スマホ用タッチペンのおすすめ人気ランキング15選【iPhone向けやゲーム用も】

iPhoneやタブレットの操作がスムーズになるタッチペン。ゲームや絵を描くのに最適ですが種類も多く、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回はスマホに使えるタッチペンの選び方や使いやすい人気おすすめ商品をランキング形式で紹介します。

スマホ用タッチペン(スタイラスペン)は指よりも操作しやすい

iphoneやandroidなどのスマホやタブレットは、指での操作が難しい場合があります。タッチペン(スタイラスペン)は画面に触れずに操作ができるので、ツムツムなどアプリゲームががスムーズだったり、細かな絵が描けたりします。

 

タッチペンには先端が細いタイプや筆圧を感知するタイプ、また充電機能付きなどがあり、特徴はそれぞれです。ゲーム用・イラスト用など自分の目的に合ったタイプを選ぶのがポイントです。細かい作業で苦労していた操作も簡単にできますよ。

 

今回は、スマホ用タッチペンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは素材・機能・口コミ・価格などを基準に作成しました。どのようなスマホ用タッチペンがいいか迷っている方はぜひご参考にしてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

磁気吸着機能対応・筆圧感知でイラスト製作にもおすすめ

KINGONEのタッチペンの魅力はその交換性の高さ。Android・iOSを合わせたほぼ全機種に対応しているためお手持ちのデバイスですぐに使えます。充電式で、1.5時間の充電で20時間連続使用が可能です。

 

さらにこのタッチペンは、磁気吸着機能対応なので、デバイスにピタッと吸着します。筆圧感知によって線の強弱もつけられるのでイラストを描く方にもおすすめです。

長さ 160mm 直径 9mm
ペン先の素材 重量 80g

スマホ用タッチペンの特徴と仕組みは?タブレット・iPadもOK

スマホ用やタブレット用のタッチペンは「スタイラスタッチペン」と呼ばれています。その仕組みはタッチペンが機器の電気を吸収し微弱な電気を纏い、人体の静電気の代わりとなるメカニズムです。

 

スマホはもちろんですがタブレットやiPadでも使用可能で、指ではできない細かい作業や文字入力・ゲーム・イラストを描くといった動作が簡単にできます。メモ帳アプリやゲームアプリなどで使用するのもおすすめです。

 

ハイスコアを出すためにかなり細かい動作を必要とするパズルゲームや、イラストを描く時は直線・曲線など高度なテクニックを要する場合など、目的に合わせたタッチペンを探してみてください。

スマホ用タッチペンの選び方

スマホ用のタッチペンは、かなり多くの種類があります。ペン先の形状から素材、その他の機能まで、何を基準に選ぶといいのかそれぞれの特徴を詳しく解説します。

目的で選ぶ

スマホ用のタッチペンをどのような目的で使うのかによって、使いやすいタッチペンが異なります。目的別に、使いやすいタッチペンのタイプをご紹介していきます。

「メモや文字入力」なら細いタッチペンがおすすめ

文字を入力したりメモを書いたりするときに使う場合、重視すべきなのは書きやすさです。文字を書く際には、正確に書けるペン先が細いタイプがおすすめです。細いタイプならペン先の周りが見やすく、またボールペンと同じような感覚で書けます。

ツムツムなど「ゲーム用」は感度・耐久性に優れているものがおすすめ

ツムツムなどのゲーム用は、正確にタッチができる感度のいいものを選びましょう。導電性の素材のものであれば、タッチをしっかり認識してくれます。また耐久性に優れているものであれば、ゲームでたくさんタッチしても劣化しにくく安心して使えます。

「イラストや絵」を描くなら線の強弱をつけられるものがおすすめ

イラストや絵を描く方には、筆タイプや筆圧感知タイプがおすすめです。筆圧の強弱によって線の太さを変えられるので、表現力もグッと上がります。その他にはペン軸の形やペンの長さによって、描きやすさが変わるので使いやすいものを選びましょう。

 

またショートカットボタンが付いているものは、ボタン一つで消しゴムが使えるなど、とても便利な機能です。ただし購入する際は、使用しているアプリがタッチペン対応か確認してください。

素材で選ぶ

タッチペンは素材によって感度や耐久性が変わってきます。価格にも違いがあるため自分の用途に適した素材を選ぶのが重要です。

リーズナブルなものなら柔らかなタッチの「シリコンゴム」がおすすめ

シリコンゴム製は、画面が傷付きにくい、弾力性のある柔らかいタッチが特徴です。非常に多くの商品があり、全体的にリーズナブルなので好きなものを選びやすいです。ただしゴムが画面と接するため、タッチペンの表面がすり減ってしまうのがデメリットといえます。

 

また滑らず引っかかるように感じることがあるため、広範囲で使うイラスト用ではなく、ピンポイントでタッチするのに使うのがおすすめです。

滑りが良く感度が高いものなら「導電繊維素材」がおすすめ

導電繊維のものはスムーズな書き心地が特徴で、シリコンゴムよりもよく滑ります。ペンの跡が画面に残りにくいため、画面を大切にしたい方にもおすすめです。パズルゲームなどで素早い操作を必要とする方は導電繊維のものが便利です。

 

ただし導電繊維素材は、スマホの画面についたホコリや指紋で目が詰まり感度が悪くなる場合があります。使う前には画面をきれいに拭き取ってから使用すると、感度の劣化が防げます。

どんな角度にも対応する細かな作業向きなら「ディスク」タイプがおすすめ

細いペン先に透明な円盤が取り付けられたタッチペンは、ディスクタイプと呼ばれています。画面に接する面積が広いため、認識されやすいタイプです。ディスクは透明なので邪魔にならず、書いているものはしっかり確認できます。

 

ペンが画面に触れるとディスク部分が動くので、角度を変えてもしっかり感知してくれます。どんな角度で作業しても反応してくれるので、細かい作業や長時間作業をする方におすすめのタイプです。

書き心地にこだわるなら「樹脂」がおすすめ

樹脂製はペン先が細いため、ボールペンで書いているような感覚でスマホの画面に使えます。書き心地がなめらかで、書く作業が多い方におすすめです。ただし樹脂製のタッチペンは硬いため、画面をタッチするたびにコツコツと音が鳴るものがあります。

 

樹脂製を選ぶ際は、ノイズにも配慮した製品を選ぶのもポイントです。

ペン先の種類(形状)で選ぶ

スマホ用タッチペンを選ぶ上で、書き心地を左右する「ペン先の形状」の違いについてご紹介します。スマホに書く作業が多い方は、購入する際の参考にしてください。

画面を傷つけたくないなら優しいタッチの「太い」タイプがおすすめ

ペン先が太いタッチペンは、柔らかいのが特徴です。先が丸くて弾力があるため、画面に優しく傷つきにくい形です。ペン先が太いタッチぺンにはシリコンゴムや導電性繊維の素材のものが多くあります。充電などが必要ないため、リーズナブルなのも魅力です。

細かい作業がしやすいものなら「細い」タイプがおすすめ

先が細いタイプは、スマホの小さい画面でも細かい動作ができるのが特徴です。紙に書くときに使うボールペンやシャープペンシルと同じように使えます。先端が細くタッチする範囲が狭いので、触れている場所が確認しやすく誤作動の心配が減ります。

 

ただし画面を傷つけてしまう可能性があるため、液晶に保護フィルムを貼って予防しましょう。フィルムが厚すぎるとタッチペンの反応が鈍くなる可能性もあるので、フィルムとの相性はしっかり確認する必要があります。

アイビスペイントなどのアプリには「筆」タイプがおすすめ

筆タイプのタッチペンはアイビスペイントなどのイラストアプリに適しています。画面の上で筆を滑らせるようにイラストを描けるため、本格的に描きたい方におすすめです。筆先は長めのものと短めのものがあり、長めのものは絵の具を塗るように使えます。

 

色を付けたいときに、短めのものは下書き用などのように使い分けができるのがメリットです。キャップが付いているタイプを選ぶとホコリから守れて、持ち運びする際にも便利でおすすめです。

その他の機能で選ぶ

スマホ用のタッチペンには、その他にもさまざまな機能がついているものがあります。それぞれ魅力的な機能ですので、詳しくご紹介します。

表現力豊かに描きたいなら「筆圧感知」がおすすめ

筆圧感知は筆圧によって、細い線や太い線を書ける機能です。タッチの強度で線の太さを変えられるので、イラストを描く方に人気があります。このタイプは充電やスマホとの接続が必要になり、便利な反面お値段はやや高めです。

細かい作業をこなすなら「バッテリー付き」がおすすめ

スマホの画面に指でタッチする際は、人間の静電気に反応して操作が可能です。電源のないタッチペンは、ペン先が電気を吸収して反応させています。バッテリー付きのタッチペンは、ペン先に電気を発生させるタイプです。

 

ペン先に電気を発生させるので素早く反応します。指先では難しい細かいタッチを可能にするため、繊細な作業をする方におすすめです。充電式と電池式がありますが、電池式は持ち運びに便利ですが、電池が入る分やや重くなります。

持ち運びするなら「ノック式」がおすすめ

ノック式はノックをすればペン先が収納できるようになっています。タッチペンはペン先が劣化してしまうと、感度が鈍くなるケースが多いです。ノック式なら使わないときにしまっておけるので、いつでも簡単にペン先を保護できます。

持ち運びするなら失くしにくい「ストラップ付き」がおすすめ

ストラップ付のものは持ち運びに便利です。スマホの端末に取り付けられるタイプもあり、必要な場面でさっと取り出せます。常にスマホとセットで持ち運べるので、外出先で使う機会が多い方や小学校などで使う場合はストラップ付きを選ぶのがおすすめです。

初めて使う方・高齢者の方には手頃な「ドンキ・100均」もおすすめ

初めてタッチペンを使ってみたい方には100均やドンキのタッチペンがおすすめです。100均のタッチペンは種類も豊富で非常に人気があります。初めて使う方、高齢者の方など試してみたい方には、手頃に購入できるのでおすすめです。

 

またドンキやコンビニでもタッチペンなどの、スマートフォン用ツールを販売しています。基本的な性能を備えたタッチペンなど種類も豊富で、入手しやすい価格なので試してみてください。

スマホ用タッチペンの人気おすすめランキング15選

持ちやすさで選ぶ方におすすめ

Elzoのタッチペンはそのフォルムが特徴的で、持ちやすい細さと形状が支持されています。タッチ部分には導電繊維を使用しているため画面上でのなめらかな操作性を実現しています。ゲーム用として使う方におすすめです。

長さ 155mm 直径 7mm
ペン先の素材 導電繊維 重量 15.8g

口コミを紹介

耐久性と高感度のタッチペンを求める方におすすめ

ペン先は樹脂製のため、耐久性に優れていて感度も抜群のタッチペンです。鉛筆のように書けるのが特徴となっています。ペンの内部にバネを使っているため、寿命が長くペン先を交換する必要がないのもおすすめのポイントです。

 

本体もわずか12.5gととても軽く、手が疲れにくいので人気があります。USB充電式で、ペン上部の電源ボタンでオン/オフが簡単です。Bluetoothペアリングが不要で、電源を入れたらすぐに使えます。

長さ 135mm 直径 9mm
ペン先の素材 樹脂 重量 12.5g

口コミを紹介

ペン先にバネ?が入っているのと、柔らかいので描きやすいです。普通にペンを持つときみたいに、ペン先が斜めになっててもちゃんと書けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

導電繊維のタッチペンはスマホ画面を傷つけたくない方におすすめ

銅製の極細ペン先と導電繊維の2in1のタッチペンです。極細の銅製ペン先は直径1.45mmで細かい文字や絵を描くときにスムーズにお使いいただけます。導電繊維は柔らかく、スマホの画面を傷つけず使用ができるので、ゲームにもおすすめです。

 

USB充電式で、1~2時間充電すると約8~10時間続けて使用が可能です。タッチペン本体は滑りにくい作りで、しっかり握れるのもおすすめのポイントとなっています。

長さ 145mm 直径 9mm
ペン先の素材 銅・導電繊維 重量 16g

口コミを紹介

ペンの持った感じは若干マットっぽく滑りにくい感じで、持ちやすいと思います。先の芯の部分は平たい丸で、スマホの画面には優しいかもと。先が細いので画面のどの部分に当っているのが見えるので重宝します。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

2Wayでペン先が交換できるタイプが欲しい方におすすめ

滑らかに滑る導電繊維と、細かい操作が簡単にできるディスクタイプの2通り使えるタッチペンです。ペン先が劣化してしまっても交換できるペン先もセットになっているため、買い替える必要がなくお得に使えます。

 

文字入力とゲームどちらにも使いやすいタイプです。

長さ 143mm 直径 9mm
ペン先の素材 ディスク、導電繊維 重量 24g

口コミを紹介

反応もデザインも良く、程よく重量もありとても使いやすいと子供も満足しています。細い方は学習用、伝導繊維側はゲームに使っています。一本で両側使えるので便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2種類のペン先が便利!充電式なので外出先で使う方におすすめ

銅製と、導電繊維の2種類のペン先が使えるタッチペンです。極細の銅製ペン先はクッション性があり、指より滑らかで書きやすさが魅力です。導電繊維は柔らかなタッチでイラストを描くのにおすすめです。

 

USB充電式 で、約1~2時間充電すると約8~10時間継続して使用できます。

長さ 145mm 直径 9mm
ペン先の素材 銅・導電繊維 重量 15g

口コミを紹介

ざっくりと普段通りにスマートフォンの操作をしたい時には柔軟ペン、何か書き込みをしたい等細かな作業をしたい場合は細ペン、といった使い方になるのかな、と思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

視認しながら使えるタッチペンを探しているならコレ

ペン先に透明のディスクを採用しており、書いている内容をしっかり把握できます。カツカツ音がしないので静音性に優れるタッチペンです。音が気になる方や静かな環境で使用したい方にはおすすめのタッチペンとなっています。

 

交換用のペン先が6個付属しているので、長期使用する方にもおすすめできます。コスパに優れるタッチペンなので、初めて使用する方の入門としても使えて人気です。ゲームやイラストなど細かい操作をする方にも人気が高いタッチペンとなっています。

長さ 140mm 直径 -
ペン先の素材 導電繊維 重量 24g

口コミを紹介

新型コロナウイルス対策としてエレベーターのボタン、コピー機の液晶ボタンなど様々なボタンをこのペンを使って押してます。
使いやすく、洗えるので大変便利に使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

小学校に持っていくタッチペンにもおすすめ

PGAのタッチペン「プレミアムスタイル」は人気のディズニーキャラクターのデザインが豊富で、可愛いタッチペンが欲しい方や小学校に持っていく方におすすめです。ノック式なのでキャップを失くす心配もありません。

 

導電繊維が使用されているのでサラサラと文字を書いたり、ゲームを楽しんだり、さまざまな用途で活躍できます。デザインはキャラクターごとに数種類ずつあるので、デザインがかぶる心配もありません。

長さ 112mm 直径 -
ペン先の素材 導電繊維・抗菌 重量 20g
8位

エレコム

超高感度タイプ ゲーミングスタイラス

超高感度タイプのゲーム用におすすめ

ペン先に高密度ファイバーチップを採用した感度が高いスマホ用タッチペンです。軽い力でなめらかに操作ができるので超高感度タイプのゲームにおすすめします。ノックタイプでペン先を収納できるため、ペン先の摩擦や汚れを防ぐ仕様です。

 

指先のタッチ操作と異なり、液晶画面を汚さずに操作ができるのが魅力です。

長さ 17.6mm 直径 6.8mm
ペン先の素材 高密度ファイバーチップ 重量 20g

口コミを紹介

以前使っていたディスク型のタッチペンでは画面フィルムに段々傷がついてきてしまったのでこちらに変更。
滑りも良く、傷もつかず、ノック式で持ち運びにも重宝しています。
耐久性は、まだ使用開始1ヶ月なので経過観察中ですが、他のレビューにあったように半月でダメになったりという様子は全く見られません。今のところ気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

極細のペン先が繊細な動きに対応「ゲームや絵を描く方」におすすめ

1.5mmの極細のペン先で繊細な文字や絵を書き込みできるアクティブタッチペンです。単6乾電池1本を使用するため、非電池式のタッチペンよりも反応がよくなめらかにタッチできるのが魅力です。

 

スマホゲームをする方、繊細な絵を描く方に向いています。またスマホのタッチがスムーズにいかない高齢者の方も使いやすいタイプです。

長さ 145mm 直径 9.5mm
ペン先の素材 ポリアセタール 重量 20g

口コミを紹介

画面上の滑りもよく、パネルの反応も良いようです。家族がAndroidのゲームで使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6mm直径のペン先はツムツムなどゲーム用や高齢者におすすめ

ペン先には感度の良い導電繊維を使っているため、ゴムのものよりも滑りや反応が良くなっています。ペン先は6mmでツムツムなどのゲームにも最適です。指で画面をタッチするのが難しい高齢者の方にもおすすめです。

 

ペン先はネジ式で簡単に交換ができるため、長く使用したい方に指示されています。カバンやケースに挟めるクリップとストラップが付いているので、仕事先など持ち運びにとても便利です。

長さ 140mm 直径 9mm
ペン先の素材 導電繊維 重量 10.3g

口コミを紹介

fire hd 8 第10世代で使用しました。ペン自体は重くなく、ペンの上部分の先も何も付いていないのとゴム製の物とで交換ができます。とてもいい代物だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

人の指で操作した感覚が欲しい方におすすめ

ディスクタイプで耐久性に優れています。反応が良くスムーズな書き心地です。キャップは双方向に磁気がついていて、ペン先に近づけるだけで自動的にくっついてくれるので便利です。

 

タブレットでスケッチをする、メモを取る、ゲームをする、など指に負けない使い心地を誇るタッチペンです。

長さ 153mm 直径 9mm
ペン先の素材 金属鋼(ディスクタイプ) 重量 19g

口コミを紹介

高校生の子ども用に購入。
iPad用でしたが、反応もバッチリだし、かっこいいし、しっかりしてるし、申し分ない!完璧だ!と言っていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

充電式・ペン先の寿命が長いタッチペンが欲しい方におすすめ

極細銅製のペン先と、導電繊維ペン先の2in1タッチペンです。極細銅製は1.5mmで精度が高く細かい作業も簡単にできます。導電繊維は電量がないときにも使えるので、残りの電池を気にせず使えておすすめです。

 

ペン先は寿命が長く、交換する必要はありません。USBポートが搭載されていて、1.5時間のフル充電で最大48時間も連続で使用が可能です。操作しない時間が5分経つとオートスリープ状態になるため、電池の無駄遣いを防ぎながら使えます。

長さ 155mm 直径 -
ペン先の素材 銅・導電繊維 重量 -

口コミを紹介

iPad proと初代apple pencilを使っています。先ず、iPad proでの使用はapple pencilと比較すると同等と言えます。ドローアプリではapple pencilの方がやや追従が良いかなと思いますが、差は僅かです。値段の差を考えれば全く問題ナシ。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

AppBank Store

Su-Pen ゲーマーズモデル・ロングキャップ プラチナ

安定感があり長時間のゲーム用が欲しい方におすすめ

u-Penゲーマーズモデルのキャップを3cm長くした、ゲーム用にピッタリなモデルです。ゲームをするときにタッチペンが短めだと、画面が見にくかったり思ったように操作できなかったりして、ハイスコアが出なくてやる気が出ない方もいます。

 

たった3cmでも長くなるだけで、画面が見えやすくなり思ったように操作ができ、長時間ゲームをしても疲れにくくなるのでおすすめです。特にパズルゲームをするときに使用すると、その違いがわかり人気があります。

長さ 11.9mm 直径 -
ペン先の素材 導電性繊維 重量 20g

口コミを紹介

反応 持ちやすさ 共に◎
ペン先は3〜4ヶ月で交換するのが良いと思われます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワイヤレス充電可能で快適な操作性を求める方におすすめ

Apple Pencil(第2世代)はiPad Proのために新たに開発されたタッチペンです。精密で抜群な操作性をもちます。メモを取る、文書を書く、絵を描く、すべてにおいて快適です。

 

iPad Pro本体の側面に貼り付けるとマグネットで装着されるため、ワイヤレスで充電できるのも魅力です。必要な時にいつでも使える手軽さもあります。

長さ 212 mm 直径 56mm
ペン先の素材 - 重量 -

口コミを紹介

前のApple Pencilを子供にペン先折られて、一度他の5000円のiPadペンシルを買ったのですが、反応の良さと線の強弱の付かないので使えず、再度こちらを購入しました。やっぱりイラスト描く人はこちらじゃないと…しっかり線の強弱付いて、最高です。これは当たり前じゃないんだと他の物を購入して実感しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

超高感度のタッチペンは互換性◎全機種代用できるオールマイティモデル

KINGONEのタッチペンの魅力はその互換性の高さ。Android・iOSを合わせたほぼ全機種で代用できるためお手持ちのデバイスですぐに使えます。充電式で、1.5時間の充電で20時間連続使用が可能です。

 

さらにこのタッチペンは、磁気吸着機能対応なので、デバイスにピタッと吸着します。筆圧感知によって線の強弱もつけられるのでイラストを描く方にもおすすめです。

長さ 160mm 直径 9mm
ペン先の素材 重量 80g

口コミを紹介

これよりも安くて良いものがあるのかもしれないけど、少なくともこれはアタリで間違いなかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

スマホ用タッチペンのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 長さ 直径 ペン先の素材 重量
アイテムID:11371647の画像

楽天

Amazon

ヤフー

磁気吸着機能対応・筆圧感知でイラスト製作にもおすすめ

160mm

9mm

80g

アイテムID:11371718の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ワイヤレス充電可能で快適な操作性を求める方におすすめ

212 mm

56mm

-

-

アイテムID:11371746の画像

楽天

Amazon

ヤフー

安定感があり長時間のゲーム用が欲しい方におすすめ

11.9mm

-

導電性繊維

20g

アイテムID:11371743の画像

楽天

Amazon

ヤフー

充電式・ペン先の寿命が長いタッチペンが欲しい方におすすめ

155mm

-

銅・導電繊維

-

アイテムID:11371740の画像

楽天

Amazon

ヤフー

人の指で操作した感覚が欲しい方におすすめ

153mm

9mm

金属鋼(ディスクタイプ)

19g

アイテムID:11371737の画像

楽天

Amazon

ヤフー

6mm直径のペン先はツムツムなどゲーム用や高齢者におすすめ

140mm

9mm

導電繊維

10.3g

アイテムID:11371712の画像

楽天

Amazon

ヤフー

極細のペン先が繊細な動きに対応「ゲームや絵を描く方」におすすめ

145mm

9.5mm

ポリアセタール

20g

アイテムID:11371709の画像

楽天

Amazon

ヤフー

超高感度タイプのゲーム用におすすめ

17.6mm

6.8mm

高密度ファイバーチップ

20g

アイテムID:11371736の画像

楽天

Amazon

ヤフー

小学校に持っていくタッチペンにもおすすめ

112mm

-

導電繊維・抗菌

20g

アイテムID:11371733の画像

楽天

Amazon

ヤフー

視認しながら使えるタッチペンを探しているならコレ

140mm

-

導電繊維

24g

アイテムID:11371730の画像

楽天

Amazon

ヤフー

2種類のペン先が便利!充電式なので外出先で使う方におすすめ

145mm

9mm

銅・導電繊維

15g

アイテムID:11371727の画像

楽天

Amazon

ヤフー

2Wayでペン先が交換できるタイプが欲しい方におすすめ

143mm

9mm

ディスク、導電繊維

24g

アイテムID:11371724の画像

楽天

Amazon

ヤフー

導電繊維のタッチペンはスマホ画面を傷つけたくない方におすすめ

145mm

9mm

銅・導電繊維

16g

アイテムID:11371721の画像

楽天

Amazon

ヤフー

耐久性と高感度のタッチペンを求める方におすすめ

135mm

9mm

樹脂

12.5g

アイテムID:11371715の画像

楽天

Amazon

ヤフー

持ちやすさで選ぶ方におすすめ

155mm

7mm

導電繊維

15.8g

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天 「タッチペン・スタイラス」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

以下の記事では、タッチペンの人気おすすめランキング15選【指と異なる新感覚】をご紹介しています。ぜひご覧ください。

タッチペンはiPhoneとAndroidどちらでも使用できる

使用している端末によって、使えるものと使えないものがありますが、タッチペンの場合はiPhoneでもAndroidでもどちらの端末でも使用できます。なので特にiPhone用Android用を探す必要はありません。もちろんタブレットでも使えます。

 

端末ごとにタッチペンを購入する必要はありません。もちろん使用目的によってタッチペンを数種類購入する方はいるので、ゲーム用や仕事用そしてイラストなどを描くためのタッチペンを選んでください。

 

ただしiPhoneやAndroidそしてタブレット用として購入するのならば、静電式のタッチペンを購入しましょう。なぜならば、iPhone・Android・タブレットは身体から発する静電気に反応するからです。

タッチペンが反応しない3つの対処法

タッチペンの反応が悪い、購入したばかりなのにタッチペンが反応しない、そんなときに試して損をしない対処法を3つご紹介します。

スマートフォンやタブレットの画面を拭きとる

スマートフォンやタブレットが汚れていると、うまくタッチペンの信号を感知できないケースがあります。その場合にはスマートフォンやタブレットの画面を、柔らかくて糸くずが出にくい布で拭きとってください。これで解決しないならフィルムもチェックします。

 

フィルムと画面の間に気泡が入っている場合、やはりタッチペンの感度が悪く感じるケースがあります。この場合はフィルムを剥がして画面を拭き、新しいフィルムに交換してみてください。汚れや気泡が原因ならこれで解決します。

タッチの設定を確認してみる

タッチの設定を調整すれば解決する例もあります。設定は簡単なのでどなたでも可能です。まず設定を押して「アクセシビリティ」をタップして「タッチ」をタップします。タッチがオフになっているのなら、オンに変更してください。

 

すると「重要 タッチ調整により~」といった警告が出てくるので「OK」を押し、保持継続時間の秒数を設定します。これでタッチペンが使えるようになるはずなので、確認してみてください。これでもダメならどちらかが不具合の可能性があります。

手が乾燥している

スマートフォンやタブレットの画面は、人体から発する静電気で動くように作られています。なので手が乾燥している状態だと、うまく静電気をタッチペンに伝えられません。この場合には手の保湿をしてください。手が潤って静電気が伝われば動きます。

 

また、手袋をしていると静電気が伝わらないので、手袋をはめている状態でタッチペンを使用するのもおすすめできません。たまに手袋をしていてもスマートフォンが操作できるタイプのものもありますが、タッチペンを使用するときには外した方が無難です。

ペン軸の太さや長さも書きやすさを左右する

ペン軸の太さや長さも使いやすさを大きく左右します。普段から筆圧が強い方はペン軸が太いものを選ぶと、ペン先への力が分散されて余計な力が入らず楽に入力できます。しかも画面の表面を守るのも可能です。

 

長時間の使用は、ペン軸が長いものを選ぶのがおすすめです。ペン軸が長ければ普通のペンと同じように、疲れを感じず使用できます。逆にペン軸が短いものは短時間の使用や画面のタッチ向けです。

代用タッチペンはダイソー品で作れる!アルミホイル以外の方法も

スマホ用のタッチペンを自作するには電流が流れる仕組みが必要不可欠です。そこでよく見かけるのが、ボールペンなどにアルミホイルを巻いた、代用品の自作スマホ用タッチペンです。家にあるもので作れるのでコストもかからず手軽に作れます。

 

ただししっかりとアルミホイルを固めてしまうと画面を傷つける原因になります。アルミホイル以外には、ホームセンターで売っている「導電スポンジ」と100均での「鉛筆の補助具」を組み合わせた代用方法もあります。

 

スポンジを補助具に詰めるだけなので、こちらも簡単にできます。ストラップを付けるなどしてアレンジが可能なので、代用品を自作してみたいと思っている方はぜひ参考にしてください。

まとめ

スマホ用のタッチペンにはたくさんのタイプがあり、それぞれ使い心地が違ってきます。どのような機能が必要なのか、事前にしっかり確認してご自身の目的にあったタッチペンを選んでください。今まで使った経験がない方もぜひ使ってみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年12月22日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

タッチペン付きボールペンの人気おすすめランキング15選【スマホ用高級タッチペンも】

タッチペン付きボールペンの人気おすすめランキング15選【スマホ用高級タッチペンも】

文房具・文具
タッチペンの人気おすすめランキング20選【iPhoneの子供用も紹介!プロスピにも使える】

タッチペンの人気おすすめランキング20選【iPhoneの子供用も紹介!プロスピにも使える】

携帯電話・スマホアクセサリ
ガラスフィルム対応タッチペンのおすすめ人気ランキング15選【反応しない?】

ガラスフィルム対応タッチペンのおすすめ人気ランキング15選【反応しない?】

携帯電話・スマホアクセサリ
【2023年版】しゃべる地球儀の人気おすすめランキング15選【タッチペン搭載も】

【2023年版】しゃべる地球儀の人気おすすめランキング15選【タッチペン搭載も】

インテリア雑貨
スタイラスペンの人気おすすめランキング15選【アイビスペイントでも使える筆圧感知ペンも】

スタイラスペンの人気おすすめランキング15選【アイビスペイントでも使える筆圧感知ペンも】

携帯電話・スマホアクセサリ
【2023年最新版】iPhoneの人気おすすめランキング8選

【2023年最新版】iPhoneの人気おすすめランキング8選

スマートフォン