ハンコンのおすすめ人気ランキング12選【PS5対応の安いモデルも!】

PS4・PS5・PCなどのゲームの中でも人気の高いレーシングゲーム。ハンドルコントローラーを使用してGT7(グランツーリスモ7)を遊べば、本物のレースを楽しんでいる感覚を味わえます。今回はおすすめのハンコン・安いモデルなどさまざまな商品と比較してご紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

さまざまなレーシングゲームをさらに楽しめるハンコン・ステアリングとは?

ハンコンとはステアリングコントローラーとも呼ばれるハンドルコントローラーの略称で、PS4やPS5・PCなどのレーシングゲームをより楽しく遊べます。手に持つコントローラーとは違い、実際のペダルやハンドルがコントローラーの代わりになっています。

 

最近ではGT7(グランツーリスモ7)やアセットコルサのようなリアルなレースゲームが多く販売されています。これらをハンコンで遊べば、本物と比較してもリアルなレース体験が可能です。しかし、コスパ最強のモデルから本格的な3ペダルモデルなどもあり、迷いますよね。

 

そこで今回は、ダイレクトドライブなどハンコンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはFFB搭載の有無・ペダル数・対応機種などを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

PXN

PXN-V3IIB

デュアルバイブレーションモーターでまるでF1のようなリアルなレース体験

お手軽な価格で過去の名作から新しいタイトルまで幅広く楽しめる商品です。FFB機能はありませんが、振動対応ゲームではデュアルバイブレーションモーターによりリアルな振動で臨場感にあふれたプレイを体感できます。
 

シフトレバーがステアリングコントローラーと一体化されていて、スマートに固定する吸盤方式と、ガッシリ固定するクランプ方式の2タイプに対応している商品です。

基本情報
FFB -
ハンドル回転角度 180°
ペダル数 2
シフター -
接続方法 USB
対応機種 PS3・PS4・PC
ボタン数 15
振動
リニアリティ調節機能 -
ボタンアサイン機能 -
デッドゾーン調節機能 -
オーバーヒート防止機能 -
サイズ 26x32x24.5cm
重量 2.4kg
もっと見る

ハンコンのメリット

ハンコンのメリットは実際にレーシングカーを運転しているような感覚でレーシングゲームを楽しめます。とくにペダルはコントローラーでは難しいアクセルとブレーキの強弱をつけやすくプレイのレベルを上げられます。

ハンコンの選び方

ハンコンは多種多様なメーカーから多く製品が販売されおり、どれを購入するか悩みますよね。ハンコンを選ぶ際は、使用したいゲーム機への互換性があるかしっかりと確認しましょう。

「PS5・PS4・PC・Switch」など対応機器をチェック

ハンコンは使用できるゲーム機がそれぞれ限られています。PC・PS5・PS4・Switchなど、ゲーム機により互換性があるかは異なりますので、自分が使う機器に対応しているハンコンを選んでください。2種類以上のゲーム機に対応している製品もあるので要確認です。


旧型のモデルは対応機器が限定される場合が多いので、使いたい機器に対応しているかの確認は必ず行ったほうがいいです。

品質にこだわるならG923などの「ライセンス品」をチェック

メーカーの規定を超えたハンコンには公式ライセンスが付与されるライセンスプログラムがあります。ロジクールGのG923などライセンスが与えられたハンコンの場合、公式認定アクセサリーのため一定水準以上の品質があるのでおすすめです。

 

また、公式ライセンス製品は故障や不具合が起きた際にも対処してもらえる場合が多いです。一方でライセンスがない場合、価格は安いが故障などのトラブルに対応してくれない場合もあるので気を付けましょう。

FFB機能の有無で選ぶ

FFB機能とは正式名称をフォースフィードバック機能と呼び、実際のハンドル操作に近い感覚を味わえる機能です。FFB機能について解説します。

操作性を高めたい方は高級な「FFB搭載」機種がおすすめ

FFB機能は実際のハンドル操作の感覚に近づけるための機能です。FFB機能が搭載されていると、路面の凹凸・ハンドルの反動・重さを感じられたり、実際のハンドルのように走行時に回転させてから手を放すと元の位置に戻ってくるようになっています。

 

スラストマスター・t300rsなどのようにこの機能がついていると路面状態が把握しやすくなり操作性も上がるので、レースタイムにかなり違いがでてきます。いい記録を残したいプレイヤーは、高級だとしてもFFB機能が搭載されたハンコンを選ぶようにしましょう。

価格の安いコスパ最強のハンドルコントローラーなら「FFB非搭載」がおすすめ

FFB機能が搭載されていないハンコンでは実際のハンドル操作のような感覚を得るのは難しいです。メリットとしてはFFB機能搭載のものより値段が安くコスパのいい商品が多いので、初めてハンドルコントローラーを購入する方が試しに使ってみるのに適しています

 

しかし、遊んでいるうちにFFB機能が搭載されているハンコンが欲しくなってしまいます。子供がメインで遊ぶのであればFFB機能がなくても問題ないかもしれませんが、運転経験がある大人だと物足りなくなる可能性もあるのでよく検討しましょう。

FFBの駆動方法で選ぶ

FFBにはギア方式とベルト方式の2つの駆動方式があります。ここではその2つの駆動方式の選び方を解説するので参考にしてください。

安くて気軽に使いたいなら「ギア方式」がおすすめ

ギア方式の魅力は、価格が安い点です。しかし、使用を重ねるとギアがすり減ってしまうため、長年の使用には向いていません。また、操作音が大きいため夜遅くのプレイでは周囲に迷惑をかけてしまうので気を付けて使用する必要があります。

静音性が高く操作性を重視するなら「ベルト方式」がおすすめ

ベルト方式はギア方式よりも値段が高い反面ベルトが長期間の使用に耐えられる、他方式よりも静音などのメリットがあります。耐久力が高いので大きな負荷も伝わりやすく、より臨場感のあるプレイを楽しめるので人気です。


タイヤと路面の状態をハンドルで感じながら操作できるので、よりリアルにゲームが楽しめます。本格的にレーシングゲームを楽しみたい方は、ギア方式よりベルト方式のコントローラーがおすすめです。

ハンドルの回転角度で選ぶ

ハンコンを買うときには、ハンドルの回転範囲もチェックが必要です。しかし値段に大きく影響しますので予算と相談して選びましょう。

リアルな操作性を求めるならG29のように「900度・1080度」がおすすめ

 

リアルに近い操作性が欲しい方は、ロジクールG29のように900度や1080度の回転角度を持つハンコンを選びましょう。これは実際の車での操作とほとんど同じ回転角度なので、リアルに近い操作を楽しめます

 

また、ハンコンの回転角度を自分の好みに合わせて調節できるタイプもあり、より操作性を高めたいときには調整可能なモデルがおすすめです。

価格を重視したい方は「240度や360度」がおすすめ

回転角度が240度や360度のハンコンは価格重視の方におすすめです。一般的な車と同じような操作感は楽しめませんが、価格が安いので2台目として適しています。また、回転角度が小さいと小さな動きで素早く操作できるメリットがあります。

ハンドルのサイズで選ぶ

ハンコンを選ぶときはハンドルの大きさも重要です。必ず購入の前にはハンドルの大きさを確認して自分の手に合うかどうかをチェックするようにしてください。

リアルな車に近い操作感を味わいたいなら「30cm」サイズがおすすめ

実際の車の運転と近いリアルな操作性が欲しい方には30cm前後のサイズがおすすめです。一般的な普通車ではハンドル径が35cmくらいで、レーシングカーは普通車よりも操作性の向上のため小さくなっています。

 

ハンコンは30cm前後の製品が多く販売されていますが、操作のしやすさは個人差もあるので自分に合う大きさを見つけるのが大切です。

子供用や扱いやすいハンコンが欲しい方は「25cm以下」のサイズがおすすめ

扱いやすいサイズのハンコンが欲しい方は、25cm以下のハンコンがおすすめです。普通車のハンドルよりサイズは小さいですが、ハンドルが小さい分操作が楽に行えます。握りやすく子供でも操作しやすいので、家族で一緒にゲームを楽しむときなどにもピッタリです。

ペダルの数で選ぶ

ハンコンもペダルの数に種類があります。リアルな運転感覚を求めるのであればペダルはマストアイテムなので、ここもチェックしましょう。

オートマに近い操作性が欲しいなら「2ペダル」タイプがおすすめ

AT車の運転で十分な方はアクセルとブレーキのペダル2つが付いているタイプのハンコンがおすすめです。ペダルの数が少ない分小さいので収納スペースもつくりやすいです。手軽に運転気分も味わえるので、軽く遊ぶのにもピッタリなタイプで人気があります。

本格的なレースを楽しみたい方は「3ペダル」タイプがおすすめ

機能で選ぶ

ハンコンには防音の機能がついたものやシフトレバーが付属したものがあります。目的に合わせて選んでみてください。

深夜もプレイするなら「静音機能」付きがおすすめ

ハンコンのFFB機能が搭載された製品は、どうしても振動やモーターなどの音が響きます。そのため、深夜のプレイは近所迷惑になってしまう恐れがあるので気を付けましょう。マットを敷くなどの防音対策が必要です。


はじめから静音機能が付いている機種を購入すると、騒音をかなり抑えられます。時間を気にせずプレイしたいときには、静音機能がついているものがおすすです。

リアルな運転を楽しむなら「シフター」付きがおすすめ

アクセルやブレーキペダルのほかに、シフター(シフトレバー)が付いてるハンコンもあります。より本格的なドライビングを楽しみたい方は、シフターが付いているかオプションで後からでも購入できる商品を選びましょう。

 

シフターがあるとクラッチを踏んでシフトチェンジを行い車のスピードを上げていく、リアルな感覚をゲームの中でも楽しめます

さらにリアル志向の方は「サイドブレーキ」が付けれるものがおすすめ

実際の車でドリフトをするとき、サイドブレーキを使ってきっかけを作る方も多くいます。サイドブレーキは実際の運転には欠かせないものです。そのため、ハンドル・シフト・ペダルだけではなくサイドブレーキもつけるとよりリアルな操作を楽しめます。

 

最初から付属をしていなくても後から拡張できるタイプもあるので、ハンコンを購入するときはサイドブレーキが付けれるのかも確認しましょう。

接続方法で選ぶ

一般的にはUSB接続するものが多いですが、ワイヤレス接続タイプも販売されています。ハンコンは接続方法を確認してから購入してください。

安定した接続を希望するなら「USB接続」がおすすめ

USBを介しての有線接続では操作の遅延がなくバッテリー切れがしにくいなどのメリットがあり、安定した接続でプレーができます。ただし、コードが届く範囲でしかプレイできず、線が邪魔になる場合もある点がデメリットです。

画面から離れたところで操作するなら「ワイヤレス接続」がおすすめ

ワイヤレス接続では最大10m離れた場所から操作ができます。機器や画面を置いているデスクの上が狭く、画面から少し離れたところにハンコンを置いてゲームをする方におすすめです。また、邪魔なコードがなく収納しやすいメリットもあります。

 

なお、ワイヤレス接続の場合は環境によっては接続が途切れたり、反応が少し遅れたりするデメリットがありますので、購入前に一度体感してから購入しましょう。

GT7(グランツーリスモ7)・アセットコルサの「ボタン」も確認

ハンコンを選ぶ際にはGT7(グランツーリスモ7)やアセットコルサなど遊ぶ「ゲーム」に対応するボタンがあるかどうかも確認しましょう。ハンコンはハンドル操作だけでなく、ボタンを使用する機会もあるので、対応するボタンがないと不便です。

 

基本的にハンコンには対応機種がしっかりと記載されていますので、事前に説明を確認しましょう。通常のコントローラーを使わずにメニューの切り替えなどの操作が簡単にできるタイプがおすすめです。

 

ハンコンを使えば操作性の向上によりもっとレーシングゲームが楽しくなります。以下の記事ではおすすめのレーシングゲームを紹介しているので、ぜひご覧ください。

激安な商品の場合は「性能」をしっかりチェック

ハンコンは高い商品なら数十万円を超えたり、それに近い値段で販売されている商品もあります。逆に1万円以下で販売されている激安な商品もあるほど値段の幅が広いです。そのため、激安な商品を購入する場合は必ず性能・機能をチェックしましょう。

 

付属品は付いているのか後から拡張ができるのかだけでなく、FFB機能などもしっかりチェックしましょう。安いにはそれだけの理由があるので、納得できるまでしっかりチェックしてから購入すると安くても自分に合った商品を購入できます。

メーカーで選ぶ

ハンコンを選ぶ要素を解説してきましたが、要素が多く決めきれない方はメーカーを基準に選ぶのもおすすめです。

PCの周辺機器で有名な「Logicool(ロジクール)」もおすすめ

マウスなどのPC周辺機器で有名なLogicoolが作っているゲーミングブランドLogicool Gは、本格的なハンコンが多い点でも非常に人気があります。シフトやペダルも接続ができ拡張性が高いです。本格派ハンコンの定番が揃うメーカーです。

ダイレクトドライブなら「Thrustmaste(スラストマスター)」もおすすめ

フランスのPC・ゲーム機向けハードウェアやアクセサリーを開発しているGuillemot社のゲーミングブランドThrustmasteです。フェラーリ社とライセンス契約をしているだけあって、リアルな操作感を追求しています。

 

こちらも拡張性が高く、ダイレクトドライブでリアルに近い操作感を実現できるブランドの一つです。

スイッチのコントローラーでも有名な「HORI(ホリ)」もおすすめ

HORIが販売しているスイッチのコントローラーはホリコンと呼ばれるほどに親しまれていて有名です。そんなHORIですが、任天堂だけではなくSONYやマイクロソフトの公式ライセンスを取得しています。

 

HORIから発売されているSONYライセンス商品であるレーシングホイールエイペックスは、15,000円程度で購入できますが、細かな設定や機能の充実からコストパフォーマンスに優れた商品で人気があります。

本当のF1かのようなリアルさを求めるなら「FANATEC(ファナテック)」がおすすめ

Fanatecはドイツのハンコン専門メーカーで、ホイールベースやシフター・ペダルなどを個別に販売しています。品質と豊富なパーツ展開で人気があるメーカーです。F1のようなリアルさを体験できるので、おすすめです。

また、価格はパーツによって異なり、ハンドルとペダルの組み合わせでも100,000~400,000円程度かかります。Fanatecは価格が他のメーカーより高いので、予算に余裕がある方におすすめです。

ゲームハードに合わせて「入力方式」もチェック

ハンコンの入力方式はDirectInputとXInputの2つです。DirectInputはswitchやPS5などのハードで使用する入力方式で、PCで使用する場合はボタン割り当てが必要です。XInputはXbox 360のコントローラーの規格でPCで使用するのにボタン割り当てが不要です。

ハンコンの人気おすすめランキング12選

1位

PXN

PXN-V3IIB

デュアルバイブレーションモーターでまるでF1のようなリアルなレース体験

お手軽な価格で過去の名作から新しいタイトルまで幅広く楽しめる商品です。FFB機能はありませんが、振動対応ゲームではデュアルバイブレーションモーターによりリアルな振動で臨場感にあふれたプレイを体感できます。
 

シフトレバーがステアリングコントローラーと一体化されていて、スマートに固定する吸盤方式と、ガッシリ固定するクランプ方式の2タイプに対応している商品です。

基本情報
FFB -
ハンドル回転角度 180°
ペダル数 2
シフター -
接続方法 USB
対応機種 PS3・PS4・PC
ボタン数 15
振動
リニアリティ調節機能 -
ボタンアサイン機能 -
デッドゾーン調節機能 -
オーバーヒート防止機能 -
サイズ 26x32x24.5cm
重量 2.4kg
もっと見る

口コミを紹介

子供が購入。毎日のようにゲームしています。楽しめているならいいと思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ホリ

レーシングホイールエイペックス

振動機能が搭載されているのでリアルな走行を楽しめる値段の安い商品

こちらのハンコンはウイニングモードを搭載しているので、ステアリングの切れ角を270°から180°に切り替えできる商品です。最小限の動きで操作できるようになるので、勝負にこだわる方に適しています。

 

振動機能搭載なので、路面の感触をリアルに体感できます。フットペダルにはリニアティ調節機能を採用しているので、自分の好みに加速しやすさを調節できる点も人気のポイントです。PS5で使用する場合はファームウェアを最新にする必要があります。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

基本情報
FFB -
ハンドル回転角度 180~270°
ペダル数 2
シフター -
接続方法 USB
対応機種 PS3・PS4・PS5・PC
ボタン数 -
振動
リニアリティ調節機能
ボタンアサイン機能
デッドゾーン調節機能
オーバーヒート防止機能 -
サイズ 280mm×275mm×286mm
重量 約1400g
もっと見る

口コミを紹介

PS4グランツーリスモが
とても楽しくなりました♪

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ホリ

マリオカートレーシングホイール

レースゲームをしっかり楽しめるコスパ最強のハンコン

Nintendo Switch/PC 対応ステアリング型コントローラーです。直径220mmのコブ付きグリップで子供の小さい手でも正確なステアリングの操作ができます。LRがハンドル裏側にあるので扱いやすいです。

 

ステアリング中央部に搭載されたアイテムボタンで直感的にアイテム使用でき、子供も楽しみやすい設計です。

基本情報
FFB -
ハンドル回転角度 180°
ペダル数 2
シフター -
接続方法 USB
対応機種 Nintendo Switch/PC
ボタン数 -
振動 -
リニアリティ調節機能 -
ボタンアサイン機能
デッドゾーン調節機能 -
オーバーヒート防止機能 -
サイズ 220mm×270mm×240mm
重量 約700g
もっと見る

口コミを紹介

子供のクリスマスプレゼントに購入しました!ゲーセンで毎回マリカーやるくらい好きで、自宅でできて大喜びです!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

MOZA

R5 ダイレクトドライブ

アプリで詳細な設定ができパワフルなドライブが楽しめる

R5ダイレクトドライブは、5.5Nmのトルクを採用しており、パワフルでリアルなドライブが楽しめるハンコンです。航空機グレードのアルミニウムやステッチレザー、高強度スチールを使用しているので耐久性も優れています。

また、リアルレーシング社製のクイックリリースや22個のプログラマブルボタン搭載しているので、使い勝手も抜群です。

基本情報
FFB -
ハンドル回転角度 -
ペダル数 2
シフター -
接続方法 USB
対応機種 PC
ボタン数 22
振動 -
リニアリティ調節機能 -
ボタンアサイン機能 -
デッドゾーン調節機能 -
オーバーヒート防止機能 -
サイズ -
重量 -
もっと見る

口コミを紹介

文句無し、9万円のハンコンでこの出来は素晴らしい!
ハンドルもズレ無く遊無し、キッチリカッキリ素直な反応、待ってましたこんなハンコン…

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Logicool G(ロジクール G)

G29 LPRC-15000d

GT7(グランツーリスモ7)にも対応したステアリングコントローラー

このハンコンは耐久に優れたスチール素材でできたホイールシャフト・パドルシフター・ペダルが搭載されている人気の製品です。人気のグランツーリスモ7でも動作確認がされています。

 

ハンドル部分は1つ1つ手縫いされている高品質のレザーで、握りやすくハンドル操作がしやすいです。また、デュアルモーターフォースフィードバックを搭載しているので、カーブや凹凸のある地形でのタイヤの感触をリアルに体験できます。

基本情報
FFB 搭載
ハンドル回転角度 900°
ペダル数 3
シフター
接続方法 USB
対応機種 PS3/ PS4/PS5/ PC
ボタン数 -
振動
リニアリティ調節機能 -
ボタンアサイン機能 -
デッドゾーン調節機能 -
オーバーヒート防止機能
サイズ 高さ: 270mm 幅: 260mm 奥行き: 278mm
重量 2.25kg
もっと見る

口コミを紹介

キーボードやコントローラーでやっていると、どうも面白味に欠けますが、ハンコンに替えた瞬間からゲームの楽しさが倍増になりました。安定してコーナーを曲がれる、直線でも微調整が楽。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Logicool G(ロジクールジー)

G923

PCやPS4はもちろんPS5にもしっかり対応しているハンドルコントローラー

次世代型のフォースフィードバックシステムで臨場感満点のリアルなレーシングが楽しめるハンコンですクラッチ操作のプログラムが可能で、トラクションを最大限に高めるとレースのスタートの際に大きなアドバンテージが得られます。

 

ハンドル上に設置されたLEDステータスインジケーターや、ダイヤル・ボタンにより、より直感的な操作が可能です。

基本情報
FFB 搭載
ハンドル回転角度 900°
ペダル数 3
シフター -
接続方法 USB
対応機種 PS4・PS5・PC
ボタン数 -
振動
リニアリティ調節機能 -
ボタンアサイン機能 -
デッドゾーン調節機能 -
オーバーヒート防止機能
サイズ 高さ: 270mm 幅: 260mm 奥行き: 278mm
重量 2.25kg
もっと見る

口コミを紹介

ハンドル操作は楽しいです。
子供と遊ぶので、ちょうど良いリアル感
あまりリアル過ぎても と思ったので今回はロジクールを購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Thrustmaster

T248

Amazon での評価

(2024/07/11調べ)

\プライムデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
プライム会員
-21%
¥ 40,000 税込
参考価格: ¥50,291
楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

アセットコルサなどのすべてのゲームと互換性のある人気のハンコン

3種類のフォースフィードバック機能で、多くの情報がしっかりハンドルから伝わってくる人気の商品です。ほぼすべてのゲームとの互換性があるので、どんなレースゲームに対しても使用ができます。

 

PS5やPS4だけでなくPCとも互換性があるので、さまざまなシーンで活躍が見込める人気の商品です。

基本情報
FFB 搭載
ハンドル回転角度 -
ペダル数 3
シフター
接続方法 -
対応機種 PS5・PS4・PC
ボタン数 25
振動 -
リニアリティ調節機能 -
ボタンアサイン機能 -
デッドゾーン調節機能 -
オーバーヒート防止機能 -
サイズ 280mm×300mm×280mm
重量 2.7kg
もっと見る

口コミを紹介

ハンコン初挑戦との事で、T300を検討しておりましたが、予算的に安価であるという事で、これに決めました。タイムセールで購入3万程度でした
問題なくGT7楽しめています。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Thrustmaster

T300RS GT EDITION

リアル感を実現可能なデュアルベルトシステム

次世代のフォースフィードバック機能やデュアルベルトシステムが搭載されているので、リアルな運転に没入できる商品です。また、独自の磁器テクノロジーにより絶妙な精度を可能にしています。

基本情報
FFB -
ハンドル回転角度 -
ペダル数 3
シフター -
接続方法 -
対応機種 PC/PS5/PS4/PS3
ボタン数 -
振動
リニアリティ調節機能 -
ボタンアサイン機能 -
デッドゾーン調節機能 -
オーバーヒート防止機能 -
サイズ 35 x 32 x 45 cm
重量 -
もっと見る

口コミを紹介

ハンコン事態は問題なくコントローラで味わえない面白さが味わえました。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ホリ

マリオカートレーシングホイールDX

マリオカートの世界観をハンドルからも楽しめる人気の商品

こちらのハンコンはニンテンドースイッチに対応したハンコンです。お好みに合わせてボタンの配置を変更できたりハンドルの回転角の調節ができるため、機能性に優れています

 

手が滑りにくいラバーグリップを採用しているので、握ったときの安定感も抜群です。スイッチでマリオカートを頻繁にプレイする方は持っておいて損はないです。

基本情報
FFB -
ハンドル回転角度 180°~270°
ペダル数 2
シフター -
接続方法 USB
対応機種 Nintendo Switch/PC
ボタン数 -
振動 -
リニアリティ調節機能
ボタンアサイン機能
デッドゾーン調節機能
オーバーヒート防止機能 -
サイズ 280mm×275mm×286mm
重量 約1,400g
もっと見る

口コミを紹介

ゲーム機周辺と言えばHORI。安心して使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

Serafim

ハンドルコントローラー R1+

スイッチなどゲーム機だけでなくスマホゲームにも対応している

Serafim R1+はスマホ用アプリに対応しているため、スマホゲームでハンコンを使用したい方におすすめです。Bluetoothでスマホに接続しリアルなレースを体験できます。PS4・スイッチ・PC・iOS・Androidなど対応機種が多く、ゲーム機ごとにハンドルコントローラーを購入する必要がありません

 

ただし、一部android製品には非対応なため、事前に公式サイトで対応機種を確認しましょう。

基本情報
FFB -
ハンドル回転角度 180°
ペダル数 2
シフター -
接続方法 有線・Bluetooth
対応機種 PS4 / PS3 / switch / Xbox One / PC / Android / iOS
ボタン数 -
振動 -
リニアリティ調節機能 -
ボタンアサイン機能
デッドゾーン調節機能 -
オーバーヒート防止機能 -
サイズ 270 x 260 x 278 mm
重量 2,600g
もっと見る

口コミを紹介

見た目も良いですし感度やボタン配置も変えられるのですごく良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

Thrustmaster

TS-XW Racer Sparco P310 Cmpt

Sparco社とコラボしたリアル志向用の競技用高級ダイレクトドライブ

Sparco社とのコラボレーションによって作られた、リアル感溢れる競技仕様のハンコンです。XboxOneとWindowsの両方の公式ライセンスを取しています。冷却システムを搭載しているので長時間の使用も可能です。

 

ハンドルの回転角度は270°〜1080°の広範囲なうえ自由に調整できます。ロングストールカーブ(STALLモード)から超応答Sカーブ(DYNAMICモード)まで、ダイナミックトルクで楽しめる高性能なハンコンです。

基本情報
FFB -
ハンドル回転角度 270°~1080°
ペダル数 3
シフター -
接続方法 -
対応機種 Xbox One/PC
ボタン数 -
振動 -
リニアリティ調節機能 -
ボタンアサイン機能 -
デッドゾーン調節機能 -
オーバーヒート防止機能
サイズ 52.5×38×31(cm)
重量 13.3kg
もっと見る

口コミを紹介

シフターをPS3/4と共用したくて購入。また使いやすい事がこの製品のメリット。ラリーやF1、ツーリングカーレースまでキッチリこなせる。ステアリング径も実車の7割くらいの大きさなので使いやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ホリ

ワイヤレスレーシングホイールエイペックス

ワイヤレスタイプなのでコードが邪魔にならずにコックピットにもおすすめ

ワイヤレスタイプのため、自由なプレイスタイルを可能にしたステアリング型コントローラーです。バッテリー内蔵で電池交換は必要ありません。振動機を搭載しているため、リアルなレースを体験できるおすすめの商品です。

 

尚、PS5では対応ソフトのステアリングモードでのみ使用ができます。最新のファームウェアにアップデートする必要があるため、詳しくは公式ホームページをご確認ください。

基本情報
FFB -
ハンドル回転角度 180°~270°
ペダル数 2
シフター -
接続方法 ワイヤレス
対応機種 PS5*・PS4・PC
ボタン数 -
振動
リニアリティ調節機能
ボタンアサイン機能
デッドゾーン調節機能
オーバーヒート防止機能 -
サイズ 280mm×275mm×286mm
重量 約1400g
もっと見る

口コミを紹介

ワイヤレスのため、設置や接続が非常に簡単であった。操作性も特に問題はなく、ラグもなく操作することができた。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハンコンのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 FFB ハンドル回転角度 ペダル数 シフター 接続方法 対応機種 ボタン数 振動 リニアリティ調節機能 ボタンアサイン機能 デッドゾーン調節機能 オーバーヒート防止機能 サイズ 重量
1位 アイテムID:14933300の画像

Amazon

ヤフー

デュアルバイブレーションモーターでまるでF1のようなリアルなレース体験

-

180°

2

-

USB

PS3・PS4・PC

15

-

-

-

-

26x32x24.5cm

2.4kg

2位 アイテムID:14933306の画像

Amazon

楽天

ヤフー

振動機能が搭載されているのでリアルな走行を楽しめる値段の安い商品

-

180~270°

2

-

USB

PS3・PS4・PS5・PC

-

-

280mm×275mm×286mm

約1400g

3位 アイテムID:14933315の画像

Amazon

楽天

ヤフー

レースゲームをしっかり楽しめるコスパ最強のハンコン

-

180°

2

-

USB

Nintendo Switch/PC

-

-

-

-

-

220mm×270mm×240mm

約700g

4位 アイテムID:14933324の画像

Amazon

楽天

ヤフー

アプリで詳細な設定ができパワフルなドライブが楽しめる

-

-

2

-

USB

PC

22

-

-

-

-

-

-

-

5位 アイテムID:14933321の画像

Amazon

楽天

ヤフー

GT7(グランツーリスモ7)にも対応したステアリングコントローラー

搭載

900°

3

USB

PS3/ PS4/PS5/ PC

-

-

-

-

高さ: 270mm 幅: 260mm 奥行き: 278mm

2.25kg

6位 アイテムID:14933318の画像

Amazon

楽天

ヤフー

PCやPS4はもちろんPS5にもしっかり対応しているハンドルコントローラー

搭載

900°

3

-

USB

PS4・PS5・PC

-

-

-

-

高さ: 270mm 幅: 260mm 奥行き: 278mm

2.25kg

7位 アイテムID:14933312の画像

Amazon

楽天

ヤフー

アセットコルサなどのすべてのゲームと互換性のある人気のハンコン

搭載

-

3

-

PS5・PS4・PC

25

-

-

-

-

-

280mm×300mm×280mm

2.7kg

8位 アイテムID:14933309の画像

Amazon

楽天

ヤフー

リアル感を実現可能なデュアルベルトシステム

-

-

3

-

-

PC/PS5/PS4/PS3

-

-

-

-

-

35 x 32 x 45 cm

-

9位 アイテムID:14933303の画像

Amazon

楽天

ヤフー

マリオカートの世界観をハンドルからも楽しめる人気の商品

-

180°~270°

2

-

USB

Nintendo Switch/PC

-

-

-

280mm×275mm×286mm

約1,400g

10位 アイテムID:14933297の画像

Amazon

楽天

ヤフー

スイッチなどゲーム機だけでなくスマホゲームにも対応している

-

180°

2

-

有線・Bluetooth

PS4 / PS3 / switch / Xbox One / PC / Android / iOS

-

-

-

-

-

270 x 260 x 278 mm

2,600g

11位 アイテムID:14933294の画像

Amazon

楽天

ヤフー

Sparco社とコラボしたリアル志向用の競技用高級ダイレクトドライブ

-

270°~1080°

3

-

-

Xbox One/PC

-

-

-

-

-

52.5×38×31(cm)

13.3kg

12位 アイテムID:14933291の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ワイヤレスタイプなのでコードが邪魔にならずにコックピットにもおすすめ

-

180°~270°

2

-

ワイヤレス

PS5*・PS4・PC

-

-

280mm×275mm×286mm

約1400g

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\プライムデー開催中!!/ Amazon 売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ハンドルの固定方式はどっちがいい?

ハンドルの固定方法には、簡単に設置できる吸盤タイプや安定感抜群なクランプタイプがあります。よりゲームを集中して遊びたい方は、机にクランプでしっかりと固定するクランプタイプがおすすめです。クランプタイプは設置がすこし大変ですが、なかなかズレません。

一方、吸盤タイプはリビングなどでハンコンを使ったあと毎回片付けないといけない方におすすめです。しかし、設置が簡単な吸盤タイプは、クランプタイプと比べると安定感にかけます。

ハンコンを使うメリット

ハンコンを使うのにはどのようなメリットがあるのか。1番のメリットとしては操作性の向上が挙げられます。非常に操作がしやすく、タイムの向上にもつながりやすいです

ペダル・シートを使うとアクセルワークが楽に行なえる

ハンコンは合わせてペダルやシートを使うとより一層臨場感あふれるレースゲームを楽しめます。シートに座って、実際の運転感覚に近い操作ができるところが大きな魅力です。ハンコンでは、アクセル・ブレーキ・シフトチェンジなどがリアルに操作できます。

 

使いづらいボタンの配置などに悩まされず、スタートやカーブなど道路状況などに合わせて楽にアクセルワークができます。

コーナーでのハンドル動作の向上

ハンコンでは通常のコントローラーよりもリアルな操作ができるので、運転に慣れている方にとっては非常に操作がしやすくなります。直観的なハンドル操作やタイミングに合わせた切り返しなども臨場感たっぷりです。


スムーズな運転操作により、楽しく運転しながらタイムを向上できます。

スタンドやコックピットも設置してリアルなレースを体感

ハンコンはお手軽に本格的な運転が楽しめるアイテムですが、よりリアルなレース感を味わいたい方はハンコンと合わせてスタンドやコックピットも設置するといいです。スタンドを使って位置を固定すると、家にいながらリアルなレースを楽しめます。

 

また、スタンドを購入する際はスタンドだけでなくシートとセットになっているものがおすすめです。シフトレバーやドリンクホルダーといった付属品も付けると、より本格的なレースが楽しめるうえ操作性も向上します。

 

リアルなレースを楽しみたい方・もっといい記録を出したい方は、付属品も併せて購入するのがおすすめです。以下の記事では、PS4レースゲームの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

本格的な高級ハンコンを安く購入したいなら中古品もあり

ハンコンは高級なため、低価格で買える中古品も高い人気があります。問題なく使用できるものを安く買えるメリットもありますが、中古の場合にはPS4・PS5・PCに対応しているかはしっかり確認するのが大切です。

 

中古品は1つ1つ状態が違います。保証期間が過ぎているものだと買ってからすぐに壊れてもメーカー対応が受けられません。ギア・モーター・センサーなどが消耗している恐れもあるので、長く使いたい場合は新品を購入するのがおすすめです。

FANATEC(ファナテック)はグランツーリスモと共同開発を発表

FANATEC(ファナテック)はグランツーリスモとパートナーシップを結び、レーシング周辺機器の共同開発をするのが決定しました。今後、さらにレベルアップをしたレーシング周辺機器が発売されるのを楽しみにしていましょう。

まとめ

手軽にPS4・PS5・PCなどのゲームで本格的なレーシングゲームを楽しめるハンコンを紹介していきました。一台保有しているだけで、グランツーリスモなどのさまざまなレーシングゲームで使用できます。ゲーム好きとしては抑えておきたいアイテムです。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年03月18日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

PS4格ゲーの人気おすすめランキング20選【2024年最新版】

PS4格ゲーの人気おすすめランキング20選【2024年最新版】

ゲーム
【プロ監修】100人に調査|PS4コントローラーのおすすめ人気ランキング8選

【プロ監修】100人に調査|PS4コントローラーのおすすめ人気ランキング8選

ゲーム
DJコントローラーのおすすめ人気ランキング10選【安いものも!】

DJコントローラーのおすすめ人気ランキング10選【安いものも!】

楽器
【2024年最新版】PCコントローラーおすすめ人気ランキング15選【フォートナイト・マイクラにも】

【2024年最新版】PCコントローラーおすすめ人気ランキング15選【フォートナイト・マイクラにも】

パソコンサプライ品
【100人に聞いた!】PS4レースゲームのおすすめ人気ランキング38選【バイクゲームも!】

【100人に聞いた!】PS4レースゲームのおすすめ人気ランキング38選【バイクゲームも!】

ゲーム
ハンドルカバーのおすすめ人気ランキング17選【高級なブランド品も】

ハンドルカバーのおすすめ人気ランキング17選【高級なブランド品も】

自動車・バイク

アクセスランキング

Switchの保護フィルムおすすめ人気ランキング15選【有機ELタイプも】のサムネイル画像

Switchの保護フィルムおすすめ人気ランキング15選【有機ELタイプも】

ゲーム
モンハンシリーズのおすすめ人気ランキング10選【初めてやるなら?どれが面白い?】のサムネイル画像

モンハンシリーズのおすすめ人気ランキング10選【初めてやるなら?どれが面白い?】

ゲーム
3DS版ドラクエのおすすめ人気ランキング14選【ドラゴンクエストのソフト一覧も!】のサムネイル画像

3DS版ドラクエのおすすめ人気ランキング14選【ドラゴンクエストのソフト一覧も!】

ゲーム
PS2ソフトのおすすめ人気ランキング50選【隠れた名作や神ゲーも】のサムネイル画像

PS2ソフトのおすすめ人気ランキング50選【隠れた名作や神ゲーも】

ゲーム
戦国無双のおすすめ人気ランキング20選【どれが一番面白い?最高傑作は?】のサムネイル画像

戦国無双のおすすめ人気ランキング20選【どれが一番面白い?最高傑作は?】

ゲーム
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。