【ニトリマニア監修】ニトリマットレスの人気おすすめランキング16選【2021年最新版・Nスリープ・腰痛】

記事ID4364のサムネイル画像

ニトリではさまざまなデザインや価格のマットレスを販売しています。折りたたみ式や高機能マットレス、大きさもシングルやセミダブルなどが揃っていて豊富なラインナップです。今回はニトリマニア監修のもとニトリマットレスの人気おすすめランキングや選び方、引き取りサービスについても紹介します。

ニトリマットレスで健やかな快眠を!

人気のニトリの家具はコスパ、品質が良いです。寝具も同様で、ニトリマットレスは自社工場で生産、耐久試験に合格したもののみを販売し、保証もしっかりしています。また、高機能マットレス、サイズもシングルからセミダブルなど豊富なラインナップを展開しています。

 

そんなマットレスは、何にこだわって選ぶと良いのかで迷いますよね。実は、誤ったマットレスを使っていると、眠りが浅くなったり腰痛の元になるんです。最もこだわりたいのは、寝ているときにS字のカーブをキープすることです

 

そこで今回は、ニトリマニアであるわしずさん監修のもと、そんなニトリマットレスの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは構造、サイズ、素材、硬さ、厚さ、価格帯を基準に作成してみました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

ニトリマニアが教える!ニトリマットレスの選び方

取材協力

専門家プロフィール画像

わしず こころ

ニトリマニア 収納プロデューサー 整理収納アドバイザー ブロガー

ニトリ商品をこよなく愛するニトリマニア。整理収納アドバイザーと住宅収納スペシャリストの資格を有し、個人宅の収納サポートやお片づけセミナーを開催する傍ら、収納プロデューサーとして建売住宅や注文住宅の収納プロデュースも行う。ブログやInstagramでニトリのおススメ商品について日々発信。ニトリマニアとしてテレビ出演も多数。


「ココロのくらし」

Instagram

編集部の画像

編集部

今回はわしずさんにニトリマットレスの選び方を教えていただきました!

POINT①

「Nスリープ」マークをチェック

わしずさんの画像

わしずさん

「Nスリープ」はニトリの自社工場で開発・製造されたニトリのオリジナルマットレス。自社工場で製造することでコストを落とすことができ、更に厳しい荷重テストに合格した耐久性抜群のアイテムが揃っています。

POINT②

「保証年数」をチェック

わしずさんの画像

わしずさん

ニトリのマットレスはモノによっては30年の長期保証を受けられるものがあります。基本、マットレスの価格に比例するように保証年数も長くなっていますが(1年、5年、30年の3タイプ)・高価なマットレスでもNスリープシリーズでないモノは保証年数も短くなるので注意が必要です。

POINT③

「スプリング数」をチェック

わしずさんの画像

わしずさん

ポケットコイルのマットレスを選ぶ際に注目したいのがスプリング数。コイルスプリングの数が多い方が体を支えてくれる「点」が多くなるので、荷重が分散し、寝ているときの体の負担を減らしてくれます。ただ寝心地には好みがあるので、購入する前に店舗で10分ほど試し寝をしてみて下さいね。

わしずさんがおすすめするニトリマットレスはこれ!

ズバリ、長く使えて寝心地もよいマットレスはこれ!

体にフィットする上段のコイルと体の重さを支える下段のコイルの2層構造で作られたポケットコイルマットレス。マットレスの硬さは柔らかすぎず、硬すぎずといったふつうの硬さとして売られています。

 

また、防臭・防ダニ・抗菌加工されているので、お手入れが難しいマットレスでも清潔に使うことができておすすめです。保証年数も30年と長い期間の保証がついているので、長くいいものを使いたい方におすすめのマットレスです。

構造 2層構造 サイズ 幅97×奥行197×高さ29cm
素材 ポケットコイル 硬さ 普通
厚さ 29~30cm 価格帯 40000円以下
わしずさんの画像

わしずさん

体のラインに合わせた理想的な寝心地の2層式のマットレス。スプリング数も1000を超えており、安定感も抜群。4万円を超えない値段なのに30年保証が受けられるところもポイント高し


ロール状に圧縮され届けられるので、家の中への搬入が簡単!ロール状に小さく圧縮されていることで、運送コストを削減することができ、それが商品価格に反映されています。

ニトリマットレスの選び方

ニトリでは世界の一流ホテルで使用されている「シーリー」も販売されています。そこで、5つのポイントからニトリマットレスの選び方をご紹介します。

構造で選ぶ

マットレスは中の構造によって寝心地が全然違います。そこで、マットレスのそれぞれの構造を見てみましょう。

汗かきの人に「ボンネルコイル」がおすすめ

一般的にマットレスの内部は、ブランドによって多少違いがありますが、だいたい3つの層から出来ています。まずは外側の直接お肌に当たる層、寝心地を保つ真ん中のクッション層、そして、弾力のあるスプリング層です。

 

ボンネルコイルは、しっかりした弾力のある固めの寝心地です。渦巻き状のバネをつなげて作っています。マットレスの中で1番普及しているのがこのボンネルコイルです。硬めなので、体をしっかりと支えてくれて、耐久性や通気性に優れています。

女性に「ポケットコイル」がおすすめ

ボンネルコイルは、1つ1つのコイルが袋に包まれた状態でマットレスに詰まっています。ボンネルコイルは面で体を支えてくれますが、このポケットコイルは点で体を支える仕組みになっているため、体圧が分散され体重がかかる部分だけが沈み込みます。

 

ボンネルコイルよりもやわらかめの寝心地で柔軟性があり、横揺れがしにくいという特徴があります。また、マットレスが原因で腰痛になった方といった体に痛みが生じた方はポケットコイルを試してみることをおすすめします。

快適な寝心地に「ノンコイル」がおすすめ

バネを使っていないノンコイルマットレスには、低反発や高反発のウレタンやエアーベッド、ウォーターベッドなどがあります。ニトリ開発の人気商品「Nスリープシリーズ」があります。コイルの代わりの素材の代表的なものがウレタンです。

 

また、布団に近い寝心地で、折りたためたり薄い製品が多く来客用や今使っているマットレスの調整用として使っている方も多いようです。ニトリでは「コイルタイプ」と「ノンコイルタイプ」の両方を販売しています。

 

しかし、ニトリのノンコイルタイプは専門メーカーと比較しても価格に差がなく、ニトリで買う必要性はそれほど高くありません。一方、ニトリのコイルマットレスは、他と比較しても低価格でしかも品質が良いためおすすめです。

寝返りを打ちやすい人に「高機能コイル」がおすすめ

シーリー社が独自開発を行った高機能コイルは米国で特許を取得しています。ニトリではその高機能コイルのマットレスも取り扱っています。

 

高機能コイルには連結したコイルが独立して動き、身体にしっかりとフィットしてくれる「ポスチャーテックコイルスプリング」、 2度焼気処理を行い耐久性を高めた「ポスチャーテックダブルテンパーコイルスプリング」などがあります。

詰め物で選ぶ

ニトリで販売されているマットレスは、詰め物で選んでみるのもよいです。そこで、マットレスに使われている詰め物を見ていきましょう。

腰痛の人に「高反発ウレタン」

ベッドで最も使いやすいのがウレタンフォームのマットレスです。高反発ウレタンは低反発ウレタンと同様に合成樹脂で作られています。ベッドで寝がえりが打ちやすく、腰に負担がかかりにくいマットレスで、常にいい姿勢を保ちたい方にもおすすめのタイプです。

疲労を和らげたい人に「低反発ウレタン」がおすすめ

低反発ウレタンは体圧分散性が優れているため、身体に沿って変形する柔軟さがあり、身体を包み込んでくれるので寝心地が良いです。体を支える力が弱いため少々寝返り打ちにくい点はあります。なお、低反発ウレタンのマットレスにはコイルが使用されていません。

デリケート肌の人に「わた」がおすすめ

ベッド用のマットレスでも、和の敷布団のようにわたを使って作られている商品があります。衣類などでも使われているわたのマットレスは、保温性や吸湿性に優れており、夏や冬の季節も快適です。また、ウレタンマットレスと比較をしてみて、寝心地がよいです。

機能性で選ぶ

ニトリのマットレスは、使える機能性にこだわってみるのもよいです。そこで、マットレスにまつわる便利な機能性を見ていきましょう。

ダニやカビの防止に「ベンチレーター」がおすすめ

マットレスの構造だけでなく、機能面で優れた製品もあります。

 

ベンチレーター」と呼ばれる機能が付いているマットレスは、寝返りごとにマットレスの中と外の空気を入れ替えてくれる優れものです。マットレスの横に穴があり、そこで換気をしてくれます。

 

これによって、マットレスの通気性がよくなり、汗から発生する湿気によるダニやカビからマットレスを守ってくれます。

シングルの方に「折りたたみ」がおすすめ

ニトリの折りたたみマットレスは、三つ折りを中心に軽量のものなども販売されています。中には、マットレス単体でソファとして置いて使えるものもあります。コスパもよく一人暮らしにおすすめです。車中泊にも使えて便利です。

布団に使うなら「除湿シート」がおすすめ

ベッドを快適にキープするなら除湿シートがおすすめです。珪藻土や備長炭など吸湿性に優れた除湿シートをマットレスに敷くことで、カビやニオイを防ぎ、快適な寝心地をキープすることができます

 

このタイプのシートは、自宅の洗濯機でも洗えます。商品によっては、天日干しにちょうどよい時期をお知らせするセンサーが付いているものがあります

夏の季節に「すのこ」がおすすめ

ベッドにすのこを敷くことで、吸湿や消臭、ダニを防ぎ、マットレスを清潔に保つことができます。ジョイントにつないで簡単に組み立てられるものや、コンパクトに収納ができるロール式などがあり、必要なときに手軽に使えるのも嬉しいポイントです。

 

 

硬さで選ぶ

ニトリのマットレスは背骨のS字カーブを楽に維持できる硬さのもの選びたいです。そこで、マットレスの硬さには、概ねやわらかめ、ふつう、硬めの3種類を見ていきましょう。

横向き派や女性には「やわらかめ」がおすすめ

痩せ型の方や横向きに寝ることが多い方に、やわらかめタイプがおすすめです。それは、人が横になると、肩や腰などの出っ張りにより、首やお腹が浮いてしまい肩こりや腰痛になる可能性があります。

 

やわらかめのマットレスを選ぶことで、肩や腰がマットレスに適度に沈み込むため、負担を軽減することが可能です。ただし、個々の体重や体型によって沈み具合が違うため、お店で実際に寝てみるのがおすすめです。

 

また、あまりにマットレスがやわらか過ぎてしまうと、腕や足への血流が悪くなり冷えの原因になることがあります。そして、体が沈みこんでしまうため背骨のS字カーブが歪んでしまいます。

「普通」の硬さは仰向け派におすすめ

仰向けで寝る方はふつうの硬さのマットレスがおすすめです。適度に沈み込むマットレスは、首や腰を適度に支えてくれて、寝返りも打ちやすいです。

 

寝返りを打ちやすいということは、掛布団の熱を適度に逃がし、血流を良くしてくれるメリットがあります。また、仰向けで寝る方の安眠には枕の高さも重要です。

うつぶせ派や体格がよい方は「硬め」がおすすめ

硬さがあるマットレスは沈みがちな肩や腰部分を反発力で押し上げてくれます。特に、体格が良い方や体重が重い方は、寝返りしやすい硬めのマットレスを選びましょう。また、胸や肩の沈み込みも防ぎやすいためうつぶせで寝る方にもおすすめです。

 

硬すぎるマットレスを使ってしまうと、体全体の体圧分散ができず背骨のS字が伸びてしまいます。その結果、腰が浮き過ぎてしまい負担がかかってしまいます。結果、マットレスは硬過ぎても柔らかす過ぎても腰に負担がかかるため、適度な硬さが必要となります。

サイズで選ぶ

ベッドのサイズはその人の体格や部屋の広さにもよりますが、寝返りがしやすいか、大の字で寝られる大きさかどうかが基準です。自分に合ったサイズを選びましょう。

小柄の女性や子供に「セミシングル(SS)」

セミシングルには幅80cmと90cmのものがあり、80cmの製品をスモールセミシングルと呼ぶ場合があります。ワンルームでの一人暮らしなどで使うサイズです。下記の記事ではセミシングルマットレスの人気おすすめランキングを紹介していますのでぜひ併せてご覧ください。

標準の体型に「シングル(S)」

シングルサイズは幅が約100cmで一人用に適したサイズです。最も一般的なサイズですが、身長が高い方や体格の良い方は少し小さく感じてしまう可能性があるでしょう。下記の記事ではシングルマットレスの人気おすすめランキングを紹介していますのでぜひ併せてご覧ください。

手足を伸ばして寝る人に「セミダブル(SD)」

セミダブルは幅が約120cmで一人で寝るのにスペースにゆとりが欲しい方におすすめのサイズです。二人では少々窮屈なサイズです。

標準な体型の2人用に「ダブル(D)」

ダブルサイズは幅が約140cmで2人で寝るのにおすすめです。しかし、大柄の方ではダブルサイズを一人で使うことが多いです。下記の記事ではダブルサイズのマットレス人気おすすめランキングを紹介していますので、ぜひ併せてご覧ください。

安心感がほしい人に「ワイドダブル(WD)」

ワイドダブルは幅が約152cmで、2人でも余裕のあるゆったりとしたスペースで寝たい方におすすめです。しかし、あまり一般的なサイズでないため、シーツがなかなか見つからないなどことがあります。

大人と子供の3人用に「クイーン(Q)」

クイーンサイズは幅が約160cmで、こちらも2人でゆったり寝たい方におすすめです。新婚やカップルの他、親子で利用する方もいます。しかし、日本の住環境でこのサイズ以上のベッドを置くと、それだけで部屋がいっぱいになってしまうほど大きいです。

 

下記の記事では、クイーンベッドの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

ゆったりと寝たい人に「キング(K)」

キングサイズはその名の通り最大サイズです。幅は約200cmでシングルベッドを2台並べた幅になります。一般家庭ではあまり見られず、ホテルのスイートルームなどに置いてある特大サイズです。ただし、通販での取り扱いがあまりありません。

 

また、高級なホテルでも利用されているベッドで、部屋をラグジュアリーなイメージにされたい人におすすめです。ただし、部屋のスペースによっては、ベッドのインパクトで狭く感じられたり、好みのシーツやマットが限られています

 

下記の記事では、キングサイズベッドについて詳しく紹介していますので、ぜひ併せてご覧ください。

フレームで選ぶ

ベッドはマットレス選びも大切ですが、フレーム選びも大切です。欲しいと思ったマットレスとフレームが一緒に使えるものか、事前に確認して購入しましょう。

来客用に「脚付きタイプ」がおすすめ

フレームがなく脚だけマットレスについたタイプです。特に、フレームの必要性を感じない人は、シンプルなデザインの脚付きタイプがおすすめです。価格もお手頃でワンルームなどの狭い部屋に置いても、圧迫感がなくすっきりとした印象になります。

 

また、日中はソファとして使うこともでき、メインのベッドとは別の来客用ベッドとして使用してもよいですね。

 

以下の記事でおすすめの脚付きマットレスをご紹介していますので、そちらも合わせてご覧ください。

狭いスペースに「フラットタイプ」がおすすめ

ヘッドボードがフラットになっているフラットタイプは、最も人気があるフレームです。人気の理由は枕やクッションを置いて寄りかかることができ、ヘッド部分がフラットで棚がないためそれほどスぺ―スを取らないことです。

 

しかし、目覚まし時計などが置けないため、サイドテーブルなどを置く必要があります。また、フレームの素材はウッドや布、レザーなどがあります。

 

小物や本を置くなら「キャビネットタイプ」がおすすめ

ヘッドに棚がついたタイプで小物や本が置けます。また、コンセントが差し込めるものも多く、好みの照明やスマホの充電が楽にできます。ただし、デメリットとして棚のスペースが取られるため、全長が長くなることです。

部屋を広く見せるなら「ロータイプ・フロアタイプ」がおすすめ

他にも、脚が短いロータイプや床に直接置くフロアタイプもあります。ベッドが低いことで部屋が広く感じ、小さい子供が落ちることなく安心です。ただし、高齢者の場合は立ち上がりにくいことや湿気がこもりやすく掃除しにくいことがデメリットです。

スタイリッシュな寝室に「収納付きタイプ」がおすすめ

ベッドの下に収納で使える引き出しが付いたタイプです。また、マットレスを上げると収納になっているタイプもあります。ベッドに収納が付いていると、狭い部屋でもとても便利です。しかし、ベッドの下は湿気が多くカビなどに気をつける必要があります。

楽な姿勢で起きられる「リクライニングタイプ」がおすすめ

電動でベッドの高さを調節できるタイプです。背上げや脚上げのほか、ベッドの高さも変えられます。デメリットはそれなりにスペースが必要なのと、重さがあるため手軽に模様替えがしづらいことです。

コンパクトな収納に「折りたたみ式」がおすすめ

折りたたみタイプは、コンパクトに収納できて便利です。マットレスは折りたたみ専用タイプがおすすめです。ニトリの折り畳みマットレスには、3つ折りから6つ折りまでの3種類があり、折り畳みタイプには珍しい厚みが10cm以上あるものも販売されています。

布団も使える「畳タイプ」がおすすめ

その名の通り畳を敷くタイプのベッドです。通気性がよいなどの畳のメリットを生かせて、上に布団を敷いて寝ることができます。ただし、マットレスよりは体圧分散が劣るため、腰痛などに注意が必要です。

価格帯で選ぶ

マットレスとフレームを購入するときは、マットレスに予算をかけるかという考え方があります。また、ニトリのマットレスのメリットはしっかりした保証期間があることが挙げられます。

コスパと買い替え用に「10,000円以下」

ニトリの10,000円以下のマットレスでは、主に折りたたみタイプが多いです。価格帯は2千円前後から1万円前後です。また、シングルサイズであれば、圧縮されたコンパクトな形で販売されていますので、持ち帰ってすぐに使うことができます

n-sleepシリーズのお試しに「10,000円~30,000円」

ニトリのマットレスはこの価格帯がとても多いです。また、マットレスの厚みは10cm以上のものがほとんどであり、ニトリが開発した「N-sleepシリーズ」もあります。

高級感にこだわるなら「30,000円以上」

安さが人気のニトリには、少し高価で品質にこだわった商品がいくつかあります。しかし、この価格帯はマットレス専門店の価格帯になります。そのため、ニトリのマットレスに5万円以上の予算をかけるのはナンセンスだという考え方もあります。

シリーズ・ブランドで選ぶ「nスリープ・シーリー」

ニトリのマットレスにはさまざまな種類がありますが、特に有名なのがNスリープシリーズです。Nスリープシリーズはポケットコイルタイプのマットレスで、腰痛に悩んでいる方に特に人気があります。

 

また、ニトリは世界的に有名なマットレスのメーカーであるシーリーとも共同でマットレスを開発しています。シーリーから直接購入するとなると非常に高価ですが、ニトリで販売しているマットレスは比較すると値段は安く済みます。

編集部厳選!ニトリマットレスの人気おすすめランキング

ここからは編集部が厳選したニトリのマットレスをご紹介タイプ別にご紹介いたします。気になるタイプのマットレスのみをチェックしたい方は以下をクリックしてくださいね!

ニトリウレタンマットレスの人気おすすめランキング3選

敷き布団にプラスするだけで寝心地アップ!

高反発3つ折りマットレスアルトSのシングルサイズです。高反発ウレタンがバランス良く姿勢を保ってくれます。折りたたんで収納可能で場所をとりません。2段ベットにも使用可能のサイズです。カラーはグレーでセミダブルとダブルもあります。

構造 ノンコイル(高反発) サイズ シングル
素材 ポリエステル 硬さ 硬め
厚さ 約7cm 価格帯 10,000円以下

口コミを紹介

かなり寝心地が良く気に入っています。他の商品も購入したいと思います。

出典:https://review.rakuten.co.jp

硬質タイプで収納しやすい3つ折りマットレス

このマットレスは、体をしっかり支える硬質タイプです。硬めのウレタンが体をしっかり支えてくれます。おすすめの使い方は敷ふとんの下に敷く使い方です。カラーは心地よい眠りを誘うブルーでサイズはシングルのみです。

構造 ノンコイル(ウレタン) サイズ シングル
素材 ポリエステル 硬さ 硬め
厚さ 8cm 価格帯 30,000円以上

一人暮らしを応援!3wayで使えるマットレス

ソファになるマットレスレヴィン2Sです。マットレスのほかソファやカウチとして3wayで使えます。カラーはグレーです。写真はシングルサイズですが、他にもダブルサイズのレヴィン2Dもあります。

構造 ノンコイル(ウレタン) サイズ シングル
素材 ポリエステル 硬さ
厚さ 約11cm 価格帯 10,000円以下

口コミを紹介

お客様用に購入。元々自分用に使ってましたが、お客様用の布団も古くなったのでこれにしようと決めました。普通の布団だと腰が痛かったですが、これにしてかなり改善しました。 

出典:https://item.rakuten.co.jp

ニトリポケットマットレスの人気おすすめランキング7選

寝姿勢をサポートする

シンプルなデザインのマットレスです。ファスナーが付いており、外して選択ができます。電動ベッド用に対応をするNスリープのシリーズで、身体のラインにほど良くフィットする快適な寝心地のマットレスを探している人はチェックをしてみましょう。

構造 ポケットコイルスプリング サイズ シングル
素材 ポリエステル 硬さ 普通
厚さ 13cm 価格帯 10,000円~30,000円

口コミを紹介

気持ち良い感触です。
厚過ぎず薄すぎず、程よい感じで寝やすいです。
硬さは好みがあると思いますが。

出典:https://review.rakuten.co.jp

ラテックスとポケットコイルの組み合わせで適度な反発力

横揺れやし落ち込みを防止するため、外側に硬めのポケットコイルを使用しています。表面生地は防臭や防ダニ、抗菌性の高い伸縮性のあるニット生地です。ロール状に梱包されて届きます。他にもセミダブルやダブル、クイーンサイズもあります。

構造 ラテックス、ポケットコイル サイズ シングル
素材 ポリエステル 硬さ 普通
厚さ 25cm 価格帯 10,000円~30,000円

口コミを紹介

設置していただき、あっと言う前にふっくらした厚みのあるマットレスになりました。翌日には更に厚みが増してきました。寝心地はふかふか、雲の上のように快適で、快眠できます。

出典:https://review.rakuten.co.jp

腰をしっかり支えてくれる固めのポケットコイル

Nスリープシリーズのハードタイプです。硬めのポケットコイル使用で、寝返りしやすく腰に負担がかかりません防臭、防ダニ加工された伸縮性の高いニットを使用しています。写真はセミダブルサイズで、シングルとセミダブル、クイーンサイズもあります。

構造 ポケットコイル サイズ セミダブル
素材 ポリエステル 硬さ 硬め
厚さ 27cm 価格帯 30,000円以上

口コミを紹介

固めにしたつもりでしたが、私には少し柔らかいですね。長くお付き合いするものなので、馴染んでいきたいです 

出典:https://review.rakuten.co.jp

30mmの波型ソフトウレタン使用で適度な柔らかさのあるマットレス

ポケットコイルが点で体を支え高反発でフィット感があります。高さが22cmあり雲の上に寝ている感じです。写真はシングルサイズですが、セミダブルとダブルもあります。マットレス外側には固めのポケットコイルを使用し、端の落ち込みを防ぎます

構造 ポケットコイル サイズ シングル
素材 ポリエステル 硬さ 普通
厚さ 22cm 価格帯 10,000円~30,000円

口コミを紹介

とても寝心地良かったです。寝ることが楽しみになりました。笑笑

出典:https://review.rakuten.co.jp

10層構造で体を点でしっかりと支えてくれる圧縮タイプ

圧縮ポケットコイルマットレスです。表の縫込みキルティング層から下は、ウレタンや不織布など10層で構成されています。95個のコイルが耐圧分散し、点で支えてくれるため体にフィットします。3Dメッシュ使用で通気性がよいです。写真はシングルサイズです。

構造 ポケットコイル サイズ シングル
素材 ポリエステル 硬さ 普通
厚さ 20cm 価格帯 10,000円以下

口コミを紹介

マットの硬さを心配していましたが、自分にはちょうど良い硬さでした。

出典:https://review.rakuten.co.jp

伸縮性に優れたニットの生地

ポケットコイルが2層構造になっており、横揺れしにくく体のラインにフィットしてくれます。また、2段に分けれているため、敷きパッドやシーツなどが簡単に取り外せるようになっています。伸縮性が高く防臭・防ダニ効果のあるニット生地使用です。

構造 ポケットコイルスプリング サイズ ダブル
素材 ニット 硬さ -
厚さ 31cm 価格帯 30,000円以上

背骨のSラインをキープしてくれる二層構造のマットレス

「Nスリープシリーズ」のハードタイプです。2層のポケットコイルが体をしっかり支えます。クッション材にほどよい弾力性と通気性の「カルファイバー」を使用し、抗菌、防臭、防ダニ性が高い生地を使用しています。セミダブル、ダブル、クイーンサイズもあります。

構造 ポケットコイル サイズ シングル
素材 ニット生地 硬さ 硬め
厚さ 約31cm 価格帯 10,000円以下

口コミを紹介

長年使っていたベッドマットレスからの交換です。 腰痛持ちで、今までは朝起きる時に腰が痛かったのですが、このマットレスに替えてから起き時の腰の痛みがなく、自分に合っているようです。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

ニトリボンネルコイルマットレスの人気おすすめランキング3選

スプリングが体を面でしっかり支え安定感のある寝心地

硬めのスプリングのボンネルコイルは、ほどよい反発力で張りがあります。特に、うつぶせ寝が好きな人におすすめで、通気性にも優れています。梱包は圧縮ロール梱包のため、狭い玄関先でも受け取りが楽です。色はベージュです。

構造 ボンネルコイル サイズ シングル
素材 ポリエステル 硬さ 硬め
厚さ 15cm 価格帯 10,000円以下

口コミを紹介

とても良い商品を安価に購入できました。またリピートしたいと思います。

出典:https://review.rakuten.co.jp

ソファがわりにも使える脚付きマットレス

シングル脚付きマットレス(リッキー2 KD)は、体圧を上下左右に分散してくれるウッドスプリング床板を使用しています。そのため、日本の気候にありがちな湿気などが分散されやすくなっています。ベッド下のスペースも有効活用できます。

構造 ボンネルコイル サイズ シングル
素材 ポリエステル/スチール 硬さ -
厚さ 21cm 価格帯 10,000円~30,000円

口コミを紹介

ニトリ公式より早く納品となりました。ポイントもついてこちらで購入して良かったです。 ベッドも十分な硬さがあり良いと思います。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

ベッド下に収納スペースがある脚高マットレス

硬めのマットレスが好きな人におすすめです。脚高は17cmで、ベッド下の掃除が楽です。また、幅約40cm×高さ18cmの収納ケースが4個並べられます。圧縮梱包で届くため、狭い玄関でも納品が楽です。カラーはアイボリーでシングル、セミダブル、ダブルもあります。

構造 ボンネルコイル、外周1列ポケットコイル サイズ セミシングル
素材 ポリエステル 硬さ 硬め
厚さ 19cm 価格帯 10,000円以下

口コミを紹介

組み立てに時間がかからなかった。
めっちゃ簡単でした

出典:https://review.rakuten.co.jp

ニトリ折りたたみ式マットレスの人気おすすめランキング3選

1位

ニトリ

ボリュームシングルマットレス

体をしっかり支えてくれるボリュームマットレス

「体をしっかり支えるボリュームマットレス」は3つ折りで収納がとても楽です。厚さは約7mで、寝室のスペースにマッチングするグレーです。高反発のウレタンが身体をしっかりと支えてくれる作りで、通気性が良く、梅雨の季節も快適に過ごせます。

構造 折りたたみ(ウレタン) サイズ シングル
素材 ポリエステル 硬さ 硬め
厚さ 7cm 価格帯 10,000円以下

口コミを紹介

寝心地がとてもいいです。「しっかり支える」という謳い文句に偽りありません。どれぐらい耐久性があるかはわかりませんが、値段も安いのでいい買い物をしました。

出典:https://www.nitori-net.jp

ウレタンの約3倍の通気性で2段ベッドにも対応可

適度な柔らかさの波型ソフトウレタンを使っており、通気性にも優れています。カビ等が気になる人にもおすすめです。マットは硬質タイプで厚みは5cmあり、体をしっかりと支えてくれ、寝返りもしやすいです。

構造 折りたたみ サイズ シングル
素材 ポリエステル 硬さ 硬め
厚さ 約5cm 価格帯 10,000円以下

口コミを紹介

安価で良質な商品です。これから使っていく上で耐久性がどうなのかがポイントです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

片付けが簡単な3つ折りマットレス

3つ折りでコンパクトに持ち運びができるニトリのマットレスです。おすすめは、敷き布団の下に敷く使い方です。2段ベッドも対応可能なので、子供部屋や車中泊用にも便利です。色はホワイトです。

構造 折りたたみ サイズ シングル
素材 ウレタンフォーム 硬さ 硬め
厚さ 4cm 価格帯 10,000円以下

口コミを紹介

引っ越ししたばかりで、子供にと選びました。とても、いい感じでよかったです。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

ニトリマットレスのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7293579の画像

    ニトリ

  • 2
    アイテムID:7293577の画像

    ニトリ

  • 3
    アイテムID:7293574の画像

    ニトリ

  • 4
    アイテムID:7293590の画像

    ニトリ

  • 5
    アイテムID:7293587の画像

    ニトリ

  • 6
    アイテムID:7293586の画像

    ニトリ

  • 7
    アイテムID:7293583の画像

    ニトリ

  • 商品名
  • アルトS
  • AX-BM480
  • レヴィン2S
  • NスリープC1-VB
  • 圧縮ポケットコイルマットレス
  • NスリーププレミアムP2-CR
  • Nスリープ ハード H3-CR VB
  • 特徴
  • 敷き布団にプラスするだけで寝心地アップ!
  • 硬質タイプで収納しやすい3つ折りマットレス
  • 一人暮らしを応援!3wayで使えるマットレス
  • 30mmの波型ソフトウレタン使用で適度な柔らかさのあるマットレス
  • 10層構造で体を点でしっかりと支えてくれる圧縮タイプ
  • 伸縮性に優れたニットの生地
  • 背骨のSラインをキープしてくれる二層構造のマットレス
  • 構造
  • ノンコイル(高反発)
  • ノンコイル(ウレタン)
  • ノンコイル(ウレタン)
  • ポケットコイル
  • ポケットコイル
  • ポケットコイルスプリング
  • ポケットコイル
  • サイズ
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • ダブル
  • シングル
  • 素材
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • ニット
  • ニット生地
  • 硬さ
  • 硬め
  • 硬め
  • 普通
  • 普通
  • -
  • 硬め
  • 厚さ
  • 約7cm
  • 8cm
  • 約11cm
  • 22cm
  • 20cm
  • 31cm
  • 約31cm
  • 価格帯
  • 10,000円以下
  • 30,000円以上
  • 10,000円以下
  • 10,000円~30,000円
  • 10,000円以下
  • 30,000円以上
  • 10,000円以下

マットレスの湿気を取るには?カビやダニを防ごう!

マットレスのお洗濯どうしていますか?マットレスは気軽に干せないですよね。しかし人間が一晩でかく汗の量はコップ11.5杯分と言われており、そのままマットレスを使い続けていると湿気のあまりカビやダニが発生し、鼻炎や喘息、皮膚炎などを引き起こします。

 

マットレスの湿気を取る習慣として、まず天気のよい日にベッドルームの窓を開け、掛布団やシーツなどはすべて外し、マットレスを窓の近くに立てかけて外気に触れさせましょう。また、扇風機やエアコンの除湿モードで風を当てるのも効果的です。

 

 

マットレスの交換が可能!ニトリの引き取りサービスのご紹介

大きいマットレスは処分に困ってしまいますよね。ニトリには家具の引き取りサービスがあります。

 

ニトリで新しく購入したものと同数量もしくは同容量のものに限りますが、1注文3000円(税別)でサービスを利用することができます。いらなくなった家具はニトリ製品以外でも交換可能で、自宅まで引き取り・配達に来てくれます。ぜひ利用してみてください。

ニトリのソファのご紹介

ここまでニトリのマットレスを見てきましたが、ニトリはソファも有名です。しっかりした作りにシンプルなデザイン、そして嬉しいお手頃価格。マットレスを買うついでにソファランキングもご覧になりませんか?

その他おすすめマットレスの記事のご紹介

ここからはニトリ以外のマットレスも見ていきましょう。ベーシックなものから低反発、高反発、腰痛用など機能性抜群の色々なマットレスが揃いました。

まずは普通のマットレス。ベッドにも布団にも使用できます。マットレスを購入しようとするとき、1番気になるのはその寝心地ですよね。人は1日におよそ3分の1の時間を睡眠に割いています。そこで睡眠の質を上げるのは、質のよいマットレスを選ぶことが重要です。

 

以下、人気おすすめランキングがありますのでまずはこちらをご覧ください!

弾力性に優れた「ベッドマットレス」

こちらはベッド用のマットレスです。どれも厚みがあり弾力性抜群。メッシュ加工のものは通気性が良く湿気を溜め込みません、どうしても敷きっぱなしになってしまうベッド用のマットレスだから通気性は大事にしたいですね。

 

他にも空気で膨らませるタイプのエアーマットレスや程よい硬さのポケットコイルマットレスがランクインしています。

クッション性に優れた「低反発マットレス」

最近、いまいち寝起きがすっきりしないと感じる人はいませんか?そんなときは今使っているマットレスを1度見直してみるのがおすすめです。例えば、今使っている寝具に低反発マットレスを1枚プラスするだけで、格段に寝心地が変わるかもしれません。

 

低反発マットレスは、低反発ウレタン素材が使われており、バネのようなクッション性があります。また、軽量で柔らかく寝心地の良さが人気です。枕でも話題の低反発。マットレスもぜひお試しください。

プロのスポーツ選手が重宝する「高反発マットレス」

高反発マットレスは、プロスポーツ選手が使っていることから話題になりました。プロスポーツ選手の間で人気が出て、そのあと一般に広がりました。2012年のロンドンオリンピックでもコンディションを整えるために高反発マットレスを持ち込んだ選手がたくさんといます。

 

その理由は、楽な寝返りをサポートし睡眠の質が高くなること、血流やリンパの流れを良くし疲労回復によい、適度な硬さで腰痛対策が出来る、毎日意識しなくても続けられる、腰痛を治すために整体に通うよりコストパフォーマンスが高いことなどが理由です。

身体にフィットする「腰痛マットレス」

高反発マットレスが腰痛によいとご紹介しましたが、こちらは腰痛対策に特化したマットレスのご紹介です。高反発はもちろん表面の凹凸、体へのフィット感を大事にしているものばかり。口コミでも腰痛に悩んでいた方達からの喜びの声が多く見られます。

 

普段から腰痛にお悩みの方はこちらのランキングをご覧になってみてください。

シンプルさが魅力の「無印マットレス」

無印良品のマットレスは、シンプルなデザインが魅力です。ウレタンや二重式、ポケットコイル、スプリングなど、それぞれに厚さの異なった商品が販売されています。クッション性に優れた脚付きのマットレスは、ベッドだけではなく、ソファのようにゆったりと寛げます。

まとめ

ニトリのマットレスをご紹介しました。どんなマットレスを使っていても、時間とともにへたりが気になります。ニトリのマットレスは、お手頃価格でローテーションしやすいのがメリットです。自分に合ったニトリのマットレスで快適な睡眠を手に入れましょう!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月04日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】寝心地の良いベッドの人気おすすめランキング15選【コスパ抜群のものも!】

【2021年最新版】寝心地の良いベッドの人気おすすめランキング15選【コスパ抜群のものも!】

家具
【2021年最新版】コーナーソファの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】コーナーソファの人気おすすめランキング15選

家具
【2021年最新版】ニトリのソファおすすめ人気ランキング15選【安いのに高品質】

【2021年最新版】ニトリのソファおすすめ人気ランキング15選【安いのに高品質】

家具
ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【デパコスからプチプラまで】

ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【デパコスからプチプラまで】

化粧水
二段ベッドの人気おすすめランキング20選【子供と大人両方に使えるものも!】

二段ベッドの人気おすすめランキング20選【子供と大人両方に使えるものも!】

家具
【2021年最新版】敷きふとんの人気おすすめランキング15選【コインランドリーで洗える?】

【2021年最新版】敷きふとんの人気おすすめランキング15選【コインランドリーで洗える?】

布団・寝具