スタイラスペンの人気おすすめランキング15選【iPadやAndroidにも】

記事ID9464のサムネイル画像

iPadやiPhoneで文字やイラストを描くことも多くなってきましたよね。そんな時便利なのが筆圧を感知するスタイラスペンです。現在では太いペンから極細のものから幅広く商品が展開されています。そこで今回はスタイラスペンの人気おすすめランキング15選をご紹介。

スタイラスペンでイラストやゲームを楽しもう

かつては未来の技術だったタッチスクリーンも、今や至るところで普通のこととして用いられていますよね。しかし、そんな最先端技術のタッチスクリーンにも問題点があります。それは人差し指よりも細かいところをタッチするのが困難だという点です。

 

そんな問題点を解決するために開発されたのがスタイラスペンです。日々の技術発展によりスタイラスペンは筆圧感知をすることができるようになりました。そのおかげで、現在では極細ペンでイラストなどを描くことすらできるようになりました。

 

そこで今回は「価格」「デザイン」「ペン先」「対応機種」の4つを基準にスタイラスペンの人気おすすめランキング15選を作成しました。選び方のポイントもご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

スタイラスペンの人気おすすめランキング15選

15位

MEKO

MEKO スタイラス タッチペン2本 +交換用ペン先6個

価格:1,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安くて使いやすい

こちらの商品は、イラストやゲームなどに使うことができる、汎用性の高い商品です。充電が不要であるため、いざ使おうと思ったときに使えないということがありません。また、ペン先についた透明な円盤のおかげで安定性が高く、ペン先の内容がよく見えます。

ペン先円盤つき筆圧感知×

口コミを紹介

こちらはペン先が普通のポールペンのように錯覚できるのでとても描き易い。

反応もよく、描いていて線にブレもない。

替え芯も付いているし、お得です。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

heiyo

Heiyo タッチペン

価格:2,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高感度で長く使うことのできる商品

こちらの商品は、高感度で丈夫な商品です。多少の落下や衝撃では壊れることがないため、子どもに預けるのにぴったりな商品といえるでしょう。また、ペンクリップが付属しているので、うっかりどこかに飛ばしてしまったりすることがない点も実用性があります。

ペン先極細筆圧感知×

口コミを紹介

タブレットのフィルムとの相性も大いにあると思いますが、サラサラと書き心地がよく書いていてなかなか疲れませんでした。思ったよりも軽かったので、もう少し下に重心があって重たい方が嬉しいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

GreenBulb

SonarPen (ソナーペン)

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格で筆圧感知を実現

筆圧感知機能のあるペンは、その機能を盛り込むために、どうしても高額になりがちです。しかし、こちらの商品は5000円以下という価格ながらもしっかりと筆圧感知機能を実装しています。よって、安価で筆圧感知機能のある商品が欲しい方におすすめの商品です。

ペン先細・円盤可筆圧感知

口コミを紹介

この値段だからこそ100円には味わえない良さというものがあり、この商品だからこそ価値があると私は思います!

是非購入をオススメします!

高品質な製品を安価で購入できて嬉しく思います!ありがとうございます!!

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

Yi-huang

タッチペン

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

滑らかな書き味とナチュラルなデザイン性

こちらの商品は、快適で高級感のあるデザインが目を引く商品です。価格は抑えておきながらも使いやすく、町中で使う際も他の人に違和感を求められることもありません。加えて書き味も滑らかで使いやすく、実用性と汎用性の高い商品です。

ペン先極細筆圧感知×

口コミを紹介

たくさんあって悩みましたが、こちらに決めました!
iPhone7で分厚いガラスフィルムを付けていますが、問題なく使えて良かったです!
また、充電も簡単なので長く愛用できそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

LOE

プレミアム ツイン

価格:498円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

両側に異なる太さのペン先がある

こちらの商品は、ペンの両側に6mmと7mmのペン先がそれぞれ付属している商品です。このおかげで、気分や使用するデバイス、目的にあわせて使うペン先を変えることができます。また、商品の質感も高級感があるのでおすすめです。

ペン先二つから選べる筆圧感知×

口コミを紹介

FireHD 8 2018にガラスフィルムを貼った状態です。
通常の操作で反応などに違和感を感じることは全くありませんし
手書き入力でも点線になることも無く快適に使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

The Friendly Swede

マイクロニットスタイラスペン

価格:1,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ペン先交換タイプのスタイラスペン

この商品は、ペン先を交換することができるタイプのスタイラスペンです。スタイラスペンのペン先はどうしても消耗品になってしまいがちですが、こちらの商品はペン先を交換することができるため、このペン自体を長く使うことができます。

ペン先極太筆圧感知×

口コミを紹介

パズドラ、ディズニーツムツム、シューティング等に使用してみましたが反応も良く、実に快適に出来ました。変な引っかかりとかもなかったです。動きが滑らかですね〜〜。
ペンも握りやすく、使い心地良いです。やっぱり導電繊維は良いですねーー。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

aibow

aibow タッチペン

価格:999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲームや普段使いにぴったり

こちらの商品は、指の代わりに使うのにぴったりな商品です。太さがちょうどよく、また感度もしっかりとしているため、使っている最中に無反応状態になったりすることがありません。滑りも良い素材を使用しているので、スワイプを行うときも有用です。

ペン先太め筆圧感知×

口コミを紹介

とてもスムーズで驚きました。値段からしてここまでとは反応良いとは思いませんでした。
ペン先の持ちはこれから使用してみないとわかりませんが、三本あるし、変えのペン先もあるし、
再度購入するにも安いので、紛失や劣化の心配などのストレスはなさそう。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

CiSiRUN

CiSiRUN タッチペン

価格:2,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エコで使いやすいスタイラスペン

このスタイラスペンは、消費電力を抑えることのできるペンです。5分間一切触っていないと、自動で電源がオフになるので、いざ使おうとしたときにペンが使えないということがありません。また、ペン先が非常に細いのでスマホ等でイラストを描くときに使えます。

ペン先極細筆圧感知×

口コミを紹介

この商品はAndroid、iosのバージョンにとらわれず
たくさんの商品に対応してくれてます。

自分の場合は古めのアイパッドを使ってますが
問題なく使うことができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

PONY

スタイラス タッチペン、

価格:1,198円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級感のある見た目と高い実用性

こちらの商品は、高い実用性と高級感のある見た目が特徴的なスタイラスペンです。ペンの背中部分に円盤パーツと太目のペン先が内蔵されているため、用途や描きやすさにあわせて様々な形態にパーツを付け替えることができます。そのため、汎用性が高い商品です。

ペン先細/太/円盤筆圧感知×

口コミを紹介

キャップのおかげで使用時以外の磨耗も抑えられ、ジェットストリームよりも倍以上長持ちしています。
ジェットストリームはジェットストリームで職場で重宝してますが、ゲームに限るならこの商品で十分すぎます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

LOE

LOE タッチペン スタイラス

価格:616円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くて使いやすい商品

こちらの商品は、非常に軽い商品です。たったの10gと軽く、そのため、長時間作業をする方におすすめの商品です。また、見た目が大人しくデザインが優良な点も魅力といえるでしょう。そのため、ペンを持ち運ぶ方にもおすすめできます。

ペン先太め筆圧感知×

口コミを紹介

私の用途にはこちらの方が合っていました。
比較ができることにより良いものだとわかったので、今度もこちらを使い、aibowは予備用に使います。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

エレコム

P-TPCNWH

価格:1,191円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲームにおすすめの一品

こちらの商品は、ペン先に高密度ファイバーチップを採用している商品です。このファイバーチップのおかげでペン先の動きが非常に滑らかで、滑らかに操作することができます。そのため、画面の汚れが心配な方におすすめです。

ペン先太め筆圧感知×

口コミを紹介

今までのスタイラス中おそらく最高の感度だと思います。
広告の超感度はウソではないと思いました。
見た目大きめのヘッドながら、適度の硬さがあるのでピンポイントの作業にも
支障はありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Semiro

Semiro タッチペン

価格:2,950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

銅製のペン先ですらすらかける

こちらの商品は、銅製のペン先を採用したスタイラスペンです。このペン先のおかげで、通常の鉛筆と似たような書き味でペンを動かすことができます。さらに、商品全体に酸化処理を施す事で塗装が剥げるということがなく、その点もあわせて非常にスマートです。

ペン先極細筆圧感知×

口コミを紹介

結論として、本製品に不満はなく、いい買い物できたな、と思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Electronic Silk Road Corp

ESR スタイラスペン

価格:2,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あらゆるタッチスクリーンに使用可能な商品

こちらの商品は、非常にスマートな商品です。あらゆるタッチスクリーンに使うことができる汎用性とペン先の極細で滑りの薄い素材により、どんな場所でも、どんな目的でも使いやすいものといえるでしょう。また、スイッチでオンオフもできるのでその点もおすすめ。

ペン先極細筆圧感知×

口コミを紹介

Appleの純正ペンを持っていますが、サブとして購入しました。
まるで普通のペンを使っているかのような使い心地で、綺麗に書けました。
スイッチで電源オンオフできるのもいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Localcool

Localcool タッチペン 極細

価格:3,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽い・使いやすい・耐久性高い

こちらの商品は、実用性と耐久性の高さの両方を兼ね備えた商品です。銅製のペン先としては最も細いというレベルの1.36mmを実現しており、そのおかげで繊細なイラストを描くことも可能です。さらに重さも16gと軽く、非常に実用性の高い一品といえるでしょう。

ペン先極細筆圧感知×

口コミを紹介

このタッチペンは私が色々試して来た中では、1番お客様がスムーズにサインを書いて頂ける商品です。
非常に書きやすくて感動しています、お値段も手頃です。。それでも充分書き味に満足していたのですが、こちらの商品の方が格段に上です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

マイクロソフト

EYU-00023

価格:12,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

絵を描くのにぴったりな一品

こちらのスタイラスペンは、イラストを描くのにぴったりな商品です。「Surface」というペンタブの純正品なので、そちらに使うことによって最大限の効果を発揮します。もちろん筆圧感知も備えているので、繊細なイラストを描くプロにもぴったりです。

ペン先極細筆圧感知

口コミを紹介

板タブを使っていたので、液タブとの比較はできないのですが、使い心地には満足してます。特に不便も感じません。
電池式ですが、電池は普通の電器屋では販売してないサイズなので、一緒にAmazonで買っておくことをおすすめします。

出典:https://www.amazon.co.jp

スタイラスペンの選び方

スタイラスペンは非常に数が多く、それぞれ使用感が全く異なります。また、目的によって形状が全く違うため、自分にとって適切な商品を選ぶ必要があるのです。以下では、そんなときにおすすめな選び方を紹介していきましょう。

使い道で選ぶ

スタイラスペンを購入する理由は人それぞれです。そのため、自分がなぜスタイラスペンを選ぶのか、その目的を明確にすることで、適切な商品を選べます。

簡単なイラストやメモのためには細いペン先

メモ用に使ったり、あるいは簡単なイラストを描くために使う場合は、細いペン先のものを選ぶといいでしょう。なぜなら、ペン先で自分が描いているものが隠れて見えなくなるということがないからです。

 

加えて、ペン先が細いものであれば、文字が潰れて見えなくなってしまったり、自分の思っている場所以外に線を引いたりということがありません。また、イラストで細かい描写をすることもできるため、おすすめです。

 

もしメモではなく、ある程度多くの人に公開するイラストを描きたいという場合は、ペン先が滑らかなものを選ぶようにするといいでしょう。

ゲームや普段のネット閲覧に使う場合はペン先の太いものを

ゲームや普段のネット閲覧に使うスタイラスペンが必要であるという場合は、安定感の強い商品を選びましょう。具体的には、ペン先が丸い物を選ぶのがベストです。例えば「ツムツム」をはじめとしたスワイプが必要なゲームには、このタイプがおすすめです。

 

また、寒い時期に、冷たくなったスマートフォンの画面に触るのが嫌だという方もこういったタイプのスタイラスペンを使うのがいいでしょう。このタイプは安定感が高いので、立ちながらの使用にも向いています。

 

ただし、ペン先が太いことから文字やイラストなど、細かい動きを要求される場合には向いていないので注意してください。

本格的なイラストを描きたい場合は「筆圧感知機能」のものを

本格的なイラストを描きたいという場合や、書道のように文字で自己表現をしたいという場合は、「筆圧感知機能」を備えているものがおすすめです。この機能は鉛筆のように筆圧によって線の太さが変わる機能のことをいいます。

 

仕組みが複雑なので一般的なスタイラスペンと比べると高額ですが、それを補ってあまりある表現の豊かさを楽しむことができます。筆圧感知機能を用いれば、色塗りから線画に至るまで、自分が表現したいものを自由に表現することが可能です。

 

プロのレベルでイラストを描きたいという方や、プロフェッショナルを志している方におすすめの商品です。

繊細な絵を描きたい方は筆タイプのペン先

スタイラスペンにはペン先が筆になっているものもあり、このタイプは書道のように書く場合はもちろんのことアプリで水墨画や水彩画を描く方に大変おすすめです。画面を描く感覚は絵の具の筆のようで、なめらかに描くことができます。しかし一方で通常のタッチやスクロールには向いていないという欠点もあります。

ペン先の素材で選ぶ

ペン先の素材も幅広くあり、それぞれによってメリットやデメリットがあります。今回は「シリコンゴム製」「導電性繊維製」「樹脂製」についてご紹介します。

効率性の良いシリコンゴム製

スタイラスペンのペン先として一般的な素材であり安価なものも存在しています。メリットとしては弾力性がありタッチの感度がよく効率的に作業をすることができます。またスクリーンを傷つける心配も少ないので、スタイラスペンを初めて購入する方や作業全般の効率を上げたい方におすすめです。

 

一方でデメリットとして摩耗してしまうため長い期間使えず、定期的な買い替えが必要になります。

耐久性が高い導電性繊維製

カーボンなどの導電性の繊維を編み込んだペン先となります。導電性繊維のメリットはペン先の滑りがとてもよく、柔軟性と耐久性を兼ね備えている点です。イラストを描くことが多い方におすすめの素材です。また、ペン先の種類も豊富で筆型やペン型などもあります。

本物のペンのような書き心地の樹脂製

導電性の樹脂で作ったペン先になります。樹脂製のメリットはとても硬いため本物のペンを用いているような感覚で書くことができます。文字を書くことが多い方におすすめの素材です。

 

一方でデメリットとして書き心地が他の素材よりも良いためやや高価であることと、硬いためにスクリーンを傷つける可能性が高いことが挙げられます。

AndroidやiOSなど対応OSで選ぶ

スマートフォンに使うスタイラスペンの多くは、対応機種が定められています。また、タブレットに使うスタイラスペンであっても、対応機種が定められていることも少なくありません。

 

そのため、必ず自分がメインに使用している機材にスタイラスペンが対応しているのかどうかという点を確認するようにしましょう。確認をおざなりにしたりすると、せっかくのスタイラスペンが使えない可能性もあります。

 

傾向的に、静電気タイプのものやペン先がゴムになっている商品はあらゆるもので使用可能です。逆にいえば、Bluetooth等で同期させるタイプの商品を購入する場合は、対応するOSや機種などを必ず確認しておきましょう。

スタイラスペンの付加価値で選ぶ

スタイラスペンには、メインの「機材にイラストや文字を描く」という機能を果たすため、様々な付加価値を備えられていることがあります。そうしたサブの機能を見て選ぶのもスタイラスペンの選び方のひとつでしょう。

「円盤(ディスク)」つきのものは安定性高め

円盤(ディスク)とは、円盤に取り付けることができるサブパーツのようなものです。半透明状の文字通り円盤をペン先に取り付けることによって、極細タイプのペン先の安定感を増すことができます。

 

もちろん円盤自体には接触判定がないので、繊細な書き味はそのままに、立ちながらの作業にも対応してくれるという優れものです。また、円盤自体が半透明なので、太いペンの問題点である「かいたものが見えない」という欠点を払拭しています。

 

そのため、細いペンではいまいち安定感にかけると感じている方におすすめです。

両側にペンがついているものは場所によって使い分け可

スタイラスペンの中には、ちょうど消しゴムつきのペンのように、背中部分と頭部分の両方にペンがついているタイプがあります。このタイプであれば、気分や使うタイプにあわせて、好きな方のペン先を使うことができます。

 

また、こうした機能を持つスタイラスペンの中には、それぞれのペン先を付け替えることができるものもあります。多様な拡張性があるものを選びたいという場合は、二つのペン先を持つ商品がおすすめです。

 

ただ、現実のボールペンのようにペン先で太さが変わったりすることはないので、片方のペン先が無駄になってしまう可能性もある点には注意しましょう。

「クリップ」があれば紛失を防げる

クリップ機能とは、ペンをポケットなどに挟むことのできる機能です。ペンの一部にちょうどクリップのようなパーツが付属してあり、そのおかげで持ち運びが便利で、ボールペンのように胸ポケットにつけておしゃれな雰囲気を出すこともできます。

 

また、常にポケットやバッグなどに引っ掛けておくことによって、紛失を防止することが可能です。よくものをなくしてしまうという方や、ペンを携帯することが多いという方におすすめの機能です。

パームリジェクション機能付きを選ぶ

iPadなどで文字を描いたり、絵を描いたりする際に自分の手がぶつかって変な点が書かれてしまったなどの経験は多くの方がしているのではないでしょうか。そんな問題点を解決してくれるのが「パームリジェクション機能」です。パームリジェクション機能とは、手や腕が触ってしまった部分の反応を無効にしペン先で書いている部分のみ反応するという機能です。

 

タッチスクリーンで文字を書くことや絵を描くことが多い方には大変便利な機能です。どうか試してみてください!

字を描く仕組みで選ぶ

スタイラスペンは多くありますが、字を出力する方法は異なります。線や色を出力する仕組みによって、出てくる線のクオリティに大幅な違いがあるのです。そのため、クオリティを重視したいという方はどう線を出力するのか知っておきましょう。

「感圧式のペン」であれば安価!

感圧式のペンは、数あるペンの中でも最も手軽なものです。というのも、仕組みが最も原始的で、「圧力を感じた部分に線を表示する」という方式のタッチスクリーンにしか使えないからです。

 

そのため、百均などでも売っていますし、自作で作ることができるのも感圧式のペンです。仕組み的には、割りばしや樹の棒で作っても同じものだといえます。

 

このタイプのペンはとにかく安いのが魅力ですが、昨今では感圧式のタッチスクリーン自体が減ってきている点は気を付けましょう。事実、スマートフォンやタブレットは感圧式ではないので気を付けてください。

「静電式のペン」は色々な場所で購入しやすい!

「静電式」のものは、スタイラスペンとしては最も一般的なものです。人間の指と同様に常に微弱な電気を発生させることにより、タッチスクリーン側に「指がこの位置を押している」と認識させることができる仕組みです。

 

少し前まで多少高価な技術だったのですが、現在では安価で使いやすい技術として確立されており、そのおかげで百均などでも入手が可能です。ただし、このタイプの商品はものによって差が出やすいという点に注意しましょう。

 

特に品質の悪い商品を選んだときが悲惨で、メモすらまともに取れない様相になることも少なくありません。よって、静電式のものを購入するときはレビューなどを参考に、良いものを購入するようにしましょう。

「デジタライズタイプ」はラグもずれも最も少ない優れもの

「デジタライズ」タイプとは、タブレットやパソコンなどにデバイスを認識させることによって、書いた位置を出力するタイプの商品です。静電式のものとは異なって、スクリーンに「指である」と誤認させているわけではなく、「ペン」として認識させています。

 

そのため、ペンと指を別の動作にすることも可能なのが大きな特徴です。例えば、ペンは書く機能のみを使うことができ、指では拡大・縮小・移動が可能といった機能を使うことができます。

 

よって、ラスタライズペンの中では最も直感的な操作が可能で、筆圧感知なども可能で、使いやすいのが魅力的です。ただし、このタイプの商品は対応している商品が少ないという点には注意してください。

持続時間が長いスタイラスペンを選ぶ

スタイラスペンには電池の持続時間があります。仕事の際に用いることが多い方は充電が切れると大変ですので、できるだけ駆動時間が長い方がいいですよね。スタイラスペンの駆動時間は10時間~30時間以上のものまであります

 

もちろんですが駆動時間が長いスタイラスペンほど高価になる傾向があります。ですがペンによって10時間20時間も駆動時間が異なってきますので、自分が使う時間や目的に合わせて購入しましょう。

スタイラスペンを使うメリット

極端な話、スタイラスペンは指で代用することもできます。では、あえてスタイラスペンを購入して使用するメリットはどこにあるのでしょうか。以下では、スタイラスペンでスマホやタブレットを操作するメリットを紹介していきます。

寒い時に画面を触らなくていい

スタイラスペンを使えば、スマートフォンやタブレットの画面を触る必要がありません。そのため、画面が指紋などに汚れるということがない点は大きなメリットといえるでしょう。また、手洗いのあとなどで指が濡れていてもタッチができます。

 

加えて、寒い時期など、わざわざ手袋を外して冷たい画面をタッチしなくてもよいという点は大きなメリットです。もちろん、色々な場所で触ったりもしないので、スマートフォンの画面が不衛生にならない点も画面を触らなくて済むメリットといえるでしょう。

素早いスワイプや細かい操作が可能になる

スマートフォンやタブレットを指で操作するのは直感的ですが、素早い操作ができません。特に、スワイプ動作のときや短時間に何度もクリックしたり、長いスワイプをしたりすると、どこかで無反応だったり誤動作したりしてしまいます。

 

しかし、スタイラスペンであればこうした悩みから解放されるのです。特に安定性の高い極太タイプであれば、こうした素早い操作や一瞬の無反応が命取りになるゲームを楽しむことができるようになるでしょう。

 

また、極細タイプのスタイラスペンは文字やイラストを美しく描きたいときにおすすめです。指ですとどうしても曲がってしまったり、狙った場所に線を引けないことが多いのですが、スタイラスペンであれば問題なく線を引くことができます。

スタイラスペンのおすすめ商品比較一覧

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5432539の画像

    マイクロソフト

  • 2
    アイテムID:5432526の画像

    Localcool

  • 3
    アイテムID:5432504の画像

    Electronic Silk Road Corp

  • 4
    アイテムID:5432497の画像

    Semiro

  • 5
    アイテムID:5432472の画像

    エレコム

  • 6
    アイテムID:5432411の画像

    LOE

  • 7
    アイテムID:5432399の画像

    PONY

  • 8
    アイテムID:5432367の画像

    CiSiRUN

  • 9
    アイテムID:5432349の画像

    aibow

  • 10
    アイテムID:5432272の画像

    The Friendly Swede

  • 11
    アイテムID:5432238の画像

    LOE

  • 12
    アイテムID:5432216の画像

    Yi-huang

  • 13
    アイテムID:5432185の画像

    GreenBulb

  • 14
    アイテムID:5432176の画像

    heiyo

  • 15
    アイテムID:5432170の画像

    MEKO

  • 商品名
  • EYU-00023
  • Localcool タッチペン 極細
  • ESR スタイラスペン
  • Semiro タッチペン
  • P-TPCNWH
  • LOE タッチペン スタイラス
  • スタイラス タッチペン、
  • CiSiRUN タッチペン
  • aibow タッチペン
  • マイクロニットスタイラスペン
  • プレミアム ツイン
  • タッチペン
  • SonarPen (ソナーペン)
  • Heiyo タッチペン
  • MEKO スタイラス タッチペン2本 +交換用ペン先6個
  • 特徴
  • 絵を描くのにぴったりな一品
  • 軽い・使いやすい・耐久性高い
  • あらゆるタッチスクリーンに使用可能な商品
  • 銅製のペン先ですらすらかける
  • ゲームにおすすめの一品
  • 軽くて使いやすい商品
  • 高級感のある見た目と高い実用性
  • エコで使いやすいスタイラスペン
  • ゲームや普段使いにぴったり
  • ペン先交換タイプのスタイラスペン
  • 両側に異なる太さのペン先がある
  • 滑らかな書き味とナチュラルなデザイン性
  • 低価格で筆圧感知を実現
  • 高感度で長く使うことのできる商品
  • 安くて使いやすい
  • 価格
  • 12580円(税込)
  • 3299円(税込)
  • 2899円(税込)
  • 2950円(税込)
  • 1191円(税込)
  • 616円(税込)
  • 1198円(税込)
  • 2799円(税込)
  • 999円(税込)
  • 1199円(税込)
  • 498円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 2799円(税込)
  • 1499円(税込)
  • ペン先
  • 極細
  • 極細
  • 極細
  • 極細
  • 太め
  • 太め
  • 細/太/円盤
  • 極細
  • 太め
  • 極太
  • 二つから選べる
  • 極細
  • 細・円盤可
  • 極細
  • 円盤つき
  • 筆圧感知
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×

まとめ

スタイラスペンは、創作活動やゲームなど、趣味の範囲を大きく広げるに寄与してくれるアイテムです。もちろん、普段使いの際にもスマートフォンを便利にしてくれます。ぜひ自分のお気に入りのペンを見つけ、スマホを今よりも活用してください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ