PS4マウスのおすすめ人気ランキング15選【コンバーターなしでも使える?】

FF14などのMMO、またフォートナイトなどのFPSのプレイでも活躍するPS4マウス。しかし、「無線のつなぎ方が分からない」「コンバーターなしでも使えるの?」など購入に踏み出せない方も多いですよね。そこで今回は、PS4マウスの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

FPSやMMOで活躍するPS4マウス

PS4でFPSやMMOといったジャンルのゲームを楽しむ時に、マウスを使ってプレイするとより一層快適にゲームを楽しめます。そんな中で、PS4にはゲームパットが同梱されているのに何でマウスが必要なの?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

 

実はPS4でマウスを使用すると、ゲームパッドでプレイするよりも少ない動きで素早く正確なプレイが可能になるんです!しかし、LogicoolやSteeleSeriesなど様々なメーカーが販売しているので選び方に悩んでしまいますよね。

 

そこで今回は、PS4マウスの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは機能性・使用感・扱いやすさを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

マウスを使うメリットとデメリット

そもそもPS4でマウスを使う必要はあるの?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。まず、PS4に限らずどんなゲームでもエイムの精度を向上させるための手振れ補正が施されているのがマウスの良さ。マウスによっては感度の設定も細かく行えます。

 

他にも、シンプルな設計で扱いやすい事やコントローラーよりも壊れにくく買い換えのコストが低い、また自分好みにキー設定を行えるというメリットがあります。しかし、大会でプレイするとなった時PS4ではマウスを使用することができません

 

コンバーターを使用しないとほとんどのゲームがプレイできないこともあり、マウスを導入するにはコンバーターが必要になるケースが多いです。自分がやりたいゲームがそもそもマウスプレイに対応していない場合もあるので、前もって確認しておくことが大切です。

PS4マウスの選び方

PS4マウスはメーカーやモデルによって特徴が異なります。自分が求めるプレイ環境と照らし合わせながら選びましょう。

接続方法で選ぶ

PS4にマウスを接続する方法には無線と有線の2つがあります。それぞれの特徴を知り、使いやすそうな接続方法のものを選んでみて下さい。

コードレスでプレイに集中しやすい「無線タイプ」

無線タイプのマウスは、PS4と接続する際にコードを必要としません。そのためコードを気にすることなくプレイに集中する事が出来ます。また、最近の無線マウスは遅延がほとんど発生しないので、60分の1秒の差が気になる方でも問題なくプレイ出来ます。

 

しかし、無線タイプはバッテリーが搭載されているだけ有線タイプよりも重くなる場合があります。それに加えて定期的に充電もしなければならなくなるので、その手間がかかるのは無線タイプを使うデメリットと言えるでしょう。

バッテリー切れの心配がない「有線タイプ」

有線タイプとはPS4本体とマウスをUSBコードで接続するマウスの事を言います。無線タイプとは逆で、PS4から電力が供給され続けるので無線タイプのようなバッテリー切れを起こすことなく使い続ける事が出来ます

 

しかし、コードがあるのでPS4本体から離れ過ぎていると使用できず、コードの存在がわずらわしく感じる事も。近年の無線タイプは遅延がほとんどなくなってるとは言われていますが、無線タイプの遅延が気になるという方は有線タイプを選んでみてください。

読み取り方式で選ぶ

マウスのセンサーがどの程度移動したのかを読み取る方式にはいくつか種類があります。読み取りの感度に影響を与えるので、事前にチェックしておきましょう。

最もポピュラーな「光学式」

ゲーミングマウスに限らず、多くのマウスで光学式が採用されています。比較的安価なものが多いため人気なタイプですが、光学式センサーのマウスはガラスなど光を透過してしまう素材の上では正確に読み取ってくれないというデメリットがあるので注意が必要です。

高精度な「レーザー式」

光学式よりも高精度なセンサーがレーザー式のセンサーです。光学式のような光沢のあるものの上やガラスの上でも正確に読み取ってくれます。価格は高めですが、より良い環境を求めるならレーザー式のマウスがおすすめです。

近年人気を集めている「Blue LED」

最近人気なのがBlue LEDを用いたマウスです。光学式よりも高精度な読み取りが可能になっています。しかし光沢面での読み取りは苦手なので、イメージとしてはレーザー式と光学式の中間のような性能と考えると良いかもしれません。

消費電力を抑えたエコ設計の「IR LED」

IRセンサー式とも言われるIR LEDタイプは、省電力なのが売りのセンサーです。性能面ではあまり光学式と変わりなく、無線タイプの消費電力を抑えてバッテリーを長持ちさせようという目的で使われる事が多いセンサーです。

機能で選ぶ

マウスの機能は性能以上にプレイに影響を与える事もあります。自分のプレイ技術を向上させるためにもチェックしておくと良いでしょう。

感度調整に必須な「DPI調整」

DPIはDots Per Inchの略で、1インチ移動するごとに何ドット移動するかという単位です。例えば10000DPIのマウスだと、マウスを1インチ移動するとカーソルが10000ドット移動します。

 

この数値を変更できるのがDPI調整機能。この調整機能は細かく数字を変えられるというわけではなく、ほとんどは数段階変える事が出来るというものです。調整できる数値などはマウスによって違います。

ボタンの割り当てを記録してくれる「オンボードメモリ」

オンボードメモリが搭載されているマウスは、ボタンの割り当てをマウス自体に記録する事が出来ます。オフライン大会に出場する時などにこの機能があると、いちいちボタンの割り当てを再設定する必要がなく便利です。

MMOをプレイする方は「ボタン数」を要チェック

マウスを選ぶための大切な基準とも言えるボタンの数。特にMMOをプレイする方は多くのボタンを使うので、ボタンの数は多い方が使いやすいでしょう。FPSでも作品によっては多くのボタンを使う事があるので、プレイするゲームに合わせて購入するのがおすすめです。

自分の手に合った「大きさ」のマウスを

自分の手の大きさに合わせたマウスの大きさを選ばないとゲームがしづらくなってしまいます。マウスは手に収まるサイズのものが多いものの、マウスによって大きさに差があります。自分の手に合ったサイズのものを選ぶようにしましょう

手振れを減らせる「レポートレート調節」

レポートレートとは、マウスの操作データを送信している頻度を示す数値のことを言います。1秒間に何回操作データを送信しているのかをHz単位で示します。レポートレイトが高いほど送信頻度が多く、ゲームに反映されるまでのタイムラグを減らすことができます。

 

しかし、レポートレートが高すぎると手ブレが反映されてしまう場合も。レポートレートを調整する機能があるマウスもを選ぶとその点も微調整が可能なのでチェックしておくと良いでしょう。

「本体の重さ」は軽い方が素早い操作が可能に

FPSなどの素早い操作が求められるゲームでは、マウス本体に重さがあると素早く正確にマウスを動かすことができません。また、重いと長時間プレイする際に手に負担が掛かってしまいます。

 

精密な射撃が求められるシューティングゲームの場合、狙ったところにエイムをしっかりと定められるかが大切です。その為、軽量の方が素早くかつ制御もしやすくなり、有利になります。

メーカーで選ぶ

マウスを販売するメーカーには、開発にプロのゲーマーが携わっているメーカーもあります。また、それぞれ性能・デザイン性に特徴があるのでチェックしておくと良いですよ。

PC周辺機器を数多く取り扱う「Logicool(ロジクール)」

マウスの他、キーボードやスピーカーなどPC周辺機器を数多く取り扱ってるメーカーです。ゲーマー向け周辺機器のLogicool Gシリーズは数多くのゲーマーに愛用されており、eスポーツアスリートからも高い人気を誇っています

スタイリッシュなデザインが人気の「Razer(レイザー)」

ゲーミングに特化したPC周辺機器メーカーで、eスポーツアスリートと共同で商品開発を行うことも。特にマウスはRazer DeathAdderが人気で、反応速度が重要なFPSで快適なプレイを考慮したデザインが特徴です。

種類が豊富な「SteeleSeries(スティールシリーズ)」

マウスの他、キーボードやヘッドセットなどゲーミングに特化したアクセサリーを豊富に取り扱っているメーカー。ゲーマーが好む設計と高品質なデザインから高い人気を誇っています。

「公認マウス」は問題なく使用可能

PS4マウスの中には公認マウスと呼ばれる商品もあり、ゲーム側が禁止していない限りSONY公認のデバイスであれば問題なく使用できます。ただ、コンシューマ機での大会でマウス使用するのは基本的に認められていないので注意が必要です。

「安い」マウスは機能性が低い場合が多い

なくなるべく安いマウスが欲しい!という方も少なくないでしょう。特にゲーミングマウスは高価なものが多く、そのほとんどが機能性に優れた製品です。逆に安いマウスになると欲しい機能が搭載されていない場合があるので、事前にチェックしておくことが大切です。

PS4マウスの人気おすすめランキング15選

15位

ホリ

タクティカルアサルトコマンダー M2

幅広い人にマッチしやすいPS4公認マウス

光学式のマウスとキーボードがセットになったPS4公認マウス。専用のスマートフォンアプリに対応しており、ボタンアサインの変更が直感的に設定できます。また、4段階の感度調整が可能なのも魅力。

 

パームレストのサイズや位置の調整幅、触り心地などを見直し、多くの方にマッチするような設計であることも特徴です。プロファイルは各モード8種類までの保存が可能なので、歩兵や戦車用の設定も即座に変更することが出来ます。

接続方法 有線 読み取り方式 光学式
ボタン数 - 機能 DPI調整機能、スナイプ/クイック/ウォークボタン搭載

口コミを紹介

ブンブンエイムが動きます笑
まだエイムがおぼつかないですがこれでしっかりと楽しめそうです
少しお値段が張りますがPCを一式そろえるよりは格段に安いので満足です

出典:https://www.amazon.co.jp

69gの超軽量ボディ

RazerのViperというマウスの特徴は、Razerのマウスの中でも最も軽い69gの超軽量ボディ。ゲーミングマウスは重いと移動するのが遅くなってしまい、ゲームで不利になってしまいます。

 

超軽量ボディにする事で思い通りのマウス移動が可能になり、プレイヤー本来の力を発揮できるよう手助けしてくれます。有線タイプですが、低摩擦のケーブルを採用する事によって軽量ボディの良さを消さないようにしている所にもRazerのこだわりを感じます。

接続方法 有線 読み取り方式 光学式
ボタン数 8 機能 オンボードメモリ、DPI調整機能

口コミを紹介

つまみ持ちで使っています。やや手が小さめ(17cm)な私にはぴったりでした。Viperと比べると右側のサイドボタンが省略されているほか、サイドのラバー部分がプラスチック素材に変更されていたりしますが特に滑るようなこともなく、私はこちらのほうが好みでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

10ボタン搭載MMO向けマウス

MMOのような多くのボタン操作が必要なゲームをプレイする際におすすめなのが、10ボタンを搭載しているエレコムのM-DUX30BKです。上部には左右クリックボタンとホイール、そしてそれ以外に2つのボタンが設置されています。

 

そしてマウスの横には親指で操作できる場所に5つのボタンがあり、10ボタン全てが押しやすい位置に配置されているのが特徴です。ボタン数だけでなくDPI調整機能やハードウェアマクロ機能も付いているため、快適にゲームをプレイする事ができます。

接続方法 有線(ケーブル長 1.5m) 読み取り方式 光学式
ボタン数 10(ホイールボタン含む) 機能 ハードウェアマクロ機能、オンボードメモリ

口コミを紹介

小さめというレビューが多かったのでこれに決めました(女性です)
サイズは確かに小さめで私には丁度良かったです、むしろこれでもやや大きい
ただこれより小さい多ボタンマウスもあまりなさそうなので満足しています

出典:https://www.amazon.co.jp

カスタマイズ可能な8ボタン

LogicoolのG402は8つのボタンを搭載しています。これら8つのボタンはプレイヤーが使いやすいようにカスタマイズが可能なので、ゲームで最高のパフォーマンスを発揮したいと言う方には是非選んでもらいたいマウスです。

 

また、マウスのサイドにはDPIを調整できるボタンも付いています。ゲームの状況に応じてDPIを変えることも出来るので、より高いレベルのプレイを可能にします。マウス表面にはラバーグリップが付いているので、長時間使っていても疲れにくいのも特徴です。

接続方法 有線 読み取り方式 -
ボタン数 8 機能 DPI調整機能

口コミを紹介

左右クリック、ホイールを除いた5つのボタンに自由に機能を割り当てられるので非常に使いやすいです。
加えて、Logicoolゲーミングソフトウェアで各種ソフトウェアごとにプロファイルを自動で切り替えることが出来るので便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

自分好みの重さに調整可能なマウス

こちらのマウスは錘をマウスの両サイドに設置することができる為、マウス全体の重量を96~128gの間をお好みで調整することができます。トラッキングエラー、レスポンスの遅延無しで安定感があるのも魅力です。

接続方法 有線 読み取り方式 光学式
ボタン数 7 機能 DPI調整機能/重量・重心カスタマイズ機能

口コミを紹介

クリックは軽過ぎず、重過ぎず、カチッというような感じで私は好きです。
SteelSeriesのソフトウェアのEngine3もコンパクトにまとまっていてすぐに設定が出来るのがポイント高いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

Logicool(ロジクール)

G703h

高性能センサー搭載

人の手の形に合わせて設計されたマウスで、超高速LIGHTSPEEDワイヤレステクノロジーを採用し驚異的な反応速度を実現。別売りのPOWERPLAY対応で、プレイ中も常に充電が可能なため無線でありながらバッテリー切れの心配がありません。

接続方法 無線 読み取り方式 HERO 25K
ボタン数 6 機能 DPI調整機能

口コミを紹介

とにかく握り心地が最高です。手に吸い付いてくるような感覚です。
ようやく、しっくりくるマウスが見つかってよかったです。ぜひお試しあれ。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

手にフィットする人間工学デザイン

こちらのマウスは手にしっかりとフィットする形状で、長時間マウスを使っていても疲れを感じにくいデザインになっています。性能にも優れ、最大4800DPIのセンサー、1000万回クリックテストを突破した高耐久性ボタンなどを搭載しています。

 

ボタンは上部にホイールを含めて5つ、左側に2つの計7つが配置されていて、ソフトを使うと自由に割り当てを変えることが可能です。RGBライトも好みの色を表示させる事が出来る為、性能面と見た目の両方で選びたくなるPS4マウスです。

接続方法 有線 読み取り方式 光学式
ボタン数 5 機能 DPI調整機能

口コミを紹介

操作性に優れたいい商品だと思います。
特に設定を変えなくても普通使いには良い設定となり、鮮やかなLEDのライトと共にとてもかっこいいマウスです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

人気メーカーの低価格帯マウス

低価格帯マウスとして人気だったG300sの最新モデルで、パワーアップして2018年に発売されたマウス。オンボードメモリ、DPI調整機能などがあり、有線ではありますが重量は82gと軽量なため、初心者にも扱いやすいマウスになっています。

接続方法 有線 読み取り方式 -
ボタン数 9 機能 オンボードメモリ、DPI調整機能

口コミを紹介

20種類以上のマウスを試用しましたが、これに定着して10年くらいになります。CADコマンドもボタンに設定できて、仕事が捗ります。
ボタンが側面ではなく上面についている為、押した時にマウスが横ブレしないのでいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ゲーミングキーボード付きマウス

GameSirのVX AimSwitchは、無線のゲーミングマウスと有線のマウスがセットになった商品です。キーボードにはクリック感をしっかりと感じられる青軸を使用。プレイ中にちゃんとボタンを押せている感覚が欲しい方に好まれるものになっています。

 

そしてマウスは最大で400~12000DPIの調整可能なセンサーを使用していて、ポーリングレートも125~1000Hzまで変更可能です。PS4以外でもPS3やSwitch、Xbox Oneまで様々なゲーム機で使用する事が出来ます。

接続方法 有線(キーボードは無線) 読み取り方式 レーザー式
ボタン数 - 機能 DPI調整機能、ポーリングレート調節

口コミを紹介

ワイヤレスですが遅延に敏感なfpsでもキルに影響はなく
有線からの解放とポジショニングの調整で更にフラグを取れるようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

高性能ワイヤレスマウス

超高速LIGHTSPEED技術を搭載した遅延のないワイヤレスマウスです。別売りのPOWERPLAY対応でプレイ中も常に充電することが可能なため、プレイ途中でバッテリーが切れる心配もありません。

 

重量は114gですが、追加重量により最大16gプラスすることができるので自分好みの重量でプレイすることができます。また、DPI調整機能も付いているので、より良いプレイ環境を作りたい方にもおすすめです。

接続方法 無線 読み取り方式 -
ボタン数 11 機能 ワイヤレス充電、DPI調整機能、オンボードメモリ

口コミを紹介

購入前は必ずキーボードに手を置きながらPCを操作していましたが、それが無くなりました。
文字を打つとき以外キーボードに手を置かなくて良いのでストレスがかなり減りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

有機ELディスプレイ搭載マウス

SteelSeriesのRival710は、マウスの左側に有機ELディスプレイが搭載されています。このディスプレイには好きな文字を表示させる事が出来るほか、チームのロゴやGIFアニメなどを表示する事も出来ます。

 

さらにPS4のコントローラーのような振動機能も付いていて、ゲームでのキャラクターの動きがそのまま手に伝わってくるかのような体験をする事が出来ます。性能面でマウスは選ばれがちですが、他のマウスにはない機能で選ぶのもおすすめですよ。

接続方法 有線 読み取り方式 光学式
ボタン数 6 機能 有機ELディスプレイ搭載、CPI調整機能

口コミを紹介

とにかく反応が早いです。ゲームをこのマウスでプレイすると、少しうまくなったような気にしてくれます。カソールポインタの動きがとても正確かつ俊敏で、思った位置にすっと素早く持っていけますし、サイドボタンの押し心地も良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

5000万回のクリックに耐えるボタン

SteelSeriesのSensei310には、5000万回のクリック保証がされている超高耐久ボタンが採用されています。そのためプレイヤーはSensei310のボタンが故障する心配をすることなく、長期間マウスを使う事ができます。

 

また、右利き左利き両対応の左右対称デザインなので様々な人の手にフィットしやすいのも魅力。TrueMove3センサーを搭載しており、低遅延で正確なマウスの動作を実現できます。92.1gの軽量設計も嬉しいポイントで、素早く自然に動かすことができます。

接続方法 有線 読み取り方式 光学式
ボタン数 8 機能 CPI調整機能

口コミを紹介

ちょうど位置的に薬指、小指の間にあるような持ち方になるのが良い設計だと思いました。
均等に大きいので持ちやすく、マウスの性能もかなり良い。PUBGでスコアが取れるように。

出典:https://www.amazon.co.jp

側面に12のボタンを設置

LogicoolのG600tには、マウスの側面に12個のボタンが設置されています。これはMMOプレイヤーや開発者の意見を取り入れた結果このようになったものなので、MMOをプレイする方におすすめしたいマウスです。

 

さらにGシフトボタンというものも付属しており、このボタンを押している間は各ボタンに異なる機能を持たせることが出来ます。そのため使用可能なボタンの数は、搭載されているボタンの数の倍近くあると考えても良いでしょう。

接続方法 有線 読み取り方式 -
ボタン数 20 機能 オンボードメモリ、DPI調整機能

口コミを紹介

意外にも事務処理にも活用でき、作業がはかどります。
キーボードですべての作業が完結できるようなエキスパート以外の方にはおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Razer(レイザー)

Mamba Wireless

プロチームも使用する高性能マウス

RazerのMamba Wirelessは、プロゲーマーチームが使用するほどの高性能な無線型マウスです。センサーには16000DPIの超高精度なものが使用されており、ボタンは5000万回のクリックに耐える耐久度の高いものが採用されています。

 

バッテリーも1度の充電で最大50時間の使用が可能になるため、充電のストレスも最小限に抑える事が可能です。ボタン上部と左側に設置されている7つのボタンは自由にカスタマイズ可能で、プレイヤーの理想的なプレイをするための手助けをしてくれます。

接続方法 無線、有線 読み取り方式 光学式
ボタン数 7 機能 ボタンプログラム可能、オンボードメモリ

口コミを紹介

無線ということで遅延が心配でしたが、FPSなどのゲーム中でも気になる遅延などなく、有線マウスと同じ使用感で使えています。
大きさや形もDeathadderとほぼ同じなので、Deathadderを使っている方ならとても使いやすい商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Logicool(ロジクール)

G502RGBh

有線マウス最高峰

LogicoolのG502GBhは、有線マウスとしては最高レベルの性能を誇る商品です。マウス感度は100から16000DPIまで細かく調整が可能で、プレイヤーに合った感度にすることができます。

 

ボタンは全部で11個あり、どれも自由にプログラム可能です。重量に違和感があった場合は本体にウェイトを付けてバランスを調整する事も出来ます。性能だけでなく細かなところまで配慮の行き届いたマウスです。

接続方法 有線 読み取り方式 -
ボタン数 11 機能 DPI調整機能

口コミを紹介

デザインのかっこよさと、ボタンの多さからこちらのマウスにしました。大正解だったと思います。操作性は思い通りにポインターを動かすことができ、ポインターの速度もすごく細かく設定できるため、どんな人がかっても自分好みの速度に調整することができるはずです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ps4マウスのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 接続方法 読み取り方式 ボタン数 機能
1
アイテムID:6822104の画像
G502RGBh

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

有線マウス最高峰

有線 - 11 DPI調整機能
2
アイテムID:6822101の画像
Mamba Wireless

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

プロチームも使用する高性能マウス

無線、有線 光学式 7 ボタンプログラム可能、オンボードメモリ
3
アイテムID:6822098の画像
G600t

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

側面に12のボタンを設置

有線 - 20 オンボードメモリ、DPI調整機能
4
アイテムID:6822095の画像
Sensei 310

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

5000万回のクリックに耐えるボタン

有線 光学式 8 CPI調整機能
5
アイテムID:6822092の画像
Rival 710

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

有機ELディスプレイ搭載マウス

有線 光学式 6 有機ELディスプレイ搭載、CPI調整機能
6
アイテムID:6822089の画像
G502WL

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

高性能ワイヤレスマウス

無線 - 11 ワイヤレス充電、DPI調整機能、オンボードメモリ
7
アイテムID:6822086の画像
VX AimSwitch

Amazon

詳細を見る

ゲーミングキーボード付きマウス

有線(キーボードは無線) レーザー式 - DPI調整機能、ポーリングレート調節
8
アイテムID:6822083の画像
G300Sr

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

人気メーカーの低価格帯マウス

有線 - 9 オンボードメモリ、DPI調整機能
9
アイテムID:6822080の画像
ゲーミングマウス

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

手にフィットする人間工学デザイン

有線 光学式 5 DPI調整機能
10
アイテムID:6822077の画像
G703h

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

高性能センサー搭載

無線 HERO 25K 6 DPI調整機能
11
アイテムID:6822074の画像
Rival 600

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

自分好みの重さに調整可能なマウス

有線 光学式 7 DPI調整機能/重量・重心カスタマイズ機能
12
アイテムID:6822071の画像
G402

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

カスタマイズ可能な8ボタン

有線 - 8 DPI調整機能
13
アイテムID:6822068の画像
M-DUX30BK

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

10ボタン搭載MMO向けマウス

有線(ケーブル長 1.5m) 光学式 10(ホイールボタン含む) ハードウェアマクロ機能、オンボードメモリ
14
アイテムID:6822065の画像
Viper

Amazon

詳細を見る

69gの超軽量ボディ

有線 光学式 8 オンボードメモリ、DPI調整機能
15
アイテムID:6822062の画像
タクティカルアサルトコマンダー M2

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

幅広い人にマッチしやすいPS4公認マウス

有線 光学式 - DPI調整機能、スナイプ/クイック/ウォークボタン搭載

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\THE FASHION DAYS開催中!!/ 楽天 「ゲーム用機器」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

無線マウスのつなぎ方

無線接続にはBluetooth方式とUSBレシーバーを挿して無線接続する2種類の方式があります。レシーバーが必要なマウスは比較的簡単に設定することが出来ますが、Bluetooth方式はつなぎ方が分からないという方も多いのではないでしょうか。

 

Bluetooth方式の接続方法としては、まずPS4本体の電源を入れホーム画面から画面右側にある設定アイコンを選択します。設定画面から周辺機器を選択し、項目の中からBluetooth機器を選択するとBluetoothのペアリングを受信する状態になります。

 

ペアリングの方法は機器によって異なるので、必ず説明書を確認しながらやりましょう。ペアリングをするとPS4の画面にマークが表示されるので、画面の表示に従いパスキーを入力すると接続完了です。この手順を行うだけで接続できるので、一度覚えると簡単ですよ。

マウスはコンバーターなしでも使える?直挿しの設定方法

マウスはコンバーターなしでもPS4に接続できるものもあります。ただ、商品数が限られてしまうのでその点は覚えておきましょう。また、直挿しをするにあたって必要なものは、マウス・キーボードはもちろん大きいマウスパッドとUSBポートがあると便利です。

 

プレイするにあたっての準備としてはPS4ゲーム側の設定から周辺機器を選択し、外付けキーボードもしくはマウスの設定からキーリピート・ポインターの速さをそれぞれ標準に設定すると快適に直挿しでプレイすることが出来ます。

 

また、ゲーム側の設定でマウス感度やキー設定を自分好みに設定しましょう。そして最後にゲームスタートをクリックすることでプレイすることができますよ。ただ、コントローラーでゲームスタートしてしまうとマッチ中はマウスでの操作ができないので注意が必要です。

APEX・フォートナイトでマウスは使用できる?

PS4版のAPEXは公式がマウスの禁止をしています。コンバーターを導入しマウスを使ってプレイすることはハードウェアチートに該当するので、通報などによって対処されることになります。

 

また、フォートナイトに関してはマウス・キーボードに対応しています。コンバーターを使用しなくてもマウスとキーボードをUSBでつなぐだけでプレイが可能になります。これは公式がマウス・キーボードの使用を公認・推奨しているので、安心して使って下さいね。

FF14は標準でマウス・キーボード操作に対応している

MMORPGはPCからスタートしていることもあり、従来のファンや欧米のゲーマーはマウス・キーボード操作を好む方も多いです。こうした背景もあってか、FF14はPS4版でも標準でマウス・キーボード操作に対応しています

 

FF14では多くのスキルを使用する為、コントローラーよりもキーボードの方が効率が良いという方も多いです。ただ、PS4でマウス・キーボードを使用する場合、コントローラーで一つのUSBを使ってしまっている為USBハブが別途必要になるので注意しましょう。

マウスとゲーミングマウスの違いとは?

具体的に普通のマウスとゲーミングマウスにはどのような違いがあるのか疑問に思う方も多いかと思います。まず、ゲーミングマウスでは細かい感度の設定ができたり、通常のマウスではできないワンタッチ操作が可能であったりします。

 

また、マウスのにショートカットボタンが付いているものもあるため、マウスでキーボード操作をすることもできます。通常のマウスでももちろんゲームをすることはできますが、より快適なプレイを求めたい場合にはゲーミングマウスを使うと良いでしょう。

その他のPS4周辺機器の記事はこちらから

PS4のプレイをマウスに変更することで技術を高めることにもつながりますが、マウスと共に周辺機器を見直してみるのもおすすめです。マウスの他にもPS4の周辺機器に関する記事がございますので、そちらも併せてご覧ください。

まとめ

ここまでPS4マウスの人気おすすめランキング15選と選び方をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。現在のプレイ環境に不満を感じている方や、技術を向上させたいという方は、これらを参考に自分に合ったPS4マウスを見つけてみて下さいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年12月17日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【戦争ゲーム】PS4FPSソフトの人気おすすめランキング41選【オフラインでも!】

【戦争ゲーム】PS4FPSソフトの人気おすすめランキング41選【オフラインでも!】

プレイステーション4(PS4)ソフト
【プロ監修】100人に調査|PS4コントローラーのおすすめ人気ランキング14選

【プロ監修】100人に調査|PS4コントローラーのおすすめ人気ランキング14選

ゲーム周辺機器
【マニア監修】ps4オンラインソフトのおすすめ人気ランキング40選【今から始めるならこれ!】

【マニア監修】ps4オンラインソフトのおすすめ人気ランキング40選【今から始めるならこれ!】

プレイステーション4(PS4)ソフト
Bluetoothマウスの人気おすすめランキング25選【レシーバーなしで使いやすい】

Bluetoothマウスの人気おすすめランキング25選【レシーバーなしで使いやすい】

マウス
PCゲームパッドのおすすめ人気ランキング15選【コントローラーで快適操作】

PCゲームパッドのおすすめ人気ランキング15選【コントローラーで快適操作】

パソコンサプライ品
【2022年最新版】PS4神ゲーの人気おすすめランキング52選【隠れた名作も】

【2022年最新版】PS4神ゲーの人気おすすめランキング52選【隠れた名作も】

プレイステーション4(PS4)ソフト