産地 -
小分け × カロリー 100g当たり376Kcal

口コミを紹介

他の雑穀米も食べたことがあるのですが、はくばくさんの中でも、豆が入っている十六穀米よりも、こちらの「まいにちおいしい雑穀ごはん」が好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

美味しく栄養満点のご飯が出来上がる雑穀米

白米と一緒に炊くだけで、もちもち美味しい栄養満点のご飯が出来上がる雑穀米です。1食で30品目の栄養をおいしく摂れます。ポリフェノールやGABAの栄養を多く含んでいる黒がポイントで、香ばしくもちぷちの食感が最高です。

内容量 1kg 原材料 胚芽押麦・もち玄米・発芽もち黒米・ハト麦
食物繊維 - その他の栄養素 ポリフェノール・GABA・鉄分
ブレンド 30種類 産地 日本
小分け × カロリー -

口コミを紹介

ずっとリピーターです。
美味しいし、ご飯が進みますf(^_^;

出典:https://www.amazon.co.jp

美味しい雑穀米のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6608737の画像

    有限会社九南サービス

  • 2
    アイテムID:6608734の画像

    はくばく

  • 3
    アイテムID:6608731の画像

    ベストアメニティ

  • 商品名
  • タマチャンの国産30雑穀米
  • まいにちおいしい雑穀ごはん
  • 国内産 十六雑穀米(黒千石入り)
  • 特徴
  • 美味しく栄養満点のご飯が出来上がる雑穀米
  • はじめての雑穀米にもおすすめ
  • 太陽の光と大地の栄養分を吸収した雑穀米!美味しさにこだわった商品
  • 価格
  • 2980円(税込)
  • 1080円(税込)
  • -
  • 内容量
  • 1kg
  • 500g
  • 500g
  • 原材料
  • 胚芽押麦・もち玄米・発芽もち黒米・ハト麦
  • 発芽玄米・もちあわ・大麦・黒米・アマランサス
  • もち米・もちあわ・小麦・トウモロコシ・ひえなど
  • 食物繊維
  • -
  • 4.3g
  • 100gあたり10.5g
  • その他の栄養素
  • ポリフェノール・GABA・鉄分
  • たんぱく質・カルシウム・ビタミンB1
  • タンパク質・カルシウム
  • ブレンド
  • 30種類
  • 12種類
  • 16種類
  • 産地
  • 日本
  • -
  • 日本
  • 小分け
  • ×
  • ×
  • ×
  • カロリー
  • -
  • 100g当たり376Kcal
  • 100gあたり364kcal

以下の記事では、美味しいお米の人気おすすめランキングを紹介しています。興味のある方はぜひ合わせてご覧ください。

コスパの良い雑穀米の人気おすすめランキング3選

話題のもち麦をたっぷり配合!価格も安く続けやすい

国内原料の8種とスーパーフードの8種がブレンドされた雑穀米です。500gで850円というコスパの高さなので非常にお買い得です。普段の食生活が気になる方や、ダイエットをしている方におすすめします。

内容量 500g 原材料 もち麦・丸麦・大麦・押し麦・キヌア
食物繊維 - その他の栄養素 タンパク質・カリウム・鉄分
ブレンド 16種類 産地 日本
小分け × カロリー -

口コミを紹介

白米と一対一で土鍋で炊きました。赤飯のように色づき、香ばしく美味しかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

大容量・高品質・美味しさの3拍子が揃った雑穀米

500gの内容量でたったの700円というお買い得な雑穀米です。万人受けするオーソドックスな豆入り十六穀米なので、多くの方が美味しく召し上がっていただけるはずです。しっかりとした品質と味わいを兼ね備えているのもポイント。

内容量 500g 原材料 大麦・もち黒米・もちきび・とうもろこし・もちあわ・黒大豆
食物繊維 8.4g その他の栄養素 エネルギー・タンパク質
ブレンド 16種類 産地 日本
小分け × カロリー 1840kcal

口コミを紹介

雑穀ご飯は色んなものを試していますが、お値段もお手頃で量も多いので買う価値あります。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパ最高・食べやすい美味しさで毎日続けやすい

業務用というだけあって大容量の雑穀米をリーズナブルな価格で購入できます。コストパフォーマンスが最高なうえに、ご飯の食感を邪魔をしない癖のない美味しさなので、毎日食べやすく続けやすいです。はじめての雑穀米にもおすすめします。

内容量 1000g 原材料 黒米・もち麦・キヌア・もちあわ・挽割とうもろこし・もちきび
食物繊維 8.5g その他の栄養素 炭水化物・たんぱく質・エネルギー
ブレンド 15種類 産地 -
小分け × カロリー 100gあたり347Kcal

口コミを紹介

個包装は高い!慣れてくれば適当に入れても美味しく炊けるし、安いし、最高です。色んな歯ごたえや風味がして、ご飯もうっすら黒米で紫っぽく色づくのもお気に入り。繊維・ビタミン・ミネラルを日々のご飯で摂取できるので良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパの高い雑穀米のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6608750の画像

    はくばく

  • 2
    アイテムID:6608747の画像

    旭食品

  • 3
    アイテムID:6608744の画像

    株式会社波里

  • 商品名
  • 業務用十五穀ごはん もち麦ブレンド
  • 旭印業務用十六穀米
  • もち麦たっぷり16種雑穀米
  • 特徴
  • コスパ最高・食べやすい美味しさで毎日続けやすい
  • 大容量・高品質・美味しさの3拍子が揃った雑穀米
  • 話題のもち麦をたっぷり配合!価格も安く続けやすい
  • 価格
  • 1380円(税込)
  • 699円(税込)
  • 850円(税込)
  • 内容量
  • 1000g
  • 500g
  • 500g
  • 原材料
  • 黒米・もち麦・キヌア・もちあわ・挽割とうもろこし・もちきび
  • 大麦・もち黒米・もちきび・とうもろこし・もちあわ・黒大豆
  • もち麦・丸麦・大麦・押し麦・キヌア
  • 食物繊維
  • 8.5g
  • 8.4g
  • -
  • その他の栄養素
  • 炭水化物・たんぱく質・エネルギー
  • エネルギー・タンパク質
  • タンパク質・カリウム・鉄分
  • ブレンド
  • 15種類
  • 16種類
  • 16種類
  • 産地
  • -
  • 日本
  • 日本
  • 小分け
  • ×
  • ×
  • ×
  • カロリー
  • 100gあたり347Kcal
  • 1840kcal
  • -

国産の雑穀米の人気おすすめランキング3選

30種の国産雑穀をブレンド!毎日の食事が楽しくなる

国産の30品目の雑穀がブレンドされた贅沢な雑穀米です。美容・健康に嬉しい栄養がバランスよくたくさん含まれています。白米と一緒に炊くだけでもちもちと美味しい栄養満点の雑穀ごはんが出来上がります。

内容量 300g 原材料 胚芽押麦・黒米・うるち玄米
食物繊維 - その他の栄養素 エネルギー・タンパク質・カルシウム・鉄・マグネシウム・カリウム
ブレンド 30種類 産地 日本
小分け × カロリー -

口コミを紹介

全て国産という事で安心です。水加減が難しいですが、とても美味しく炊きあがります。リピート決定です。

出典:https://www.amazon.co.jp

サプリメントのような雑穀米1完全国産にこだわるならおすすめ

完全国産100%の雑穀米で、主食で10品目の栄養を摂ることが可能です。普段の食事ではなかなか摂取できない栄養素、不足しがちな栄養素が豊富に含まれているので、美容や健康におすすめします。もっちりとぷちぷちとした食感が美味しいです。

内容量 500g 原材料 もち麦・大麦・押し麦・黒米・赤米・大豆・青大豆
食物繊維 9.1g その他の栄養素 ビタミン・ミネラル
ブレンド 10種類 産地 日本
小分け × カロリー -

口コミを紹介

初めて雑穀米を家で炊きましたが、説明書通り炊き美味しくできました。
プチプチ食感がたまらなく美味しいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

安全・安心の国内産の雑穀のみを使用!美味しさも栄養も満天

貴重な国内産十六種類の雑穀をバランス良く配合している雑穀米です。現代人に不足しがちな食物繊維やミネラルが豊富に含まれています。香ばしさと深い味わいをもつ黒千石を使用しており、もちもちとした食感が特徴です。

内容量 500g 原材料 押麦・はだか麦・黒米・もち玄米・青肌玄米
食物繊維 8.1g その他の栄養素 ナトリウム・カルシウム・鉄・マグネシウム・ビタミン
ブレンド 16種類 産地 日本
小分け × カロリー 346kcal

口コミを紹介

ダイエットのために健康管理をはじめたところ、白米から玄米に変えました。本商品1対玄米3の割合で炊いています。すると色も食感も香りも豊で、見ていても匂い嗅いでも食べても、心身満たされる気分になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

国産の雑穀米のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6608761の画像

    種商

  • 2
    アイテムID:6608758の画像

    株式会社波里

  • 3
    アイテムID:6608755の画像

    タマチャンショップ

  • 商品名
  • 国内産十六穀米 業務用
  • 厳選国産 十雑穀米
  • 三十雑穀
  • 特徴
  • 安全・安心の国内産の雑穀のみを使用!美味しさも栄養も満天
  • サプリメントのような雑穀米1完全国産にこだわるならおすすめ
  • 30種の国産雑穀をブレンド!毎日の食事が楽しくなる
  • 価格
  • 889円(税込)
  • 850円(税込)
  • 1000円(税込)
  • 内容量
  • 500g
  • 500g
  • 300g
  • 原材料
  • 押麦・はだか麦・黒米・もち玄米・青肌玄米
  • もち麦・大麦・押し麦・黒米・赤米・大豆・青大豆
  • 胚芽押麦・黒米・うるち玄米
  • 食物繊維
  • 8.1g
  • 9.1g
  • -
  • その他の栄養素
  • ナトリウム・カルシウム・鉄・マグネシウム・ビタミン
  • ビタミン・ミネラル
  • エネルギー・タンパク質・カルシウム・鉄・マグネシウム・カリウム
  • ブレンド
  • 16種類
  • 10種類
  • 30種類
  • 産地
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 小分け
  • ×
  • ×
  • ×
  • カロリー
  • 346kcal
  • -
  • -

白米・玄米・雑穀米・もち米の違い

白米、玄米、雑穀米、もち米など、お米には種類がありますが、何がどのように違うのかご存知でしょうか。はじめにそれぞれの違いを解説します。

おいしさや栄養素の違い

お米は種類によって食感や風味、含まれている栄養が違います。白米は他の米に比べて柔らかくクセがないですが、雑穀米や胚芽が残っている玄米は少しクセがあります。また、もち米は噛み応えがあるため、満腹感を得られやすいというメリットがあります。

 

白米の栄養価は炭水化物が中心で、他の米に比べて消化吸収が良いです。玄米や雑穀米、もち米は食物繊維が多いため、便秘気味の方や、血糖値が高い方におすすめです。

 

以下の記事では、健康に良いさまざまなお米の人気おすすめランキングを紹介しています。興味のある方はぜひ合わせてご覧ください。

どっちが痩せる?カロリーや糖質の違い

玄米や雑穀米は白米よりも健康に良く、ダイエットに効果的なイメージを持たれる方が多いと思いますが、実は、カロリーや糖質はそれほど変わりません。カロリーはどの米もだいたいご飯1杯分(約160g)で260kcalです。また、糖質の量もほとんど同じです。

雑穀米の炊き方・レシピ

栄養価の高い雑穀米はなるべく美味しく召し上がりたいものですよね。最後に雑穀米の炊き方やレシピを簡単にご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

雑穀米の美味しい炊き方

基本的に雑穀はといであるため洗う必要はありません。2合~3合程度の白米を通常通り研いで、釜に米と水を目盛りまでいれます。雑穀を加えて、雑穀の2倍の量の水を加えます。だいたい水は50ml~60mlになりますが、商品によって違うのでパッケージを確認してください。

 

軽くかき混ぜたら、30分程度そのままおいておき、米と雑穀に吸水させてから炊飯器のスイッチを入れましょう。そうすることで、よりふっくらと美味しく炊きあがります。以下の記事では、炊飯器の人気おすすめランキングを紹介しています。気になる方は、ぜひ合わせてご覧ください。

一気に炊いて冷凍しておいてもOK

その都度、雑穀を入れてごはんを炊くのが面倒な方は、一度に多くの雑穀米を炊いておき、タッパーなどに小分けして冷凍保存しておくとよいでしょう。雑穀米を食べたくなったら電子レンジでチンをするだけでOKですし、おかわりしたくなっても我慢しやすくなります。

一番簡単なレシピはおにぎりやカレー

白米のように雑穀米をおにぎりにするだけで、簡単にアレンジ料理が作れてしまいます。お好みで海苔を巻いてみたり、中にシーチキンや梅干しなどを入れても美味しくなるはずです。他にも、カレーやサラダ、いなり寿司などは白米を雑穀米に変えるだけなのでレシピが簡単でおすすめです。

雑穀米のデメリット・注意点

健康に良いとされる雑穀米ですが、量や食べ方に注意しなければデメリットの方が大きくなってしまうこともあります。ここでは雑穀米を食べるときの注意点を紹介します。

雑穀米は体に悪い?

雑穀米は栄養素がたっぷり含まれている反面、摂取する量に気を付ける必要があります。例えば食物繊維が豊富なため、胃腸が弱い方は消化不良を起こしやすかったり、もちむぎや押麦に含まれるグルテンの摂りすぎは中毒症状を起こすこともあります。

 

また、玄米などに含まれる発芽毒にも注意が必要です。摂りすぎると体内のミネラルを減らしてしまうなどの作用があります。ただ、一日一食程度であれば問題ないので、あくまで摂りすぎに注意して食べるように心がけましょう。

ダイエットに効果なしって本当?

実は、雑穀米と白米のカロリーは変わらないため、ただ主食を切り替えるだけではダイエットの効果を得ることはできません。しかし諦めないでください。摂り方によっては確かに白米よりも雑穀米を摂る方が痩せやすくなるのです。

 

私たちのエネルギーとなるのは炭水化物ですが、炭水化物だけではうまく燃やすことができません。雑穀米は白米よりも「着火剤」となるビタミンやミネラルなどが豊富に含まれているため、燃えやすいご飯になるのです。

 

適度な運動と併用することで、白米よりも消費カロリーを増やすことができます。また噛み応えがあるため満腹感を得やすく、食べ過ぎ防止にも。雑穀米をうまく摂り入れてダイエットを成功させましょう。

まとめ

雑穀米の選び方や人気おすすめランキングはいかがだったでしょうか。今回の記事を参考にして、栄養も美味しさも満足できる雑穀米をぜひ見つけてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月23日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

玄米の人気おすすめランキング16選【健康・美容・ダイエットに最適!】

玄米の人気おすすめランキング16選【健康・美容・ダイエットに最適!】

【300人に調査】美味しいお菓子の人気おすすめランキング73選【2021年最新版】

【300人に調査】美味しいお菓子の人気おすすめランキング73選【2021年最新版】

菓子・スイーツ
お取り寄せの米・粉類の人気おすすめランキング15選【2021年最新版!高コスパで美味しい】

お取り寄せの米・粉類の人気おすすめランキング15選【2021年最新版!高コスパで美味しい】

その他食品
【タオルソムリエ厳選】バスタオルの人気おすすめランキング20選【ふわふわ・コスパの良いタオルなど】

【タオルソムリエ厳選】バスタオルの人気おすすめランキング20選【ふわふわ・コスパの良いタオルなど】

日用品
【300人に聞いた!】カップ麺の人気おすすめランキング52選【2021年最新版】

【300人に聞いた!】カップ麺の人気おすすめランキング52選【2021年最新版】

カップ麺・インスタント食品
【家電の専門家が監修】炊飯器の人気おすすめランキング22選【おいしく炊ける】

【家電の専門家が監修】炊飯器の人気おすすめランキング22選【おいしく炊ける】

炊飯器