マウスピースのおすすめ人気ランキング15選【出っ歯や歯ぎしりが気になる方にも】

歯科で作られるマウスピースですが、実は市販品でも睡眠時の食いしばりなどから歯を守ることができます。また、筋トレやスポーツなど運動をする際に効果的なマウスガードなど、様々な種類が存在しています。そこで今回はマウスピースの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。

ホワイトニングだけじゃない!マウスピースで歯と体を守ろう

マウスピースと聞くと歯科で作る歯列矯正やホワイトニング用のイメージがあるかもしれません。医者に掛からなければならないほどに歯並びが酷い人しか使わない、と考えている方も多いと思います。

 

 

実はマウスピースはもっと身近な存在で、歯ぎしりや噛みしめから歯を守るためのものや、スポーツの際のプロテクター用など、広く使われています。睡眠時のセルフケア用やスポーツ用などは、市販で手軽に手に入るマウスピースを使うこともできます。

 

そこで今回は、市販のマウスピースの選び方や人気おすすめランキングを紹介します。ランキングは用途・種類・サイズ・素材などのポイントを基準に作成しました。市販のマウスピースを探している方はぜひ参考にしてください。

マウスピースの選び方

マウスピースの選び方を、目的に合うタイプ、種類、素材などのポイントについてご紹介します。

装着する目的で選ぶ

マウスピースは用途ごとに対応するものが違うので、装着する目的によって適したタイプを選びましょう。用途別に選びたいマウスピースをご紹介します。

寝ている間の食いしばりや歯ぎしりには「睡眠用」のナイトガード

寝ている間に、歯の噛みしめや歯ぎしりを知らず知らずのうちにしてしまっている人は案外多いものです。音を立てて一緒に寝ている人に迷惑をかけてしまう心配もありますが、歯や顎に大きな負担がかかり、睡眠の質にも影響し健康的にも良くありません。

 

そこで、噛みしめや歯ぎしりに特化した「睡眠用」マウスピースがおすすめです。睡眠用マウスピースはナイトガードとも呼ばれ、種類も豊富でいろいろな商品から選べます。

口ゴボ・出っ歯や歯並びを整えたい場合は「歯列矯正用」

口ゴボ・出っ歯などの歯並びを整えたい場合は、自宅で簡単にセルフケアができる「歯列矯正用」マウスピースも市販されています。歯並びの状態によっては歯科での矯正や治療などが必要な場合もありますが、少しの歯の歪みにはまず市販のマウスピースを試してみる方法も。

 

歯ぎしり対策用の睡眠用マウスピースには、軽度の歯列矯正にも役立つものが販売されています。歯科での矯正が終了した後の戻りを予防する目的でも使われています。

「いびき」などの防止に役立つ特殊な形状のものは薬局でも

寝ている間のいびきや睡眠時無呼吸症候群などが気になっている方には、予防や改善のためにマウスピースが役立つ場合があります。こちらは口内で舌が気道をふさがないように、さらに下の顎が上の顎よりも前に出て固定されることが大切なため、特殊な形状です。

 

いびきや睡眠時無呼吸症候群のためのマウスピースは、歯科医院で専用のものを作るのが基本です。しかし、市販の睡眠用マウスピースにも、いびき予防に対応している商品もあるので、日頃いびきでお悩みの方はチェックしてみてください。

柔術・ボクシング・筋トレなど運動中の歯の保護には「スポーツ用」

柔術・ボクシング・ウエイトトレーニングや格闘技などのスポーツをする際には、無意識のうちに歯を噛みしめてしまいがちです。アメフトなどの試合中に、選手がカラーのマウスピースをしているところを見かけることもよくあります。

 

繰り返し強く噛みしめていると、歯や治療後の補綴物がすり減ったり歯に負担がかかって傷みなどの影響が出たりして、歯を失うことにもなりかねません。「スポーツ用」のマウスピースを装着することで口内で歯が当たって起こるケガを防ぐことができます。

 

さらに、スポーツの種目によっては、マウスピースを装着することによってパフォーマンスアップにも繋がります。

マウスピースの種類で選ぶ

マウスピースには、奥歯を固定するタイプ、自分の歯型に合わせて成型するマウスフォームドタイプなどがあります。それぞれの特徴やメリットなどをご紹介しましょう。

違和感が少なく安い「奥歯で固定するタイプ」

左右の「奥歯で固定するタイプ」のマウスピースは、歯全体にカバーするタイプに比べて違和感が少なく済むため、初めてマウスピースを付ける人におすすめです。しかし、部分的で外れやすい形状のため、できるだけ自分の歯形に合うものを選ぶ必要があります。

 

また、奥歯だけで支えるタイプより、前歯でガイドして3点で支えるタイプの方が外れにくくしっかり固定できます。

どんな歯並びでもフィットする「マウスフォームド」タイプ

湯で温めて柔らかくした後、自分の歯列や噛み合わせに合わせて形を作れるマウスピースがあり人気です。成型タイプ、「マウスフォームドタイプ」と呼ばれ、70~90℃のお湯で温めた後いったん冷まし、自分の歯にはめて成形します。

 

耐久性では最初から成型されていてそのまま使うタイプと比べて劣りますが、自分にぴったりな形に作れることと、前歯にもガイドさせる形なので、奥歯だけで固定するタイプより奥歯への負担が少ないというメリットがあります。

丈夫で型取り不要の「ストックタイプ」

購入した時点ですでに成型されていてすぐに使えるマウスピースは、「ストックタイプ」と呼ばれています。マウスフォームドタイプに比べて丈夫で長持ちするのが特徴です。スポーツ用に多く、S、Mなどのサイズを選ぶ商品もあります。

 

調整する必要がなく、すぐに使えて便利です。ただし、逆に微調整ができず、マウスピースの歯形に合う人しか使用できないので、事前に自分の歯並びの状態としっかりと比べて選ぶ必要があります。フィット感では劣ってしまう点もデメリットです。

フィット感がある「シェルライナータイプ」

「シェルライナータイプ」は、既成型の内側に練ったシリコンゴムを入れることで、上の歯と密着しやすいのが特徴です。歯並びによっては噛み合わせの調整ができず使えない場合があり、シリコン部分が洗い流しづらいというデメリットも。

 

シェルライナータイプは、なんといっても既成型よりフィット感に優れていることがメリットです。シリコンパッドがセットになった状態の型を湯で温めて自分の歯に当て、成形することができるマウスフォールドタイプになった商品もあります。

歯科医で自分用に調整してもらう「カスタムメイドタイプ」

歯科で自分の歯に合わせて成型してもらう、カスタムメイドタイプと呼ばれるマウスピースがあります。市販の商品より調整が細かくできるため、ぴったりした形に成型してもらえますが、費用がかかります。

 

マウスピース矯正は話題で、歯並びが特に気になる方におすすめです。

マウスピースの素材で選ぶ

使われている素材も大切なポイントです。好みの付け心地や使い方に合わせて選びましょう。主なマウスピースの素材について、メリットや特徴などをご紹介します。

種類が豊富で選びやすい「プラスチック製」

販売数が多く種類が豊富なのが、「プラスチック製」のマウスピースです。比較的安価で手に入り自分に合ったものを選びやすいうえ、強度が高く壊れにくいのがメリット。しかし、硬さがあるため、口内に装着して慣れるまで時間がかかる場合もあります。

 

プラスチック製のマウスピースには、熱可塑性素材で湯に漬けると柔らかくなり、自分用に成型することができるものも増えています。コツが要りますが、慣れると自分で噛み合わせも調整できるため人気があります。

柔らかい「シリコン」素材は初心者にもおすすめ

「シリコン製」のマウスピースは使いやすいと定評があり、人気があります。シリコン素材は何といっても柔らかさが特徴で、装着したときに違和感を感じにくく、初心者にもおすすめです。

 

また、シリコンは熱に強く蒸気通過性に優れた素材で、弾力性にも優れ耐久性があります。

長期間使いたい人には「EVA樹脂」素材がおすすめ

樹脂でできたマウスピースは弾力性があり、色あせや劣化にも強く、歯の食いしばりや歯ぎしりが激しい人であっても破れにくいので長く使えます。また、赤ちゃんの口に入れても安心だといわれている素材なので、安全性が高いこともメリットです。

 

樹脂の中でも「EVA(エチレンビニルアセテート)樹脂」は軽く、装着時の負担が少ないことに加え、環境に優しくリサイクル可能なエコ素材で、成形タイプに多く使われています。熱には弱いため、成型時以外は高温の場所に近づけないよう気をつけましょう。

厚さで選ぶ

厚みがあるタイプと薄いタイプでは、装着したときの違和感つけ心地が大きく異なります。おすすめ例をご紹介しましょう。

初心者には「薄い」マウスピースがおすすめ

初めてマウスピースを付ける場合や初心者の場合は、厚いものだと違和感が強く、長時間の装着をし続けられないこともあるため、「薄いタイプ」から慣らしていく方法がおすすめです。

 

特に、寝る間に歯ぎしり対策などで睡眠用マウスピースを付けたい場合は、薄めのものを選びましょう。

「厚みがあるマウスピース」はスポーツ用におすすめ

ラグビーやアメフト、ボクシングのような激しいスポーツ用のマウスピースには、口内をしっかり保護してくれる「厚みのあるタイプ」が向いています。装着したときに違和感が大きいため、慣れが必要です。

衝撃や負担のかかる部分の構造をチェックする

噛みしめるときの衝撃や負担がかかる部分のマウスピースの構造もチェックしましょう。特に注意したいポイントについて、ご紹介します。

奥歯の噛み合わせ部分が「二重」や「波型」のタイプ

寝ている間に食いしばりが強い場合などには、噛みしめる部分に想像以上に強い力が加わります。特に注意したいのが、マウスピースの奥歯を噛み合わせる部分です。二重構造や波型の形状になっているタイプは、マウスピースが歯圧を吸収してくれるのでおすすめです。

前歯と奥歯で「圧力を分散」するタイプ

マウスピースには、歯全体に装着するタイプと、部分的に装着してポイントで支えるタイプがあります。前歯と奥歯の両側3点で支えるタイプは、かかる歯圧や衝撃を分散するうえフィットしやすく、外れにくいことでおすすめです。

 

全体をガードするタイプに比べて、装着のストレスが少ないのもメリットです。

通販なら使い捨てても安心の「大容量」タイプも

市販のマウスピースには種類が豊富でさまざまなタイプが選べますが、通販サイトでは、使い捨てても安心のお手頃価格で個数が多い商品も探せます。まとめ買いでさらにお得になる場合もありますので、ぜひチェックしてみてください。

睡眠用マウスピースの人気おすすめランキング10選

10位

Medicy(メディサイ)

マウスピース Dr.スリーパー

アメリカで大人気のマウスピース

歯へのケアに関して先進国のひとつアメリカ。そんなアメリカで大人気のマウスピースがこちらの商品です。EVA樹脂素材でフィット感のある睡眠用マウスピースで、サイズは日本人の口に合うよう改良されています。

 

違和感の少ない薄さなので、初めてマウスピースを装着する人にもおすすめです。抗菌仕様のオリジナルケース付きで、清潔に収納できます。大小2個ずつのセット商品です。

タイプ マウスフォームド 素材 EVA樹脂
専用ケース

口コミを紹介

安い商品を購入できたこととと、とても効果があったことに大変満足です。消耗品ですので、このぐらいのお値段なら買い替えも気にならないですし良い商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

TO-PLAN(トプラン)

歯ぎしりマウスガードフィット

温度計付きで成型をサポート

歯ぎしり対策におすすめのマウスフォームドタイプの睡眠用マウスピースです。温度計が付属していて温度管理がしやすく、成型が初めての人にもおすすめです。専用ケースが付いていて、使わないときは衛生的に収納・保管できます。

 

また、便利な挿入用ハンドルを使って、装着時にも清潔に扱えます。EVA樹脂を使っているため装着の違和感が少なく、成型後にハサミで微調整することもできます。

タイプ マウスフォームド 素材 EVA樹脂
専用ケース

口コミを紹介

ちょこちょこやりなおしたりしてますが、おおむねぴったり作れました。寝てる間にかみしめているせいでおやしらずが痛んでたんですがこれをはめて寝るようになったら痛みがおさまりました

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Nicotto(ニコット)

マウスピース 8個セット

カスタマイズできるからぴったりサイズに

歯ぎしり対策に特化して日本人向けに作られた成型するタイプの睡眠用マウスピースです。マウスピースが欲しいけど自分に合ったサイズが分からない、という人におすすめです。大小4個ずつの計8個セットの大容量タイプなので、成型に失敗しても安心です。

 

ハサミでカットできる素材なので、成型後に自分の歯の高さや口内の奥行きに合わせて微調整もでき、自分にぴったりサイズのマウスピースが作れます。

タイプ マウスフォームド 素材
専用ケース

口コミを紹介

寝る時使ってみましたが、完全にフィットするのでガタついたり外れたりもなく朝まで快適に熟睡できました(^^)違和感がなさ過ぎて起きた時付けているのを忘れるくらい自然な付け心地です!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

EMILEAD

歯ぎしりガード マウスピース 2個セット

違和感の少ない付け心地で人気

こちらのマウスピースはフリーサイズ対応で、型取りをしないですぐに使用することができるのがメリットのひとつです。サイズが合わないのでは?と心配になるかもしれませんが、日本人に適したサイズ感で作られていて、使用者からの評価も高く人気があります。

 

歯ぎしりの防止を主な目的として作られ、奥歯とともに前歯にフィットさせることによって就寝中にマウスピースがずれてしまうというようなトラブルを防ぐことが可能に。また、奥歯部分がウェーブ状でより圧が分散されます。専用ケースも付いて旅行先でも活躍します。

タイプ 奥歯で固定 素材 EVA樹脂
専用ケース

口コミを紹介

素材がシリコーンなのでフィット感があり、シリコーン自体は薄すぎず厚すぎずなので装着後口の中にマウスピースを入れてもモゴモゴする感じはありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

寝ている間もキレイ化計画

寝ている間もキレイをめざしたい人におすすめの自分の歯に合わせて成型できるマウスフォームドタイプの睡眠用マウスピースです。シリコン素材で歯を優しくサポートするので、歯ぎしりや食いしばりやそのダメージを軽減するのに役立ち、安眠をサポートします。

 

大小2個ずつの計4個セットで専用ケース付きなので、旅行や出張などのときにも便利です。

タイプ マウスフォームド 素材 シリコン
専用ケース

口コミを紹介

以前歯科医院で同様のマウスピースを作ってもらったこともありますが、質感に違いはないと思いますし、なにより4個入りでこの安さ、しかも収納ケース付きなので気軽に使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

O.M.C TOKYO

歯ぎしり防止マウスピース

違和感の少ない薄さが人気

前歯と左右の奥歯の3点で圧を分散して支える睡眠用マウスピースです。適度な柔かさのシリコン素材で薄く作られ、違和感の少なさで人気です。奥歯部分は独自開発の波型構造で衝撃を吸収して軽減し、前歯にもしっかりとフィットしてズレを防止。

 

携帯にも便利な専用ケース付きで、清潔に保管できます。サイズは日本人向けに作られていて、男女兼用のフリーサイズの2個セットで、どなたにも対応できます。

タイプ 奥歯で固定 素材 シリコン
専用ケース

口コミを紹介

歯科で作ったものはケースも入歯ケースのような大きさで手軽に旅行やキャンプに持っていけなかったのですが、これならポケットにはいり、便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Dr.Qolis

マウスピース 2個セット

奥歯で固定し目立たない

Dr.Qolisが発売している奥歯で支えるタイプの睡眠用マウスピースで、奥歯で支えながら、歯のカーブなどに合わせて固定できる形状です。部分的で接触面が少ないため軽い装着感で、目立ちにくいので旅行の際などにも気軽に装着できると好評です。

 

高品質なシリコン素材を使用し、柔らかくて歯にフィットしやすく、痛みや違和感を感じにくいことが特徴です。耐久性にも優れ、長期間使えるというメリットもあります。

タイプ 奥歯で固定 素材 シリコン
専用ケース

口コミを紹介

ある朝彼女に「昨日歯ぎしり酷すぎて眠れなかった!」とクレームを受け「これはマズい」とこちらを購入。使った翌日から「あれ、なんだ、いつもの気持ち悪さが無いな」と効果が。

出典:https://www.amazon.co.jp

自宅で簡単に歯並びのケアができる

歯列のケアをしたいけど病院でマウスピースを作ってもらうほどではなかったり、費用が心配な場合におすすめなのが、こちらのマウスピース。軽度の歯並びや出っ歯、空きっ歯でお悩みの方、また以前矯正をしていたけれど戻りが心配という方からも人気です。

 

また、同時に歯ぎしり対策としても人気で、型取り不要なのですぐ使えます。専用ケース付きで清潔に保管でき、携帯にも便利です。カラーは、こちらのブルーのほか、クリアもあります。

タイプ ストック 素材 EVA樹脂
専用ケース

口コミを紹介

噛み合わせが無理やり正常の位置にくるというのがこのマウスピースの良いところだと思っています。正直出っ歯気味の人はワイヤーに何万もかけるよりも、このマウスピース寝るときにつけているだけで全く違うと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Denta+

デンタルケア マウスピース

3つの固さを時期に合わせて選べる

ソフト・レギュラー・ハードといった3段階の固さを持ったマウスピースがセットになった商品です。ソフトから時間がたつごとに徐々にハードへといった風につけると負担も少なく歯をケアすることができます。

タイプ ストック 素材 EVA樹脂
専用ケース

口コミを紹介

歯軋りの防止のために使用。最初は少し痛く感じましたが、柔らかくなったのか、数日で慣れました。装着ははめるだけなので簡単です。寝る時にマウスピースが口の中にあることに違和感はありましたが、普通に寝られています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Dr.Qolis

マウスピース 2個セット

装着時の違和感が少ない

マウスフォームタイプのマウスピースが2個セットで入っています。成形には約1分と初心者でも簡単で、成型後は自分の歯列にぴったりはまるので違和感なく装着していられます

タイプ マウスフォームド 素材 EVA樹脂
専用ケース

口コミを紹介

使いこなせれば良い商品だと思います。歯科でつくってもらうマウスピースより安いし、歯ぎしり防止という観点からは歯科のマウスピースと同じように使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

睡眠用マウスピースのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 素材 専用ケース
1
アイテムID:8898490の画像
マウスピース 2個セット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

装着時の違和感が少ない

マウスフォームド EVA樹脂
2
アイテムID:8898487の画像
デンタルケア マウスピース

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

3つの固さを時期に合わせて選べる

ストック EVA樹脂
3
アイテムID:8898484の画像
デンタルマウスピース

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

自宅で簡単に歯並びのケアができる

ストック EVA樹脂
4
アイテムID:8898481の画像
マウスピース 2個セット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

奥歯で固定し目立たない

奥歯で固定 シリコン
5
アイテムID:8898478の画像
歯ぎしり防止マウスピース

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

違和感の少ない薄さが人気

奥歯で固定 シリコン
6
アイテムID:8898475の画像
マウスピース 眠りジェンヌ

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

寝ている間もキレイ化計画

マウスフォームド シリコン
7
アイテムID:8898472の画像
歯ぎしりガード マウスピース 2個セット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

違和感の少ない付け心地で人気

奥歯で固定 EVA樹脂
8
アイテムID:8898469の画像
マウスピース 8個セット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

カスタマイズできるからぴったりサイズに

マウスフォームド
9
アイテムID:8898466の画像
歯ぎしりマウスガードフィット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

温度計付きで成型をサポート

マウスフォームド EVA樹脂
10
アイテムID:8898463の画像
マウスピース Dr.スリーパー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

アメリカで大人気のマウスピース

マウスフォームド EVA樹脂

スポーツ用マウスピースの人気おすすめランキング5選

5位

Grocia

スポーツ マウスピース

3個セットの便利なケース付き

スポーツ時に歯や口を衝撃やケガから保護し、スポーツ中のパフォーマンスや集中力を上げることに役立つオールスポーツ用マウスピースです。安全基準を満たしたEVA樹脂製で、子供から大人まで、幅広い年齢におすすめできます。

 

自分の歯に合わせて簡単に成型することができるマウスフォームドタイプの3個セットです。専用ケースが付いているので、使用しないときは収納して清潔に使えます。試合などへの携帯にも便利です。

タイプ マウスフォームド 素材 EVA樹脂
専用ケース

口コミを紹介

ちゃんと作れれば物は良いです!失敗したら悪いのは自分です!物自体は普通に良い物です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

SISU Mouth Guards

マウスガード Aero Mサイズ

カラフルな超軽量タイプ

S、M、Lの3サイズ展開で、子供から大人まで広く対応できるオールスポーツ用のマウスピースです。カラー展開も豊富で、こちらのパープルパンチのほか、グリーン、レッド、イエローなど10種類以上から選べ、おしゃれなデザインでも人気があります。

 

湯で柔らかくして成型することができ、自分のサイズに合わせられるマウスフォームドタイプです。厚みが1.6mmと薄く超軽量なので、快適なつけ心地でも評判です。

タイプ マウスフォームド 素材 プラスチック
専用ケース

口コミを紹介

外れずに話すこともできますし、ドリンクも飲むことができます。一番心配していた、吐き気も全く無かったです!ホワイトを選んだので、あまり目立たず、とても良いです!

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパの高い成型タイプ2個セット

筋トレやさまざまなスポーツにおすすめのマウスフォームドタイプのスポーツ用マウスピースです。シリコン素材を使っているうえ自分の歯に合わせて成型できるので、フィット感も良く、歯や口内を守ると同時に競技や運動のパフォーマンスを上げることに役立ちます。

 

2個セットで、専用ケースも2個付いていて便利で、清潔に使うことができます。

タイプ マウスフォームド 素材 シリコン
専用ケース

口コミを紹介

商品そのものの質や完成したものの使用感はとても良い感じがします。しっかり噛み締めることが出来るので、歯の保護に一役買ってくれる事を期待しています。また、万が一失敗しても、もう1つあるので安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

SHOCKDOCTOR(ショックドクター)

ジェルマックス アダルト

3層構造の優れた衝撃吸収性とフィット感

人気の高いジェルライナータイプのスポーツ用マウスピースです。外側の樹脂を組み合わせ波型に設計された衝撃吸収フレームが歯や顎や口内を大きな衝撃から保護し、内側の熱可塑性のジェルフィットライナーにより簡単に正確に成型できます。

 

3層構造で優れたプロテクト機能、フィット感と快適性を実現し、装着中も会話や呼吸が楽にできます。アダルトサイズは13歳以上が対象で、カラーはブラックのほか、オレンジ、レッド、ホワイトなど全9色。12歳以下用のユースサイズ(ホワイトのみ)もあります。

タイプ ジェルライナー 素材 EVA樹脂
専用ケース

口コミを紹介

現在中1の息子がラグビーで使っております。正直、歯医者でオーダーメイドしたものより使いやすいと言っていて、大変重宝しております。呼吸がラクというのが大きいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

flower mountain

マウスピース 3個セット

3個セットで高コスパ

スポーツ用のマウスピースが3個セットになった商品です。スポーツ用のマウスピースはやや高額なものも多い中、こちらの商品は非常に高いコストパフォーマンスを実現しています。成形型なのでフィット感も問題ありません。

タイプ マウスフォームド 素材 EVA樹脂
専用ケース

口コミを紹介

ケース付き、3個も入ってとても良い買い物が出来ました。
食い縛るタイプなので相当長持ちしそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

スポーツ用マウスピースのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 素材 専用ケース
1
アイテムID:8898507の画像
マウスピース 3個セット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

3個セットで高コスパ

マウスフォームド EVA樹脂
2
アイテムID:8898504の画像
ジェルマックス アダルト

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

3層構造の優れた衝撃吸収性とフィット感

ジェルライナー EVA樹脂
3
アイテムID:8898501の画像
マウスガード

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コスパの高い成型タイプ2個セット

マウスフォームド シリコン
4
アイテムID:8898498の画像
マウスガード Aero Mサイズ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

カラフルな超軽量タイプ

マウスフォームド プラスチック
5
アイテムID:8898495の画像
スポーツ マウスピース

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

3個セットの便利なケース付き

マウスフォームド EVA樹脂

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

市販のマウスピースは危険?

中には市販のマウスピースは危険だと言う声もちらほらと聞きます。確かに、歯並びのバラつきが重度の人が市販品に手を出すことが危険なのは間違いありません。ですが、軽度な分には特に問題がないのも事実です。

 

マウスピースの購入は自己責任です。症状が重度な人、もしくはリスクを嫌う人は歯科に行って、医者の適切な指示の下で歯列矯正を行いましょう。

マウスピースの洗浄方法は?お手入れで清潔に

マウスピースは使うたびに洗浄が必要ですが、洗い方は簡単です。外したマウスピースを水かぬるま湯で洗い流します。このとき、熱いお湯だとマウスピースが変形してしまうので、温度に注意しましょう。

 

汚れがある場合には、中性洗剤などを使って洗うこともできます。洗うときには、指でこするように優しく洗いましょう。スクラブ入りの歯磨き粉や歯ブラシなどで力を入れて磨くと、表面に細かい傷がつき、雑菌が繁殖する可能性があるので避けましょう。

 

入れ歯洗浄剤も優しく洗えるのでおすすめです。マウスピース用の洗浄液やマウスガード用スプレーなども市販されているので、それらを使うこともできます。下記の記事では、マウスピース洗浄剤について詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

いびきのお悩み対策グッズをご紹介

いびき用マウスピースをはじめ、いびき対策グッズをご紹介!放っておくと大変なことにもなりかねないいびきは、甘く見ずに対策しましょう。

おすすめのいびき用マウスピースはこちら

特にいびきでお困りの方には、いびき対策用マウスピースがおすすめです。いびきは、呼吸時の息が喉を通過するときに出る振動音です。通常、空気が通る軌道が広ければ、振動音であるいびきは出ません。

 

ところが、口呼吸や舌根の沈下などの何らかの原因で気道が狭くなると振動音が発生します。放っておくと睡眠時無呼吸症候群を引き起こす心配もあるため、いびきに気づいたら早めに対策しましょう。

いびき用枕もおすすめ

良質な睡眠のためには枕選びが大切ですが、いびき対策にもおすすめの枕があります。いびきは上気道のが狭くなったりふさがれることが原因で起こるため、気道を広げられるように工夫された形状の枕を使うことで改善に役立ちます。

 

いびき対策用に、自然な横向き体勢になれる枕が人気です。いびきでお悩みの方におすすめです。次の記事では、いびき対策用におすすめの人気商品や選び方をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

そのほかのいびき対策アイテムもチェック

いびき対策には、マウスピースやまくらのほかにもエチケットスプレーやコルセット、鼻腔拡張テープ、ベルト、サポーター、リングなど便利なアイテムがあります。いびきの状況によって、取り入れられそうなものからチェックしてみてください。

まとめ

簡単に購入できる市販のマウスピースには、睡眠用やスポーツ用など用途に合わせてさまざまな種類があります。今回ご紹介した選び方やおすすめ商品を参考にして、まだマウスピースを使ったことがない方もぜひ試してみてくださいね。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年01月03日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

おしゃぶりのおすすめ人気ランキング15選【完母育児や歯並びサポートにも】

おしゃぶりのおすすめ人気ランキング15選【完母育児や歯並びサポートにも】

ベビー用品
トランペット用マウスピースの人気おすすめランキング10選【違いや選び方も解説】

トランペット用マウスピースの人気おすすめランキング10選【違いや選び方も解説】

楽器
サックス用マウスピースの人気おすすめランキング20選【アルトサックスやテナーサックスなどもご紹介】

サックス用マウスピースの人気おすすめランキング20選【アルトサックスやテナーサックスなどもご紹介】

楽器
マウススプレーの人気おすすめランキング13選【効果や使い方も】

マウススプレーの人気おすすめランキング13選【効果や使い方も】

オーラルケア用品
【2022年最新版】Mac対応マウスのおすすめ人気ランキング20選

【2022年最新版】Mac対応マウスのおすすめ人気ランキング20選

マウス
PS4マウスのおすすめ人気ランキング15選【コンバーターなしでも使える?】

PS4マウスのおすすめ人気ランキング15選【コンバーターなしでも使える?】

ゲーム周辺機器