ニトリの枕の人気おすすめランキング15選【肩こり対策・横向き用・高さ調整できるもの】

記事ID12800のサムネイル画像

テレビ番組やSNSなどで話題のニトリの枕。人気のホテルスタイルシリーズ、いびきをかきにくい横向き枕や肩首背中も支える枕、高さ調整ができる枕などラインナップの豊富さが魅力です。この記事ではニトリの枕の選び方と人気おすすめランキングをご紹介します。

テレビや雑誌でも話題のニトリの枕

ニトリは「お、ねだん以上」の言葉どおり、安いだけではなく品質の高い商品が揃っている人気のメーカーです。その中でもニトリの枕は、人気テレビ番組や雑誌、SNSなどでも取り上げられ大きな話題となっているため気になっている方も多いのでは?

 

ニトリといえば価格の安さやコスパの良さに焦点があたりがちですよね。実は、ニトリの枕の魅力は安さだけではないんです!一流ホテルのような高級感のある枕や、高さが細かく調整できる枕など様々な商品が揃っており、好みに合った枕を選べるのが最大の魅力です。

 

そこで今回はニトリの枕の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは使いやすさ、価格、口コミを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

ニトリの枕が人気な理由

ニトリの枕がここまで人気なのには理由があります。まずはニトリの枕の魅力を知っていただくために、人気の理由について詳しくご紹介します。

枕や枕カバーが豊富

ニトリの枕の人気の理由は、なんといっても種類の豊富さにあります。現在、素材や形状などさまざまな枕が60種類ほど取り扱われており、枕にあわせられる枕カバーもさまざまな色や柄のものが揃っています。自分の好みに合うものを見つけやすいのが最大の魅力です。

価格が安い

もちろん、ニトリの特徴でもある価格の安さも人気の理由です。最も安い枕が300円ほどという驚きの低価格で、1人暮らしを始める方や来客用などなるべく低予算でお探しの方にとても人気があります。

14日間返品・交換が可能

枕を購入する際に心配なのが、実際に使ってみて自分に合わなかった場合の対応ですよね。ニトリの枕は、購入から14日間以内であれば返品交換が可能です。もし枕が合わなかった場合のことを考えて迷っている方も、安心して購入することができます。

ニトリの枕の選び方

60種類以上あるニトリの枕。ここからは、素材、形状、高さ、硬さ、大きさなどさまざまな観点から、ご自分にぴったりの枕を選ぶ方法についてご紹介していきます。

枕の素材で選ぶ

枕の中の素材は、寝心地に関わる重要な要素です。中に使われている素材によって、枕の硬さやフィット感が異なるため、枕選びにおいて素材の特徴を知っておくことはとても大事です。

丸洗いしたい方は「ポリエステル枕」がおすすめ

市販されている枕の中で最もポピュラーなのがポリエステル素材の枕です。他の素材に比べると安いのがメリット。ふわふわと柔らかく、ほどよい弾力性で軽いのがポリエステル枕の特徴です。また、丸洗いできるので清潔に保てるのも魅力です。

通気性がよく吸湿性・放湿性に優れた「羽毛・羽根枕」もおすすめ

水鳥の胸の柔らかい部分を50%以上使用した羽毛(ダウン)や、軸のある羽根を使用した羽根枕は、どちらも軽くて適度な弾力性があり、吸湿性・放湿性に優れているのが特徴です。ムレが気になる方や、柔らかい寝心地が好きな方におすすめの素材です。

体型や姿勢に合わせた枕が欲しい方は「低反発枕」がおすすめ

マシュマロのようなスポンジ状の素材で、ゆっくりと沈みこんで頭の重みを分散させるのが特徴です。柔軟性に優れた素材なので、使用者の寝る姿勢や体型にフィットして首や肩を包み込むように支えます。寒い季節には硬くなり、暑い季節は熱がこもるのがデメリット。

通気性がいい枕が欲しい方は「そばがら枕」がおすすめ

そばがらは古くから日本で愛用されてきた枕の素材です。通気性や吸湿性に優れた素材なので、熱がこもらないのが特徴。ただ、天然素材のため湿気が多い梅雨の季節などは虫やカビに注意が必要です。アレルギーのある方や喘息などの症状がある方は避けましょう。

水洗いができて耐久性の高い「パイプ枕」もおすすめ

ストローを細かく切ったような形が特徴のパイプは、通気性がとてもよく、虫の心配をしなくていいのがメリットの素材です。耐久性にも優れ、水洗いできるので清潔に長く使用できるのも魅力です。パイプのごつごつした感じやガサガサ音が気になる方には不向きです。

枕の形状で選ぶ

枕にはさまざまな形状があります。好みや用途に合わせて、自分にあった形状の枕を見つけましょう。

素材をそのまま袋につめた形の「標準タイプ」

標準タイプは、中の素材をそのまま袋に詰め込んだ形状の枕です。市販されている枕の中で最もポピュラーで商品数も多いのが標準タイプの枕です。中心部分が一番ボリュームがあるので、寝たときに包み込まれるような感覚になります。

寝る時の姿勢を安定させたい方は「くぼみタイプ」がおすすめ

標準タイプの枕の中央部分がくぼんだ形状の枕をくぼみタイプと呼びます。くぼみタイプの枕の特徴は、くぼんだ部分に頭部がすっぽりとはまって安定すること。ただし、枕の高さやくぼみの深さが合わないと首に負担がかかるので注意が必要です。

横長サイズでゆったり使える「ダブルサイズ」は寝返りを打つ方におすすめ

標準タイプの枕を横長にしたものがダブルサイズの枕です。ダブルサイズの布団やベッドに合わせて2人で使うのが一般的ですが、寝返りをよく打つ方やゆったりと使いたい方は1人での使用がおすすめです。

首元をサポートする流線型の「波(ウェーブ)タイプ」もおすすめ

波(ウェーブ)タイプの枕は上から見るとシンプルな長方形ですが、横からみるとS字型の流線を描く形になっているのが特徴です。首と肩のカーブに合わせた形になっているため、首にしっかりフィットします。自然な姿勢をキープして寝たい方におすすめの形状です。

楽な姿勢で眠れる「抱き枕タイプ」は妊婦さんにもおすすめの

仰向け寝が苦手な方には抱き枕がおすすめです。抱き枕は、横向き寝の体への負担を軽減するだけでなく、枕を抱きかかえることで精神的にリラックスできるというメリットがあります。また、お腹が大きくなるにつれて寝るのが辛くなってくる妊婦さんにもおすすめです。

 

以下の記事では、妊婦さんにおすすめの抱き枕を多数ご紹介しています。ぜひご覧ください。

寝る姿勢・癖で選ぶ

人によって寝る姿勢や寝るときの癖は違います。仰向け寝や横向き寝などお好きな姿勢に合う形状や素材の枕を選びましょう。

仰向けで寝る方は「首の骨がゆるやかなカーブになる高さ」がおすすめ

仰向けで寝るのが好きな方には、横から見たときに首の骨がS字にカーブするくらいの高さがおすすめです。3段階で表すならば首に負担がない中くらいの高さが目安。高すぎても低すぎても気道を塞いでしまうので、自然な姿勢をキープできる高さや素材を選びましょう。

うつ伏せで寝る方は「呼吸がしやすい形状」がおすすめ

うつ伏せ寝が好きな方には、胸を圧迫しすぎず、呼吸がしやすい高さと形状の枕がおすすめです。具体的にはO字型やU字型、高さは3段階で表すと低めの枕がいいでしょう。うつぶせ寝はいびきを軽減するので、いびきでお悩みの方にはうつぶせ寝に向く枕がおすすめです。

横向きで寝る方は肩「幅に合わせて骨がまっすぐになる」タイプがおすすめ

横向きで寝るのが好きな方は、横になったときに首の骨が頭から背中にかけてまっすぐになる高さの枕を選ぶのがポイントです。自分の肩幅に合わせた高さが必要なので、ほかの寝姿勢に比べると高めの枕がおすすめです。

硬さで選ぶ

枕にはお好みの硬さがありますよね。枕を選ぶときに好みの硬さをヒントに選ぶ方法もあります。ここでは、好みの硬さに合わせたおすすめの枕をご紹介します。

やわらかめが好きなら「ポリエステル・羽根・羽毛枕」がおすすめ

ふわふわのやわらかい寝心地がお好みの方におすすめなのが、ポリエステルや羽根・羽毛を使った枕です。ボリュームのあるふわふわの枕に包まれるようにして寝たいという方は、ぜひ大きめサイズの柔らかい素材を使った枕を選んでみてください。

普通の硬さが好みなら「低反発や低反発チップ」の枕がおすすめ

やわらかい枕も硬い枕もしっくりこないという方は、中間的な硬さの低反発ウレタンフォームや低反発チップの枕がおすすめです。やわらかすぎず硬すぎないほどよい硬さで、首や肩にしっかりフィットする感覚を味わうことができます。

硬めが好きなら「高反発やパイプやそばがら」の枕がおすすめ

日本では古くから硬めの枕を使ってきた文化があるため、硬めの枕が好きな方も多いですね。硬めの枕が好きな方には、パイプやそばがらを使った枕がおすすめです。独特のゴリゴリした感じが特徴です。

高さで選ぶ

適切な高さのものを選ぶのはとても重要なポイントです。枕の高さが合わないと肩こりや首こりの原因になり、首のしわの原因にもなるので、高さ選びは慎重に行いましょう。

男性は「2〜5cm」女性は「1〜3cm」が目安

男性と女性では、首の湾曲を表す頸椎弧の深さが違います。個人差はありますが、一般的には男性よりも女性の方が浅いのが特徴です。そのため、枕の高さを選ぶときにも、男性は枕に頭を乗せたときの高さが2〜5cm、女性は1〜3cm程度の高さがおすすめです。

がっちり体型の方は「高め」細め体型の方は「低め」を好む傾向

スポーツをしている方やがっしりとした体格の方は、首のS字カーブがしっかりしていることが多いので、高めの枕が合う場合が多いです。一方で、小さいお子さんや細身の方は、低めの枕を好む傾向にあります。

好みに合わせて高さを調整できる「高さ機能調整機能付き」がおすすめ

性別や体格によっておすすめの高さはありますが、寝る姿勢や好みなどに合わせて細かく高さを調整したいという方も多いのではないでしょうか。そんなときは、高さ調整機能付きの枕がおすすめです。ニトリの枕には高さを調整できるタイプの枕が数種類あります。

枕のサイズで選ぶ

枕の大きさは人によって好みがさまざまです。好みや体型に合わせて寝心地のいい大きさをみつけるのも満足のいく枕選びのポイントです。

肩幅と枕の横幅が同じになる一般的な「標準サイズ」

43×63cmの大きさが標準サイズです。標準サイズは成人男性の肩幅とほぼ同じサイズといわれていて、家庭用枕の中で最もポピュラーなサイズです。市販されている枕カバーの種類も豊富なので、特に大きさにこだわりのない方は標準サイズを選ぶのがおすすめです。

ゆったりと使いたい方は「大判サイズ」がおすすめ

50×70cmの大きさが大判サイズです。ホテルなどで使われている枕はだいたいこのサイズで、ゆったりのびのびと枕を使うのが好きな方におすすめです。寝返りをうっても頭が落ちないサイズです。

寝返りをよくする方には「セミロングサイズ」がおすすめ

43×120cmの大きさがセミロングサイズです。基本的には2人で使うサイズですが、寝返りをよくうつ方など1人で使う方も多いのが特徴です。一般的なシングルサイズの布団やベッドで使う場合は、枕の方が大きくてはみ出してしまう場合があります。

お子さんには「小さめサイズやジュニアサイズ」がおすすめ

お子さん向けの枕には、標準サイズより一回り小さい35×55cmの小さめサイズや、29×40cmのジュニアサイズがおすすめです。

悩みに合わせて選ぶ

さまざまな悩みに合わせて適した枕を選ぶのも大事です。ここからはよくある悩みに合わせた枕の選び方をご紹介します。

首・肩こりには「高さ調整や負担を分散させるタイプ」がおすすめ

首や肩に負担がかかり続けると、首こりや肩こりの原因となってしまいます。首や肩のこりでお悩みの方は、寝ている間に頭から背中にかけての体圧を分散させられる枕を選ぶのがポイントです。また、寝返りをうちやすい硬さや高さの枕を選ぶのも重要なポイントです。

ストレートネックには「首にフィットする形状」がおすすめ

人間の首は本来はゆるいS字状にカーブしています。しかしさまざまな原因によって首のカーブがS字ではなく真っすぐになってしまった状態がストレートネックです。ストレートネックには、頭部をしっかり支えて首にフィットするような枕がおすすめです。

 

以下の記事では、ストレートネック枕のおすすめ商品をご紹介しています。ぜひご覧ください。

いびきでお悩みなら「気道を確保できる形状の枕」がおすすめ

いびきでお悩みの方は、気道を確保できる形状で寝る姿勢や好みに合う枕を選ぶのがポイントです。いびきを軽減する横向き寝の場合は、肩幅の高さを考慮した十分な高さの枕を選ぶのがポイント。仰向け寝なら、首のS字カーブがキープできる高さがおすすめです。

 

以下の記事では、いびき枕のおすすめ商品をご紹介しています。ぜひご覧ください。

汗臭・加齢臭の悩みには「消臭機能」がおすすめ

枕から臭うイヤな臭いの原因は、加齢臭や汗・皮脂汚れなどによって雑菌が繁殖してしまうことにあります。さまざまな臭いでお悩みの方には消臭機能がついた低反発ウレタンの枕がおすすめです。また、消臭機能付きの枕カバーなどを使うのもおすすめです。

シリーズで選ぶ

ニトリの枕にはオリジナルのシリーズがあります。ここからは、特に人気の高いシリーズについてご紹介します。

一流ホテルのような上質さを求めるなら「ホテルスタイル」がおすすめ

ニトリの枕の中で特に人気が高いのがホテルスタイルです。一流ホテルで使われている枕のような上質感をコンセプトに作られたシリーズで、思わずほおずりしたくなるような柔らかでリッチな肌触りと感触が特徴です。寝心地のいい枕をお探しの方におすすめです。

高さを3種類から選べる「低反発チップ枕」もおすすめ

低反発のウレタンチップを中材に使った低反発チップ枕シリーズは、高さを低・中・高の3種類から選べるのが特徴です。自分にあった高さを選べることと、ゆっくりと沈み込んでフィットする柔らかすぎない寝心地が人気です。

暑い夏の夜もひんやり心地よい接触冷感素材の「Nクール」

夏になると人気が高まるニトリのNシリーズは、ひんやりと冷たい接触冷感素材を使っているのが特徴です。Nシリーズの枕は、暑い夏の夜もひんやりとした冷たい感触が続くため、寝苦しさを軽減してくれます。Nシリーズの枕カバーを使用するとさらにひんやりが持続します。

オーダー枕のような「高さが10ヶ所調整できる枕」

快適な寝心地を得るためには自分の体型や寝る姿勢に合った高さの枕を選ぶのが重要です。ニトリの枕の中でも、高さを10箇所調整できる枕は多くのメディアでも取り上げられる人気シリーズ。中材を出し入れすることによって細かく高さを微調整できるのが魅力です。

抱き枕やクッションに使いたいなら「いろいろ使える枕」がおすすめ

ニトリの枕の中で最もいろいろな使い方ができるのが、いろいろ使える枕です。抱き枕として、クッションとして、ダブルサイズの枕としてなど、さまざまな使い方ができます。専用のカバーも揃っているので清潔に使うことができます。

「洗濯できる枕」なら清潔に保っておける

毎日使う枕だからこそ清潔に使いたいという方には、洗える枕がおすすめです。洗濯機で丸洗いできるもの、手洗いのみ可能なもの、カバーのみ洗えるものなど、洗える枕にもいろんなタイプがあるので、購入する際はしっかり確認するようにしましょう。

 

以下の記事では、枕カバーのおすすめ商品をご紹介しています。ぜひご覧ください。

高さ調整可能なニトリの枕の人気おすすめランキング3選

昔ながらのそば枕をシンプルデザインで!

昔懐かしいそばがらの枕を使いたい方におすすめなのがこの商品です。ナチュラルなデザインで、中のそばがらの量を調整することによって高さを自由に調整することができます。麻生地のさらっとした肌触りと、そば枕ならではの通気性の良さも魅力です。

素材 そばがら 大きさ 35×50cm
高さ 10cm 洗濯 ×

口コミを紹介

これは優れもの!簡単に好みの高さに調整でき、眠りの質が向上しました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

丸洗いできるパイプ枕

この商品は、ファスナー部分から中材のパイプを出し入れすることで好みの高さに調整するタイプのパイプ枕です。手洗いのみですが丸洗い可能なので、いつでも清潔に使うことができます。お手頃価格の高さ調整可能な枕をお探しの方におすすめです。

素材 ポリエチレン 大きさ 35×50cm
高さ 6cm 洗濯 手洗いOK

口コミを紹介

ちょうどいい感じの柔らかさと高さ。夫婦で1つずつ購入しましたが、妻も気に入ってます。

出典:https://review.rakuten.co.jp

1位
 

ニトリ

高さが10ヵ所調整できるまくら(パイプ)

ヒルナンデスでも紹介された高さを調整できる枕

この商品は、ニトリの人気シリーズの高さが10ヶ所調整できるまくらの、中材がパイプ素材タイプです。高さ調整シートや、ファスナーから中のパイプを出し入れすることで、お好みの高さに細かく調整できるのが特徴です。手洗いによる丸洗いが可能です。

素材 ポリエステル、ポリエチレン 大きさ 40×60cm
高さ 9cm 洗濯 手洗いOK

口コミを紹介

高さを色々調整できるのが良いなと思い購入しました。今まで合う枕がなかなか見つからなかったのですが、これは良かったです。疲れの取れ方が違いました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

高さ調整可能なニトリの枕のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6622082の画像

    ニトリ

  • 2
    アイテムID:6622079の画像

    ニトリ

  • 3
    アイテムID:6622076の画像

    ニトリ

  • 商品名
  • 高さが10ヵ所調整できるまくら(パイプ)
  • 高さ調整できるパイプまくら
  • 麻生地そばまくら(イブキ)
  • 特徴
  • ヒルナンデスでも紹介された高さを調整できる枕
  • 丸洗いできるパイプ枕
  • 昔ながらのそば枕をシンプルデザインで!
  • 価格
  • 円(税込)
  • 1017円(税込)
  • 1518円(税込)
  • 素材
  • ポリエステル、ポリエチレン
  • ポリエチレン
  • そばがら
  • 大きさ
  • 40×60cm
  • 35×50cm
  • 35×50cm
  • 高さ
  • 9cm
  • 6cm
  • 10cm
  • 洗濯
  • 手洗いOK
  • 手洗いOK
  • ×

横向き寝用ニトリの枕の人気おすすめランキング3選

横向き寝を優しくサポートする抱き枕

仰向け寝が苦手な方や、お腹の大きくなった妊婦さんにおすすめなのが、体圧を分散させて楽な姿勢で横向き寝をサポートしてくれる抱き枕。この抱き枕は頭をのせてゆったりとリラックスできるのが特徴です。

素材 ポリエステル 大きさ 45×115cm
高さ 10cm 洗濯 ×

口コミを紹介

とても気に入りました。近くのニトリが売り切れてたので、手に入って良かったです。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

横向き寝にも仰向け寝にも使える枕

上半身を包み込むまくらは、横向き寝では抱き枕として、仰向け寝では上半身をすっぽりと包み込む枕として使えるU字型の枕です。手をいれる穴があいているので、お好みに合わせて楽な体勢をとって休むことが可能。不思議な安心感がやみつきになります。

素材 ポリスチレン、ポリエステル 大きさ 48×80cm
高さ 12cm 洗濯 ネット使用(カバーのみ)

口コミを紹介

体を優しく包む感じでは無く体を優しく固定するって感じです。母は固めで抱き枕の様なのが希望でしたのでこちらの枕は合ってると言って気に入ってます。

出典:https://review.rakuten.co.jp

1位
 

ニトリ

横向き寝がラクな まくら

いびきを軽減したい方におすすめ

横向き寝がラクなまくらは、横向きになって寝る際の体への負担が少ない構造の枕です。いびきをかきにくくする横向き寝を楽にキープできるため、いびきでお悩みの方におすすめです。首のカーブにフィットする形状になっているので、仰向け寝でも快適に使えます。

素材 ウレタンフォーム 大きさ 57×40cm
高さ 13cm 洗濯 ネット使用(カバーのみ)

口コミを紹介

横向きで寝る派には、高さがあるので合うと思います。旅行先の低くて柔らかい枕で首がおかしくなり、良い枕を探してコレにたどり着きました。両サイドは横向き時に、真ん中な上向き時に最適な高さになってます。

出典:https://review.rakuten.co.jp

横向き寝用ニトリの枕のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6622093の画像

    ニトリ

  • 2
    アイテムID:6622090の画像

    ニトリ

  • 3
    アイテムID:6622087の画像

    ニトリ

  • 商品名
  • 横向き寝がラクな まくら
  • 上半身を包み込むまくら
  • 頭も支える抱きまくら
  • 特徴
  • いびきを軽減したい方におすすめ
  • 横向き寝にも仰向け寝にも使える枕
  • 横向き寝を優しくサポートする抱き枕
  • 価格
  • 3990円(税込)
  • 4064円(税込)
  • 1721円(税込)
  • 素材
  • ウレタンフォーム
  • ポリスチレン、ポリエステル
  • ポリエステル
  • 大きさ
  • 57×40cm
  • 48×80cm
  • 45×115cm
  • 高さ
  • 13cm
  • 12cm
  • 10cm
  • 洗濯
  • ネット使用(カバーのみ)
  • ネット使用(カバーのみ)
  • ×

以下の記事では、横向き枕のおすすめ商品をご紹介しています。ぜひご覧ください。

肩こりの方向けニトリの枕の人気おすすめランキング3選

上半身をしっかりサポートする枕

肩・首・背中も支える枕は、標準タイプの枕とは大きく異なるサイズと形状が特徴です。大きな面で上半身をしっかりサポート。仰向け寝では7点でしっかり負担を軽減し、横向き寝では面で支えて肩や腕の負担をやわらげます。肩こりやストレートネックの方におすすめ

素材 ウレタンフォーム、ポリエステル 大きさ 75×60cm
高さ - 洗濯 ネット使用(カバーのみ)

口コミを紹介

最高です。いまはもうこの枕以外には考えられません。この枕と小さい枕を併用しています。横向きになるときは小さい枕を使い、仰向けの時はこの枕だけで寝ます。最高です!

出典:https://review.rakuten.co.jp

2位
 

ニトリ

ホテルスタイルまくら プレミアム

高さも寝心地も調整できるプレミアム枕

人気シリーズのホテルスタイルまくらプレミアムは、羽毛を使った贅沢で上質な枕です。マイクロファイバー綿と低反発ウレタンの調整シートを入れ替えたり、出し入れしたりすることで高さと寝心地を調整できるのが魅力です。

素材 ダウン、ポリエステル 大きさ 40×60cm
高さ 18cm 洗濯 ネット使用

口コミを紹介

ホテルのベッドで寝ているように感じます。枕が変わるだけで、こんなにも寝心地が変わるとは、思っていませんでした。

出典:https://review.rakuten.co.jp

1位
 

ニトリ

高さが10ヵ所調整できるまくら そば

爽やかな寝心地のそば枕

この商品は、人気シリーズの高さが10ヶ所調整できるまくらの、中材がそばがらタイプ。そばがら特有の吸湿性と放湿性の高さで、汗ばむ季節でも爽やかな寝心地が魅力です。ファスナー部分から中材のそばがらを出し入れして高さを調整できます。

素材 そばがら 大きさ 40×60cm
高さ 9.5cm 洗濯 ×

口コミを紹介

枕に熱がこもらず、快適です。そば殻ってすごいです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

肩こりの方向けニトリの枕のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6622106の画像

    ニトリ

  • 2
    アイテムID:6622103の画像

    ニトリ

  • 3
    アイテムID:6622100の画像

    ニトリ

  • 商品名
  • 高さが10ヵ所調整できるまくら そば
  • ホテルスタイルまくら プレミアム
  • 肩・首・背中も支える枕
  • 特徴
  • 爽やかな寝心地のそば枕
  • 高さも寝心地も調整できるプレミアム枕
  • 上半身をしっかりサポートする枕
  • 価格
  • 4990円(税込)
  • 4990円(税込)
  • 5083円(税込)
  • 素材
  • そばがら
  • ダウン、ポリエステル
  • ウレタンフォーム、ポリエステル
  • 大きさ
  • 40×60cm
  • 40×60cm
  • 75×60cm
  • 高さ
  • 9.5cm
  • 18cm
  • -
  • 洗濯
  • ×
  • ネット使用
  • ネット使用(カバーのみ)

以下の記事では、首こり枕のおすすめ商品をご紹介しています。ぜひご覧ください。

ニトリの低反発枕の人気おすすめランキング3選

3位
 

じんわりと沈んでちょうどいい高さをキープ

この商品は、低めの枕が好きな方や、うつぶせ寝が好きな方におすすめの低めの枕です。中材が低反発チップなので、じんわりと沈みこみちょうどいい高さをキープできます。硬すぎず柔らかすぎない普通の硬さをお好みの方にもぴったり!

素材 ウレタンフォーム 大きさ 60×40cm
高さ 10cm 洗濯 記載なし

口コミを紹介

自分にピッタリの高さで、快適に眠れて満足しています。

出典:https://review.rakuten.co.jp

4大消臭機能で汗臭・加齢臭を抑制

この商品は、消臭機能に優れた枕になっています。枕を使っていると時間が経つにつれ、寝汗や頭皮の匂いが付いてしまい匂ってきてしまいます。こちらの枕は消臭効果が高くなおかつ低反発です。においを気にしている方におすすめの枕です。

素材 ウレタンフォーム 大きさ 60×40cm
高さ 13cm 洗濯 ネット使用(カバーのみ)

口コミを紹介

フカフカで寝心地がとても良かったです。季節に応じて寝具の調節が出来てとても便利でした。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

1位
 

低めの枕がお好みの方やお子さんにおすすめ

この商品は第3位でご紹介した低反発チップまくらより3cm低い枕です。かなり低めの枕なので、小柄な女性やお子さん用の枕として人気があります。じっくりと沈み込んで、フィットする独特の感触が特徴です。

素材 ウレタンフォーム 大きさ 60×40cm
高さ 7cm 洗濯 ×

口コミを紹介

第一印象は不安でしたが、膨らまし方の説明書き通りにしたら、きちんとした形になりました。硬さも充分。うつ伏せで寝る息子はよろこんでうつ伏せしてます。

出典:https://review.rakuten.co.jp

ニトリの低反発枕のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6622119の画像

    ニトリ

  • 2
    アイテムID:6622116の画像

    ニトリ

  • 3
    アイテムID:6622113の画像

    ニトリ

  • 商品名
  • 低反発チップまくら(Nチップ2 LOW)
  • 消臭低反発まくら
  • 低反発チップまくら(Nチップ2 MID)
  • 特徴
  • 低めの枕がお好みの方やお子さんにおすすめ
  • 4大消臭機能で汗臭・加齢臭を抑制
  • じんわりと沈んでちょうどいい高さをキープ
  • 価格
  • 610円(税込)
  • 2990円(税込)
  • 1290円(税込)
  • 素材
  • ウレタンフォーム
  • ウレタンフォーム
  • ウレタンフォーム
  • 大きさ
  • 60×40cm
  • 60×40cm
  • 60×40cm
  • 高さ
  • 7cm
  • 13cm
  • 10cm
  • 洗濯
  • ×
  • ネット使用(カバーのみ)
  • 記載なし

以下の記事では、低反発枕のおすすめ商品をご紹介しています。ぜひご覧ください。

ニトリのホテルスタイル枕の人気おすすめランキング3選

3位
 

ニトリ

ホテルスタイルまくら セミロングサイズ

まるで羽毛のような柔らかさが魅力

ホテルスタイルまくらセミロングサイズは、まるで羽毛のような上質な柔らかさが魅力のマイクロファイバー素材の枕です。ゆっくりと沈み込んで優しく包み込むリッチな寝心地はまさに一流ホテルのようです。セミロングサイズなので寝返りをよくうつ方におすすめ。

素材 ポリエステル 大きさ 43×90cm
高さ 17cm 洗濯 ネット使用

口コミを紹介

寝相が悪い娘に。フワフワして気持ちがいいそうです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

2位
 

ニトリ

ホテルスタイルまくら スタンダード

仰向け寝がお好きな方におすすめ

ホテルスタイルまくらスタンダードは、中材にマイクロファイバー綿を使用した極上の柔らかさが特徴の枕です。とろけるような肌触りのサテン生地はつい頬ずりをしたくなる心地よさ。まちつきなので型崩れしにくいのも魅力です。

素材 ポリエステル 大きさ 40×60cm
高さ 16cm 洗濯 ネット使用

口コミを紹介

以前からホテルの枕が好きだったので、試しにこちらを購入してみましたがまさに理想通り!程よく高さが合ってふっかふか、寝心地がとても良くなり、寝返りも打ちやすいです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

1位
 

ニトリ

ゆったりサイズホテルスタイルまくら

ゆったり大判サイズで頭から首までサポート

ゆったりサイズホテルスタイルまくらは、大判サイズで頭から首までしっかりサポートする上質な寝心地が魅力の枕です。標準サイズよりひとまわり大きいので、より優雅でリッチな気分を味わうことができます。

素材 ポリエステル 大きさ 50×70cm
高さ 17cm 洗濯 ネット使用

口コミを紹介

まさにお値段以上。フカフカでこの枕にしてから首の疲れも取れました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

ニトリのホテルスタイル枕のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6622132の画像

    ニトリ

  • 2
    アイテムID:6622129の画像

    ニトリ

  • 3
    アイテムID:6622126の画像

    ニトリ

  • 商品名
  • ゆったりサイズホテルスタイルまくら
  • ホテルスタイルまくら スタンダード
  • ホテルスタイルまくら セミロングサイズ
  • 特徴
  • ゆったり大判サイズで頭から首までサポート
  • 仰向け寝がお好きな方におすすめ
  • まるで羽毛のような柔らかさが魅力
  • 価格
  • 2990円(税込)
  • 1990円(税込)
  • 2990円(税込)
  • 素材
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • 大きさ
  • 50×70cm
  • 40×60cm
  • 43×90cm
  • 高さ
  • 17cm
  • 16cm
  • 17cm
  • 洗濯
  • ネット使用
  • ネット使用
  • ネット使用

以下の記事では、リッチな感触を味わえる高級枕のおすすめ商品をご紹介しています。ぜひご覧ください。

正しい寝姿勢・交換時期・お手入れ時期をチェック

良い睡眠をとるためには、枕の基本についてしっかり知ることが重要です。よりよい睡眠をとるために、正しい寝姿勢や枕のお手入れ、交換時期についてチェックしておきましょう。

体のどこにも力が入っていないのが正しい寝姿勢

正しい寝姿勢とは、体のどこにも力が入っていないフラットな状態のこと。壁に背中をつけて立ち、首と壁のすきまを測って、そのすきま分を埋める高さの枕を選ぶと理想だと言われています。高すぎると呼吸が楽に行えなくなるので注意しましょう。

交換は2年以内、お手入れは月に1度を目安に行う

同じ枕を長期間使用していると、どうしてもボリュームが落ちたり、へたってきたりしてしまいます。値段に関係なく、枕は2年を目安に交換するのがおすすめです。

 

また、枕はどうしても汗などで汚れてしまいます。枕カバーは必ずつけて、こまめに洗いましょう。枕自体も、丸洗いできるものは1ヶ月に1回は洗うようにしましょう。洗えない枕は、除菌スプレーなどでお手入れすることをおすすめします。

成長や体型の変化に合わせて買い替えをする

お子さんの枕は、お子さんの体が成長するのに合わせて体格に合うものへ買い換えるようにしましょう。また、痩せたり太ったりなど体型の変化によっても、枕のフィット感が変わってきます。成長や体型の変化に合わせて枕を見直すのが大事です。

枕の高さが合わなかった時の調整方法

購入した枕が微妙に合わないとき、自分で高さを微調整する方法を知っておくと役立ちます。そばがらやパイプを使った枕の場合は、中材の量を調整することで寝心地のいい高さに合わせることができます。低反発などの一体型の枕の場合は、タオルなどで調整します。

 

詳しい方法を知りたい方は、以下のサイトを参考にしてみてください。

その他のニトリ商品もチェック!

枕のほかにもニトリの商品はさまざまなものがあります。以下の記事では、ニトリのおすすめの商品を多数ご紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

ここまでニトリの枕の選び方のポイントと、さまざまな観点で作成したおすすめランキングをご紹介してきましたがいかがでしたか?ご自分の好みや体型、寝る姿勢などに合わせて、ぐっすり快適に眠れる枕を選んでくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年03月25日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

簡易ベットの人気おすすめランキング15選【赤ちゃんにも】

簡易ベットの人気おすすめランキング15選【赤ちゃんにも】

インテリア・家具
ソーラーライトの人気おすすめランキング20選

ソーラーライトの人気おすすめランキング20選

インテリア・家具
ベンチソファの人気おすすめランキング30選

ベンチソファの人気おすすめランキング30選

インテリア・家具
オーダメイド枕の人気おすすめランキング10選【心地よい眠りを】

オーダメイド枕の人気おすすめランキング10選【心地よい眠りを】

インテリア・家具
木製ロフトベッドの人気おすすめランキング20選【おしゃれなものも!】

木製ロフトベッドの人気おすすめランキング20選【おしゃれなものも!】

インテリア・家具
TOPへ