枕の人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID10261のサムネイル画像

毎日使う枕は睡眠の質を左右する大事な寝具アイテムです。ものによって高さや硬さ、手触り、サイズが違いますよね。寝相や体の悩みによってあなたに最適な枕は変わります。今回は、安眠できる自分に合った枕の選び方のポイントと売れ筋ランキングをご紹介します。合わない枕を卒業して、枕で改善・快眠生活を目指してみませんか?

自分に合った安眠できる枕探し

枕の合う合わない安眠できる環境に悩んでいる人は、あなたや身の回りの人でも多いのではないでしょうか。素材ウレタンが良いのか、羽毛にするべきか、ストレートネックいびき予防、うつ伏せ寝や赤ちゃんには薄い枕が良いのかなど、枕選びの悩みは多種多様ですよね。

 

ニトリ無印ikeaなどの売り場で売れ筋をチェックしたり、オーダーメイドを考えたりと、快適な使い心地の良い枕を求めるために頭を悩ませている人もいるかと思います。実は悩みに応じた枕というのも最近は数多く販売されているのです。

 

そこで今回は、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。サイズ素材洗えるかなど、選び方のポイントをまとめていますので、購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

枕の選び方

どうも使っているが自分に合わない、そんな不満を解消するために安眠できる枕探しをずっとしていませんか?自分に合った枕を選ぶための高さ素材機能などのチェックポイントをまとめていますので、ぜひ参考になさってください。

枕の「高さ」は体格や寝る時の体位、好みで決めよう

合わない原因のひとつに高さがあります。肩こりやいびきなどの悩みに関係する上、安眠熟睡感にも影響するポイントです。良い姿勢で立っている状態を横になって再現できる状態が睡眠に良い枕選びの条件になるので、まずはそこを押さえておきましょう。

横向きの体位や男性には「高めの枕」

体格の大きい男性や横向きになって眠ることが多い人には、「高めの枕」が向いています。頭の下の隙間が大きい、横向きになる体位で頸椎がまっすぐにならない場合は高めの枕を検討してみましょう。

 

あまり高いと、いびき肩こりストレートネック首周りのシワの原因にもなるので注意してください。

仰向け寝が多い人には「普通の高さ」

普通の体型で仰向け寝が多い人には、高めでも低めでもない中間の高さの「普通の枕」が良いでしょう。横向きの時に高さを物足りなく感じる場合は、中央がへこんでいて両脇が高くなっている形の枕がおすすめです。

子供やうつぶせ寝が多い人には「低めの枕」

筋肉質ではない細身の体型や華奢な女性、小さなお子さんには「低めの枕」が最適です。うつ伏せで寝ることが多い人も、高さのある枕は首や背中に余計な負担がかかるので普通より高さが低い枕が無難です。しかし、顎が上がってしまうほど低いと、眠りが浅くなりがちになることも。

枕から落ちやすい人は「くぼみ型」

目覚めたら、が頭の下になかった、どこかに行っていて枕の意味がないと思うことが多い場合は、くぼみ型の枕おすすめします。頭から首にかけてフィットするので、枕の上に頭を固定してくれる上、横向きになっても「頸椎を平行に保ってくれる」ので快適です。

横向きがメインの人には波(ウェーブ)型

横向き寝が落ち着く人には、低反発材を使用した波(ウェーブ)型おすすめです。横向きになった時に頸椎のラインがまっすぐになるとリラックスできて快眠できるのですが、低反発材波(ウェーブ)で自然な姿勢に保つことができます。

快適さや手入れのしやすさが変わる枕の「素材」で選ぶ

枕に使われている素材には多くの種類があります。頭寒足熱で頭部に熱がこもらない通気性の良いもの、頭の皮脂汚れや汗から清潔に保つ手入れのしやすいもの、感触が良いものなど、枕の素材選びも注目すべきチェックポイントになりますね。

耐久性が高くて通気性もある「パイプ」

中が空洞になっているので通気性が良く、耐久性があって扱いやすいのが「パイプ」素材のです。水洗いもできるので、清潔に保ちやすいのも良いですね。硬い感触や動くと音がする点で好みの分かれる素材と言えます。

柔らかくてボリュームのある「ポリエステル」

の定番と言えば「ポリエステル」素材ですが、綿のように柔らかく軽くてリーズナブルな点が特徴です。クッション性の高いボリューム感が魅力ですが、だんだんとヘタってくるので使用感が変わってきます。水洗いOKのものとそうでないものがあるので、確認しましょう。

テンピュールなどの圧力を分散する「低反発ウレタン」

テンピュールなどの「低反発ウレタン」は、圧力を分散するのでフィット感が心地良く、頭や首、肩を優しく面で包み込んでくれるのが魅力です。しかし気温が低いと硬くなり、高いと蒸れやすいなど室温に左右されたり、水洗い不可というデメリットもあります。

ふんわりと柔らかく高級感のある「羽毛」

柔らかくクッション性が高い「羽毛」は、冬は温かく、夏は涼しく使えます。通気性や発散性、吸放湿性があって快適な反面、水洗いができず、価格も高価になりがちなところがあります。安価な羽毛枕の中には、ニオイがあるものもあるので要注意です。

熱帯夜でも涼しく眠れる「そばがら」

昔ながらの天然素材の「そばがら」は、通気性と放湿性が優れているので、寝苦しい熱帯夜など熱のこもりやすい状況におすすめです。虫やカビの心配があるので、こまめに天日干しをする必要があります。叩いたり劣化などでそばがらが粉になるので、扱いにも注意が必要です。

枕の機能で選ぶ

を快適に使うために、自分に合った高さに調整できたり、水洗いができて清潔を保てるなど付加価値のついた商品もあります。毎日使うアイテムだからこそ、機能面はチェックしたいところですね。

清潔面を重視するなら「水洗い」ができる枕を!

寝ている間も、頭皮から出る汗や皮脂などで思った以上には汚れやすいものです。こまめに枕カバーを洗うのはもちろんですが、本体も丸ごと洗える枕は気持ちの良いものです。洗濯機で洗えるタイプもあるので、チェックしてみましょう!

抗菌・防臭加工で「ニオイ対策」を!

年齢を重ねると気になってくる「加齢臭」は、枕から臭ってくると安眠の妨げにもなってしまうかも。一時になるとユウウツになっていましますね。抗菌防臭加工のしてあるなら、そんなユウウツな気分も払ってくれるでしょう。

中身を取り出せて高さ調整が自在にできる

購入して手元にきたものの、微妙に枕の高さ合わないとがっかりしてしまいますよね。そんな困ったことにならないように、高さが調整できるタイプの枕を選ぶのもひとつの方法です。「中身が取り出せる」仕様だと、微調整ができるので重宝します。

自分に合う究極の枕が欲しいなら「オーダーメイド」

細かい微調整をして自分に合う枕が欲しいと思うなら、「オーダーメイド」のも選択肢のひとつに入れてください。お店に足を運んで計測しないと……と思いがちですが、接客されるのは苦手だったり、枕専門のお店が近くにない場合は通販でも注文できるので安心です。

枕の形で選ぶ

使い勝手の良いの条件として、どんな形をしているのかという点があります。ここは好みが分かれるところですが、今までの枕に不満がある場合は、違った形状を検討してみてはいかがでしょうか。

昔ながらのスタンダードな「長方形」

と言うとまずこの形が思い浮かぶというほど定番なのは中央部にボリュームがある「長方形」ですね。ホテルスタイルの枕もこの形で、馴染み深いデザインと言えます。枕カバーもこのデザインが多い上、この形が落ち着くという人も多いのではないでしょうか。

中央のくぼみが頭を安定させる「くぼみ型」

中央がへこんでいる「くぼみ型」のは、後頭部がくぼみにホールドされるので安定性があります。両脇に高さがあると、左右に寝返りを打って横向き寝になっても頸椎が水平になるので、首や肩周りの緊張がゆるんで寝やすい体位に。

首元から頭までしっかりフィットする「波(ウェーブ)型」

長方形で首元の部分が盛り上がっている形状で、頭から首にかけてのラインを流線形の形で支える「波(ウェーブ)型」のは、低反発素材を使っている枕に多く見られるデザインです。頭から首にかけてのフィット感を大事にしたい人におすすめです。

肩の隙間を埋めて首への負担を軽くする「肩までサポート型」

枕をすると首や肩が凝る気がする、そんな場合は「肩までサポート型」のはいかがででしょうか。頭や首にかかる負担を肩の隙間を埋めることで分散して、軽くしてくれます。猫背で仰向け寝がしにくい人も試してみる価値があります。

さまざまな体位に対応する「分割型」

仰向け、横向き、うつ伏せなど、人の寝姿には好みが分かれますが、枕の形状によっては向き不向きがあります。しかし、どの体位にも対応できるデザインになっているのが「分割型」の枕です。寝返りを打つことが多く、いろいろな体位をする人に向いています。

サイズ(幅)で選ぶ

サイズ(幅)は、約63×43cmの基本的な大きさから、約35×50cmの小さめと、約50×70cmの大きめのサイズがあります。体格が普通の大人であれば、基本サイズを選んでおけば間違いないでしょう。

 

小さめサイズは、お子さんや小柄な人に向いていますが、寝返りが活発なお子さんは「横長タイプ」が頭が落ちないで済むのでおすすめです。抱き枕にしたり、贅沢な気分を味わいたい場合は、ホテルの枕のような大きいサイズはいかがでしょうか。

枕のメーカーで選ぶ

枕作りに特化したメーカーは、さまざまな工夫がしてあるので使い心地の良い商品があります。また、品ぞろえが豊富で、リーズナブルな枕を求めるならニトリなどの生活用品に特化したメーカーも人気があります。

老舗の寝具メーカーのこだわりが光る「西川」の枕

西川」といえば、羽毛布団やマットレスなどの寝具を発売している老舗の寝具メーカーで有名ですね。睡眠科学のデータに基づいたは、科学的なアプローチから睡眠環境を整えたいと考えている人におすすめです。

リーズナブルで種類の多い「ニトリ」の枕

400円台から6,000円台まで幅広い価格設定がある「ニトリ」のは、素材や形状、機能面からも種類が多く、選ぶのに迷うほどです。スタンダードでリーズナブルな枕から、低反発や接触冷感、高さ調整などいろいろあるので、枕カバーと合わせてチョイスしたくなります。

 

公式サイトの商品説明では枕の高さに加えて、硬さについても確認できる情報があるのが嬉しいですね。

肩こり予防の枕の人気おすすめランキング5選

5位

JASKIVI

低反発まくら

価格:2,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学に基づいた肩こり対策の枕

頸椎の形状をサポートするデザインで、肩こりなどの不快な症状に対応した構造のです。低反発ウレタンが頭の重さを分散して快適な寝心地を実現してくれます。柔らかく受け止めてくれるフィット感は、ウレタンフォームならでは!ですね。

 

合わないとなかなか好みの硬さの枕が見つからない人におすすめです。

形状分割型サイズ約50×30×高さ11~6cm
素材ポリエステル・綿洗濯カバーのみOK
機能高品質メモリーフォーム
4位

DORE

背中と肩の一体化枕

価格:8,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肩からサポートして支える構造

肩が浮いている枕はその隙間で負担が大きくなるものですが、この枕は肩からしっかり支えるので肩こりに悩んでいる人におすすめです。ワイドなサイズなので、寝返りも余裕で打てますし、体格の大きい男性にも十分な大きさですね。

形状肩までサポート型サイズ縦68×横72cm
素材ウレタンフォーム・ニット生地洗濯カバーのみOK
機能頭部が落ちにくい構造
3位

ZALADO

安眠枕

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肩と首にフィットして肩こり予防

両側の高さが7cmと10cmの2種類あるので、仰向け寝が多い人は7cmを手前に、横向き寝が多い人は10cmを手前にと好みの高さが選べるです。低反発ウレタンが圧力を吸収してくれるので、心地良いフィット感で眠ることができますね。

形状波(ウェーブ)型サイズ約50×30×7~10cm
素材低反発ウレタン・綿洗濯カバーのみOK
機能2種類の高さが選べる
2位

モットンジャパン

モットン 高反発まくら

価格:17,800円(税込)

公式サイトで詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自然な寝返りのサポート

首・肩対策まくらモットンは慢性的な首や肩のお悩みの方におすすめの枕です。従来の高反発枕以上の反発力を持っており、睡眠中の自然の寝返りをサポートしてくれます。

 

また首の高さに応じて微調整できる高さ調整シートがついていたり、前後で高さが違う設計になっていたりと自分の頭にあった高さで睡眠時の首・肩の負担を軽減することもできます。

形状波型サイズ幅55cm x 長さ40cm x 高さ3~6cm
素材ウレタンフォーム洗濯水洗い不可
機能高さ調整可能
1位

株式会社ブレインスリープ

ブレインスリープピロー

価格:33,000円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最高の睡眠を生み出すフィット感

ブレインスリープピローは睡眠の質を高めるために開発された枕で、睡眠の質を決めるとされている最初の90分のノンレム睡眠をより深くすることをサポートします。

 

 

圧倒的な通気性で熱がこもる事なく、快適な温度を保ち続けることから深部体温の低下を促します。また3層構造となっており、使い続けることで自分の首や頭にフィットすることで、肩や首の痛みや不快感をなくし、寝返りをしやすくします。

 

 

睡眠を十分に確保できない方だからこそ、深い眠りを実現するためにも是非試してみてください。

形状標準サイズ約40×60×9(11)㎝
素材ポリエチレン洗濯水洗い可
機能継続使用による体へのフィット

肩こり予防の枕のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5725939の画像

    株式会社ブレインスリープ

  • 2
    アイテムID:5652136の画像

    モットンジャパン

  • 3
    アイテムID:5515431の画像

    ZALADO

  • 4
    アイテムID:5515415の画像

    DORE

  • 5
    アイテムID:5515324の画像

    JASKIVI

  • 商品名
  • ブレインスリープピロー
  • モットン 高反発まくら
  • 安眠枕
  • 背中と肩の一体化枕
  • 低反発まくら
  • 特徴
  • 最高の睡眠を生み出すフィット感
  • 自然な寝返りのサポート
  • 肩と首にフィットして肩こり予防
  • 肩からサポートして支える構造
  • 人間工学に基づいた肩こり対策の枕
  • 価格
  • 33000円(税込)
  • 17800円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 8990円(税込)
  • 2899円(税込)
  • 形状
  • 標準
  • 波型
  • 波(ウェーブ)型
  • 肩までサポート型
  • 分割型
  • サイズ
  • 約40×60×9(11)㎝
  • 幅55cm x 長さ40cm x 高さ3~6cm
  • 約50×30×7~10cm
  • 縦68×横72cm
  • 約50×30×高さ11~6cm
  • 素材
  • ポリエチレン
  • ウレタンフォーム
  • 低反発ウレタン・綿
  • ウレタンフォーム・ニット生地
  • ポリエステル・綿
  • 洗濯
  • 水洗い可
  • 水洗い不可
  • カバーのみOK
  • カバーのみOK
  • カバーのみOK
  • 機能
  • 継続使用による体へのフィット
  • 高さ調整可能
  • 2種類の高さが選べる
  • 頭部が落ちにくい構造
  • 高品質メモリーフォーム

ストレートネック予防の枕の人気おすすめランキング3選

3位

Kinga

ネックフィットまくら

価格:3,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストレートネックを和らげる形状

ストレートネックはパソコンやスマホなどの長時間の使用によって首がまっすぐになってしまう状態ですが、このは首の生理的なカーブを保持する形状になっています。低反発ウレタン素材が頭や首の形にフィットして、快適な状態で支えてくれます。

 

コカの枕に比べるとコンパクトサイズなので、小さめの枕を探している人におすすめです。

形状くぼみ型サイズ横46cmx縦34cmX高さ6~8㎝
素材低反発ウレタン・ニット生地洗濯カバーのみOK
機能抗菌防臭・防ダニ
2位

MyeFoam

低反発枕

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

立体構造でストレートネック対策に

人間工学に基づいた立体的なデザインで仰向けでも横向きでもフィットするウレタン素材のです。手前と奥で2cm差と高さが違うので、体型に合わせて枕の向きを変えて好みの高さの方を選択できます。首と肩をしっかり支えて、圧力を分散するので快適な寝心地です。

 

子供用の小さいサイズもあるので、親子でそろって使えるのも良いですね。

形状分割型サイズ縦41x横57x高さ8~10cm
素材ウレタンフォーム・ビロード生地洗濯カバーのみOK
機能高さ調整
1位

Wonwo

低反発まくら

価格:2,900円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低反発ウレタンが首と頭にフィット

10cmと12cmの2種類の高さが枕の向きで選べる低反発のです。ウェーブ型で高密度のウレタンフォームなので、首から頭部にかけて優しく受け止めてくれます。大きめの枕でフィット感を重視する人にいかがでしょうか。

形状波(ウェーブ)型サイズ33×60×10~12cm
素材低反発ウレタン・綿洗濯カバーのみOK
機能2種類の高さ

ストレートネック予防の枕のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5515302の画像

    Wonwo

  • 2
    アイテムID:5515239の画像

    MyeFoam

  • 3
    アイテムID:5515249の画像

    Kinga

  • 商品名
  • 低反発まくら
  • 低反発枕
  • ネックフィットまくら
  • 特徴
  • 低反発ウレタンが首と頭にフィット
  • 立体構造でストレートネック対策に
  • ストレートネックを和らげる形状
  • 価格
  • 2900円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 3580円(税込)
  • 形状
  • 波(ウェーブ)型
  • 分割型
  • くぼみ型
  • サイズ
  • 33×60×10~12cm
  • 縦41x横57x高さ8~10cm
  • 横46cmx縦34cmX高さ6~8㎝
  • 素材
  • 低反発ウレタン・綿
  • ウレタンフォーム・ビロード生地
  • 低反発ウレタン・ニット生地
  • 洗濯
  • カバーのみOK
  • カバーのみOK
  • カバーのみOK
  • 機能
  • 2種類の高さ
  • 高さ調整
  • 抗菌防臭・防ダニ

オーダーメイド枕の人気おすすめランキング3選

3位

LOFTY

オーダー枕

価格:16,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自宅で計測して自分に合う枕が作れる

自宅のそばに枕専門店がないと、なかなかオーダーメイドは作れないですね。こちらのキットを使えば、自宅にいながら好きな時間で計測して好みの枕を作成することができます。高さは「低・中・高」の3つから選べますし、中材も3種類があります。

 

付属のスケールで計測してオーダーして、届いたら中材を調整することで自分に合う枕が完成します。使い勝手が良かったら、ギフトとして親しい人にプレゼントしても素敵ですね。

形状長方形サイズ77×42cm
素材パイプ・ソフトパイプ・わた洗濯-
機能高さ調整
2位

まくらぼ

オーダーメイドまくら

価格:38,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

睡眠のお悩み別にチョイスできる

枕による睡眠のお悩み別に中材を選べるオーダーメイドです。枕による悩みは、肩や首のこりやいびき、汗っかきや熟睡できない、ストレートネックなどさまざまなものがありますが、素材による影響も考えられている枕なんですね。

 

もちろん高さ調節も可能で、プレミアム版はリバーシブルでも使えます。全国20箇所以上ある店舗で使えるギフト券もあるので、実際にお店に足を運んでオーダーすることもできますね。

形状長方形サイズ奥行45×横幅65cm×マチ6cm
素材ポリエステル・綿ほか洗濯洗濯機(洗濯ネット使用)
機能悩み別で中材が選べる・高さ調節
1位

moonmoon

ドクターレイヤー

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5ミリ単位で高さを調整できるオーダー枕

自宅でオーダーメイドを作れるのですが、5mm単位で高さが調整できる上、硬さも「ソフト」と「ハード」から選べます。スマホを使って細かい高さ調整ができるのは画期的ですね!自分が枕を作る職人になったような気分も味わえそうです。

 

自宅で自分で調整できる利点は、毎晩使ってみて翌朝の熟睡感や状態を見てトライ&エラーで微調整できる点ですね。何度でも調整でき、専門家にも相談できるのはおすすめです。

形状長方形サイズ縦30×横60×高さ12cm
素材ウレタンフォーム・ポリエステル・綿ほか洗濯×
機能高さ調整

オーダーメイド枕のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5515158の画像

    moonmoon

  • 2
    アイテムID:5515206の画像

    まくらぼ

  • 3
    アイテムID:5515148の画像

    LOFTY

  • 商品名
  • ドクターレイヤー
  • オーダーメイドまくら
  • オーダー枕
  • 特徴
  • 5ミリ単位で高さを調整できるオーダー枕
  • 睡眠のお悩み別にチョイスできる
  • 自宅で計測して自分に合う枕が作れる
  • 価格
  • 19800円(税込)
  • 38500円(税込)
  • 16500円(税込)
  • 形状
  • 長方形
  • 長方形
  • 長方形
  • サイズ
  • 縦30×横60×高さ12cm
  • 奥行45×横幅65cm×マチ6cm
  • 77×42cm
  • 素材
  • ウレタンフォーム・ポリエステル・綿ほか
  • ポリエステル・綿ほか
  • パイプ・ソフトパイプ・わた
  • 洗濯
  • ×
  • 洗濯機(洗濯ネット使用)
  • -
  • 機能
  • 高さ調整
  • 悩み別で中材が選べる・高さ調節
  • 高さ調整

西川の枕の人気おすすめランキング3選

3位

昭和西川(Showa-nishikawa)

ホテルモードまくら

価格:5,005円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホテル仕様で清潔なふわふわ枕

ハウスダスト低減、ダニ侵入を防ぐ清潔面でおすすめのホテル仕様のです。ふんわりした感触で頭や首を包み込んでくれます。高さは、約13cmの低め、約15cmのふつう、約17cmの高めの3種類があるので、高さの違う枕を揃えてホテル風にしてもいいかも。

 

ボリュームがあるので、抱き枕やクッションとして使っても快適です。丸洗いOKと抗菌防臭加工で清潔に使えます。

形状長方形サイズ43×63㎝
素材ポリエステル80%・レーヨン20%洗濯丸洗いOK
機能抗菌防臭
2位

昭和西川(Showa-nishikawa)

ムアツ枕 MP805

価格:4,410円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

合う寝心地が選べるリバーシブル

面ではなく「」で支える「ムアツ」という構造で、頭と首の重さを分散させる枕です。圧迫感を軽くすることで、寝心地の良さに繋がります。ムアツのウレタンフォームとパイプのリバーシブルでどちらも通気性が良く、好みの感触の面を選ぶことができます。

 

パイプ素材の中材を取り出すことで、高さを微調整できるのも良いですね。スタンダードな長方形ですが、首から肩にかけてのラインがフィットするデザインです。

形状長方形サイズ約50×35cm
素材ウレタンフォーム・ポリエステル洗濯側生地は洗濯可
機能高さ調整
1位

西川(Nishikawa)

ファインスムーズ EH07112012M

価格:10,878円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

合う高さに調整できて中材タイプいろいろ

中材があちこちに移動しないように立体キルトで、中央のくぼみが後頭部にフィットするです。中材が通気性の良いミニパイプ、適度な硬さで安定感のあるそばがら、ほどよい弾力で柔らかいフワリーヌ(R)わたが選べます。

 

購入の際にふつう、高め、低めの高さが選べますが、自宅での高さ調整は、ウレタンシートを出し入れすることで可能です。

形状くぼみ型サイズ63×43cm
素材ポリエステル・ポリエチレンパイプ・ウレタンフォーム洗濯
機能高さ調整

西川の枕のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5508590の画像

    西川(Nishikawa)

  • 2
    アイテムID:5508577の画像

    昭和西川(Showa-nishikawa)

  • 3
    アイテムID:5513547の画像

    昭和西川(Showa-nishikawa)

  • 商品名
  • ファインスムーズ EH07112012M
  • ムアツ枕 MP805
  • ホテルモードまくら
  • 特徴
  • 合う高さに調整できて中材タイプいろいろ
  • 合う寝心地が選べるリバーシブル
  • ホテル仕様で清潔なふわふわ枕
  • 価格
  • 10878円(税込)
  • 4410円(税込)
  • 5005円(税込)
  • 形状
  • くぼみ型
  • 長方形
  • 長方形
  • サイズ
  • 63×43cm
  • 約50×35cm
  • 43×63㎝
  • 素材
  • ポリエステル・ポリエチレンパイプ・ウレタンフォーム
  • ウレタンフォーム・ポリエステル
  • ポリエステル80%・レーヨン20%
  • 洗濯
  • 側生地は洗濯可
  • 丸洗いOK
  • 機能
  • 高さ調整
  • 高さ調整
  • 抗菌防臭

ニトリの枕の人気おすすめランキング3選

3位

ニトリ

高さが10ヵ所調整できるまくら

価格:4,990円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細かく微調整ができる高さ調整枕 

自分で合うように枕を調整したい人向きのパイプ素材のです。調整できる部分が10ヶ所と多いので、寝心地を確認しながら時間をかけて高さを決められるのが魅力です。中材が通気性と耐久性のあるパイプで水洗いもできて清潔面でも満足できますね!

形状くぼみ型サイズ幅40×奥行60×高さ9cm
素材ポリエチレン洗濯丸洗いOK
機能高さ調整・抗菌防臭加工
2位

ニトリ

ホテルスタイルまくら

価格:1,989円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一流ホテルのような高級感

ゆっくりと沈み込むほどのボリューム感と頬ずりしたくなるサテン生地の肌触りが上質なホテルでの寝心地をイメージさせるです。羽毛のようなマイクロファイバーが柔らかく寝心地の良さを提供してくれます。ちょっと贅沢な気分を味わいたい方におすすめです。

形状長方形サイズ幅60×奥行40×高さ16cm
素材ポリエステル洗濯洗濯機OK(ネット使用)
機能-
1位

ニトリ

抗菌防臭 低反発チップまくら

価格:999円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

うつぶせ寝におすすめの低い枕

うつぶせで寝る人におすすめの高さ7cmの低い枕です。スタンダードな長方形ですが、低反発素材なので、じんわりと沈んでフィット感が素晴らしい感触です。ニトリの枕の中でも、価格がリーズナブルなので、手に取りやすくて人気があります。

形状長方形サイズ幅60×奥行40×高さ7cm
素材ウレタンフォーム・ポリエステル洗濯×
機能抗菌防臭加工(側生地のみ)

ニトリの枕のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5508413の画像

    ニトリ

  • 2
    アイテムID:5508452の画像

    ニトリ

  • 3
    アイテムID:5508392の画像

    ニトリ

  • 商品名
  • 抗菌防臭 低反発チップまくら
  • ホテルスタイルまくら
  • 高さが10ヵ所調整できるまくら
  • 特徴
  • うつぶせ寝におすすめの低い枕
  • 一流ホテルのような高級感
  • 細かく微調整ができる高さ調整枕 
  • 価格
  • 999円(税込)
  • 1989円(税込)
  • 4990円(税込)
  • 形状
  • 長方形
  • 長方形
  • くぼみ型
  • サイズ
  • 幅60×奥行40×高さ7cm
  • 幅60×奥行40×高さ16cm
  • 幅40×奥行60×高さ9cm
  • 素材
  • ウレタンフォーム・ポリエステル
  • ポリエステル
  • ポリエチレン
  • 洗濯
  • ×
  • 洗濯機OK(ネット使用)
  • 丸洗いOK
  • 機能
  • 抗菌防臭加工(側生地のみ)
  • -
  • 高さ調整・抗菌防臭加工

まとめ

さまざまなタイプの人気ランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたか?高さや素材、形状など、ご自分に合った枕を探す手助けになれば幸いです。合わない枕にさよならして、快眠生活を満喫してくださいね!

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ