クイーンベッドの人気おすすめランキング20選【安いコスパのいいものやベッドフレームもご紹介】

記事ID8756のサムネイル画像

クイーンベッドはダブルベッドよりワンサイズ大きいベッドです。高級なイメージがありますが、最近はフレームやマットレスの素材の種類も豊富で、安いクイーンベッドも多く販売されています。今回はクイーンベッドの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

クイーンベッドで快適な睡眠をとろう

クイーンベッドは横幅が約160cm・縦幅が約195cmのベッドです。大人が2人並んで横になってもゆったりと寝ることができるサイズ感が特徴ですが、寝室に十分なスペースがないから購入を迷っているという方も多いのではないでしょうか。

 

実はクイーンベッドと一口に言っても、分割できるものや下部に収納があるものなど、商品によって特徴が異なるんです!マットレスやフレームの種類も多種多様で、素材によっては安いものもあります。

 

そこで今回はクイーンベッドの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはデザイン・素材・コスパを基準に作成しました。購入を迷われている方は是非参考にしてみてください。

クイーンベッドのサイズ・メリット

クイーンベッドと聞いても、いまいちどの程度のサイズがわからない方も多いのではないでしょうか。こちらでは、サイズやメリットについて解説します。

クイーンベッドのサイズとは?

クイーンサイズとは、マットレスが横160cm×縦195cmの大きさのものを指します。クイーンサイズは、セミシングル2つ分の広さがあり、2人で寝てもダブルサイズのベットよりもさらにゆったりと眠れるサイズ感です。

クイーンベッドのメリット

もちろんセミダブルやダブルベッドでも2人で寝るのは可能ですが、寝返りによって相手の睡眠を妨げてしまうこともあります。相手の睡眠を妨げず、快適に寝るにはクイーンサイズ以上のベッドを使うのがおすすめです。

 

また、広いのでベッドから落下する危険性もないことや、見た目がゴージャスに見える点もクイーンベッドを使うメリットです。

クイーンベッドの選び方

クイーンベッドはフレームの素材や形状・マットレスまでの高さなど商品によって特徴が異なります。ここからはクイーンベッドの選び方をご紹介しますので、参考にしてみてください。

形状で選ぶ

クイーンベッドの形状には分割できるタイプ分割できないタイプがあります。メリットとデメリットがそれぞれあるので、用途に合わせて選ぶのがおすすめです。 

自由にカスタマイズしたい方は「分割タイプ」がおすすめ

セミシングルのベッドを2つ並べてクイーンベッドとして使える分割タイプは、シチュエーションに合わせて自由にカスタマイズできるのが大きなメリットです。また、一緒に寝ている相手に振動が伝わりにくいので、寝返りをうちやすいです。

 

デメリットは真ん中の部分に隙間ができるところですが、隙間用のベッドパッドを使うなどの対策を取ることで、寝心地が悪くなるのを防ぐことができます。

広々と使いたい方は「分割されていない」タイプがおすすめ

分割されていないタイプは広々使うことができるのがメリットです。分割タイプのようにすき間ができることがないので、ゆったり眠ることができます。

 

デメリットは一緒に寝ている相手へ振動が伝わりやすいという点です。また、サイズが大きいので移動や扱いに労力がかかるのも注意点です。 

マットレスの内部構造で選ぶ

ベッドのマットレスは内部の構造によって寝心地が違ってきます。好みに合わせて選んでみてください。

硬めのベッドで寝たい方は「ボンネルコイル」がおすすめ

ボンネルコイルの特徴は使用感が硬めなところです。マットレスの中には連結させたコイルが敷き詰められていて、体を面で支える構造になっているため寝心地が硬く感じます。安価で耐久性が高く、通気性がいいのもメリットになるでしょう。

 

デメリットは振動が伝わりやすいという点です。価格が安すぎるマットレスの場合は、寝心地が悪くなったり劣化したりするのが早い可能性もありますので、注意が必要です。

やわらかいベッドで寝たい方は「ポケットコイル」がおすすめ

マットレスの内部に入れるスプリングをひとつずつ袋で包んでいるのがポケットコイルです。スプリングを連結させているボンネルコイルとは違って、ひとつひとつのコイルが独立しているため、身体を点で支える構造になっています。

 

ボンネルコイルよりもやわらかく振動が伝わりにくいため、寝心地のいいマットレスということになるでしょう。デメリットとしては、ボンネルコイルよりも価格が高めで、内部構造の理由から耐久性は低いという点です。

体とのフィット感を高めたい方は「高密度連続スプリング」がおすすめ

高密度連続スプリングは、耐久性に優れているのが特徴です。マットレスの中に入っているスプリングの密度が高く、身体へのフィット感も高いです。ただし、コイルの量が多く高品質な素材が使われているので価格帯は高めのものが多いです。

 

 

しかし、耐久性が非常に優れているので長く愛用できるという点からコスパは高いといえるでしょう。

安いものなら「ノンコイルマットレス」がおすすめ

ノンコイルマットレスは、内部にスプリングやコイルが入っていないタイプです。コイルマットレスに比べて、価格の安さが魅力で、予算をできるだけ抑えたいという方におすすめです。ノンコイルマットレスは、素材によって特徴が異なります。

 

高反発ウレタンフォームや高反発ファイバー素材を使ったものは高い反発力を持ち、低反発ウレタンフォームは体圧分散性に優れ、ラテックスはその中間です。合わないマットレスは体に負担をかけるため、体格や好みによって素材を選ぶようにしましょう。

マットレスの硬さで選ぶ

クイーンサイズのベッドを選ぶときには、マットレスの硬さも確認しておきましょう。一緒に寝るパートナーともよく相談して決めることが大切です。

腰痛持ちの方は「やわらかいマットレス」がおすすめ

やわらかいマットレスの特徴は寝心地の良さです。低反発のマットレスは特に包み込むようなフィット感があり、重心が一箇所に偏りづらいメリットがあります。腰痛などの悩みがある場合には、やわらかいマットレスの方が体の負担は少ないです。

 

ただし、逆にやわらかすぎることで寝心地が悪くなってしまうという場合もありますので、どの程度のやわらかさなのかしっかりチェックしてから購入することが大切です。

寝返りをしたい方は「硬いマットレス」がおすすめ

硬いマットレスは寝返りがしやすいのが特徴です。寝返りがうまくできないと、寝苦しく感じてしまうことがありますが、固めのタイプならそのような心配はありません。通気性がよく湿気を逃がしやすいのもメリットでしょう。

 

クイーンサイズのベッドは広々としているので、実際に横になってみると想像以上に硬く感じたり逆に柔らかく感じたりする可能性があります。頭の中でイメージするだけでなく、実際に触ってみて選ぶと失敗が少ないです。

コスパ重視の方には「マットレス付き」がおすすめ

クイーンベッドを購入する際、なるべくコストを抑えて購入したいという方にはマットレスがセットになっている商品がおすすめです。ベッドフレームに合ったマットレスが付いてくるので、別々に購入する手間が省けて値段もお得です。

 

また、初期費用はかかりますが高級なクイーンベッドを選ぶのもおすすめです。寝心地がよく耐久性も高いなど品質に優れているので長い目で見ればコスパが高いです。

ベッドフレームで選ぶ

ベッドを選ぶうえでフレームも重要な要素になってきます。ここではフレームの選び方を紹介します。

圧迫感を少なくしたい方は「ローベッド」がおすすめ

クイーンサイズのベッドになるとサイズも大きく、圧迫感を感じます。ロータイプのベッドなら天井までの空間に開放感が生まれ、ベッドが大きいことによる圧迫感を感じづらくなります。

 

また、ベッドの下に埃がたまるのを防いでくれるというメリットもあるので、清潔感を保ちながら快適に眠ることができます。

ベッド下に衣類などを収納したい方は「収納付き」フレームがおすすめ

デッドスペースを有効に使いたい方には収納付きのクイーンベッドがおすすめです。ベッドの下に引き出しが設置されており、シーズンオフの衣類や毛布などを入れておけます。以下の記事では、ベッド下収納のおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

通気性を保ちたい方は「すのこタイプ」のフレームがおすすめ

マットレスとフレームの間のカビの発生を防ぎたい方は、すのこタイプがおすすめです。通気性がよく、フレームとマットレスの間に湿気がたまらないので、カビなどの心配をせずに快適に使うことができます。

 

以下の記事ではすのこベッドのおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

搬入しやすいものなら「組み立て式」がおすすめ

組み立て式ベッドのメリットは、なんと言っても搬入のしやすさです。組み立てる手間はかかりますが、引越しの際や、ベッドを別の部屋に移動させたいときも分解して移動させることが可能です。

 

せっかく組み立て式のベッドを購入しても、組み立て直しができなければ引越しの際やベッドを移動させるときに困ってしまいます。選ぶ際には、組み立て直しができ、耐久性があるものを選ぶようにしましょう。

インテリアに合わせるなら「フレームの素材」で選ぶのがおすすめ

ベッドフレームの素材には、木や金属、革などが使われているものがあります。フレームの素材は、インテリアに合わせて選ぶのがおすすめです。金属製のものは軽くて移動しやすく、革はシックな印象で、お手入れしやすいのがメリットです。

 

さまざまなインテリアに合うものをチョイスしたいという場合は、自然な風合いの木の素材を選んでみるようにしましょう

ライトなどの「機能性」をチェックするのもおすすめ

ベットフレームには、ライトやコンセント付きのもの、ブックシェルフ付きのものもあります。寝る前に本を読む習慣があったり、寝ながら携帯の充電をしたい方など、寝るときの習慣に合わせてさまざまな機能付きのフレームを選ぶのもおすすめです。

豊富な種類から選びたいなら「ニトリ」がおすすめ

コスパの良い日用品や家具、家電を豊富に取り揃えているニトリ。もちろんクイーンベッドも種類が豊富で、フレームやマットレスもたくさんの種類のなかから選ぶことができます。

 

店舗では、寝心地も確かめることが可能ですので、実際に寝て選びたいという方はぜひ店舗に行ってみてはいかがでしょうか。

クイーンベッドのフレームの人気おすすめランキング5選

5位

楽達コーポレーション株式会社

脚付きクイーンベッドフレーム

セミシングルを組み合わせたクイーンベッド

シンプルな設計で組み立てが簡単なのが特徴のクイーンベッド。分割されたベッドと脚が届きますので、連結させるだけで完成します。マットレスを上に乗せるとすぐに使えます。

 

また、ベッド下の部分は収納スペースとして使えます。高さが20cmまでのケースが収まり、たっぷり収納できます。脚の長さ10センチのタイプも選ぶことができ、ベッド下に空間を作りたくない場合にも対応しています。

サイズ 160cm×195cm×27cm 材質 天然木、繊維板、樹脂脚
生地 ポリエステル、ウレタン、不織布

個性的なデザインでおしゃれ

ウォルナット柄のプリント化粧板が使われているモダンなクイーンベッドです。天然木の質感に近くなる特殊な加工がされていて、本物と間違えてしまうくらい繊細に作られています。

 

また、フレームはすのこのような隙間があって通気性が高いです。ヘッドボードは高さ調整が可能で、マットレスの高さや好みに合わせて変えることができます。

サイズ 160cm×210.5cm×59cm 材質 プリント化粧板(グロスマット仕上げ)、スチール
生地
3位

タンスのゲン

宮付きすのこベッド

ヘッドボードに収納がついているベッドフレーム

天然木が使われている、すのこタイプのクイーンベッドフレームです。マットレスを置いて使えるだけでなく敷布団にも対応している幅広いサイズです。脚の部分は取り外して、3段階の高さ調節ができます。

 

ヘッドボードには本や雑誌などが置ける収納スペースがあります。コンセントは2つ設置されていて、スマホ・タブレットの充電やランプを置いて使えます。

サイズ 160cm×209cm×71.5cm 材質 無垢材(パイン)、天然木化粧繊維板(パイン)
生地

口コミを紹介

合板が嫌だったので天然木の風合いがすごく気に入っているのと香りがすごく良いです。木の粉みたいなものが付着しているので組み立て時に汚れますが、組み立ては簡単、水拭きしたら檜のいい香りが漂ってきました。

出典:https://www.amazon.co.jp

天然木で作られてある通気性がよく安いフレーム

パイン無垢材が使われているすのこタイプのクイーンベッド。フレームの角の部分が丸い形のデザインなので、小さなお子様がいるご家庭でも危なくありません。組み立てた後はマットレスを置くだけですぐに使えます。

 

また、湿度にも強くダニ・カビを防ぎます。クイーンサイズですがリーズナブルな価格も魅力です。

サイズ 195cm×160cm×25cm 材質 天然木(パイン)
生地

口コミを紹介

お値段とデザインシンプルでとっても気に入り、一人暮らしをスタートする娘にとサイズ違いの2台目購入しました♪

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ファッション&インテリア Ane-INN

ベッドフレーム クイーン

おしゃれなで機能的な木製フレーム

どんな部屋のインテリアにも合いそうな木製のベッドフレームです。ベッド下には収納の引き出しや、ライトやコンセントもついており、機能面でも便利に使えます。すのこなので、通気性がよくムレにくいです。

口コミを紹介

安くなっていたので不安がありましたが、高級感があり、収納もあってとても使いやすいです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

クイーンベッドのフレームのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 材質 生地
1
アイテムID:8247083の画像
ベッドフレーム クイーン 44,800円

詳細を見る

おしゃれなで機能的な木製フレーム

2
アイテムID:8246253の画像
LOWYAすのこベッドフレーム 16,910円

詳細を見る

天然木で作られてある通気性がよく安いフレーム

195cm×160cm×25cm 天然木(パイン)
3
アイテムID:8246259の画像
宮付きすのこベッド 31,316円

詳細を見る

ヘッドボードに収納がついているベッドフレーム

160cm×209cm×71.5cm 無垢材(パイン)、天然木化粧繊維板(パイン)
4
アイテムID:8246250の画像
Masterpieceフレームのみ 72,255円

詳細を見る

個性的なデザインでおしゃれ

160cm×210.5cm×59cm プリント化粧板(グロスマット仕上げ)、スチール
5
アイテムID:8246246の画像
脚付きクイーンベッドフレーム 27,800円

詳細を見る

セミシングルを組み合わせたクイーンベッド

160cm×195cm×27cm 天然木、繊維板、樹脂脚 ポリエステル、ウレタン、不織布

コスパがいいクイーンベッドの人気おすすめランキング7選

快適な寝心地を追求した設計

シンプルなデザインがおしゃれなマット付きクイーンベッドです。強度を保つためフレームに補強材をプラスしてクロスさせているので、ガタつきを軽減して快適な寝心地を提供します。ヘッドボードには棚がついており、使い勝手もいいです。

サイズ 160cm×211cm×高さ70cm 材質 木材
生地 ポリエステル

口コミを紹介

コンセントがあるのはとても便利で、シンプルなデザインは飽きがきません

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

コスパクリエーション (COSPA CREATION)

棚・コンセント付収納ベッド【Rizeros】リゼロス

シンプルな収納付きベッド

ブラックとホワイトを基調としたモダンなデザインのクイーンベッドです。ヘッドボードには棚とコンセント・ベッド下には2つの収納がついており、散らかりがちな小物などをすっきりとまとめることができます。

 

スタンダードボンネルコイルマットレス付きです。

サイズ 168cm×216cm×70cm 材質 プリント化粧繊維板
生地

口コミを紹介

寝る心地がいい

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

抗菌仕様ベッドフレームでいつも清潔

ベッドフレームに抗菌シートを採用したクイーンベッドです。特定の付着した細菌を99%低減し、快適な眠りをサポートしてくれます。ヘッドボードの左右にスマホ用の収納とUSBポート・ベッド下にフルオープン仕様の収納がついています。

 

価格は高めですが高品質・高性能な抗菌化粧板を使用しており、長く愛用することができます。

サイズ 171cm×198.5cm×90cm 材質 抗菌化粧板
生地

革と天然木を組み合わせた高級ベッド

アメリカの老舗寝具メーカーであるシモンズのクイーンベッド。牛本革を使ったヘッドボードは高級感があります。また、ヘッドボードのサイドは丸みのあるウッド仕様でスタイリッシュな仕上がりです。

 

床部分には劣化しにくい無垢ポプラ材を使用しており、長く愛用することができるベッドです。

サイズ 131cm×222cm×76cm 材質 ポプラ材、ラバーウッド材
生地 牛本革、合成皮革
3位

通気性に優れたすのこタイプ

北欧テイストのデザインがおしゃれなローベッドです。湿気・ムレにくいすのこベッドなので夏のジメジメ対策にも最適です。ほどよい固さのボンネルコイルマットレス付きで、届いたらすぐに使うことができます。

サイズ 幅176××長さ213×高さ66cm 材質 プリント化粧合板
生地 ポリエステル

連結や分割が自由にできて家族みんなで寝られる

連結や分割が自由に行え、成長に合わせて長く使えるクイーンベッドです。高さが低めなので、お子様でも安心して使うことができます。ヘッドボードは照明やコンセント付きで、機能面も充実しています。

サイズ 209×160×12cm 材質
生地 -

口コミを紹介

とてもしっかりとしていました。2時間ほどで組み立て出来ました。
ライト1つとコンセントが4口ついていてとても便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

インテリア S-STYLE

クイーンベッドマットレス付き

安いのに機能性も抜群なクイーンベッド!

お手頃価格なのにスマートフォン立てや2口コンセント、LED照明など、機能面も充実したクイーンベッドです。シックで高級感のあるデザインは、落ち着いた雰囲気の寝室の雰囲気にぴったりです。

サイズ 162×212×80cm 材質 メラミン
生地 -

口コミを紹介

とても広くて寝心地も良いです。組み立てもわかりやすくてあっという間完成!

出典:https://review.rakuten.co.jp

コスパがいいクイーンベッドのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 材質 生地
1
アイテムID:8247084の画像
クイーンベッドマットレス付き 59,000円

詳細を見る

安いのに機能性も抜群なクイーンベッド!

162×212×80cm メラミン -
2
アイテムID:8247086の画像
ベッド アペルティ 46,800円

詳細を見る

連結や分割が自由にできて家族みんなで寝られる

209×160×12cm -
3
アイテムID:8246273の画像
ローベッド ボンネルマット付 87,800円

詳細を見る

通気性に優れたすのこタイプ

幅176××長さ213×高さ66cm プリント化粧合板 ポリエステル
4
アイテムID:8246272の画像
グレースサルーン 172,975円

詳細を見る

革と天然木を組み合わせた高級ベッド

131cm×222cm×76cm ポプラ材、ラバーウッド材 牛本革、合成皮革
5
アイテムID:8246271の画像
ライフトリートメントベッドシステム LT-102F DR 231,000円

詳細を見る

抗菌仕様ベッドフレームでいつも清潔

171cm×198.5cm×90cm 抗菌化粧板
6
アイテムID:8246270の画像
棚・コンセント付収納ベッド【Rizeros】リゼロス 75,656円

詳細を見る

シンプルな収納付きベッド

168cm×216cm×70cm プリント化粧繊維板
7
アイテムID:8246267の画像
マットレス付きソフトモデル 38,080円

詳細を見る

快適な寝心地を追求した設計

160cm×211cm×高さ70cm 木材 ポリエステル

クイーンベッドのマットレスの人気おすすめランキング8選

三つ折りにして収納できる高反発マットレス

高密度&高反発で腰に優しいマットレスです。腰痛などの悩みがある場合でも使いやすいでしょう。通気性が高いことから夏は涼しく冬は温かいです。耐久性が高く、長く使いたい場合におすすめです。

 

素材には柔らかず硬すぎないココナッツ繊維が豊富に使われていて、高反発な弾力性が実現されています。化学繊維とは一味違う快適な寝心地です。

サイズ 160cm×1950cm×6cm 材質 天然素材ココナッツ繊維
生地 ポリエステル

口コミを紹介

今回、パームマットレスを購入し実際につかってみると、もの凄く良い。
腰の痛みのせいで夜中に度々目が覚めるのですが、このマットレスだと朝までぐっすり。

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトに畳んで収納できるクイーンサイズ

マニフレックス独自開発の高反発フォーム・エリオセルを使用した、3つに折りたためるクイーンサイズマットレスです。独自の高反発性・優れた耐久性・腰だけに負担がかからない圧力分散など、快適に睡眠できる工夫が施されています。

 

ベッドの上におくのはもちろん、和室(畳の上など)に設置してするのもおすすめです。側地を外して洗濯できるので、いつもマットレスを清潔に保つことができます。

サイズ 157cm×198cm×11cm 材質
生地 ポリエステル

口コミを紹介

寝具で全ての不調を解消する事は出来ないと思いますがこの寝心地は病み付きになり快感です。

出典:https://www.amazon.co.jp

マットレスの硬さを3種類から選ぶことができる

天然繊維テンセルを使用したポケットコイルマットレスです。テンセルはコットンと比べると湿気を2倍以上吸収するのでマットレスがジメジメせず、さらっとした寝心地です。

 

マットレスの硬さは、アドバンス(やわらかめ)・コンプリート(少し固め)・ナノテック(固め)の3種類から選べます。コイル数・巻き数・コイル高が3種類それぞれ違っています。表面のメッシュは年中快適に使えるリバーシブルです。

サイズ 材質
生地 リエステル

口コミを紹介

厚みもあり固めでとても気に入りました!

出典:https://www.amazon.co.jp

防ダニ仕様の低反発マットレス

従来のトゥルースリーパーの寝心地・抗菌加工・防カビ加工はそのままで、防ダニ加工が加わっているタイプです。低反発で体の凹凸に合わせてマットレスが変形し、体圧を分散しますので、腰痛や神経痛がある場合でも快適に眠れます。

 

一般的なスプリングタイプのベッドよりもやわらかく、フカフカした寝心地のマットレスです。

サイズ 195cm×160cm×5cm 材質 低反発素材「ウルトラ ヴィスコエラスティック」
生地

口コミを紹介

毎日、快眠させてもらっていますし、背中や腰の張りがかなり緩和されました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ロングセラーモデルのマットレス

高反発でしっかりした寝心地のマットレスです。適度な弾力性があり、マットレスに横になっても無理な姿勢にはならない設計がされています。立っているときと同じような、理想的な姿勢をキープすることができるでしょう。

 

側地はジャガード織りのキルティングです。内部は金属部品やスプリングは使用されていないため軽量なのも特徴です。10℃から40℃まで温度で硬さが変わることがなく、電気毛布などを使っても形が崩れません。

サイズ 160cm×195cm×16cm 材質
生地 ポリエステル、綿

口コミを紹介

私は標準よりやや大柄ですが、まっすぐ仰向、横向きでも腰、肩の沈みこみが適度で、とにかく楽。もともと強度の腰痛持ちですが柔らかいほうの面で気持ちよく寝ています。

出典:https://www.amazon.co.jp

快適な睡眠のために設計されたマットレス

自然な姿勢を保てるようにこだわって作られたマットレスです。表面はふんわりとしたニット生地を使用しており、寝心地がいいです。さらに、高密度ウレタンが使われているのでヘタりにくく、耐久性か高いのも魅力です。

サイズ 160cm×195cm×17cm 材質
生地

口コミを紹介

素晴らしいと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

振動が隣の人に伝わりにくいマットレス

各部位を点で支えるゼロ・ディスターバンス技術により、寝返りをうっても振動が響きにくく、隣の人に影響しません。ぐっすりと眠れるマットレスをお探しなら、こちらのマットレスがおすすめです。

サイズ 195×160×23cm 材質 -
生地 クラウドセル

口コミを紹介

マットレスは好みが特に分かれると思うが、私にとってはとても寝心地が良く快適。隣で寝る人の寝返りに敏感でしたが、このマットレスにしてからは気にならなくなった。

出典:https://www.amazon.co.jp

極厚マットレスで抜群の寝心地

22cmの厚みがあり、しっかりとした安定感があるマットレスです。通気性がよくてムレにくく、伸縮性もあるため寝返りもスムーズに行えます。快適な睡眠を求める方におすすめしたいマットレスです。

サイズ 160×195×22cm 材質 ポケットコイルスプリング、不織布・高密度ウレタンフォーム
生地 ニット布地

口コミを紹介

厚みと反発があって,柔らかく,いつも不眠症に悩まされている私でも,久々ぐっすり寝ることが出来ました.長年悩まされていた腰痛と肩の痛みの減軽しました.

出典:https://www.amazon.co.jp

クイーンベッドのマットレスのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 材質 生地
1
アイテムID:8247068の画像
マットレス クイーン 20,999円

詳細を見る

極厚マットレスで抜群の寝心地

160×195×22cm ポケットコイルスプリング、不織布・高密度ウレタンフォーム ニット布地
2
アイテムID:8247071の画像
ベッドマットレス 102,000円

詳細を見る

振動が隣の人に伝わりにくいマットレス

195×160×23cm - クラウドセル
3
アイテムID:8246262の画像
ポケットレスポケットコイル 16,800円

詳細を見る

快適な睡眠のために設計されたマットレス

160cm×195cm×17cm
4
アイテムID:8246243の画像
マットレス高反発モデル246 75,787円

詳細を見る

ロングセラーモデルのマットレス

160cm×195cm×16cm ポリエステル、綿
5
アイテムID:8246240の画像
トゥルースリーパープレミアケア 25,412円

詳細を見る

防ダニ仕様の低反発マットレス

195cm×160cm×5cm 低反発素材「ウルトラ ヴィスコエラスティック」
6
アイテムID:8246237の画像
ポケットコイルマットレス 35,440円

詳細を見る

マットレスの硬さを3種類から選ぶことができる

リエステル
7
アイテムID:8246234の画像
三つ折りマットレス 68,897円

詳細を見る

コンパクトに畳んで収納できるクイーンサイズ

157cm×198cm×11cm ポリエステル
8
アイテムID:8246231の画像
FibreLuxマットレス 36,900円

詳細を見る

三つ折りにして収納できる高反発マットレス

160cm×1950cm×6cm 天然素材ココナッツ繊維 ポリエステル

クイーンベッドとダブルベッドの違い

ダブルベッドとクイーンベッドの違いはサイズです。ダブルベッドは横幅140cm・縦幅195cmで、一人でゆったりとくつろぐのに適したサイズです。二人で寝るには若干狭いと感じることが多いです。

 

クイーンベットは横幅160cm・縦幅195cmで、ダブルベッドよりもサイドのスペースに余裕があるため、二人で寝ても多少動いたり寝返りを打ったりしてもゆとりがあります。ご夫婦やカップルでの使用はもちろん、お子さんとの添い寝にも最適です。

 

 

自分の身体に合ったベッドで快適に寝よう!

健康な身体を維持するためにも、自分の身体に合ったベッドで寝ることが大切です。身体に合わないベッドで無理に寝ていると腰痛や肩こりの原因になってしまうため、寝心地のいいベットを選ぶようにしましょう。

 

以下の記事では寝心地のいいベッドのおすすめの商品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

まとめ

クイーンベッドの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。2人並んで寝てもゆったりと広々使えるのが魅力のクイーンベッドにはいろいろな商品があります。今回の記事を参考に、ぜひ好みの寝心地のクイーンベッドを探してみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年10月01日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ベッドマットレスの人気おすすめランキング15選【腰痛持ちの方にも!】

ベッドマットレスの人気おすすめランキング15選【腰痛持ちの方にも!】

布団・寝具
ベッドマットの人気おすすめランキング15選【腰痛持ちの方にも!】

ベッドマットの人気おすすめランキング15選【腰痛持ちの方にも!】

布団・寝具
【2021年最新版】枕の人気おすすめランキング37選【最高の枕で快眠を】

【2021年最新版】枕の人気おすすめランキング37選【最高の枕で快眠を】

布団・寝具
フローリング敷布団の人気おすすめランキング15選【1枚敷きの注意点やマットレスタイプもご紹介】

フローリング敷布団の人気おすすめランキング15選【1枚敷きの注意点やマットレスタイプもご紹介】

布団・寝具
体圧分散敷布団の人気おすすめランキング18選【体圧分散マットレスもご紹介】

体圧分散敷布団の人気おすすめランキング18選【体圧分散マットレスもご紹介】

布団・寝具
折りたたみマットレスの人気おすすめランキング25選【三つ折りマットレスも】

折りたたみマットレスの人気おすすめランキング25選【三つ折りマットレスも】

布団・寝具