【家電販売員監修】紙パック式コードレス掃除機の人気おすすめランキング15選【口コミも紹介】

記事ID3609のサムネイル画像

紙パック式コードレス掃除機は、サイクロン式に比べてゴミ捨てが簡単で清潔なのが魅力です。最近は数が増え、パナソニックやアイリスオーヤマ、マキタなどのメーカーが新しい機種を販売しています。今回は、紙パック式コードレス掃除機の選び方や口コミ・おすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介します。

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

今回の記事では紙パック式コードレス掃除機の人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事では掃除機について紹介しています。ぜひ参考にしてください。

紙パック式コードレス掃除機はゴミ捨てが簡単で清潔

コードレスの掃除機はわずらしい電源の取り回しが必要なく、とても便利ですよね。でも、サイクロン式や紙パック式などの方式で迷ってしまって選ぶのに苦労しているのではないでしょうか?

 

紙パック式はとうぜん紙パックが必要なため、サイクロン式と比べるとランニングコストがかかります。でも実は、ゴミを処理する際にサイクロンはゴミが飛び散るということで、紙パックが見直されているんです!

 

今回はそんな紙パック式コードレス掃除機を現役家電量販店店員のたろっささん監修のもと、紙パック式コードレス掃除機の選び方やおすすめ商品のランキングを紹介します!口コミも合わせて、チェックしてみましょう。

現役家電販売員が教える紙パック式コードレス掃除機の選び方

取材協力

専門家プロフィール画像

たろっさ

現役家電販売員

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験も。

家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通。家電で分からないことはなく、現在は家電ライターの業務を通して「すべての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力。

ブログURL:https://taromomo.com/

たろっささんの画像

たろっささん

非常に商品数が多い紙パック式コードレス掃除機ですが以下の3つの観点で選べばまず間違いないです!

POINT①

紙パック式が見直されつつある

POINT②

駆動時間が重要

POINT③

ブラシやアタッチメントも確認を

紙パック式が見直されつつある

たろっささんの画像

たろっささん

紙パック式というと皆さん思い浮かべるのはやはり、昔ながらの掃除機というところかとは思います。実際サイクロン式の方が歴史が浅く、コードレス掃除機のメインはサイクロン式にシフトはしてきていますがここに来てまた紙パック式が盛り返しているという現状が。本体のお手入れが少なくて済む、ゴミがまとまっているため楽に捨てられる、サイクロン式より機構が簡単なため、重量が抑えられるなどのメリットがあり、お手軽に使えるという観点から支持されています。

駆動時間が重要

たろっささんの画像

たろっささん

コードレス掃除機=バッテリー駆動になりますので、もちろんバッテリーの寿命があまりにも短すぎると一気に掃除機をかけられずストレスを感じるでしょう。連続での使用時間が10分を切っているモデルだとやはりメインの掃除機として使用するには少し心もとないです。最低でも10分、欲を言えば20分以上持続するものがやはり使いやすいですね。ただし20分持続するとあってもパワーブラシを使用したり強モードだと寿命が減ったりするものも多々ありますので、そちらの数字は気をつけるようにしましょう。

ブラシやアタッチメントも確認を

たろっささんの画像

たろっささん

ブラシには床ブラシ、タービンブラシ、パワーブラシ、自走式パワーブラシと種類があります。床ブラシは回転機構無しのモデルで安価、タービンブラシは風の力で回るブラシが付いており、パワーブラシはモーター搭載で自転、自走式は更にそこに自分で進んでくれるという仕組みになっているため軽い力で掃除機をかけることができます。また、アタッチメントも気にすると良いでしょう。すき間ブラシなどはもちろん、ミニモーターヘッドや布団ブラシ、別添で埃取りクリーナーなどが付いてくるものも中にはあります。

今家電量販店で一番売れてる紙パック式コードレス掃除機を紹介!

たろっささんの画像

たろっささん

家電量販店で実際に今一番売れている紙パック式コードレス掃除機を紹介します!

マキタ(Makita)

コードレス掃除機 CL107FDSHW

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

電気効率と吸引力にも優れた商品

2016年発売以降、安定した人気を誇るマキタの紙パック掃除機です。およそ22分で満充電が完了するという驚異の電気効率をほこり、22分充電で最大25分の使用が行えるのが最大のメリット。紙パックならではの強力な吸引力で業務用としても親しまれている機種になります。

重量 1.1kg バッテリー 外付け
充電時間 22分 連続使用時間 10〜25分

紙パック式掃除機とサイクロン掃除機の比較

コードレス掃除機は、紙パック式とサイクロン式の2つの集じん方法が主流です。比較のために、それぞれのメリット・デメリットをまとめました。

紙パック式掃除機はゴミ捨てが簡単で吸引力が強い

紙パック式掃除機は、紙パックを使うのでランニングコストがかかります。しかし、紙パックごとゴミ捨てができるので、ゴミ捨てが簡単なのがメリットです。ゴミに触る心配もなく、ホコリが舞い散ることもないので清潔に捨てることができます。

 

また、サイクロン式よりも紙パック式の方が吸込仕事率が高く、吸引力が強いです。ゴミが溜まると吸引力が下がりやすいのがデメリットです。またゴミが溜まると、排気が臭いやすくなります。

 

ゴミで紙パックが一杯になるまで使うよりも、紙パックの中にゴミが8割溜まったら交換することが推奨されています。

サイクロン式は排気がキレイでランニングコストがかからない

サイクロン式は、遠心力を使ってゴミをダストカップの中に貯めるタイプです。ゴミと空気を分離してフィルターを通すので、排気がキレイなのがメリットになります。ダストカップは繰り返し使えるので、ランニングコストがかかりません。

 

紙パック式に比べると吸引力も下がりにくいです。ただし、掃除後に毎回ダストカップのゴミを捨てることが推奨されており、ダストカップやフィルターのお手入れの必要があります。ゴミ捨てが紙パック式に比べて面倒で、ホコリが飛び散りやすいのもデメリットです。

 

ゴミ捨てが面倒なのが嫌なら、できるだけゴミ捨てが簡単にできるタイプを選びましょう。下記記事にはサイクロン掃除機のおすすめランキングが掲載されています。サイクロン掃除機にも興味のある方は、あわせてご確認ください。

より拘りたい方に!編集部がおすすめするその他の選び方

紙パック式コードレス掃除機は価格の違いやバッテリー接続の違いなどのタイプがたくさんあります。ここではそれぞれの違いについてご説明します。

形状で選ぶ

コードレス掃除機の形状は大きく分けて「スティッククリーナー型」と「キャニスタークリーナー型」があります。

コンパクトで使いやすい「スティッククリーナー型」

スティッククリーナー型はコードレス掃除機の主流で、コンパクトでシンプルな構造なため取り回しがしやすく、収納にも場所をとらないことが特徴です。

 

本体の中でも最も重さがあるモーター部分がどこに付いているかで使い勝手が変わります。手元に近いとヘッドを楽に持ち上げられ、ヘッドに近いと重心が下がり床掃除の際に腕が楽です。ご自身のお掃除スタイルによって選ぶことが可能です。

大容量のゴミパックでお手入れ頻度を減らせる「キャニスタークリーナー型」

キャニスタークリーナー型は本体とヘッドがホースでつながれている従来ながらの掃除機の形です。数は少ないですが、コードレスのモデルも販売されています

 

掃除のときに手に持つのはヘッド部分だけなので、掃除したい場所に軽々とヘッドを向けられることがメリットです。また、ゴミを集められる量が多いので、紙パックの交換頻度を抑えられます。こまめなお手入れをあまりしたくない方におすすめです。

 

以下の記事ではキャニスター掃除機をランキング形式で紹介していますので、あわせてご参考ください。

タイプから選ぶ

コードレス掃除機は低価格なローエンドタイプと高価格なハイエンドタイプに分けられます。高価格になるにつれて吸引力や連続使用時間などの機能性が向上します。

リーズナブルで機能がシンプルなものなら「ローエンドタイプ」

ローエンドモデルは、小型軽量で充電時間が短いことが特徴です。取り扱いがしやすいため、女性やシニアに人気があります。ゴミが目についたときにサッと使うことができるため、メインの掃除機とは別にサブ機として使われる場合も多いです。

 

紙パック式コードレス掃除機はローエンドタイプが非常に多いため、たくさんのモデルの中から選択可能です。吸引力が弱いことや連続使用時間が短いモデルもありますが、メインの掃除機と上手く使い分けることで、手軽にお掃除できます。

 

以下の記事では、お求めやすい価格の掃除機を紹介しています。合わせてご参考ください。

高性能なものなら「ハイエンドタイプ」

ハイエンドタイプは、メインの掃除機として使用できるパワーや機能が持ち味。機能もローエンドタイプと比べると多彩で、有名メーカーからはサイクロン式のハイエンドモデルと遜色無い機能性を持ったモデルが販売されています。

バッテリーの形式で選ぶ

紙パック式コードレス掃除機はバッテリーで動きます。バッテリーの形式にはバッテリー内蔵タイプとバッテリー外付けタイプの2種類があります。

「バッテリー内蔵タイプ」は充電時間・駆動時間もチェック

バッテリー内蔵タイプは、基本的にバッテリーを取り外すことができません。外付けタイプのようにバッテリーを交換して使うことはできませんので、1度の充電で動く「連続使用時間」のチェックも重要です。

 

連続使用時間は20分以上使えるモデルが理想ですが、使用時間が長いモデルは充電するにも時間が必要なことがありますので、よく確認して生活スタイルに合ったモデルを選びましょう。

以下の記事では、コードレスクリーナーの人気おすすめランキングの紹介をしています。合わせてご覧ください。

複数のバッテリーを使用したいなら「外付けタイプ」

紙パック式コードレス掃除機のバッテリー外付けタイプは、バッテリーを取り外すことができます。メリットは掃除機に充電するのではなく、バッテリーそのものに充電するということです。

 

バッテリーの充電が切れても、別のバッテリーに付け替えてそのまま紙パック式コードレス掃除機を使うことができます。バッテリーの充電時間は、内蔵タイプに比べると短くて済みます。

 

複数のバッテリーを用意していれば、バッテリー切れを気にせずに利用することが可能です。広い範囲を掃除したい場合は、外付けタイプの紙パック式コードレス掃除機の方が便利でしょう。

吸引力の強い掃除機を選ぶなら「吸込仕事率」の高いもの

吸込仕事率掃除機が空気を吸い込む力を表したものです。吸込仕事率が高いほど吸引力も強いです。スティック型のコードレス掃除機なら、吸込仕事率が20W~100Wあれば強力といえます。 ただしゴミを吸い取る力には吸引力だけでなく、ヘッドの性能も関係します。

 

吸込仕事率はあくまでゴミを吸い取る力の目安の1つです。またコードレス掃除機はバッテリーの充電状態で、吸引力が大きく異なります。そのため、吸込仕事率が記載されていないコードレス掃除機も多いです。

軽量モデルが欲しいなら「2kg以下」のものがおすすめ

紙パック式コードレス掃除機は軽い製品が増えており、1kg台のものがほとんどです。延長パイプを外すと1kg未満になるほど軽いものも存在します。力のない女性や年配の方にとっては非常にありがたいといえます。

 

しかし、2kg前後のものとなると力がない人が使うには、重いと感じる場合があります。2kgを超えるものもあるので、体力に自信のない人は軽いものを選ぶようにしましょう。

 

下記の記事では、軽い掃除機の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

リアルな意見で判断したいなら「口コミ」をチェック

実際に使用した方の口コミをチェックするのもおすすめです。特にSNSの口コミはリアルなものが多く、率直な意見を参考にできます。

メーカーで選ぶ

紙パック式コードレス掃除機を生産している主なメーカーは、下の4社です。メーカーごとにどんな特徴や傾向があるかご紹介するので、選ぶ際の参考にしてください。

紙パック式・カプセル式を選べる「マキタ」

マキタは日本の業務用工具メーカーで掃除機も業務用から家庭用まで非常に数多くの製品をラインナップしており、最近ではハイエンドタイプも発売しています。

 

機種のバリエーションが豊富で、交換が簡単な紙パック式やランニングコストが安いカプセル式、加えてサイクロン式から選ぶことができ、使いたいシーンにぴったりなモデルが手に入ります。

 

コストパフォーマンスの良いものを探している人も、高機能なものを探している人にもおすすめのメーカーです。マキタの掃除機に関心がある人は、次の記事も併せて参考にしてください。

コスパが良いものなら「アイリスオーヤマ」

アイリスオーヤマはシェアを増やしている大手電機メーカーで、日用品や生活家電を中心に扱っています。製品の価格帯はリーズナブルなものが多く、紙パック式コードレス掃除機も安価なものが多く見つかります

 

高機能なものはありませんがシンプルなデザインは好評です。また、ヘッド内部に気流を発生させてごみやほこりを吸い上げるサイクロンパワーヘッドを採用したコードレス掃除機が多いです。

 

機能的でコストパフォーマンスの良い紙パック式コードレス掃除機を探しているなら、アイリスオーヤマの商品も検討してみましょう。興味のある人は、次の記事も参照をお願いします。

デザインがスタイリッシュなものなら「ツインバード」

ツインバード工業は本社が新潟にある電機メーカーで掃除機の製造でも有名です。リーズナブルな製品を扱っていることで有名なメーカーです。紙パック式のコードレス掃除機も、安価な製品が多く販売されています。

 

ツインバードの紙パック式コードレス掃除機はシンプルな機能のものが多いですが、スタイリッシュなデザインで作られています。また充電が簡単にできるように、作られているのも特徴です。

 

部屋のインテリアとして使えることを意識してデザインされているので、デザインとコストパフォーマンスの両方が気になる人におすすめのメーカーでしょう。

高性能のものが欲しいなら「パナソニック」

パナソニックは非常に長い歴史を持つ電機メーカーで、紙パック式の掃除機を数多く発売しています。性能的にも優れたものが多いです。

 

紙パック式のコードレス掃除機の数は少ないですが、いち早くハイエンドタイプの紙パック式コードレス掃除機を生産したのもパナソニックです。

 

耐久性という意味でも、昔からあるメーカーということで信頼性が高いです。コストパフォーマンスよりも高機能なものが欲しい場合はおすすめのメーカーといえます。パナソニックの掃除機に関心のある方は、次の記事も参照をお願いします。

掃除機に力を入れている「日立」

日立は掃除機のラインアップが豊富で、キャニスター式、スティック式、お掃除ロボット、業務用掃除機など、さまざまなモデルをそろえています

 

コードレス掃除機はスティック式に力を入れていて、吸引力に主眼を置いたタイプや、軽くて手軽に使えるタイプなどがあります。ただし残念ながらサイクロン式が中心で、紙パック式のコードレス掃除機は販売していません。

 

日立の掃除機に関心のある方は、下記の記事も併せてご参照ください。

紙パック式コードレス掃除機おすすめランキング15選

15位

SHARP

RACTIVE Air(ラクティブ エア)EC-AP500

キャニスター式でもコードレス

今では珍しくなった、キャニスター式のコードレス掃除機です。コードがないためあちらのコンセントからっこちらのコンセントへと切り替える手間がなく、特に1階から2階への階段を登ったり降りたりしながら掃除をするときに便利です。

 

吸い込む力は、コード付きのキャニスター掃除機とほとんど変わりません。万が一掃除中にバッテリーが切れても、充電済みの予備バッテリーを用意しておけば、続けて掃除が可能です。

重量 2.9kg バッテリー 外付け
充電時間 80分 連続使用時間 8分〜30分
14位

パナソニック(Panasonic)

スティッククリーナー IT イット MC-PBU520J-N

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

パナソニックから発売された初のハイエンドタイプ

初めてハイエンドタイプの紙パック式コードレス掃除機を販売したのはパナソニックでした。パナソニックの「MC-PBU520J-N」は、ハイエンドタイプの紙パック式コードレス掃除機です。ローエンドタイプよりも、はるかに強力な吸引力が魅力です。

 

目に見えない小さなごみを感知するクリーンセンサー搭載で、ゴミが残っているかどうかを知らせてくれます。ノズルを取り換えなくても、壁際や狭い場所のゴミを吸えるように設計されているので、ノズルを取り換えるのが面倒な人には有難いです。

重量 2.3kg バッテリー 内蔵
充電時間 3時間 連続使用時間 10~30分

アタッチメントを変えずに細い隙間や桟部分の掃除もできるのを探していて、ピッタリの商品でした!
自走式にもなっていてスイスイ力を入れずに進んでくれます。
持ち運びの時に重さを感じるので、全体的に星4つにしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

リョービ(Ryobi)

充電式クリーナー BHC-720L

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

サブ掃除機にぴったり

とても軽くて扱いやすいスティック式掃除機です。本体の重心がハンドル側にあるので、楽に取り回すことができます。延長パイプにワイドノズルやすき間ノズルを組み合わせることで、さまざまな場所が掃除できます。

 

紙パックの他に布製パックをがついているので、使い分ければエコにも貢献できます。充電時間に対して運転時間が短いのが難点ですが、サブ掃除機として細かい場所の掃除専用に使えば、問題は起こらないでしょう。

重量 1kg バッテリー 内蔵
充電時間 3時間 連続使用時間 10分

口コミを紹介

100%満足。間違いなし。コードレスで階段、廊下どこでも可。ゴミ捨て簡単でお手入れ不要。
軽くて高齢の親も使える。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

リョービ(Ryobi)

充電クリーナー BHC-1420L1

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

軽くてバッテリーの持ちが良い

重量が1.2kgしかないにもかかわらず、パワーのある掃除機です。シンプルですが、延長管やスキマノズルやワイドノズルを使うことで、さまざまな使い方が可能です。約30分の急速充電に対応。連続使用時間は強弱の2段階のうち弱モードで24分。

 

バッテリーの持ちにも優れています。プロ仕様です。

重量 1.2kg バッテリー 外付け
充電時間 30分 連続使用時間 11〜24分

口コミを紹介

同型商品の買い直しですが、今回は満足しています。パワーの切り替えが2段階に可能で、食べこぼしの始末など大半のシーンは弱いパワーで十分です。弱いパワーであれば、一度充電すれば長時間使用可能です。必要に応じて強いパワーに切り替えられるので便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

コードレススティッククリーナー KIC-SLDCP6

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

自走式ヘッドでらくらくお掃除

ブラシの回転の力でヘッドがどんどん進んでいく自走式のヘッドが取り付けられています。また、重心が手元に近いため、ヘッドの方向転換もスムーズです。「ほこり感知センサー」のおかげで、効率的に省エネ掃除ができます。

 

また、このモデルは「IC-SLDCP6」の後継機で、ホコリをサッと掃除できる静電モップや充電スタンドも新たに付属しているため、便利さが格段にアップしています。

重量 1.6kg バッテリー 外付け
充電時間 3時間 連続使用時間 8〜30分

口コミを紹介

2台目として、充電式のものが欲しくて購入しました。とても軽くて使いやすいので、掃除がとても楽になりました!カーペットのゴミもしっかり取ってくれて、吸引力も大満足です。親にプレゼントでもう1台買おうと思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

リョービ(Ryobi)

充電式クリーナー BHC-1800L5

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

プロ仕様のパワフルさ

ゴミをパワフルに吸い込んでくれる、プロ仕様のコードレスクリーナーです。使い分けのできる紙パックと布製のダストバッグののほかに、細かい粉じんを吸い込んでくれるサイクロンユニットが標準装備されていて、こまかい塵も逃しません。

 

連続使用時間が弱モードで40分もあります。(強モードなら20分です。)これだけの時間があれば、ひととおりの掃除は問題なくこなすことができるでしょう。

重量 1.5kg バッテリー 外付け
充電時間 84分 連続使用時間 20〜40分

口コミを紹介

吸引力が、今まで使ったものの中で、最高でした。
サイクロン部分が、外れてごみを捨てられ水洗いできるので、だいそんよりもこちらのほうが、使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

マキタ(Makita)

コードレス掃除機 CL105DWN

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

紙パックとダストバッグ兼用のコードレス掃除機

「CL105DWN」は、紙パックとダストバッグの両方に対応したコードレス掃除機です。バッテリーは内蔵型ですが、30時間以内に充電できるので家庭用の掃除機としては十分なスペックでしょう。

 

ヘッドはフローリングとじゅうたんの両方に対応できるものが採用されており、家庭用として便利な作りになっています。

重量 1.8kg バッテリー 内蔵
充電時間 3時間 連続使用時間 8分~23分

口コミを紹介

今までは目に付いた小さなゴミや髪の毛があっても面倒で後まわしにしてきたがマキタ充電式クリーナーだと軽くてすぐに掃除ができて大変助かってます掃除が楽しくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ツインバード工業(Twinbird)

スティッククリーナー TC-E262W

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ズボラな人におすすめの紙パック式コードレス掃除機

「TC-E262W」はツインバード工業の紙パック式コードレス掃除機です。値段が安価で吸引力はそれなりですが、1.1kgとかなり軽く使用しやすい紙パック式コードレス掃除機になっています。

 

デザインも評判が良く充電も簡単に行えます。狭いところも掃除しやすいので、ちょっとしたときに手軽に使用できるサブの掃除機としておすすめの商品です。

重量 1.1kg バッテリー 内蔵
充電時間 3時間 連続使用時間 10分~25分

口コミを紹介

軽くて、小回りもきいて、大変使いやすいです。収納フックを使うと、充電しながら、壁にすっきりと収納できるところが、気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

マキタ(Makita)

コードレス掃除機(充電式クリーナー) CL105DW

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

軽量シンプルの紙パック式コードレス掃除機

マキタの「CL105DW」はわずか1kgと非常に軽い紙パック式コードレス掃除機です。マキタの製品に多い外付けタイプではなく、バッテリー内蔵型になっています。そのため、充電時間がかかりますが、外付けタイプは取り外しが面倒という人には悪くない商品です。

 

真っ直ぐ立てやすい設計で充電時も場所を取りません。ハンディタイプとして使用できるなどの機能はなく非常にシンプルですが、使いやすく安価でコストパフォーマンスの高い紙パック式コードレス掃除機です。

重量 1.0kg バッテリー 内蔵
充電時間 3時間 連続使用時間 7分~20分

口コミを紹介

仕事で使ってみて、そのすばらしさに感動して即購入。
もう家にある掃除機は全然使わなくなっている。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ツインバード

TC-E263GY コードレススティック型クリーナー

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

インテリアの邪魔をしない使いやすい掃除機

TC-E263GYは、使いやすく簡単に手に取れる紙パック式コードレス掃除機です。シンプルながらスタイリッシュなデザインなので、充電中もインテリアに自然に溶け込んで邪魔になりません

 

機能もシンプルですが狭いところの掃除も簡単にできるように設計されているため、手軽に掃除をする気になれます。紙パック式なので、ごみ捨ての時にもほこりが舞う心配がなく衛生的です。

重量 1.4kg バッテリー 内蔵
充電時間 2.5時間 連続使用時間 7分~30分

口コミを紹介

一人暮らし用に購入しました。ヘッド部分の可動域の広さが気に入っています。手持ちの時よりも稼働中の方がすいすい進みとても良い使い心地です。吸引力にも特に不便は感じず満足しています。

出典:https://review.rakuten.co.jp

5位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP5

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

モップを収納したユニークな紙パック式コードレス掃除機

アイリスオーヤマの「IC-SLDCP5 」は、1.4kgと軽い紙パック式コードレス掃除機です。実際の体感重量は430gほどなので、掃除するのにほとんど負担がかかりません。延長パイプを外すことで、ハンディタイプのクリーナーとしても使用可能です。

 

ハンディタイプにすれば、更に軽くなります。また、内部にブラシを内蔵した面白い構造の紙パック式コードレス掃除機です。コードレス掃除機だけでは掃除できない場合でも、取り出したモップを使ってほこりなどを除去できます。

重量 1.4kg バッテリー 内蔵
充電時間 3時間 連続使用時間 8分〜30分

口コミを紹介

カーペットについたペットの抜毛が気持ち良く捕れた。意外に音が静かなのも良い。付属のハンディモップは使い勝手が良かった。汚れにくい素材かも?

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

マキタ(Makita)

コードレス掃除機 CL182FDRFW

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

プロも愛用の紙パック式コードレス掃除機

「充電式クリーナーCL182FDRFW」はマキタの紙パック式コードレス掃除機として非常に人気の高い商品です。シンプルな機能で使いやすい設計になっています。バッテリーの残りが少なくなるとランプが赤くなるので、充電時期がわかります。

 

継ぎ足し充電が可能なので、神経質にならずに充電ができます。強で連続使用しても20分持ちますし、22分で充電可能です。バッテリーが外付けなので、充電されたバッテリーを付ければすぐに使用できます。

重量 1.5kg バッテリー 外付け
充電時間 22分 連続使用時間 20~40分

口コミを紹介

主にフローリングと畳の上で使用しています。吸引力は全く問題ありません。18Vにして正解でした。長い髪の毛の吸引などはダイソンより吸いやすいかも。フローリングに回転ブラシは不要なんですね。サイクロンの掃除の面倒さと比べ、紙パックは圧倒的にきれいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC8-W

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

軽量さが人気の紙パック式コードレス掃除機

アイリスオーヤマの「IC-SLDC8」はトップクラスの軽量を誇る紙パック式コードレス掃除機です。延長パイプを付けた状態では1.2kgですが、取り外してハンディタイプとして使用する場合は0.9kgです。

 

非常に軽いため、高いところの掃除や2階へ運ぶのが非常に楽にできます。しかもほこり感知センサーがほこりの状態を感知して自動で吸引力を調整します。自分で吸引力を調整する必要がないところが便利です。

重量 1.2kg バッテリー 外付け
充電時間 3時間 連続使用時間 9分〜30分

口コミを紹介

吸引したゴミを袋に収集してそのまま簡単に捨てることができるので、これまでの掃除機と比べ使い勝手が良く、毎日気持ちよく短時間で掃除できる。値段も安くお勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

マキタ(Makita)

コードレス掃除機 CL282FDFCW

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

マキタの紙パック式コードレス掃除機のハイエンドモデル

マキタの「CL282FDRFW」は、紙パック式コードレス掃除機では珍しいハイエンドタイプです。ハイエンドタイプなので値段は高いですが、かなり高機能の商品になっています。スポンジやモーターケースを改良し、騒音が小さくなっています。

 

また、ブラシレスモータを使用することで、紙パック式コードレス掃除機ながらコード式の掃除機に近い吸引力を可能にしました。またサイクロン式のように細かなごみを分離できるサイクロンアタッチメントを取り付けることもできます

重量 1.5kg バッテリー 外付け
充電時間 22分 連続使用時間 15~50分

口コミを紹介

現場で使ってたので購入しました。音が大きいのが玉に瑕ですが安定の性能です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

マキタ(Makita)

コードレス掃除機 CL107FDSHW

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

気軽で使いやすいという口コミも!紙パック式コードレス掃除機 

マキタの「CL107FDSHW」は、非常に人気の高い紙パック式コードレス掃除機です。重量は1.1kgと紙パック式コードレス掃除機の中でも非常に軽くなっています。この軽さのため、すぐに使う気になれるのが最大の魅力でしょう。

 

狭い家具の下にも、簡単に入っていきます。気軽に使えるため、掃除機を使用することが増えたという口コミもあります。吸引力もコードレス掃除機としては強力で、パワフル、強、標準と3段階に吸引力が調節可能です。

重量 1.1kg バッテリー 外付け
充電時間 22分 連続使用時間 10~25分

口コミを紹介

廊下に猫の毛の塊が飛んでる、落ちてる。
いちいち普通の掃除機で掃除は面倒…それをコイツが解決してくれて感動!

出典:https://www.amazon.co.jp

紙パック式コードレス掃除機のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 重量 バッテリー 充電時間 連続使用時間
アイテムID:8578862の画像
コードレス掃除機 CL107FDSHW 11,430円

詳細を見る

電気効率と吸引力にも優れた商品

1.1kg 外付け 22分 10〜25分
2
アイテムID:8578968の画像
コードレス掃除機 CL282FDFCW 32,465円

詳細を見る

マキタの紙パック式コードレス掃除機のハイエンドモデル

1.5kg 外付け 22分 15~50分
3
アイテムID:8578971の画像
極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC8-W 8,520円

詳細を見る

軽量さが人気の紙パック式コードレス掃除機

1.2kg 外付け 3時間 9分〜30分
4
アイテムID:8578965の画像
コードレス掃除機 CL182FDRFW 24,980円

詳細を見る

プロも愛用の紙パック式コードレス掃除機

1.5kg 外付け 22分 20~40分
5
アイテムID:8578962の画像
極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP5 14,998円

詳細を見る

モップを収納したユニークな紙パック式コードレス掃除機

1.4kg 内蔵 3時間 8分〜30分
6
アイテムID:8578959の画像
TC-E263GY コードレススティック型クリーナー 13,321円

詳細を見る

インテリアの邪魔をしない使いやすい掃除機

1.4kg 内蔵 2.5時間 7分~30分
7
アイテムID:8578956の画像
コードレス掃除機(充電式クリーナー) CL105DW 10,384円

詳細を見る

軽量シンプルの紙パック式コードレス掃除機

1.0kg 内蔵 3時間 7分~20分
8
アイテムID:8578953の画像
スティッククリーナー TC-E262W 9,740円

詳細を見る

ズボラな人におすすめの紙パック式コードレス掃除機

1.1kg 内蔵 3時間 10分~25分
9
アイテムID:8578950の画像
コードレス掃除機 CL105DWN 10,481円

詳細を見る

紙パックとダストバッグ兼用のコードレス掃除機

1.8kg 内蔵 3時間 8分~23分
10
アイテムID:8578947の画像
充電式クリーナー BHC-1800L5 25,500円

詳細を見る

プロ仕様のパワフルさ

1.5kg 外付け 84分 20〜40分
11
アイテムID:8578944の画像
コードレススティッククリーナー KIC-SLDCP6 15,202円

詳細を見る

自走式ヘッドでらくらくお掃除

1.6kg 外付け 3時間 8〜30分
12
アイテムID:8578941の画像
充電クリーナー BHC-1420L1 25,519円

詳細を見る

軽くてバッテリーの持ちが良い

1.2kg 外付け 30分 11〜24分
13
アイテムID:8578938の画像
充電式クリーナー BHC-720L 10,267円

詳細を見る

サブ掃除機にぴったり

1kg 内蔵 3時間 10分
14
アイテムID:8578936の画像
スティッククリーナー IT イット MC-PBU520J-N 39,800円

詳細を見る

パナソニックから発売された初のハイエンドタイプ

2.3kg 内蔵 3時間 10~30分
15
アイテムID:8578935の画像
RACTIVE Air(ラクティブ エア)EC-AP500 26,200円

詳細を見る

キャニスター式でもコードレス

2.9kg 外付け 80分 8分〜30分

この記事では紙パック式コードレス掃除機に絞って紹介しますが、掃除機は様々な機能を持ったものが、多くのメーカーから販売されています。こちらの記事ではそういった種類も含めて、幅広く掃除機を紹介しているのでぜひご覧ください。

↓掃除機に関するさらに詳しい記事はこちらから↓

紙パック式コードレス掃除機の注意点

紙パック式コードレス掃除機は、紙パックやバッテリーを使用します。しかし、紙パックやバッテリーのせいでトラブルになる場合もあります。紙パック式コードレス掃除機の注意点をまとめました。

紙パック式掃除機に互換性紙パックを使うと故障しやすい

紙パックはメーカーの純正品と互換紙パックが販売されています。互換紙パックは各メーカーに互換性があり、さまざまな掃除機に使用できるように作られています。価格は安いですが純正品に比べる性能が低く、他にも問題があります。

 

純正品は決まった掃除機にしか使えないので、サイズはぴったりですが、互換紙パックはそこまで形は合いません。そのため、互換紙パックの隙間から掃除器の中にゴミが入りやすく故障の原因になりやすいです。価格は高くても純正品を使うことをおすすめします。

互換性バッテリーは火災の原因になる

コードレス掃除機のバッテリーにも純正品と互換性バッテリーがあります。このうち互換性バッテりーは火災の原因になる恐れがあり、単なる故障の原因以上に問題は深刻です。コードレス掃除機のバッテリーは、必ず純正品を使うようにしましょう。

 

互換性バッテリーは、コードレス掃除機以外のものでも問題になっています。下記のサイトでは互換性バッテリー火災などの問題について解説しています。ぜひご覧ください

なかなか取れないペットの毛には専用の掃除機を

犬や猫などのペットを飼っている人はご存知でしょうが、ペットの抜け毛の始末は大変です。飼い主は恐らく毎日の掃除機がけに追われていることでしょう。

 

そこで提案です。ペットの毛専用の2台目の掃除機をスタンバイさせておいて、抜け毛の塊を見つけたら、手軽に掃除できるようにしたらどうでしょうか?

 

掃除機は軽くて抜け毛の始末が容易なタイプがおすすめです。下の記事にはそのような掃除機のランキングが載っているので、興味のある方は是非ご覧ください。

まとめ

紙パック式コードレス掃除機のおすすめランキングや選び方についてご紹介しました。紙パック式コードレス掃除機は数は決して多くありません。しかし、根強い人気があり、新しい機種が登場し続けています。きちんと選んで、自分に合った紙パック式コードレス掃除機を選んでください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月12日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】カークリーナーの人気おすすめランキング15選【吸引力抜群!】

【2021年最新版】カークリーナーの人気おすすめランキング15選【吸引力抜群!】

掃除機
【2021年最新版】ハンディクリーナーの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】ハンディクリーナーの人気おすすめランキング15選

掃除機
ブロワーの人気おすすめランキング20選【洗車ブロワーに!マキタの充電式などを比較】

ブロワーの人気おすすめランキング20選【洗車ブロワーに!マキタの充電式などを比較】

農業資材・ガーデニング用品
ペット用脱臭機のおすすめ人気ランキング15選【消臭力最強はどれ?】

ペット用脱臭機のおすすめ人気ランキング15選【消臭力最強はどれ?】

空気清浄機
ブロワバキュームのおすすめ人気ランキング16選【落ち葉が拾いやすいものや充電式も】

ブロワバキュームのおすすめ人気ランキング16選【落ち葉が拾いやすいものや充電式も】

農業資材・ガーデニング用品
日本酒パックの人気おすすめランキング15選【料理に使える紙パックや熱燗向けも】

日本酒パックの人気おすすめランキング15選【料理に使える紙パックや熱燗向けも】

お酒