【2021年最新版】マキタのコードレス掃除機15選【紙パック・カプセル】

記事ID18025のサムネイル画像

一家に一台は欲しい人気のコードレス掃除機。さまざまなメーカーから発売されていますが、中でもマキタのモデルが主婦からプロまで絶大な支持を得ています。安い価格でパワフルな吸引力を実現、高性能バッテリー搭載など魅力が盛りだくさん。今回の記事では、そんなマキタのコードレス掃除機の選び方や人気おすすめランキングを紹介します。

マキタのコードレス掃除機はコスパ最強!

コンパクトで取り回しやすく日頃のお掃除に欠かせないコードレス掃除機。数多くの機種が発売されていますが、中には吸引力が弱かったり、すぐに充電切れしてしまい充電する時間も長いということもあるので、なんとなくで購入できませんよね。

 

実は、マキタのコードレス掃除機は比較的リーズナブルな価格で購入できて、コードレスながらパワフルな吸引力を実現していて多くのユーザーから支持されています。また、高性能なバッテリーを搭載しているのもポイントです。

 

そこで今回はマキタのコードレス掃除機の選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは価格・吸引力・使いやすさなどを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

マキタとはどんなメーカー?

この記事ではマキタのコードレス掃除機について紹介していきますが、そもそもマキタとはどのようなメーカーなのでしょうか?こちらではマキタについて簡単に紹介します。

日本の最大手電動工具メーカー

マキタは建設や造園、DIY、業務、工場などで使用する電動工具を製造販売する国内最大手の電動工具メーカーです。掃除機だけではなく電動ドライバー(インパクト)からチェンソー、電動ドリルまで幅広い製品を展開しています。

バッテリーが共通だから複数の製品に使える

マキタの製品はバッテリーが共通なので、バッテリーが1つあれば掃除機だけではなく、DIYやキャンプといった特定のシーンで活躍する電動工具にも使い回すことができます。

 

ただし、7.2V、10.8V、14.4V、18Vといったように対応する電圧が違うので注意してください。

マキタのコードレス掃除機を選ぶメリット

マキタのコードレス掃除機には、他のメーカーにはないメリットや特長があります。こちらでは気になるメリットについて解説していきます。

リーズナブルな価格でパワフルな吸引力

マキタのコードレス掃除機は比較的リーズナブルなモデルが多く、それでいて自社の高性能なバッテリーを搭載したパワフルな吸引力を発揮するため、コストパフォーマンスが高くおすすめです。シンプルな機能性で使いやすいのもポイントの1つ。

軽くて取り回ししやすい

マキタのコードレス掃除機は他社のモデルと比較しても約半分くらいの重量なので、軽くて取り回しがしやすく、移動時には持ち運びがしやすいです。疲れにくく手軽にサクッとお掃除したい方や、女性、ご高齢の方にもおすすめです。

デメリットは特になし

マキタのコードレス掃除機はメリットがありますが、デメリットが特にありません。強いてあげるのであればダイソン製のハイエンドモデルに比べると、吸引力や稼働時間が劣ってしまう点でしょうか。デメリットが少ないので安心して購入できますよね!

マキタのコードレス掃除機の選び方

ここからはバッテリー、吸引仕事率、集じん方式、使い方の観点から見るマキタのコードレス掃除機の選び方を解説していきます。購入を検討している方は是非参考にしてみてくださいね。

バッテリーで選ぶ

マキタのコードレス掃除機は、18V・14.4V・10.8V・7.2Vとバッテリーの電圧ごとにシリーズが分けられます。電圧が大きいほどパワーも強くなります。

吸引力や稼働時間を重視するなら「14.4V・18V」がおすすめ

掃除機の吸引力(パワー)や連続使用時間(稼働時間)を重視するのであれば、14.4Vか18Vに対応したコードレス掃除機がおすすめです。ただし、バッテリーの重量が重くなり、価格が高くなってしまうというデメリットもあります。

軽量性やコスパを重視するなら「7.2V・10.8V」がおすすめ

なるべく価格を抑えて購入したいのであれば、10.8Vか7.2Vのバッテリーに対応したモデルがおすすめです。バッテリーが小型軽量になるため、コンパクトで取り回しがしやすいというメリットもあります。

マキタの他製品にも使いたいなら「リチウムイオンバッテリー」

リチウムイオンバッテリーは軽量でありながら大容量なうえに、自己放電が非常に少ないため継ぎ足し充電が可能です。コードレス掃除機だけではなく様々な製品に採用されている主流のバッテリーになります。価格はやや高くなってしまいます。

安いバッテリーを選ぶなら「ニカド電池」

ニカド電池は大電流を流せるという特長がありますが、自己放電が多く不使用時にもバッテリー容量が低下したり、継ぎ足し充電ができないというデメリットがあります。最近ではあまり見なくなったバッテリーなので、そこまで気にする必要はないでしょう。

頻繁に使うなら「充電時間が早い」ものを

コードレス掃除機で気になるのが充電時間です。充電が早く完了するバッテリーのほうが使いやすいでしょう。最近のモデルであれば約20前後で充電が完了しますが、従来のモデルだと50分以上かかることもあるので、あらかじめ確認しておくといいでしょう。

吸引力にこだわるなら「吸込仕事率」が高いモデルを

吸込仕事率とは掃除機を運転させた時の風量と真空度を元にして算出された数値です。単位は「W」で表され、数値が大きいほど吸引力が高くなります。マキタのコードレス掃除機は、吸引仕事率が10W以下から90W以上までさまざまです。

 

吸引力にこだわりたいのであれば、高い吸込仕事率のモデルがおすすめですが、実際の吸引性能はノズル・ヘッドといったアタッチメントでも変わってきます。また、吸込仕事率が高くなるほど掃除機の駆動音が大きくなるので注意してください。

集じん方式で選ぶ

マキタのコードレス掃除機には、紙パック式・カプセル式・サイクロン式の3つの集じん方式があります。ここでは集じん方式の違いによる、メリット・デメリットを解説します。

ゴミ捨てやお手入れを楽にしたいなら「紙パック式」

紙パック式の最大のメリットは、ゴミを捨てる際にホコリや塵が空気中に舞うことなく、手が汚れにくいことでしょう。また、お手入れをする必要がないのも魅力です。ただし、使い捨てで消耗品のためランニングコストがかかってしまいます。

 

ランニングコストを抑えたいのであれば、紙パックのかわりになるダストパックが使えるモデルがおすすめです。ダストパックは洗うことで再利用することができ、目が細かいため小さいゴミも逃さず排気の汚れも少ないというメリットがあります。

お手入れがをする手間が気にならない方は「カプセル式」

カプセル式は、掃除機で吸引したゴミを本体のカプセルにそのまま溜まる構造になっています。紙パックを購入する手間と費用がかからず、容量が大きいのがメリットですが、ゴミ捨て時にはホコリが舞いやすいので注意しなければいけません。

 

また、定期的に2種類のフィルターのお手入れが必要になってきます。お手入れを怠るとフィルターの目が詰まり吸引力が低下することもあります。お手入れする手間が気にならない方はカプセル式のコードレス掃除機がおすすめです。

フィルターが目詰まりしづらいものを選ぶなら「サイクロン式」

サイクロン式もカプセル式と同様にゴミ捨て時には、ホコリが舞わないように注意しなければいけませんが、サイクロンユニットで空気とゴミを分離できるためフィルターが目詰まりしにくいというメリットがあります。

 

ただし、マキタのコードレス掃除機ではラインナップが少なめです。あらかじめサイクロンユニットを内臓したモデルと別途サイクロンアタッチメントを取り付けられるモデルがあります。

タイプで選ぶ

マキタのコードレス掃除機は、スタンダードなスティック型と業務用に適しているキャニスター型がラインナップしています。ここでは、それぞれの特徴をまとめました。

取り回しがしやすいものが欲しいなら「スティック型」

コードレス掃除機といえば、本体・パイプ・ノズルが一直線に配置されたスティック型です。本体にハンドル(持ち手)が搭載されていて、コンセントにコードを挿す必要がなく、いつでもどこでも気軽にお掃除できます。

 

取り回しがしやすく小回りが利くため、狭いお部屋や車内などにもピッタリ。また、本体をそのまま立てて収納できるためコンパクトで余計なスペースを取りません。マキタもスティック型のラインナップが充実しており、コスパの高いモデルも多数販売されています。

広いお部屋を掃除したいなら「キャニスター型」

掃除機の底面にキャスターが付いていて、床に転がしながら移動できるのがキャニスター型です。通常はこのタイプの掃除機はコンセントから電源を供給しますが、マキタではキャニスター型のコードレス掃除機も販売しています。

 

バッテリーやモーターが大きく、集じん容量も大きいため広範囲を掃除したい場合や業務用として最適です。固形物だけではなく液体を吸引できるモデルもあるので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

自動でお掃除してほしいなら「ロボット掃除機」

マキタでは大容量の18Vに対応した業務用のロボットクリーナーを発売しています。集じん容量は2.5L、別売の容量6.0Ahバッテリーを2本することで最大約4時間運転させることができます。

 

オフィスや倉庫、店舗など広い場所での使用におすすめです。尚、清掃パターン(走行パターン)は清掃する場所に合わせてモードを選択することが可能です。

使い方で選ぶ

マキタのコードレス掃除機をメインにして使うのか、もとある掃除機のサブ(補助)として使うのかによっても、選ぶべきモデルが違ってきます。

「メイン」ならハイパワーの高電圧コードレス掃除機がおすすめ

マキタのコードレス掃除機をメインにしてお掃除したいのであれば、バッテリーの電圧が高く、吸引仕事率が高いモデルを選ぶことをおすすめします。

 

コードレス掃除機の吸引仕事率は40W前後が平均的なので、パワーがあるモデルが欲しいのであれば30W以上を目安にして選びましょう。

「サブ」なら軽くて取り回ししやすいものを

メインは他の掃除機を使い、サブ用として購入したいのであれば、軽くて取り回しがしやすいマキタのコードレス掃除機がおすすめです。手軽に掃除したいときだけではなく、高い位置、狭いスペースなどをを掃除するときに役立ちますよ。

使い勝手で選ぶ

掃除機の性能以外だけではなく使い勝手に関わるポイントもしっかりチェックして選ぶことが大切。ここでは、使い勝手を左右する仕様について解説します。

ラクに掃除したいなら「スイッチ」はボタン式を

マキタのコードレス掃除機のスイッチには、ボタン式かトリガー式があります。ボタン式は一度ボタンを押せばその間連続して運転しますが、トリガー式はトリガーを引いてる間だけスイッチがONになります。

 

トリガー式は掃除しながら力を入れて握らなくてはいけないので、ラクに掃除したいならボタン式のコードレス掃除機がおすすめです。

力を入れずに簡単に取り外し「スライド式」がおすすめ

バッテリーの取り付け方法は差し込み式とスライド式がありますが、力を入れずに簡単に取り外しできるスライド式がおすすめです。最近のモデルはスライド式が主流になっていますが、古いモデルだと差し込み式になるため注意してくださいね。

高性能な機種がほしいなら「上位機能」が搭載されているものを

使いやすさや吸引力を重視したいのであれば、高機能ダストバッグやパワーモードといった上位機能が搭載されている機種を選びましょう。

 

マキタは機種の違いによる吸引力の差はそこまでありませんが、機能やオプションによって吸引力に差がでてきます。

マキタのサイクロン式コードレス掃除機の人気おすすめランキング3選

3位
 

マキタ(Makita)

CL280FDZC

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

吸引仕事率45Wのハイパワーモデル

ブラシレスモーター搭載のモデルでコードレス掃除機ながら、吸引仕事率45Wを発揮します。スイッチはボタンとトリガーの2方式が採用されているため使いやすいです。マキタらしいカラーも他の掃除機にはない特徴の1つと言えるでしょう。

重量1.4kgバッテリー18V
充電時間約20分集じん方式カプセル式・サイクロン式
2位
 

マキタ(Makita)

CL281FDZCW

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

耐久性ピカイチのコードレス掃除機!使いやすくておすすめ

18バッテリー対応のコードレス掃除機で約50分間連続で稼働できます。ワンタッチスイッチなので使いやすくおすすめです。従来モデルから内部構造の見直しで耐久性が2倍以上になっているので、長く使い続けたい方にピッタリです。

重量1.4kgバッテリー18V
充電時間22分集じん方式カプセル式・サイクロン式
1位
 

マキタ(Makita)

CL106FDSHW

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

サイクロンアタッチメント・バッテリー充電器付きセット

マキタのコードレス掃除機と細かなゴミを遠心分離するサイクロンアタッチメントのセット商品です。充電時間は22分なので頻繁に掃除したい方にもピッタリ。サイクロン式なのでフィルターが目詰まりしづらくおすすめします。

重量0.98kgバッテリー10.8V
充電時間22分集じん方式カプセル式・サイクロン式

マキタのサイクロン式コードレス掃除機のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6363547の画像

    マキタ(Makita)

  • 2
    アイテムID:6363992の画像

    マキタ(Makita)

  • 3
    アイテムID:6364019の画像

    マキタ(Makita)

  • 商品名
  • CL106FDSHW
  • CL281FDZCW
  • CL280FDZC
  • 特徴
  • サイクロンアタッチメント・バッテリー充電器付きセット
  • 耐久性ピカイチのコードレス掃除機!使いやすくておすすめ
  • 吸引仕事率45Wのハイパワーモデル
  • 価格
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 重量
  • 0.98kg
  • 1.4kg
  • 1.4kg
  • バッテリー
  • 10.8V
  • 18V
  • 18V
  • 充電時間
  • 22分
  • 22分
  • 約20分
  • 集じん方式
  • カプセル式・サイクロン式
  • カプセル式・サイクロン式
  • カプセル式・サイクロン式

以下の記事では、サイクロン掃除機の人気おすすめランキングを紹介しています。興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

マキタのカプセル式コードレス掃除機の人気おすすめランキング6選

6位
 

マキタ(Makita)

CL141FDRFW

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

お部屋の隅々を快適に掃除したい方におすすめ

T型ノズルを採用したコードレス掃除機なので、高い場所や狭い場所、コーナー、ソファーや棚の下などでも奥までしっかり掃除できます。カプセル式なので溜まったゴミはカプセル部をひねって捨てるだけでOK。ゴミづまりを軽減する構造になってるのもポイントです。

重量1.3kgバッテリー14.4V
充電時間22分集じん方式カプセル式
5位
 

マキタ(Makita)

CL181FDRFW

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

忙しいシーンにおすすめしたいマキタのコードレス掃除機

高い所、狭い所、階段などでもパワフルな吸引力でお掃除できるモデルです。まっすぐ立てやすいノズルなので、保管時や収納時にも省スペースに起きやすくおすすめします。標準運転なら約40分稼働でき、約22分で充電が完了するので幅広いシーンで活躍します。

重量1.4kgバッテリー18V
充電時間22分集じん方式カプセル式
4位
 

マキタ(Makita)

CL140FDRFW

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

高輝度LEDライト・ハンドストラップ付きコードレス掃除機

高輝度LEDライトが付いているため、家具の下や隙間など暗い場所も明るく照らして掃除できます。持ち運び時やフックに掛けておきたいときに便利なハンドストラップ付きです。カプセル式なのでランニングコストがかからず経済的ですよ!

重量1.3kgバッテリー14.4V
充電時間22分集じん方式カプセル式
3位
 

マキタ(Makita)

CL281FDZW

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

騒音・振動が少ない最上位モデル!高性能を求める方におすすめ

優れた吸引力で定評のあるマキタのコードレス掃除機が、さらにハイパワーになった最上位モデルです。穴あき吸音スポンジで騒音を軽減して、エラストマ一体モータケースで振動を軽減できます。連続してお掃除したい方にもおすすめです!

重量1.4kgバッテリー18V
充電時間約22分集じん方式カプセル式
2位
 

マキタ(Makita)

CL180FDZW

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

18Vのハイパワーモデル!使いやすさも◎

18Vならではの強力な吸引力を発揮するマキタのコードレス掃除機です。吸引口は斜めカットになっていてT型ノズルがなくてもお掃除がしやすく、パイプが抜けにくくグラグラしません。トリガ式スイッチなので使いたいときにサッと電源をONできます。

重量1.4kgバッテリー18V
充電時間22分集じん方式カプセル式
1位
 

マキタ(Makita)

CL108FDSHW

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

軽量ボディでパワフル吸引するコードレス掃除機

10.8Vのスライド式バッテリーを採用しているため、力を入れずに簡単に取り外しができます。また、他のモデルよりも軽量なため取り回しも楽ちんです。ワンタッチスイッチでスイッチを押し続ける手間がないのもおすすめするポイント。

重量1.0kgバッテリー10.8V
充電時間22分集じん方式カプセル式

マキタのカプセル式コードレス掃除機のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6362243の画像

    マキタ(Makita)

  • 2
    アイテムID:6362422の画像

    マキタ(Makita)

  • 3
    アイテムID:6363503の画像

    マキタ(Makita)

  • 4
    アイテムID:6363525の画像

    マキタ(Makita)

  • 5
    アイテムID:6363538の画像

    マキタ(Makita)

  • 6
    アイテムID:6363800の画像

    マキタ(Makita)

  • 商品名
  • CL108FDSHW
  • CL180FDZW
  • CL281FDZW
  • CL140FDRFW
  • CL181FDRFW
  • CL141FDRFW
  • 特徴
  • 軽量ボディでパワフル吸引するコードレス掃除機
  • 18Vのハイパワーモデル!使いやすさも◎
  • 騒音・振動が少ない最上位モデル!高性能を求める方におすすめ
  • 高輝度LEDライト・ハンドストラップ付きコードレス掃除機
  • 忙しいシーンにおすすめしたいマキタのコードレス掃除機
  • お部屋の隅々を快適に掃除したい方におすすめ
  • 価格
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 26573円(税込)
  • 重量
  • 1.0kg
  • 1.4kg
  • 1.4kg
  • 1.3kg
  • 1.4kg
  • 1.3kg
  • バッテリー
  • 10.8V
  • 18V
  • 18V
  • 14.4V
  • 18V
  • 14.4V
  • 充電時間
  • 22分
  • 22分
  • 約22分
  • 22分
  • 22分
  • 22分
  • 集じん方式
  • カプセル式
  • カプセル式
  • カプセル式
  • カプセル式
  • カプセル式
  • カプセル式

マキタの紙パック式コードレス掃除機の人気おすすめランキング6選

6位
 

マキタ(Makita)

CL121DZ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

車内をしっかり掃除したい方におすすめ!

5種類のノズルがセットになったマキタのコードレス掃除機です。軽量コンパクトボディで複数のアタッチメントを駆使することで、車内の隅々を掃除することができます。車内を常に綺麗にしておきたい方におすすめです。

重量1.6kgバッテリー10.8V
充電時間約22分集じん方式紙パック式
5位
 

マキタ(MAKITA)

CL182FDRFW

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

家庭用・業務用・プロが満足できるコードレス掃除機

プロ用充電工具のハイパワーモータを搭載しており、家庭用だけではなく業務用からプロまでが満足できる吸引力を実現しています。バッテリーもプロ用充電工具と同じなので、マキタの電動工具を使う方にもおすすめです。

重量1.5kgバッテリー18V
充電時間22分集じん方式紙パック式
4位
 

マキタ(Makita)

CL142FDZW

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

使いやすいマキタのコードレス掃除機!紙パックでゴミ捨ても簡単きれい!

ボタンを押せばフロントカバーがオープンして、簡単で手軽にゴミ捨てができます。バッテリー切れになると赤色LEDが点灯して、バッテリー容量が少なくなると赤色LEDが点滅するのでおすすめします。使いやすさを重視する方にピッタリのモデルです。

重量1.4kgバッテリー14.4V
充電時間約22分集じん方式紙パック式
3位
 

マキタ(Makita)

CL282FDFCW

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

紙パック+サイクロンのコードレス掃除機

紙パック式にサイクロンアタッチメントが付いたモデルで、サイクロンでゴミと空気を細かく遠心分離させてゴミ捨ても簡単です。吸込み仕事率はパワフルで60W、強で42W、標準で15Wなので素材やゴミに合わせて調整できます。

重量1.5kgバッテリー18V
充電時間約22分集じん方式紙パック式
2位
 

マキタ(Makita)

CL105DWI

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

コスパが高いモデル!安い価格を求める方におすすめ

とにかくリーズナブルな価格で購入したい方におすすめしたいのが、こちらのCL105DWI。約1万円ほどで購入することができる上に、10.8Vのバッテリーが内臓されているので非常にコスパが良いです。吸込仕事率もパワフルで20WのあるのでGOODです。

重量1.0kgバッテリー10.8V
充電時間約3時間集じん方式紙パック式
1位
 

マキタ(Makita)

CL107FDSHW

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

トータルバランスの良いマキタのコードレス掃除機はこれ!

こちらはAmazonでもベストセラー1位に輝いている人気モデルです。吸込仕事率、連続使用時間も申し分なく使いやすいワンタッチボタンなので非常におすすめです。価格も比較的リーズナブルなので是非チェックしてみてくださいね。

重量1.1kgバッテリー10.8V
充電時間約22分集じん方式紙パック式

マキタの紙パック式コードレス掃除機のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6361980の画像

    マキタ(Makita)

  • 2
    アイテムID:6362001の画像

    マキタ(Makita)

  • 3
    アイテムID:6362005の画像

    マキタ(Makita)

  • 4
    アイテムID:6362012の画像

    マキタ(Makita)

  • 5
    アイテムID:6362083の画像

    マキタ(MAKITA)

  • 6
    アイテムID:6362096の画像

    マキタ(Makita)

  • 商品名
  • CL107FDSHW
  • CL105DWI
  • CL282FDFCW
  • CL142FDZW
  • CL182FDRFW
  • CL121DZ
  • 特徴
  • トータルバランスの良いマキタのコードレス掃除機はこれ!
  • コスパが高いモデル!安い価格を求める方におすすめ
  • 紙パック+サイクロンのコードレス掃除機
  • 使いやすいマキタのコードレス掃除機!紙パックでゴミ捨ても簡単きれい!
  • 家庭用・業務用・プロが満足できるコードレス掃除機
  • 車内をしっかり掃除したい方におすすめ!
  • 価格
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 重量
  • 1.1kg
  • 1.0kg
  • 1.5kg
  • 1.4kg
  • 1.5kg
  • 1.6kg
  • バッテリー
  • 10.8V
  • 10.8V
  • 18V
  • 14.4V
  • 18V
  • 10.8V
  • 充電時間
  • 約22分
  • 約3時間
  • 約22分
  • 約22分
  • 22分
  • 約22分
  • 集じん方式
  • 紙パック式
  • 紙パック式
  • 紙パック式
  • 紙パック式
  • 紙パック式
  • 紙パック式

以下の記事では、紙パック式コードレス掃除機の人気おすすめランキングを紹介しています。興味のある方は是非チェックしてみてくださいね。

その他の掃除機もチェック!

今回はマキタのコードレス掃除機を紹介していきましたが、gooランキングでは各メーカーのさまざまなタイプの掃除機を紹介していきます。興味のある方は、以下に掲載したその他の選び方や人気おすすめランキングも参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回のマキタのコードレス掃除機の選び方や人気おすすめランキングはいかがだったでしょうか。新品でもリーズナブルな価格で購入できる上に、コードレスながらパワフルな吸引力でお掃除できるのでおすすめですよ。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年02月22日)やレビューをもとに作成しております。

TOPへ