アンドロイドタブレットの人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

記事ID9772のサムネイル画像

大画面でアプリゲームをしたいと思うけれどもPCではできないアプリもありますよね。そんな時大活躍するのがタブレットです。現在8インチから10インチなどの大きさのから価格帯も幅広く展開されています。今回はアンドロイドタブレットの人気おすすめランキング15選を紹介。

今回はコスパがよくて種類が豊富なアンドロイドタブレットを紹介しますが、タブレットにはWindowsやiPadOSもありそれぞれに良さがあります。こちらの記事ではアンドロイドタブレット以外のOSも含め、おすすめのタブレットを紹介しているのでぜひご覧ください。

いつでも安いお買い得アンドロイドタブレット

スマートフォンの画面だけでなくもっと大きな画面で作業やアプリゲームをしたいと思うときはありますよね。そんな時タブレットだと作業効率が上がり、アプリゲームではスマホでは味わえない大画面を体験することができます。

 

タブレットにもいろいろな種類がありますが、今回はアンドロイドタブレットをおすすめします。アンドロイドタブレットはiOSやWindowsに比べて選択肢の幅が広く、安価で高性能です。設定変更も自由にでき自分なりのカスタマイズができるだけでなく、Google社が提供しているためGmailなどの便利な機能も使いやすいです。

 

そこで今回はコストパフォーマンスが良いアンドロイドタブレットを「CPU」「メモリ」「解像度」を基準に人気おすすめランキング15選としてご紹介します。選び方のポイントも紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

予算別!価格帯ごとの違いとおすすめモデル

アンドロイドタブレットの購入を考えている人の中には、予算を決めている方も多いのではないでしょうか。ここでアンドロイドタブレットを値段で分けて、おすすめの商品をご紹介していきます。1万円以下・1万円台・2万円台の人気モデルを紹介しているので、参考にしてください。

1万円以下!シンプルさを求めるなら『VANKYO タブレット』

シンプルな機能性と価格の安さで決めるならこの商品。タブレットは価格が上がれば上がるほど画像の解像度やカメラの性能が上がったり、オプション的な機能が増えたりします。

 

ただ1万円でも外カメラが800万画素で内カメラが200万画素と十分な画質の綺麗さを持っていますし、大きな画面で動画鑑賞やショッピング、メッセージのやりとりをしたいという方にはかなり十分な機能性を搭載しています。

 

子供のオンライン授業や資格の勉強に使いたい方にもおすすめです。

1万円台!電子書籍やアプリを使いたいなら『Dragon Touch タブレット』

大容量ストレージを持つこの製品は、アプリをたくさん使いたい方や動画・電子書籍をダウンロードしたい方におすすめです。さらに広視野角のIPSパネルを採用しているので、画面が広くて見やすいだけでなく、斜めからでも見ることができるので、横になって動画を見るときにもちょうどいいです。

 

また、HDMIでテレビへの出力ができるので、自宅のテレビに繋いで家族や友達、恋人とみんなで動画を視聴するときにぴったりです。FM機能も付いているので、ラジオを聴きたい方にもおすすめです。

 

電子書籍タブレットについて詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください!

2万円台!性能とコスパで選ぶなら『HUAWEI Media Pad』

基本的な性能の良さや動き・ダウンロードの速さはもちろん、高音質や高解像度も保ちつつ2万円台という価格がついているというかなりコスパの良い商品です。動画鑑賞からゲーム、読書、アプリなど全ての目的に対応してくれます。

 

また、マイクロSDに対応しているので、クラウドとアプリを活用すればスマホのデータをタブレットに同期保存してくれるので、バックアップ用としても使えます。

アンドロイドタブレットのランキング15選

15位

HUAWEI

HUAWEI(ファーウェイ) HUAWEI MediaPad M5 lite 10 Wi-Fi 64GBモデル(M-pen lite+スマートカバー同梱)[10.1インチ / メモリ 4GB / ストレージ 64GB] BAH2-W19/64G

高級感のあるタブレット

値段はiPadに近いくらいで、少し高いと感じる方もいるかと思いますが、機能性やデザイン面を見ると妥当なことが分かります。10インチ以上で画質・デザイン・性能すべてこだわりたい方におすすめです。

CPU Kirin 659 メモリ 4 GB
解像度 1920*1200

口コミを紹介

私は気軽に使えて、入門タブレットとして、とても満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

映画や音楽の観賞用に

ALLDOCUBE Xは映画や音楽の観賞用に作られたタブレットです。2560*1600の高解像のディスプレイはより広くより鮮やかな自然な発色を可能としています。さらに高速応答、低消費電力など優れた機能満載のタブレットを手にとってみて下さい。

CPU MTK 8121 メモリ 4 GB
解像度 2560*1600

口コミを紹介

有線接続時にはかなりよい感じの音質になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

SIM対応

SIMとWi-Fiの両方をサポートしているのでどこからでもネットワークに接続可能です。両面カメラの解像度も高く、裏面は5Mピクセル、表は2Mピクセルもあるので友人や家族とのSkypeなどでの通話も綺麗に表示してくれます。

CPU Core i3 8100 メモリ 2 GB
解像度 1280*800

口コミを紹介

アプリの動作もスムーズで動画もスムーズに見れます。WIFIも簡単に設定出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

重力感応センサ付き

GPSに加えて重力感応センサというユニークな機能を搭載しています。小型ながらHDMI出力端子があるので大画面で動画を楽しむこともできます。1年間のメーカー保証付きなので安心して購入して下さい。

CPU メモリ 1 GB
解像度 1280*800

口コミを紹介

フレームやパネルの質感はプラスチックで306gと軽量な分、持ち運び時も重さを感じず、長い時間使用しても疲れません。

出典:https://www.amazon.co.jp

ラジオ付き

GooglePlayやGoogleアシスタントなどの定番のソフトのほかにGPS、FMラジオなどの機能が付いています。GPSはオフラインマップをダウンロードすると内蔵GPSセンサーによりナビゲーションが可能となるスグレモノ。

CPU Celeron 3865U メモリ 2 GB
解像度 1920*1200

口コミを紹介

持ってるスマホがアンドロイドOSなので操作もすぐに馴染めます。

出典:https://www.amazon.co.jp

目に優しい

ベゼルがわずか4mmしかなく本体の大きさ以上に画面を大きく感じられるでしょう。ディスプレイの最適化アルゴリズムとブルーライトをカットする機能を搭載しているので長時間の動画の視聴から目を保護してくれます。

CPU Cortex メモリ 3 GB
解像度 2560*1600

口コミを紹介

小さい文字でも崩れず読みやすいので、表示される情報量が大きく使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

高性能

大きめの画面に2560*1600の高解像度、加えてCPUはクアッドコアでメモリは4GBと充分に積んであるのでゲーム用にもおすすめです。この価格帯のタブレットとしてはなかなかのお値打ち品です。お子さんのプレゼントにすれば喜ばれるでしょう。

CPU Rockchip RK3288 メモリ 4 GB
解像度 2560*1600

口コミを紹介

64GBの容量でこの価格は、他メーカーだったらない安さですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパかなり良し

価格はかなりお手頃ですがクアッドコアのCPUと3GBのメモリを積んでいるので大概のスマホの3Dのゲームをスムーズに動かせるでしょう。GPSも搭載しているので外出先での使用にももってこいです。

CPU メモリ 3 GB
解像度 1920*1200

口コミを紹介

FMラジオ機能があり、イヤホンをつける事によって使えます。ネット環境なしでも使用が可能でした。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

スタイリッシュ

独創的なデザインとスタイリッシュなボディが特徴的なタブレットです。手触りの良いポリッシュバックのケースに覆われており持ち運びに適しています。動画コンテンツはNetflix、Youtube、

huleなどに対応しています。

CPU Cortex メモリ 2 GB
解像度 1280 *800

口コミを紹介

もともと6年くらい使ってたタブレットが壊れた為こちらを購入しましたが難色なくいいと思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

軽量&大容量バッテリー

わずか500gのスリムなボディに6000mAhの強力なバッテリーを搭載しており、一回の充電で動画の視聴を含む連続5〜6時間の使用が可能です。32GBの内部ストレージとmicro SDカードスロットは最大128GBまで対応しています。

CPU A33 ARM メモリ 2 GB
解像度 1280*800

口コミを紹介

全体的にコスパは最高です!標準でフィルムも付いてますし、ブラウジングなどならサクサク動きます。

出典:https://www.amazon.co.jp

視野角広し

視野角の広いIPSパネルを採用しており、斜めの角度からでも写真や動画を美しい映像で楽しむことができます。キッズモードを搭載しているのでお子さんにタブレットを持たせるのが心配という方にも安心して購入して下さい。

CPU メモリ 2 GB
解像度 1280*800

口コミを紹介

Wi-Fiにもスムーズにつながり、動画もストレスなく見られます。

出典:https://www.amazon.co.jp

外部出力有り

別売りのMINI HDMIケーブルを挿せば自宅のテレビやプロジェクターなどに画面を出力することが出来るので家族みんなで動画を楽しみましょう。バックライトを自動で調節してくれるEye healthモードは夜間での使用から目を守ってくれます。

CPU MEDIATEK メモリ 3 GB
解像度 1920*1200

口コミを紹介

主に動画試聴用として使っていますが、大画面かつ画質もとても綺麗です。

出典:https://www.amazon.co.jp

基本性能が高い

クアッドコアのCPUと3GBのメモリで基本的なスペックは高めです。全面につのスピーカーが付いており、Skypeなどでの通話や映画鑑賞、音楽再生までクリアなサウンドで楽しむことができます。

CPU Cortex メモリ 3 GB
解像度 1280 * 800

口コミを紹介

条件は動画をよく観るのでバッテリー持ちが良いということが条件でしたので、そこはクリアです。だいたいどこも4000mAhくらいなので1.5倍は持つ計算になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

薄い軽い

10.6mmの薄いボディはわずか250gしかなく、小さなカバンにもスッポリ入ってしまうのでお出かけに重宝します。不要なソフトは一切ないのでGoogleplayから好きなソフトをダウンロードして自分好みにカスタマイズしましょう。

CPU Dragon Touch 68000 メモリ 2 GB
解像度 1024*600

口コミを紹介

子供の学習アプリ使用のため購入しました。お値段がリーズナブルなので動作の方が不安ではありましたが、もたつくこともなくダウンロードしたアプリなどスムーズに動いてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

多彩なバリエーション

LTE版、Wi-Fi版など好きなタイプが選べ、それぞれにカラーバリエーションが有ります。CPUは強力なオクタコアを搭載しておりタブレット端末としては高い性能を持っています。高精細のディスプレイとデュアルスピーカーで臨場感あふれる映像を楽しみましょう。

CPU Kirin メモリ 2GB
解像度 1920*1200

口コミを紹介

なかなか中華padでここまでクオリティが高いのは、HUAWEIだけだと思うので、今回購入しておいて良かったと思ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

アンドロイドタブレットの選び方

iOSやWindowsタブレットに比べて比較的お求めやすいアンドロイドタブレットですが、家電というのは概ね値段相応です。値段が高ければそれだけ性能が良くなりますが自分がタブレットで何をするかを決めてから選ばないと結局オーバースペックの製品を買ってしまうということにもなりかねません。

 

そこで用途によってどれくらいの性能のCPUや解像度、画面の大きさがなどが必要か紹介していきます。タブレットには基本的な性能の他にもアクセスコントロールやクリエイティブな使い方などチェックするべきポイントがあるのでタブレット選びの参考にして下さい。

「CPU」と「メモリ」で基本性能をチェック

最近のタブレットは最も安い価格帯の製品でもそれなりの性能を持っており、ネットサーフィンや動画の視聴、軽めのゲームなら問題なくこなすことが出来ます。しかし同時に複数のアプリを動かしたり、最新の3Dゲームなどを楽しむにはハイエンドの性能を持ったタブレットが必要です。

高性能を求めるなら、高動作周波数と多コア数の物を

CPUはコンピュータの頭脳に当たるパーツでその性能は動作周波数とコア数によって表されます。1.6GHzなどと書いてあれば1秒間に16億回動作することになり、この数値が大きほど高性能ということになります。

 

コア数とはCPUの数であり、デュアルコアはCPUが2つ、クアッドコアは4つ、オクタコアは8つになり数が多いほど高性能になります。特別に重い3Dのゲームなどをしない限りはオクタコアのCPUは必要ありませんが、同時に複数のアプリを開く場合は余裕を持ってクアッドコアの物が良いでしょう。

アプリを複数使うならメモリ容量の大きいものを

メモリはタブレットの一時的な記憶装置で情報の読み書きを高速で行うことが出来る装置です。このメモリが大きほど同時に複数のアプリを起動しても快適にタブレットを動かすことができます。軽い用途では2ギガで充分ですが、ゲームなどをしたい場合は4ギガ以上あると安心です。

 

よくストレージとメモリを混同してしまう方がいますが、メモリは高価で高速アクセスが可能で電源を切ると情報が失われますが、ストレージは安価で低速だが電源を切っても情報が失われないという違いが有ります。またストレージの量は新たにSDカードなどを差すことで増やすことが可能です。

データを沢山保存するなら大容量の「ストレージ」を

タブレットに搭載されているストレージには主にSSDとeMMCが有ります。SSDの方が情報の読み書きが速いという利点がありますが、単位データ量の価格と消費電力がeMMCに比べると高いです。

 

eMMCは読み書きの速さではSSDに劣りますが、小型かつ低価格なうえにタブレットのように大きなデータを扱うことを想定して作られていない端末では、読み書きの速さも体感できるほど劣らないという理由でタブレットに多く採用されています。

美しさの目安「解像度」で選ぶ

画面の解像度は画像の美しさを表すのに最もわかりやすい目安です。簡単に言うと解像度の数値が高ければ高いほどより高精細のが画像を表示できるということになります。

安く手に入れたいなら「WXGA」

主にエントリーモデルのタブレットに採用されている解像度で1280×720/1280×800ドットです。HDの解像度でYoutubeでは720pの解像度で視聴できますが、読書などをする時に拡大して読もうとすると文字がぼやけてしまうので、目が良くない方にはおすすめできません。

 

アンドロイドのタブレットはもともと安いので、もうワンランクかツーランク上の解像度のタブレットを買ったほうが良いでしょう。視力に自信があって拡大などしないという方はこれで大丈夫です。

動画の視聴はこれでOK「WUXGA」

1920×1200ドットの解像度でフルHDと呼ばれ、Youtubeでは1080pの動画が視聴出来ます。一般的なタブレットで採用されている解像度ですが、10インチほどの大きめのタブレットでもこれだけの解像度があれば充分でしょう。

 

この程度の解像度をもったタブレットでも安ければ1万円台で手に入ってしまうので、余裕があればもうワンランク上の解像度を持ったモデルの購入をを検討しても良いでしょう。

拡大してもよく見える「QXGA」

2048×1536ドットの解像度でタブレット端末に搭載されるディスプレイとしては非常に高精細と言える解像度です。ここまで高精細だと電子書籍など字が小さすぎて読めないときに拡大しても読み難くなることはほぼありません。

 

動画を楽しむときにもタブレット端末程度の画面であれば大きめに目に画面を調節しても綺麗な動画を楽しむことができます。

ゲームをするなら「WQXGA」

2560x1600の解像度でタブレット端末に搭載される解像度としては少々オーバースペック気味の解像度ですが、ゲームを楽しみたい方や大きめのタブレットの購入を検討されている方にはおすすめです。

 

この程度の解像度をもったモデルでも値段が高いとまでは言えず殆どのものが3万円台、安いものでは2万円台で手に入ってしまいます。このことからもアンドロイドタブレットがWindowsやipadなどに比べて非常にお買い得であると言えるでしょう。

使う場所を考えてサイズで選ぶ

タブレットのサイズは大まかに分けて7〜10インチ程度の小、中サイズとそれ以上のにわけられ、それぞれのサイズに適した用途が有ります。また、中程度以上のタブレットには専用のキーボードと組み合わせて2in1のタブレットとノートパソコンの両方の役割を果たすものも有ります。

持ち運びに便利「7~9インチ」

持ち運びに適したサイズで読書やネットサーフィンをするのに向いていますが、ビジネスソフトなどを複数動かすのには向いていません。また、このサイズのタブレットは比較的安価な製品が多いですが安価な製品は処理能力もそれなりなのでゲームをしたい方はSPECをチェックして購入して下さい。

 

以下の記事で7インチ・8インチのタブレットについてランキング形式で紹介しているので、是非参考にしてみてください!

動画を見るなら「10インチ」

10インチほどあればそれなりのサイズで動画を楽しむことができます。画面の解像度は1920×1200ドットの解像度であればフルHDで見ることができます。

 

以下の記事で10インチのタブレットについてランキング形式で紹介しているので、是非参考にしてみてください!

「キーボード」を付ければノートPCの代りにもなる「10インチ以上」

10インチ以上のタブレットはキーボードをつければほぼノートパソコンと遜色のない使い方ができるのでアンドロイド用のWindows officeをインストールすればビジネス用にも使えます。ビジネス用のソフトを動かす時はメモリが4ギガ程度ある製品を選びましょう。

 

また、Bluetoothに対応したモデルであれば必要な時にだけキーボードを接続できて便利です。LTE対応であればSIMカードを差すことで電話としても使えるので外出の多いビジネスマンの方におすすめです。

試しに買ってみたい人はとにかく「安さ」で選ぶ

大きい画面を体感してみたい気持ちはあるけど、特にこれといって目的はないという方もいるのではないでしょうか。買ってみてから多用するか分からないけど手に入れてみたい、という方はとにかく安い製品を選ぶのがおすすめです。

 

現代は安いからといって質が悪いということは全くないので、しっかり選べば格安で優れた商品がたくさんあります。以下の記事で安いタブレットについてランキング形式で紹介しているので、是非チェックしてみてください!

機能で選ぶ

タブレットを選ぶにあたって使用目的に見合った基本的な性能を抑えることも重要ですが、その他にもあると便利な機能やクリエイティブなアクティビティに向いたタブレットもあるので紹介していきます。

お子さんがいる方にお勧め「アクセス制限機能」

キッズモードなどと呼ばれる機能で、有害なサイトへのアクセスやアプリのダウンロード、ゲームへの課金などを制限することができます。お子さんがタブレットを使うという方は是非使うと良い機能です。

 

またアクセス制限の他に設定した時間が来るとネットへの接続が不可能になったり、自動的に電源が落ちるなどという設定をすることができます。お子さんとは関係なしに、ご自身に制限を掛けたいときにも設定すると良いでしょう。

台所で使っても安心「防塵防水機能」

持ち運びに便利なタブレットを家の中の色々な場所に持ち運んで使っている方も多いでしょう。そのような方にとってあると安心なのが防水防塵機能です。例えば「IP58」などと表されている場合5が防塵を8が防水の値を示します。

 

防水は4で生活防水レベルになり、キッチンなどで使えます。しかし防水レベルが高いからといってお風呂に持っていくのは控えましょう。なぜかと言うと、防水はできてもタブレット内部の結露までは防止できないからです。

 

防水タブレットについて以下の記事でランキング形式でまとめているので、是非参考にしてみてください!

長時間使うなら「ブルーライトカット機能」

タブレットの画面から発せられるブルーライトが気になる方はブルーライトのカット機能があるタブレットを購入されてはどうでしょうか。特に長時間タブレットを使われる方やタブレットでゲームをされる方におすすめです。

 

お手持ちのタブレットにブルーライトのカット機能が付いていない場合はブルーライトカット液晶保護フィルムを張ると良いです。お値段も非常にお求めやすくなっています。

OSのバージョンで選ぶ

OSのバージョンによってはアプリが動かないことがありますが、そんな時はOSをアップデートすればOKです。アップデートの方法はスマートフォンの設定アプリを開き、画面下部にある [システム] 、 [詳細設定] 、 [システム アップデート] の順にタップします。

「お絵かき機能」で選ぶ

絵を書くのに適したタブレットと言うとiPadやMicroSoftのSurfaceが有名ですがこれらは非常に高価でなかなか手が出しにくいです。しかしアンドロイドのタブレットであれば安価でお絵かきに適したタブレットを手に入れることができます。

 

性能の面ではWacomなどの本格的な液晶タブレットには及びませんが、それを補ってあまりあるコストポアフォーマンスがあるのでお絵かきタブレットの入門機としてアンドロイドタブレットを選択肢にの一つに入れてみて下さい。

 

液晶タブレットについても気になる方は、以下の記事で詳しく紹介しているので、是非チェックしてみてください!

ネットワークタイプ(ネットへの接続方法)で選ぶ

タブレット端末をネットに接続する方法はWi-fiでの接続が一般的ですが、自宅にWi-fiの無線ルーターが無いという方は有線LANアダプタを使用するという方法が有ります。この方法はタブレットでネットゲームをする時にラグに強くなるのでゲーマーの方はあえてLANを使ってみてはどうでしょうか。

自宅で使うなら「Wi-Fi」

外出先などでよく利用する無料のWi-fiスポットですが、可能な限り企業などが提供するWi-fiスポットを利用しましょう。安易に無料のWi-fiに接続するとパスワードなどを盗まれることが有ります。

 

実際街の中でノートパソコンをWi-fiスポットにしてアクセスしてきた人を偽のSNSに誘導し、パスワードを盗むという手口が有ります。SNSのアカウントで済めばまだいいですがクレジットカードの暗証番号を盗まれると実害が出るので、外出先でネットでの決済を行うのは危険です。

どこでもネットに繋がる「LTE」(SIMフリー)

タブレット全体の数から言うと少なめではありますが、タブレットにSIMカードを差すことでネットへの接続と通話を行うことが出来るモデルが有ります。この方法だと外出先でWi-fiスポットがなくてもネットに接続出来るのでビジネスマンの方におすすめです。

 

LTEでの接続は公共のWi-fiに比べてセキュリティ上安全であるという利点が有ります。また、LTE対応のモデルは大体Wi-fi接続にも対応しているので安心して接続できるWi-fiスポットでは通信料金を気にせずWi-fiに接続するなど使い分けができます。

 

SIMフリーのタブレットについて以下の記事で詳しく紹介しているので、気になる方は是非チェックしてみてください!

「SONY」「ASUS」などの有名メーカーから選ぶ

アンドロイドタブレットは多くのメーカーから発売されているのでどこのメーカーの製品を選べばよいのかわからない方もおられるでしょう。そんな時は安心安全なソニーなどの国内メーカーか、ASUSなどの台湾の有名メーカーの製品を選べばOKです。

 

以下の記事でソニーのタブレットについてランキング形式で紹介しているので、是非参考にしてみてください!

パソコンメーカーとして有名な「レノボ」もおすすめ

レノボは高い動作性を必要とされるゲーミングPCで優秀な実績を残してきたメーカー。そのため、大画面でゲームをしたい方など動作性にこだわりたい人にはレノボのタブレットがおすすめです

 

以下の記事でレノボのタブレットについてランキング形式でまとめているので、是非参考にしてみてください!

コスパで選ぶなら「中華タブレット」

コスパで選ぶなら圧倒的に中華タブレットがおすすめです。その中でも一番有名な「huawei」なら安価で高性能な機種が多く売られているので、性能もコスパも欲しい欲張りさんにおすすめです。

 

中華タブレットって安全性は大丈夫なの?と思う方もいるかもしれませんが、今はかなり技術が発達しているのでしっかりメーカーを選べば粗悪品を引くことはほぼないので安心して下さい。

 

以下の記事で中華タブレット・huaweiのタブレットについてランキング形式で紹介しているので、是非参考にしてみてください!

 

トラブルが起きたら「初期化」しよう

タブレット端末を使っていると動作がおかしくなることがありますが、どうにもならなくなったら本体を工場の出荷時の状態に戻す初期化をおこないましょう。その際重要なデータは外部ストレージに移しておいて下さい。

「エクセル」はアンドロイドでも使える

マイクロソフトの表計算ソフトエクセルはアンドロイド版が有料のものと無料版のものが有ります。無料版でも基本的な操作は出来るので、外出先でのファイルの閲覧や簡単な編集などに重宝します

「スクショ」の使い方

スクリーンショット機能の使い方は主に3つ有ります。ボタンによる操作は電源キーと音量DOWNキーを同時に長押しする方法と電源キーを長押しして「スクリーンショット」をタップする方法です。もう一つはGoogleアシスタントによる音声入力で「スクリーンショットを撮って」という方法です。

アンドロイドタブレットのおすすめランキング比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5466775の画像

    HUAWEI(ファーウェイ)

  • 2
    アイテムID:5466773の画像

    Dragon Touch 

  • 3
    アイテムID:5466770の画像

    Winnovo

  • 4
    アイテムID:5466768の画像

    vankyo

  • 5
    アイテムID:5466764の画像

    Lenovo

  • 6
    アイテムID:5466761の画像

    Meize

  • 7
    アイテムID:5466753の画像

    HAOQIN

  • 8
    アイテムID:5466739の画像

    ALLDOCUBE-

  • 9
    アイテムID:5466734の画像

    ETABCORP

  • 10
    アイテムID:5466733の画像

    TECLAST

  • 11
    アイテムID:5466732の画像

    sungworld

  • 12
    アイテムID:5466731の画像

    Teclast

  • 13
    アイテムID:5466730の画像

    ZONKO

  • 14
    アイテムID:5466729の画像

    ALLDOCUBE

  • 15
    アイテムID:5461113の画像

    HUAWEI

  • 商品名
  • MediaPad T5 10 タブレット
  • Dragon Touch タブレット 7インチ
  • T10タブレット10インチWiFiモデル
  • タブレット10インチ Android 9.0
  • E10 10.1型 WiFiモデル
  • 10.1インチAndroid 9.0タブレット
  • 8インチタブレットAndroid 9.0 2GB/16GB
  • iPlay10 ProタブレットPC 10.1インチ
  • YELLYOUTH タブレット 10インチ
  • M8タブレット、8.4インチ
  • BENEVE タブレット 10.1インチ
  • P80H Android 7 タブレット PC 8インチ
  • タブレット 10インチ Android 9.0タブレット
  • ALLDOCUBE X タブレットPC
  • HUAWEI(ファーウェイ) HUAWEI MediaPad M5 lite 10 Wi-Fi 64GBモデル(M-pen lite+スマートカバー同梱)[10.1インチ / メモリ 4GB / ストレージ 64GB] BAH2-W19/64G
  • 特徴
  • 多彩なバリエーション
  • 薄い軽い
  • 基本性能が高い
  • 外部出力有り
  • 視野角広し
  • 軽量&大容量バッテリー
  • スタイリッシュ
  • コスパかなり良し
  • 高性能
  • 目に優しい
  • ラジオ付き
  • 重力感応センサ付き
  • SIM対応
  • 映画や音楽の観賞用に
  • 高級感のあるタブレット
  • 価格
  • 18,573円(税込)
  • 9,299円(税込)
  • 15,880円(税込)
  • 18,999円(税込)
  • 16,500円(税込)
  • 10,299円(税込)
  • 9,888円(税込)
  • 12,900円(税込)
  • 15,998円(税込)
  • 14,900円(税込)
  • 10,500円(税込)
  • 11,800円(税込)
  • 10,999円(税込)
  • 29,000円(税込)
  • 34,800円(税込)
  • CPU
  • Kirin
  • Dragon Touch 68000
  • Cortex
  • MEDIATEK
  • A33 ARM
  • Cortex
  • Rockchip RK3288
  • Cortex
  • Celeron 3865U
  • Core i3 8100
  • MTK 8121
  • Kirin 659
  • メモリ
  • 2GB
  • 2 GB
  • 3 GB
  • 3 GB
  • 2 GB
  • 2 GB
  • 2 GB
  • 3 GB
  • 4 GB
  • 3 GB
  • 2 GB
  • 1 GB
  • 2 GB
  • 4 GB
  • 4 GB
  • 解像度
  • 1920*1200
  • 1024*600
  • 1280 * 800
  • 1920*1200
  • 1280*800
  • 1280*800
  • 1280 *800
  • 1920*1200
  • 2560*1600
  • 2560*1600
  • 1920*1200
  • 1280*800
  • 1280*800
  • 2560*1600
  • 1920*1200

アンドロイドタブレットをもっと便利にする商品を紹介

アンドロイドタブレットの特徴や選び方を理解していただけていたら幸いです。しかしタブレットには文章を打つのや書くのが面倒だったり、大画面で目が疲れてしまうという問題点もあります。しかしタブレット用品を兼ね合わせることでスペックを高め問題点を解決することができます。

 

ここでは「androidキーボード」「スタイラスペン」「スマートグラス」をご紹介します。リンク先では詳しい選び方もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

androidキーボード

タブレットでは多くの文字を打つのはスマホに比べて一苦労ですよね。そんな時に役に立つのがandroidキーボードです。アンドロイドタブレットと組み合わることで一時的にPCのように使えることもでき、多くの文字を打つのも楽になります。PCとして使わなくても良いときは通常のタブレットとしてアプリゲームをすることができ、汎用性が高いですね。

 

以下の記事では「androidキーボード」の人気おすすめランキングをご紹介しています。選び方のポイントもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

スタイラスペン

タブレットの大画面でイラストを描きたいと思うけれども指では書きづらいなどの経験をしてはいませんか?そんなときに役に立つのがスタイラスペンです。スタイラスペンには極細ペンから太いペン先の物まであり、文字を書くのでも絵を描くのでも便利なグッズです。

 

以下の記事では「スタイラスペン」の人気おすすめランキングをご紹介しています。選び方のポイントもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

スマートグラス

スマートグラスはタブレットと接続させるだけでいろいろな便利な機能を体験、記録することができます。例えばランニングの際には心拍数が眼鏡に表示されたり、ハンズフリーでメールを送ることができるようになります。タブレットと兼ね備えるだけでできることが無限大になります。

 

以下の記事では「スマートグラス」の人気おすすめランキングをご紹介しています。選び方のポイントもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

この記事ではアンドロイドタブレットをランキング形式で紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。非常にお安いのにもかかわらずWindowsやiOSのタブレットに遜色のない性能をもつアンドロイドタブレットはいつでもお買い得です。ほしくなったらいつでも買ってしまいましょう。

気に入ったアンドロイドタブレットは見つかりましたか?もしPCやiPhoneを頻繁に利用するなら、アンドロイドだけでなくWindowsやiPadOSのタブレットも互換性が高いのでおすすめです。こちらの記事では全てのOSのおすすめタブレットを紹介しているので、ぜひご覧ください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年03月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】タブレットの人気おすすめランキング15選【安い物も】

【2021年最新版】タブレットの人気おすすめランキング15選【安い物も】

タブレットPC
【ガジェット愛好家監修】タブレットPCの人気おすすめランキング12選

【ガジェット愛好家監修】タブレットPCの人気おすすめランキング12選

タブレットPC
【2021年最新版】大学生向けパソコンの人気おすすめランキング20選【持ち運びに最適】

【2021年最新版】大学生向けパソコンの人気おすすめランキング20選【持ち運びに最適】

ノートパソコン
【2021年最新版】パソコンの人気おすすめランキング20選【大学生にも】

【2021年最新版】パソコンの人気おすすめランキング20選【大学生にも】

ゲーム周辺機器
レノボノートパソコンの人気おすすめランキング15選【評判も!】

レノボノートパソコンの人気おすすめランキング15選【評判も!】

ノートパソコン
NECノートパソコンの人気おすすめランキング12選【軽量モデルも】

NECノートパソコンの人気おすすめランキング12選【軽量モデルも】

ノートパソコン