【2021年最新版】PS4スピーカーのおすすめ人気ランキング15選【音にもこだわる】

リアリティのあるゲームができるPS4スピーカー。機能性が高く安いものや映画鑑賞/ゲームまで幅広く使えるものまで種類が多く選ぶのが難しいですよね。そこで今回はPS4スピーカーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。是非参考にしてみてください。

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

いい音でPS4を楽しんでみよう

高画質・高音質が魅力のPS4に欠かせないアイテムが機能性の高いスピーカー。PS4に使うスピーカーは、高音質なものからゲームモードが搭載されたものまで種類が豊富で、どれを選んだらよいか困りますよね

 

実は、部屋の広さやスピーカーの用途に合った機能や形を選ぶことで、使いやすいスピーカーを手に入れることができるんです!また、入力端子やメーカーも合わせてチェックすると、より使い勝手のよい商品をゲットできます。

 

そこで今回は、PS4スピーカーの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは、接続端子・タイプ・機能・出力を基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

PS4スピーカーの選び方

PS4スピーカーを選ぶときには、さまざまな視点から商品を選ぶことが重要です。広い視野で選ぶことで、自ずと好みのスピーカーを選ぶことができるでしょう。

接続端子で選ぶ

PS4のスピーカーを選ぶには、まず入力端子を見ていきましょう。どんな入力端子を選ぶかによって、音の性質などが変わってきます。

ゲームの音質を重視するなら「HDMI端子」がおすすめ

ゲームによる音質を重視するなら、HDMI端子は欠かせないでしょう。今の時代では、ゲームと接続する際に必ずといってよいほど使われる入力端子であり、さまざまな規格に対応できるため、実用性もかなり高いです。

 

また、スピーカー・ゲーム・テレビをHDMI端子を効率よく接続する際にはHDMI分配器がある方がよいです。そのため、HDMI端子を選ぶ際には、一緒にHDMI分配器も見ておけば、万全の準備ができるでしょう。

きれいな音でゲームしたい方は「光デジタル端子」がおすすめ

HDMI端子に次いでおすすめする端子が、光デジタル端子です。デジタル音声を出力する際、無駄な音を出さないようにできるため、より綺麗な音でゲームをプレイすることができます。

 

また、HDMIと光デジタルでは、好みによって使いわけられることもあります。そのため、スピーカーの接続端子には、HDMI・光デジタル端子双方がある方がよいです。使いわけることで、より幅広い音質を楽しむことができるでしょう。

画質にもこだわりたいなら「4K対応端子」がおすすめ

今の時代、テレビが4K対応も多く、かなりの高画質化が図られています。この際、使う端子に関しても4Kに対応したものを使わなければ、せっかくの画質を活かしきることはできません。

 

基本的に、HDMI・光デジタル端子を選べば音質に関しては問題ありません。また、画質は4Kだけでなく、8K画質にも対応したいなら、それ相応のケーブルを選ぶことも重要です。性能の高いケーブル端子であれば、音質・画質ともに問題ないでしょう。

難しい繋ぎ方ができない方はお手軽な「USB接続機能」がおすすめ

スピーカーの中には、PS4と直接接続できる機能があるものもあります。これにより、面倒な接続をせずにスピーカーとPS4を繋ぐことが可能です。手っ取り早くスピーカー接続を行って、音を出したい方にはおすすめ。

 

また、USB接続機能が付いたスピーカーは、価格もかなり安く、あまり予算を割くことができない方でも、スピーカーによる音楽再生が容易です。あまり難しいことを考えずにスピーカーを使いたいなら、この機能を試してみてください。

とにかく安いスピーカーが欲しい方は「3.5mmジャック」がおすすめ

接続端子が3.5mmジャックのものであれば、3.5mmの安価な商品と接続することができるため、コストを抑えることができます。なるべく低価格でスピーカーを使いたい方は、3.5mmジャックの接続端子を選びましょう。

接続の質を重視するならBluetooth接続ではなく「有線」がおすすめ

PS4には、基本的にスピーカーに関するワイヤレス接続に対応していません。もちろん、Bluetooth送信機などを使えば接続できますが、これを行うくらいなら先程のHDMI・光デジタル端子など有線で繋いだ方が簡単かつ確実でしょう。

 

そのため、高音質を維持しつつ確実な接続を確保したいなら、ワイヤレス接続はあまりおすすめできません。どうしてもワイヤレス接続を試してみたいなら、しっかりと接続できる商品を選ぶようにしてみてください。

タイプで選ぶ

PS4スピーカーを選ぶ際、音のタイプにも注目しておきましょう。どのような環境で音を聴くかによっても満足度が異なります。

映画/ゲームなど幅広く使いたい方は臨場感のある「サラウンドタイプ」がおすすめ

サラウンドは、従来のようなステレオ・モノラルタイプとは違い、多くのスピーカーやサブウーファーを用いたタイプが基本です。映画からゲームまで幅広く楽しむことができます。

 

特に、PS4のゲームはサラウンド仕様のものが多く、サラウンドタイプとの相性がとてもよいです。環境音までしっかりと聴くことができるので、現実とゲームの世界が区別できなくなるような体験をすることができます

落ち着きのある音なら「ステレオタイプ」がおすすめ

スピーカー選びの際、音質を少しよいものにしたいだけと考える方は、従来のステレオタイプで十分です。このタイプは、テレビと同じタイプであるため、慣れという点でも落ち着いてゲームをプレイすることができるでしょう。

 

また、ステレオタイプだからといって侮ることはできません。ステレオタイプでも、疑似サラウンドを再現することもできる商品もあり、迫力はサラウンドタイプに劣らないこともよくあります。

音楽も一緒に楽しみたいなら「サウンドバータイプ」がおすすめ

ゲームと一緒にJ-POPなどの音楽も楽しみたい方は、サウンドバータイプもおすすめです。このタイプは、とにかく設置が楽なため、簡単に音質を上げることができます。設置イメージとしては、テレビの前にサウンドバーを置く形です。

 

サウンドバータイプは、サイズにもよりますが持ち運びも簡単にできます。そのため、PS4はもちろんのこと、単純に音楽スピーカーとしてさまざまな場所に設置もできるのが強みです。

映画鑑賞したいなら「ホームシアタータイプ」がおすすめ

映画鑑賞をすることが多い方は、ホームシアタータイプがおすすめです。部屋全体を使って設置をするホームシアタータイプは、まるで映画館のような立体的な音響を楽しむことができます。ただし、設置場所を選ぶので事前に部屋の広さを確認するようにしましょう。

 

また、以下の記事ではホームシアタースピーカーの選び方や人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

音質にこだわるなら「サブウーファーの有無」をチェック!

スピーカー選びの際、それなりに重要となるものがサブウーファーです。サブウーファーは、主に低音息を再生するためのものであり、体の芯に響くようなサウンドを再現できます。

 

このサブウーファーがあるかどうかで、音に対する印象がかなり変わってくることは確実です。イメージとしては、バンドにドラムがいるかどうかで全く印象が変わるのと同じだと思っていてください。

 

もちろん、サブウーファー抜きでも高音質の音を聴くことは可能ですが、さらにこだわるならサブウーファーはほぼ必須です。そのため、できるだけサブウーファーを搭載したスピーカーまたはサブウーファーが付いている商品を選んでいきましょう。

サラウンド機能を重視するなら「5.1ch対応」がおすすめ

包み込むような音が特徴の5.1ch出力システム対応タイプであれば、サラウンド機能のよさを十分に発揮することができます。リアルなサウンドを楽しめむことができ、本人視点でシューティングを行うFPSゲームなどに向いています。

 

臨場感たっぷりで、ゲームをしたい場合は、音声の出力システムにも注目しましょう。

機能で選ぶ

現在販売されているスピーカーには、さまざまな機能が付いています。商品によって違うため、よく見て選ぶ必要があります。

初めてスピーカーを使う方には「ゲームモード付き」がおすすめ

販売されているスピーカーの中には、ゲーム専用の設定に切り替えられるゲームモードというものがあります。これは、わざわざ自分で設定しなくても、ゲームに適した設定を簡単にできるため、スピーカーを初めて使う方にもおすすめの機能です。

 

メーカーがゲームプレイを想定して設定しているため、信頼度が高いモードです。特に、スピーカーを初めて使う方は、まずゲームモードを試してから、後で独自設定に変更するなどして活用することをおすすめします。

臨場感のある音が聴きたいなら「ハイレゾ対応」がおすすめ

再生周波数帯域が40kHz以上のハイレゾ対応スピーカーは、細かい音まではっきりと拾うので、リアルな音を再現できます。ハイレゾ対応かどうかを確認したい場合は、「ハイレゾオーディオロゴ」があるかチェックするようにしましょう。

オンラインゲームをする方は「マイク機能付き」がおすすめ

マイク機能付きスピーカーであれば、マイクを接続する手間が省けるのでおすすめです。最初からマイクが搭載されていれば、細かい設定をせずにすぐに使うことができます。オンラインゲームをすることが多い方によいでしょう。

大音量が好みなら「30W以上」がおすすめ

スピーカーは、商品毎に出力というものがあります。これが強ければ強いほど、大音量を出すとことができるのです。また、出力が少ないスピーカーでは音割れになることも多いため、安定した音を出したいなら高出力がおすすめです。

 

PS4には、ゲーム以外にも音楽や映画を楽しめる機能があります。特に、映画を楽しみたいなら、高い音量が出せなければ迫力を感じることが難しいでしょう。そういった点を考えていくと、やはり高出力が必要です。

 

理想的なスピーカーの出力としては、30W以上あれば十分でしょう。もちろん、これ以上の出力があるスピーカーもあるため、より大音量を再現することも可能です。自分の好みに合わせて、出力にもこだわっていきましょう。

メーカーで選ぶ

スピーカーは、さまざまなメーカーから発売されており、それぞれ特徴が異なります。メーカーごとの魅力を理解して好みのスピーカーを探しましょう。

ゲームに使うことが多いなら「ソニー(SONY)」がおすすめ

ゲームモードに対応した製品が多いソニーは、ス主にゲームでスピーカーを利用したい方におすすめです。また、サウンドバータイプが多くコンパクトな形が多く、スマートに使うことができます。

 

サウンドオプティマイザーと呼ばれる技術があり、低出力でも高音質で楽しめるので、うるさくないスピーカーが欲しい方にもおすすめです。

汎用性の高さを重視する方は「ヤマハ(YAMAHA)」がおすすめ

汎用性の高さや使い勝手のよさを重視する方には、ヤマハのスピーカーがおすすめです。サウンドバータイプからホームシアタータイプまで種類が多くラインナップが豊富なので、色々な用途に合わせて購入することができます。

 

また、以下の記事ではヤマハのスピーカーの選び方や人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

デザイン性にこだわるなら「レイザー(Razer)」がおすすめ

アメリカのゲーミングデバイスメーカーであるレイザーは、ゲーム音に特化したスピーカーが多いのが特徴です。人気のモデルも多く、スタイリッシュな見た目でかっこいい製品が多くあるので、デザイン性を重視したい方によいでしょう。

HDMI接続のPS4スピーカー人気おすすめランキング4選

4位

東芝

RSS-AZ55 スピーカー

背面設置型のスピーカー

テレビの背面に設置することを想定して設計されたスピーカーです。また、小さいスピーカーも付いているため、両サイドにおいて3Dサラウンドを体験することも可能です。

 

形状もすっきりしているので、スタイリッシュなスピーカーが欲しい方によいでしょう。

サイズ 150W×96H×113Dmm 入力端子 HDMI/光デジタル
スピーカー出力 80W 機能 サウンドモード
スピーカーユニット センター/ワイヤレススピーカー タイプ サウンドバー
サラウンド 2.1ch 重量 3.50 kg
モード切り替え × 4K ×
サブウーファー Bluetooth ×
ゲームモード

口コミを紹介

本体スピーカーだけでも悪いとは思ってませんでしたが、いざ接続して使用してみると元には戻れません。自分の場合は、不具合なく使えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ソニー

HT-XT1 スピーカー

夜でも安心して使えるスピーカー

ナイトモードが搭載されており、夜でも安心して使えるスピーカーです。形状もかなりコンパクトなため、テレビの前に置いてもすっきりさせることができます。

 

ゲームモードもあるため、PS4を迫力満点でプレイしたい方におすすめです。

サイズ 記載なし 入力端子 HDMI/光デジタル/など
スピーカー出力 100W 機能 サウンドモード
スピーカーユニット 本体のみ タイプ サラウンド
サラウンド 2.1ch 重量 8.64kg
モード切り替え × 4K ×
サブウーファー × Bluetooth
ゲームモード

口コミを紹介

外部機器を沢山繋げている人は、切り替え機を使わなくていいのでとてもお勧め。中古でしたが良い買い物をしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

パイオニア

HTP-CS1(B)  スピーカー

信頼できるパイオニア製スピーカー

コンパクトな形状であるにもかかわらず、迫力のある音声を出すことのできるスピーカーです。メーカーも、音楽関係に強いパイオニアであり、インテリアと性能を両立できる仕様。

 

ゲームモードもあるため、ゲームに使いながらインテリアとしても活躍するスピーカーが欲しい方によいでしょう。

サイズ 150W×57H×88Dmm 入力端子 HDMI /光デジタル
スピーカー出力 記載なし 機能 サウンドモード
スピーカーユニット フロントスピーカー/サブウーファー タイプ サラウンド
サラウンド 2.1ch 重量 8.32kg
モード切り替え 4K
サブウーファー Bluetooth
ゲームモード

口コミを紹介

小さなサテライトスピーカーの性能が凄い。中~高音までよく鳴らしてくれます。本体(ウーファー)は寸法がちょっと大きいけど、低音がパワフル。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

オンキヨー

BASE-V60(B) スピーカー

音質のいいPS4向けのスピーカー

PS4特にPS4Proを使っている方におすすめのスピーカーです。ハイレゾ音質や4K対応もできるため、かなり質のいい音を聴くことができるでしょう。4K対応しているので、画質と音質を両立できる点もおすすめです。

サイズ 102W×175H×128Dmm 入力端子 HDMI /光デジタル/アナログ端子×2
スピーカー出力 80W 機能 ネットワーク機能
スピーカーユニット 本体/スピーカー×2など タイプ サラウンド
サラウンド 2.1ch 重量 4kg
モード切り替え × 4K
サブウーファー Bluetooth
ゲームモード ×

口コミを紹介

家での映画視聴とゲームの臨場感がこれほどまでに良くなるなんて。

出典:https://www.amazon.co.jp

HDMI接続のPS4スピーカーおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 入力端子 スピーカー出力 機能 スピーカーユニット タイプ サラウンド 重量 モード切り替え 4K サブウーファー Bluetooth ゲームモード
1
アイテムID:7492968の画像
BASE-V60(B) スピーカー 41,800円

詳細を見る

音質のいいPS4向けのスピーカー

102W×175H×128Dmm HDMI /光デジタル/アナログ端子×2 80W ネットワーク機能 本体/スピーカー×2など サラウンド 2.1ch 4kg × ×
2
アイテムID:7492965の画像
HTP-CS1(B)  スピーカー 31,970円

詳細を見る

信頼できるパイオニア製スピーカー

150W×57H×88Dmm HDMI /光デジタル 記載なし サウンドモード フロントスピーカー/サブウーファー サラウンド 2.1ch 8.32kg
3
アイテムID:7492962の画像
HT-XT1 スピーカー 27,800円

詳細を見る

夜でも安心して使えるスピーカー

記載なし HDMI/光デジタル/など 100W サウンドモード 本体のみ サラウンド 2.1ch 8.64kg × × ×
4
アイテムID:7492959の画像
RSS-AZ55 スピーカー 26,765円

詳細を見る

背面設置型のスピーカー

150W×96H×113Dmm HDMI/光デジタル 80W サウンドモード センター/ワイヤレススピーカー サウンドバー 2.1ch 3.50 kg × × ×

有線接続のPS4スピーカー人気おすすめランキング4選

4位

ヤマハ

NX-50(B) スピーカー

左右に設置するタイプのスピーカー

テレビの両端に設置するタイプのスピーカーです。ハイレゾ音質とまではいかないまでも、高音質になる工夫が随所に組み込まれているため、音に関する不満はほとんど出ないでしょう。

 

低音再生もできるので、PS4で立体感ある音を聴きたい方におすすめです。

サイズ 83W×184H×184Dmm 入力端子 ステレオミニジャック×2
スピーカー出力 7W+7W 機能 テレビ電源連動
スピーカーユニット スピーカー×2 タイプ ステレオ
サラウンド × 重量 記載なし
モード切り替え × 4K ×
サブウーファー × Bluetooth ×
ゲームモード ×

口コミを紹介

小さなボディーながら低音もほどよく出ていますし中高音域もバランスのよい音と思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ロジクール

Z625 スピーカー

高出力を出せるスピーカー

出力が高く、迫力のあるサウンドを演出できるスピーカーです。これにより、音量に関して不満がなくなるだけでなく、ゲームや映画でも十分な満足感と臨場感を得ることができます。

 

ボリューム調整も細かくできるので、夜遅くに使いたい方におすすめです。

サイズ 116Hmm×195Wmm×124Dmm 入力端子 光デジタル/3.5mmジャック×2など
スピーカー出力 400W 機能 なし
スピーカーユニット サテライトスピーカー/スピーカー×2 タイプ サラウンド
サラウンド 2.1ch 重量 記載なし
モード切り替え × 4K ×
サブウーファー Bluetooth ×
ゲームモード ×

口コミを紹介

13500円くらいで買いました。これなら結論は買ってよかったw
これでオーディオ(ステレオ)並みの迫力でゲームや動画を楽しめます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

東和電子

TW-D9HDM スピーカー

独特のデザイン性があるスピーカー

卵型の独特がデザインが特徴的なスピーカーです。音が広がるような印象を受けるものであり、臨場感のある音楽を聴くことができます。

 

電源もテレビと連動しており、テレビの電源を切ればスピーカーの電源も切れるので、使いやすいスピーカーが欲しい方にぴったりです。

サイズ 150mm×27mm×150mm 入力端子 HDMI/ミニプラグ/光デジタル
スピーカー出力 23W 機能 テレビ電源連動
スピーカーユニット 本体/スピーカー×2 タイプ ステレオ
サラウンド 記載なし 重量 記載なし
モード切り替え × 4K ×
サブウーファー × Bluetooth
ゲームモード ×

口コミを紹介

ちょっとしたオーディオ的な音が出るようになって、とても満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Razer

RZ05-01260100-R3A1 スピーカー

ゲーム向きのスピーカー

5.1chサラウンド再生に対応しているスピーカーです。ゲームモードが搭載されており、より快適にPS4をプレイすることができます。

 

HDMI接続はないですが、特に問題なく接続することができるでしょう。立体感のあるサウンドを楽しみたい方におすすめです。

サイズ 記載なし 入力端子 光デジタル/3.5mmミニジャック/など
スピーカー出力 30W 機能 ゲームモード/音楽モード/映画モード
スピーカーユニット 本体/スピーカー タイプ サウンドバー
サラウンド 記載なし 重量 6.54kg
モード切り替え 4K ×
サブウーファー Bluetooth
ゲームモード

口コミを紹介

結果かなり気に入りました!
敵の足音なども大体聞き分けられるのでFpsも出来ないことはないです!!

出典:https://www.amazon.co.jp

有線接続のPS4スピーカーおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 入力端子 スピーカー出力 機能 スピーカーユニット タイプ サラウンド 重量 モード切り替え 4K サブウーファー Bluetooth ゲームモード
1
アイテムID:7492947の画像
RZ05-01260100-R3A1 スピーカー 20,189円

詳細を見る

ゲーム向きのスピーカー

記載なし 光デジタル/3.5mmミニジャック/など 30W ゲームモード/音楽モード/映画モード 本体/スピーカー サウンドバー 記載なし 6.54kg ×
2
アイテムID:7492944の画像
TW-D9HDM スピーカー 19,643円

詳細を見る

独特のデザイン性があるスピーカー

150mm×27mm×150mm HDMI/ミニプラグ/光デジタル 23W テレビ電源連動 本体/スピーカー×2 ステレオ 記載なし 記載なし × × × ×
3
アイテムID:7492941の画像
Z625 スピーカー 19,389円

詳細を見る

高出力を出せるスピーカー

116Hmm×195Wmm×124Dmm 光デジタル/3.5mmジャック×2など 400W なし サテライトスピーカー/スピーカー×2 サラウンド 2.1ch 記載なし × × × ×
4
アイテムID:7492935の画像
NX-50(B) スピーカー 9,013円

詳細を見る

左右に設置するタイプのスピーカー

83W×184H×184Dmm ステレオミニジャック×2 7W+7W テレビ電源連動 スピーカー×2 ステレオ × 記載なし × × × × ×

サラウンドタイプのPS4スピーカー人気おすすめランキング3選

3位

クリエイティブ・メディア

IN-T6300 スピーカー

サラウンドも可能なスピーカー

5.1chのサラウンド再生が可能なスピーカーです。サブウーファーからの重低音が心地よく、高音質なゲームがあるPS4に最適なスピーカーです。

 

また、手元で電源スイッチやボリューム変更などもできるため、気軽に使いたい方によいでしょう。

サイズ 86W×177×93mm 入力端子 3.5mmステレオミニプラグ×3
スピーカー出力 22W 機能 ワイヤードリモコン
スピーカーユニット スピーカー×5/本体 タイプ サラウンド
サラウンド 5.1ch 重量 3.3kg
モード切り替え × 4K ×
サブウーファー Bluetooth
ゲームモード ×

口コミを紹介

お手頃価格なので音質にはそこまで期待していなかったのですが、結構良い音で音楽や映画もいけます。買おうか迷っている音楽なんかをこのスピーカーで視聴すると、これは買わなきゃと思ってしまうほど笑

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ソニー

HT-Z9F スピーカー

バーチャルサラウンド対応スピーカー

壁の反射を利用しないバーチャルサラウンド再生のため、場所を選ばず迫力のある音を聴くことができます。この技術はソニー独自であり、音響機器に強いソニーの面目躍如です。

 

さらに、4K・ハイレゾ対応もできるため、高品質なスピーカーが欲しい方におすすめです。

サイズ 1000Wx64Hx98Dmm 入力端子 HDMI /光デジタル/USBなど
スピーカー出力 400W 機能 バーチャルサラウンド
スピーカーユニット 本体/スピーカー タイプ サラウンド
サラウンド 3.1ch 重量 ‎11.2kg
モード切り替え 4K
サブウーファー Bluetooth
ゲームモード ×

口コミを紹介

結論から言えば大満足です。「音が移動する」「頭上からも音がする」というアトモス効果をしっかり実感できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

本格リアルサラウンドを実現しているスピーカー

バーチャルサラウンドとは違い、スピーカー・サブウーファーによるリアルな5.1chサラウンド音声を実現している商品です。

 

また、ワイヤレス接続に関してもかなり性能がよいので、安心して使えるスピーカーが欲しい方におすすめ

サイズ 1080W×56H×128Dmm 入力端子 HDMI /光デジタルなど
スピーカー出力 450W 機能 サウンドモード自動切替えなど
スピーカーユニット 本体/スピーカー×3 タイプ サラウンド/サウンドバー
サラウンド 5.1ch 重量 17.75 kg
モード切り替え × 4K
サブウーファー Bluetooth
ゲームモード ×

口コミを紹介

テレビの画面に出る指示に従ってリモコンのボタンを押して行くだけであっという間に5.1chサラウンドシステムの出来上がり。本当にビックリするほど簡単でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

サラウンドタイプのPS4スピーカーおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 入力端子 スピーカー出力 機能 スピーカーユニット タイプ サラウンド 重量 モード切り替え 4K サブウーファー Bluetooth ゲームモード
1
アイテムID:7492972の画像
HT-RT5 M スピーカー 83,904円

詳細を見る

本格リアルサラウンドを実現しているスピーカー

1080W×56H×128Dmm HDMI /光デジタルなど 450W サウンドモード自動切替えなど 本体/スピーカー×3 サラウンド/サウンドバー 5.1ch 17.75 kg × ×
2
アイテムID:7492971の画像
HT-Z9F スピーカー 68,194円

詳細を見る

バーチャルサラウンド対応スピーカー

1000Wx64Hx98Dmm HDMI /光デジタル/USBなど 400W バーチャルサラウンド 本体/スピーカー サラウンド 3.1ch ‎11.2kg ×
3
アイテムID:7492932の画像
IN-T6300 スピーカー 6,033円

詳細を見る

サラウンドも可能なスピーカー

86W×177×93mm 3.5mmステレオミニプラグ×3 22W ワイヤードリモコン スピーカー×5/本体 サラウンド 5.1ch 3.3kg × × ×

サウンドバータイプのPS4スピーカー人気おすすめランキング4選

4位

クリエイティブ・メディア

Creative Sound BlasterX Katana SBX-KTN

視覚でも楽しめるクリエイティブなスピーカー

Creative Sound BlasterX Katana SBX-KTNは、LEDで本体が光るライティングシルテムが付いており、視覚でも楽しむことができます。発光パターンのカスタマイズも可能です。

 

また、光デジタルからアナログ接続まで対応しているので、使い勝手のよいスピーカーが欲しい方によいでしょう。

サイズ ‎66.5 x 47 x 18 cm 入力端子 光デジタル/Bllutetoothなど
スピーカー出力 150W 機能 Dolby Digital再生/ライティング
スピーカーユニット 本体/スピーカー タイプ サウンドバー
サラウンド 7.1ch 重量 ‎7.58 kg
モード切り替え × 4K ×
サブウーファー Bluetooth
ゲームモード ×

口コミを紹介

サウンドカードを購入してスピーカーを接続するぐらいなら、これ1台で済ませるほうが断
然おすすめ!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ソニー

HT-S200F B スピーカー

設置が容易な高性能スピーカー

コンパクトボディであり、設置が容易なスピーカーです。静かな場所で十分なサラウンド再生ができるサウンドオプティマイザーがあるため、場所を選ばず使うことが可能です。

 

音自体も迫力があるので、臨場感のある音を聴きたい方におすすめ

サイズ 95Wmm×64Hmm×580Dmm 入力端子 HDMI/光デジタル/Bluetooth
スピーカー出力 50W 機能 サウンドオプティマイザー
スピーカーユニット 本体 タイプ サウンドバー
サラウンド 2.1ch 重量 2.30 kg
モード切り替え × 4K ×
サブウーファー Bluetooth
ゲームモード ×

口コミを紹介

映画で流れる音声、効果音、重低音など明らかにテレビ視聴時とは異なり、映画館で見ているようなというと言いすぎですが、テレビスピーカー時には感じられなかった臨場感が得られました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ヤマハ

YAS-108(B) スピーカー

高さのある音も再現できるスピーカー

飛行機の音なども忠実に再現できるスピーカーです。ゲームモードもあるため、PS4をプレイする際にも問題なく使うことのできる性能を持っており、サイズもちょうどいいです。

 

別売りのサブウーファーと合わせて使うことも可能なので、自分なりにカスタマイズしたい方によいでしょう

サイズ 890W×53H×131Dmm 入力端子 HDMI/光デジタル/3.5mmジャック
スピーカー出力 60W 機能 バーチャルサラウンド再生
スピーカーユニット 本体 タイプ サウンドバー
サラウンド 5.1ch 重量 3.20 kg
モード切り替え 4K
サブウーファー Bluetooth
ゲームモード

口コミを紹介

風の音が天井の左上から鳴っているように聞こえました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ヤマハ

YAS-107 スピーカー

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

デジタルサラウンド再生ができるスピーカー

4K対応HDMI端子を備えており、スピーカー1つだけでサラウンド再生が可能な商品です。そのため、音の臨場感がかなりあり、満足のいく音を聴くことができるでしょう。

 

人気のある商品のため、評判がいい商品が欲しい方におすすめです。

サイズ 890W×53H×131Dmm 入力端子 HDMI/光デジタル/3.5mmジャック
スピーカー出力 120W 機能 デジタルサラウンド再生
スピーカーユニット 本体 タイプ サウンドバー
サラウンド 5.1ch 重量 記載なし
モード切り替え 4K
サブウーファー Bluetooth
ゲームモード

サウンドバータイプのPS4スピーカーおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 入力端子 スピーカー出力 機能 スピーカーユニット タイプ サラウンド 重量 モード切り替え 4K サブウーファー Bluetooth ゲームモード
1
アイテムID:7492956の画像
YAS-107 スピーカー 21,445円

詳細を見る

デジタルサラウンド再生ができるスピーカー

890W×53H×131Dmm HDMI/光デジタル/3.5mmジャック 120W デジタルサラウンド再生 本体 サウンドバー 5.1ch 記載なし
2
アイテムID:7492953の画像
YAS-108(B) スピーカー 21,000円

詳細を見る

高さのある音も再現できるスピーカー

890W×53H×131Dmm HDMI/光デジタル/3.5mmジャック 60W バーチャルサラウンド再生 本体 サウンドバー 5.1ch 3.20 kg
3
アイテムID:7492950の画像
HT-S200F B スピーカー 20,480円

詳細を見る

設置が容易な高性能スピーカー

95Wmm×64Hmm×580Dmm HDMI/光デジタル/Bluetooth 50W サウンドオプティマイザー 本体 サウンドバー 2.1ch 2.30 kg × × ×
4
アイテムID:7497600の画像
Creative Sound BlasterX Katana SBX-KTN 30,580円

詳細を見る

視覚でも楽しめるクリエイティブなスピーカー

‎66.5 x 47 x 18 cm 光デジタル/Bllutetoothなど 150W Dolby Digital再生/ライティング 本体/スピーカー サウンドバー 7.1ch ‎7.58 kg × × ×

また、以下の記事ではサウンドバータイプスピーカーの選び方や人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

PS4とサウンドバー接続や設定の仕方

PS4とサウンドバータイプのスピーカーをつなぐときは、HDMIケーブルを2本使って接続します。1本目は「PS4のHDMI出力端子とサウンドバーのHDMI入力端子」につなげましょう。2本目は、「サウンドバーのHDMI出力端子とテレビのHDMI入力端子」に差し込めば完成です。

 

また、設定するときは、PS4自体の音声出力設定を切り替えたり、テレビのHDMI接続機器設定が必要だったりするので、よく確認しましょう。

まとめ

PS4スピーカーの選び方とおすすめ人気ランキング15選を紹介しました。PS4は、音にこだわったゲームが多くあり、同時に映画や音楽なども楽しめるゲーム機です。そのため、スピーカーの性能は重要になるため、よく考慮して選ぶようにしてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月25日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】ホームシアタースピーカーの人気おすすめランキング20選【ヤマハ・ソニー】

【2021年最新版】ホームシアタースピーカーの人気おすすめランキング20選【ヤマハ・ソニー】

ホームシアタースピーカー
テレビスピーカーの人気おすすめランキング23選【Bluetooth接続も!】

テレビスピーカーの人気おすすめランキング23選【Bluetooth接続も!】

ホームシアタースピーカー
Bluetoothトランスミッターのおすすめ人気ランキング15選【遅延なしや充電不要のものも】

Bluetoothトランスミッターのおすすめ人気ランキング15選【遅延なしや充電不要のものも】

カー用品
【プロ監修】50インチテレビの人気おすすめランキング20選【人気メーカーもご紹介】

【プロ監修】50インチテレビの人気おすすめランキング20選【人気メーカーもご紹介】

薄型テレビ・液晶テレビ
【プロ監修】PS4コントローラーのおすすめ人気ランキング15選【プロコンやFPS向けも】

【プロ監修】PS4コントローラーのおすすめ人気ランキング15選【プロコンやFPS向けも】

ゲーム周辺機器
【2021年最新版】PS4神ゲーの人気おすすめランキング50選

【2021年最新版】PS4神ゲーの人気おすすめランキング50選

プレイステーション4(PS4)ソフト