【専門家監修】サイクロン掃除機のおすすめ人気ランキング20選【キャニスター型も】

吸引力が落ちにくくお手入れもしやすいサイクロン掃除機は、スティックタイプとキャニスタータイプがあり、ダイソンやマキタなど、メーカーから最適な機種を選びたいです。そこで今回は、お手入れ簡単なサイクロン掃除機の選び方のポイント・口コミ、人気おすすめ商品をランキングで紹介します。

お手入れ簡単で吸引力も強いサイクロン掃除機とは

部屋のホコリやゴミをパワフルに吸引してくれるサイクロン掃除機。紙パックを購入したり交換したりする手間が無いので、手軽に使えると人気があります。紙パック式の掃除機からサイクロン掃除機に買い替えようと考えている方もいるはずです。

 

スティック・キャニスター型の吸引力でサイクロン掃除機を選ぶ方もいますよね。実は、ヘッドの種類フィルターの有無でゴミの吸い込み量が異なるんです!掃除効率もかなり変わってきますので、毎日の掃除がグンと楽になるんです。

 

今回は、現役家電量販店店員のたろっささん監修のもと、サイクロン掃除機の選び方、おすすめ商品のランキング、口コミを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

現役家電販売員が教えるサイクロン掃除機の選び方

専門家プロフィール画像
取材協力

現役家電販売員

たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験も。

家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通。家電で分からないことはなく、現在は家電ライターの業務を通して「すべての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力。

ブログURL:https://taromomo.com/

たろっささんの画像

たろっささん

非常に商品数が多いサイクロン掃除機ですが、以下の3つの観点で選べばまず間違いないです!

  • 1. サイクロン掃除機の利点

 

  • 2. 重量と大きさは非常に重要

 

  • 3. お手入れの仕方も確認を

1. サイクロン掃除機の利点

たろっささんの画像

たろっささん

サイクロン式を選ぶ最大の利点は、なんといっても紙パックがいらないため、お手入れだけで吸引力を持続させることができるという点です。


ランニングコストがかからないだけでなく、わざわざ紙パックを買いに行くという手間も省けるため、掃除機だけで完結するというのが大きな魅力になっています。本体の重量などは少し重いものが多いものの、長期間変わらず使用することができるのがメリットです。

2. 重量と大きさは非常に重要

たろっささんの画像

たろっささん

キャニスター・スティックどちらにせよ、重量や大きさというのは非常に重要なポイントです。例えば、階段やカーテンレールなどの部分に掃除機をかける場合、持ち上げたり手に持って持ち運んだりする際に重量は非常に大事。


キャニスターだと2kg前後スティックだと1kg台のものを選択すればそこまで重さを感じることは無いでしょう。更に、スティック型でカーテンのさんや照明器具の上などに使用することが多い場合は、重心が手元に来ているもののほうが操作しやすいです。

3. お手入れの仕方も確認を

たろっささんの画像

たろっささん

サイクロン掃除機の肝の部分、お手入れに関しては、とにかく楽なものを選ぶのが良いでしょう。全て分解できるのはまず1つですが、それ以上に水洗いができるかどうかというところもポイント。


ダイソンのようにフィルターを取り外して水洗いするだけのものや、東芝のようにそもそもフィルターが無いものは、かなりお手入れが楽です。水洗いできない製品は、付属のハケなどで丁寧にこしとる必要があるので避けたほうが良いでしょう。

今家電量販店で一番売れているサイクロン掃除機を紹介!

たろっささんの画像

たろっささん

家電量販店で実際に今一番売れているサイクロン掃除機を紹介します!

日立

ラクかるスティック PV-BL10G

価格: 27,800円(税込)

楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くて使いやすい!スティックとハンディの2WAYタイプ

日立の重量わずか1.3kgと驚異の軽さをほこるスティック型の掃除機です。掃除機は押す動作と引く動作を同じくらい行っていますが、こちらのヘッドは引く際にもしっかりとゴミを吸引できる構造になっています。何度も掃除機をかけなくて良いという点がメリットです。

 

ダストケースを分解して水洗いもできるので、お手入れが楽なのも良いですね。PV-BL10とPV-BL20は、スタンドが付属してくるかどうかの違いになります。

サイズ 230×230×1000mm 重量 1.3kg
連続使用時間 強:8分 / 標準:30分

サイクロン掃除機の仕組みとは?

サイクロン掃除機は、掃除機内でサイクロン(遠心分離)を発生させてゴミを吸引します。吸引後はフィルターを通すとゴミ・空気を分別。また、高度な遠心分離技術を搭載したフィルターを使わないフィルターレスのサイクロン掃除機もあります。

 

面倒なフィルターのお手入れの手間がないため、より便利ですが価格が高くなる場合が多いです。また、メーカーによりサイクロン掃除機の定義は違い、一般的には遠心分離を搭載している掃除機をサイクロン掃除機としています。

 

一方で、紙パック式でない掃除機をサイクロン掃除機としているメーカーや、フィルターレスで高度な遠心分離を搭載しているものだけをサイクロンとしているメーカーも。購入前には仕様書などをチェックしておくと良いです。

サイクロン掃除機と紙パック掃除機の違いとは?

サイクロン掃除機と紙パック式の掃除機で悩まれる方は多いです。どちらの掃除機にもメリットやデメリットがあります。

サイクロン掃除機のメリット・デメリット

まずはサイクロン掃除機のメリットとデメリットを紹介します。優先したいポイントをチェックしてみてください。

サイクロン掃除機のメリット①ランニングコストがかからない

サイクロン掃除機は紙パックを使用しないため、紙パック代がかかりません。そのため掃除機を購入後にかかるランニングコストは電気代のみです。掃除機購入後に余分なお金を使いたくない方はサイクロン式をチェックしてみましょう。

サイクロン掃除機のメリット②吸引力が落ちにくい

紙パック式は、紙パック内にごみが溜まってくると吸引力が低下してしまう場合も。サイクロン式は遠心分離の働きでゴミを集めているため、ゴミが溜まっても吸引力が落ちにくい特徴があります。掃除機に吸引力を求めるならサイクロン式がおすすめです。

サイクロン掃除機のデメリット①こまめなごみ捨てが必要

サイクロン掃除機は、紙パック式のように多くのごみを内部に溜めておけません。それぞれの掃除機のダストカップの容量にもよりますが、最低でも週に1度はゴミ捨てをする必要があります。

 

また、ゴミを捨てる際は細かい粉塵が舞いやすいです。こまめなごみ捨てが面倒な方にとっては、大きなデメリットに感じるかもしれません。

サイクロン掃除機のデメリット②フィルターの清掃が必要

高い吸引力を持続させるためには、ダストカップやフィルターの掃除をこまめにする必要があります。サイクロン掃除機の最大のデメリットです。ただし、フィルターレスの掃除機にすると手入れの手間はグッと楽になります。

 

お手入れが面倒な方はフィルターレスのサイクロン掃除機を選びましょう。

紙パック式掃除機のメリット・デメリット

続いて紙パック式掃除機のメリットとデメリットを紹介します。サイクロン式との違いなどもチェックしてみてくださいね。

紙パック式掃除機のメリット①ごみ捨て回数が少ない

紙パック式の掃除機は使い捨ての紙パックにゴミを集め、パックごと捨てれます。掃除機の大きさや使用頻度にもよりますが、平均して1~2ヵ月は使用可能。そのため、サイクロン式よりごみを捨てる回数が少なくて済みます。

 

また、捨てる際もパックごと捨てられるので、粉塵が舞う心配がないのも嬉しい点です。

紙パック式掃除機のメリット②フィルター掃除の手間がない

紙パック式は排気の際にフィルターの役割もこなしてくれます。そのため、サイクロン式のようにフィルターの掃除をする手間がかかりません。フィルター掃除をしたくない!方は紙パック式の掃除機もチェックしてみると良いです。

 

以下の記事では、紙パック式の掃除機を紹介しています。紙パック式掃除機の選び方やおすすめの商品をランキング形式で紹介していますので、参考にしてみてください。

紙パック式掃除機のデメリット①紙パック代がかかる

紙パック式掃除機に使用する紙パックは消耗品です。そのため、ランニングコストとして紙パック代がかかってきます。紙パックは1枚数十円から数百円程度。メーカー純正のもの、ハウスダストをカットするタイプなどは高額になる傾向があります。

 

本体自体はサイクロン式より安価ですが、多い紙パック式ですが、紙パック代が掛かります。

紙パック式掃除機のデメリット②吸引力が落ちる

紙パックが勿体ないから、交換が面倒だから、とついつい紙パックが満タンになるまで使ってしまうかもしれません。しかし、紙パックにゴミが蓄積されればされるほど、吸引力が落ちてしまうデメリットがあります。吸引力が落ちる前にこまめに交換したいです。

紙パック式掃除機のデメリット③臭いが気になる

紙パック式掃除機の排気は、紙パックの中に入っているゴミを通過して行われます。フィルターの役割も果たす反面、ゴミの臭いがします。せっかく掃除をしたのに嫌な臭いが漂わないように、こまめに紙パックを交換しましょう。

サイクロン掃除機の選び方

ここからはサイクロン掃除機の選び方について紹介します。吸引力・重さ・電源方式・フィルターの有無などのポイントをまとめましたので参考にしてください。

形状で選ぶ

サイクロン掃除機には、キャニスタータイプ・スティックタイプ・ハンディタイプの3種類の形状があります。それぞれの特徴をおさえて自分に合った商品を選んでみましょう。

ちょっとしたスペースに収納するなら「スティックタイプ」がおすすめ

モーターの付いた本体とヘッドが一体化しているサイクロン掃除機はスティックタイプと呼ばれています。片手で使えて場所を取らず、収納しやすい点がポイントです。コードレスタイプになっている機種はハンディクリーナーとして使えるものも多く人気を集めています。

 

小回りが利くので一人暮らしのワンルームや階段などの掃除におすすめです。軽いものが多いので、天井や壁などのホコリを掃除するのにも便利です。

高い吸引力を求める方に「キャニスタータイプ」がおすすめ

本体とヘッドがホースとつながっている従来型のサイクロン掃除機はキャニスタータイプと呼ばれています。モーターが搭載できるので吸引力に優れているのが特徴です。コンセントから給電するので吸引力が長時間持続し、家全体を掃除するのにおすすめです。

 

最近ではモーターの軽量化も進んでいて、自走式のヘッドであれば女性の力でも楽に掃除ができます。また、ダストカップの容量も大きいので、家のゴミを一気に集めて一気に捨てられます。

車内・ちょっとしたスペースの掃除なら「ハンディクリーナー」がおすすめ

コンパクトで軽く、ちょっとした掃除をするのにも便利なハンディタイプの掃除機。ソファの隙間や、持ち運びができるのを活かして車の清掃に使うのも便利です。片手で持って使用するため、重さがなるべく軽く操作もしやすいものを選びましょう

 

サブ掃除機としてほかの掃除機と併用するのもおすすめです。また、スティックタイプの掃除機の中には、ハンディタイプとしても使用できるものがありますので、そのようなものを選んでみても良いです。

 

こちらの記事では、ハンディクリーナーについて詳しく紹介しています。選び方、おすすめ商品をランキング形式で紹介していますので、ハンディクリーナーが気になる方は、こちらの記事と併せてぜひチェックしてみてください。

フィルターの有無で選ぶ

サイクロン掃除機は紙パックがない代わりに、フィルターが搭載されているものも。ここからは、フィルターの有無による違いを紹介します。

部屋の空気をキレイに保ちたいなら「フィルター搭載」がおすすめ

ダストカップにフィルターが付いている商品なら、細かなホコリやダニもしっかりキャッチしてくれます。より綺麗な排気が排出されるので、小さい子供やペットがいる家庭や空気をより清潔に保ちたい方におすすめです。

 

ただしフィルターが汚れると吸引力が落ちるので、定期的なフィルターの清掃や交換が必要になります。

吸引力重視で選ぶなら「フィルターレス」がおすすめ

フィルターレスタイプは、ダストカップ内で空気とゴミを確実に分けてくれるため、吸引力が落ちずに強力にゴミを吸い取ってくれます。お手入れもダストカップ内のゴミを捨てるだけなので簡単です。できるだけ手間をなくしたい方におすすめです。

 

ただし、フィルター無しでゴミと空気を分ける高度な技術が搭載されているので、フィルターがあるサイクロン掃除機より値段が高くなります。

電源方式で選ぶ

サイクロン掃除機の電源方式は、コードレス式とコード式の2つに分かれています。それぞれのメリットデメリットを理解し、生活スタイルに合った商品を選びましょう。

手軽に掃除をしたいなら「コードレスタイプ」がおすすめ

スティックタイプのサイクロン掃除機の中には、充電式のコードレスの機種も豊富です。コンセントを差し替える煩わしさも無く、思い立ったときにサッと掃除ができて便利です。階段などキャニスターでは掃除しにくい場所もコードレスだと掃除しやすいです。

 

連続使用時間は20分~40分と短めなので、たくさんの部屋を同時に掃除するのは不向きです。バッテリー内臓タイプは毎回充電する必要がありますが、外付けタイプなら予備のバッテリーを充電しておくと、連続使用時間が長持ちします。

吸引力の維持にこだわるなら「コード式」がおすすめ

コード式のサイクロン掃除機の魅力は、なんといっても高い吸引力です。コンセントから給電されるためバッテリー切れの心配がなく、使い始めから終わりまで高い吸引力を維持できます。時間をかけて掃除をしたい方におすすめです。

 

ただし、コードがあると掃除ができる範囲が限られてしまうのがデメリットです。最近では長いコードの商品が販売されているため、広範囲で掃除をしたい方はコードの長さもチェックしてみましょう。

しっかりゴミを吸引したい方は「吸込仕事率」もチェック

サイクロン掃除機の特徴と言えば吸引力です。吸引力は「吸込仕事率」で表記されていて、数値が高いほど短時間でゴミを吸い取ってくれます。カーペット・絨毯・ペットの毛などを掃除したい方は吸引仕事率が高いものがおすすめです。

 

キャニスタータイプは400~500W、スティックタイプは20~100Wの数値が吸引力に優れています。吸込仕事率以外に、ブラシやヘッドのタイプによっても、ごみの吸引加減は異なるため、1つの基準として覚えておきましょう。

 

以下の記事ではパワフルな吸引力がウリの掃除機を紹介しています。選び方やおすすめの商品をランキング形式で紹介していますので、こちらの記事と併せて参考にしてみてくださいね。

ヘッドの種類で選ぶ

サイクロン掃除機はヘッドの種類によって吸引力や掃除の効率が変わります。ヘッドの特徴を考慮し、自分にピッタリの商品を選んでみましょう。

毛足の長いカーペットに「モーター式パワーヘッド」

パワーヘッドはヘッド部分にモーターが内蔵されたものです。ヘッドについたブラシをモーターの力で回転させて、ゴミをかき出し吸引。かき出す力に優れているので、毛足の長い絨毯・カーペット・畳の上などでもしっかりゴミを吸い取ります。

 

また、モーター式パワーヘッドのなかには、走行を補助する自走式タイプも。軽い力で掃除機を前に進ませられるので、広い範囲での掃除もラクです。

リーズナブルでもしっかりゴミを取る「タービンブラシ」

タービンブラシはサイクロン掃除機が空気を吸い込む力を利用してヘッドのブラシを回転させる仕組みになっています。パワーヘッドよりは吸引力は落ちますが、リーズナブルなのがメリットです。フローリングなどゴミが絡みにくい場所におすすめです。

 

コンパクトで軽量な商品が多く、持ち運びがしやすいいため階段などの掃除に向いています。

シンプルで気軽に使える「床ブラシ」は場所を選ばない

床ブラシタイプは、空気を吸い込む力のみでゴミを吸い取るシンプルな設計です。ハンディタイプや業務用のサイクロン掃除機に多く、ブラシのお手入れをしなくていいので気軽に使いたい方におすすめ。

 

毛足の長い絨毯などには不向きですが価格がリーズナブルな商品が多く、コスパ重視で選びたい方にピッタリです。

便利な機能で選ぶ

サイクロン掃除機には、さまざまな便利機能がついています。ここからは、あると嬉しい便利機能を紹介。掃除のラクにしたい方は必見です。

夜間も掃除をするなら「低騒音モデル」

サイクロン掃除機で気になるのがモーターの動作音です。吸引力が大きくなるほど動作音も大きくなります。夜に掃除する方やマンションなど集合住宅にお住いの方は、静音設計のサイクロン掃除機がおすすめです。

ゴミ捨てがラクになる「ワンタッチゴミ捨て」

サイクロン掃除機にワンタッチゴミ捨て機能がついていると、より掃除がラクになります。ボタンやレバーを引きだけで蓋が開き、簡単に溜まったゴミが捨てられます。家事の時間を短縮させたい方は、ワンタッチゴミ捨て機能をチェックしてみましょう。

持ち運びがラクな「軽量タイプ」

サイクロン掃除機を選ぶうえで、大切なポイントともいえる重量。軽量な商品なら、持ち運びがラクになるだけでなく、掃除によってかかる身体の負担も軽減できます。とくに階段などの掃除は掃除機を持ち上げなくてはならないため、軽量設計されている商品がおすすめ。

 

キャニスタータイプで3kgほど、スティックタイプで2kgほどが軽量といわれる重さです。キャニスタータイプを選ぶ場合は、実際に持つパイプ部分の重量がポイントになります。スティックタイプを選ぶ場合は、モーター部分の位置にも注目です。

スティックタイプなら収納しやすい「壁掛け・自立式スタンド」

スティックタイプのサイクロン掃除機はコンパクトで収納に便利です。最近のサイクロン掃除機はインテリアに馴染むおしゃれなデザインも多く、壁に掛けるスタンド自立させられるスタンドが付いているものがおすすめです。

 

コードレスの場合はスタンドに置くだけで充電できるタイプが便利です。また、壁に掛ける場合は、壁に穴をあける必要があるのかも確認しておきましょう。

一人暮らしで使用するなら「お手入れ簡単」なものを

一人暮らしの部屋にサイクロン掃除機を取り入れたいという方は、収納のしやすさを考慮して選んでみましょう。スティックタイプのサイクロン掃除機なら、ちょっとしたすき間に収納することが可能です。

 

またお手入れのしやすさも、サイクロン掃除機を選ぶときの大切なポイントになります。お手入れ方法が難しいと、きれいな状態を維持するのは困難です。少しの時間でお手入れができるアイテムなら、長く愛用し続けることができます。

人気メーカーで選ぶ

サイクロン掃除機はメーカーごとに独自の機能や特徴を持っています。ここではメーカーごとのサイクロン掃除機の特徴を紹介します。

圧倒的な吸引力の「ダイソン(Dyson)」

サイクロン掃除機のパイオニアともいえるのがダイソンです。吸引力が落ちないただ一つの掃除機として販売開始したサイクロン掃除機が大ヒット。現在もサイクロン掃除機が進化され、新しい機種が出るたびに軽量化やパワーアップをしています。

 

最新モデルは本体がボール状の球体になっていて、前後左右の操作性が格段にアップしているのが特徴です。以下の記事では、ダイソンの掃除機人気おすすめランキングを紹介しています。参考にしてみてください。

安い価格でたくさんの種類を扱う「アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)」

大手家電メーカーのような最新テクノロジーは搭載していませんが、シンプルでコストパフォーマンスにすぐれた商品を販売しているアイリスオーヤマ。掃除機もサイクロン式から紙パック式、ハンディクリーナーにロボットクリーナーまで種類も豊富です。

 

以下の記事では、アイリスオーヤマの掃除機人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

コードレスのキャニスタータイプが話題「シャープ(SHARP)」

スタイリッシュなデザインが特徴的なシャープのサイクロン掃除機は、デザインだけでなく使い方も独自進化を遂げています。代表的なのはコードレス型キャニスタータイプのサイクロン掃除機です。

 

キャニスタータイプにすることで本体を持ちやすくしながら、コードレスタイプの軽量化も併せ持つハイブリッドのサイクロン掃除機が特徴的。以下の記事では、シャープの掃除機人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

ハウスダスト検知機能が魅力的な「パナソニック(Panasonic)」

日本の代表的な家電メーカーであるパナソニックのサイクロン掃除機は、ダニの死骸やフンなどのハウスダストを見つけるセンサーが特徴。本体に搭載した高速赤外線センサーが、目に見えないミクロのハウスダストまで感知してお知らせする仕組みです。

 

ロボット掃除機にも力を入れており、間取りを正確に把握して掃除をしてくれる次世代ロボット掃除機や業界初のローラー式床拭きロボット掃除機などが開発されています。以下の記事では、人気のお掃除ロボット人気おすすめランキングを紹介。ぜひチェックしてみてください。

吸引力の持続性にこだわるならトルネオで人気の「東芝(TOSHIBA)」

トルネオのシリーズで人気の東芝サイクロン掃除機は、パワフルな吸引力が魅力です。フィルターレスサイクロン構造によるバーティカルトルネードシステムを採用。6気筒の気流で微細な粒子まで分解し、高速気流でゴミと空気を分離させる高い吸引力を誇ります。

 

また、気流を使いゴミを1/3に圧縮しますので、ゴミ捨てが簡単なのも嬉しいポイント。センサーなど使いやすさをアップさせる機能が多いのも特徴です。

独自技術によるモーターでハイパワーを実現した「日立(HITACHI)」

日立のサイクロン掃除機は、流体解析技術を駆使した高効率設計によりハイパワーを生み出します。流路や集じん部を徹底的にスムーズにすることでパワーロスを低減。ゴミ捨て後から次のごみ捨てまで吸引持続率は99%を誇ります。

 

また、排気にもこだわっているのも日立の特徴。高集じんフィルターと高気密モーターケースの使用で微細なごみまで集め、排気をきれいにします。嫌な臭いなどが起こりにくくいつでもクリーンに使用できますよ。

コスパが良く丈夫な掃除機が欲しいなら「マキタ(makita)」

愛知県にある電気工具メーカーであるマキタ。コストパフォーマンスが良く使いやすいのが魅力です。商業施設や公共施設などの清掃業務に使われていることも多いメーカーです。丈夫で使いやすいので長く使いたいという方にもおすすめですよ。

 

また、マキタのスティック掃除機をサイクロン式に変えられるアタッチメントも売られていますので、すでにマキタの掃除機を使っている方は使用してみてはいかがでしょうか。

サイクロン掃除機を「買ってよかった」口コミ

サイクロン掃除機を購入する際は、口コミを参考にしてみるのも良いです。こちらで「買ってよかった」口コミを参考にしてみると商品のイメージが湧きやすいです。そこで、Amazonからサイクロン掃除機で人気の高い商品の口コミをご紹介します。

コスパ良いです
5
年齢非公開
性別非公開
安い、軽い、静か。
普段使いに重宝してます。
静電気ホコリ取りが何気に便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

吸引力はばっちり。
5
年齢非公開
性別非公開
車の掃除用に購入しました。
吸引力はしっかりあります。かなり吸います。
コードの長さも十分な長さがあります。大体、5mくらいだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

軽くて使いやすい
5
年齢非公開
性別非公開
軽い掃除機が欲しくて、この値段と説明を見て買いました。思ったとおりに軽くて、子供でも使えるぐらい軽さでした。音も静かでとても気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

スティック型サイクロン掃除機の人気おすすめランキング10選

9位

APOSEN

コードレス掃除機 APOSEN H10

価格: 7,499円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超軽量で持ちやすい

わずか1.4kgと超軽量設計だから女性や高齢者でも片手で簡単に掃除機をかけられます。軽量ながら大容量バッテリー搭載で標準モードで約35分の連続使用が可能。多様なアタッチメントノズルが付属しているので階段・カーテン・エアコンなどの掃除にも便利。

サイズ 439 x 214 x 154mm 重量 1.4㎏
連続使用時間 標準モードで最大35分間

口コミを紹介

吸引力はまずまずです、ゴミもまあ捨てやすいです。階段用としてはバッチリです、軽さもまずまず、充電タイプはやはり使いやすく

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

軽量スティッククリーナー PIC-S2-S

価格: 3,226円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすくコスパ抜群!

低価格のサイクロン掃除機を探している方におすすめです。縦横自在に動くヘッドが部屋の角や家具の下の掃除にも便利です。掃除機単体で自立ができるので、掃除中の物の移動などでも手間がありません。

サイズ 245×125×1140mm 重量 1.6kg
連続使用時間 コード式

口コミを紹介

吸引力は十分あります。音は大きめ、重さもそれなりにありますが、この値段の掃除機なので許容範囲です。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

iwoly

掃除機 V600

価格: 5,500円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノズルを切り替えれば細かい場所の掃除もできる

パワフルな吸引力と回転ブラシの組み合わせで、カーペットに入った細かいゴミもしっかりと吸引します。ハンディタイプや先端が細いスティック形状に切り替えられて、すき間や壁際などさまざまな場面で活躍します。

 

コードレスではないですが、電源コードの長さは5メートルと長く、部屋の隅までしっかりと掃除ができます。バッテリー残量を気にせずにパワフルな吸引力が続くのが魅力的です。

サイズ 重量 1.5kg
連続使用時間 コード式

口コミを紹介

思ったとおりに軽くて、子供でも使えるぐらい軽さでした。後吸引力が強くて、テレビ台やソファーに落とした小さいゴミも綺麗に吸ってくれます。一つボタンでボミ捨てるのがまたよくて、この値段でやはりいい買い物をしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

日立

パワーブーストサイクロン PV-BH900G-N

価格: 37,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタンド充電式ですぐ使える

充電スタンドを使えばコードを触らず、すぐにサイクロン掃除機を使用できます。また、ハンディクリーナーにした状態でも充電できるので便利です。LEDライト搭載のパワーヘッドなので、力を入れずに楽に隅々まで掃除ができます。

サイズ 308×255×1012mm 重量 2.0kg
連続使用時間 10~60分

口コミを紹介

日立のこのクリーナーはデザインが良かったのと、ワンタッチでゴミが捨てられる機能があったのが決め手になり選びました。そして使い始めて良かったのがヘッドに付いているLEDライトです。埃を吸っているという達成感があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ダイソン(Dyson)

V8 Slim Fluffy SV10KSLMBU

価格: 44,640円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い吸引力なのに静か

毎分最大10万回以上回転するデジタルモーターで、高い吸引力が特徴です。付属されている隙間ノズルをつけることで、掃除がしにくい狭い場所のゴミもしっかりと吸引します。音響工学に基づいた静音設計なので、運転音が気になる方におすすめです。

サイズ 250×1123×210mm 重量 2.15kg
連続使用時間 最大40分

口コミを紹介

吸引力や軽さなど感動しました。めっちゃ掃除が楽になりました。バッテリーも今の所不満はありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

アイリスオーヤマ

スティッククリーナー SCD-141P-W

価格: 9,660円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッテリー残量が目で見てわかる

2段遠心分離構造により、吸引力が最後まで続くのが特徴です。パワーヘッド搭載しているため、カーペットに入った髪の毛などのゴミもしっかりと吸引します。バッテリー残量が4段階で表示されるためわかりやすいのもポイント。


ハンディとしても使用できる2WAYタイプなので、さまざまな場面で使用できるサイクロン掃除機です。

サイズ 275×235×1113mm 重量 1.3kg
連続使用時間 最大35分

口コミを紹介

充電中倒れないように立てかけて置く用のゴムが付いていたのが考えられているなぁと思いました。吸引力も問題なくヘッドの動きもスムーズです。ごみ捨て部分の取り外しも簡単で、蓋を開けて捨てるだけなので楽チンでした!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Dyson(ダイソン)

Dyson Cyclone V10 Absolutepro SV12ABL SV12 ABL

価格: 115,000円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使用シーンに合わせて3種類のモードから選べる

エコ・中・強のモードがあり、使用時間や掃除をしたい場所に合った使い方ができるサイクロン掃除機です。カーボンファイバーブラシで静電気をおさえながら、細かいゴミをしっかりと吸引します。

 

コードレスタイプのため、パワフルな吸引力でさまざまな場所を掃除できる点もポイント。コードを気にせずに、部屋の隅々までしっかりと掃除をしたい方に向いています。

サイズ 250×1232×245mm 重量 5.92kg
連続使用時間 最大60分

口コミを紹介

ダイレクトドライブクリーナーヘッドを利用して居間のカーペットのホコリを掃除してみたところ,クリアビンにたまった綿埃の量の多さにびっくり!!!今までこのホコリの上で過ごしていたのかと気持ちが悪くなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ツインバード工業

サイクロンスティッククリーナー TC-E181W

価格: 3,942円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量なのに超吸引力

1.8kgと軽く、持ち運びがしやすいサイクロン掃除機。その軽さからは想像できない吸引力も人気の秘密です。持ち手を外すことでハンディとしても使用できます。スリムな形状と自立する設計で、ちょっとしたすき間に収納可能。

 

場所を取らない掃除機を探している方におすすめです。

サイズ 155×230×1050mm 重量 約1.8kg
連続使用時間 コード式

口コミを紹介

使ってまだ1ヶ月ですが、これで数年持ってくれるなら申し分なし!この掃除機にしてから本当にそう思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ツインバード(TWINBIRD)

サイクロンスティッククリーナー TC-E123JBK

価格: 3,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

口コミで人気のお手入れ簡単な掃除機

軽量で吸引力に優れたスティック型のサイクロン掃除機です。スティックとハンディのどちらも使える2WAYの仕様となっており、車内・狭い箇所の掃除も簡単にできます。ダストケース・フィルターは水洗いが可能です。

サイズ 22.5×15.5×102cm 重量 1.7Kg
連続使用時間

口コミを紹介

安かったのであまり期待していなかったですが、吸引力が強く驚くほどごみを取れました。またごみ捨てがワンタッチででき便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

スティック型サイクロン掃除機のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 重量 連続使用時間
アイテムID:8188547の画像
ラクかるスティック PV-BL10G

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

軽くて使いやすい!スティックとハンディの2WAYタイプ

230×230×1000mm 1.3kg 強:8分 / 標準:30分
2
アイテムID:8188704の画像
サイクロンスティッククリーナー TC-E181W

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

軽量なのに超吸引力

155×230×1050mm 約1.8kg コード式
3
アイテムID:8188701の画像
Dyson Cyclone V10 Absolutepro SV12ABL SV12 ABL

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

使用シーンに合わせて3種類のモードから選べる

250×1232×245mm 5.92kg 最大60分
4
アイテムID:8188698の画像
スティッククリーナー SCD-141P-W

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

バッテリー残量が目で見てわかる

275×235×1113mm 1.3kg 最大35分
5
アイテムID:8188695の画像
V8 Slim Fluffy SV10KSLMBU

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

高い吸引力なのに静か

250×1123×210mm 2.15kg 最大40分
6
アイテムID:8188692の画像
パワーブーストサイクロン PV-BH900G-N

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

スタンド充電式ですぐ使える

308×255×1012mm 2.0kg 10~60分
7
アイテムID:8188689の画像
掃除機 V600

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ノズルを切り替えれば細かい場所の掃除もできる

1.5kg コード式
8
アイテムID:8188686の画像
軽量スティッククリーナー PIC-S2-S

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

使いやすくコスパ抜群!

245×125×1140mm 1.6kg コード式
9
アイテムID:8188683の画像
コードレス掃除機 APOSEN H10

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

超軽量で持ちやすい

439 x 214 x 154mm 1.4㎏ 標準モードで最大35分間

キャニスター型サイクロン掃除機の人気おすすめランキング10選

10位

ツインバード(TWINBIRD)

サイクロン家庭用クリーナー YC-5019WR

価格: 4,786円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

縦置き・横置きどちらでも収納可能

1.1Lと大容量なダストケースにより、吸込仕事率180Wのパワフルな吸込力が最後まで続きます。2WAYで使用できるすき間ノズル付で、掃除が難しい狭い空間もきれいに掃除ができます。

 

縦置き・横置きどちらでも収納が可能なので、自宅の家具配置に合わせたしまい方ができるのも魅力的です。ダストケースとフィルターは水洗いで、手軽にお手入れができる商品を探している方に向いています。

サイズ 175×129×58mm 重量 4.5kg

口コミを紹介

半年前に別のとこでスティク型を買ったのですが重くて やっぱりこのタイプのがいいと思い探してたとこ、サイクロン式でこの形だったので購入を決めました。吸い込みもよく色もかわいいのて気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

シャープ(SHARP)

コードレスキャニスター EC-AS510-V

価格: 26,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スティックとキャニスターのいいとこどり

本体が1.8kgとスティックタイプのサイクロン掃除機と同等の軽さで、女性でも持ち運びが楽なサイクロン掃除機です。コードレスなのでコードのわずらわしさもなく、コンセントに差し替えながら掃除する必要もありません。

サイズ 204×390×2300mm 重量 1.8kg

口コミを紹介

キャニスタータイプとは言え、コードレスなので機動性抜群。軽量で音も静か。予備のバッテリーを用意しておけばまず充電切れの心配はない。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

iwoly

サイクロン掃除機 B12

価格: 8,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

部屋だけでなく空気も綺麗にしてくれる

高速旋回気流でゴミと空気を遠心力でしっかりと分離させて、綺麗な空気を排出してくれるサイクロン掃除機。伸縮パイプとブラシ付きノズルを付ければ、キャニスタータイプながら天井やカーテンレールなど高いところの掃除もできて便利です。

サイズ 重量 3.5kg

口コミを紹介

しっかり掃除したい時にはかなり重宝しています。
値段もリーズナブルだったので大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

パナソニック(Panasonic)

サイクロン掃除機 MC-SR37G-N

価格: 32,828円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハウスダスト検知機能で取り残しなし

小型かつ軽量化に、とことんこだわって作られたサイクロン掃除機です。ゴミが通過する部分にメタルコーティングが施されているため、静電気によるホコリの付着が防げます。フィルターレス式で、お手入れがラクな点も魅力的です。

 

目には見えない微細のハウスダストを検知し、取り残してしまった場合は光って知らせてくれます。

サイズ 238×327×290mm 重量 2.6kg

口コミを紹介

基本的な性能は申し分なく、素早くヘッドと子ノズルを分離できるため広く空間と狭い隙間を流れで掃除出来る事やノズルのブラシやダストボックスも分解が容易でメンテナンス性が高い辺り3万円する掃除機だけあるなと感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

サイクロン式掃除機

価格: 5,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダストピックアップ率99%の吸引力

フィルターが目詰まりしにくく、パワフルな吸引力でダストピックアップ率99%以上の優れたサイクロン掃除機です。本体重量も3.6kgと軽いので、階段の掃除なども便利です。2WAYの隙間ノズルを使えば棚の隙間やサッシなどの掃除も簡単です。

サイズ 約240×約341×約281mm 重量 4.8kg

口コミを紹介

軽量で吸引力もそれなりに強いので重宝しています。性能は十分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

elezon

掃除機 サイクロン

価格: 5,480円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

壁掛けの収納ができる

コンパクトでありながらも、17000Paの超吸引力を持ったスティック型のサイクロン掃除機です。コード式となっており、長時間の掃除ができます。ダストボックスは、ボタンを押すだけで溜まったゴミを落とせます

サイズ - 重量 -
連続使用時間 コード式

とにかく軽く使いやすい。ダイソンの充電式クリーナーも持っているが、そちらより使いやすい。タンクのごみ片付けもダイソンより楽だ。

出典:https://www.amazon.co.jp

口コミを紹介

4位

東芝(TOSHIBA)

トルネオV

価格: 30,934円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊富なアタッチメントが便利

エアコンの上部や布団なども掃除したい方におすすめのサイクロン掃除機です。ロングブラシを付ければ天井やカーテンレールなど高いところの掃除が可能。さらに布団用ヘッドを装着すれば布団に掃除機掛けもできます。

サイズ 322 ×220 ×2670mm 重量 3.3kg

口コミを紹介

使いやすさ 吸引力 軽さ 収納 そしてこのお値段!
とても良い買い物をしました!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

掃除機 コードレス ハンディ サイクロン スティッククリーナー IC-SLDCP10-R

価格: 12,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッテリー式で使える

コンパクトなモーターとは思えない98%以上の吸引力で、さまざまなゴミをしっかりと吸引します。ごみ捨てに紙パックも要らず、お手入れ簡単な作りです。ヘッドの先にライトが付いているので、夜の掃除も快適です。水洗いもできます。

サイズ 幅約25.2×奥行約23.0×高さ約109.0 重量 約2.2kg

口コミを紹介

コスパは最高だと思います。ダイソンに3倍・4倍のお金を出すなら、こちらを断然お勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)

Be-K TC-FXF7P-T

価格: 15,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5重の廃棄構造でハウスダストをしっかりと吸引

高性能クリーンフィルター洗える銀ナノHEPAフィルターなど5重の排気システムで微細なハウスダストもしっかりと吸い込んでくれます。2.4kgとキャニスタータイプとしては軽量なので、階段掃除などで持ち運びもラクです。

サイズ 32.3 x 21 x 21 cm 重量 2.4kg

口コミを紹介

本体価格が15000円として、計28,500円です。

最高のコスパだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

シャープ(SHARP)

サイクロン掃除機 EC-CT12-C

価格: 10,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡単フィルタークリーニングで手間なし

微細なホコリなどもしっかりキャッチするHPEAフィルター搭載。さらにつまみを回すだけでHPEAフィルターを簡単にクリーニングできるので手間がかかりません。タービンヘッドでブラシを回転させながら掃除できるので壁際のゴミもしっかり吸い込みます。

サイズ 257×363×248mm 重量 3.8kg

口コミを紹介

吸い込み力はそれなりだし、この値段でこのクオリティ。独り暮らしやセカンドとしてなら十分すぎるのではないかな。

出典:https://www.amazon.co.jp

キャニスター型サイクロン掃除機のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 重量 連続使用時間
1
アイテムID:8188735の画像
サイクロン掃除機 EC-CT12-C

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

簡単フィルタークリーニングで手間なし

257×363×248mm 3.8kg
2
アイテムID:8188717の画像
Be-K TC-FXF7P-T

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

5重の廃棄構造でハウスダストをしっかりと吸引

32.3 x 21 x 21 cm 2.4kg
3
アイテムID:8188738の画像
掃除機 コードレス ハンディ サイクロン スティッククリーナー IC-SLDCP10-R

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

バッテリー式で使える

幅約25.2×奥行約23.0×高さ約109.0 約2.2kg
4
アイテムID:8188723の画像
トルネオV

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

豊富なアタッチメントが便利

322 ×220 ×2670mm 3.3kg
5
アイテムID:8188680の画像
掃除機 サイクロン

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

壁掛けの収納ができる

- - コード式
6
アイテムID:8188732の画像
サイクロン式掃除機

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ダストピックアップ率99%の吸引力

約240×約341×約281mm 4.8kg
7
アイテムID:8188729の画像
サイクロン掃除機 MC-SR37G-N

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ハウスダスト検知機能で取り残しなし

238×327×290mm 2.6kg
8
アイテムID:8188726の画像
サイクロン掃除機 B12

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

部屋だけでなく空気も綺麗にしてくれる

3.5kg
9
アイテムID:8188720の画像
コードレスキャニスター EC-AS510-V

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

スティックとキャニスターのいいとこどり

204×390×2300mm 1.8kg
10
アイテムID:8188714の画像
サイクロン家庭用クリーナー YC-5019WR

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

縦置き・横置きどちらでも収納可能

175×129×58mm 4.5kg

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

以下の記事では、キャニスター掃除機の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

サイクロン掃除機の原理

パワフルな吸引力が魅力のサイクロン掃除機。その原理が気になったことがある方も多いのではないでしょうか。サイクロンというのは、「粉体分離機」を英訳したもので、簡単に言うと異物が混じった気体や液体から分身力を使って異物を分離することを指します。

 

掃除機で吸ったゴミ混じりの空気は、本体内部で渦巻き状の気流として流れます。この際、比重が重いゴミなどは遠心力で本体の内壁に飛ばされます。壁とぶつかった瞬間に摩擦によって回転が落ち、わずかに下降します。

 

その後また、気流に乗り回転を始め、上記のプロセスを何度も繰り返すことで、ゴミは下部のダストカップに落ちていき、ゴミが分離した綺麗な空気は排気されることとなります。サイクロン掃除機はこの原理を元として作られています。

サイクロン掃除機のお手入れ方法

吸引力を落とさないためにも、サイクロン掃除機をこまめに掃除することが大切です。普段はゴミを捨てるついでにホコリを払う程度でOKですが、2.3ヶ月に1度程度は水洗いなどのお手入れをすることをおすすめします。

 

蓋やサイクロンユニット、ダストカップ受けなどは水洗いが可能。フィルター類はバケツなどの水に浸けて優しくゆすいで汚れを落としてくださいね。タオルなどで軽く水気を拭き取り、直接日光が当たらない風通しの良い場所で陰干しして乾かしましょう。

 

しっかりと乾かさないと、カビが発生してカビ臭くなることもありますので注意が必要です。メーカーや機種によりお手入れ方法は変わりますので、お手入れ前には説明書などをよく読んでから行うようにしましょう。

掃除をするときには省エネ行動も意識しよう

サイクロン掃除機は空気とゴミをしっかりと分離して吸引力が落ちないのが特徴です。紙パックのように目詰まりして電力をたくさん使うこともありません。それでも温暖化を防ぐための行動として、また節電をする意味でも省エネ行動を意識しましょう。

 

具体的には掃除機をかける前に部屋を片付けておくと、掃除機をスムーズに掛けられるので時短になり節電できます。フィルターをこまめに掃除することも節電に。以下のサイトでは、無理のない省エネ節約について紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

迷ったときは口コミのチェックやレンタルサービスの利用もおすすめ

サイクロン掃除機の選び方やランキングを紹介してきましたが、実際に使ってみないと自分に合うかわからない……と悩む方も多いのではないでしょうか。そんな方は、口コミやレビューをしっかりとチェックしてみましょう。

 

実際の使用シーンや使ってみてのリアルな感想を確認できるため、掃除機だけでなく家電全般をを選ぶときには重要なポイントになります。持ち手の握り心地や小回りが利くかなど、細かい部分までレビューしている場合もあるため、気になる方は要チェックです。

 

また、掃除機などの家電をレンタルできるサービスもあります。レンタルなら実際に自分でお試しができるためおすすめです。

サイクロン式以外の掃除機もチェックしてみよう!

掃除機を選ぶ際は色々と比較して選びたいですよね。もっと掃除機のおすすめランキングが見たい方は、こちらの記事もチェックしてみてください!小型タイプなど多くの掃除機を紹介していますので、きっと参考になるはずですよ。

まとめ

サイクロン掃除機の選び方と人気商品を、ランキング形式で紹介しました。形状や便利機能などを用途に合わせて選べば、自分に合ったサイクロン掃除機を見つけることができますよ。この記事を参考に自分にピッタリのサイクロン掃除機を見つけてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2022年最新版】コードレスクリーナーの人気おすすめランキング15選

【2022年最新版】コードレスクリーナーの人気おすすめランキング15選

掃除機
コード式掃除機の人気おすすめランキング10選【最強の吸引力】

コード式掃除機の人気おすすめランキング10選【最強の吸引力】

掃除機
【2022年最新版】紙パック式掃除機の人気おすすめランキング18選【買ってよかった掃除機は?】

【2022年最新版】紙パック式掃除機の人気おすすめランキング18選【買ってよかった掃除機は?】

掃除機
小さい掃除機の人気おすすめランキング15選【コンパクトなコードレス式も】

小さい掃除機の人気おすすめランキング15選【コンパクトなコードレス式も】

掃除機
【2022年版】シャープ掃除機のおすすめ人気ランキング11選【話題の新製品も】

【2022年版】シャープ掃除機のおすすめ人気ランキング11選【話題の新製品も】

掃除機
【プロ監修】安い掃除機のおすすめ人気ランキング16選【コスパ抜群のサイクロン掃除機も】

【プロ監修】安い掃除機のおすすめ人気ランキング16選【コスパ抜群のサイクロン掃除機も】

掃除機