トランペット用マウスピースの人気おすすめランキング10選【選び方も】

記事ID22205のサムネイル画像

トランペット演奏に欠かせないマウスピースは、バックなど人気メーカーをはじめとして、さまざまな商品が販売されています。11b4など定番サイズが使いやすいですが、唇に合うものを比較して選ぶことが重要。トランペット用マウスピースの選び方と人気ランキングを紹介します。

トランペット演奏に欠かせないマウスピースの比較

トランペットを演奏する際に、唇に当たる部分のパーツがマウスピースです。マウスピースは本体とセットになっているイメージがありますよね、実はマウスピースには色々と種類があり、付け替えることが可能なんですよ!

 

マウスピースが変われば音色にも違いが生じますし、吹きやすさにも影響が出ます。しかし種類が多く、金額も安価なものから高級なものまで幅広いため、どんなトランペット用マウスピースを選べばよいか判断基準が難しいです。

 

そこで今回はトランペット用マウスピースの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはメッキの種類から、銀メッキと金メッキの2つのポイントを軸に作成しますので、購入時の参考にして下さい。

トランペット用マウスピースの選び方

トランペット用マウスピースは唇にフィットするものを選ぶ必要があります。カップ容量やリムサイズを押さえて選べば失敗が少ないです。表面仕上げの種類やメーカーなどもこだわると、絞りやすくなります。

カップ容量から選ぶ

トランペット用マウスピースを選ぶうえで吹き心地に大きく影響するのが「カップ容量」です。カップ容量はA~Fまで分かれており、最も浅いものがA、反対に深いものがFとなっていますので適したものを選びましょう。

初心者は「BかC」

トランペット用マウスピースのカップ容量の標準はCになります。よって初心者ですと、BもしくはCを選んでおくのがおすすめ。特徴として浅めのものは高音域を出しやすく、深めのものは低音域が安定しやすくなっています。

 

ただし深めのものは息を吹き込み続けるのに肺活量が必要となるため、初心者にはやや扱いにくい場合も。唇の厚さや歯並びによっても適したカップ容量は異なりますが、やはりマルチに使いやすいのはBかCのサイズでしょう。

 

また、煌びやかな高音域が目立つような曲を演奏する場合も、カップ容量が浅めのものを選択するのがベターです。華やかなソロパートなどが出てくる曲ですと、浅めのカップが適しています。

唇が厚い人は「W」

マウスピースのカップ容量は、基本的に深さに応じてA~Fで表記されます。しかし例外的にVもしくはWという表記がついているものも。

 

Vはマウスピースの形状が通常のものと異なり、V型となっているものを指します。空気抵抗が少なくなるため、音色は暗めですが、低音域が出しやすくなるのが特徴。

 

一方Wの表記があるマウスピースは唇が厚い人におすすめです。全音域がスムーズに出しやすいリム幅広めの形状となっています。

演奏スタイルに応じて「リムサイズ」を選ぶ

カップ容量と共にチェックしておくべき項目がリムサイズ。リムとはマウスピース先端の唇が触れる円形部分を指します。リムのサイズが変わると吹きやすさや音程コントロールのしやすさに影響が出るため、扱いやすいものを選ばなければいけません。

 

リムサイズは1~20までの数字が付けられており、最も太いものが1にあたり、小さいものが20と表されます。リムが厚いものは高音域の出しやすさと耐久性に優れていますが、コントロールが難しいのが難点。

 

逆にリムが薄いと唇に食い込みやすいなど扱いが難しい部分はありますが、音量が大きく低音域を安定して出すことができます。初心者に適しているのは3~7あたりのリムサイズとなるため、フィッティングのうえ決めるとよいでしょう。

表面仕上げの種類や材質から選ぶ

マウスピースの材質は基本的に真鍮製ですが、表面仕上げは銀メッキ・金メッキ・ピンクゴールドという3種類があります。また例外的に真鍮製でなく、材質が樹脂製のマウスピースも。単に見た目が異なるだけでなく、音質や吹きやすさが変わる要因の一つです.

低音域の出しやすさなら定番の「銀メッキ」

トランペット用マウスピースの定番は銀メッキです。種類が多いため豊富な選択肢から決められるのと、価格が比較的安価なのが魅力。

 

耐久性にも優れており長く使用できるのもポイント。銀と真鍮の相性が良く、密着度が高いため剥がれる心配がほぼありません。ただしニッケルメッキの上に銀メッキ加工をしているものですと、長期間の使用で剥がれやすくなります。

 

唇とのフィット感も安定しており、渋さのある低音を出しやすいのも特徴でしょう。音のコントロールもしやすいため、扱いやすさにも優れています。

口あたりの滑らかさと高級さなら「金メッキ」

金メッキは唇に触れた際のなめらかな感触が特徴。口あたりが良く疲労感も軽減できるため、狙った高音をスムーズに出しやすいです。滑りが良いため唇を動かしやすく、音のコントロール性にも優れています。

 

しかし金は高価なものになるため、金メッキ仕上げのものは銀メッキよりも価格が高くなる傾向にあります。価格を抑えるために、唇に触れるリム部分にだけ金メッキを施したものも販売されていますので、そちらを選ぶというのもおすすめです。

ほどよい滑り感の「ピンクゴールド」

ピンクゴールドメッキは、金だけでなく銅も加えることで、特有のほのかな赤みを帯びた仕上げとなっています。見た目もデザイン性に富んでいておしゃれ。胴が含まれることでまろやかで深みのある音色を奏でることができます。

 

金メッキほど滑らないことから、金メッキではツルツルしすぎると感じる時におすすめです。程よい滑らかさですから、マウスピースに触れた際に唇の動きを調整しやすいでしょう。

 

ピンクゴールド仕上げは種類が少なく、ほとんどが特注品となってしまいます。そのため選択肢の豊富さという点はデメリットです。

革新的なものなら「樹脂製」

従来ですとトランペット用マウスピースといえば金属製がデフォルトでしたが、全く新しいものとして樹脂製のマウスピースも誕生しています。金属アレルギーの方におすすめです。

 

金属製のマウスピースですと外気の影響を受けやすく、夏場は熱く冬場は冷たくなることから、唇に触れた時の温度変化がつらいことがあります。一方樹脂製は外気の影響をほとんど受けないため、屋外で演奏する際に向いているのが特徴でしょう。

 

耐久性や耐熱性にも優れており、口あたりも滑らかですからコントロールのしやすさも問題なし。見た目がユニークなので、ちょっとした演出を取り入れたいシーンで大活躍しそうです。

本体に付けない場合は「練習用」

演奏シーンに用いるのではなく、個人練習用を前提として作られたマウスピースです。初心者がタンギングの練習をしたい場合などに活用できます。初めてマウスピースに触れる人がお試し用として使うのにも適しています。

 

音量が小さめですから、自宅での練習用として使うことができるのも嬉しい。コンパクトで持ち運びやすいため、楽器本体は頻繁に持ち出せないけど、マウスピースの練習だけはおこないたいという環境の人にピッタリ。

 

演奏上達を目的として、一つ持っておくと便利なマウスピースでしょう。効率的に基礎練習をおこなうアイテムとして役立ててください。

 

練習時の音を抑えるには、防音マットを活用すると多少音が和らぎます。以下の記事では防音マットの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

憧れのプレイヤーに近づくには「シグネチャーモデル」

トランペット用マウスピースの中には有名奏者と共同開発をした「シグネチャーモデル」も多数存在します。実際に有名奏者自身が使用している場合もありますので、憧れのプレイヤーと同じものを使えるのは一種のステイタスです。

 

演奏技術向上のためのモチベーションアップにも繋がるため、憧れの奏者がいる場合にはシグネチャーモデルを選択するのもおすすめ。有名奏者の演奏に近づくことができるかもしれません。

人気メーカーから選ぶ

トランペット用マウスピースはさまざまなメーカーから販売されています。よってメーカーを意識して選ぶのがおすすめですが、間違いないのは主要メーカーを選択することです。YAMAHAやBachのものは定番として親しまれています。

種類の豊富さなら「YAMAHA(ヤマハ)」

楽器といえばおなじみのYAMAHAです。トランペット用のマウスピースも手掛けておりますが、使いやすく良質なものが豊富です。

 

価格も比較的リーズナブルなことから、どなたでも使いやすく満足できるメーカーとなっています。中高の吹奏楽でも用いられることが多いため、もはや定番品と言えるでしょう。

王道なら「Bach(バック)」

全てのトランペット用マウスピースは、Bachのものをベースに作られています。カップ容量やリムサイズなどもBachのものと比較するのが一般的なくらい、基準となっているマウスピースです。

 

伝統あるメーカーでシェア数も圧倒的なことから、トランペット用マウスピース選びをするうえでBach製を避けて通ることはできません。逆に言えばBachのものを選んでおけば間違いはないです。そのくらい有名なメーカーとなっています。

銀メッキ仕上げのマウスピースの人気おすすめランキング6選

見た目も音も迫力十分!

Bachのマウスピースの中でも特徴的な見た目のこちら。しっかりとした見た目にふさわしく、音色も迫力があるものとなっています。ダイナミックで力強い演奏をしたい時にぴったり。

 

全音域をしっかりとカバーできるマウスピースですから、吹奏楽やオーケストラなどあらゆる場面で活躍すること間違いなし。響き豊かで音量も十分なため、初心者はもちろん上級者にも好まれるマウスピースです。

 

太めのスロートで音程コントロールの良さに優れているのも魅力。シリーズとなっておりカップの深さとリムの厚さがいくつか用意されているため、自分の唇に合うものを見つけることができるでしょう。

カップ容量 B~C リム内径 16.25mm
1本あたりの価格 12210円

口コミを紹介

スタンダード1cからメガトーン1¼cに変えました。強く吹くと大きな張りのある派手な音で気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

華やかな音質が魅了するニューヨーク伝統モデルの復刻版

ニューヨークでかつて爆発的な人気を誇ったマウスピースの復刻版です。1990年代に工場閉鎖後は下請け工場が細々と受注を引き受けるのみで、入手が困難を極めていました。

 

消えゆくマウスピースを保持したいというあるメーカーの熱い想いから生産が開始されたモデルです。オリジナルの図面に基づいて製作していることから、往年のマウスピースさながらの音を出すことができます。

 

カップが浅めですからジャズの派手なソロパートなどを演奏したい際に、一層引き立つ音質です。音に煌びやかさを求める人にぴったりなマウスピースでしょう。

カップ容量 浅い リム内径 16.00mm
1本あたりの価格 10824円

3本セットでお試し用にぴったり

3C、5C、7Cの各サイズが1本ずつセットとなった商品です。自分の唇に合うマウスピースが分からない場合のお試し用として便利です。

 

有名メーカー品と比べると音の鳴りはイマイチですが、練習用に使う分には価格も安いことから使い勝手が良いです。マウスピースは落としたり傷が付くと、音質が変わってしまいます。

 

そのため慎重に取り扱う必要がありますが、持ち運びが多いシーンですとそれも大変です。こちらですとマウスピースの本数を増やせることから、予備が欲しい人におすすめになります。

カップ容量 C リム内径
1本あたりの価格 824円

口コミを紹介

トランペットのマウスピース一本しかなかったので3本セットは有難かった。レバアートリーを増やせます。また会う日まで、夜空のトランペット、サザエさん、蛍の光、乙女の祈り等練習して皆に聞いてもらう予定です。

出典:https://www.amazon.co.jp

どなたでも合わせやすいYAMAHAの定番品

初心者がどのマウスピースにするか悩んだ際に、とりあえず買っておいて間違いがないのがYAMAHAのスタンダードモデルです。こちらのサイズは11C4ですが、他にもサイズ違いが多くあるため、自分の唇に合わせて選べます。

 

11C4は最も標準的なものでBachの7Cに該当します。初心者から上級者になるまでの長い期間サポートしてくれるマウスピースです。どんな演奏スタイルにも合わせられるのも魅力。

 

同じシリーズの11B4も人気で、高音を華やかに演奏したい場合や吹奏楽用におすすめ。耐久性に優れたものでBachよりもリーズナブルなものと考えている人にとって、大満足なマウスピースでしょう。

カップ容量 C リム内径 16.46mm
1本あたりの価格 3980円

口コミを紹介

初心者用に標準マウスピースが欲しかったので購入。ヤマハの標準マウスピースに文句のつけようがありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

天才トランぺッター!エリック・ミヤシロモデル

YAMAHAからはエリック・ミヤシロのシグネチャーモデルもおすすめです。日系のトランペット奏者のエリック・ミヤシロは華やかな高音域を得意としており、魅惑的なハイトーンを颯爽と吹き上げることでも有名。

 

そんなエリック・ミヤシロのシグネチャーモデルは、やはりカップがやや浅めとなっており、高音域を出しやすい仕様となっています。唇の疲労感も軽減しやすいリムの厚さですから、ソロパートが続くような曲で活躍しそう。

 

形状も他のトランペット用マウスピースと異なり、独創的な階段型となっているのがおしゃれ。トランペット本体に付ければ、思わずテンションが上がりそうです。

カップ容量 浅い リム内径 16.02mm
1本あたりの価格 7480円

口コミを紹介

ハイノートが出しやすいですが、ローも思いのほか出ます。
音のキャラクターはエッジが効いた突き刺さるような感じで、音の線は細くなく、音量もでます。
見た目のデザインも独特でコレクションとして楽しんでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

多くの人から愛されるBachの定番モデル

世界各国のトランペット奏者から確固たる信頼を得ているのが、Bachのスタンダードモデルです。サイズ違いが豊富ですが、特に人気なのは3C、5C、7Cといった定番サイズでしょう。

 

こちらの3Cはカップがやや大きめで低音域もスムーズに鳴る仕様です。音量も十分なため、さまざまなシーンでオールラウンドに使えるのが嬉しい。口あたりの良さもさすがBachならではです。

カップ容量 C リム内径 16.3mm
1本あたりの価格 5232円

口コミを紹介

特に問題なく使ってます。
3Cにしてから調子いいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

銀メッキ仕上げのマウスピースのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6569726の画像

    Bach

  • 2
    アイテムID:6569496の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 3
    アイテムID:6569421の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 4
    アイテムID:6569347の画像

    cmy

  • 5
    アイテムID:6569314の画像

    NY Classic

  • 6
    アイテムID:6569275の画像

    Bach

  • 商品名
  • トランペット マウスピース 3C
  • トランペット用マウスピース EM1
  • トランペット用マウスピース スタンダード TR-11C4
  • トランペット マウスピース 3C 5C 7C 3本 セット
  • トランペット マウスピース 10S
  • マウスピース 3C・メガトーン
  • 特徴
  • 多くの人から愛されるBachの定番モデル
  • 天才トランぺッター!エリック・ミヤシロモデル
  • どなたでも合わせやすいYAMAHAの定番品
  • 3本セットでお試し用にぴったり
  • 華やかな音質が魅了するニューヨーク伝統モデルの復刻版
  • 見た目も音も迫力十分!
  • 価格
  • 5232円(税込)
  • 7480円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 2470円(税込)
  • 10824円(税込)
  • 12210円(税込)
  • カップ容量
  • C
  • 浅い
  • C
  • C
  • 浅い
  • B~C
  • リム内径
  • 16.3mm
  • 16.02mm
  • 16.46mm
  • 16.00mm
  • 16.25mm
  • 1本あたりの価格
  • 5232円
  • 7480円
  • 3980円
  • 824円
  • 10824円
  • 12210円

金メッキ仕上げのマウスピースの人気おすすめランキング4選

高らかと鳴り響くトランペットらしい音色が特徴

ベストブラスの「グルーヴシリーズ」は2本のスリットが特徴的な本格仕様。重量が大きいことからやや重みのあるパワフルな音でありながらも、スリットによって音質の柔軟性も加わっています。

 

ハンドメイドによって作られたこちらのマウスピースは、まさにトランペットらしさ満載の明るく品位のある音を奏でます。唇の疲労軽減にもこだわっており音域も幅広いことから、プロも納得するマウスピースです。

カップ容量 やや浅い リム内径 16.25mm

口コミを紹介

このシリーズでは「9D」を購入して使用していますが、バラードやボサノバには、楽器を交換することなく、フリューゲルホーン的な音が欲しかったため購入してみました。最高に気に入りました。リムの大きさも同じなので吹いていて違和感がなく演奏できています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

k-outdoor

トランペット マウスピース(5C, ゴールド)

お手頃価格でサイズ試しに最適

こちらのマウスピースは3C、5C、7Cと3サイズ展開のため、自分に合うサイズを知るためのフィッティング用としておすすめ。カラーも金メッキだけでなく銀メッキもあることから、お試し感覚で適しているものを選べます。

 

お手頃価格のため、本数を増やしたい時の予備用や練習用にぴったりです。リムは丸みを帯びた形状ですから口あたりもよく、深みのある音が鳴る仕様となっています。

カップ容量 C リム内径

口コミを紹介

カップはBACHの物よりも少し深め。唇が分厚めのトランペッターにオススメ。マウスピースはしっかりハマる。BACHのメガトーンマウスピースのような音が出る。トランペット初心者から上級者まで問題なく使える。ジャズや吹奏楽におすすめ。

出典:https://www.amazon.co.jp

リムがゴールド仕上げで華やかさ抜群

リム部分に金メッキ加工が施されているYAMAHAのカスタムシリーズ。純金製のため口あたりが滑らかで、スムーズに息を吹き込みやすいのが特徴。

 

音質もきめ細やかで輝かしいため、柔軟性に富んでおり演奏のしさすさが魅力。リム内径が少し大きめとなっていることから唇の動きに対応しやすいのもポイントです。

 

カップはやや浅めで高音域が綺麗に鳴るので、吹奏楽やオーケストラにも好まれるマウスピースとなっています。こちらの14B4サイズはバックの3Cに対応する標準サイズですから、どなたでも使いやすいです。

カップ容量 B リム内径 16.85mm

口コミを紹介

ゴールドのマウスはなめらかで音も柔らかくなると聞いてましたがその通りでした。
しかもビジュアル的にも花マル〜(⌒▽⌒)
オススメです

出典:https://www.amazon.co.jp

定番金メッキの使用でステイタス感を満喫

サイズ違いが豊富なBachの金メッキシリーズ。輝かしいゴールドが美しく、綺麗に仕上げられていることから見た目も申し分なしのマウスピースです。金メッキですから口あたりも滑らかで疲労感が少なく使いやすい。

 

金メッキのわりにはリーズナブルですから、初心者も選びやすいのが嬉しい。シリーズの中で特に人気が高いのが、10-1/2C。薄めの唇でも疲れにくく、高音が華やかに鳴り響きます。

カップ容量 C リム内径

口コミを紹介

はじめて金メッキを使いましたが、黒くなったりせず、唇にもやさしい気がします。
5Cは、とてもトランペットらしい、明るい音色で、それでいて柔らかい音も深く響きます。

出典:https://www.amazon.co.jp

金メッキ仕上げのマウスピースのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6571716の画像

    V.Bach

  • 2
    アイテムID:6570892の画像

    YAMAHA

  • 3
    アイテムID:6570715の画像

    k-outdoor

  • 4
    アイテムID:6570408の画像

    BEST BRASS

  • 商品名
  • トランペットマウスピース GP(金メッキ) (7C)
  • トランペット用 マウスピース Custom GP 14B4
  • トランペット マウスピース(5C, ゴールド)
  • トランペット・マウスピース 7D
  • 特徴
  • 定番金メッキの使用でステイタス感を満喫
  • リムがゴールド仕上げで華やかさ抜群
  • お手頃価格でサイズ試しに最適
  • 高らかと鳴り響くトランペットらしい音色が特徴
  • 価格
  • 10000円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 799円(税込)
  • 16762円(税込)
  • カップ容量
  • C
  • B
  • C
  • やや浅い
  • リム内径
  • 16.85mm
  • 16.25mm

トランペット用マウスピースの3C・5C・7Cの違いは?

トランペット用マウスピースでよく目にする3C、5C、7Cという表記は、Bachというメーカーのサイズスペックを指しています。

 

数字はリムサイズ、英字のCはリム深さのことです。よって3C、5C、7Cという3タイプはカップ容量は同じですがリムの大きさに違いが。3つを並べて比較すると分かりやすいですが3Cはリムがフラット目の形状、7Cはややとがり感のある形状です。

 

どれが良いということではなく、全ては唇との相性です。触れて息を吹き込んだ際の感覚が自分に合っているか、という点から選ぶ必要があります。フィッティングを丁寧におこない、吹きやすさを重視して決めましょう。

まとめ

ここまでトランペット用マウスピースのおすすめランキング10選を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?マウスピース選びは、トランペット本体を選ぶよりも難しいとさえ言われていますので、自分に合うマウスピースが見つかればテクニック向上に繋がりますよ。ぜひ唇に合うマウスピースを探しましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

5弦ベースの人気おすすめランキング10選【人気メーカーもご紹介!】

5弦ベースの人気おすすめランキング10選【人気メーカーもご紹介!】

楽器
トランペットの人気おすすめランキング10選【初心者から上級者まで必見】

トランペットの人気おすすめランキング10選【初心者から上級者まで必見】

楽器
YAMAHAアコギの人気おすすめランキング10選【初心者・上級者向け】

YAMAHAアコギの人気おすすめランキング10選【初心者・上級者向け】

楽器
リケーブルイヤホンの人気おすすめランキング10選【人気のSHUREモデルも!】

リケーブルイヤホンの人気おすすめランキング10選【人気のSHUREモデルも!】

イヤホン・ヘッドホン
テレキャスターの人気おすすめランキング10選【10万円で買える】

テレキャスターの人気おすすめランキング10選【10万円で買える】

楽器
モーリスのアコギ人気おすすめランキング10選【カタログも】

モーリスのアコギ人気おすすめランキング10選【カタログも】

楽器