ステンレスフライパンの人気おすすめランキング21選【日本製も!】

ステンレスフライパンは、取手が取れるタイプやオールステンレスなどの素材や形にこだわったものや、フィスラーなどの有名海外ブランドなど種類が豊富です。今回はステンレスフライパンの選び方やメリットやデメリット、最新のおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。

本格的な料理を作るならステンレスフライパン

プロも愛用するステンレス製のフライパン。全面多層の高品質のものや、26cmサイズでも軽いもの、オールステンレスタイプや取手が取れるタイプまで種類が多く憧れている方も多いです。しかし使い方が難しそうとのイメージから購入を迷っている方も多いですよね。

 

正しい使い方を知れば、簡単に扱えるのがステンレスフライパンの魅力です。一生もののステンレスフライパンとも言われる最強のものは、アイリスオーヤマなどの日本製からフィスラーなどの海外ブランドまで種類が豊富にあります。キャンプ向けの強耐久性も人気です。

 

そこで今回は、ステンレスフライパンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、サイズ・特徴・対応熱源を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

24cm以下のステンレスフライパンおすすめ

一生もののステンレスフライパンなら!

熱伝導性に優れたアルミニウムをステンレスでサンドイッチした、全面7層構造のステンレスフライパンです。フライパンとしての使用はもちろん、少量の油を使った揚げものやオーブン調理にも対応しています。

 

また、加熱時には本体とふたの間に水の膜を張って鍋を密封する「ウォーターシール効果」が付属されているので、無水調理や保温調理が可能です。耐久性も高く安心の15年保証付きで、一生もののフライパンウィ探している方におすすめします。

直径サイズ 21cm 重量 1.49kg
コーティング - 対応熱源 IH・ガス火・オーブン

26cm以上のステンレスフライパンおすすめ

1位

IRIS OYAMA(アイリスオーヤマ)

フライパン SP-F26

食材が焦げつかないダイヤモンドコート

直径28cmと大きさのわりにリーズナブルな値段が魅力のステンレスフライパンです。5mm以上もの厚さを誇る底はアルミをステンレスで挟んだ3層構造になっていて、ムラなく食材に熱を伝えてくれます。

 

保温性の高いダイヤモンドコートが施されているため、調理した食材も焦げかずにスルッときれいに盛り付けられるのもポイントです。油汚れも落ちやすいため、面倒くさくなりがちな洗い物も楽にできます。

直径サイズ 26cm 重量 0.9kg
コーティング ダイヤモンドコーティングを含めた3層 対応熱源 ガス火・IH

ステンレスフライパンの選び方

ここからは、ステンレスフライパンを選ぶうえで大切になるポイントをいくつか紹介します。いろんなポイントを押さえたうえで、自分に合ったものを選びましょう。

サイズで選ぶ

ステンレスフライパンといっても、12cmの小さなものから30cmの大きなものまであるので、家族構成や作る料理に合ったサイズのものを選びましょう。

一人暮らしなら「24cm以下」がおすすめ

少人数で暮らしている方には20~24cm程度のステンレスフライパンがおすすめです。20cm程度なら、朝食作りや副菜作りには十分な大きさといえます。目玉焼きなら2つ同時に焼いたり、ウインナーを一緒に焼いたりするのも可能です。

 

また、24cmは2人分の料理を作るのに適したサイズなので、2人暮らしの方におすすめです。焼く・炒めるに適したフライパンですが、底が深いものを選べば煮物などの料理を作れます。

2~3人の家族なら「26cm」がおすすめ

一般的な家庭で1番使いやすいサイズとされているのは26cmのステンレスフライパンです。重すぎず、非常に扱いやすいタイプといえます。ちょうど5個ほどの目玉焼きが作れるサイズ感で、ハンバーグなどを作る際にも便利です。

幅広い料理に対応できるものなら「28cm」がおすすめ

家族の人数が多い場合や、友達や親せきを集めてパーティーをする場合などに活躍するのは28cm以上の大きいステンレスフライパンです。面が広いだけあり、魚を丸ごと焼いたりアクアパッツァなどの料理を作ったりと、豪勢に仕上げたいときにも大活躍します。

 

さらに、底が深いものを選べば鍋の代わりにパスタを茹でるのも可能です。ただし、サイズが大きい分重量が増してしまうので、購入前に使用用途などをしっかり考えたうえで選ぶようにしましょう。

長く快適に使い続けたいなら「軽い」かをチェック

先述のとおり、ステンレスフライパンはどうしても重くなります。調理をする際にフライパンを片手で持てないのはやはり不便です。そのため、自分が無理なく扱える軽い商品を選びましょう

 

大事なのは、サイズと重量のバランスを考えて選ぶ点です。どのような用途に使うのか、使っているときの自分を想像しながら吟味しましょう。

使いやすさで選ぶ

日常的に活躍するステンレスフライパンですが、使いやすさも重要なポイントです。ここからは使いやすさのポイントをお伝えします。

焦げつきにくくてくっつかない「フッ素加工」がおすすめ

しっかり予熱をするなど、適切な取り扱いをすれば問題なく使えるステンレスフライパンですが、もっと手早く料理をしたい方や気軽に使いたい方には「フッ素加工」が施されているものがおすすめです。

 

ステンレスフライパンならではのメリットはそのままに、フッ素加工により焦げつきにくくなります。うっかり食材を焦がしてしまった場合でも、焦げや油汚れなどがくっつかないので、手入れが簡単です。

電力で加熱するなら「IH対応」がおすすめ

ステンレス製のフライパンは、ガス火だけでなくIHにも対応している商品が多いです。ただし、一部IH非対応のものもあるので、購入する前にきちんと確認しましょう。ほかにも、ハロゲンヒーターやラジエントヒーターなどに対応している商品もあります。

 

以下の記事ではIH対応のフライパンを紹介しています。選び方のポイントなども併せて解説しているので、ぜひご覧ください。

調理をスムーズにする「目盛り付き」がおすすめ

ステンレスフライパンの内部に目盛りが付いていると、メジャーを出さずに簡単に軽量ができるので便利です。絶対的に必要な機能ではありませんが、忙しい料理中にあると嬉しい機能です。

熱と水分を閉じ込めて無水料理を作るなら「ふた付き」がおすすめ

ステンレスフライパンは本体のみの単品タイプと、ふたが付いたセットタイプの2種類が販売されています。お家にふたがある場合は単品でもいいですが、専用のふただと本体にぴったり合うので、より使いやすいです。

 

ふたが本体にしっかり密着するので熱と水分を逃がさず、無水料理もしやすくなります。とくに無水料理に興味のある方は、ふたがセットになったものを選ぶのがおすすめです。また、別売りのふたを買う場合は、下記の記事を参考にしてみてください。

熱伝導性抜群なものを選ぶなら「全面多層」をチェック

先ほども言ったとおり、ステンレス自体はもともと熱伝導率が悪い素材です。そのため、ステンレスフライパンは熱伝導率がいいアルミや鉄などの金属と重ね合わせる「全面多層」を選びましょう。種類も3層〜7層と幅広いので、欲しい機能によって選べます。

 

また、今人気の「無水調理」に使用したいなら底のみではなく側面も全面多層のものがおすすめです。無水調理は食材がもともと蓄えている水分のみで調理する調理法なので、水分を逃がさないようにぴったりとはまるふたも忘れずに購入しましょう。

体に害のないPTFE・PFOAフリーの安全なタイプをチェック

コーティングの剥がれによっての有害物質発生を防ぎたいなら、PTFE・PFOAフリーのフライパンを選びましょう。PTFEとはフッ素樹脂で、PFOAはPTFEを接着するときに使用されます。

 

フッ素加工のフライパンに用いられ焦げ付き防止や撥水加工の効果を与えますが、剥がれてしまった時は有害物質が発生してしまいます。本来、空焚きをしなければ問題ありません。しかし、心配な場合はPTFE・PFOAフリーの安全性を考慮したタイプがおすすめです。

 

万が一空焚きしてしまっても有害物質が出ないため体に害のないフライパンです。

持ち手のタイプで選ぶ

ステンレス製のフライパンは、ほかの素材よりも重量が重くなる傾向があります。持ち手があるかないかによって使い勝手はかなり変わるので、そちらもチェックしましょう。

安定性を求めるなら「一体型」がおすすめ

一般的によく見られるのは、取っ手と本体が一体型になったタイプです。ステンレスは特性上重くなりがちですが、その分安定感があります。取っ手ごと持ち上げたときのグラつきがなく、安心して料理ができます。

オーブン可能で収納しやすい「取手が取れる着脱型」がおすすめ

ステンレスフライパンには、取手が取れるタイプも販売されています。持ち手を取り外してオーブンに入れたり、そのまま食卓に出したりも可能です。また、お皿として出せば洗い物が少なくなるメリットもあります。

 

また、1Kやワンルームマンションなどに住んでいる場合は収納スペースに限りがあるため、取手が外れるタイプがおすすめです。取手部分を外しフライパンと分けて、コンパクトに収納できます。

 

以下の記事では取手が取れるタイプのフライパンを紹介しているので、参考にしてみてください。

一生もののフライパンなら「オールステンレス」をチェック

フッ素樹脂加工のフライパンは焦げ付きが少ないのが特徴です。しかし、時間が経過するとともに樹脂がはがれてしまい、食材がくっつきやすくなってしまいます。一方、ステンレスは表面加工が無いためはがれる心配がありません。

 

オールステンレスのフライパンは丈夫で錆びにくく熱に強いのが魅力です。表面加工がないので空焚きをしても傷む心配はありません。熱しにくい分冷めにくく、焼きムラなく調理できるので、上手に使えば一生ものの調理器具といえます。

性能や品質を重視するなら「価格帯」もチェック

質の高いステンレスフライパンは長く愛用できるため、性能を重視して選ぶ方が多いです。限られた予算のなかでできるだけいい商品を購入したいなら、数千円程度のお手頃なものを選びましょう。

 

品質にこだわるなら1万円以上の高級ラインを選ぶのもおすすめです。経験値・使う頻度・重要視するポイントなどを考慮して、自分の予算に合ったステンレスフライパンを選びましょう。

キャンプ用ステンレスフライパンは「シーズニング不要」がおすすめ

ステンレスのフライパンは、丈夫で錆びに強く持ち運びの際の衝撃にも強いので、キャンプなどのアウトドアクッキングにもぴったりです。アウトドアでは鉄製のフライパンが人気ですが、鉄製はシーズニングなどのお手入れが必要な欠点があります。

 

その点ステンレスフライパンはシーズニングが不要なので、使いやすくて便利です。熱伝導率が低めなので熱するのに時間がかかりますが、一度加熱してしまえば長く保温調理ができるメリットもあるので、アウトドアに向いています。

メーカーで選ぶ

ステンレスフライパンは多くのメーカーから発売されています。ここからは、ステンレスフライパンに定評がある代表的なメーカーを紹介するので参考にしてください。

日本製にこだわりを持つなら「宮崎製作所」がおすすめ

「宮崎製作所」は、1960年に新潟県燕市で誕生したメーカーです。企画から金型製作、生産そして出荷までのすべてを社内生産システムで行っています。日本製にこだわった質の高さは、国内だけではなく海外からも高い評価を受けている安心のメーカーです。

 

ムラなく全体に熱が伝わる7層構造を採用しています。ウォーターシール加工による無水調理や高い保温性を生かした保温調理、さらに食材の油を利用した無油調理などにも対応していおり、高い品質と機能性が特徴です。

プロ愛用の最強ブランドなら「Fissler(フィスラー)」がおすすめ

フィスラー(Fissler)は、1845年にドイツで創業されたブランドです。フライパンの表面に施された凹凸加工の「ノボグリル」が施されており、食材がフライパンにくっつかずに余分な油が落ちるため、健康志向の方から高い人気です。

 

またフィスラーフライパンはプロのシェフが愛用する最強ステンレスフライパンとしても有名です。熟練のシェフと共同開発されたものもあり、錆びにくく長く愛用できます。

一生もののステンレスフライパンなら「Vita Craft(ビタクラフト)」がおすすめ

「ビタクラフト(Vita Craft)」は、アメリカの有名なメーカーです。耐久性に優れたチタン入り電磁製ステンレスを外側に使用しています。また、ビタクラフトが独自開発した接着剤を使用しない「高熱圧着法」を採用し耐久性と安全性を施しているのも特徴です。

 

頑丈で一生もののステンレスフライパンが欲しい方は、ビタクラフトを選びましょう。アルミとステンレスの長所はそのままに、高い熱拡散率と耐久性を併せ持った理想的なフライパンです

日本向けの使いやすいものなら「アイリスオーヤマ」がおすすめ

機能性が高く、日本の食卓にも馴染みやすいアイリスオーヤマからステンレスフライパンが出ています。毎日の料理をもっと楽しく美味しく食べられる、おしゃれなステンレスフライパンです。保温性が高いので、肉を焼くと外はカリッとなかはジューシーに仕上がります。

 

丈夫で錆びにくいステンレスを使用し、熱伝導に優れたアルミニウムとの3層構造の仕上がりです。

24cm以下のステンレスフライパン人気おすすめランキング12選

12位

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)

ステンレスフライパン SP-F26

ステーキ肉から炒めものまで万能!アイリスオーヤマのフライパン

炒めたり焼いたりする料理に適したアイリスオーヤマのステンレスフライパンです。やや深めにできているフライパンは、どんな食材を調理するのにも向いています。中火以下で調理するステーキは、なかはふんわり外はパリッ!と仕上がります。

 

口のなかに入れた瞬間、ジューシーな肉汁がじわりと広がり、食欲をよりいっそうかき立てくれます

直径サイズ 20cm 重量 581g
コーティング - 対応熱源 ガス火・IH
11位

タマハシ

落合 務 ステンレスフライパン LB-175

プロ監修のステンレスフライパン

有名イタリアンレストランのオーナーシェフが監修した使いやすさ抜群のステンレスフライパンです。付属のふたはガラス製で、調理中でもなかの様子を確認できるので、焦げ付きを防げます。

直径サイズ 24cm 重量 1.22kg
コーティング - 対応熱源 ガス火・IH・ハロゲンヒーターほか

口コミを紹介

IHヒーターで使っているが、柄がしっかりしていて持ちやすく、熱もよく伝わり大変使いやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

小さめサイズの高性能フライパン

「GoodPlus+」が発売する小さめサイズのステンレスフライパンは、お弁当や少人数分の食事を作るのに向いています。シンプルなのにもかかわらず、見た目にも美しいスタイリッシュなデザインが魅力です。

 

それだけでなく、アルミとステンレスの全面2層構造がムラのない調理を可能にするなど、機能性にも優れているのも特徴です。また、丈夫な作りになっているため、料理初心者も不安なく気軽えます。

直径サイズ 16cm 重量 350g
コーティング フッ素樹脂 対応熱源 オール熱源

口コミを紹介

とにかくおしゃれです。焦げ付きもなく今のところ順調に使えてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

遠藤商事

ムラノ インダクション ステンレスフライパン AHLV601

サンドイッチ式の3層底で効率よく調理できる

こちらのフライパンはサンドイッチ式の3層底で、熱伝導率の高いアルミニウムを保温性の高いステンレスでサンドイッチしています。そのためムラ無く均一に、そして効率よく加熱できるのが特徴です。

 

また、空洞ハンドルはしっかりとホールドできるので、握りやすく扱いやすいです。ハンドルと鍋本体の接合にビスを使用していないので、洗いやすく衛生的に使えます。

直径サイズ 20cm 重量 750g
コーティング - 対応熱源 ガス火・IH

口コミを紹介

キチンと利用する条件や手入れをすれば綺麗に長く利用できそうです。使い捨てにならない事などを考えると充分に理に適っていると感じています。

出典:https://www.amazon.co.jp

焦げ付きにくいヘアライン加工

プロの現場でも使われる業務用ステンレスフライパンです。熱効率に優れた3層鋼を採用しているため、食材にムラなく火が通ります。時短料理を追求し、手早く調理を済ませたい方におすすめです。

 

また、表面にはヘアライン加工が施されているため、一般のステンレスフライパンより焦げ付きにくいです。油なじみがいいので、ステンレスフライパンを使い慣れていない方はチェックしてください。

直径サイズ 24cm 重量 1kg
コーティング - 対応熱源 ガス火・IH・オーブン

口コミを紹介

文句なしの逸品です!!2人分の料理を作るのに24cmがちょうどよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

MAUVIEL(モービル)

ステンレスフライパン ムヴィエール

品質の高い5層構造

品質の高いステンレスを使用し、美しい形状と輝きが長続きしやすい5層構造になっています。底面・側面まで厚みが均一で、熱ムラなく素材の旨味を引き立たせながら調理が可能です。無水調理にも対応し、蒸し料理や煮込み料理にも重宝します。

 

本格的に料理をする方はもちろん、初めてステンレスフライパンを使用する方にも優しい設計で使い方に困りません。

直径サイズ 奥行48.5×幅25.5×高さ4.5cm 重量 -
コーティング ステンレス鋼 対応熱源 ガス火・IH

大人気海外ブランドフィスラーのステンレスフライパン

海外ブランド「Fissler(フィスラー)」ならではの、無駄のない美しいデザインが特徴のステンレスフライパンです。液だれしにくいフチ設計で、フライパンを傾けても側面が汚れる心配はありません。

 

持ち手部分は丸みを帯びた握りやすいステンレスでできているので、そのままオーブンに入れるのも可能です。サイズは直径24cmで、家族や少人数での集まりで料理するのにも使えます。

直径サイズ 24cm 重量 1kg
コーティング - 対応熱源 IH・ガス火・オーブン

口コミを紹介

フッ素コーティングフライパンと違い一手間必要だけど、丈夫でかっこいい。

出典:https://www.amazon.co.jp

熱を加えると平らになるユニークなデザインのオールステンレス

ドイツで大人気のキッチンウェアブランド「WMF(ヴェーエムエフ)」のオールステンレスフライパンです。サビに強い独自のステンレススティール素材を使用し、サビ付きにくい設計になっています。

 

こちらの商品は、中心部に向かってややへこんだユニークな構造ですが、熱を加えると膨張して平らになるシステムです。この構造が、ムラなく均等に熱を浸透させられます。

直径サイズ 18cm 重量 600g
コーティング - 対応熱源 ガス火・IH・エンクロヒーターほか

口コミを紹介

沸騰速度が早く、注ぎも垂れません。取手や全体的なデザインが非常によく激しく愛着がわきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Flavor Stone(フレーバーストーン)

フライパン ソテーパン

特別な6層構造でより使いやすくてくっつかない

焦げつきやすい食材の扱いが苦手な方でも簡単に使いこなせる高性能なステンレスフライパンです。また、350万回もの耐摩耗テストを合格しているため、ひとつの商品を長く愛用したい方に重宝します。

 

ベース3層は熱伝導性が良いアルミニウムコアベースや耐熱シリコンベースを使用しているのも特徴です。トップ3層は食材がくっつかないトップコーティングなどを使用し、合計6層構造のステンレスフライパンで使いやすさを重視しています

直径サイズ 24cm 重量 900g
コーティング スーパーストーン 対応熱源 ガス火・IH・セラミックほか

口コミを紹介

油を引かなくてもこびりつく事もなく、調理後もふきんで軽く拭いてあげれば次の料理が続けてできます。最後の料理が終わって、じゅうぶんフライパンが冷えてから水洗いするだけで簡単に汚れが落ちるので、お手入れも簡単です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Vita Craft(ビタクラフト)

ディア フライパン

IH対応の華やかなステンレスフライパン

ローズゴールドの持ち手とつまみが華やかなIH対応のステンレスフライパンです。内部にはマジックコート加工が施されているため食材がくっつきにくく、簡単に洗えます。また、優れた熱効率は無水料理・無油調理に向いているのもメリットです。

 

軽いため女性におすすめします。安心の長期保証付きで、プレゼントにぴったりです。

直径サイズ 16cm 重量 0.63kg
コーティング マジックコート 対応熱源 IH・ガス火・オーブン

口コミを紹介

小ぶりで蓋付が何かと便利。本体も蓋も軽くて、とても洗いやすい。調理中も取手がさほど熱くならないので、鍋つかみも不要。もっと早く購入すれば良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

小さく軽い初心者向きタイプ

「ZWILLING(ツヴィリング)」のハイクオリティーなステンレスフライパンです。直径16cmと小ぶりなサイズで、少人数の家庭やお弁当・卵料理を作るのに重宝します。慣れていない方も安心して調理できるよう取っ手が熱くなりません。

 

またブランド的にも知名度が高く、ギフトとして贈るのにもおすすめです。18cmとどんな料理にも使いやすいサイズなので、贈る相手の好みを選ばずプレゼントできます。10年保証も付いています。

直径サイズ 16cm 重量 0.72kg
コーティング - 対応熱源 ガス火・IH・オーブン

口コミを紹介

大きさもシンプルな作りも満足。汚れも落としやすい。(外側は汚れが落ちにくい)また熱の伝導が良く、お湯を沸かすのが速い。

出典:https://www.amazon.co.jp

一生もののステンレスフライパンなら!

熱伝導性に優れたアルミニウムをステンレスでサンドイッチした、全面7層構造のステンレスフライパンです。フライパンとしての使用はもちろん、少量の油を使った揚げものやオーブン調理にも対応しています。

 

また、加熱時には本体とふたの間に水の膜を張って鍋を密封する「ウォーターシール効果」が付属されているので、無水調理や保温調理が可能です。耐久性も高く安心の15年保証付きで、一生もののフライパンウィ探している方におすすめします。

直径サイズ 21cm 重量 1.49kg
コーティング - 対応熱源 IH・ガス火・オーブン

口コミを紹介

予熱をしっかりすれば食材がテフロンのフライパン以上にくっつかず、1年使ってる今でもスルスルです。洗うときもスルンと落ちてストレスフリー。お料理も段違いで美味しくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

24cm以下のステンレスフライパンおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 直径サイズ 重量 コーティング 対応熱源
アイテムID:11368264の画像

楽天

Amazon

ヤフー

一生もののステンレスフライパンなら!

21cm

1.49kg

-

IH・ガス火・オーブン

アイテムID:11360647の画像

楽天

Amazon

ヤフー

小さく軽い初心者向きタイプ

16cm

0.72kg

-

ガス火・IH・オーブン

アイテムID:11360644の画像

楽天

Amazon

ヤフー

IH対応の華やかなステンレスフライパン

16cm

0.63kg

マジックコート

IH・ガス火・オーブン

アイテムID:11360641の画像

楽天

Amazon

ヤフー

特別な6層構造でより使いやすくてくっつかない

24cm

900g

スーパーストーン

ガス火・IH・セラミックほか

アイテムID:11360638の画像

楽天

Amazon

ヤフー

熱を加えると平らになるユニークなデザインのオールステンレス

18cm

600g

-

ガス火・IH・エンクロヒーターほか

アイテムID:11360635の画像

Amazon

ヤフー

大人気海外ブランドフィスラーのステンレスフライパン

24cm

1kg

-

IH・ガス火・オーブン

アイテムID:11360634の画像

楽天

Amazon

ヤフー

品質の高い5層構造

奥行48.5×幅25.5×高さ4.5cm

-

ステンレス鋼

ガス火・IH

アイテムID:11360631の画像

楽天

Amazon

ヤフー

焦げ付きにくいヘアライン加工

24cm

1kg

-

ガス火・IH・オーブン

アイテムID:11360628の画像

楽天

Amazon

ヤフー

サンドイッチ式の3層底で効率よく調理できる

20cm

750g

-

ガス火・IH

アイテムID:11360625の画像

Amazon

ヤフー

小さめサイズの高性能フライパン

16cm

350g

フッ素樹脂

オール熱源

アイテムID:11360622の画像

楽天

Amazon

ヤフー

プロ監修のステンレスフライパン

24cm

1.22kg

-

ガス火・IH・ハロゲンヒーターほか

アイテムID:11360621の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ステーキ肉から炒めものまで万能!アイリスオーヤマのフライパン

20cm

581g

-

ガス火・IH

26cm以上のステンレスフライパン人気おすすめランキング9選

9位

ツヴィリング

ステンレス セラミックコート フライパン 30cm IH対応 PFOAフリー PTFEフリー ZWILLING Sp

体に害のないPTFE・PFOAフリーで安全に調理できる

万が一空焚きしても有害物質が出ない体に害のないPTFE・PFOAフリーのフライパンです。体への害を気にぜずに安全に調理に集中できます。フッ素加工の代わりにセラミックコーティングでくっつきにくさも考慮されています。

8位

ティファール

インジニオ・ネオ IHステンレス・アンリミテッド 10点セット

取手が取れる便利なステンレスフライパンセット

電気ケトルで有名な「T-fal(ティファール)」の取手の取れるステンレスフライパンです。品質が保証されているのはもちろんですが、耐久性や使いやすさを重視しています。スタッキング可能で収納場所に困りません。

 

26cmの使い勝手のいいフライパンサイズから、ソースパンまでサイズの異なるものがセットになっています。ふたや保存用ふたパッキンも付いているので、作り置きにも便利です。

直径サイズ フライパン26cm 重量 1030g
コーティング 6層チタン・エクセレンスコーティング 対応熱源 ガス・IH

口コミを紹介

妻がお気に入りです。本人のこだわりで表面がステンレスのじゃないとダメみたいです。以前もティファールでした。これからも使うみたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

熱効率の高さが特徴のビタクラフト製フライパン

ステンレスとアルミの2層構造の熱効率に優れたステンレスフライパンです。デザインはシンプルですが、焦げつきにくく対応熱源も幅広く有能なフライパンといえます。時短料理や光熱費の節約にも役立ちます。

直径サイズ 26cm 重量 974g
コーティング フッ素樹脂 対応熱源 ガス火・IH・ハロゲンヒーターほか

口コミを紹介

直火で使っていますが、卵などがこびり付くこともなく、ホットケーキもすごくきれいな焼き色に仕上がり、大変満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ウルシヤマ金属工業

ラフィーネ 10223

余熱なしの調理も!安心の日本製

熱伝導性・蓄熱性・保温性に優れたアルミとステンレスの全面3層構造のフライパンです。内面にはフッ素樹脂加工が施されているため、余熱なしでも調理可能で時短に繋がります。取っ手部分は、持ちやすさと動かしさを考慮しているのも特徴です。

直径サイズ 28cm 重量 1220g
コーティング - 対応熱源 ガス火・IH

口コミを紹介

使ってみて、大正解でした。餃子を焼いてもこびりつかないし、洗うのが凄い楽チンで、いきなり料理上手になったかんじです。日本製だし、安心して使えて、ほんと嬉しいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Zwilling (ツヴィリング)

バイタリティ フライパン

10年保証付きの錆びにくい最強ステンレス

耐久性に優れた「ツヴィリング」のステンレスフライパンです。ステンレスとアルミの3層構造で、高い熱伝導率と保温性を誇ります。食材を炒める際に水っぽくならず、焼くとパリッとジューシーに仕上がります。

 

丈夫で錆びにくいステンレスを採用しているため、食材や調味料などの塩分で傷む心配はありません。食洗機に対応しているのも嬉しいポイントです。

直径サイズ 26cm 重量 1.3kg
コーティング - 対応熱源 ガス火・IH

口コミを紹介

想像以上に立派なフライパンだったため、妻が届いた当日テンションアップしてました。使い方は表面加工のフライパンより気は使いますが、長く使えそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Vita Craft(ビタクラフト)

コロラドフライパン 2506

ベイパーシール効果で家でもキャンプ先でも無水調理が楽しめる

「コロラド」シリーズのステンレスフライパンです。一般的なフライパンは調理中に熱や水分が逃げてしまいますが、こちらはふたと本体が密着する設計なので心配いりません。ベイパーシール効果が施されており、蒸し料理や無水調理に適しています。

 

また、余分な油を使わずとも調理ができるため、健康志向の方にもおすすめです。結婚式や新婚の方への贈りものにも使えます。

直径サイズ 26cm 重量 1826g
コーティング - 対応熱源 ガス火・IH

口コミを紹介

探していたサイズでもあり全く問題ありませんでした。何より驚いたのは、取っ手が全然熱くない。蓋も素手で開けられます。良い買い物をしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Fissler(フィスラー)

クリスピープレミアム フライパン

鉄製に必要な油ならし不要!健康志向のノボグリル加工

「Fissler(フィスラー)」独自の凹凸が付いたノボグリル加工が特徴のステンレスフライパンです。鉄製に必要な油ならしはいらず、凹部分に余分な脂が落ちるため、ヘルシーな味わいに仕上がります。

 

また、フライパン内部には便利な目盛り付きです。ラーメンやスープを作るときなど、お湯を沸かす際にも役立ちます。大きいため若干重いですが、それを補って余りある魅力のあるフライパンです。

直径サイズ 28cm 重量 1.8kg
コーティング - 対応熱源 ガス火・IH・オーブン

口コミを紹介

ジオの18cm片手鍋を持っていましたが、一人暮らしには大きく、傷が気になってきたこともあり、16cmでステンレス艶消しタイプのフィスラープロコレクションを購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

機能性を追求したシンプルなIH対応シリーズ

シンプルで機能性の高さが特徴です。内面はフッ素樹脂加工で焦げ付きにくくお手入れも簡単にできます。底面は3層構造で全熱源に対応しており、IHでも使えるので便利です。ひとり暮らしの方から家族のフライパンまで多用途で使えます。

 

デザインもスタイリッシュでおしゃれなので、自宅で調理をしながらシェフ気分を味わえます。こびりつきにくくお手入れが簡単なのもスターシェフの特徴です。高級感のあるスタイリッシュな外観が長続きします。

直径サイズ 20/28cm 重量 -
コーティング フッ素樹脂加工 対応熱源 全熱源対応

口コミを紹介

マイヤーの鍋は何種類か所持していますが、安定の使いやすさです。IHでの使用も問題なく、取っ手部分も熱を持つことはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

IRIS OYAMA(アイリスオーヤマ)

フライパン SP-F26

食材が焦げつかないダイヤモンドコート

直径28cmと大きさのわりにリーズナブルな値段が魅力のステンレスフライパンです。5mm以上もの厚さを誇る底はアルミをステンレスで挟んだ3層構造になっていて、ムラなく食材に熱を伝えてくれます。

 

保温性の高いダイヤモンドコートが施されているため、調理した食材も焦げつかずにスルッときれいに盛り付けられるのもポイントです。油汚れも落ちやすいため、面倒くさくなりがちな洗い物も楽にできます。

直径サイズ 26cm 重量 0.9kg
コーティング ダイヤモンドコーティングを含めた3層 対応熱源 ガス火・IH

口コミを紹介

使いやすく、その上お洒落なデザインです。高い物じゃなくてもこんなに素敵なフライパンが買えるとは知りませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

26cm以上のステンレスフライパンおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 直径サイズ 重量 コーティング 対応熱源
アイテムID:11360676の画像

楽天

Amazon

ヤフー

食材が焦げつかないダイヤモンドコート

26cm

0.9kg

ダイヤモンドコーティングを含めた3層

ガス火・IH

アイテムID:11360673の画像

楽天

Amazon

ヤフー

機能性を追求したシンプルなIH対応シリーズ

20/28cm

-

フッ素樹脂加工

全熱源対応

アイテムID:11360670の画像

楽天

Amazon

ヤフー

鉄製に必要な油ならし不要!健康志向のノボグリル加工

28cm

1.8kg

-

ガス火・IH・オーブン

アイテムID:11360667の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ベイパーシール効果で家でもキャンプ先でも無水調理が楽しめる

26cm

1826g

-

ガス火・IH

アイテムID:11360664の画像

楽天

Amazon

ヤフー

10年保証付きの錆びにくい最強ステンレス

26cm

1.3kg

-

ガス火・IH

アイテムID:11360661の画像

楽天

Amazon

余熱なしの調理も!安心の日本製

28cm

1220g

-

ガス火・IH

アイテムID:11360658の画像

楽天

Amazon

ヤフー

熱効率の高さが特徴のビタクラフト製フライパン

26cm

974g

フッ素樹脂

ガス火・IH・ハロゲンヒーターほか

アイテムID:11360655の画像

楽天

Amazon

取手が取れる便利なステンレスフライパンセット

フライパン26cm

1030g

6層チタン・エクセレンスコーティング

ガス・IH

アイテムID:11365650の画像

Amazon

ヤフー

体に害のないPTFE・PFOAフリーで安全に調理できる

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天 「フライパン」ランキング ステンレス

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ステンレスフライパンを選ぶメリット・デメリット

いろんな素材でできているフライパンのなかで、あえてステンレス製のものを選ぶメリット・デメリットを解説します。

ステンレスフライパンのメリット

ステンレスフライパンを選ぶうえでの最大のメリットといえば、耐久性があって錆びにくいところが挙げられます。きちんとお手入れをすれば一生使い続けるのも可能です。そのため、やや高価に感じても初期投資と思えば、高すぎません。

 

そして、保温性に優れているのも嬉しいポイントです。余熱調理が可能なので、光熱費の削減にも繋がります。温度差にも強くて汚れが落としやすい点もメリットのひとつです。また、スタイリッシュなデザインでどんなキッチンにもマッチします。

ステンレスフライパンのデメリット

ステンレスフライパンを使う上でのデメリットは、食材がくっつきやすく焦げつきやすい点がです。ただし、こちらは使い方のコツを押さえ、コーティングが施されているものを選ぶと解決できます。

 

ステンレス自体は熱伝導率が悪い素材のため、初心者はアルミや鉄などをステンレスで挟み込んだタイプのフライパンの方が使い勝手がいいです。ただし、一般的なフライパンよりも重量が重くなるので、力に自信がない方は重さも考慮しましょう。

ステンレスフライパンの基本的な使い方!

食材を焦がさずに美味しく調理するためには、まず最初にしっかりとした予熱が大切です。中火で3分程度余熱しましょう。フライパンの表面に水滴を落とし、コロコロと玉になって転がれば完了です。

 

余熱が終わったら、水滴を拭き取り油をフライパンに引きます。油をしっかり馴染ませたら一度濡れた布巾の上に10秒程度置きましょう。やや面倒くさい工程ですが、温度を少し下げると、その後の調理がスムーズに進みます。

ステンレスフライパンのメンテナンス方法

ステンレスフライパンは、きちんとメンテナンスを行えば一生使えるといわれています。ここからは、正しいケア方法をお伝えするので参考にしてください。

調理後すぐに洗ってもOK!

調理後はフライパンが熱いうちに洗うのが重要です。ステンレスは温度変化に強いため、調理後すぐに洗っても問題ありません。ただし、フッ素加工が施されているものはコーティングが剥がれてしまう恐れがあるため、少し冷ましてから洗うのがベストです。

 

また、鉄製のフライパンとは異なり、ステンレスフライパンは洗剤を使用して洗えます。洗ったあとは水分を拭き取って乾かせば、メンテナンス作業は終わりです。手間もかからず誰でも簡単にできるお手入れ方法なので、ぜひ行いましょう。

焦げる程度がひどいときの洗い方

焦げる程度が軽いものであれば調理後すぐにお湯に浸けておくと、洗い物をする頃にはスルッと落ちます。それでも落ちない頑固な焦げには、重曹が効果的です。大さじ1~2程度の重曹をフライパンに入れて、火にかけ沸騰させます。

 

お湯が十分に冷めたら、軽く擦れば簡単に焦げが落ちます。また、表面が焦げついた場合は専用のクレンザーを使用するのもおすすめです。下記記事では、おすすめの重曹をランキング形式で紹介しています。ぜひご覧ください。

虹色汚れの原因・落とし方

ステンレスフライパンを使用していると、たまに虹色のシミのようなものが浮き出てきます。実はこれは汚れではなく、ステンレスの表面にある酸化皮膜が変色したものです。こちらの汚れは、お酢やクエン酸などで簡単に落とせます

 

落とし方は簡単です。薄めたお酢やクエン酸をキッチンペーパーなどに含ませて、クルクルと優しく拭き取ります。以下の記事では虹色汚れの除去方法や、毎日の食事に使いたいお酢のおすすめ商品を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

鉄製で必要な油ならしなどシーズニングは不要

鉄製のフライパンなどを使用する際に必要といわれるシーズニングや油ならしですが、ステンレス製のフライパンの場合は、油ならしをせずとも錆びつきません。錆びに強いのは、ステンレスフライパンの特徴の1つです。

 

ステンレスフライパンは焦げやすい点から「扱いにくい」イメージが強いかもしれませんがシーズニング・油ならしが不要な点においては、とても便利なフライパンです。

ステンレスのフライパンは油なしだとくっつく?

ステンレスのフライパンは、油を引かずに使うとくっついてしまいます。フライパンの余熱を行うと油が浮きやすくなるので、必ず余熱をしてから油を引くようにしましょう。ステンレスのフライパンを使いこなすには、いくつかコツがあります。

 

まずは、使用する前に弱火~中火で熱して、水滴がコロコロと転がるようになったら油を引きましょう。その後、濡らした布巾などに10秒程度置き、フライパンを冷ますのがポイントです。

 

この工程を踏むとフライパンの表面がコーティング加工され、焦げ付きにくくなります

ニトリで深型のステンレスフライパンは売ってる?

残念ながら、ニトリではステンレス製のフライパンは販売されていません。ただし、アルミニウム製のフライパンなら販売されています。商品名は「KARUFURA3」で深型のフライパンです。深型のフライパンは料理がしやすいので、毎日料理する方に重宝します。

 

内面はくっつきにくいふっ素樹脂塗膜加工で、外面はお手入れが簡単なセラミック塗膜加工が施されているのも魅力です。超軽量で扱いやすいと口コミでも人気があります。

まとめ

今回は、ステンレスフライパンの選び方とおすすめの商品をランキング形式で紹介しました。見た目がおしゃれなだけでなく、耐久性にも優れているステンレスフライパン。長く使えるものも多いので、一生愛用できるような素敵な商品を見つけてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月27日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

フライパンセットの人気おすすめランキング15選【リュッカ・ティファールのセットも!】

フライパンセットの人気おすすめランキング15選【リュッカ・ティファールのセットも!】

調理器具
【2023年版】IH対応フライパンのおすすめ人気ランキング15選【取っ手が取れる安いものも】

【2023年版】IH対応フライパンのおすすめ人気ランキング15選【取っ手が取れる安いものも】

調理器具
高級フライパンの人気おすすめランキング20選【一生ものの日本製も!】

高級フライパンの人気おすすめランキング20選【一生ものの日本製も!】

調理器具
【プロ監修】フライパンのおすすめ人気ランキング25選【焦げ付かない!】

【プロ監修】フライパンのおすすめ人気ランキング25選【焦げ付かない!】

調理器具
チタン製フライパンのおすすめ人気ランキング10選【くっつくのを防ぐものも!】

チタン製フライパンのおすすめ人気ランキング10選【くっつくのを防ぐものも!】

調理器具
海外製フライパンの人気おすすめランキング15選【人気ブランドやメーカーも】

海外製フライパンの人気おすすめランキング15選【人気ブランドやメーカーも】

調理器具