高級マットレスの人気おすすめランキング15選【最高の寝心地のブランドも紹介】

最高に心地よい睡眠を導く高級マットレス。超高級なシモンズやエアウィーヴ・西川・日本ベッドなどさまざまなブランドがあります。高価なものなので後悔しない買い物をするためにも特徴をつかむことが大事です。ここでは、選び方と人気おすすめランキングをご紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

最高の寝心地でぐっすり寝れる高級マットレスの魅力

成人の理想の睡眠時間を8時間とすると人生の約1/3は寝て過ごしています。そのため、睡眠の環境は非常に大切である、という話を聞いたことはありますか?実際睡眠の質は心身の健康に大きく影響するので、より良い人生を歩むためにとても重要です。

 

近年は、高級志向のマットレスが流行しており、超高級なシモンズや日本ベッド・西川・エアウィーヴなど、どのブランドを選んだら良いか迷ってしまいますよね。収納に便利な折りたたみタイプにも注目が集まっています。

 

後悔のない購入のためにも選び方が重要です。今回は、高級マットレスの選び方とおすすめ商品をランキング形式で紹介します。ランキングの基準は素材・サイズ・両面仕様になっているかどうかです。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

シモンズ

ビューティレストリュクス シグネチャー ピロートップ マットレス

ホテルのベッドのような史上最高の寝心地!シモンズの超高級マットレス

高級マットレスの代名詞ともいえるシモンズ社のマットレス。最高級シリーズのリュクスなので、体圧分散性を保ちながらもソフトで安定的な寝心地を体感できます。日本製で、テストも繰り返し行っているという安心感もあるマットレスです。

基本情報
素材 ポケットコイル
サイズ シングル~クイーン
両面仕様
通気性
硬さ 柔らかい

高級マットレスの選び方

高級マットレスの選び方を紹介します。マットレス選びは体調に直結するのでじっくり考えて、可能であれば試してみることをおすすめします。

素材で選ぶ

素材は寝心地に直接的に影響する部分です。種類が多く、似ているものもあるので注意深く読んでください。

腰への負担を軽くするには「ポケットコイル」がおすすめ

ポケットコイルとはひとつずつ袋に入れらたコイルが並んでいるという構造をしています。コイルの並べ方によって並列配列、口語配列の二種類があります。並列配列は口語配列に比べるとやや柔らかい寝心地であることが多いです。

 

コイルが独立しているので圧力が一転に集中しにくく、腰や肩への負担が軽くなることが期待できます。また、寝ている間背骨のカーブを正しい状態に保つ効果も1つずつあります。コイルを入れている袋の素材によっては通気性の点で多少劣る可能性があります。

耐久性が高いのは「ボンネルコイル」がおすすめ

ボンネルコイルとはコイル同士を直接縦横につなげて構成されています。コイル同士が繋がっているので弾力が強く、耐久性があります。長期間使用しているとコイルの弾力が失われてしまうことがあるので耐久性が高いはおおきなメリットです。

 

ポケットコイルと比較すると、内部にコイルを包む袋がないので通気性の点で優れています。一方、一つ一つが独立しているポケットコイルに比べて全体で一つのマットレスを形成しているため揺れが伝わりやすいです。

硬い寝心地を好むなら「高密度スプリング」がおすすめ

高密度スプリングの構造はボンネルコイルのものと基本的には同じです。異なる点は高密度スプリングの方がより多くのコイルを使用しているところです。文字通りコイルが高密度なマットレスです。特徴は寝心地の硬さです。

コイルと同じく揺れが全体に伝わってしまうというデメリットもありますが体が沈み込みにくいので寝返りを打つのも簡単にできます。ビジネスホテルのベッドにもよく取り入れられている素材なので出張や旅行が多い人にはなじみのある寝心地です。

安いのは「ノンコイル」がおすすめ

ノンコイルとは、金属製のコイルを使用していないマットレスのことを指します。ノンコイルは総称なのでいろいろな種類のマットレスが含まれています。例えば、ウォーター7ベッドやエアベッドなどです。

ノンコイルのメリットは種類の豊富さと価格の安さ、本体の軽さです。金属のコイルがたくさん使用されているマットレスの比べると低価格な傾向にあります。マットレスは一見軽く見えますが、金属が使われていると相当な重量です。

ノンコイルの場合は軽くて移動にも便利です。お気に入りのマットレスを見つけるうえで選択肢の一つとして検討してみることをおすすめします。

フィット感を求めるなら「低反発」がおすすめ

低反発材で作られたマットレスは柔らかく包み込むような寝心地が特徴的です。ふんわりとフィットする感覚を好む人におすすめです。体重の多くかかるところは深く沈み、あまりかからないところは浅く沈むので一定の姿勢をキープできます。

体格の良い人が使用すると沈みすぎて寝返りが困難になり体に負担がかかる可能性があえります。低反発の特徴として指で押してもくっきり痕が付くほど押し返す力が少ないことがありますが、この痕がなかなか戻らなくなってしまったら劣化しているサインになります。

こちらの記事では、低反発マットレスの選び方や人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

寝返りが多い方は「高反発」がおすすめ

高反発マットレスは、自然な弾力が特徴です。体の一部が沈み込むこともないので寝返りが打ちやすく理想的な姿勢が保たれます。小柄な人はもちろん体格の良い人でも腰や肩に負担がかかりにくいです。

 

寝心地は硬めですが、同じく硬めな寝心地で腰に負担の少ないポケットコイルと比べると劣化しやすいのがデメリットです。寝心地が変わってきたと感じたら定期的な交換が必要になります。

 

こちらの記事では、高反発マットレスの選び方や人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

ダニの繁殖を予防するには「ラテックスマットレス」がおすすめ

ラテックスマットレスは、ゴムでできたマットレスです。ハウスダストの原因にもなるダニが繁殖しにくい環境なので清潔に保てます。一方、ゴムなので汗をかいたときに蒸れやすかったりラテックスアレルギーの方はアレルギー反応を起こす危険性があります。

ラテックスマットレスと一言で言っても品質によって硬いものから柔らかいものまであるので実際の寝心地を確かめる必要があります。

汗をかきやすいなら「ファイバーマットレス」がおすすめ

ファイバーマットレスとは繊維が絡みあうように一枚のマットレスを作っています。通気性がとてもよく、本体が軽いので簡単に水洗いができ、ダニの発生も抑えられます。硬めな商品が多いので柔らかめが好きな人はのベッドパッドなどを併用しましょう。

通気性がとても良いので寝ている間にたくさん汗をかく人でも蒸れることなく快適に寝ることができます。

硬さで選ぶ

マットレスの硬さは寝心地の好みだけでなく腰痛や肩こりなど健康上の問題に大きく関係します。

小柄な人は「低反発」がおすすめ

低反発で柔らかめのマットレスは少ない体重でもしっかり身体のカーブに合わせて沈み込むので小柄な人でもしっかりとフィットします。沈み込みすぎることがないので柔らかくても問題なく寝返りが打てます。

 

一方、小柄な人が高反発の硬めのマットレスに寝てしまうと体にフィットするところが少なくなり、腰や脚など浮いているところに負担が集中してしまいます。結果的に腰痛の原因になったり十分な時間寝ても疲れがとれなかったりします

体格の良い人は「高反発」がおすすめ

高反発のマットレスは硬いので重い体重の人が寝てもしっかりと支えてくれます。そのため体が沈みすぎることなく寝返りが楽になります。体重の軽い人が硬いマットレスに寝るとフィットしにくいのですが、しっかり体重があれば適度な沈み込みが生まれます。

 

硬さの程度は素材やメーカーによって異なるので実際に試してみて好みと身体への負担の少なさの両方を満たす商品を選ぶと良いです。

長時間寝る人は「ポケットコイル」がおすすめ

身体が弱かったり寝るのが趣味だったりして寝て過ごすことの多い人にはポケットコイルのマットレスがおすすめです。長い時間寝るときに必要な条件は寝返りの打ちやすさときしみにくさです。

 

寝返りがうちにくいまま長時間寝ていると血流が滞り体に悪い影響があります。ポケットコイルは一つ一つが独立しているので揺れが伝わらず、きしみも気になりません。

厚さで選ぶ

マットレスを選ぶとき、厚みに注目したことがあるでしょうか。なんとなく厚いとゴージャスだなという印象があるかもしれませんが厚すぎても薄すぎても快適ではありません。

子供用なら「5cm程度」がおすすめ

子供は一般的に体重が軽いので5cm程度の厚みでも十分に身体を支えることができます。更に成長に応じて新しいマットレスが必要になったり汚したりすることを考えると大人と同じ厚みのあるマットレスを選ぶ必要はありません。

 

こちらの記事では、子供用ベッドの選び方や人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

床に直接マットレスを置くなら「7cm以上」がおすすめ

床に直接マットレスを置く場合、問題になるのが底つき感です。底つき感とは横になった時に床の硬さを感じてしまう感覚のことです。これを防ぐためには常識的な体系の成人の場合最低7cm以上の厚さが必要になります。

 

この底つき感は寝心地が悪いだけでなく実際に腰を痛める危険性も有るので注意が必要です。

コイルを使用している素材なら「20cm以上」がおすすめ

ポケットコイルやボンネルコイル、高密度スプリングなど金属のコイルを使用した素材の場合コイルの厚みに加えてコイルのごつごつした感覚をカバーするためのクッション材の厚みが発生します。

 

そのためコイルを使用しているのに20cmより薄いマットレスの場合、金属のごつごつとした感触が背中に伝わってくる可能性が高いです。

ベッドの規格に合わせた「サイズ」を選ぶ

マットレスのサイズは、ベッドの規格に合うものを選ぶ必要があります。シンプルな表記としてシングル、セミダブル、キングなどがありますが特に大きいサイズのものほどメーカーによって微妙に企画が異なる場合があります。

 

そのため、ベッドの規格をしっかりと数字で確認してからマットレスを選ぶと失敗を防ぐことができます。基本的に一人で寝ることが多いならシングルがセミダブル、二人で寝るならダブル以上が適しています。

お手入れの仕方で選ぶ

マットレスは毎日欠かさずに使用するものなのでお手入れが必須になります。

自宅で干せるなら「ノンコイル」がおすすめ

金属製のコイルが使われていないノンコイルのマットレスは比較すると通気性が劣ります。しかし、本体が軽いモデルだと家の中でも移動が簡単なのでしっかり干すことができます。一時的に湿気がこもってしまっても十分に干すことで清潔な状態が復活します。

干すのが難しいなら「ボンネルコイルや高密度スプリング」がおすすめ

自宅でマットレスを干すことがない場合は本体の重さを気にする必要はありません。そのため金属製のコイルが使用された湿気のこもりにくい商品がおすすめです。コイルを持っていてもポケットコイルはあまり通気性はよくないので選び間違いに注意が必要です。

移動が多いなら「折りたたみ式」をチェック

収納する機会が多かったり移動が頻繁にある場合、折りたたみ式マットレスがコンパクトになるのでおすすめ。また、移動がなくても半分くらい折りたたむと自立するタイプだとベットに置いたまま風を通すこともでき、ソファとして利用できるものもあります。

また、お部屋が狭くて布団のように寝ているとき以外は違うスペースとして活用する場合でも立てかけておけるので適切です。収納スペースが用意できなくても立てておけば床面を空けられます。寝心地は折りたたむ部分や薄さが気にならなければ問題ありません。

こちらの記事では、折りたたみマットレスの選び方や人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

            

メーカーで選ぶ

ここからは、メーカーでの選び方をご紹介します。今回は、3Sとコアラマットレスを紹介するので、参考にしてください。

超高級なものやホテルでも使用されているマットレスなら「3S(スリーエス)」がおすすめ

マットレスに置いての3Sとは、アメリカの老舗ベッドメーカーのシモンズやシーリー・サーターの3社のことです。安定感があり寝心地が優れた超高級なシモンズや理想の寝姿勢を保てるシーリー、ホテルでも使用されるサータなど各メーカーの特徴があります。

振動吸収性が優れたものなら「Koala Mattress(コアラマットレス)」がおすすめ

コアラマットレスは、2015年に創業したオーストラリアのメーカーです。日本には2017年に上陸しました。コアラマットレスの特徴は、ワインが入ったワイングラスを置いて飛び跳ねてもこぼれないほどの振動吸収性です。

また、コアラマットレスはネット販売のみなので、実店舗のコストがかからずその分価格が抑えられています。コスパを求める方にもおすすめなメーカーです。

高級マットレスの人気おすすめランキング15選

15位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

マットレス センターフィット

リバーシブルでお好みの寝心地が選べるマットレス

表面にプロファイル加工という凸凹ができる加工を施してあるので全身の体重を点で支えます。全体的に高反発素材を用いているのでかための寝心地ですが、腰の部分に当たる真ん中のマットレスは特に硬くなっています。

基本情報
素材 高反発
サイズ シングル
両面仕様
通気性 -
硬さ 硬め

口コミを紹介

こちらの商品はさらに代わりのマットレスを探していた際、値段とその厚さにひかれて試しに購入してみました。寝心地は以前の重量級マットレスをほぼ遜色ないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

アイリスオーヤマ

エアリーマットレス

ほこりが出にくく水洗いもできる衛生的なマットレス

マットレスの内部では特殊なファイバーが絡み合っています。厚みが5cmと薄めなので床に直接ではなくベッドにセットして使用したほうが良い寝心地である可能性が高いです。洗うのも簡単です。

基本情報
素材 ファイバーマットレス
サイズ シングル
両面仕様
通気性
硬さ やや硬い

口コミを紹介

ここを支えて欲しい!って所を支えてくれている。腕も腕の後ろ側が不自然に布団に当たっていたのに肩から肘の少し下まで自然に支えてくれているから手を自然に置いたままで凄く楽!

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

エアウィーヴ(airweave)

ベッドマットレス S01

洗える素材でいつでも清潔に寝れるエアウィーヴ製マットレス

テレビショッピングやCMなどで一度は耳にしたことがあるというくらい有名なエアウィーヴのエントリーモデルです。独特のカシャカシャした寝心地は好みの別れるところではありますが、軽くて洗えるのでお手入れがとても簡単です。

基本情報
素材 高反発
サイズ シングル~ダブル
両面仕様 -
通気性
硬さ 柔らかい

口コミを紹介

おもっていたよりも、柔らかなマットレスです。それでも、沈み込みすぎることもなく、快適に眠れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

マニフレックス

フラッグFX

吸湿性や防臭効果に優れた木製ファイバー使用

しっかりと厚みがあり腰への負担を和らげる高反発素材のマットレス。口コミの中には腰痛が軽くなったというものもあり体への負担の少なさがうかがえます。サッカーの香川選手も愛用しているマットレスです。

基本情報
素材 高反発
サイズ シングル~クイーン
両面仕様 -
通気性
硬さ 普通

口コミを紹介

今まで布団しか使っていませんでしたが、非常に驚いています。初めて寝転んだ時は、気持ちよさのあまりそのまま寝てしまいました。丸まって郵送されてくるので、場所を取りません。

出典:https://www.amazon.co.jp

口コミを紹介

大きさの割にかなり軽いので扱いは容易。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

トゥーベスト

高反発 マットレス 竹炭入り

表面の凹凸ドットがフィットし気持ち良い高反発マットレス

仰向けだけでなく横向きに寝ても安定感のある高反発のマットレスです。厚みが10cmあるので床においてもベッドでも使用することができます。付属のカバーは取り外すと丸洗い可能なのでいつでも清潔に保つことができます。

基本情報
素材 高反発
サイズ シングル~ダブル
両面仕様 -
通気性
硬さ 硬め
10位

フランスベッド

FOLDAIR FD-W01

収納しやすい薄型の折りたたみタイプのマットレス

3つに折りたたみ、更に付属のマジックテープで止めると自立するので収納場所を新たに用意しなくても簡単にスペースを空けることができます。薄型ですがあいっかりとスプリングが身体を支えるので寝心地も良いです。

基本情報
素材 高密度スプリング
サイズ シングル
両面仕様 -
通気性 -
硬さ 普通

口コミを紹介

マットレス自体の質感は説明書きにある通りコイルが沢山敷き詰められていて、体のカーブにフィットするのを感じます。コイルの音も特に気にならないのは結構使っていて便利ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ニトリ

Nスリープ プレミアム

ニトリのお手頃価格が嬉しいプレミアムマットレス

体のラインに合わせてフィットするポケットコイルが特徴のNスリーププレミアムです。高級マットレスを買っても寿命が来たら買い替えが必要。ニトリならお手頃価格なので、買い替えもコストパフォーマンスが良いです。

基本情報
素材 ポケットコイル
サイズ シングル〜クイーン
両面仕様
通気性 -
硬さ 普通
8位

GOKUMIN

スプリングマットレス

体圧が適度に分散される硬さで疲れがすっきり

3Dメッシュ生地と並列式に並んだコイルで通気性がとても良いマットレスです。コイルも高密度で並んでいるので、どんな寝姿勢でも快適に朝まで眠れます。見た目にも高級感があり、手頃な価格で買えるのでぜひチェックしてみてください。

基本情報
素材 ポケットコイル
サイズ シングル〜ダブル
両面仕様 -
通気性
硬さ 硬い
7位

Sweetnight

ソファーマットレス

たたむとソファとして使用可能な無駄のない設計

完全に開けばマットレスとして使用できるほか、一部をたたんでカウチソファや枕付きマット、通常のソファとしてさまざまなシーンに合わせて活用できます。低反発素材と高反発素材を組み合わせているのでどの使い方でも快適に過ごせます。

基本情報
素材 高反発
サイズ シングル
両面仕様 -
通気性
硬さ 硬い
6位

西川

エニーマット

ベッドでも床でも使える西川のマットレス

エニーマットは硬めなマットレスで、高反発ウレタンでしっかりと体を支えます。高反発ウレタンには小さな穴が開いているので、通気性も抜群です。また、使わないときは丸められるので、コンパクトに収納できます。

基本情報
素材 高反発
サイズ シングル~ダブル
両面仕様 -
通気性
硬さ 硬い
5位

エアウィーヴ(airweave)

マットレス スマートZ

3分割された本体の中身を入れ替えられる

3つに分割されているので立てかけて空気を通して清潔に保てますが、最も特徴的なのは3つの中身を入れ替えできる点です。どうしても長い期間睡眠に使用していると圧力のかかりやすいところかかりにくいところで差が出てきます。

 

その劣化をなるべく均等にして買い替えまでのスパンを引き延ばすために場所の入れ替えはとても有効な手段です。

基本情報
素材 ファイバー
サイズ シングル
両面仕様 -
通気性
硬さ 硬い

口コミを紹介

この硬さを、私は求めていました!!!繊細かつ堅牢な繊維が私の身体をしっかり支えてくれています!まるで宙に浮いているみたいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

INTEX

エアーベッド シングル

空気の出し入れも電動であっという間に組み立てられる

空気を入れる量を調整することで硬めから柔らかめまで好きな硬さにすることができます。ベッドの内部にはポリエステルの繊維が張り巡らされているので圧力を分散させてくれます。来客用にもおすすめのエアーベッドです。

基本情報
素材 ノンコイル
サイズ シングル
両面仕様
通気性 -
硬さ -

口コミを紹介

以前にも他のエアーベッドを購入したのだけれど寝返りを打つたびにギシギシギュギュっと音がして安眠できなかったのですが本商品は其の音が無く安眠出来ています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アイリスプラザ

マットレス キルティング

465個のコイルがしっかり背中のS字カーブを支える

並列配列で並べられているコイルが身体を支えつつ通気性を確保します。サイドには帆以下の部分よりも太いコイルを使用して型崩れを防いでくれます。表面はクッション性が高いのでコイルの金属が当たることもありません。

基本情報
素材 ポケットコイル
サイズ シングル~ダブル
両面仕様 -
通気性
硬さ -

口コミを紹介

とにかく通気性の良いマットレスを探していて、私も寝てみましたがこれは本当に期待通りの通気性でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

日本ベッド

シルキーポケット ウール入り

音鳴りも静かで寝返りもしやすい日本ベッドのマットレス

安心の日本製で、熟練のベッド職人がマットレスを製作する日本ベッド。3種類の硬さから好みの硬さを選んで注文することができます。あえて接着していないコイルが体の動きにきめ細かくフィットしてくれる最高の寝心地です。

基本情報
素材 ポケットコイル
サイズ シングル~ダブル
両面仕様 -
通気性 -
硬さ -

口コミを紹介

使用感は、この値段にしては文句なしと言った所、良い意味で値段不相応かも知れない。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

シモンズ

ビューティレストリュクス シグネチャー ピロートップ マットレス

ホテルのベッドのような史上最高の寝心地!シモンズの超高級マットレス

高級マットレスの代名詞ともいえるシモンズ社のマットレス。最高級シリーズのリュクスなので、体圧分散性を保ちながらもソフトで安定的な寝心地を体感できます。日本製で、テストも繰り返し行っているという安心感もあるマットレスです。

基本情報
素材 ポケットコイル
サイズ シングル~クイーン
両面仕様
通気性
硬さ 柔らかい

口コミを紹介

このマットレスに変えてから腰等の負担がかなり減りました!マットレス自体も硬すぎず柔らかすぎず丁度いいです。また私は寝汗をよくかく方なのですが朝起きた時にマットレスの湿気が少なく、通気性の高さを実感しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

高級マットレスの人気おすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 素材 サイズ 両面仕様 通気性 硬さ
1位 アイテムID:13014866の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ホテルのベッドのような史上最高の寝心地!シモンズの超高級マットレス

ポケットコイル

シングル~クイーン

柔らかい

2位 アイテムID:12999696の画像

Amazon

楽天

ヤフー

音鳴りも静かで寝返りもしやすい日本ベッドのマットレス

ポケットコイル

シングル~ダブル

-

-

-

3位 アイテムID:12999693の画像

ヤフー

465個のコイルがしっかり背中のS字カーブを支える

ポケットコイル

シングル~ダブル

-

-

4位 アイテムID:12999690の画像

Amazon

楽天

ヤフー

空気の出し入れも電動であっという間に組み立てられる

ノンコイル

シングル

-

-

5位 アイテムID:12999687の画像

Amazon

楽天

ヤフー

3分割された本体の中身を入れ替えられる

ファイバー

シングル

-

硬い

6位 アイテムID:12999686の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ベッドでも床でも使える西川のマットレス

高反発

シングル~ダブル

-

硬い

7位 アイテムID:12999685の画像

Amazon

たたむとソファとして使用可能な無駄のない設計

高反発

シングル

-

硬い

8位 アイテムID:12999684の画像

Amazon

楽天

ヤフー

体圧が適度に分散される硬さで疲れがすっきり

ポケットコイル

シングル〜ダブル

-

硬い

9位 アイテムID:12999683の画像

楽天

ヤフー

ニトリのお手頃価格が嬉しいプレミアムマットレス

ポケットコイル

シングル〜クイーン

-

普通

10位 アイテムID:12999680の画像

Amazon

楽天

ヤフー

収納しやすい薄型の折りたたみタイプのマットレス

高密度スプリング

シングル

-

-

普通

11位 アイテムID:12999677の画像

Amazon

楽天

ヤフー

表面の凹凸ドットがフィットし気持ち良い高反発マットレス

高反発

シングル~ダブル

-

硬め

12位 アイテムID:12999674の画像

Amazon

楽天

ヤフー

吸湿性や防臭効果に優れた木製ファイバー使用

高反発

シングル~クイーン

-

普通

13位 アイテムID:12999671の画像

Amazon

楽天

ヤフー

洗える素材でいつでも清潔に寝れるエアウィーヴ製マットレス

高反発

シングル~ダブル

-

柔らかい

14位 アイテムID:12999668の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ほこりが出にくく水洗いもできる衛生的なマットレス

ファイバーマットレス

シングル

やや硬い

15位 アイテムID:12999665の画像

楽天

ヤフー

リバーシブルでお好みの寝心地が選べるマットレス

高反発

シングル

-

硬め

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

西川や日本ベッドとシモンズはどっちがいい?違いは?

西川や日本ベッドとシモンズはどちらも有名ブランドなので、違いがわかりにくくどっちがいいのか迷うという方も多いです。それぞれの特徴を紹介しますので、どちらが自分に合っているのかを検討してみてください。

 

シモンズは、アメリカ生まれで世界トップクラスのシェアを誇るマットレスメーカーです。世界で初めてポケットコイルマットレスを生み出したメーカーでもあり、ポケットコイルマットレスの寝心地やフィット感には強いこだわりを持っています。

 

西川と日本ベッドは、名前の通り日本で生まれたマットレスメーカーです。西川は創業457年・日本ベッドは創業91年の老舗で、一つ一つの小さなコイルを丁寧に作っているのが特徴。体への負担が少なく、帝国ホテルなどでも使用されているマットレスです。

高級マットレスの寿命

高級ベッドマットレスの寿命は、最長で10年程度です。一般的に寿命が長いのは金属のパーツを使用したコイルの使われているタイプです。その中でもボンネルコイルは寿命が長く、8年胃以上もつことがほとんどです。

 

一方低反発素材、高反発素材としてよく使用されているウレタンの場合は2,3年が限界です。高反発のものであれば5年程度使える場合もあります。

日ごろのお手入れ方法

ベッドマットレス自体はが水洗いできる商品も最近では増えてきましたが、こんかいは主に洗えないタイプのマットレスのお手入れについてです。まず本体は洗えなくてもシーツや布団カバーなど洗える部分は頻繁に洗濯します。

寝ているときにかいた汗や空気中の湿気でカビが生えないようにマットレスを設置している部屋そのものの風通しをよくするため天気の良い日にしっかり喚起をしましょう。さらに1カ月に1回程度の頻度でマットレスを立てて空気を通し中の湿気を取り除きます。

両面タイプのマットレスの場合は23カ月に1回ベッドマットレスの裏表をひっくり返すことで、寿命を延ばすことができます。

買い替えのタイミング

マットレスを買い替えるときのチェックポイントをいくつか紹介します。まず、マットレスの中央部にへこみがあったりフィット感が悪くなってきたときです。次に寝返りを打った時の軋みがひどくなったときも新しい商品を検討する必要があります。

ほかにもスプリングが当たる感触があるときも買い替え時です。

最高級マットレスを買って後悔することもある?

最高級マットレスは、十万円台から数十万円もする高額な買い物です。しかし、高いから良いものだと思って購入すると、後悔することも。マットレスには、個人の好みや体の作りによって合うものと合わないものがあるので、後悔のないよう特徴を理解し選びましょう。

まとめ

人間の3大欲求の一つである睡眠にもっとも直接的にかかわる寝具について紹介しました。寝ているときの環境は起きているときのパフォーマンスに大きく影響するのでとても重要です。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年04月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

快眠マットレスのおすすめ人気ランキング10選【熟睡で睡眠できるものも】

快眠マットレスのおすすめ人気ランキング10選【熟睡で睡眠できるものも】

その他
二段ベッドマットレスのおすすめ人気ランキング18選【高反発タイプや折りたたみできるものも!】

二段ベッドマットレスのおすすめ人気ランキング18選【高反発タイプや折りたたみできるものも!】

布団・寝具
【2024年最新版】硬めマットレスの人気おすすめランキング12選

【2024年最新版】硬めマットレスの人気おすすめランキング12選

その他
シングルマットレスの人気おすすめランキング27選【折りたたみ式も紹介!2024年最新】

シングルマットレスの人気おすすめランキング27選【折りたたみ式も紹介!2024年最新】

布団・寝具
【厳選】肌触りの良いマットレスカバーの人気おすすめランキング15選

【厳選】肌触りの良いマットレスカバーの人気おすすめランキング15選

布団・寝具
80人に調査|安いマットレスのおすすめ人気ランキング19選【ホームセンターで買えるものも】

80人に調査|安いマットレスのおすすめ人気ランキング19選【ホームセンターで買えるものも】

布団・寝具

アクセスランキング

【しまむらも】マットレスのおすすめ人気ランキング16選|2,000円台の安いものものサムネイル画像

【しまむらも】マットレスのおすすめ人気ランキング16選|2,000円台の安いものも

布団・寝具
アイス枕の人気おすすめランキング14選【危険?効果やデメリットは?】のサムネイル画像

アイス枕の人気おすすめランキング14選【危険?効果やデメリットは?】

布団・寝具
マットレスおすすめ人気ランキング19選|腰痛に腰が痛くならないマットレスものサムネイル画像

マットレスおすすめ人気ランキング19選|腰痛に腰が痛くならないマットレスも

布団・寝具
敷布団の人気おすすめランキング20選【ニトリや西川などの人気メーカーも】のサムネイル画像

敷布団の人気おすすめランキング20選【ニトリや西川などの人気メーカーも】

布団・寝具
ブレインスリープマットレスの口コミ・評判を調査!薄くて寝づらいって本当?のサムネイル画像

ブレインスリープマットレスの口コミ・評判を調査!薄くて寝づらいって本当?

布団・寝具
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。