【買って良かった】キャニスター掃除機おすすめ人気ランキング15選【買ってはいけないのは?】

MITSUBISHI (三菱電機)
SHARP (シャープ)
HITACHI (日立)
YAMAZEN (山善)
TOSHIBA (東芝)
Panasonic (パナソニック)
パナソニック
iwoly
日立
Dyson (ダイソン)
IRIS OHYAMA (アイリスオーヤマ)

キャニスター掃除機は強い吸引力やゴミの集じん容量の多さで人気があります。紙パック式・サイクロン式やパナソニック製など種類も豊富です。今回はキャニスター掃除機のおすすめランキングを紹介します。買って良かったと感じる最強のメリットや買ってはいけない掃除機の特徴も必見です。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

吸引力を重視するならキャニスター掃除機をチェックしよう

キャニスター掃除機は、スティック型よりもパワフルな吸引力やゴミの集じん容量が大きいのが魅力です。電源コード式が主流のキャニスター掃除機は、充電切れの心配がなくパワフルな吸引力が長時間持続するので、広い部屋や部屋数が多い家庭に向いています。

 

キャニスター掃除機は、日立・三菱・東芝・パナソニック・ダイソンなどのメーカーが販売するモデルが人気です。紙パック式とサイクロン式の集じん方法や、扱いやすさ最強の自走式・カーペット対応などの種類も多いので、選ぶのに迷いますよね。

 

そこで今回は、キャニスター掃除機の選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。買って良かったと思えるメリットや買ってはいけない掃除機の特徴も紹介するので、ダイソンよりいい掃除機があるか気になる方もぜひ参考にしてください。

【結論コレ!】おすすめのキャニスター掃除機

紙パック式キャニスター掃除機のおすすめ

1位

MITSUBISHI(三菱電機)

TC-FXF7P-T

Amazon での評価

(2024/07/17調べ)

価格: 15,800円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量パワーブラシで掃除が楽な紙パック式掃除機の決定版

サッシノズルが付属しており使い勝手も良い人気のキャニスター掃除機です。非常に軽いので持ち運びながら使用したい方にもおすすめします。紙パック式なので毎回ゴミを捨てる手間が必要ないのも嬉しいポイントです。

 

強力モーター搭載で壁際までしっかり掃除できる「壁ぎわスッキリバンパー」が搭載されています。

基本情報
サイズ 幅21.0×奥行32.3×高さ21.0cm
重量 約2.4kg
集塵方式 紙パック式
吸込仕事率 500~100W
主な付属品 サッシノズル
機能 かるスマグリップ
もっと見る

サイクロン式キャニスター掃除機のおすすめ

1位

SHARP(シャープ)

EC-CT12-C

Amazon での評価

(2024/07/17調べ)

価格: 14,947円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利さと機能性抜群の自走式サイクロン

ダストカップがワンタッチで着脱可能な人気のサイクロン式キャニスター掃除機です。HEPAクリーンフィルター搭載で微細なホコリもキャッチし、つまみを回すだけでフィルターのクリーニングも可能な手入れが楽な人気の商品になります。

 

からぶき機能搭載でフローリングや畳のからぶきも可能です。やさしさモードも搭載されているので床や掃除動作に合わせて電気代を節約できる大人気のキャニスター掃除機になります。

基本情報
サイズ 幅25.7×奥行36.3×高さ24.8cm
重量 約3.8kg
集塵方式 サイクロン方式
吸込仕事率 450~70W
主な付属品 すき間用ノズル
機能 からぶき機能
もっと見る

スティックより買って良かったキャニスター掃除機のメリットは?

キャニスター掃除機とは掃除機本体を床に置いて使用するタイプの掃除機のことです。ここでは容量・吸引力・操作性など、キャニスター掃除機を買って良かったと感じるメリットをスティックタイプと比較しながら解説していきます。

ダストボックスの容量が大きい

キャニスター掃除機はダストボックスの容量が大きいのが特徴です。スティックタイプの容量が0.25L程度であるのに対し、キャニスター掃除機は1Lを超えるものもあります。スティックタイプの方がスリムでコンパクトな製品は多いですが、キャニスター掃除機は容量が大きい分より広い範囲を一気に掃除できます。

コード式は時間を気にせず強い吸引力を維持

キャニスター掃除機はスティック掃除機よりコード式の商品が多くラインナップされています。そのためバッテリーの減少によって吸引力が弱くなる心配が必要ありません。強い吸引力で、時間を気にせずに掃除できます。

手もとが軽い

「キャニスター掃除機は集塵タンクが独立しているから重そう」「スティック掃除機の方が軽そう」とイメージされる方も多くいます。実は掃除のときはヘッドを動かすだけなので、キャニスター掃除機も手元は軽いです。

 

重みのあるバッテリーやモーターは集塵タンクにあるため、ヘッドは非常に軽く設計されています。

キャニスター掃除機の選び方

集塵方式やコードの有無・ヘッドの種類など自分のニーズに合った種類から選んでいきましょう。

吸引力と集塵方式で選ぶ

吸引力を重視するなら、プロが選ぶのはキャニスター式掃除機があります。その吸引力を大きく左右するのが、紙パック方式とサイクロンの2つの集塵方式です。

頻繁に集塵しなくてもいいなら「紙パック方式」がおすすめ

紙パック方式は、専用の紙パックの中にゴミが吸い込まれて収容される方式です。ゴミが溜まったら紙パックごと取り外して捨てるので、手を汚さずにゴミを捨てられます。また、ゴミをまとまった状態で捨てられるので、ほこりが舞いにくいのもポイントです。

 

サイクロン式とは違い紙パックがフィルターの代わりにもなっているので、ゴミを頻繁に捨てる必要がありません。ただ紙パックは使い捨てなのでランニングコストがかかるうえ、ゴミが溜まってしまうと吸引力が落ちてしまうのが難点です。

ランニングコストを抑えたいなら「サイクロン方式」がおすすめ

サイクロン方式は吸い込んだゴミをダストカップに集めて遠心力によってゴミと空気を分離するため排気もキレイな空気が出る方式となっています。紙パックなども必要としないのでランニングコストがかからず経済的なので人気です。

 

サイクロン方式は、目詰まりを起こしにくいので吸引力は落ちません。ただ、ダストカップやフィルターそのものが汚れるとパワーが落ちる場合もあるので定期的なお手入れが必要になります。

電源方式で選ぶ

掃除機にはコードタイプとコードレスの2種類があります。コードがあるかどうかによって機動力が違うので、掃除機を稼働させる時間や自宅の間取りに合ったものを選びましょう。

運転時間を気にしたくないなら「コード有り」がおすすめ

コード有りタイプはコンセントに差し込んで使うため、運転時間を気にせず掃除ができます。また、バッテリー交換や、充電する手間も必要ありません。コード式の製品のほうが、吸引力の高い製品が多いのも特徴です。

 

ただし、コードありの掃除機はコードが届かない場所で使用するのが難しいデメリットもあります。そのため、階段などコンセントが近くにない場合はコードレスタイプがおすすめです。

 

以下の記事では、コード式掃除機のおすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

場所を選ばず掃除したいなら使いやすい「コードレス」がおすすめ

キャニスター掃除機といえばコードが付いているのが当然ですが、最近ではコードレスタイプの製品も販売されています。キャニスター掃除機の吸引力の高さはそのままに好きな場所で使用できて使いやすいため人気です。

 

フル充電しておけば20〜30分は運転でき、取り回しや持ち運びが非常に快適なため、思っているよりも広い面積を掃除できます。充電時間や連続運転時間は商品によって違うため、購入する前に必ずチェックしておきましょう。

 

以下の記事では、コードレス掃除機の人気おすすめランキングを紹介しています。キャニスター式の掃除機以外にも興味がある方は、ぜひご覧ください。

掃除をしやすくするなら「絡まないコード」をチェック

キャニスター掃除機は掃除中にコードが絡まってしまったり、コードの長さが足りなかったりする場合があります。快適に掃除するためには、絡まないか、ボタンでコードを出し入れできるのか、コードは何mあるのかなどもチェックしておきましょう。

ヘッドの種類で選ぶ

掃除機のヘッドが違えば吸引力に大きな差が出ます。また、ヘッドによっては適した床面の種類などもあるため、掃除をしたい場所に合ったヘッドを選びましょう。

フローリングを掃除するなら「タービンヘッド」がおすすめ

タービンヘッドは風の力でヘッド内のブラシを回転させるため、絨毯やカーペットなどの摩擦抵抗が大きい敷物には向かない種類です。そのためフローリングなどのシンプルな床面の掃除に適した種類として人気があります。

 

比較的安価な製品が多いのも大きなメリットの1つで、価格を抑えたい方にもおすすめです。一方、摩擦抵抗の大きい敷物に対して使用するとキレイにブラシが回転せずゴミをしっかりと吸い取れないデメリットもあります。

カーペットや絨毯もしっかり掃除するなら「モーターヘッド」が最強でおすすめ

モーターヘッドはパワーヘッドとも呼ばれる最強のヘッドで、モーターの力でヘッド内のブラシを回転させるため摩擦抵抗の大きい敷物の上でもしっかりとゴミを掻き出して吸い取ってくれます。

 

もちろん絨毯やカーペット、ラグの上だけでなく畳やフローリングなどにも適しており、使用する床面を選ばないためどこでも使用可能です。価格は高く設定されている場合もありますが、使い勝手の良さを考えるとモーターヘッドをおすすめします。

楽に掃除をしたいなら「自走式パワーヘッド」がおすすめ

摩擦抵抗が大きい物の上を掃除すると、どうしても力を必要とします。そんな場合でもブラシにモーターが内蔵されている自走式なら軽く押すだけでヘッドがグイグイ進んでくれるので、軽い力で摩擦抵抗の大きい物の上も掃除できて楽です。

 

自走式は非常に便利な機能のため、もちろん価格はほかの掃除機と比べて高くなってしまいます。ですが、毎日の掃除を少しでも楽にしたい方や高齢者の方などには、特におすすめの種類です。

高い場所も掃除するなら「フロアブラシ」がおすすめ

フロアブラシは、回転ブラシでなく幅が広く細長いブラシをヘッドに搭載した種類です。上記の種類のように回転しないためかき込む力は劣っていますが、リーズナブルなものが多いので価格重視の方はチェックしておきましょう。

 

回転ブラシやモーターがないため軽量で操縦しやすいのも嬉しいポイントです。家具の上など高い場所の掃除にもぴったりですし、女性や高齢者でも簡単に操作できるので幅広い方におすすめします。

機能性で選ぶ

キャニスター掃除機の種類の中でも性能の違う製品は多く販売されています。自分が希望する性能を搭載しているかどうかはしっかりとチェックしておきましょう。

吸引力重視なら「吸込仕事率」のいいものがおすすめ

吸込仕事率とは名前の通り、どれぐらい吸引力が高いかの目安の数値です。一般的にワット数で表記されており、大きいほど吸い込む力が強くなっています。ただし、この吸込仕事率はあくまでも吸引力だけの数値です。

 

掃除する床面の種類やヘッド部分の種類によっては吸引力が大きく変化する場合もあるので、過度の信頼には気を付けてください。しかし、吸引力を示すワット数が高ければしっかりとゴミを吸い上げられるので、目安としてチェックはしておきましょう。

夜間に掃除したいなら弱モード搭載など「騒音レベル」の低いモデルがおすすめ

キャニスター掃除機は吸引力がほかのタイプよりも高いため、騒音レベルが高くなってしまう製品が多く販売されています。昼間などに掃除ができる方は問題ありませんが、忙しい方など夜に掃除機をかける場合には騒音レベルも重要なポイントです。

 

静音性にこだわるなら標準モードが70db以下のものがおすすめ。弱モードにしてもうるさい場合があるので、メーカー表記のdbをチェックしてください。標準モードが70dbなら弱モードで60dbほどなので、夜に掃除機をかけたい方に適しています。

持ち運びのしやすさなら「軽量」タイプがおすすめ

キャニスター掃除機のサイズはコンパクトな製品が多くなってきているので特に気にする必要はありませんが、重量は非常にさまざまなので、使用するときのために軽いものを選んでおきましょう。

 

持ち運びながら使用するなら3kg以内の製品をおすすめします。部屋から部屋へ移動させやすい軽量さが魅力です。また重量には本体のみの重量とヘッドやホースが付いた重量があるので、表記されている重量がどちらの重量かもしっかりチェックしておきましょう。

プラスαの性能で選ぶ

最近ではプラスαの機能がついた高機能なキャニスター掃除機も多く販売されています。掃除機を使用する場所の特徴に合わせて掃除機を選びましょう。

ペットを飼っているなら「クリーンセンサー搭載」がおすすめ

クリーンセンサー搭載は目に見えているゴミを吸い上げた後も見えないハウスダストを検知してお知らせしてくれる非常に便利な機能の1つです。非常に小さいダニなどのフンに対しても反応してくれます。

 

そのため、ペットと一緒に住んでいる家庭の方やアレルギーに困っている方におすすめです。本体に付いているライトの色で教えてくれるため、見逃す心配もなくより部屋をキレイに掃除できます。

フローリングが多いお宅なら「拭き掃除用ブラシ付き」がおすすめ

ブラシの種類には、拭き掃除をしたように掃除をしてくれる毛が付いているブラシもあります。フローリングや畳などの掃除の際にゴミを吸い取りつつも拭き掃除も一緒にしてくれるため掃除の手間が少し減り便利です。

 

フローリングの場合は、床に菌や汚れが付着して取れにくい場合があります。そういった汚れに対しても拭き掃除用の毛が付いているブラシを使用するとキレイに除去してくれるので、フローリングの部屋が多い家庭におすすめの機能です。

使い勝手を意識するなら「アタッチメントの種類や数」を確認

商品の種類によっては隙間用ノズルや延長ホースなどのアタッチメントや付属品が付いている製品が販売されています。付属品が多いとそれだけ使い勝手も良くなるため、付属品の豊富さで商品を選ぶのも選択肢の1つです。

人気のメーカーで選ぶ

キャニスター掃除機は古くからあるタイプなので多くのメーカーが製造販売しています。希望する機能を搭載したメーカーを探しましょう。

騒音レベルの低さ重視なら「TOSHIBA(東芝)」がおすすめ

東芝は数多くある掃除機の中でも「トルネオ」シリーズが非常に人気で、キャニスタータイプだけでなくスティックタイプや紙パック方式・サイクロン方式など数多くの種類をラインナップしている大人気のメーカーの1つです。

 

東芝の掃除機は騒音レベルが低いため人気で、夜しか掃除する時間がとれない方や小さいお子さんがいるご家庭の方にも向いています。また、ほかにも省エネ性能の高い商品や軽い商品、多彩な機能をもつ商品などラインナップも豊富です。

 

以下の記事では、東芝の掃除機の人気おすすめランキングを紹介しています。興味のある方は、ぜひご覧ください。

吸引力で選ぶなら「Dyson(ダイソン)」がおすすめ

ダイソンは世界的にも有名なイギリスのメーカーで、キャニスタータイプはハイパワーで非常に人気があります。もちろんデザイン性の高いスティックタイプなども人気が高く、サイクロン方式で吸引力が変わらないとあって現在でも高い人気を得ているメーカーです。

 

強力な「ダイソンデジタルモーター」も魅力的になっています。高速回転で空気とゴミを分離し、0.3ミクロンの細かい粒子も捕え、部屋の空気よりもきれいな空気を排出してくれるのも魅力です。アタッチメントも豊富で、ヘッドを付け替えれば家全体を掃除できます。

品質と価格重視なら小型な「Panasonic(パナソニック)」がおすすめ

日本を代表する家電メーカーの1つであるパナソニックのキャニスター掃除機も非常に人気があります。高い品質と求めやすい価格の製品が多く、クリーンセンサーやLEDライトなど使いやすい機能を搭載した製品の人気も高いおすすめのメーカーです。

 

中でもプチサイクロンモデルは、コンパクトながら比較的長時間にわたって運転が持続し、小型軽量で収納もお手軽な人気商品になっています。ファミリー向けだけではなく、一人暮らしの方にもおすすめです。

 

下記記事では、Panasonic掃除機のおすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

軽い掃除機が欲しいなら「HITACHI(日立)」がおすすめ

日立は、国内の家電メーカーの中でも特に掃除機の開発に力を入れているメーカーです。吸引力の強さや排気のきれいさなど高性能なものがそろっています。中でも注目したいのが、軽さに特化した掃除機が多い点です。

 

日立の掃除機の中でもパワかるサイクロン・かるパックといったシリーズは軽量でコンパクトであるため、特に女性や高齢者の方など、軽い掃除機でラクに掃除したい方はぜひチェックしておきましょう。

 

また、以下の記事では、日立の掃除機の人気おすすめランキングを紹介しています。キャニスタータイプだけでなく、スティックタイプやロボット掃除機も紹介しているので、ぜひご覧ください。

排気が気になるなら「SHRAP(シャープ)」がおすすめ

シャープといえば、独自技術の「プラズマクラスター」が魅力です。プラズマクラスターイオンの働きによって、空気中のウイルスや菌、アレル物質の作用を抑制し、掃除機の排気をきれいにします。そのため小さなお子さんがいるご家庭には特におすすめのメーカーです。

 

また、吸引力の強さ、騒音レベルの低さなども、ほかのメーカーに引けをとりません。以下の記事では、シャープの掃除機の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

どんな床にも対応させたいなら「MITSUBISHI(三菱電機)」がおすすめ

三菱電機の掃除機は高い操作性が特徴です。力をいれずに動かせてヘッドの可動域も広いので、狭い空間も掃除しやすくなっています。また、絨毯・床・畳などさまざまな種類の床に対応できるのも嬉しいポイントです。

コスパを考えるなら価格の安い「中古品」もチェック

掃除機をなるべく安く手に入れるには、安い中古品をチェックするの1つの方法です。以前のモデルが格安で販売されている場合があります。ただし中古品を選ぶ場合は、商品の状態をチェックするために家電量販店やリサイクルショップで購入するのもおすすめです。

紙パック式キャニスター掃除機の人気おすすめランキング7選

7位

HITACHI(日立)

CV-G3

Amazon での評価

(2024/07/17調べ)

価格: 31,200円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納しやすく強い吸引力が魅力の日立掃除機

吸込仕事率が360W~約100Wと、お店用として活躍できるほどパワフルな掃除機です。パワーが大きいと音も大きいイメージですが、こちらの商品は運転音も小さいのが魅力になります。

 

コードの長さは8mと長く、つぶれにくく丈夫です。ホーススタンドもついて、コンパクトに収納しやすくなっています。主に店舗用として、高い吸引力と利便性を追求する方におすすめです。

基本情報
サイズ 幅33.0cm×高さ39.7cm×奥行34.0cm
重量 6 kg
集塵方式 紙パック
吸込仕事率 360W~約100W
主な付属品 すき間、棚用吸口
機能 強力パワー・「軽量つぶれんホース」
もっと見る

口コミを紹介

吸引力もコードの長さも掃除機本体の取り回しもすごい扱いやすい、買って良かった。ガンガン使い倒すぞ!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

YAMAZEN(山善)

ZKC-300(W)

価格: 7,980円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安い価格とシンプル機能が魅力の使いやすいモデル

軽量で見た目もスリムな山善のコンパクト掃除機は、何といっても価格の安さが魅力です。シンプル機能でもコスパを重視したい方にはおすすめのキャニスター掃除機となっています。1人暮らしの方にも向いている商品です。

基本情報
サイズ 幅24.2×奥行29.5×高さ23.4cm
重量 4.3kg
集塵方式 紙パック式
吸込仕事率 300W
主な付属品 すき間用吸口
機能 簡単ゴミ捨て
もっと見る

口コミを紹介

値段がとても安いので吸引力が心配でしたが
普通に使えるし、軽いし問題なく使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

HITACHI(日立)

かるパック CV-KP90J

Amazon での評価

(2024/07/17調べ)

価格: 11,800円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

吸引力抜群と左右90°にヘッドが曲がる操作性の高さも魅力

先端のヘッドブラシが左右に90°曲がって使用できるので狭い場所の掃除も快適に行える大人気のキャニスター掃除機です。紙パック式なので何度もゴミを捨てる必要性がなく、ヘッド部分は丸洗いが可能なので清潔に使用できます。

 

吸込仕事率は530W~約80Wと高いのでしっかりとゴミを吸引でき、ゴミが溜まってきても空気をスムーズに流せるため、紙パックが長持ちする人気の商品です。

基本情報
サイズ 22.6×28.8×21.4cm
重量 4.4kg
集塵方式 紙パック式
吸込仕事率 530~80W
主な付属品 隙間用吸口
機能 手もとねじれんホース、ワンタッチ着脱、ブラシ水洗い可能
もっと見る

口コミを紹介

前回もこの方で、7年は完全に壊れず働いてくれました。吸引力も悪くなく、そんなに重くもないので、お気に入りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

TOSHIBA(東芝)

VC-PH9-R

Amazon での評価

(2024/07/17調べ)

価格: 18,800円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽い操作でも強力な吸引力を発揮

パワフルなのに軽くて操作しやすいのが特徴です。自走式のカーボンヘッドのため、力を入れなくても簡単にお掃除ができ、微細な塵までしっかり除去できます。本体質量も2.3kgととても軽くなっているのも魅力です。

 

もう1つの特徴は、搭載されている2WAYブラシになります。これを使えば、家具の後ろやソファの継ぎ目など、掃除しづらい部分までこの掃除機1つで綺麗に掃除可能です。

基本情報
サイズ ‎32.3x21x19.4cm
重量 2.3kg
集塵方式 紙パック式
吸込仕事率 350W~約20W
主な付属品 すき間ノズル、シール弁付トリプル紙パック(VPF-5)1枚
機能 自走式カーボンヘッド
もっと見る

口コミを紹介

軽くて吸引力もあり自走式で扱いやすい。紙パックのゴミ捨にて簡単でストレスなし。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Panasonic(パナソニック)

紙パック式掃除機 MC-JP850K-W

Amazon での評価

(2024/07/17調べ)

価格: 49,636円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハウスダスト検出センサーとお手入れが簡単なもつれないブラシ

パナソニックの紙パック式掃除機 MC-JP850K-Wは、ハウスダスト検出センサーとお手入れが簡単なもつれないブラシが搭載されています。フィルターにも抗菌酵素加工やアレルギー物質抑制加工が施されているのでとても衛生的です。

 

本体重量が2kgで、業界最高水準の軽さを実現しました。手元部分まで軽いため、扱いやすい掃除機をお探しの方におすすめです。

基本情報
サイズ 幅195×奥行383×高さ191mm
重量 2.0 kg
集塵方式 紙パック式
吸込仕事率 300〜約100W
主な付属品 ワンタッチ手元ブラシ・すき間用ノズル
機能 自走式・ハウスダスト検出・もつれないブラシ
もっと見る

口コミを紹介

軽くて静かで取り回しがよく、扱いやすいです。
掃除にかかるストレスが軽減されました。
軽さは重要です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

パナソニック

紙パック式 掃除機 MC-PJ21G-N

Amazon での評価

(2024/07/17調べ)

価格: 24,800円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量設計で取り回しのいい掃除機

本体重量2.7kgと軽量設計で、取り回しのいい紙パック式掃除機です。特殊加工ローラーを採用しており、毛がからみにくくなっています。独自のV字構造により、中央に集めてしっかり吸引してくれます。

 

ノズルが床面から離れると運転を停止するアイドリングオフ機能も搭載しているので、省エネで使用できるのも魅力です。

基本情報
サイズ :250.0×520.0×320.0mm
重量 2.7kg
集塵方式 紙パック式
吸込仕事率 600W~60W
主な付属品 2WAYロングノズル・ 紙パック(MP-9)
機能 パワーノズル
もっと見る
1位

MITSUBISHI(三菱電機)

TC-FXF7P-T

Amazon での評価

(2024/07/17調べ)

価格: 15,800円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

買って良かった!の口コミが多い紙パック式掃除機の決定版

サッシノズルが付属しており使い勝手も良い人気のキャニスター掃除機です。非常に軽いので持ち運びながら使用したい方にもおすすめします。紙パック式なので毎回ゴミを捨てる手間が必要ないのも嬉しいポイントです。

 

強力モーター搭載で壁際までしっかり掃除できる「壁ぎわスッキリバンパー」が搭載されています。

基本情報
サイズ 幅21.0×奥行32.3×高さ21.0cm
重量 約2.4kg
集塵方式 紙パック式
吸込仕事率 500~100W
主な付属品 サッシノズル
機能 かるスマグリップ
もっと見る

口コミを紹介

皆さんのレビューの通りでした。ありがとうございました。ヘッドが小さくて小回りがきく。軽い。やはりパックの掃除機が一番きれいでいい。コンパクト。なによりも価格がお手頃。などなど。

出典:https://www.amazon.co.jp

紙パック式キャニスター掃除機のおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 重量 集塵方式 吸込仕事率 主な付属品 機能
1位 アイテムID:14018308の画像

Amazon

楽天

ヤフー

買って良かった!の口コミが多い紙パック式掃除機の決定版

幅21.0×奥行32.3×高さ21.0cm

約2.4kg

紙パック式

500~100W

サッシノズル

かるスマグリップ

2位 アイテムID:14018307の画像

Amazon

楽天

ヤフー

軽量設計で取り回しのいい掃除機

:250.0×520.0×320.0mm

2.7kg

紙パック式

600W~60W

2WAYロングノズル・ 紙パック(MP-9)

パワーノズル

3位 アイテムID:14018304の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ハウスダスト検出センサーとお手入れが簡単なもつれないブラシ

幅195×奥行383×高さ191mm

2.0 kg

紙パック式

300〜約100W

ワンタッチ手元ブラシ・すき間用ノズル

自走式・ハウスダスト検出・もつれないブラシ

4位 アイテムID:14018301の画像

Amazon

楽天

ヤフー

軽い操作でも強力な吸引力を発揮

‎32.3x21x19.4cm

2.3kg

紙パック式

350W~約20W

すき間ノズル、シール弁付トリプル紙パック(VPF-5)1枚

自走式カーボンヘッド

5位 アイテムID:14018298の画像

Amazon

楽天

ヤフー

吸引力抜群と左右90°にヘッドが曲がる操作性の高さも魅力

22.6×28.8×21.4cm

4.4kg

紙パック式

530~80W

隙間用吸口

手もとねじれんホース、ワンタッチ着脱、ブラシ水洗い可能

6位 アイテムID:14018295の画像

Amazon

楽天

ヤフー

安い価格とシンプル機能が魅力の使いやすいモデル

幅24.2×奥行29.5×高さ23.4cm

4.3kg

紙パック式

300W

すき間用吸口

簡単ゴミ捨て

7位 アイテムID:14018292の画像

Amazon

楽天

ヤフー

収納しやすく強い吸引力が魅力の日立掃除機

幅33.0cm×高さ39.7cm×奥行34.0cm

6 kg

紙パック

360W~約100W

すき間、棚用吸口

強力パワー・「軽量つぶれんホース」

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

以下の記事では、紙パック式掃除機のおすすめランキングを紹介しています。ぜひ併せて参考にしてください。

サイクロン式キャニスター掃除機の人気おすすめランキング8選

8位

iwoly

サイクロン クリーナー B12

価格: 8,980円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スティック型よりも大容量のダストボックスが魅力

本体はコンパクトなのに、1000Wのハイパワーで吸引力を発揮するサイクロン式キャニスター掃除機です。大容量のダストボックスなので頻繁にゴミ捨てをする必要がありません。ダストカップとフィルターは水洗いできるのも便利です。

基本情報
サイズ -
重量 3.5kg
集塵方式 サイクロン
吸込仕事率 -
主な付属品 すき間ノズル・ブラシ付きノズルツール
機能 ハイパワー・大量ダストボックス
もっと見る

口コミを紹介

こちらの商品はコードさえあれば長時間利用可能で吸引力も問題ないです。
重量約3.5キロとなっておりますが、小回りもききます。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

日立

パワかる CV-SP300G R

Amazon での評価

(2024/07/17調べ)

価格: 39,800円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴミを残らず吸い取る最強掃除機の日立パワかる

こちらの掃除機は押すときも引くときもゴミを吸うので、ゴミの取り残しが少ないのが特徴です。壁際のゴミもすっきり吸い取り、ソファの下など家具の下を掃除しやすくなっています。しっかりとゴミを取り除きたい場合におすすめです。

基本情報
サイズ -
重量 2.5kg
集塵方式 サイクロン式
吸込仕事率 300~40W
主な付属品 クルッと切り替えブラシ、お手入れブラシ
機能 -
もっと見る

口コミを紹介

カーペットに落ちている犬の毛をちゃんと吸い取ります。
ライトがヘッドについているので明るく見やすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

YAMAZEN(山善)

ZCA-1800

価格: 7,400円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルかつスタイリッシュなデザインが魅力の小型モデル

まず魅力的なのはその価格の安さです。サイクロン式にしては手頃な価格で手に入れられるのは嬉しいポイントになります。また、金属パイプを使っていないため、スティック式のようなすっきりとしたデザインも魅力的です。

 

付属する2WAYノズルも便利で快適にお掃除できます。すき間ノズルとブラシノズルの切り替えが可能なためノズルの脱着の手間がありません。窓のサッシや家具の裏など、掃除しづらい部分まで簡単にきれいにできます。

基本情報
サイズ ‎32L x 24W x 27H cm
重量 3.2kg
集塵方式 サイクロン式
吸込仕事率 180W
主な付属品 フロアノズル、すき間ノズル
機能
もっと見る

口コミを紹介

値段の割に昨日も操作性も問題がありません。 初期不良がありましたが早々に対応もして頂きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Panasonic(パナソニック)

MC-SR580K-T

Amazon での評価

(2024/07/17調べ)

価格: 62,800円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミクロゴミを逃さないクリーンセンサー搭載のパナソニック掃除機

目には見えない20ミクロンの微細なハウスダストまで検知、取り残しをランプでお知らせしてくれます。畳・フローリング・絨毯などのダニや花粉なども吸い取ってくれるので、アレルギー体質の方におすすめです。

 

今まで面倒だったヘッドとゴミの絡まりがないのでブラシの手入れが楽なのに加えて、約2年間ダストボックスのお手入れが必要ない仕様になっています。お手入れの手間を省きたい方にもおすすめです。

基本情報
サイズ 32.7×23.8×29cm
重量 2.6kg
集塵方式 サイクロン式
吸込仕事率 200~60W
主な付属品 からまないブラシ、親子ノズル、自走式ノズル
機能 クリーンセンサー
もっと見る

口コミを紹介

とても軽くてスイスイ掃除ができます。吸引力も良く早く買い変えれば良かったと思いました

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Dyson(ダイソン)

DC48 Turbinehead DC48THSB

Amazon での評価

(2024/07/18調べ)

価格: 33,500円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自技術によるパワフルな吸引力を持つダイソンのキャニスター付き

ダイソン独自のデジタルモーターを搭載しており、高い吸引性が特徴です。ヘッド部分にはカーボンファイバーブラシがついており、効率的にゴミを回収します。細かなホコリまでも吸引できると人気です。

 

軽量で小回りが効くため操作性が高いのもメリットです。また、フィルターの掃除は年1回でよく水洗いにも対応しているなど、お手入れの手間が少ないため、忙しい方におすすめします。

基本情報
サイズ 19.2x25.3x36.1cm
重量 2.7kg
集塵方式 サイクロン式
吸込仕事率 170W
主な付属品 -
機能 -
もっと見る
3位

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)

IC-C100TE

価格: 11,233円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ最強の手頃に買えるサイクロン式掃除機

吸引力が強く満足度が高いにもかかわらず、手頃な価格で手に入れられるのが特徴です。タービンヘッドのため、細かい粉塵も吸引して部屋のすみずみまで綺麗にできます。簡単にワンタッチでゴミを捨てられるのも嬉しいポイントです。

 

付属する2WAYの「すきまノズル」を使えば、サッシや家具の裏などの掃除機では綺麗にしづらいところまで手が届きます。持ち運びもしやすいため、家中これ1つで簡単に掃除可能です。

基本情報
サイズ 幅約34.1×奥行約24×高さ約28.1cm
重量 3.8kg
集塵方式 サイクロン式
吸込仕事率 200W
主な付属品 すきまノズル
機能 -
もっと見る

口コミを紹介

以前も、同じ物を使用していたので又購入致しました。安価で使いやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

TOSHIBA(東芝)

VC-C7-R

Amazon での評価

(2024/07/17調べ)

価格: 21,800円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクト軽量で掃除がラクに

とてもコンパクトで重さも2.2kgと軽い掃除機です。ヘッドも自走式であるため日々の掃除がラクになります。また、ダストボックスでは強力な気流によりゴミを圧縮可能です。蓋を開けるだけでストンとゴミを捨てられます。

 

ヘッドが簡単に分解できるため、ブラシをきれいにした状態でお掃除ができます。握りやすいグリップなのも人気のポイントです。

基本情報
サイズ 22×29.5×25.5cm
重量 2.2kg
集塵方式 サイクロン式
吸込仕事率 290~20W
主な付属品 すき間ノズル・お手入れブラシ
機能 エコモード、2WAYブラシ
もっと見る

口コミを紹介

掃除機は色々なものを使いましたが、やっぱりスティックタイプよりこれです。
そしてヘッドは自走式以外考えられません。とにかく楽です。
本体はコンパクトでも吸引力があり、しかも静かです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

SHARP(シャープ)

EC-CT12-C

Amazon での評価

(2024/07/17調べ)

価格: 14,947円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利さと機能性抜群の自走式サイクロン

ダストカップがワンタッチで着脱可能な人気のサイクロン式キャニスター掃除機です。HEPAクリーンフィルター搭載で微細なホコリもキャッチし、つまみを回すだけでフィルターのクリーニングも可能な手入れが楽な人気の商品になります。

 

からぶき機能搭載でフローリングや畳のからぶきも可能です。やさしさモードも搭載されているので床や掃除動作に合わせて電気代を節約できる大人気のキャニスター掃除機になります。

基本情報
サイズ 幅25.7×奥行36.3×高さ24.8cm
重量 約3.8kg
集塵方式 サイクロン方式
吸込仕事率 450~70W
主な付属品 すき間用ノズル
機能 からぶき機能
もっと見る

口コミを紹介

掃除時間が長いのでコードタイプ派です。特別な機能はないけど毎日ガンガン使うのでコスパ重視で選びました。

出典:https://www.amazon.co.jp

サイクロン式キャニスター掃除機のおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 重量 集塵方式 吸込仕事率 主な付属品 機能
1位 アイテムID:14018334の画像

Amazon

楽天

ヤフー

便利さと機能性抜群の自走式サイクロン

幅25.7×奥行36.3×高さ24.8cm

約3.8kg

サイクロン方式

450~70W

すき間用ノズル

からぶき機能

2位 アイテムID:14018331の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コンパクト軽量で掃除がラクに

22×29.5×25.5cm

2.2kg

サイクロン式

290~20W

すき間ノズル・お手入れブラシ

エコモード、2WAYブラシ

3位 アイテムID:14018328の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コスパ最強の手頃に買えるサイクロン式掃除機

幅約34.1×奥行約24×高さ約28.1cm

3.8kg

サイクロン式

200W

すきまノズル

-

4位 アイテムID:14018327の画像

Amazon

楽天

ヤフー

独自技術によるパワフルな吸引力を持つダイソンのキャニスター付き

19.2x25.3x36.1cm

2.7kg

サイクロン式

170W

-

-

5位 アイテムID:14018324の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ミクロゴミを逃さないクリーンセンサー搭載のパナソニック掃除機

32.7×23.8×29cm

2.6kg

サイクロン式

200~60W

からまないブラシ、親子ノズル、自走式ノズル

クリーンセンサー

6位 アイテムID:14018321の画像

Amazon

楽天

ヤフー

リーズナブルかつスタイリッシュなデザインが魅力の小型モデル

‎32L x 24W x 27H cm

3.2kg

サイクロン式

180W

フロアノズル、すき間ノズル

7位 アイテムID:14018318の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ゴミを残らず吸い取る最強掃除機の日立パワかる

-

2.5kg

サイクロン式

300~40W

クルッと切り替えブラシ、お手入れブラシ

-

8位 アイテムID:14018315の画像

Amazon

楽天

ヤフー

スティック型よりも大容量のダストボックスが魅力

-

3.5kg

サイクロン

-

すき間ノズル・ブラシ付きノズルツール

ハイパワー・大量ダストボックス

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

以下の記事では、サイクロン掃除機のおすすめランキングを紹介しています。ぜひ併せて参考にしてください。

通販サイトの2023年最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

買ってはいけないキャニスター掃除機とは

買ってはいけない掃除機の基準として、まず第一に機能性の低いものが挙げられます。吸い取り具合や重さ、動かしやすさなどのポイントです。また、機能性のほかに見落としがちな点として、使用時の音の大きさが挙げられます。

 

音がうるさいと近所迷惑になるのはもちろん、赤ちゃんが眠れなかったり、ペットが怖がったり、気持ちよく掃除できなくなるので気を付けてください。どこまで音がおさえられるかも重要なポイントです。

ダイソンよりいい掃除機はある?

ダイソンよりいい掃除機があるか気になる方も多いです。パワー重視で選ぶなら、東芝・パナソニック・日立・ダイソンがおすすめです。お手入れの楽さを重視するなら三菱、軽さを重視するならシャープがおすすめです。

 

また、コスパ重視で選ぶならアイリスオーヤマがおすすめです。メーカーごとに強みがあるので、自分の使用環境に合ったものを選びましょう。

キャニスター掃除機で綺麗に掃除をするコツ

最後に、キャニスター掃除機で綺麗に掃除するコツを紹介します。しっかりとコツを抑えて掃除すると、仕上がりが見違えるほどきれいになるのも特徴です。

掃除機をかけるタイミングは朝一番がベスト

掃除機をかけるタイミングは、朝一番がおすすめです。日中は人間が動いているので、家の中のホコリが空中を舞っています。朝はホコリが床に落ちている状態のため、日中よりも掃除機で吸い取りやすいです。

リズムに合わせて自分の身長の半分の距離をかける

掃除機をかけるときは、1往復あたり5~6秒がベストとされています。少しゆったりしたリズムで動かす意識で掃除しましょう。また、掃除機を1かけする距離は、自分の身長の約半分がベストです。長すぎるとヘッドが床から浮き、吸い込みが悪くなります。

絨毯・カーペット・畳は念入りに

絨毯・カーペット・畳はホコリが溜まりやすいだけでなくダニも発生するので、念入りに掃除しましょう。ダニは夜行性のため、夜がねらい目です。ただし集合住宅の方は、騒音対策にも気を付けてください。

 

絨毯・カーペットの場合は縦方向と横方向の2回がけがおすすめです。まずは逆毛を立てるように掃除機をかけ、次に毛の流れに合わせて掃除機をかけると、吸い残しを少なくできます。また、畳の場合は畳の目に沿って掃除機をかけてください。

ヘッドやダストボックスは月1でお手入れ

ヘッドに髪の毛などが絡まったりダストボックスがいっぱいになると、吸引力が低下します。そのため月に1回はお手入れしましょう。最近ではヘッドやダストボックスを水洗いできるタイプの掃除機もありメンテナンスが楽です。

 

なお以下の記事では、掃除機のおすすめ人気ランキングをご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

キャニスター掃除機をコンパクトに収納する方法

スティック掃除機に比べて大きめのキャニスター掃除機は、収納スペースに困る場合があります。見せる収納ができるスティック掃除機と違い、部屋にそのまま置いていると生活感が出てしまうのも特徴です。一般的な収納方法は、クローゼットや押入れに収納します。

 

しかし、洋服などを入れているから掃除機を入れるスペースがない方には、掃除機収納庫がおすすめです。収納棚としても使えるため、一石二鳥な便利アイテムになります。また、キャスター付きワゴンラックに入れて、クローゼットや押入れに収納も可能です。

まとめ

キャニスター掃除機は現在でもメイン掃除機として多くの家庭で活躍しており、高い吸引力が魅力の人気の掃除機です。お気に入りのキャニスター掃除機を購入して目に見えないゴミまで吸い取り、部屋をよりキレイに快適な空間にしましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年10月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【専門家監修】サイクロン掃除機のおすすめ人気ランキング20選【キャニスター型も】

【専門家監修】サイクロン掃除機のおすすめ人気ランキング20選【キャニスター型も】

掃除機
軽い掃除機のおすすめ人気ランキング10選【使いやすいコードレスも】

軽い掃除機のおすすめ人気ランキング10選【使いやすいコードレスも】

掃除機
コーヒーキャニスターの人気おすすめランキング20選【真空タイプも】

コーヒーキャニスターの人気おすすめランキング20選【真空タイプも】

生活雑貨・日用品
Panasonic掃除機のおすすめ人気ランキング10選【コードレスやサイクロン式も】

Panasonic掃除機のおすすめ人気ランキング10選【コードレスやサイクロン式も】

掃除機
【2024年最新版】紙パック式掃除機の人気おすすめランキング15選!【サイクロンも】

【2024年最新版】紙パック式掃除機の人気おすすめランキング15選!【サイクロンも】

掃除機
【買って良かった】コード式掃除機のおすすめ人気ランキング10選【スティック・サイクロン掃除機も】

【買って良かった】コード式掃除機のおすすめ人気ランキング10選【スティック・サイクロン掃除機も】

掃除機

アクセスランキング

排気がきれいな掃除機人気おすすめランキング9選【排気循環式掃除機とは?紙パック式も】のサムネイル画像

排気がきれいな掃除機人気おすすめランキング9選【排気循環式掃除機とは?紙パック式も】

掃除機
【買ってよかった】マキタのコードレス掃除機おすすめ人気ランキング15選のサムネイル画像

【買ってよかった】マキタのコードレス掃除機おすすめ人気ランキング15選

掃除機
音が静かな掃除機のおすすめ人気ランキング7選【コードレスや40db程の静音タイプも】のサムネイル画像

音が静かな掃除機のおすすめ人気ランキング7選【コードレスや40db程の静音タイプも】

掃除機
【専門家監修】シャークの掃除機おすすめ人気ランキング10選【評判と口コミも!】のサムネイル画像

【専門家監修】シャークの掃除機おすすめ人気ランキング10選【評判と口コミも!】

掃除機
髪の毛が絡まない掃除機おすすめ人気ランキング9選【アイリスオーヤマなどコードレスも】のサムネイル画像

髪の毛が絡まない掃除機おすすめ人気ランキング9選【アイリスオーヤマなどコードレスも】

掃除機
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。