PS4コントローラーの人気おすすめランキング15選【2019年最新】

記事ID4760のサムネイル画像

PS4のゲームを楽しむ時にコントローラーが良くなければゲームを十分に楽しむ事ができません。今のコントローラーがなんだか不調だという方は、このランキングを見て自分に合ったPS4コントローラーを見つけてみてはいかがでしょうか。

ゲームを楽しむには不可欠のPS4コントローラー

PS4のゲームをプレイする時に欠かせないのがPS4コントローラーです。PS4コントローラーはソニーの作る純正品以外だけでなく、他のメーカーが製造した見慣れた形のものや特定ジャンル専用の特殊なものまで数多くあります。

 

ここではそんなPS4コントローラーを、人気、使いやすさ、使用者の評価を参考に15選のランキング形式で紹介します。

PS4コントローラーの人気ランキング15選

15位

ホリ

ファイティングスティックmini

価格:4,422円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

格闘ゲーム初心者の方などに

ホリのファイティングスティックminiは、格闘ゲームなどをプレイする方におすすめのアーケードコントローラーです。アーケードコントローラーとしては比較的低価格なので、入門機として購入するにはうってつけの商品です。

 

また他のアーケードコントローラーよりもサイズが小さいので、通常サイズだと置き場所に困るという方もチェックしてみてはいかがでしょうか。

発売日2017/9/21サイズ210×150×87mm
タイプ有線機能-

口コミを紹介

開封してみると圧倒的に小さいです。
これは期待を上回るコトで、引き出しにしまえるという予想していなかった最良の条件に合致していました。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

YISENCE

コントローラー

価格:4,580円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

連射機能付き

YISENCEのコントローラーは、PS4の純正コントローラーにかなり近い形のコントローラーです。操作感もあまり大きくは変わらず、今まで通りの感覚でゲームをプレイする事が出来ます。

 

純正コントローラーと大きく違う点は、ボタンの連射機能が付いているという点です。アクションゲームなどで何度もボタンを押さなければならないゲームで使用すると、かなり楽にプレイすることが可能です。

発売日2019/6/18サイズ160×120×40mm
タイプ無線機能連射

口コミを紹介

手に馴染む感じで持ちやすさもばっちりです。

正規品とは違い普通のイヤホンを使えるのも嬉しくて高音質の気に入ったイヤホンで使ってます^ ^

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

Astro Gaming

C40 TR

価格:29,759円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本気でゲームに取り組みたい方へ

Astro GamingのC40 TRコントローラーは、多機能で非常に高性能な商品です。まず有線と無線のどちらにも対応しているため、使用している方の好みや状況に合わせて使い分ける事が出来ます。

 

アナログスティックも長さや形状が異なる数種類のものが同梱されており、好きなものに付け替えることが可能です。さらにL2R2の押す幅を変えられるスイッチも搭載していたりと、かゆいところに手がしっかりと届く商品になっています。

 

価格は決して安くありませんが、価格に見合った性能を備えている本気のゲーマー向けコントローラーです。

発売日-サイズ-
タイプ有線・無線どちらも対応機能アナログスティック変更可能、プログラムボタン、L2R2ボタンのカスタマイズなど

口コミを紹介

初プロコンですが、非常に満足です。
本体はツヤ消しのブラックで、高級感があり非常にかっこいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

MSY

T300RS GT EDITION

価格:49,100円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レースゲームをよりリアルにプレイ

T300RS GT EDITIONは、レースゲームをよりリアルにプレイすることが出来るステアリングコントローラーです。今回のエディションでは3つペダルをより大型化し、より踏みやすくなりました。

 

フォースフィードバックもより強く感じられるようになっていて、実際に運転しているかのような感覚でプレイする事が出来ます。

発売日2016/12/16サイズ-
タイプ有線機能-

口コミを紹介

 クラッチ操作がしたくて,DFGTから買い換えました。
 GTsportでTH8Aと組み合わせると最高のドライビング体験ができます。
タイムや順位を気にせず,ただ純粋に走っていることそのものが楽しくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

JYS

コントローラー

価格:2,899円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで低価格

JYSのコントローラーは純正コントローラーに非常に似た、シンプルなコントローラーです。これと言った特徴はありませんし、このコントローラーならではの機能もありませんが、必要最低限の機能があれば良いという方なら十分に満足できる商品です。

 

純正コントローラーと大きく違う点は、純正コントローラーは無線での接続に対応しているのに対して、こちらのコントローラーは有線でしか接続できないという点です。それでも構わないのなら、価格が安くて使いやすい良いコントローラーだと感じられるのではないでしょうか。

発売日2019/7/8サイズ-
タイプ有線機能-

口コミを紹介

FPSにて使用していますが問題ないです。
実際使ってみると、精度が高く非常に使いやすいです。
純正のコントローラーと同じような感じ。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ホリ

リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSA

価格:15,807円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夜中でもゲームを楽しめる静音タイプ

アーケードコントローラーはゲームセンターの筺体のようにプレイ出来るコントローラーですが、ボタンやレバーの音が大きいという欠点があります。このリアルアーケードPro.VサイレントHAYABUSAは、その問題を解決した静音タイプのアーケードコントローラーです。

 

特殊なスイッチを搭載する事で、ボタンやレバーの音を大幅に小さくする事に成功しました。さらにその副次的な効果として、ボタンの素早い入力も可能になっています。騒音の影響で夜中にアーケードコントローラーが使えなかったという方は、ぜひ一度試してみて下さい。

発売日2017/7/1サイズ430×237×114mm
タイプ有線機能静音、連射、アサインモードなど

口コミを紹介

レバーは無音に近く、21時以降の対戦プレイに このサイレントぶりが役立ちます!大体サラリーマンは夜しかゲームできませんので、夜に心行くまで対戦を楽しみたい格ゲーファンの方は迷わず購入しましょう!

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

tecboss

コントローラー

価格:3,899円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

純正品とは少し違った握り心地

tecbossのコントローラーは基本的な機能は純正品とあまり変わりませんが、形状が少し異なっています。最も違いを感じる点はグリップの部分で、純正品のような指で握るような形にはなっていません。

 

なので慣れるまでに少し時間はかかるかもしれませんが、手が小さい方などは握ってすぐにこちらの方が握りやすいと感じる事もあるようです。もしPS4の純正コントローラーの握り心地に違和感があるという方がいるなら、こちらの商品にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

発売日-サイズ154×60×105mm
タイプ有線・無線どちらも対応機能-

口コミを紹介

純正高いけど他の人が泊まりにくるからどうしようってことでこのコントローラーにした。純正より軽くxboxっぽい感じで持ちやすいです。ボタンは純正より突出してる感じですぐにアクセスできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ホリ

ファイティングコマンダー

価格:3,544円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲームパッドで格闘ゲームを楽みたいなら

ホリのファイティングコマンダーは商品名の通り、格闘ゲームをプレイするために作られたゲームパッドです。天面ボタンにL1とR1を追加する事で、格闘ゲームのボタン操作を簡単に行えるようにしています。

 

ボタンの連射機能も搭載しているので、難しいコンボも簡単に繰り出すことが出来ます。しかしタッチパッドが搭載されていないので、その点には注意しましょう。あくまで格闘ゲーム専用ゲームパッドだと考えていた方が良さそうです。

発売日2015/12/17サイズ-
タイプ有線機能LRボタン・方向キー切り替え、連射、連射ホールドなど

口コミを紹介

操作面での問題は少なく、特にゲームパッドなので静音性はアケコンとは比べ物になりません。静音性が必要な方や初めて格闘ゲームをする上で格闘ゲーム用のコントローラーが欲しい、という方にお勧めできる商品だと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ホリ

ファイティングエッジ 刃

価格:19,998円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロも使う本格アーケードコントローラー

ホリのファイティングエッジ刃は、プロプレイヤーも使う本格的なアーケードコントローラーです。特にこだわりを持って作られたレバーやボタンは、入力の遅れが生まれないように他の商品とは違った特殊な構造になっています。

 

他にも大会中に誤ってボタンを押してしまっても試合が止まらないように、トーナメントモードという誤入力無効モードも搭載しています。少しの差が勝敗を分けるゲームで勝ち続けたいという方におすすめしたいアーケードコントローラーです。

発売日2018/1/25サイズ475×285×115mm
タイプ有線機能アサイン機能

口コミを紹介

どこか昔懐かしい感じのレバーですね。
このレバーとアルミ天板が織り成す独特のフィーリングは他に無く、個人的には最高に気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

lrego.JP

有线コントローラー

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンスに優れたコントローラー

lrego.JPの有線コントローラーは、ほとんど純正品と変わらない機能なのに価格が半額程度というコストパフォーマンスに優れた商品です。純正品は無線接続に対応していて、こちらは有線接続しかできないという違いはありますが、他の点ではあまり大きな差はありません。

 

カラーリングも他のコントローラーとは少し違ったデザインで、他の人と違うものを使いたいという方にもおすすめ出来るものになっています。グリップ部分は滑りにくくもなっているので、軽く握った状態でも快適にプレイが出来ます。

発売日2019/6/3サイズ-
タイプ有線機能-

口コミを紹介

機能的に全く問題なし、今が買ですね。
良い商品が安く購入できて良かったです

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Bigben

レボリューション プロ コントローラー2

価格:10,697円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心感のあるオフィシャルライセンス商品

Bigbenのレボリューション プロコントローラー2は、純正品のような安心感のあるPS4のオフィシャルライセンス商品です。通常のコントローラーとは違い、十字キーとアナログスティックの位置が入れ替わっているので、FPSやアクションゲームのプレイに向いています。

 

このコントローラーは背面に4つのショートカットキーが付いていて、それに自由にボタンを振り分ける事も出来ます。製作にはプロのeスポーツプレイヤーが参加しているため、初心者から上級者までの幅広い方が、快適にゲームを楽しめるように作られています。

発売日2018/7/26サイズ-
タイプ無線機能ボタンカスタマイズ

口コミを紹介

買ってよかった!最高だね。普通のコントローラよりボタン「押してる」って感じするし、LRが金属製だから長い間使っても感覚変わんなくて使いやすい!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

MicroYep

コントローラー

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アクションゲームやFPSで活躍

MicroYepのコントローラーは十字キーと左アナログスティックの位置が入れ替わっているので、アクションゲームやFPSをプレイする時に活躍してくれる商品です。人間工学に基づいてデザインされているので握り心地が良く、長時間プレイしていても疲れにくくなっています。

 

PS4以外にもPS3やパソコン、Android端末のコントローラーとしても使えるので、PS4以外の機種でもゲームをする方におすすめです。価格も低価格なので、FPS向けのコントローラーを一度試してみたいという方はチェックしてみて下さい。

発売日-サイズ-
タイプ有線機能-

口コミを紹介

振動機能がオン/オフできるのはとても便利です。商品も軽くて、長時間ゲームをしても疲れません。見た目は写真通りで結構格好いいです

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Blitzl

コントローラー

価格:4,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

連射機能付きの高性能コントローラー

Blitzlのコントローラーは純正品の形状に良く似た、スタンダードな商品です。握り心地や使い心地は非常によく、人によっては純正品よりも良いという印象を持つ方もいるようです。基本的な機能は全て搭載しているため、ほとんどのゲームで問題なく使用出来ます。

 

このコントローラーには純正品にはないボタン連射機能もあるため、その点では純正品よりも上と評価する事も出来るでしょう。これだけの性能にも関わらず価格も抑えられているので、かなりお買い得な商品と言えそうです。

発売日2019/5/16サイズ-
タイプ無線機能連射

口コミを紹介

実際使ってみて握りやすさ、ボタンの押しやすさは純正と変わらずむしろ使いやすい気もした。良い買い物だったと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ホリ

ホリパッドFPSプラス

価格:4,006円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

FPSプレイに特化したコントローラー

周辺機器メーカーとして有名なホリのFPS向けコントローラーが、ホリパッドFPSプラスです。FPSをゲームパッドでプレイしていて問題になるのがスティック感度です。ホリパッドFPSプラスでは、右スティックの感度をプレイ中に調節出来るターゲットボタンをコントローラーの裏側に設置しました。

 

これによって感度の良し悪しを簡単に変更できるため、より正確なプレイが可能になりました。コントローラーのカラーもブラック、ブルー、レッドの3色から選べるので、機能面だけでなく見た目でも選びたくなるコントローラーです。

発売日2015/7/16サイズ-
タイプ有線機能ターゲットボタン、ボタン割り当て変更、連射など

口コミを紹介

ps3.4のコントローラーがこれ一台で収まるので良いですね。ワイヤレスでは無いけどケーブルも長いし自分は純品よりこっちの方好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ワイヤレスコントローラー

価格:6,458円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラー豊富な純正コントローラー

PS4に同梱されている純正コントローラーは、やはりPS4対応コントローラーの中で最も人気です。無線接続に対応していて、十字キーもアナログスティックも感度が良く使いやすいと感じる方が多いようです。

 

性能面だけでなくカラーも豊富で、ジェットブラック以外にグレイシャー・ホワイト、ミッドナイト・ブルーなどカラーで個性を出すことも出来ます。不具合なども起こりにくいので、信頼感のあるコントローラーを使いたいのならやはりこの商品でしょう。

発売日2016/9/15サイズ161×57×100mm
タイプ無線機能-

口コミを紹介

純正コントローラーの安心感安定感は違いますね。
プレイするタイトルによって変わってきますが、FPS等のスティックを多用するタイトルは純正コントローラーじゃなきゃ話になりませんね。

出典:https://www.amazon.co.jp

PS4コントローラーの選び方

PS4コントローラーと言っても種類が豊富で選ぶのは難しいですよね。どのような基準で選べばいいか分からないという方は、ここから紹介する選び方を参考に商品を選んでみて下さい。

純正品か非純正品で選ぶ

PS4コントローラーにはソニーが作る純正品と、それ以外のメーカーが作る非純正品の2つがあります。それぞれどのような特徴があるのかを説明してみたいと思います。

純正品

先ほども紹介した通り、純正品とはPS4を生産しているソニーが作っているコントローラーの事を指します。現在ソニーが生産しているコントローラーはDUALSHOCK4というもので、これはPS4に同梱されているコントローラーと同じものです。

 

無線での接続、タッチパッド、PSボタンなどの機能が全て搭載されているため、このコントローラーがあれば全てのゲームを楽しむ事が出来ると考えて構いません。しかし他のメーカーが作るコントローラーと比べると価格が若干高くなっています。

 

PS4と同梱されているだけあり問題が発生しにくいコントローラーなので、多少価格が高くても安心感が欲しいという方におすすめです。

非純正品

ソニー以外のメーカーが作っているコントローラーを非純正品と言います。PS4に同梱されている純正コントローラーと非常に似ているものもあれば、全く別の形をしたものもあるため、コントローラーの評価も別れがちです。

 

中には純正品よりも使いやすく高性能な商品もあるため、より良いコントローラーが欲しいという方は非純正品もチェックすると良いでしょう。価格面では純正品より安い商品も多く、安さで選ぶなら非純正品から選んだ方がいいと思われます。

コントローラーの種類で選ぶ

コントローラーにはいくつかの種類があります。プレイするゲームの種類によってコントローラーを使い分けてみても良いかもしれません。

ゲームパッド

ゲームパッドはPS4純正コントローラーのような形のものを指します。両手でしっかりと握れるようになっていて、あらゆるゲームに対応しています。様々な種類のゲームを楽しみたいという方は、ゲームパッドタイプが向いています。

ゲームパッド(FPS用)

十字キーと左アナログスティックの位置が入れ替わっているゲームパッドもあります。これはFPSやアクションゲームをプレイするのに適したゲームパッドで、左アナログスティックが通常のゲームパッドよりも動かしやすいという事でFPSプレイヤーから人気があります。

 

通常のゲームパッドでもFPSをプレイする事が出来ますし、逆にFPS用のゲームパッドでも他ジャンルのゲームをする事は出来ます。どちらを選ぶかは好みにもよるので、気になった方はこちらのタイプのゲームパッドも一度触ってみてはいかがでしょうか。

アーケードコントローラー

ゲームセンターにある格闘ゲームの筺体に付いているようなコントローラーを、アーケードコントローラーと言います。十字キー操作をレバーで行えるようになっていて、素早いコマンド入力が可能になっています。

 

ボタンもL1L2R1R2の全てが表面に付いているため、素早いボタン入力が出来ます。しかしアナログスティックが付いていないので、アクションゲームやFPSなどの一部の作品はプレイする事ができません。

 

しかし十字キー入力やボタン入力ではゲームパッドでは出来ない速さの入力が可能なので、素早い操作が必要なゲームを楽しんでいる方にはおすすめしたいコントローラーです。

ステアリングコントローラー

車のハンドルやペダル型のコントローラーをステアリングコントローラー、もしくはハンドルコントローラーと言います。操作感はもちろん、実際に運転をしている時のような抵抗を感じられるような機能(フォースフィードバック)が付いています。

 

最近のレースゲームではリアリティを追求している作品も多く、そういった作品でステアリングコントローラーを使用するとより没入感を味わえます。

機能で選ぶ

非純正品のコントローラーの中には特殊な機能がついているものもあります。代表的な機能には以下の様なものがあります。

連射

連射機能は文字通り、ボタンを連射してくれる機能です。連射回数はコントローラーによって違いますが、アクションゲームや単純作業を行わなければならないゲームで活躍してくれます。

追加ボタン

ボタンが通常のコントローラーよりも多いものもあります。これらのボタンには特定のボタンを割り当てられたり、特殊な機能を持たせられたりします。これもゲームより有利にプレイするのに有効です。

タイプで選ぶ

コントローラーには無線タイプと有線タイプの2種類があります。どちらにも長所と短所があるので、自分に合ったタイプを選びましょう。

無線

無線タイプはコードを気にせずにプレイ出来るのが一番の長所です。ある程度離れていても問題なくプレイ出来るので、ゲーム時に無線が原因で問題が起こる事は少ないでしょう。

 

しかしコントローラーに内蔵されているバッテリーがなくなってしまうと操作が出来なくなってしまうので、バッテリーがなくなるたびに充電しなければならないのは欠点と言えます。それに加えてバッテリー分だけ重くなっているので、コントローラーを握り続けていると疲れてしまうという方もいます。

有線

有線タイプは無線タイプとは反対にコードをつないでいないとゲームを楽しむ事ができません。そのためPS4本体から離れた場所ではプレイ出来ないのが欠点です。

 

しかしPS4から電力を供給出来るので充電をする必要はありませんし、バッテリーも内蔵されていないので無線タイプと比べると軽いものが多くなっています。

PS4コントローラーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5069432の画像

    ソニー・インタラクティブエンタテインメント

  • 2
    アイテムID:5069421の画像

    ホリ

  • 3
    アイテムID:5069404の画像

    Blitzl

  • 4
    アイテムID:5069564の画像

    MicroYep

  • 5
    アイテムID:5069390の画像

    Bigben

  • 6
    アイテムID:5069386の画像

    lrego.JP

  • 7
    アイテムID:5069382の画像

    ホリ

  • 8
    アイテムID:5069379の画像

    ホリ

  • 9
    アイテムID:5069375の画像

    tecboss

  • 10
    アイテムID:5069373の画像

    ホリ

  • 11
    アイテムID:5069371の画像

    JYS

  • 12
    アイテムID:5069368の画像

    MSY

  • 13
    アイテムID:5069361の画像

    Astro Gaming

  • 14
    アイテムID:5069357の画像

    YISENCE

  • 15
    アイテムID:5069356の画像

    ホリ

  • 商品名
  • ワイヤレスコントローラー
  • ホリパッドFPSプラス
  • コントローラー
  • コントローラー
  • レボリューション プロ コントローラー2
  • 有线コントローラー
  • ファイティングエッジ 刃
  • ファイティングコマンダー
  • コントローラー
  • リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSA
  • コントローラー
  • T300RS GT EDITION
  • C40 TR
  • コントローラー
  • ファイティングスティックmini
  • 特徴
  • カラー豊富な純正コントローラー
  • FPSプレイに特化したコントローラー
  • 連射機能付きの高性能コントローラー
  • アクションゲームやFPSで活躍
  • 安心感のあるオフィシャルライセンス商品
  • コストパフォーマンスに優れたコントローラー
  • プロも使う本格アーケードコントローラー
  • ゲームパッドで格闘ゲームを楽みたいなら
  • 純正品とは少し違った握り心地
  • 夜中でもゲームを楽しめる静音タイプ
  • シンプルで低価格
  • レースゲームをよりリアルにプレイ
  • 本気でゲームに取り組みたい方へ
  • 連射機能付き
  • 格闘ゲーム初心者の方などに
  • 価格
  • 6458円(税込)
  • 4006円(税込)
  • 4480円(税込)
  • 2480円(税込)
  • 10697円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 19998円(税込)
  • 3544円(税込)
  • 3899円(税込)
  • 15807円(税込)
  • 2899円(税込)
  • 49100円(税込)
  • 29759円(税込)
  • 4580円(税込)
  • 4422円(税込)
  • 発売日
  • 2016/9/15
  • 2015/7/16
  • 2019/5/16
  • -
  • 2018/7/26
  • 2019/6/3
  • 2018/1/25
  • 2015/12/17
  • -
  • 2017/7/1
  • 2019/7/8
  • 2016/12/16
  • -
  • 2019/6/18
  • 2017/9/21
  • サイズ
  • 161×57×100mm
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 475×285×115mm
  • -
  • 154×60×105mm
  • 430×237×114mm
  • -
  • -
  • -
  • 160×120×40mm
  • 210×150×87mm
  • タイプ
  • 無線
  • 有線
  • 無線
  • 有線
  • 無線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線・無線どちらも対応
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線・無線どちらも対応
  • 無線
  • 有線
  • 機能
  • -
  • ターゲットボタン、ボタン割り当て変更、連射など
  • 連射
  • -
  • ボタンカスタマイズ
  • -
  • アサイン機能
  • LRボタン・方向キー切り替え、連射、連射ホールドなど
  • -
  • 静音、連射、アサインモードなど
  • -
  • -
  • アナログスティック変更可能、プログラムボタン、L2R2ボタンのカスタマイズなど
  • 連射
  • -

まとめ

PS4コントローラーの人気おすすめランキング15選と選び方を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。これらを参考に、自分に合ったPS4コントローラーを見つけてみて下さいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ