【2021年最新版】卵焼きフライパンの人気おすすめランキング20選【使い方や人気のアレンジレシピもご紹介】

記事ID8376のサムネイル画像

卵焼きを作るときはもちろん、いろんな使い道がある卵焼きフライパンは、ニトリやカインズなどの大型ショップだけでなく、オンラインでも購入することができます。今回は、卵焼きフライパンの選び方とおすすめの商品をランキング形式で紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ふわふわの卵焼きが焼ける卵焼きフライパン

『一般的な円形のフライパンで卵焼きを作ろうとするとなかなかうまくいかない』なんていうことはよくありますよね。そんなときに活躍するのが卵焼きフライパン(卵焼き器)。カインズやニトリといったお店はもちろん、通販でも購入することができます。

 

また、ノンスティックコーティングをはじめとするさまざまな加工が施されたものも多く、いまでは『手入れしやすく』『くっつかない』『楽々収納の』卵焼きフライパンを見つけるのも容易になりました。

 

そこで今回は卵焼きフライパンの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは本体の素材・サイズ・対応熱源を基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

卵焼きフライパンの選び方

家庭に一台は持っておくと便利な卵焼きフライパン。ここでは、選び方のポイントを解説します。

卵焼きフライパンの材質で選ぶ

卵焼きフライパンの材質には、アルミニウムや鉄、銅などがあります。材質によって手入れの方法や必要な火加減が違うので、チェックするようにしましょう。

長く愛用したいなら耐久性に優れた「鉄製」

鉄製の卵焼きフライパンは、手入れさえきちんとしていれば半永久に使えるといっても過言ではありません。長く愛用したい方におすすめ。ただしメンテナンスを怠ると錆びついてしまうので注意が必要です。使いはじめは必ず『鍋ならし(油ならし)』をしてくださいね。

 

また、鉄製の調理器具の多くはIHにも対応しています。家庭の熱源がIHだという場合でも、問題なく使用することができるから安心です。

プロ顔負けのふっくらした卵焼きを作りたいなら「銅製」

銅製の卵焼きフライパンは、すし職人をはじめとするプロの料理人が愛用することでも有名です。職人顔負けのプロの味を自宅でも味わってみたい、あるいは誰かに振る舞ってみたいという場合は、銅製の卵焼きフライパンを選んでみてはいかがでしょうか?

 

銅は熱伝導がとても良く、全体にムラなく熱が通るのが魅力。ただし鉄製の卵焼きフライパンど同じく手入れは必須です。また『油ならし』も忘れずに。IH対応のものと非対応のものがあるので購入前には必ず確認しておくようにしましょう。

軽量で価格の安い「アルミニウム製」は手軽に使える

卵焼きフライパンに多いのがアルミニウム製。軽量で安価なものがほとんどで手軽に使えると人気の材質です。ただし耐久性がやや落ちるのが玉にキズ。手入れの仕方によって長く使えることも多いので、丁寧に扱うようにしましょう。

錆びにくくお手入れが簡単な「ステンレス製」

料理をするときにもっとも億劫になりがちなのが、お手入れ。錆びにくいステンレス製の卵焼きフライパンなら、面倒くさくなりがちな後片づけも楽々です。スルスル汚れが落ちるので、ストレスフリーですね。

 

IH対応のアイテムが多いのが魅力のひとつですが、熱伝導性はやや低めと言えます。一カ所に熱が集中してしまうことがあるため、調理中は気をつけましょう。最近では、アルミニウムを挟むなどして熱伝導性をフォローしているものもあります。

サイズで選ぶ

卵焼きフライパンのなかには、たまご一つできれいな卵焼きが作れるものもあれば、大人数用に複数個のたまごが必要なものもあります。自分に合った大きさのアイテムを選びましょう。

一人暮らしなら「たまご1個」で卵焼きが作れるミニサイズ

材料の量を調整するのがなかなか難しい一人分のお弁当。ちょっとだけ卵焼きを添えたいというときには、ミニサイズの卵焼きフライパンが便利です。なかにはたまご1個分の卵焼きを作ることに適したものもあります。

 

サイズ感でいうとだいたい9×14cm程度のものが多い印象ですが、8×18cmのように縦長でクルクルと巻きやすくなっている商品も。

少し大きめがよいなら「たまご3~4個」で作るサイズ

3~4人以上の大人数用で卵焼きを作る場合には、少し大きめの卵焼きフライパンで一気に焼くと非常に美味しく出来上がります。3~4個分ほどのたまごを使う場合は、15~18cm程度のサイズのものを選ぶとよいでしょう。

 

一般的なフライパンと比べるとやや小さく見える卵焼き専用のフライパンですが、持ち手部分の長さを考えると意外にかさばります。収納スペースに限りがあるという人には、持ち手の着脱可能なものがおすすめです。

対応熱源で選ぶ

ガス火専用なのか、IH対応なのか――熱源によって、使用可能な卵焼きフライパンは異なります。すべての熱源に対応していないものもあるので、購入前にチェックしておきましょう。

しっかりした焼き上がりにしたいなら「ガス火専用」

昔から自宅で調理する際の熱源として使用されてきたガスコンロ。ほとんどの卵焼きフライパンはガス火に対応しているので、これを選んでおけば安心という部分はあります。『ガス火専用』と記載されたものは、ガスコンロ以外で使用することができないので要注意です。

焦げつきが少ないから安心の「IH対応」

オール電化の家が増えつつあるいま、調理は電磁調理器やIHクッキングヒーターを用いて行う人も多いことでしょう。それに伴い、調理器具もIH対応のものが増加してきています。ただし、卵焼きフライパンのなかにはIH非対応のものも

 

鉄製の多くはIH対応になっていますが、銅製はIH非対応のものが多く注意が必要です。家にIHクッキングヒーターしかないという場合は、まずIH対応であるかどうかを確認するようにしましょう。

コーティングで選ぶ

卵焼きフライパンのなかには、コーティング加工が施されているものも少なくありません。加工にもいろいろな種類があるので、その違いについて解説します。

使いやすくお手入れ楽々の「テフロン(フッ素加工)」

『フッ素加工』は『テフロン加工』とも呼ばれる一般的なコーティング加工。フッ素樹脂で表面をコーティングすることにより、少量の油を引いただけでも食材が焦げつきにくくなります。ただし、耐久性に優れているとは言えないので手入れは必須です。

 

調理時に金属のフライ返しを使用したり、洗うときに金属たわしを使ったりすると、フッ素樹脂が剥がれてしまうので、丁寧に扱ってくださいね。

コーティングが剥がれにくい「ダイヤモンドコート」

『ダイヤモンドコート』はいわゆる『フッ素加工』の一種ですが、フッ素コートの弱点である『剥がれやすさ』をカバーするために開発されました。硬度の高い粒子の人工ダイヤモンドを混ぜてコーティングするので、通常のフッ素加工よりも耐久性に優れています

 

摩耗にも強く、より長持ちするのが特徴のひとつ。できるだけ金属製のフライ返しを使用しないこと、絶対に空焚きをしないことにだけ注意しましょう。

耐久性に優れていてくっつかない「マーブルコート」

『マーブルコート』の名前の由来は、見た目が大理石のようであることから。耐久性が高く焦げつきにくいので、初心者だと失敗しやすい卵焼きを作るにはうってつけです。コーティングも剥がれにくく、寿命が長いのも特徴のひとつ。

健康志向の人には「セラミックコート」

コーティング加工によっては『有害物質が発生すると聞いたことがある』という人もいるのではないでしょうか? そんなときにおすすめなのが『セラミックコート』。名前のとおり、表面をセラミックでコーティングした新しい加工方法です。

 

白い色をしているのが特徴で、コーティングとして有能であるだけでなく、見た目にも目を引きます。高温調理でも有害物質を発生させることはありません。ただし、必ず油を使用すること、急激に加熱しないこと。下記の記事では、セラミックのフライパンについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

コスパ重視なら「価格帯」は大事

表面加工や機能性、サイズなどはもちろん大事なことですが、コストを重視したい人は多いはず。卵焼きフライパンの価格帯は一般的に3,000~5,000円程度と言ってよいでしょう。

 

大きく価格帯からはみ出した5,000円以上のものもありますが、ただ「高すぎる!」とはねつけるにはもったいないものもあります。長く使えて、価格に見合った価値があるかどうかをしっかり見極めてくださいね。

地域ごとの形で選ぶ

ひとくちに卵焼きといっても、実は地域ごとの形があると知っていましたか? 『せっかく卵焼きフライパンを買ったのに何か違う』というときは、形が違うのかもしれません。

ボリューミーな卵焼きなら「関東型」

だて巻きを代表する甘い卵焼きが親しまれている『関東型』。そんな関東生まれの卵焼きは昔から、正方形で大きめのフライパンを使用して作られています。ボリュームがしっかりしているので、食べ盛りの子どもや卵焼きが好きな人におすすめです。

上品な味を最大限に生かす「関西型」

関西は昔から出汁文化が強く根付いた地域です。つまり、卵焼きも出汁を入れたものが主流(だし巻き卵)。薄くたまごを引き何度もクルクルと巻くことで、出汁のうま味をしっかり閉じ込め上品な味わいに仕上げてくれます。甘い卵焼きが苦手な人におすすめ。

コンパクトに収納したいなら「持ち手」が取れるものを

形が四角いだけでなく、持ち手が長いためになかなか収納しづらい卵焼きフライパン。意外と幅を取るので収納スペースに困る人は少なくありませんが、そんなときにおすすめなのが持ち手の取れるタイプです。

 

持ち手が着脱可能なものを選ぶことで、狭いスペースにもしっかりコンパクトに収納することができます。なかには他のフライパンと重ねて置けるサイズのものも。

「蓋付き」の卵焼き器なら料理の幅もグッと広がる

四角い形の卵焼きフライパンを使うときは、他のフライパンのふたで代用することができません。卵焼きだけを作るという場合はふたも必要ないかもしれませんが、卵焼きフライパンのなかには餃子や蒸し料理など、他の料理に適したものもあります。

 

「四角いふたが必要だ!」と思ったときには、はじめからふたが付いているセット商品を選ぶのがおすすめ。料理の幅もグッと広がります。

メーカーで選ぶ

卵焼きフライパンは、メーカーによって特徴が異なります。ここでは卵焼きフライパンを発売する代表的なメーカー「T-fal」と「パール金属」「和平フレイズ」について解説します。

実用的な調理機器なら「T-fal(ティファール)」

「T-fal(ティファール)」と聞くと、電気ケトルを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか? でも実は、卵焼きフライパンをはじめ、圧力鍋やハンドブレンダ―といった調理家電、そしてタッパーやマグボトルなどのキッチン用品まで幅広く取り扱っています。

 

そんな「T-fal」の卵焼きフライパンの特徴は、シンプルかつ洗練されたデザイン。持ち手が取れるタイプのものもあるから、収納スペースにも困りません。下記の記事では、ティファールのフライパンについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

日本製の卵焼きフライパンなら「パール金属」

「T-fal」同様、持ち手が取れるタイプの卵焼きフライパンを発売している「パール金属」。フライパンはもちろん、鍋やケトル、グリル用品など幅広い商品展開が特徴で、その実績から「パール金属」の商品を持っている人も多いのではないでしょうか?

 

ブルーダイヤモンドコートが施された「パール金属」の卵焼きフライパンは耐久性に優れているため、繰り返し使っても長く持ちます。また、少量の油で調理可能だからヘルシークッキングにもうってつけ!

幅広い商品展開が魅力の「和平フレイズ」

セラミック加工が施されたものや鉄製のものなど、卵焼きフライパンのラインナップが豊富な「和平フレイズ」。高温で一気に仕上げたいのか、それとも手入れのしやすさを重視するのかによって、選びたい卵焼きフライパンは異なります。

 

『どれを選んだらよいかわからない』という人には、セラミック加工が施されたものがおすすめ。寿命の長さに加えて、メンテナンスのしやすさが魅力です。

焦げ付きにくい卵焼きフライパンなら「THERMOS(サーモス)」

水筒でおなじみサーモスの卵焼きフライパンは、硬質フィラーを配合した耐久性コーティングが施されているのが特徴。耐摩耗性の高さと焦げ付きにくさが魅力です。深さが2種類あり深い方はスープ作りや少量の野菜を茹でることもでき、多岐に使いたい方におすすめです。

卵焼きフライパンのおすすめ人気ランキング20選

使いやすいサイズの鉄製卵焼きフライパン

焼き物に向いている鉄製の卵焼きフライパン。油なじみが良く熱に強いので、高温で一気に仕上げたいときに向いています。卵焼きだけでなく、簡単な炒め物や焼き物にも◎。

 

コーティング加工が施されていないのでコート剥がれの心配もなく、しっかりと手入れすれば長く使えるアイテムです。高火力でふんわりトロトロの卵焼きを作りましょう。

重量 621g 本体材質
寸法 14×18cm 対応熱源 ガス火、IH対応

口コミを紹介

やや重たいが本当に良い商品。使い込めば使い込むと馴染んでくる。鉄フライパンはいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

たまご一個分の卵焼きが作れるフライパン

たまご一個分の卵焼きを手軽に作ることができる卵焼きフライパン。一人暮らしをしているとひとり分の量の食事を作るのは難しいものですが、これなら簡単ですね。卵焼きだけでなく、ソーセージやベーコンなどを使って朝食にもう一品添えたいというときにもおすすめ!

重量 235g 本体材質 アルミニウム合金
寸法 180×80mm 対応熱源 ガス火専用

口コミを紹介

お弁当がひとつの時に、卵一個で作れる卵焼き、すごく重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

いろいろな熱源に対応のセラミック加工の卵焼きフライパン

セラミック加工で焦げつきにくい卵焼きフライパン。ガスコンロをはじめ、IHヒーターやハロゲンヒーターなど、いろいろな熱源に対応しています。遠赤外線効果で中火以下でも食材に火を通すことができるので、省エネ調理が可能です。

重量 485g 本体材質 アルミニウム合金、ステンレス鋼
寸法 13×18cm 対応熱源 IH対応

口コミを紹介

すぐに熱が回って、隅まできれいに焼ける!卵焼きを作る時間が大幅短縮できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

「楽しい!欲しい!」を実現したキュートなデザイン

持ち手が猫の手の形になっているデザイン性に富んだ卵焼きフライパンです。「ねこと一緒に楽しくお料理!」のコンセプトどおり、「Nyammy」を使えばクッキングタイムも楽しいものへとはや変わり

 

「Nyammy」にはほかにも、フライ返しや菜ばし、計量スプーンなどさまざまな調理器具があります。キッチンを猫一色に染めてみてもよいかもしれませんね! 一度チェックしてみてください。

重量 365g 本体材質 アルミニウム合金
寸法 34.5×13.5×5.5cm 対応熱源 IH対応

口コミを紹介

卵焼き用として購入。使い始めて2ヶ月程経ちましたが、今のところ問題なく使用できています。耐久性については、そこまで長く使ってないので分かりませんが、値段もお手頃なのでおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

プロの味を自宅で再現できる卵焼きフライパン

レストラン向きの業務用卵焼きフライパン。プロがよく使う銅の卵焼きフライパンを使えば、自宅にいながらにしてまるでレストランのような本格派卵焼きを作ることができます。ちょっとひと手間加えて、だし巻き卵に挑戦したいというときにもぴったりです。

重量 675g 本体材質
寸法 13.5×18×3cm 対応熱源 ガス火専用

口コミを紹介

フライパンで作る卵焼きとは別物です。簡単で美味しい。なぜもっと早く買わなかったか後悔するくらいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

オール熱源対応の卵焼きフライパン

オール熱源対応で、ガス火はもちろん、IHヒーターやハロゲンヒーターでも安心して調理ができる卵焼きフライパン。卵焼きだけでなく、ちょっとした料理をするときに重宝したいアイテムです。アルミをかぶせれば、野菜や餃子の蒸し焼きが完成!

 

フッ素樹脂コーティング加工が施してあるため、少量の油でも過剰に焦げつくことなく調理ができます。それに加えて、外側にはマーブルコーティングも。

重量 383g 本体材質 アルミニウム
寸法 13×18cm 対応熱源 IHを含むオール熱源

口コミを紹介

新しい玉子焼きフライパン買ったらふわっふわのだし巻きが巻けました。ものすごくおいしいし、簡単にできたのでお勧め!

出典:https://www.amazon.co.jp

内面に凹凸がないからお手入れ楽々!

内面に凹凸がないから調理しやすい卵焼きフライパン。アルミダイキャスト製だから熱のムラが少なく、きれいな卵焼きが作れます。汚れがこびりつきにくいので、洗い物に手間がかからないのも魅力のひとつですね。ゴールドとブラック、2色から選べます。

重量 373g 本体材質 アルミダイキャスト
寸法 15×36×4.5cm 対応熱源 ガス火専用

口コミを紹介

一年間ほぼ毎日そして日に何度も使ってますが
まだこびりつかずに頑張ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

取っ手が取れて収納場所を取らない卵焼きフライパン

着脱ハンドル付き(別売り)の便利な卵焼きフライパンです。取っ手が自在に取り外せるから、収納スペースに限りがあるという人におすすめ。「盛りつけるのも面倒くさい!」というズボラさんは、調理後そのまま食卓に出すこともできます。

 

また、こちらの商品にはダイヤモンド粒子を配合したブルーダイヤモンドコートが施されているので手入れも楽々! 少量の油で調理できるから、油を控えたい健康志向の人にもおすすめです。

重量 322g 本体材質 アルミニウム合金
寸法 13×18cm 対応熱源 IHを含むオール熱源対応

口コミを紹介

一生リピート購入すると決めました。セットはもちろん、単品で購入しやすい価格も◎です。

出典:https://www.amazon.co.jp

日本製の鉄の卵焼きフライパン

よくよく目をこらしてみると、内側と外側に細かい凹凸があることに気がつきます。これは「マグマプレート」といって、独自に開発されたプレートです。凹凸がついているため、他のフライパンよりも油なじみが良く、使っているうちに徐々にこびりつかなくなっていきます。

 

卵焼きがきれいに焼けるのも、熱が均等に伝わっているから。卵焼きやちょっとした料理だけでなく、ロールケーキなどの簡単デザートを作ることもできます。

重量 621g 本体材質
寸法 14.7×19cm 対応熱源 IH対応

口コミを紹介

この匠玉子焼きを使ってみたら、ガスで作っていたときより美味しくて美しい玉子焼きを作ることが出来るようになり、主人からは、お店みたい!と二重丸。ニンマリです。IHにされてから玉子焼き作りが嫌になった方に特におススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

焦げ付きにくいコーティングの卵焼きフライパン

優れた耐久性が魅力の卵焼きフライパン。ステンレスでアルミニウムを挟んだ熱効率抜群の全面3層構造になっているので、時短料理の調理や光熱費の節約にも一役買ってくれます。ガスはもちろん、さまざまな熱源に対応可能です。

重量 839g 本体材質 ステンレススティール、アルミニウム
寸法 18×13cm 対応熱源 IH対応

口コミを紹介

これ!何回もリピートしてます。軽すぎず、重すぎず、使いやすい。弱火でも、火の通りがよくてお弁当や一人分の調理には抜群!

出典:https://www.amazon.co.jp

プロが愛用する卵焼きフライパン

一流料亭や寿司職人たちが愛用する銅製の卵焼きフライパン。一番小さいものだと12角(12×12cm)と1、2個のたまごで十分なサイズなので、お弁当のようにちょこっと卵焼きを添えたいときにぴったりのアイテムです。

 

銅は熱伝導率が良く、ふんわりした卵焼きを作るのにうってつけ。こちらの商品を使えば、誰でもプロが焼いたような卵焼きを作ることができます。ほかにも、12長(12×16cm)や13長(13×18cm)など、異なった大きさのフライパンがあります。

重量 476g 本体材質
寸法 12×12cm 対応熱源 ガス火専用

口コミを紹介

1回目こびりついてしまって、ダメかよ!と思ったが油が染み込んだのか2回目からはこびりつくこともなく綺麗にまけました。難しいと言われてるだし巻き卵もふわふわに綺麗に巻けました。だし巻き卵の専門店の味に近づけました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワインレッドの情熱的なエッグパン

色鮮やかな赤が目に楽しい卵焼きフライパン。しなやかに反ったハンドルは握りやすく、調理しやすい設計になっています。汚れに強いグロスコーティングが施されているので、繰り返し使ってもツヤを失うことはありません。

重量 520g 本体材質 アルミニウム
寸法 18.7×34.6×3.5cm 対応熱源 IH対応

口コミを紹介

焦げ付かない卵焼き器を探していました。今までのフライパンは綺麗な卵焼きが出来ず、かこのマイヤーのフライパンは不器用な私にでも簡単に見栄えの良い卵焼きが焼けます!これは買いやと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ヨーロッパの昼の森を彷彿とさせるナチュラルなデザイン

ベルギー生まれの「グリーンパン」から発売されている卵焼きフライパン。「グリーンパン」はフッ素樹脂を使用しないノンスティックコーティングを施した調理器具をはじめて開発したメーカーです。

 

木の温かみが感じられるこのデザインは『ヨーロッパの昼の森』をイメージして作られたものだそう。ナチュラルなデザインは、見ているだけで癒やされます。ノンスティックコーティングが施されているから、素早くササッと料理したい人におすすめです。

重量 550g 本体材質 アルミニウム
寸法 14×18cm 対応熱源 IH対応

口コミを紹介

箱を開けてみると、取っ手がウッドタイプで、温かみがあり、かわいいです。木目調のプリントのハンドルは熱くならないので、お料理しやすかったです。ナチュラルでビンテージ感があるフライパンです。キッチンにほんわか暖かい雰囲気になるフライパン♪

出典:https://www.amazon.co.jp

半永久的に使える南部鉄器のフライパン

長く使い続けられる南部鉄器の卵焼きフライパン。鉄製の調理器具は一度鍋ならし(油ならし)をする必要がありますが、そうすることで、焦げついていないふっくらとした卵焼きを焼くことができるようになります。IHヒーター使用での調理も可能。

重量 1kg 本体材質 鋳鉄
寸法 13.5×17cm 対応熱源 IH対応

口コミを紹介

仕上がりにびっくり。だし巻きを焼いてみると、だしの流出が少なく、以前の1.5倍程度ふっくらします。

出典:https://www.amazon.co.jp

こびりつきにくく手入れが簡単な卵焼きフライパン

フッ素剥がれに対して2年間の保証がついているフライパンです。こびりつきにくいので、調理時はもちろん、洗うのもメンテナンスも楽々! フッ素コーティングのツルスベ感覚に、ずっと使っていたくなること間違いなしです。

重量 0.44g 本体材質 アルミニウム
寸法 15×18cm 対応熱源 IHを含むオール熱源対応

口コミを紹介

使った感じでは、このツルツル感が気持ち良く、油を薄く引いていればくっ付く事もなく、洗う時もこのツルツル感が気持ち良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

デザインも素敵な使いやすい卵焼きフライパン

硬質アルマイトとステンレスを素材にした、耐久性に優れた卵焼きフライパン。デザイン性も高く、手になじみやすいから調理時間がグンと楽しくなります。

 

加えて、食材が焦げつきにくいノンスティック加工付き。汚れ落ちも良いから、洗い物にも手がかかりません。卵焼きだけでなく、少量の野菜や魚の調理をしたいという場合にもおすすめです。

重量 0.62kg 本体材質 硬質アルマイト、ステンレススチール
寸法 18.4×14cm 対応熱源 IHを含むオール熱源対応

口コミを紹介

値段もするし消耗品だけど。明らかに美味しく調理出来ます。なので買って損は無かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

耐久性が高くコスパが良い卵焼きフライパン

耐摩耗性の高さと焦げつきにくさが特徴の卵焼きフライパン。持ち手の留め具が内側にないツルリとしたフラットな構造になっているので、卵焼きの成形を邪魔することなくきれいに焼くことができます。汚れが付きにくいから手入れも楽々!

重量 499g 本体材質 アルミニウム合金
寸法 13×18.5cm 対応熱源 ガス火、IH

口コミを紹介

割と深型の為、焼きはもちろん、煮たり、野菜の下茹でなんかもなんなくこなします。当方のキッチンはIHですが、火の通りも全く問題なし。餃子も油なしでつるんです!

出典:https://www.amazon.co.jp

美食の国イタリアで生まれたエッグパン

1896年にイタリアで生まれた「Ballarini(バッラリーニ)」から発売された卵焼きフライパン。フッ素樹脂加工が施されたアイテムで有名な「Ballarini」の技術を集結させた3層コーティングのおかげで、耐久性に優れた商品となっています。

 

美食の国イタリア製のエッグパンであるにもかかわらず、値段は非常にリーズナブル。食材にムラなく熱を伝えてくれるので、卵焼きにも均等に火を通します。

重量 450g 本体材質 アルミニウム
寸法 18×13cm 対応熱源 ガス火専用

口コミを紹介

こびり付かず綺麗に洗い流せる。因みにフライパンは調理後すぐに水に浸けるよりも熱が冷めたあとに洗い流したほうが長持ちする。

出典:https://www.amazon.co.jp

15年保証付きだから長く使える卵焼きフライパン

シンプルでスタイリッシュなデザインが特徴の卵焼きフライパン。ステンレスとアルミニウム、アルミニウム合金が交互に重なった全面7層構造のフライパンだから熱伝導性も高く、ムラのない卵焼きを作ることができます。

 

「いいもの、確かなもので永いおつきあい。」をモットーに、保証期間はなんと15年! ややお高めに感じられる価格帯でも、保証がしっかりしているので安心ですね。コスパ抜群です。

重量 710g 本体材質 ステンレス、アルミニウム
寸法 15×18cm 対応熱源 IH対応

口コミを紹介

買って1年がたちました。予熱をしっかりすれば食材がテフロンのフライパン以上にくっつかず、1年使ってる今でもスルスルです。洗うときもスルンと落ちてストレスフリー。お料理も段違いで美味しくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

ステンレスの約3分の1の重さだから簡単調理

「『洗練された』軽くて丈夫なフライパン。」を謳うだけあって、力に自信がない人でも扱いやすい卵焼きフライパンです。アルミキャスト製(鋳物)のフライパンだから、熱が均等に伝わり、ふっくらした美味しい卵焼きを作ることができます。

 

また、テフロンプラチナプラス加工が施されているので、耐久性も抜群。良いものをできるだけ長く使いたい人におすすめです。

重量 510g 本体材質 アルミニウム合金
寸法 19×13cm 対応熱源 ガス火専用

口コミを紹介

2年使っていますが、全然くっつかないです。いやー素晴らしい。外側のシルバー部分が、汚れてきましたが、内側のテフロン加工は健在です。とても軽いし、持ちやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

卵焼きフライパンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7635502の画像

    北陸アルミニウム

  • 2
    アイテムID:7635499の画像

    宮崎製作所

  • 3
    アイテムID:7635496の画像

    Ballarini

  • 4
    アイテムID:7635493の画像

    THERMOS

  • 5
    アイテムID:7635490の画像

    ル・クルーゼ

  • 6
    アイテムID:7635487の画像

    ドウシシャ

  • 7
    アイテムID:7635484の画像

    及源

  • 8
    アイテムID:7635481の画像

    グリーンパン

  • 9
    アイテムID:7635478の画像

    マイヤー

  • 10
    アイテムID:7635475の画像

    中村銅器製作所

  • 11
    アイテムID:7635472の画像

    Vita Craft

  • 12
    アイテムID:7635469の画像

    タクミジャパン

  • 13
    アイテムID:7635466の画像

    パール金属

  • 14
    アイテムID:7635463の画像

    タフコ

  • 15
    アイテムID:7635460の画像

    Cooksmark

  • 16
    アイテムID:7635457の画像

    遠藤商事

  • 17
    アイテムID:7635454の画像

    貝印

  • 18
    アイテムID:7635451の画像

    京セラ

  • 19
    アイテムID:7635448の画像

    貝印

  • 20
    アイテムID:7635445の画像

    和平フレイズ

  • 商品名
  • 玉子焼
  • 玉子焼
  • パヴィア エッグパン イタリア製
  • フライパン 玉子焼き用
  • エッグパン
  • エバークック 卵焼き
  • 南部鉄器 フライパン 玉子焼き
  • エッグパン 玉子焼き器
  • イタリアンレッド2 エッグパン
  • 銅製 玉子焼鍋 ミニ10
  • エッグパン ソフィアII
  • エッグパン
  • 取っ手の取れる 卵焼きフライパン
  • 玉子焼
  • 卵焼きフライパン
  • 玉子焼 関西型
  • ねこの玉子焼き Nyammy
  • 玉子焼き器
  • 玉子焼き器
  • 玉子焼き 匠弥
  • 特徴
  • ステンレスの約3分の1の重さだから簡単調理
  • 15年保証付きだから長く使える卵焼きフライパン
  • 美食の国イタリアで生まれたエッグパン
  • 耐久性が高くコスパが良い卵焼きフライパン
  • デザインも素敵な使いやすい卵焼きフライパン
  • こびりつきにくく手入れが簡単な卵焼きフライパン
  • 半永久的に使える南部鉄器のフライパン
  • ヨーロッパの昼の森を彷彿とさせるナチュラルなデザイン
  • ワインレッドの情熱的なエッグパン
  • プロが愛用する卵焼きフライパン
  • 焦げ付きにくいコーティングの卵焼きフライパン
  • 日本製の鉄の卵焼きフライパン
  • 取っ手が取れて収納場所を取らない卵焼きフライパン
  • 内面に凹凸がないからお手入れ楽々!
  • オール熱源対応の卵焼きフライパン
  • プロの味を自宅で再現できる卵焼きフライパン
  • 「楽しい!欲しい!」を実現したキュートなデザイン
  • いろいろな熱源に対応のセラミック加工の卵焼きフライパン
  • たまご一個分の卵焼きが作れるフライパン
  • 使いやすいサイズの鉄製卵焼きフライパン
  • 価格
  • 4224円(税込)
  • 8800円(税込)
  • 3100円(税込)
  • 2500円(税込)
  • 9900円(税込)
  • 3471円(税込)
  • 3300円(税込)
  • 4949円(税込)
  • 1863円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 3318円(税込)
  • 3520円(税込)
  • 964円(税込)
  • 860円(税込)
  • 2180円(税込)
  • 3253円(税込)
  • 1098円(税込)
  • 3191円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 2750円(税込)
  • 重量
  • 510g
  • 710g
  • 450g
  • 499g
  • 0.62kg
  • 0.44g
  • 1kg
  • 550g
  • 520g
  • 476g
  • 839g
  • 621g
  • 322g
  • 373g
  • 383g
  • 675g
  • 365g
  • 485g
  • 235g
  • 621g
  • 本体材質
  • アルミニウム合金
  • ステンレス、アルミニウム
  • アルミニウム
  • アルミニウム合金
  • 硬質アルマイト、ステンレススチール
  • アルミニウム
  • 鋳鉄
  • アルミニウム
  • アルミニウム
  • ステンレススティール、アルミニウム
  • アルミニウム合金
  • アルミダイキャスト
  • アルミニウム
  • アルミニウム合金
  • アルミニウム合金、ステンレス鋼
  • アルミニウム合金
  • 寸法
  • 19×13cm
  • 15×18cm
  • 18×13cm
  • 13×18.5cm
  • 18.4×14cm
  • 15×18cm
  • 13.5×17cm
  • 14×18cm
  • 18.7×34.6×3.5cm
  • 12×12cm
  • 18×13cm
  • 14.7×19cm
  • 13×18cm
  • 15×36×4.5cm
  • 13×18cm
  • 13.5×18×3cm
  • 34.5×13.5×5.5cm
  • 13×18cm
  • 180×80mm
  • 14×18cm
  • 対応熱源
  • ガス火専用
  • IH対応
  • ガス火専用
  • ガス火、IH
  • IHを含むオール熱源対応
  • IHを含むオール熱源対応
  • IH対応
  • IH対応
  • IH対応
  • ガス火専用
  • IH対応
  • IH対応
  • IHを含むオール熱源対応
  • ガス火専用
  • IHを含むオール熱源
  • ガス火専用
  • IH対応
  • IH対応
  • ガス火専用
  • ガス火、IH対応

使い方いろいろ!卵焼きフライパンを使ったレシピ

「卵焼きフライパン(卵焼き器)」と呼ばれるからといって、卵焼きしか作っていけないということはありません。最後に、おすすめのレシピをいくつか紹介します。

シンプルな工程でロールケーキも

卵焼き同様クルクルと生地を巻きやすい卵焼きフライパンは、ロールケーキを作るのにうってつけです。作り方はいたって簡単。卵白に砂糖と塩を入れ、メレンゲを作ります。そこに卵黄を加えて、さらに牛乳、油、薄力粉を様子を見つつ混ぜていくだけ

 

あとは卵焼きフライパンに油を引いて(加熱後は余分な油を拭き取ること)生地を焼いたら出来上がりです。あっという間に完成するので、料理初心者にもおすすめ。下記の記事では、お菓子作り用の小麦粉について詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

丸くなくても味は本物のたこ焼き

『丸くないとたこ焼きとは言えない!』と思っている人はいませんか? 実は、そんなことはありません。卵焼きフライパンの形状を利用すれば、専用家電を持っていなくてもたこ焼きを作ることは十分に可能です。

 

材料は通常のたこ焼きを作る場合とまったく一緒。卵焼きやオムレツを作る要領で、ひっくり返しながら四角いたこ焼きを作るだけです。下記の記事では、たこ焼き粉について詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

まとめ

今回は、卵焼きフライパンの選び方とおすすめの商品をランキング形式で紹介しましたが、いかがでしたか? ひとくちに卵焼きフライパンといっても、種類はさまざま。購入を検討する際には、この記事を参考にしてみてくださいね!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年07月12日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

フライパンセットの人気おすすめランキング15選【IH・ガス】

フライパンセットの人気おすすめランキング15選【IH・ガス】

調理器具
取っ手が取れるフライパンの人気おすすめランキング15選【おしゃれなフライパンや日本製のものもご紹介】

取っ手が取れるフライパンの人気おすすめランキング15選【おしゃれなフライパンや日本製のものもご紹介】

調理器具
【2021年最新版】鍋セットの人気おすすめランキング15選【一人暮らしの方に】

【2021年最新版】鍋セットの人気おすすめランキング15選【一人暮らしの方に】

【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

レトルト・惣菜
【2021年最新版】フライパン蓋の人気おすすめランキング20選【自立式や取っ手がたためるタイプも】

【2021年最新版】フライパン蓋の人気おすすめランキング20選【自立式や取っ手がたためるタイプも】

調理器具
【料理人監修】安全なフライパンの人気おすすめランキング16選【日本製も紹介】

【料理人監修】安全なフライパンの人気おすすめランキング16選【日本製も紹介】

調理器具