横向き枕のおすすめ人気ランキング19選【肩が痛くならないものも】

毎日の睡眠の質を変えてくれる枕のなかでも、起きたときに首がだるい・肩が痛い・いびきが煩わしい・ストレートネックといった横寝の悩みをお持ちの方に最適なのが横向き枕です。そこで今回は、肩が痛くならない横向き枕の選び方と人気おすすめ商品や肩幅が広い方向けの商品もご紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

肩が痛くならない?自分に合った横向き枕で快眠を手に入れよう!

睡眠は人生において約3分の1を占める大切な時間ですが、熟睡ができないと悩んでいる方が多くいます。普段横向きで寝る方が仰向け用の枕を使っていたり、形の悪い枕を使っていたりとさまざまな原因があると言われています。

 

実は、横寝に適した枕を使えば、朝起きると首がだるい・ストレートネックなどの悩みを解消してくれます。肩幅が広い方でも使えるものや、肩まである枕などさまざまな種類があり迷ってしまいますよね。

 

今回は横向き枕の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは使用感・形状・材質などを基準に作成しました。首が楽になる・肩が痛くならない・呼吸がしやすい枕をお探しの方や購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

高さ調節可能な横向き枕のおすすめ

1位

西川

横寝上手枕

西川が手がける人間工学まくら

人気寝具メーカーの西川が手がける横寝上手枕です。人間工学に基づき、寝返りがしやすく首に負担のかからない使用感を備えています。好みに合わせて中材の量を調節でき、自分にあった高さに変えられるのも嬉しいポイントです。

基本情報
サイズ 58×32cm
クッション材 ウレタン
高さ調整 可能
洗濯(本体) 不可

横向き寝用枕のおすすめ

1位

東京西川

横寝サポートまくら

高さ調節可能な横向き寝が多い方向けの西川のサポート枕

東京西川の横寝サポート枕は、その名の通り横向きで寝るのが多い方向けの枕です。本体の素材には通気性と弾力性に優れているソフトパイプを使用しており、快適な睡眠が得やすくなっています。

 

首や肩にぴったりフィットする設計です。補充パックで高さを調節できるので、寝具や好みに合わせて寝やすい仕様に調節しましょう。

基本情報
サイズ 縦38×横60cm
クッション材 ソフトパイプ
高さ調整 可能
洗濯(本体) 可能

横向き枕を使うメリット

横向き枕を使と、自然な呼吸がとりやすい姿勢になるので、無呼吸症候群やいびき防止にも繋がります。また、最もリラックスできる自然な体勢といわれる、胎児姿勢で寝れるのも魅力です。首から腰までまっすぐな姿勢になるので、腰痛・肩や首こり対策にも有効です。

肩が痛くならない枕選びのポイント

肩が痛くならない枕選びのポイントはさまざまです。まず、通常よりも少し高さのある枕をのがおすすめです。腰や肩の負担を減らすため、マットレスは土台が硬めで、上の部分は柔らかいものを選びましょう。

 

肩・胸まわりの圧迫を防ぐために、抱き枕を利用するのもおすすめです。下側の腕もスッと力が抜け、入眠時の脱力につながります。腰や肩に負担を感じる場合は、横向きの角度を少し斜めに調節してみましょう。

寝返りしやすい枕は?幅60cm程度がいい?

寝返りしやすい枕がほしい方は、幅60cm以上のフラットなモデルを選択しましょう。幅が狭いと頭がすぐに落ちてしまい首や肩に負担がかかってしまうので、ある程度枕の幅が必要になります。さらに形状はフラットで、高反発素材のモデルがおすすめです。

横向き枕の選び方

枕は非常に多くの種類が販売されています。ここでは横向き枕の選び方についてご紹介しますので参考にしてみてください。

高さ・サイズで選ぶ

枕を選ぶには枕本体のサイズも重要なポイントです。高さや幅はそれぞれ睡眠時の寝心地に直結する要素なので、ポイントをしっかりと押さえておきましょう。

いびきを防ぎたい方には「高さ」がある枕がおすすめ

普段のいびきや、起きたときののどの痛みなどで悩んでいる方も少なくありません。そんな方には、枕の高さが高めのものをおすすめします。枕の高さがあると、気道が確保され喉を圧迫しなくなるのでいびき対策につながるのです。

 

さらに、枕が高いと横寝した時に肩にかかる圧力が減り、起きたときの肩の痛みなどの軽減が期待できます。

動きが多い方や肩が痛い方には「幅広」のものがおすすめ

睡眠中に寝返りを打つのは自然ですが、枕の幅が狭すぎると頭が枕から落ちてしまい、首や肩への負担が大きくなります。特に横向き寝の多い方は面積を多く使用するので両サイドに余裕を持ったスペースが必要です。

 

体格や身長でも違いますが、寝返りなど睡眠中の動きが多い方は、「枕の幅60cm前後を目安」として選びましょう。

肩幅が広い方は「肩先までの距離分の高さ」で選ぶのがおすすめ

横向き寝をするには肩幅の分の高さが必要です。枕の素材によっても変わりますが、肩幅の半分(首の中心から肩先までの長さ)の高さがあれば、寝姿勢が悪くならずに安心して横向き寝ができます。肩幅が広い方は特にチェックしてほしいポイントです。

枕の形で選ぶ

J字型・U字型・睡眠の姿勢をサポートしてくれる形の枕など、形で選ぶにもさまざまな要素があります。枕の形はどのような姿勢で寝るのかに関わってくる要素です。

種類も豊富で一般的な「標準型」がおすすめ

標準型の枕は、最もポピュラーな長方形の見た目です。仰向け寝や横向き寝にはもちろん、うつぶせ寝などどんな寝姿勢にも対応できます。商品が豊富でさまざまな種類から好みにあったものを選べる点も魅力です。

頭と首を守る「くぼみ型」がおすすめ

くぼみ型の枕は中央にくぼみがあり、頭と首の位置が安定しやすいのが特徴です。くぼみの部分とその周りで高さに差があり、横向き寝でも仰向け寝でも首への負担がかかりにくくなっています。

ストレートネックの方には「波型」がおすすめ

枕の長辺が異なる高さになっており、波のような形に見えるのが波型枕です。高くなっている方を首に当てて寝るとストレートネックの方でも首回りが安定しやすく、頚椎を包み込まれるようなフィット感があります。

横向き寝が習慣の方には「J字タイプ」がおすすめ

イビキ・首の痛み・肩こりに悩んでいる方のなかで普段から横向きに寝る方は、J字の横向き寝専用タイプの枕がおすすめです。横向き寝に合わせたフォルムをしているので、長時間横向き寝をしてもあまり疲れません。

 

横向き寝の場合、腕が身体の下敷きなり朝に起きたら痺れていた経験がある方には、抱き枕スタイルもおすすめです。

仰向けやうつ伏せでも寝やすい枕なら「U字型枕」がおすすめ

どんな姿勢にも対応できるのがU字型の枕です。その使い勝手の良さは想像以上で、仰向け・横向き・うつ伏せとどんな姿勢になっても快適に睡眠できます。また、抱き枕としても使用でき、1つの枕で5役も担ってくれる優れものです。

 

睡眠時だけではなく、うつ伏せで本を読むときなどにも役に立つので、1度使うと癖になってしまいます。いろんな体勢でも快適に眠れる枕や汎用性の高い横向き枕をお探しの方はぜひチェックしてみてください。

横向き・仰向け両方の姿勢で眠りたい方には「両サイドが高い」枕がおすすめ

一般に睡眠中は約20〜30回の寝返りを打つと言われていますが、スムーズな寝返りを行うには枕の役割は大きいものがあります。寝返りの多い方には両サイドが高く、仰向きでも横向き寝でもバランスのいい姿勢を保てる枕がおすすめです。

 

そのためにはある程度の広さがあり、寝返りがしやすく、いろんな寝姿に対応できる形状が重要になります。横向き寝に必要な両サイドの高さを確保し、中央部を低くしながらも段差が少なくスムーズにローリングできるデザインをチェックしてみてください。

肩こり・ストレートネック・首が痛い方は「サポートアーチ型」がおすすめ

仰向けのときにネック部分が高すぎると頸椎の正しいカーブが維持できなくなり、肩こりや首が痛い症状の原因になってしまいます。あごが引けて気道が狭くなったり、イビキの原因になる可能性もあるため、そんな方はアーチ形の枕をチェックしてみましょう。

 

肩が奥までしっかり入るので首への負担が少なく、痛くなりにくいのが特徴です。ストレートネック・肩こり・首の痛みにお悩みの方はぜひ試してみてください。以下の記事はストレートネック枕についてご紹介しています。

快眠を得るなら自分好みの「硬さや素材」のものをチェック

枕を変えてすぐは慣れない硬さの枕で寝つきが悪くなったり、起きたときに体が痛かったりと、さまざまな問題が起きてしまいます。そのような問題を防ぐために、前から使っていた枕と同じ素材のものを選んでみてください。

 

また、枕の素材にはそれぞれ特徴があります。通気性がよく熱がこもりにくいものが好みながらそばがらやパイプ・フィット感が好みならウレタン素材を選ぶなど、素材にも注目して選ぶのがおすすめです。

 

以下の記事では、固めの枕の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

機能性で選ぶ

機能で枕を選ぶときには多くのポイントがあります。日ごろの睡眠をよりいいものにするためには、機能性の高い枕がおすすめです。

高さにこだわる方には「高さ調整」ができるものがおすすめ

横向き枕にとって、自分の身体に合った高さかどうかは最重要ポイントです。高さ調整機能は、長期間使用しクッション材がヘタってきた際にも、高さの再調整ができるので長持ちします。

 

また、より細かく調整をしたい方には、ビーズ・パイプ・わたなどを使った枕がおすすめです。自分の最適な枕の高さがわからない方は、簡単に調整できるシートを抜き差しするタイプの枕をチェックしてみてください。

汗をかきやすい方には「洗濯」できるものがおすすめ

汗かきの方や皮脂が多いタイプの方は枕が汚れやすく、カバーを洗濯しただけでは匂いが取れない場合もあります。また、アレルギー体質の方はダニなどは寄せつけたくありません。そんな方には本体が洗濯できるタイプがおすすめです。

 

洗濯すると常に枕を清潔に保て、快眠に繋がります。下記の記事では、洗える枕について詳しくご紹介していますので、合わせてご覧ください。

横寝の時に耳が痛くなる方は「耳ポケット」がある枕がおすすめ

横寝をすると、耳が下敷きになってしまって痛みを感じてしまいます。そこで、そんな方におすすめしたいのが、枕に耳ポケットがある枕です。このタイプの枕は、真ん中にぽっかりと穴が開いて、睡眠時に耳を守ってくれる枕になっています。

 

この耳ポケットがある枕を使うと、横寝をしたときに耳が下敷きにならずに寝られるので、普段耳が痛くなる方でも快眠に繋がりやすいです。

メーカーやブランドで選ぶ

横向き枕はさまざまなメーカーやブランドが取り扱っています。ここではそのなかでも代表的なメーカーやブランドをご紹介しましょう。

素材にこだわりたい方には「ニトリ」がおすすめ

ニトリが取り扱っている枕にはさまざまな形状をはじめ、素材も豊富に揃っています。自分好みの素材や柔らかさなどが決まっている方は、ニトリで選ぶのがおすすめです。なかにはホテル仕様の素材などもあります。

首や肩が痛いと感じやすい方には「YOKONEGU」がおすすめ

枕を使用していてひどい肩こりなどで首や肩が痛いと感じる方には、YOKONEGUの枕がおすすめです。YOKONEGUは横向き専用の枕で、横向きに特化した特殊形状をしており、高さ調整や顔の前に腕を置いたままでも楽に眠れます。

 

高さ調整などをすると、それだけ枕と体そして敷布団の間に不自然なスペースが生まれにくくなりますので、肩こりや首の痛みを感じにくいです。

形状・硬さ・高さにこだわる方には「西川」がおすすめ

形状・硬さ・高さにこだわる方には西川の枕がおすすめです。西川は寝具で有名で、ほかの寝具もさることながら、枕にもこだわりが詰まっています。睡眠科学の研究をもとに、人が快眠を得られるような形状や硬さなどに設計されているのもポイントです。

 

市販の枕や少々のこだわりでは快眠を得られない方は、西川の枕を1度試してみるのをおすすめします。素材のラインナップも豊富です。

老舗メーカーなら「フランスベッド」がおすすめ

フランスベッドは、1949年創業の老舗メーカーです。長年培ってきた技術を生かした非常に質の高い商品を取り扱っています。寝具を中心に取り扱っているメーカーなので、ぜひチェックしてみてください。

低価格の枕が欲しい方は「イケア(IKEA)」がおすすめ

なるべく費用をかけずに新しい枕が欲しい方は、イケアでの購入がおすすめです。イケアは安価な家具が多く、ほかの店舗で購入するより安く枕を購入できます。またさまざまな形状のものを取り扱っており、豊富なラインナップから選べるのも魅力です。

グッドデザイン賞を受賞しているものなら「カインズ」がおすすめ

2021年にグッドデザイン賞を受賞した枕を取り扱っているのがカインズです。また、枕の種類も多く、使用する素材も選べるので、自分に合った枕が見つけやすいのも特徴の1つになります。ぜひ、お近くの店舗をチェックしてみてください。

多くの商品から選びたい方は「イオン」がおすすめ

さまざまな商品のラインナップから選びたい方は、イオンでの購入を検討してみてください。イオンには多くの商品があり、それぞれ特徴を持った枕を見比べられます。なかには枕の専門店が入っているイオンもありますので、直接その店舗を訪ねるのもおすすめです。

高さ調節可能な横向き枕の人気おすすめランキング7選

7位

TENTIAL

BAKUNE MAKURA

高さ調節可能な寝返りが打ちやすい枕

6段階の高さ調節が可能で、5cm~10cmの高さに変更できます。約70cmの幅広設計になっており、寝返りが打ちやすくなっています。高反発と低反発どちらでも選べるので、自分好みに変えられる枕を求める方におすすめです。

基本情報
サイズ 約40×70cm
クッション材 ウレタン・抗菌消臭ジャガード
高さ調整 可能
洗濯(本体) 洗濯機OK

口コミを紹介

使ってみて一週間以上が経ちましたが、高さが合ってるからか就寝中ほとんど起きることがなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

AYO

横向き対応高反発枕

アレルギー体質の方にもおすすめの高級ホテル仕様枕

オーソドックスなデザインですが、クッション材にはポリエステル綿を使用しているので、通気性が良く、虫・カビ・細菌などがつきにくく衛生的です。また、洗濯機で丸洗いできます。

 

羽毛のような柔らかさと高反発性を兼ね備え、優れた復元力と弾力性によって首や肩を支ええてくれるのもポイントです。横向き寝にはとても重要なサイドの高さは、クッション材の綿の量を調整すると、自分に合った高さが得られます。

基本情報
サイズ 幅63×奥行43×高さ20cm(可変)
クッション材 ポリエステル棉
高さ調整 可能
洗濯(本体) 洗濯機OK

口コミを紹介

いつも首元に隙間ができていたんですが、今回のこの枕はピッタリフィットするので隙間ができず、肩や背中にも負担がかかりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

昭和西川

快適な眠りと健康サポートまくら

硬めの枕が好きな方におすすめ

仰向け・横向き寝両方にバランスよく対応できるモデルです。首元と頭部が立体キルトで仕切られている2室構造で、高さや形状もそれぞれに最適になるように設計されています。

 

また、自分に合った高さが得られるように、調整シート1枚と中身補充用パック1袋付きです。クッション材はポリエチレンパイプを使用しているので、硬めのしっかりしたホールド感が好みの方におすすめします。

基本情報
サイズ 幅60×奥行40cm×高さ(可変)
クッション材 ウレタンフォーム
高さ調整 可能
洗濯(本体) 手洗いOK

口コミを紹介

へたらず、絶妙な支え加減で、ソフトだけど沈み過ぎません。
横向きも首や肩が痛くなりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

moonmoon

YOKONE3

いびきを軽減し快適な横向き寝を追求したモデル

YOKONE3はその名の通り、いびきを軽減し睡眠の質を高める目的で開発された、横向き寝専用の枕です。仰向けに比べ気道が狭くならず呼吸がスムーズにできるので、より深い眠りが期待できます。

 

付属の2枚の高さ調整用シートで、4段階の高さ調整が可能です。クッション材の低反発ウレタンフォームは形状追随性や耐圧分散性に優れているので、仰向けでも快適に寝られます。

基本情報
サイズ 幅65×奥行47×高さ9~12cm
クッション材 低反発ウレタンフォーム
高さ調整 可能
洗濯(本体) 不可

口コミを紹介

巻肩なのですが、横になった時の肩への負担が軽くて、起床時の肩の痛みもなく爽快です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アイリスオーヤマ

匠眠 ハイクラス ハード M

手洗いできて高さ調整能力抜群の枕

横向き枕にとって非常に重要な高さ調整が、1cmと2cmの高さ調整用シート2枚と、クッション材量の調整によって自由にできるので、自分用にカスタマイズできる嬉しいモデルです。

 

さらに、クッション材が「パイプ」「わた」の2タイプ・サイズが「Sサイズ」「Mサイズ」の計4タイプのなかから選べるのもおすすめポイントになります。 本体は手洗いできるので、衛生的です。

基本情報
サイズ 幅57×奥行37cm×高さ(可変)
クッション材 ポリエチレン パイプ
高さ調整 可能
洗濯(本体) 手洗いOK

口コミを紹介

枕は合う合わないがありますが、この枕は自分に合った高さに調節できるので、少しづつ中の詰め物を取り出したり入れたりして、自分好みの高さを見つけていけばとても快適になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

airweave

スタンダード ピロー

ストレートネックに!イオンでも販売のエアファイバー枕

多くのプロスポーツ選手が愛用しているマットレス「エアウィーヴ」の枕です。クッション材にはエアファイバーを使用し、その特徴である高い通気性や適度な硬さ・復元性を生かした構造になっています。

 

高さ調整はとても簡単です。U字型にくり抜かれた2枚のコアシートによって、中央部は低く両サイドは高めに調整できます。通気性がいいので、暑い夏場でも快適に使用でき、水洗いできるのもおすすめの点です。

基本情報
サイズ 幅56×奥行40×高さ7~11cm
クッション材 エアファイバー
高さ調整 可能
洗濯(本体) 水洗いOK

口コミを紹介

頭の支え具合がよくしっかり寝れるようになりました。
私の場合、内の芯一枚抜いたらピッタリです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

西川

横寝上手枕

西川が手がける人間工学まくら

人気寝具メーカーの西川が手がける横寝上手枕です。人間工学に基づき、寝返りがしやすく首に負担のかからない使用感を備えています。好みに合わせて中材の量を調節でき、自分にあった高さに変えられるのも嬉しいポイントです。

基本情報
サイズ 58×32cm
クッション材 ウレタン
高さ調整 可能
洗濯(本体) 不可

高さ調節可能な横向き枕の人気おすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ クッション材 高さ調整 洗濯(本体)
1位 アイテムID:14018567の画像

Amazon

楽天

ヤフー

高さ調節可能な横向き寝が多い方向けの西川のサポート枕

縦38×横60cm

ソフトパイプ

可能

可能

2位 アイテムID:14018675の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ストレートネックに!イオンでも販売のエアファイバー枕

幅56×奥行40×高さ7~11cm

エアファイバー

可能

水洗いOK

3位 アイテムID:14018672の画像

Amazon

楽天

ヤフー

手洗いできて高さ調整能力抜群の枕

幅57×奥行37cm×高さ(可変)

ポリエチレン パイプ

可能

手洗いOK

4位 アイテムID:14018669の画像

Amazon

楽天

ヤフー

いびきを軽減し快適な横向き寝を追求したモデル

幅65×奥行47×高さ9~12cm

低反発ウレタンフォーム

可能

不可

5位 アイテムID:14018666の画像

Amazon

楽天

ヤフー

硬めの枕が好きな方におすすめ

幅60×奥行40cm×高さ(可変)

ウレタンフォーム

可能

手洗いOK

6位 アイテムID:14018663の画像

Amazon

楽天

ヤフー

アレルギー体質の方にもおすすめの高級ホテル仕様枕

幅63×奥行43×高さ20cm(可変)

ポリエステル棉

可能

洗濯機OK

7位 アイテムID:14018660の画像

Amazon

楽天

ヤフー

高さ調節可能な寝返りが打ちやすい枕

約40×70cm

ウレタン・抗菌消臭ジャガード

可能

洗濯機OK

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

横向き寝用枕の人気おすすめランキング12選

12位

MOGU

気持ちいい抱きまくら

どんな姿勢にもフィットする抱きまくら

独特なフォルムで目を引くこの枕は、どんな姿勢であっても体にフィットし、抱きしめると体にかかる負担を軽減してくれます。枕の中身がパウダービーズでできているので、抱きしめると程よく沈んで気持ちいいです。

 

カバーの素材がスポーツウェアと同じ素材で作られているので肌触りがとてもいいのが特徴になります。さらに吸水性と速乾性も抜群なので、カバーを洗ったときに乾きやすいです。

基本情報
サイズ 50×115×20cm
クッション材 パウダービーズ
高さ調整 不可
洗濯(本体) 不可

口コミを紹介

起きた時に肩や腰の痛みが気にならなくなりました。頭の形にもフィットします。抱き枕として使ってもいいし、普通の枕のように好きな場所に頭を乗せてもいいし、自分の好きなように使えるのがいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ニトリ

横向き寝がラクな まくら

横寝も仰向けにも寝れるニトリのハイブリット枕

大手家具メーカーのニトリから販売されている横向き寝が楽にできる枕です。横向きに寝てもちょうどよく、さらに仰向けに寝ても枕の効果をじゅうぶん発揮してくれます。

 

仰向けに寝る場合でも正しい姿勢にしてくれ、枕本体の高さが一般的な枕より高いため、横向きに寝たときに肩に圧力がかかりません。枕の真ん中が窪んでおり、そこに頭を置いて寝ると、枕がしっかりと体をホールドしてくれます。

基本情報
サイズ 幅57×奥行40×高さ13cm
クッション材 ウレタンフォーム
高さ調整 不可
洗濯(本体) 不可
10位

cocochi factory

YOKONEGU

首や肩が痛いと悩む方におすすめの横向き寝用枕

この枕は、横向きに寝る方のために開発された横向き専用枕です。一般的な枕と異なり横向きに寝るときに必要な高さと硬さを実現しており、横向きに寝ても圧力がかからないので、起きた際の肩こりや肩が痛いなどの症状を軽減してくれます。

 

また、この枕はほかの枕と異なり枕本体がふわふわとした作りになっており、寝たときに頭と体が包み込まれるようなフィット感がたまりません。横向きで寝る時間が多い方はぜひチェックしてみてください。

基本情報
サイズ 幅72cm×高さ43cm
クッション材 綿
高さ調整 不可
洗濯(本体) 可能
9位

MyeFoam

低反発枕

首や肩が痛くならない!肩幅が広い方にも優れたフィット感の低反発枕

人間工学に基づく形状で頭・首・肩をフィットし、頭から頚椎までの圧力が緩和され、快適な寝心地を提供してくれる枕です。凹型形状が仰向け時のフィット感を高め、横寝には両サイドに厚みを持たせています。

 

中硬度の低反発ウレタンフォームで体圧分散性に優れ、空気穴によってムレ感を軽減し夏場の使用でもストレスのないよう工夫がされていますが、肩幅のある方の横向き寝には、高さが物足りないかもしれません。

基本情報
サイズ 幅66×奥行45×高さ9cm
クッション材 低反発ウレタンフォーム
高さ調整 不可
洗濯(本体) 手洗いOK

口コミを紹介

私は肩幅があるので、横向きになって寝たら肩が痛くなっていたのですが、枕の両横がかなり高く設計されているので、肩や首が痛くなることもありません

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

FAMOO

F1F2 The cubes

NASAが開発したクッション材を使用

クラウドファンディングで爆発的人気を集めた、2018年から販売されている枕です 。NASAが着陸時の衝撃を吸収する素材として開発したメモリーフォーム特殊素材をクッション材として使用しています。

 

80個の立方体が寝返りを打つたびに、動きに合わせて適度な面を作り出し、また立体的な溝によって通気性も抜群です。

基本情報
サイズ 幅59×奥行37×高さ10cm
クッション材 メモリーフォーム
高さ調整 不可
洗濯(本体) 不可

口コミを紹介

枕の高さや固さはすごく自分に合う感じです。
何日間使ってみたら、起きた時の首の痛みが軽減される感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ホームショッピング

ソナタピロー

包み込まれている安心感がいいと口コミでも人気

NASA認定の素材テンピュールを使用した枕で、密着性・体圧分散性に優れています。とても柔らかく包み込むような寝心地と口コミでも人気です。身体への負担が少ないところもメリットになります。

 

ゆるやかなカーブのA面は仰向けに、反対側のB面はフラットで横寝に最適な2WAY仕様です。高さ調整はできませんが、高さが9.5cm (S)・11cm (M)・12.5cm (L) の3サイズがラインナップされているので、肩幅に合わせて選択できます。

基本情報
サイズ 幅61×奥行40×高さ11cm
クッション材 低反発ウレタンフォーム
高さ調整 不可(※3サイズ有り)
洗濯(本体) 不可

口コミを紹介

実際にテンピュールの店舗に行って色々と試したところ、ソナタピロー(M)が横向きで寝る場合には一番しっくりしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

フランスベッド

横向き寝枕 Sleep Vantage PREMIUM

ヒルナンデスでも紹介されたフランスベッドの横向き寝専用プレミアム枕

仰向き・横向き兼用枕ではなく、横向き寝に特化し開発された「スリープバンテージ」のホールド感と寝心地を高めたプレミアムバージョンです。頭を乗せる部分は薄くしてあり、頭部を安定させ、理想的な寝姿勢をキープできます。

 

普通の枕と比べると高めに設定されているので、横向き寝で負荷のかかる下側の首や肩をしっかりと支え、快適な睡眠を提供してくれる枕です。

基本情報
サイズ 幅55×奥行42×高さ13.5cm
クッション材 ポリエステル(粒わた)
高さ調整
洗濯(本体)

口コミを紹介

当初、長い方を前にして抱きながら寝ていたのですが、長い方を背中に沿わせるようにしたところ、頻繁な寝返りが発生しなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

メイダイ

横寝枕

いびきを軽減しぐっすり眠れる横向き寝用枕

医学博士が考えた横向き寝専用枕です。中央部のくぼみで頭部を安定させ、抱き枕スタイルなので腕の位置も安定します。低反発ウレタンフォームをチップ化し、熱こもりを軽減させており、優れた体圧分散性で包み込まれるような寝心地です。

 

左右どちら向きでも使用でき、カラーはアイボリーとピンクがあります。なんとなく安心感のあるデザインと抱き枕スタイルは精神的にも癒されるので、リラックスした状態で睡眠をしたい方はぜひ試してみてください。

基本情報
サイズ 64cm×63cm
クッション材 ポリウレタン
高さ調整 不可
洗濯(本体) 不可

口コミを紹介

この枕を使用してから横向きに寝る事が無理なく出来るようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ムーンムーン

横向き寝用枕 YOKONE3

スムーズな呼吸が保たれリラックスして快眠できる枕

ムーンムーンのYOKUNE3は横向き寝・うつぶせ寝・仰向け寝に対応している枕です。上部に首の後ろや後頭部をマッサージする凹凸がついています。頭・首・肩・腕の4点を支えるフィット感の高さが魅力です。

 

高さ調整板で9cm・10cm・11cm・12cmと4段階高さ調節ができるので男女問わず自分に合った高さが見つけらます。スムーズな呼吸でいびきの軽減にも役立つ枕です。

基本情報
サイズ 縦47cm×横65cm×高さ12cm
クッション材 ポリウレタン100%
高さ調整 2種類の高さ調整シート
洗濯(本体) -

口コミを紹介

医師に横向き寝がいいと言われこちらの枕を勧められました。妻からもこの枕で寝ると無呼吸の回数が減ってるようだと言われます。朝のしんどさや日中の眠気も減った気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

西川

エアー4Dピロー 高め

ふるさと納税の返礼品にも選ばれている高さ調節に困らない枕

西川のエアー4Dピロー(高)はウレタンの心地いい感触を活かしつつ、通気性もよく、枕内部の温度が上昇するのもを抑えるマテリアルの組み合わせにより、快眠を可能にしてくれます。

 

体型や敷き寝具の影響による高さ調節もできる優れものです。ネックサポートシステムに基づいた独自設計で頭部や首にぴったりとフィットします。

基本情報
サイズ 63×38×13(cm)
クッション材 ウレタンフォーム・ウレタン樹脂・ゲル
高さ調整 厚み2cmの高さ調節シートあり
洗濯(本体) -
2位

じぶんまくら

100万人のデータから生まれた まくら 新 『 みんなのまくら 』

肩や首が痛い方におすすめ!100万人の平均値に基づいて作られた安眠枕

100万人の平均値に基づいて心地よく眠れるように作られた枕です。体の大きな方から小柄な女性まで、寝返り・横向き寝に対応するワイドサイズで、アレルギーに対応するアレルキャッチャー綿を使用しています。

 

首が痛い・肩が痛いなどの症状を軽減する立体形状デザインです。洗濯機で丸洗いできて衛生的に使え、購入する際にやわらかめとかための2種類から選べます。

基本情報
サイズ 43cm×70cm
クッション材 レーヨン60%、ポリエステル40%(アレルキャッチャーわた)
高さ調整 可能
洗濯 洗濯機で丸洗い
1位

東京西川

横寝サポートまくら

高さ調節可能な横向き寝が多い方向けの西川のサポート枕

東京西川の横寝サポート枕は、その名の通り横向きで寝るのが多い方向けの枕です。本体の素材には通気性と弾力性に優れているソフトパイプを使用しており、快適な睡眠が得やすくなっています。

 

首や肩にぴったりフィットする設計です。補充パックで高さを調節できるので、寝具や好みに合わせて寝やすい仕様に調節しましょう。

基本情報
サイズ 縦38×横60cm
クッション材 ソフトパイプ
高さ調整 可能
洗濯(本体) 可能

口コミを紹介

自分が使えるときは、横向きの時は枕の端を、仰向けの時は中央のくぼみを使うと高さがちょうど良いです。予備のビーズは首が当たる部分に追加しました。肩凝りがなくなりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

横向き寝用枕の人気おすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ クッション材 高さ調整 洗濯(本体) 洗濯
1位 アイテムID:14018706の画像

Amazon

楽天

ヤフー

高さ調節可能な横向き寝が多い方向けの西川のサポート枕

縦38×横60cm

ソフトパイプ

可能

可能

2位 アイテムID:14018705の画像

Amazon

楽天

ヤフー

肩や首が痛い方におすすめ!100万人の平均値に基づいて作られた安眠枕

43cm×70cm

レーヨン60%、ポリエステル40%(アレルキャッチャーわた)

可能

洗濯機で丸洗い

3位 アイテムID:14018704の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ふるさと納税の返礼品にも選ばれている高さ調節に困らない枕

63×38×13(cm)

ウレタンフォーム・ウレタン樹脂・ゲル

厚み2cmの高さ調節シートあり

-

4位 アイテムID:14018701の画像

Amazon

楽天

ヤフー

スムーズな呼吸が保たれリラックスして快眠できる枕

縦47cm×横65cm×高さ12cm

ポリウレタン100%

2種類の高さ調整シート

-

5位 アイテムID:14018698の画像

Amazon

楽天

ヤフー

いびきを軽減しぐっすり眠れる横向き寝用枕

64cm×63cm

ポリウレタン

不可

不可

6位 アイテムID:14018695の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ヒルナンデスでも紹介されたフランスベッドの横向き寝専用プレミアム枕

幅55×奥行42×高さ13.5cm

ポリエステル(粒わた)

7位 アイテムID:14018692の画像

Amazon

楽天

ヤフー

包み込まれている安心感がいいと口コミでも人気

幅61×奥行40×高さ11cm

低反発ウレタンフォーム

不可(※3サイズ有り)

不可

8位 アイテムID:14018689の画像

Amazon

楽天

ヤフー

NASAが開発したクッション材を使用

幅59×奥行37×高さ10cm

メモリーフォーム

不可

不可

9位 アイテムID:14018686の画像

Amazon

楽天

ヤフー

首や肩が痛くならない!肩幅が広い方にも優れたフィット感の低反発枕

幅66×奥行45×高さ9cm

低反発ウレタンフォーム

不可

手洗いOK

10位 アイテムID:14018685の画像

楽天

ヤフー

首や肩が痛いと悩む方におすすめの横向き寝用枕

幅72cm×高さ43cm

綿

不可

可能

11位 アイテムID:14018684の画像

楽天

ヤフー

横寝も仰向けにも寝れるニトリのハイブリット枕

幅57×奥行40×高さ13cm

ウレタンフォーム

不可

不可

12位 アイテムID:14018681の画像

Amazon

楽天

ヤフー

どんな姿勢にもフィットする抱きまくら

50×115×20cm

パウダービーズ

不可

不可

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

右向き?左向き?どちらで寝るのがおすすめ?

右向きで寝ることで消化がスムーズになり、左向きで寝ると胃酸の逆流を抑えることができるといわれています。しかし、睡眠中は無意識に寝返りを打つことになるので、入眠時にリラックスし、安心感を得られるかどうかが重要です。

 

右向きと左向きどちらでもいいので、自分の落ち着く姿勢を見つけましょう。

横向き枕を使うデメリット

横向き枕を使うデメリットは、枕の高さや硬さがあわない場合は、耳が痛くなる可能性があります。柔らかすぎても寝返りの回数が減ってしまい、耳に負担がかかってしまうので、自分にあった柔らかさのものを選びましょう。

 

また、横向きで寝ると仰向けにくらべて、マットレスに触れる面が小さくなります。そのため、肩や腰など体の出っ張った部分に負担がかかりやすくなる場合があります。

体験者の意見を聞ける口コミもチェック

枕は見た目や説明だけでは自分に本当に合うものか、なかなかわかりにくいアイテムです。なので、体験者の意見を聞ける口コミもチェックしましょう。自分と似たタイプの方を見つけてメリットやデメリットを見つけていくのも購入の際の参考になります。

枕にもメンテナンスは必要

人生の1/3は寝ている時間ともいわれていますが、それだけ長い間使用される枕はメンテナンスが大切です。定期的に陰干ししたり、可能なものは本体を洗濯したりするのをおすすめします。詰め物で高さを再調整したり、買い換えたりするのも大事です。

 

また、どんな優れたクッション材でも長期間使用しているとヘタリが発生してきますので、そのまま使用していると体調を崩してしまう可能性もあります。1年くらいを目安に高さをチェックしましょう。

枕と一緒に使えるいびき防止アイテム

横寝やいびき防止の枕などを使っていびきの対策をしますが、合わせてマウスピースを使えばより一層いびきの防止につなげられます。つけ始めのころは違和感などを覚えてしまうので少しずつ慣らしていくようにしましょう。

 

マウスピースを使うと、舌をおさえて気道を確保してくれるだけでなく、下あごが前に出て気道が開くため、いびき対策にもつながります。下記の記事ではマウスピースについて詳しくご紹介していますので、併せてご覧ください。

横向き枕の特徴

横向きの枕にはどのような特徴があるのかあまり知られていません。そもそも、横向きで寝ると、睡眠時の姿勢のなかで最も自然な呼吸ができるといわれています。仰向きで寝ると怖いのが、重力で舌が喉の奥に落ちてきて気道が狭まってしまうケースです。

 

しかし横向きで寝ると舌が落ちるのを防いでくれるため、気道の確保がしやすくなり、自然な呼吸に繋がります。そんな横向き寝の姿勢を助けるのが横向き枕です。

まとめ

横向き枕にはデザインや性能などさまざまな商品がありますので、自分の寝姿勢や目的を整理してから選びましょう。ぜひ今回のランキングや選び方などを参考に、あなたにぴったりの横向き枕を見つけ、快適な睡眠を手に入れてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年10月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

高級枕のおすすめ人気ランキング11選【有名ブランドやメーカーも】

高級枕のおすすめ人気ランキング11選【有名ブランドやメーカーも】

布団・寝具
固めの枕のおすすめ人気ランキング15選【硬め高めの枕も】

固めの枕のおすすめ人気ランキング15選【硬め高めの枕も】

布団・寝具
いびき対策枕の人気おすすめランキング18選【いびき防止枕!】

いびき対策枕の人気おすすめランキング18選【いびき防止枕!】

布団・寝具
首こり枕の人気おすすめランキング25選【首こり・頭痛に悩むあなたに】

首こり枕の人気おすすめランキング25選【首こり・頭痛に悩むあなたに】

布団・寝具
1万円以内で購入できる枕のおすすめ人気ランキング14選【5000円程度の枕も】

1万円以内で購入できる枕のおすすめ人気ランキング14選【5000円程度の枕も】

布団・寝具
枕の人気おすすめランキング36選【よく眠れる最高の枕は?】

枕の人気おすすめランキング36選【よく眠れる最高の枕は?】

布団・寝具

アクセスランキング

【しまむらも】マットレスのおすすめ人気ランキング16選|2,000円台の安いものものサムネイル画像

【しまむらも】マットレスのおすすめ人気ランキング16選|2,000円台の安いものも

布団・寝具
アイス枕の人気おすすめランキング14選【危険?効果やデメリットは?】のサムネイル画像

アイス枕の人気おすすめランキング14選【危険?効果やデメリットは?】

布団・寝具
マットレスおすすめ人気ランキング19選|腰痛に腰が痛くならないマットレスものサムネイル画像

マットレスおすすめ人気ランキング19選|腰痛に腰が痛くならないマットレスも

布団・寝具
敷布団の人気おすすめランキング20選【ニトリや西川などの人気メーカーも】のサムネイル画像

敷布団の人気おすすめランキング20選【ニトリや西川などの人気メーカーも】

布団・寝具
ブレインスリープマットレスの口コミ・評判を調査!薄くて寝づらいって本当?のサムネイル画像

ブレインスリープマットレスの口コミ・評判を調査!薄くて寝づらいって本当?

布団・寝具
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。