ガンダムゲームの人気おすすめランキング15選【2019最新版】

記事ID7606のサムネイル画像

バトルアクションや緻密なシミュレーションなどファンはもちろん作品を知らない方からも支持されているガンダムゲーム。神ゲーと評される名作も多く、ps4やpspなど幅広いハードでプレイできます。ここではガンダムゲームのおすすめ商品を人気ランキングで紹介していきます。

迫力ある熱いバトルが楽しめるガンダムゲーム

誕生から40周年を迎えた大人気ロボットアニメ「機動戦士ガンダム」。これまで多数のゲーム機で作品が発売されており、シリーズのファンはもちろん世界観を知らない方でも気軽に遊べて楽しめることで人気を得ています。

 

熱いバトルを楽しめるアクションや物語の理解を深められるシミュレーションと人気ジャンルが揃っていて、圧倒的なグラフィックと操作性がクセになる最新ゲーム機や名作揃いの一昔前のハードなど豊富な選択肢から選べます。

 

今回はそんなガンダムゲームの中から、リアルなアクションや緻密なストーリーの構成、1人でも複数人でも長時間遊べる要素に注目しランキングを作成しています。ソフトの持つ特徴や魅力、選び方もまとめているのでぜひ参考にしてみて下さい。

ガンダムゲームの人気おすすめランキング15選

15位

バンダイナムコゲームス

機動戦士ガンダムUC

価格:1,120円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

続編が熱望されている満足度の高さ

小説や漫画、アニメなど幅広いメディア化でガンダムファン以外からも人気を得ている「ガンダムユニコーン」。こちらのゲームはps3のグラフィックを活かした高クオリティでユニコーンの世界を再現しています。

 

モビルスーツの質感や動きの細部までこだわったリアルな作りこみが特徴で、「インダストリアル7襲撃」から「大気圏突入」までのストーリーを主人公・バナージ、マリーダやフロンタルなど各キャラクターの視点で楽しむことができます。

発売日2012年3月8日ハードPS3
ジャンルロボットアクションプレイ人数1人

口コミを紹介

カスタムキャストモードがおもしろいです。味方AIが割と優秀で、操作に不慣れな序盤では自分よりも撃墜数が多かったりしました。
またゴリ押しでは勝てないことも多く、味方戦艦まで敵を誘き寄せたり、目標を最優先で狙わないとクリアできなかったりとやりごたえがあります。敵は強く、中盤までは自機の性能も低いので難易度は下げておくのがベストだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

バンダイ

機動戦士ガンダム ガンダムVSガンダム NEXT PLUS

価格:7,159円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

操作性やグラフィックなどPSPガンダムの中ではトップクラス

こちらは対潜型アーケードゲームとして人気を博した「機動戦士ガンダム ガンダムVSガンダムNEXT」をpsp版として新たに移植した作品です。初代からユニコーンまでの18作品が参加しており、60以上の機体を操作してミッションやバトルを楽しめます。

 

アクションが苦手な方でも分かりやすい操作性も魅力で、ゲームの難易度自体もそこまで高くないためすぐにハマれます。ロード時間も短く画質も綺麗とpspのガンダムゲームの中でもクオリティが高いので、今プレイしても十分に楽しめます。

発売日2009年12月3日ハードPSP
ジャンルチームバトルアクションプレイ人数1~4人

口コミを紹介

アクション苦手なので迷った末に購入しましたが、アーケードモードを遊んだ感想では、EASY, NORNAL, HARD どの難易度のステージでも、決して無理な難易度では無いという感じです。他のガンダムゲーム、例えばガンダムバトルシリーズをプレイした事が有る方ならば、直ぐに慣れると思います。更に、このゲームを買うのは、PSP のガンダムゲームで最高クラスの機体のグラフィックスとモーションを味わう為だったの事もあり満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

バンダイナムコゲームス

ガンダムトライエイジ SP

価格:2,750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

歴代主人公達の視点から一年戦争の物語を楽しめる

ガンダムゲームはアクションやシミュレーションが多いですが、こちらの作品は複雑な操作が苦手な方でも楽しめるカードゲームになっています。1400枚以上の収録カードに加えミッション数も400種類以上とやり込み要素も強いため長く楽しめます。

 

アーケード版と比べると安く遊べるのも魅力で、ソフト自体も155~3000円程で購入できるのでお得です。3DSの機能を利用した気軽な通信対戦も面白く、自由度の高い編成や収集に大人も子供もハマれます。

発売日2014年7月17日ハード3DS
ジャンルカードバトルプレイ人数1~2人

口コミを紹介

息子がアーケードでハマってやってるので、息子用と私用にそれぞれ購入しました。
アーケード版を忠実に再現しており、息子も私も大満足です。
BMS6弾までしか入ってませんが、値段がかなりの低価格だったので全然許容されますね。
ただ、他のゲームより音量が低いので、ホームボタンを押すとびっくりします。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

バンダイ

SDガンダム Gジェネレーションスピリッツ

価格:2,150円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

宇宙世紀ファンにはたまらない面白さ

宇宙世紀作品36作品を収録し、全アニメが新規描き下ろしと圧倒的なボリューム感が特徴のGジェネスピリッツ。登場機体600以上、キャラクター700以上とやり込み要素も強く、バトルシステムや動作の緻密さ、臨場感とプレイしたユーザーの満足度も高く評判です。

 

森口博子さんが担当した主題歌も作品にマッチしていて、OPムービーからテンションを上げてくれます。Gジェネを初めてプレイする方は難しさも感じるかもしれませんが、キャラクターの掛け合いやモビルスーツの作りこみなど楽しめる要素がたくさんあります。

発売日2007年11月29日ハードPS2
ジャンルシミュレーションプレイ人数1人

口コミを紹介

最初の曲もいい!ストーリーの中にはもちろん難しい場所もありますが、色々なストーリーが入っていて面白い!ストーリーは長いですが、ボリューム感があって楽しいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

バンダイナムコゲームス

真・ガンダム無双

価格:3,210円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

歴代シリーズの名場面を体験できる

こちらは人気アクションゲームである「ガンダム無双」シリーズの4作目であり、アニメの世界観とストーリーを再現したオフィシャルモード、120以上のモビルスーツを操作できる点などボリュームある内容が評価されています。

 

また、これまで以上に圧倒的なグラフィックで表現された新モード「アルティメットモード」も面白く、アニメのストーリーを振り返りながら爽快で迫力あるバトルを思う存分やり込めます。

発売日2013年12月19日ハードPS3/PSVita
ジャンルタクティカルアクションプレイ人数1人

口コミを紹介

無双系のタイトルはいくつか遊んだことがありますが、ガンダム無双シリーズは初めての作品です。
以前のタイトルを知らず初めて遊びましたが十分楽しめました。
敵の沸く数も多く大群を蹴散らす爽快感は抜群です。ミッション数も片手間の時間で遊べるものが多いのも良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

バンダイナムコゲームス

機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY

価格:7,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気シリーズであるSEEDを充実のやり込み要素で楽しめる

こちらの作品はガンダムの中でも人気の高い「ガンダムSEED DESTINY」の世界を舞台に、戦場の兵士として多数のオリジナルミッションやストーリーミッションを戦っていきます。原作のキャラクターとの共闘を通じ、アニメの名場面を振り返ることができるのも魅力です。

 

もちろんガンダムゲームの魅力であるモビルスーツのチューンナップもやり込みが強く、お気に入りの機体を強化しながら協力プレイや通信対戦が楽しめます。機体や技の再現度も高く、SEED好きにはたまらなに正統派な面白さを体感できます。

 

 

発売日2012年6月7日ハードPSVita
ジャンル3Dアクションプレイ人数1~4人

口コミを紹介

SEEDが好きなら最高だと思います。連合とザフト、アークエンジェルと分岐もあり、それぞれ手に入る機体もかわるので、何度もやりたくなるんです。
アニメの冒頭のナレ-ションもあり、気に入ってますよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

バンダイ

ガンダム無双2

価格:2,938円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無双ゲームの爽快感と作りこまれたストーリーを楽しめる

ガンダム無双のシリーズ2作目となる今作では、「逆襲のシャア」や「SEED DESTINY」、「Vガンダム」など人気作品で活躍したキャラクター、モビルスーツが多数登場します。また、巨大モビルスーツやモビルアーマーなど大型機とも戦えるようになっています。

 

ゲームシステムはシリーズお馴染みのオフィシャルモードとミッションモードの2種類が用意されていて、各キャラクターごとのストーリーや友好関係によって変化する戦闘内容など、ゲームだけのオリジナルのシーンが多く描かれています。

発売日2008年12月18日ハードPS3/Xbox360/PS2
ジャンルタクティカルアクションプレイ人数1~2人

口コミを紹介

無双シリーズは前作のガンダム無双を20時間ほど、三國無双5を数時間ほど(つまらなかったので)プレイしたことがあります。
個人的には前作もかなり楽しめましたが今作もかなり面白いです。
なんといっても大量に集まったザコをチャージ攻撃からブーストダッシュの体当たりでグシャーっとやる爽快感が最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

バンダイナムコゲームス

機動戦士ガンダム 新ギレンの野望

価格:4,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

総帥として指揮するリアルな戦いを楽しめる

コロ落ちと並び初期のガンダムファンから高く評価されているのがこちらの「ギレンの野望」シリーズです。戦略シミュレーションとしての完成度が高く、一年戦争や第二次ネオジオン戦などの重要なエピソードを振り返ることができます。

 

ゲーム中ではプレイヤーが総帥として指示することが重要となり、発言力を上げていくことで可能な選択肢が増えていきます。戦闘シーンやモーションの強化も今作の魅力で、モビルスーツが滑らかに動くのを実感できます。

発売日20011年8月25日ハードPSP
ジャンル戦略シミュレーションプレイ人数1人

口コミを紹介

アクシズの脅威Vが面白かったので、新ギレンの野望やり始めたところです。早くユニコーンやシナンジュGETしたいので、介入ポイント稼ぎに尽力してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

バンダイナムコエンターテインメント

スーパーロボット大戦V

価格:5,840円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガンダムなど多数の人気ロボットアニメのコラボを楽しめる

こちらは人気シリーズ「スパロボ」の25周年記念として発売された作品であり、ガンダムなど多数のアニメに登場したロボット達を操作して共通の敵と戦っていきます。初のps4版ということで、グラフィックはもちろんシステムの細かさなど遊びやすさも強化されています。

 

シナリオ面や難易度の部分では少し物足りなさも感じますが、初心者でもやりやすく最後まで飽きずにできる展開になっているためおすすめです。原作の雰囲気を楽しみながらまったり遊ぶのに適しています。

発売日2017年2月23日ハードPS4、PSVita
ジャンルシミュレーションRPGプレイ人数1人

口コミを紹介

終盤にいくにつれてストーリーが面白くなりました。
今回の作品では自分の好みの音楽をUSBメモリを介してPS4に入れて、それを
ゲームの戦闘中に流すことができるという機能がありました。戦闘中にOPテーマ
流れたらいいのになーっていうこれまでの夢が実現したときには興奮しました!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

バンダイナムコエンターテインメント

GUNDAM VERSUS

価格:2,340円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リアルなガンダムで迫力のバトルを体感

2017年に発売されたこちらの作品は、ガンダムを題材にした人気アクションゲーム「VS.シリーズ」の14作目にあたります。シリーズ15周年として発売された作品でもあり、2対2や3対3の対戦、プレイヤー5機でボス機体に挑むモードなど新要素が多数あります。

 

登場機体は初代ガンダムから鉄血のオルフェンズまで90機以上、また各機体同士でのコラボなどゲームでしか見られない展開も多数用意されています。アーケードで人気のガンダムを家庭用ゲーム機で楽しめる新たな魅力を持っています。

発売日2017年7月6日ハードPS4
ジャンルチームバトルアクションプレイ人数1~6人

口コミを紹介

評判があまり良くないですが自分はガンダムバーサスは大好きてす。確かに機体の数やシステムはアーケードとは全く別物になってますが、アーケードはアーケード、コンシューマーはコンシューマーとそれぞれの楽しみが味わえるのでそれはそれで楽しいです。そもそも1人で楽しむものに特化した感じなのでアーケードとは方向性が違うし、それにアーケードとは同じに考えない方が良いです。けどこのゲームはコンシューマー専用なのでコンシューマーならではの楽しみがあって楽しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

バンダイ

機動戦士ガンダム戦記

価格:4,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

連邦、ジオン、両方の立場から1年戦争を戦っていく

一年戦争の戦いを連邦とジオンの両方の立場から進められるのが特徴で、プレイヤーは部隊の隊長として戦場を戦い抜いていきます。敵の殲滅や目標の破壊、防衛など様々なミッションが用意されていて、どの戦いでも戦術的な立ち回りが要求されます。

 

登場モビルスーツ数は70機以上あり、自分なりにカスタマイズすることで3機の部隊を編成できます。ボイスチャット対応のオンラインモードも魅力で、仲間と協力して巨大な敵と戦うモード、4人同士に分かれての対戦モードが楽しめます。

発売日2009年9月3日ハードPS3
ジャンル部隊統率型アクションプレイ人数1~8人

口コミを紹介

シナリオモードはまぁまぁです。
何故って思うこともありますが面白いです。
フリーミッションはオフラインだけなら厳しいけどオンラインによる協力プレイとやり込み要素があるのでこの評価です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

バンダイ

ガンダムバトルユニバース

価格:7,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

登場モビルスーツの多さとやり込み十分のバトルにハマる

こちらは3Dアクションゲーム「ガンダムバトル」シリーズの4作目であり、前作のバトルクロニクルの流れを汲んだ続編でもあります。pspのゲームなのでグラフィック性は低いですが、マニアックな機体を揃えたモビルスーツの種類は魅力です。

 

また、200種類以上のモビルスーツから自分好みの機体を組み合わせられるのもハマる要素で、自分だけの機体で戦場を駆け抜けたり豊富なミッションをこなしていく楽しさがあります。特に初期のガンダム作品が好きな方にはおすすめです。

発売日2008年7月17日ハードPSP
ジャンル3Dアクションプレイ人数キャンペーンモード1~2人、強力専用ミッション1~4人、対戦プレイ1~4人

口コミを紹介

もうだいぶ古いゲームですが、数年ぶりにやりたくなって購入しました。
昔のゲームなのでグラフィックはいまいちですが、登場モビルスーツがとにかく多い。
強化して俺ツエエェでもいいし、あえてザクで一年戦争を戦い抜くのも〇。
マニアックな機体が多いので、コアなガンダムファンほどハマるのではないでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

バンダイ

機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル

価格:4,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲームセンターで大人気のアーケードゲームを体感

ガンダムのアーケードゲームとして長く人気を得ている「戦場の絆」、多くのガンダムファンを生み出したとも言われる面白さが特徴で、2009年にはpsp版として移植されています。今作最大の魅力はアドホック通信を利用した最大8人でのチームバトルにあります。

 

アーケード版を忠実に、そしてパワーアップした内容になっていて、2D演出や画面指示、視点切換やキー入力などがスムーズにできるよう作られています。また、ミッションモードも充実しているので初心者の方でも問題なく楽しめるでしょう。

発売日2009年3月26日ハードPSP
ジャンルチーム対戦プレイ人数1~8人

口コミを紹介

普段ゲームをしないのですが、ゲーセンでガンダムという名だけでやったら面白かったので、中古のPSPと本ゲームを買いました。
なかなか、操作が難しいですが、バックミュージックで盛り上がりながら、楽しんでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

バンダイナムコエンターテインメント

ガンダムブレイカー3

価格:4,568円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自分好みのガンプラをカスタマイズして戦える

自分好みのガンプラを作成して戦う「ガンダムブレイカー」シリーズ。3作目となるこちらには「サンダーボルト」や「Gのレコンギスタ」、「鉄血のオルフェンズ」の最新モビルスーツが追加されています。また、シリーズ初となるSDガンダムも参戦しています。

 

前作よりも面白さがパワーアップしていると評判で、パーツの組み合わせやバトルのテクニックなどやればやるほど磨かれていくので達成感があります。慣れるまでは武器を振り回すだけでも問題なく勝てるので今作から始める方にも安心です。

発売日2016年3月3日ハードPS4/PSVita
ジャンル創壊共闘アクションプレイ人数1~4人

口コミを紹介

これまでブレイカー1、ブレイカー2、をプレイして来ましたが、3は前作に比べゲームにストレスを感じる事が少なくなっていました。
ゲーム内容は強くして遠距離射撃や近接戦闘などをして敵を倒しパーツと材料などを手に入れるという物です。
内容が単純なので、ドラクエなどでレベルを上げる事に根気がなくならないタイプの方なら楽しめるとおもいますよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

バンダイナムコエンターテインメント

SDガンダム ジージェネレーションクロスレイズ

価格:6,490円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気4作の世界を楽しめる熱いシミュレーション

こちらは2019年冬にタイトルとして発売されたガンダムゲームの最新作です。シリーズ30作品が参加しており、「W」に「SEED」、「OO」に「鉄血のオルフェンズ」と4作品のストーリーを追体験できます。

 

ユニットには原作キャラクターとオリジナルパイロットの2種類から搭乗させることができ、開発や設計など自分だけの部隊を編成していく楽しさがります。歯ごたえあるステージも多いのでプレイの中で攻略法を見つけていくのも今作の魅力です。

発売日2019年11月28日ハードPS4/Switch/STEAM
ジャンルシミュレーションプレイ人数1人

口コミを紹介

アナザーガンダム作品に特化したことで今まで参戦出来なかったMSやバリエーション機体が使えるようになった。
戦闘アニメーションも前作の攻撃を受ける側の案山子状態がちゃんと回避行動をするアニメーションが追加され違和感の無い戦闘シーンに改善されています。
オプション設定も細かく設定できるので快適に遊べるようになっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ガンダムゲームの選び方

ガンダムゲームは本数がとても多く、ソフトによって参加しているガンダム作品や登場するキャラクター、モビルスーツが異なります。当然、バトル主体で楽しむのかシミュレーションで物語を楽しむのかも違うので、事前にどんなゲームなのかを把握しておきましょう。

ゲームのジャンルで選ぶ

ガンダムゲームのジャンルは大きく分けてアクションとシミュレーションの2つに分けられます。また、その中にもオンラインでの対人戦や無双系、原作に沿ったストーリーを体験できるものやオリジナルのシナリオを楽しむものなど特徴があります。

敵を倒す爽快感が味わえる「アクションゲーム」

近年、ガンダムゲームの中でも高い人気を得ているのが多数の敵を相手に戦うバトルアクションです。各アニメに登場する人気キャラやモビルスーツを使って派手な技で敵を倒す爽快感が魅力で、複雑な操作などもなく誰でも簡単に楽しめるようになっています。

 

また、歴代の作品が参加していることもあり、ガンダム作品全てを見たことがない方でもプレイしやすく作られています。もちろんガンダムを全く知らない方にもおすすめで、短時間で気軽に遊べるのでストレス解消にも効果的です。

ガンダムの複雑な世界観を楽しめる「シミュレーションゲーム」

アクションに次ぎ、ガンダムファンから高く評価されているのがシミュレーションゲームです。ガンダムの一番の魅力である重厚なストーリーや人間ドラマなど、アニメで描かれた戦争の歴史を独自の観点から楽しむことができます。

 

こちらもアクションと同様に歴代の作品が登場しており、複数のアニメの物語を楽しめるものや人気アニメの世界をじっくり遊べるものなど様々です。どのゲームでも原作が忠実に再現されていますし、ガンダムの世界をより深く理解するきっかけになるでしょう。

自分でモビルスーツを作成できる「カードゲーム」

ガンダムゲームの中にはモビルスーツのパーツを組み合わせて自分好みの機体を組み上げられる作品もあります。ガンプラのように好きなモビルスーツのパーツを集めて、ガンダムの体にザクの腕など多数のパターンで組み合わせを考えられます。

 

また、自分だけの機体を使ってオンラインで対戦できるの特徴で、相手の機体を倒してパーツを集めたりとやり込める内容が人気です。ストーリーやミッションも充実しているので長く遊べる魅力もあります。

対応ハードで選ぶ

ガンダムゲームは最新のゲーム機だけでなく古いゲーム機にも面白いソフトがたくさんあります。また、ゲーム機によっては名作が安く買えることも多いので、幅広い選択肢から自分に合ったものを見つけられます。

高グラフィックで表現された映像美が魅力の「Xbox360/PS3/PS4」

グラフィックへのこだわりが強い方には最新の据え置き型ゲーム機がおすすめです。近年、ガンダムゲームの新作が続々と発売されているps4はもちろん、一世代前のps3にも綺麗で迫力のある画質で表現されたゲームが多く揃っています。

 

また、テレビの大画面でプレイすることでモビルスーツの細かい動きや必殺技の演出など、ゲームだから表現できたアニメ以上にリアルで繊細な動きを楽しめます。過去の作品しかやったことがない方でもガンダムゲームの進化を感じられハマることができるでしょう。

外出先でも手軽にプレイできる「PSVita/3DS」

とにかく気軽にプレイしたいなら携帯ゲーム機がおすすめです。外出先はもちろんテレビがなくてもプレイできるので面倒になることもありません。また、PSVitaならグラフィックにもこだわることができるので、綺麗な映像と音楽を好きな時に楽しめて便利です。

 

また、オンラインやオフラインでの対戦が気軽にできるのも魅力で、過去の作品でも友達や仲間と集まって遊ぶことでより楽しめておすすめです。

グラフィックと手軽さのバランスが良い「Switch」

グラフィックと手軽さの両方にこだわるならSwitchもおすすめです。ps4ほどの映像美はありませんが、過去の作品に比べると圧倒的に綺麗ですし、何よりps4で発売されているものと同じソフトをプレイできます。

 

また、Switchなら本体をコントローラーと一体型の携帯モードにすることで好きな場所で遊べますし、携帯機として発売されたSwitch Liteなら小さく軽いため持ち運びに便利で使いやすいです。

神ゲーと評される名作の揃った「PSP」

数あるガンダムゲームの中でも、特に名作と評価されるソフトが揃っているのがps2やpsp、ゲームキューブなど古いゲーム機です。画質や動きの細かさなど最新ゲームに比べると劣っている点も多いですが、シミュレーションの奥深さやストーリーの面白さなどは際立っています。

 

難易度が高めで苦戦するゲームも多いですが、その分やり込み要素が強く今プレイしてもハマれます。ガンダム歴の長いファンが勧める本当に面白い名作がありますし、本体、ソフト含め価格も安いので気軽に遊べておすすめです。

プレイ人数で選ぶ

1人でじっくりストーリーを楽しんだりバトルをやり込むのも面白いですが、友達と協力したり多人数の対戦を楽しめるのもガンダムゲームの魅力です。そのため、ジャンルやハードと同じようにプレイ人数も事前にチェックしておきましょう。

オフラインで遊ぶなら2人プレイ

ガンダムゲームでも、据え置き型ゲーム機ならオフラインで友達と協力して遊べる作品が多いです。一つのテレビ画面で遊べるので一体感も生まれよりバトルに熱中できます。

 

また、携帯機であるVitaでもオフラインでの協力プレイが可能で、一つの画面を分割するのではなくそれぞれの画面を見ながらできるのでやりにくさもありません。2人でストーリーを進めたり1対1でもバトルを行ったりと様々な遊び方ができます。

みんなでワイワイ遊ぶなら4人以上のオンライン対応

ps4やps3のゲームではオンラインを利用して4人以上の激しいバトルを楽しむこともできます。ネットを通じて友達も遊ぶのはもちろん、知らない人と一緒に協力したり対戦したりワイワイ楽しめます。

 

中には52対52の大人数バトルができるゲームもあるので、複数人での対戦をメインにしたい方はオンライン対戦やマルチプレイに対応しているかをチェックしておきましょう。

ガンダムゲームのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5280699の画像

    バンダイナムコエンターテインメント

  • 2
    アイテムID:5280704の画像

    バンダイナムコエンターテインメント

  • 3
    アイテムID:5280723の画像

    バンダイ

  • 4
    アイテムID:5280732の画像

    バンダイ

  • 5
    アイテムID:5280782の画像

    バンダイ

  • 6
    アイテムID:5295933の画像

    バンダイナムコエンターテインメント

  • 7
    アイテムID:5280755の画像

    バンダイナムコエンターテインメント

  • 8
    アイテムID:5280718の画像

    バンダイナムコゲームス

  • 9
    アイテムID:5280709の画像

    バンダイ

  • 10
    アイテムID:5280772の画像

    バンダイナムコゲームス

  • 11
    アイテムID:5282159の画像

    バンダイナムコゲームス

  • 12
    アイテムID:5282164の画像

    バンダイ

  • 13
    アイテムID:5282169の画像

    バンダイナムコゲームス

  • 14
    アイテムID:5282173の画像

    バンダイ

  • 15
    アイテムID:5282188の画像

    バンダイナムコゲームス

  • 商品名
  • SDガンダム ジージェネレーションクロスレイズ
  • ガンダムブレイカー3
  • 機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル
  • ガンダムバトルユニバース
  • 機動戦士ガンダム戦記
  • GUNDAM VERSUS
  • スーパーロボット大戦V
  • 機動戦士ガンダム 新ギレンの野望
  • ガンダム無双2
  • 機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY
  • 真・ガンダム無双
  • SDガンダム Gジェネレーションスピリッツ
  • ガンダムトライエイジ SP
  • 機動戦士ガンダム ガンダムVSガンダム NEXT PLUS
  • 機動戦士ガンダムUC
  • 特徴
  • 人気4作の世界を楽しめる熱いシミュレーション
  • 自分好みのガンプラをカスタマイズして戦える
  • ゲームセンターで大人気のアーケードゲームを体感
  • 登場モビルスーツの多さとやり込み十分のバトルにハマる
  • 連邦、ジオン、両方の立場から1年戦争を戦っていく
  • リアルなガンダムで迫力のバトルを体感
  • ガンダムなど多数の人気ロボットアニメのコラボを楽しめる
  • 総帥として指揮するリアルな戦いを楽しめる
  • 無双ゲームの爽快感と作りこまれたストーリーを楽しめる
  • 人気シリーズであるSEEDを充実のやり込み要素で楽しめる
  • 歴代シリーズの名場面を体験できる
  • 宇宙世紀ファンにはたまらない面白さ
  • 歴代主人公達の視点から一年戦争の物語を楽しめる
  • 操作性やグラフィックなどPSPガンダムの中ではトップクラス
  • 続編が熱望されている満足度の高さ
  • 価格
  • 6490円(税込)
  • 4568円(税込)
  • 4000円(税込)
  • 7800円(税込)
  • 4280円(税込)
  • 2340円(税込)
  • 5840円(税込)
  • 4880円(税込)
  • 2938円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 3210円(税込)
  • 2150円(税込)
  • 2750円(税込)
  • 7159円(税込)
  • 1120円(税込)
  • 発売日
  • 2019年11月28日
  • 2016年3月3日
  • 2009年3月26日
  • 2008年7月17日
  • 2009年9月3日
  • 2017年7月6日
  • 2017年2月23日
  • 20011年8月25日
  • 2008年12月18日
  • 2012年6月7日
  • 2013年12月19日
  • 2007年11月29日
  • 2014年7月17日
  • 2009年12月3日
  • 2012年3月8日
  • ハード
  • PS4/Switch/STEAM
  • PS4/PSVita
  • PSP
  • PSP
  • PS3
  • PS4
  • PS4、PSVita
  • PSP
  • PS3/Xbox360/PS2
  • PSVita
  • PS3/PSVita
  • PS2
  • 3DS
  • PSP
  • PS3
  • ジャンル
  • シミュレーション
  • 創壊共闘アクション
  • チーム対戦
  • 3Dアクション
  • 部隊統率型アクション
  • チームバトルアクション
  • シミュレーションRPG
  • 戦略シミュレーション
  • タクティカルアクション
  • 3Dアクション
  • タクティカルアクション
  • シミュレーション
  • カードバトル
  • チームバトルアクション
  • ロボットアクション
  • プレイ人数
  • 1人
  • 1~4人
  • 1~8人
  • キャンペーンモード1~2人、強力専用ミッション1~4人、対戦プレイ1~4人
  • 1~8人
  • 1~6人
  • 1人
  • 1人
  • 1~2人
  • 1~4人
  • 1人
  • 1人
  • 1~2人
  • 1~4人
  • 1人

まとめ

ガンダムゲームは作品数が多く、ハードやジャンルも多様なため気分や好みに合わせてプレイできる魅力があります。ソフト自体も安く買えて面白いものが揃っているので世界観を知らない方にもおすすめです。今回の記事を参考にぜひガンダムゲームに挑戦してみて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ