ウレタン枕の人気おすすめランキング15選【ブリヂストンも紹介】

ウレタン枕には、肩こりや首こりを解消してくれる商品が多く販売されているうえ、ダニが住み着きにくく低反発枕・高反発・波型などの種類はさまざまです。今回はウレタン枕の選び方とおすすめの商品を、ランキング形式でご紹介します。ダニ対策や枕の寿命に関しても紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの安眠ウレタン枕で快適な睡眠環境を整えよう

毎日の快適な睡眠環境を整えるのに欠かせないのが、自分に合った枕選びです。フィット感の良い枕を使うことで、気持ちよく眠りに就くことができます。しかし、朝起きたら首や身体が痛くて、もっとフィット感の良い枕が欲しいと思ったことはありませんか?

 

実は、ウレタン素材を使った枕なら、頭や首に優しくフィットして快適な睡眠環境を整えることが可能です。衝撃急性や耐圧分散力に優れていて、柔らかさや形など自由に選ぶことができます。安眠ウレタン枕で快適な睡眠生活を送りましょう。

 

そこで今回は、ウレタン枕の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、反発力・形状・ブランドメーカーなどを基準に作成しました。ダニ・アレルギー対策なども紹介しているので、購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

低反発ウレタン枕のおすすめ

2種類のチップが適度な弾力て通気性を実現

こちらの枕はウレタンチップと羽毛のようなふわふわのマイクロファイバー綿の2種類を組み合わせた低反発枕です。やわらかい適度な弾力性で頸椎をサポートし、首の圧迫を防ぎます。中味にすき間があるので通気性が良いです。

サイズ 63L x 43W cm 素材 ウレタンチップ・マイクロファイバー綿
カバー ポリエステル60%・レーヨン40%  機能性 首肩の負担軽減・通気性

高反発ウレタン枕のおすすめ

簡単にはへたらないから寿命が長い高反発枕

2WAY設計&高さ調整可能で50通りの調整ができる枕です。8万回もの耐久試験に耐えるほどの優れた耐久性を持ち、そう簡単にはへたりません。日本人の体型に合わせて研究されているので、自然な寝姿勢にしてくれます。

サイズ 55x40x3〜6cm 素材 ウレタンフォーム
カバー ポリエステル 機能性 高さ調整可能

波型ウレタン枕のおすすめ

首の痛みに別れを告げる

朝起きたときの、首の痛みに別れを告げる枕です。睡眠の位置に応じて頭と首を支え、頸椎への圧力を軽減し、快適で良い睡眠を確保することができます。首の痛みを抱えている方へのプレゼントにもおすすめです。

サイズ 63×34×12cm 素材 ポリエステル
カバー - 機能性 肩こり軽減

ブランドメーカーのウレタン枕おすすめ

1位

テンピュール(Tempur)

オリジナルネックピロー

体圧軽減のサポート力

首筋の安定性に優れ、リラックスした寝姿勢を作り出してくれるテンピュール枕です。前方にわずかだけ傾いているので、ベストポジションを実現できます。横向きや仰向きで寝ているときにも、体圧軽減効果のあるサポート力です。

サイズ 50×31×10/7cm 素材 テンピュール
カバー ポリエステル 機能性 体圧分散

ウレタン枕のメリット

枕に使われているウレタンとは、ウレタンフォームと呼ばれるスポンジ状の素材です。ウレタンフォームは、ポリウレタン樹脂を発泡させたものになります。NASA(アメリカ航空宇宙局)が緩衝材として使用していた素材として有名です。

 

ウレタンフォームを使った枕は、低反発や高反発など高機能性を備えています。寝心地がよく、睡眠に関する問題を解決してくれる素材として注目されていますので、自分にあった枕を探している方には、ウレタンフォームを素材に使った枕がおすすめです。

おすすめのウレタン枕の選び方

ウレタン枕は反発力や形状・ブランドメーカーなどさまざまな商品が販売されています。体型や好みに合わせたウレタン枕の選び方をご紹介しますので参考にしてみてください。

低反発・高反発で選ぶ

おすすめのウレタン枕には、低反発や高反発など硬さの異なるタイプがあります。頭や首へのフィット感を確認しながら、反発力や硬さで選ぶようにしましょう。

柔らかいフィット感が好きな方は「低反発」がおすすめ

低反発ウレタン枕は、反発力が弱くフィット感に優れた柔らかいタイプです。頭や首の形に合わせて変形するため、柔らかく包み込むような寝心地が味わえます。手のひらや頭で押すとゆっくり時間をかけて元の形状に戻るのが特徴です。

 

低反発ウレタン枕には、首などの不調を軽減し、睡眠の質を向上する効果が期待できます。体や就寝時の姿勢に合わせて形状が変化するので、いびき対策としても有効です。体圧分散性に優れていますが、頭が沈み込んで寝返りが打ちにくくなる特徴もあります。

硬めのサポート力が欲しい方は「高反発枕」がおすすめ

高反発ウレタン枕は、反発力が強く感触が硬めのタイプです。サポート力があるので、寝返りを打ちやすいのがメリットといえます。姿勢に合わせて変形しにくいため、最初から体に合った枕を選ぶのがポイントです。

 

高反発ウレタン枕は硬めの寝心地なので、柔らかい枕が苦手な方におすすめです。寝返りがが多い方も、スムーズに体勢を移動させることができます。しっかりしたサポート力が欲しい方には、硬めの高反発ウレタン枕がおすすめです。

形状で選ぶ

ウレタン枕には人間工学に基づいた立体形状の商品があります。体や就寝時の姿勢に合わせてウレタン枕の形状で選ぶようにしましょう。

寝返りや肩こり対策をしたい方は「波型」がおすすめ

波型(ウェーブ型)のウレタン枕は、寝返りしやすい形状になっています。寝返りしやすい波型を使うことで、筋肉の疲労や緊張・血行不良を軽減することが可能です。定期的に寝返りを打つと肩こり対策になります。

 

低反発ウレタン枕が好きな方にも波型タイプがおすすめです。低反発ウレタンは頭がフィットして、寝返りを打ちにくくなります。波型の低反発ウレタン枕を選ぶことで頭の沈み込みが抑えられ、体勢移動が容易です。

首こり対策には「ネックフィト型」がおすすめ

ネックフィット型のウレタン枕は、首こりの軽減におすすめの形状タイプです。首こりは、PCやスマホを同じ姿勢で長時間使用するなどが原因で起こります。人間工学に基づいた立体型を選ぶことで、頭や首をしっかりとサポートすることが可能です。

 

ネックフィット型のウレタン枕は、ストレートネックにも有効な形状になります。ストレートネックとは、本来湾曲を持っている首の骨が真っ直ぐになってしまうことです。ネックフィット型なら、正しい姿勢で首を自然なカーブに補正することができます。

男性のいびきには「横向き寝タイプ」がおすすめ

横向き寝タイプのウレタン枕は、いびきを軽減したい方におすすめです。横向きで寝たときに理想的な姿勢になれる形状を選ぶのがポイントになります。パートナーや同じ部屋で寝る方への影響を少しでも軽減したい方に最適です。

高さ・横幅のサイズで選ぶ

ウレタン枕は、高さや横幅の異なるさまざまなサイズの商品が販売されています。体格や好みに合わせて高さや横幅のサイズで選ぶようにしましょう。

一般的には「枕の高さ」は5cm〜6cmがおすすめ

ウレタン枕の高さは寝心地や姿勢の維持に関わる重要なポイントです。枕の高さは5〜6cmが一般的ですが、体や就寝時の姿勢・好みに合わせて調整する必要があります。女性の方や小柄な方の場合は2~3cmの高さが一般的です。

 

低反発ウレタン枕は頭が沈み込むため、1~2cmほどプラスして選びましょう。枕の高さは仰向きで寝るか横向きで寝るかによっても変わってきます。やや低めの高さを選んで、タオルで微調整するという方法もおすすめです。

ゆったり使用したい方は「枕の横幅」は60cm〜70cmがおすすめ

ウレタン枕の横幅は寝返りを打ったり頭の位置を動かしたりするのに大切で、頭3つ分や肩幅以上など6070cmを目安にするのがおすすめです。頭よりも横幅の広いサイズを選ぶことで、姿勢を変えても頭をサポートすることができます。

 

低反発ウレタン枕はフィット感があり頭が動きにくいため、50cmほどの小さめサイズが多く販売されていますが、ゆったりした寝心地を求める方は、ひとまわり大きめサイズの枕を選びましょう。頭が動きやすい方なら、滑り止めが付いた枕もおすすめです。

子どもの成長には小さめの「ジュニア低反発枕」がおすすめ

子どもの健全な成長には、質の良い睡眠が不可欠です。睡眠中に成長ホルモンが分泌されるため、正しい姿勢で眠ることがとても大切になります。子どもの正しい成長を促すには、ジュニア用低反発ウレタン枕がおすすめです。

 

ジュニア低反発ウレタン枕は脊髄のS字カーブに自然に沿うことができ、頭の重さを分散して子どもの健全な発育を導いてくれます。華奢な体格の女性や、旅行先にコンパクトな枕を持って行きたい方にも小さめのジュニア枕がおすすめです。

素材で選ぶ

ウレタン枕に使用される素材にも、テンピュール・ラテックス・ウレタンチップなどの種類があります。機能性や寝心地の良さを確認してウレタン枕の素材で選ぶようにしましょう。

ホテル枕のソフト感なら「綿・ポリエステル」がおすすめ

ホテルで採用される枕の多くはウレタンフォームと綿・ポリエステルが組み合わされているものです。枕の中央部分に綿・ポリエステルが使われているので、枕のふわふわ感が味わえます。

柔らかく高い耐久性を求めるならNASA公式認定の「テンピュール」がおすすめ

テンピュールは世界有数の寝具メーカーで、独自の超低反発ウレタンもテンピュールと呼ばれています。NASAが公式認定し、宇宙船内の座席に使ったことを示すSPACEマークが付いていて、より柔らかく高い耐久性を求める方には、テンピュールがおすすめです。

寝返りを多くうつ方は「ラテックス」がおすすめ

ラテックスは弾力性のある素材で、高反発枕に使用されています。より硬くて弾力性に富んだ感触なので、何度も寝返りを打ったり頭を動かしたりする方におすすめです。高密度なウレタンとゲルと合わせて作ることで、頭の沈み込みや蒸れ感を軽減することができます。

ふわっと包み込むものがいい方は「ウレタンチップ」がおすすめ

ウレタンチップとは、ウレタンを細かくし、空気を多く含んだタイプです。頭が沈み込みやすく、ふんわりと包み込まれるような感覚が味わえます。ウレタンチップをパイプやファイバーと組み合わせることで、蒸れを軽減して通気性を高めることが可能です。

枕カバーは洗える「リネン・メッシュ」がおすすめ

ウレタン枕の肌触りは、枕カバーによって大きく変わってきます。枕カバーには、通気性が高く蒸れにくい、リネン素材やメッシュ素材がおすすめです。パイル生地の枕カバーも吸水性や発散性が高く、快適かつ清潔さを保ちやすくなります。

ブランドメーカーで選ぶ

ウレタン枕は、さまざまなメーカーブランドの商品がラインナップしています。人気のメーカーブランドで選ぶことで、品質やデザイン性に優れた商品を見つけやすいです。

オーダーメイドで作りたい方は「西川」がおすすめ

西川グループは、国内最大の寝具メーカーとして高い評判を得ています。低反発枕や横向きタイプ・いびき対策用など目的に合わせた豊富なラインナップです。自分の体や好みに合わせて、ウレタン枕をオーダーメイドすることもできます。

 

下記の記事では、西川の枕の人気おすすめランキング10選をご紹介しています。合わせてご覧ください。

高品質でシンプルなものをお探しの方は「無印良品」がおすすめ

無印良品の枕には、高品質でシンプルなデザインの商品が販売されています。素材の品質にこだわった枕が多く、快適な睡眠を目指す枕です。お部屋のインテリアに馴染みやすい、おしゃれな枕を購入できます。

安いコスパのいい使いやすいものがいい方は「ニトリ」がおすすめ

ニトリのウレタン枕は、圧倒的な種類とサイズから選べるのが魅力的です。コスパの高い商品が多く、機能性に富んだウレタン枕を見つけることができます。日本全国に展開しているので、生活環境に馴染みやすい商品が豊富です。

ポコポコ枕やエンジェルピローなら「BRIDGESTONE(ブリヂストン)」がおすすめ

ブリヂストンのウレタン枕が人気です。手頃な価格のものから、少々価格は高くなりますが、通気性のよい高通気低反発枕で点で支える形状のポコポコ枕やエンジェルピローなど個性的で品質の良いウレタン枕があります。

低反発のウレタン枕の人気おすすめランキング4選

4段階高さ調整機能で「失敗しない」スタイリッシュ快眠枕

gokuminは、日本発のシングブランドで「最高の目覚めを得るため」の寝具を、高品質で提供しています。人間工学に基づいた形状で、首や頸椎を自然にサポートする形状です。穴あけ加工と竹炭配合なので、ムレのニオイも防いでくれます。

サイズ 32×53×4/11cm 素材 ウレタンフォーム
カバー 高級ニット生地 機能性 穴あけ加工

口コミを紹介

中学生の娘が首が痛い、というのでタイムセールでこちらを2個購入して私も使用してます。高さも硬さも沈み加減も、2人とも満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

上半身にすき間なくフィットするワイドな低反発枕

人間工学に基づい設計で、頭から首、肩まですき間なく体にフィットし、上半身全体に体圧を分散することで睡眠時の首や肩への負担を軽減します。高品質の低反発素材で、一般的な枕よりワイドサイズです。

サイズ 54L x 42W cm 素材 ウレタン
カバー ニット地 機能性 上半身全体にフィット

口コミを紹介

ストレートネックが気になっていたため購入しました。一般的な枕とは違い、首がしっかりと支えられ、首が負担にならずに寝ることができます。低半端素材のため、柔らかい感触でした。向きを変えることで仰向け以外でも寝ることができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

GELとウレタンの究極枕

トゥルームーンピロー独自の極上の感触を実現したウレタン枕です。唯一無二の新素材の感触で、睡眠ライフを変えたい方におすすめします。GELとウレタンが配合された、水のようになめらかな低反発枕です。

サイズ 43×63cm 素材 ウレタン・ポリエステル
カバー レーヨン・ポリエステル 機能性 体圧分散枕

口コミを紹介

フカフカでどこまでも沈み込むような枕。うつ伏せで枕に顔を押し付けるととても幸せ気持ちになれます…。付属のカバーがまた肌触りが凄くいい。柔らかめで低い枕が好みの自分にはちょうど良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2種類のチップが適度な弾力て通気性を実現

こちらの枕はウレタンチップと羽毛のようなふわふわのマイクロファイバー綿の2種類を組み合わせた低反発枕です。やわらかい適度な弾力性で頸椎をサポートし、首の圧迫を防ぎます。中味にすき間があるので通気性が良いです。

サイズ 63L x 43W cm 素材 ウレタンチップ・マイクロファイバー綿
カバー ポリエステル60%・レーヨン40%  機能性 首肩の負担軽減・通気性

低反発のウレタン枕のおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 素材 カバー 機能性
アイテムID:11923153の画像

楽天

ヤフー

2種類のチップが適度な弾力て通気性を実現

63L x 43W cm

ウレタンチップ・マイクロファイバー綿

ポリエステル60%・レーヨン40% 

首肩の負担軽減・通気性

アイテムID:11814345の画像

楽天

Amazon

ヤフー

GELとウレタンの究極枕

43×63cm

ウレタン・ポリエステル

レーヨン・ポリエステル

体圧分散枕

アイテムID:11814342の画像

楽天

Amazon

ヤフー

上半身にすき間なくフィットするワイドな低反発枕

54L x 42W cm

ウレタン

ニット地

上半身全体にフィット

アイテムID:11814339の画像

楽天

Amazon

ヤフー

4段階高さ調整機能で「失敗しない」スタイリッシュ快眠枕

32×53×4/11cm

ウレタンフォーム

高級ニット生地

穴あけ加工

以下の記事では、低反発枕の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

高反発のウレタン枕の人気おすすめランキング3選

小さめだけど2パターンで高さが選べる

人生の3分の1もある睡眠時間をサポートしてくれる弾性の高い高反発ウレタン枕です。首や頭をしっかり支えるので、理想の寝姿勢で睡眠に就きたい方におすすめします。サイズ的に小さめですが、上下2パターンの好きな高さを選べます。

サイズ 50×30×5~8cm 素材 高反発ウレタン
カバー 綿・ポリエステル 機能性 肩こり緩和

口コミを紹介

ダブルベッドで独りで寝ているので左右で寝たり真ん中で寝たり身体の向きを変えたりするときに、その度に枕を移動するのが面倒でしたが、この枕にしてからは楽になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

首や肩を支えるヘルスケア枕

人間工学に基づいて、首や肩をサポートするために設計されたヘルスケア枕です。枕全面に凸凹加工が施されているので、効果的に体圧を分散することができます。両サイドの高さが異なっているので、その日の体調で使い分けましょう。

サイズ 60×42cm 素材 高反発ウレタン
カバー 綿・メッシュ 機能性 体圧分散枕

口コミを紹介

枕の形状が特殊で傾斜に肩を少し乗せる感じで頭を中心部に置くと首が軽く反れて気持ち良いです。使い初めはこの傾斜と表面の凹凸構造に快眠できるか不安でしたが何時の間にか眠りについて起きたときに肩がとても楽に感じました。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

簡単にはへたらないから寿命が長い高反発枕

2WAY設計&高さ調整可能で50通りの調整ができる枕です。8万回もの耐久試験に耐えるほどの優れた耐久性を持ち、そう簡単にはへたりません。日本人の体型に合わせて研究されているので、自然な寝姿勢にしてくれます。

サイズ 55x40x3〜6cm 素材 ウレタンフォーム
カバー ポリエステル 機能性 高さ調整可能

口コミを紹介

自分にあわせて自由に調整出来る!凄く良いです

出典:https://www.amazon.co.jp

高反発のウレタン枕のおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 素材 カバー 機能性
アイテムID:11814361の画像

ヤフー

Amazon

楽天

簡単にはへたらないから寿命が長い高反発枕

55x40x3〜6cm

ウレタンフォーム

ポリエステル

高さ調整可能

アイテムID:11814358の画像

楽天

ヤフー

首や肩を支えるヘルスケア枕

60×42cm

高反発ウレタン

綿・メッシュ

体圧分散枕

アイテムID:11814355の画像

楽天

Amazon

ヤフー

小さめだけど2パターンで高さが選べる

50×30×5~8cm

高反発ウレタン

綿・ポリエステル

肩こり緩和

以下の記事では、高反発枕の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

波型のウレタン枕の人気おすすめランキング4選

4位

メリーナイト(Merry Night)

頸椎サポート 高反発

頚椎を大事にサポートしてくれる高反発波型枕

なめらかなS字カーブが頭から首にかけてをしっかり支えてくれます。ぽこぽこしたウレタンが気持ちよく、高反発でフカっとした寝心地が好きな方におすすめです。カバーは取り外して洗濯できます。

サイズ 32×53cm 素材 ウレタンフォーム
カバー ポリエステル 機能性 頸椎サポート

口コミを紹介

高反発ウレタンでこの安さ。
他の枕同様専用バックに入っている。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

キミプラン

波型ウレタン枕(接触涼感ピロケース付)

波型の形状で首にフィット!

取り外し可能の接触涼感のピロー付きで、ピローは洗濯もできるので清潔に使用可能です。波型の形状が自然な寝姿勢にしてくれ、心地よい睡眠をサポートしてくれます。プレゼントにもおすすめです。

サイズ 50×30×7〜10cm 素材 ウレタンフォーム
カバー ポリエステル 機能性 接触涼感ピロー付
2位

ワンダースリーサイド

ウォッシャブル低反発枕

枕を丸ごと洗えるから清潔でダニなどのアレルギー対策もしっかり!

枕ごと丸ごと洗えるので、常に清潔に使用することができる枕です。波型形状で高さが違うので、首にちょうどよくフィットします。値段も安く、もっちりとした低反発が気持ち良いです。

サイズ 50×30×5〜9cm 素材 低反発ウレタンフォーム
カバー ポリエステル 機能性 ウォッシャブル低反発

首の痛みに別れを告げる

朝起きたときの、首の痛みに別れを告げる枕です。睡眠の位置に応じて頭と首を支え、頸椎への圧力を軽減し、快適で良い睡眠を確保することができます。首の痛みを抱えている方へのプレゼントにもおすすめです。

サイズ 63×34×12cm 素材 ポリエステル
カバー - 機能性 肩こり軽減

波型のウレタン枕のおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 素材 カバー 機能性
アイテムID:11814377の画像

楽天

ヤフー

首の痛みに別れを告げる

63×34×12cm

ポリエステル

-

肩こり軽減

アイテムID:11814374の画像

楽天

ヤフー

枕を丸ごと洗えるから清潔でダニなどのアレルギー対策もしっかり!

50×30×5〜9cm

低反発ウレタンフォーム

ポリエステル

ウォッシャブル低反発

アイテムID:11814371の画像

楽天

ヤフー

波型の形状で首にフィット!

50×30×7〜10cm

ウレタンフォーム

ポリエステル

接触涼感ピロー付

アイテムID:11814368の画像

Amazon

頚椎を大事にサポートしてくれる高反発波型枕

32×53cm

ウレタンフォーム

ポリエステル

頸椎サポート

ブランドメーカーのウレタン枕の人気おすすめランキング4選

ホテル仕様のフカフカ安眠ウレタン枕

ウレタンとふかふか綿を使った適度な柔らかさでしっかり頭を支えてくれます。自分の好きの高さに調節可能で、立体構造と復元力が魅力の安眠枕です。ホテルのような心地良いちょっと贅沢なウレタン枕を探している方におすすめします

サイズ 43×63cm 素材 ポリエステル
カバー 綿 機能性 ホテル仕様

口コミを紹介

彼女にプレゼントにしたらとても喜んでもらえました。高級感もあるし、快眠出来るようになり、ストレスも大分軽減できたみたいです。この前、ホテル使うやつ高いと思うのに.....2000円の値段本当にびっくりした!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

BRIDGESTONE(ブリヂストン)

エンジェルピロー

蒸れにくく清潔に保てるブリヂストンのエンジェルピロー

あの有名メーカーのブリヂストンが作った低反発ウレタン枕です。通気性の良い素材を採用しているので、お風呂上がりで髪を乾かすのが面倒臭い方におすすめします。蒸れにくく、首によくフィットするので快適です。

サイズ 50×30×7〜10cm 素材 ウレタンフォーム
カバー ポリエステル 機能性 低反発
2位

テンピュール(Tempur)

ミレニアムネックピロー M

テンピュールで最高の眠り

マットレス&ピローとして売上世界1位のテンピュール枕です。NASAによって認定技術ロゴの使用を認可されたメーカーで、理想的な安眠フォルムを追及したい方におすすめします。凹型の立体構造で仰向け時のフィット感が最適です。

サイズ 54x32x11cm 素材 テンピュール
カバー ポリエステル 機能性 体圧軽減

口コミを紹介

自分も使いながら家族や知り合いにおすすめしています。ネットレビューではちょっと高めを選ぶ感じですが165cmまではxsを180cmまではsサイズをおすすめします。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

テンピュール(Tempur)

オリジナルネックピロー

体圧軽減のサポート力

首筋の安定性に優れ、リラックスした寝姿勢を作り出してくれるテンピュール枕です。前方にわずかだけ傾いているので、ベストポジションを実現できます。横向きや仰向きで寝ているときにも、体圧軽減効果のあるサポート力です。

サイズ 50×31×10/7cm 素材 テンピュール
カバー ポリエステル 機能性 体圧分散

口コミを紹介

4個目のテンピュール、前回はミレニアムネックでしたが今回オリジナルに戻しました、私はこちらの方が首と肩が楽です、新品のテンピュールは最高!

出典:https://www.amazon.co.jp

ブランドメーカーのウレタン枕のおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 素材 カバー 機能性
アイテムID:11814391の画像

楽天

Amazon

ヤフー

体圧軽減のサポート力

50×31×10/7cm

テンピュール

ポリエステル

体圧分散

アイテムID:11814388の画像

楽天

Amazon

ヤフー

テンピュールで最高の眠り

54x32x11cm

テンピュール

ポリエステル

体圧軽減

アイテムID:11814385の画像

楽天

Amazon

ヤフー

蒸れにくく清潔に保てるブリヂストンのエンジェルピロー

50×30×7〜10cm

ウレタンフォーム

ポリエステル

低反発

アイテムID:11814382の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ホテル仕様のフカフカ安眠ウレタン枕

43×63cm

ポリエステル

綿

ホテル仕様

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

下記の記事では、テンピュールとニトリの枕について詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

ウレタン枕が合わないタイプの方は注意

ウレタン枕のデメリットは洗濯できないことともう1つ、一般的な枕ほど通気性が良くないことです。そのため、汗かきの方や暑がり体質の方には合わない可能性があります。しかし最近では、ウレタン枕も改良が進みました。

 

詰め物の工夫やカバーの素材などがずいぶんと改良されています。汗かきだけどウレタン枕を使ってみたいという方は、ぜひチェックしてみてください。使ってみたら意外と心地よく快適に使えるかもしれません。

ウレタン枕の寿命に注意

枕の寿命は一般的に2〜3年と言われています。これを過ぎると、枕としての機能性が低下し、あまり効果を発揮しません。ものによってはもっと長く使えるものもありますが、定期的に確認が必要です。

ダニアレルギー対策はしっかりと!

枕においてダニなどのアレルギー対策は欠かせません。ダニが繁殖する前に予防することが大切です。方法として枕カバーを定期的に洗濯したり、防ダニスプレーなどを使います。しかし、ウレタン枕は洗濯ができないので、もしものときは処分してしまいましょう。

洗濯できないデメリットを持つウレタン枕のお手入れ方法

ウレタン枕の大きなデメリットは、水洗いできないことです。水洗いすると反発力が低下したり、素材の強度や通気性が悪くなったりします。

黄ばみは濡らさず拭き取ることが基本

皮脂汚れなどによる黄ばみが気になるときは、中性洗剤を少量ぬるま湯に溶かし、丁寧に拭き取っていきましょう。その際決して枕を濡らさないように注意が必要です。拭いた後は風通しの良いところで陰干ししてください。

臭い取りには除菌消臭スプレーで対処

ウレタンフォームは小さな気泡が連続した構造のため、枕を連続利用して空気を出し入れすることで清潔さを保てます。臭い取りには、除菌スプレーや消臭スプレーを使用するのがおすすめです。スプレーを使った後は、しっかり乾燥させるようにしましょう。

おすすめの抱き枕で快適な睡眠を楽しもう

抱き枕は、枕を抱きながら好きな姿勢で眠れる人気のアイテムです。抱き枕がないと眠れないという方も少なくありません。抱き枕には、かわいい動物型や面白くておしゃれなデザインの商品も数多くラインナップしています。

 

抱き枕を使って寝ることで、体にかかる負担を軽減・腰痛や肩こりの悩みを解消する効果も期待でき、横向き寝がしやすいので、いびきの改善にも効果的です。肌触りの良い枕を抱きながら寝ることで、精神的にも安定するというメリットもあります。

 

以下の記事では、抱き枕の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

今回はウレタン枕の選び方やおすすめの製品を人気ランキング形式でご紹介しました。ウレタン枕には反発力や形状・ブランドメーカーなど、いろいろな選び方があります。今回ご紹介した選び方やランキングを参考にして、快適な睡眠環境を実現してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月25日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

高級枕のおすすめ人気ランキング11選【最高級の有名ブランド・メーカーも!】

高級枕のおすすめ人気ランキング11選【最高級の有名ブランド・メーカーも!】

布団・寝具
固めの枕の人気おすすめランキング15選【硬くて高い枕】

固めの枕の人気おすすめランキング15選【硬くて高い枕】

布団・寝具
まくら株式会社代表河元智行さんが厳選するおすすめ枕10選!

まくら株式会社代表河元智行さんが厳選するおすすめ枕10選!

生活雑貨・日用品
首こり枕の人気おすすめランキング25選【首こり・頭痛に悩むあなたに】

首こり枕の人気おすすめランキング25選【首こり・頭痛に悩むあなたに】

布団・寝具
1万円以内で購入できる枕のおすすめ人気ランキング14選【5000円程度の枕も】

1万円以内で購入できる枕のおすすめ人気ランキング14選【5000円程度の枕も】

布団・寝具
アイス枕の人気おすすめランキング14選【効果や使い方・捨て方も】

アイス枕の人気おすすめランキング14選【効果や使い方・捨て方も】

布団・寝具