【料理人監修】安全なフライパンの人気おすすめランキング16選【フッ素加工なしで体に害がないものも!】

記事ID8149のサムネイル画像

フライパンは安全なものを選んで健康な生活を送りましょう。離乳食用やペットがいる家庭では安全性は重要です。ここでは安全なフライパンの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介しています。料理人の松本敏弘さんに安全なフライパンの選び方をお伺いしました。ぜひ選ぶ際の参考にしてください。

毎日使うフライパンは安全なものを選びたい!

食の安全性」への関心がますます高まっています。家庭での食事は毎日のことですから、食材だけでなく、調理器具も安心できるものを使いたいですよね。フライパンによく使われているフッ素加工の安全性に、不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
 
実は最近のフライパンの技術革新は素晴らしく、安心して使える製品が数多く発売されています。選び方のポイントさえ抑えておけば、安全なだけでなく使いやすくて長持ちするフライパンを選べるでしょう。
 
そこで今回は安心して使えるフライパンのおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。料理人の松本敏弘さんに選び方のポイントをお伺いしました。購入を迷われてる方は、ぜひ参考にしてみてください。

取材協力

専門家プロフィール画像

松本敏弘さん

一皿入魂の出張料理人 YouTubeチャンネルはこちら:「ハレルヤキッチン」

「料理には人を幸せにする力がある」がモットーの一皿入魂のパーソナルシェフ。

2009年日本初となるマクロビオティック出張料理サービスを起業。現在は20名のシェフと共に、これまでに1万回超える出張料理をクライアントのお料理番として提供している。

料理人が教える!安全なフライパンの選び方

編集部の画像

編集部

安全なフライパンを選ぶ際に重要なポイントを、松本さんにお聞きしました!

POINT①

人体に悪影響を与えない加工かチェック

松本敏弘さんの画像

松本敏弘さん

丈夫なコーティングでだと金属ヘラを使っても塗装を傷めることがありません。万が一加工がはがれても、フッ素や重金属などであれば人体への影響を心配する必要がなく、安心して使えます。

POINT②

ノンスティック加工の耐久性

松本敏弘さんの画像

松本敏弘さん

ノンスティック加工はフライパン料理のくっつきや焦げの失敗を防いでくれて優秀なのですが、使用するうちに剥げてくるのが当たり前です。耐久性がどの程度なのかを事前に確認できるといいでしょう。

POINT③

ガス・IH両方への対応

松本敏弘さんの画像

松本敏弘さん

ガス火とIH両方の熱源に対応していると、どんなご家庭でも使用していただけるのでおすすめです。

POINT④

サーモポイントがついている商品を選ぶ

松本敏弘さんの画像

松本敏弘さん

サーモポイントは、適温の目安をお知らせするものです。これによって空焚きや過度の加熱を防ぎ、コーティングや本体の品質を守ってくれます。料理に最適な温度の目安となってくれるので、おいしい料理作りをサポートしてくれますよ。

松本さんおすすめの安全なフライパンはこれ!

ズバリ、技術を詰め込んで使いやすさを追求したフライパンはこれ!

バッラリーニの技術を集結させて開発されたこのフライパンは、独自の5層コーティングによって耐久性が高くなっています。鍛造技術によって底面が厚く作られており、熱による変形を防いでくれますよ。

 

メイド・イン・イタリアにこだわりを置いた会社によって生産されているので、美食の国ならではのこだわりがたくさん詰まっています。全ての熱源に対応しているのも嬉しいポイント。

材質 (本体)アルミニウム / (ハンドル)フェノール樹脂 安全性 独自の5層コーティング
加熱力 ムラなく熱を与えられる 耐久性 鍛造技術で耐久性に優れている
使い勝手 サーモポイント付き 重量 0.85kg
サイズ 447×266×75mm
松本敏弘さんの画像

松本敏弘さん

人体に悪影響を及ぼす可能性が高いPFOA・重金属・ニッケルを一切使用していません。独自のノンスティック加工で、金属ヘラが使えるほどの丈夫さと焦げ付きにくくさがの両方を実現したフライパンとなっています!


テフロンのフライパンを塗装が剥げたまま使用しているご家庭が多いですが、人体への悪影響が心配です。1〜2年ごと買い換えるのは財布にも地球にも優しくないですし、どうせなら長く使えるものがいいですよね。

危険性の高いフライパンの特徴

編集部の画像

編集部

ここからは編集部が安全なフライパンについて解説します!

危険なフライパンの特徴を知って避けることは、安全なフライパンを探す際に有効です。危険なフライパンの特徴を確認しましょう。

インコなどのペットにも有害といわれるテフロン(フッ素)

テフロンコーティングのフライパンには、PTFEという化学物質が使用されています。PTFEは有害な化学物質で、コーティングが剥げて人体に取り込まれると危険です。

 

テフロンコーティングの際に使用するPFOAも有害性があると発覚し、テフロンコーティングのフライパンは安全性が低いといわれるようになりました。インコなどはPTFEやPFOAのガスの影響を受けやすいといわれているので、飼っている方は特に注意しましょう。

PTFE・PFOAフリーではないもの

PTFEはポリテトラフルオロエチレン、PFOAはパーフルオロオクタン酸という、発がん性などが疑われている有害物質の略称です。有害物質が使われているフライパンは、当然安全だとはいえません。

 

逆にいえば、安全性を重視する場合はPTFE・PFOAフリーと明記されているものを選ぶというのも一つの手です。

アルミニウム製のもの

アルミニウムはフライパンの原材料として使われることが多い素材です。しかし、体内に蓄積されて高濃度になると神経性疾患を引き起こす可能性があるといわれています。通常、アルミニウム製のフライパンにはコーティングが施されているもの。

 

コーティングが剥げてくると安全性が損なわれます。安全性を重視してフライパンを選びたいなら、アルミニウム製のものは避けておく方が無難です。

編集部が教える!安全なフライパンの選び方

フライパンはポイントを押さえて選びましょう。注目すべき事項をご紹介します。

材質で選ぶ

アルミニウム製のフライパンは軽くて扱いやすい反面、コーティングが必要になりますが、鉄やステンレス製ならコーティングは不要です。コーティング無しの安心な材質をご紹介します。

丈夫さを重視して選ぶなら「鋳物・鉄フライパン」

鉄製のフライパンは熱伝導製が高く、耐久力があるのがメリット。一方、使い始めは油を塗って収納するなど、さびさせないためのお手入れが必要です。ただ、使い込むにつれて油が染み込み、お手入れも必要なくなっていきます。

 

フライパンを育てるつもりでお手入れしてあげれば、「愛着の一品」になってくれることでしょう。また、最近ではさびにくく加工した製品も発売されています。

 

以下の記事では鉄フライパンについて詳しくご紹介しています。気になる方は是非ご覧ください。

一生もののフライパンを探すなら「ステンレス製フライパン」

ステンレス製のフライパンは鉄に次いで熱伝導性が高く、鉄のようにさびない点がメリットです。安全で加熱力が高く、メンテナンスの必要がありません。

 

一方で重くなってしまうのがデメリットですが、最近ではアルミニウムをステンレスで挟み込んで軽くした製品も発売されています。

 

以下の記事ではステンレス製のフライパンについて詳しくご紹介しています。気になる方は是非ご覧ください。

コーティングの有無で選ぶ

フライパンの安全性を考えるとき、コーティングの有無が重要です。加工の有無による違いをご紹介します。

くっつかないものなら「コーティング有り」

フライパンのコーティングは、お手入れを楽にする目的で行われる場合が多いです。焦げ付きにくくなったり、洗うときに汚れが浮きやすくなったりとメリットがたくさんあります。

 

一方で、テフロン加工の施されたフライパンは、高温でPTFEやPFOAという有害物質が発生すると判明しているため、安全とはいえません。テフロン加工はフッ素加工とも呼ばれます。有害性のあるコーティングが行われたフライパンは選ばないようにしましょう。

コスパで選ぶなら「コーティング無し」

コーティング無しのフライパンは、コーティング有りのものと比べ価格が安い場合が多いです。価格が安いものを探しているならコーティング無しのものを選ぶといいでしょう。
 
また、価格が高い商品でも、コーティングが剥がれることがない分長く使える場合が多く、結果的にコスパがよい場合があります

コーティングの種類で選ぶ

耐久性を強化したコーティングには、ダイヤモンド・チタン・セラミックなどがあります。なかには複数の組み合わせで、さらに耐久性を高めた製品も。特徴を確認しましょう。

長く使えるものを探すなら「ダイヤモンドコート」

ダイヤモンドを混ぜることにより、フッ素加工の耐久性を高めたコーティングの製品。フッ素加工のメリットである焦げつきにくさを維持しながら、コーティングの耐久性を高めた安全なフライパンです。

 

素材にはアルミニウムを使っているので、鉄製やステンレス製に比べて軽くて使いやすいのも大きなメリットといえます。

耐久力で選ぶなら「チタンコート」

アルミニウム製の本体に、チタンコーティングを施したフライパンです。フッ素加工のコーティングよりも耐久性に優れ、熱伝導性の高いチタン金属粒子を加えているのが特徴。

 

フッ素加工がはがれにくいだけでなく、食材に熱が均一に伝わります。コーティング保証が付いている製品も多いのでおすすめです。

コーティング有りの安価な物なら京セラなどの「セラミックコート」

アルミ製の本体にセラミックでコーティングを施したのがこのタイプ。セラミックとは「陶器」のことです。陶器のように硬く、焦げつきにくく、熱まわりのいいフライパンといえます。

 

金属のフライ返しを使ってもキズがつかないと評判です。使用の際は強火を避けて、中火以下での使用が推奨されています。中火以下でも十分に熱が回るので、火力で悩む心配もありません。

デザイン性の高いものを選ぶなら「エナメルコート(ホーロー)」

エナメルコートは日本ではホーローとも呼ばれています。デザイン性が高く人気のブランド「ル・クルーゼ」や「ストウブ」の調理器具で見られるコートです。エナメルには有害性が認められていないので、テフロン加工に比べ安全性が高いといえます。

サイズで選ぶ

家族人数や調理のスタイルに応じて、最適なサイズのフライパンを選びましょう。サイズの目安をご紹介します。

1-2人用なら「20cm前後」

1-2人用なら20cmサイズを選びましょう。そのままテーブルに出しても見栄えのするサイズです。

 

頻繁にフライパンを使われる方であれば、軽さを求めてあえて20cmサイズを選ぶのもおすすめ。一人暮らしの方であれば、手軽にスープなどの調理にも使える深めのタイプが便利です。

3-4人家族用なら「26cm前後」

平均的な3-4人家族用であれば26cmサイズが最適です。この記事のランキングではこのサイズで比較しました。3人家族の主菜を炒めたり焼いたりするのに、ほぼ全面を使って調理することができるサイズです。

 

1番ポピュラーなサイズのフライパン。できれば強いコーティングで、頻繁に使える軽いタイプを選びましょう。

大家族用なら「30cm前後」

5人以上の大家族用なら30cmサイズです。多くの食材を扱いますので、中華鍋タイプも使いやすくおすすめ。家族みんなが大好きな八宝菜なども余裕を持って作れます。できれば軽いタイプを選びましょう。IHの場合は大丈夫ですが、ガス台の場合などは軽いほうが便利です。

メーカー・ブランドで選ぶ

安全なフライパンを探すときは、メーカーやブランドに注目してみるという方法があります。おすすめのメーカーやブランドと特徴を確認しましょう。

日本製の伝統ある高級フライパンなら「岩鋳」

老舗メーカーの岩鋳は、日本製の鉄製フライパンをお探しの方におすすめです。健康にいいとされる南部鉄器のフライパンを扱っています。ECサイトの口コミでは、素材の鉄が料理の味を引き上げるというこえも。

保証期間が長いものなら「ruhru健康フライパン」

ruhru健康フライパンは、チタニウムやナノダイヤモンドを使用して、長く使えるように仕上げているのが特徴。焦げ付いたとしても、10年間の保証が受けられます。1つのフライパンを長く使い続けたい方におすすめです。

使い勝手で選ぶなら「T-fal(ティファール)」

複数層のコーティングを行い、耐久力を高めたフライパンを販売しているメーカーであるT-fal。余熱が完了したことがわかりやすいマークがついているのが魅力です。使い勝手がよく、長く使えるフライパンが欲しい方はぜひチェックしてください。

 

以下の記事ではティファールのフライパンについて詳しくご紹介しています。人気メーカーであるティファールに興味がある方は是非ご覧下さい

世界的に有名なブランドなら「ル・クルーゼ」

ル・クルーゼはフランス生まれのおしゃれなキッチン用品ブランド。デザイン性が高く、安全なアイテムを多数販売しています。世界的に有名なブランドのアイテムが欲しい方、デザイン性を重視したい方におすすめです。

離乳食用としても使えるくらい安全な物なら「グリーンパン」

インコを飼っている方や離乳食を作ろうとする方にとって、テフロン加工のフライパンから出る有害ガスは避けなくてはならないもの。有害ガスを避けたい方におすすめのフライパンとして注目されているのがグリーンパンシリーズです。ペットを飼っている方や、乳児がいる家庭の方におすすめ。

安全な日本製フライパンの人気おすすめランキング8選

編集部の画像

編集部

ここからは編集部おすすめの安全なフライパンを、ランキング形式でご紹介します!

厚底のダイヤモンドコート

耐久性が高くキズが付きにくいダイヤモンドコート、厚底で食材に均一に火が通る加熱力がセールスポイントのフライパンです。重さもジャスト1kgで、厚底のフライパンにしては軽く使いやすく出来ています。

 

厚底なので本体の変形にも強く、安心できるタフなフライパンです。

材質 アルミニウム 安全性 ダイヤモンドコート
加熱力 厚底で均一加熱 耐久性 3層ダイヤコーティング
使い勝手 厚底で変形に強い 重量 1.0kg
サイズ 26cm

口コミを紹介

購入してからだいぶ経ちますが、全然衰える感じありません。大きいサイズだからか重いです。ですが、問題ない程度で、汚れも落ちやすく扱いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

蓄熱性を持つ南部鉄器が料理を美味しくする!

蓄熱性の高い南部鉄器を使用した岩鋳のフライパン。作った料理が冷めにくいので、時間がたっても美味しい状態で味わうことができます。体にいいとされる二化鉄が調理の際に食材に染み出すので、健康的な食事をしたい方にもおすすめです。

材質 安全性 コーティング無し
加熱力 蓄えた熱が効率よく食材に伝わる 耐久性 油馴染みが良く焦げ付きにくい
使い勝手 肉厚のあるフライパン 重量 2kg
サイズ 33.2×33×10.8cm

口コミを紹介

料理が美味しくなったとのレビューはあまり期待せず、長く使えればと思ってましたが本当に料理が変わりビックリです。

出典:https://www.amazon.co.jp

メイドインジャパンの鉄製フライパン

鉄製フライパンの基本的なメリットを備えた、日本製のフライパンです。鉄製なので熱伝導性が良く加熱力が高い他、ノンコーティングで高い安全性を誇ります。

 

使うたびに油が馴染んで使い勝手が増していくだけでなく、食材に鉄分を補給してくれるメリットも。底面は3.2mmの厚みがあり、美味しく焼き上がります。プロも認める調理力です。

材質 鉄製 安全性 ノンコーティングで安全
加熱力 鉄製で熱伝導性高 耐久性 鉄表面特殊熱処理
使い勝手 本格的な3.2mm厚 重量 1.7kg
サイズ 26cm

口コミを紹介

厚板を使用したフライパン! 少し重いですがその点を除けば最高です。焦げ付かないし食材はきれいに焼けるしお手入れも簡単です。

出典:https://www.amazon.co.jp

セラミック+フッ素加工のハイブリッド

セラミックコーティングの熱伝導製の良さと、フッ素加工の焦げ付きにくさを両立させたフライパンです。アルミニウム製で軽量、使いやすくタフなフライパンとして人気。外面にもセラミック塗装が施されており、美しさが長持ちします。

材質 アルミニウム 安全性 セラミック+フッ素加工
加熱力 セラミックの高熱伝導性 耐久性 フッ素加工の焦げにくさ
使い勝手 中火・弱火で使用推奨 重量 0.8kg
サイズ 26cm

口コミを紹介

1年1カ月経ちましたが未だコーティングが剥がれていません。驚きです。さすが京セラです。20cmのも買うことにしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4.5mm鉄板の実力!

食器の生産で有名な新潟県燕三条市の職人が、4.5mmの鉄板を切り出し、手作りで加工した鉄製フライパンの一品です。どっしりとした重さが、ムラのない焼き上がりと保温力を約束しています。

 

通常の鉄製フライパンの2倍の保温力があり、焼き上がりをそのまま食卓に出しても美味しく仕上がるのが魅力です。自宅でステーキなどを焼きたいときに大活躍しますよ。

材質 鉄製 安全性 ノンコーティングで安全
加熱力 ムラのない焼上がり 耐久性 使い始めは手入れ必要
使い勝手 2倍の保温力 重量 ずっしり(情報未公開)
サイズ 26cm

口コミを紹介

まだ上手に使いこなせてないけど、温度が下がらないところがいい。

出典:https://www.amazon.co.jp

傷がつかないステンレスパン

表面がステンレス製の多層構造のフライパンです。見た目に美しく、傷がつきにくいデザイン製と耐久性を誇ります。ステンレスは鉄に次ぐ、熱効率が高い素材でもあります。

 

ステンレスなので、鉄製のフライパンのようなメンテナンスの必要がありません。安心の15年保証が付いているのは、耐久性に対する自信の表れです。ジオプロダクトの製品は、服部栄養専門学校の服部校長が推薦しています。

材質 ステンレス 安全性 ノンコーティングで安全
加熱力 鉄製に次ぐ熱効率 耐久性 傷つかないステンレス製
使い勝手 15年長期保証 重量 1.92kg
サイズ 25cm

口コミを紹介

テフロンのフライパンは何年かすると使えなくなるので、思い切って購入しました。キズが付かないので、ステンレスか金属のフライパン返しで卵焼きや餃子を作っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

幻のフライパン代表!

なかなか手に入らない「幻のフライパン」代表です。1.5mmという薄い鉄鋳物製のフライパンで、高額ですが火の通りの良さで美味しく焼き上がると評判の逸品。その秘密は、鉄板全体に分配された炭。

 

炭が抜群の熱効率の良さを発揮し、うまみを逃さない、スピーディな調理を約束します。鉄製にしては1.15kgと軽量で、主婦の方々にも使いやすいと人気です。

材質 鉄製 安全性 ノンコーティングで安全
加熱力 炭配分で抜群の熱効率 耐久性 使い始めは手入れ必要
使い勝手 1.5mmの薄さで軽量 重量 1.15kg
サイズ 28cm

口コミを紹介

持つ部分が熱くならないのが素晴らしいと思いました。 火の通りも早く焼き物(炒め物)なんかは肉汁を逃がすことなく、余分な油が出てとても違いが出てきますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

熱伝導性をさらに高めた鉄製フライパン

鉄製フライパンの熱伝導性の高さを、独自技術のマグマプレートでさらに高めた高機能フライパンです。マグマプレートは、内側と外側に凹凸をつけた鉄板を採用。表面積が広くなるので、通常の鉄製フライパンよりもさらに強い加熱力を発揮します。

 

さびにくくするために、塗装に透明シリコン塗装を採用しており、使い始めの焼き込みが不要です。凹凸で油のなじみも良く、使うたびに焦げつきにくくなっていきます。

材質 鉄製 安全性 ノンコーティングで安全
加熱力 鉄製で高熱伝導 耐久性 透明シリコン塗装
使い勝手 マグマプレート採用 重量 1.42kg
サイズ 25cm

口コミを紹介

このフライパンは、マグマプレートという表面に凹凸がある形状で、鋳物のような質感ですが、重量はかなり抑えられていて、とても使い安い重さです。

出典:https://www.amazon.co.jp

安全な日本メーカー製フライパンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7753413の画像

    パール金属

  • 2
    アイテムID:7753416の画像

    岩鋳(Iwachu)

  • 3
    アイテムID:7753419の画像

    リバーライト

  • 4
    アイテムID:7753422の画像

    京セラ

  • 5
    アイテムID:7753425の画像

    大人の鉄板

  • 6
    アイテムID:7753428の画像

    タマハシ

  • 7
    アイテムID:7753431の画像

    錦見鋳造

  • 8
    アイテムID:7753434の画像

    柳宗理

  • 商品名
  • ブルーダイヤモンドコート 26cm
  • フライパン 黒焼付
  • 極ジャパン 26cm
  • セラフォート 26cm
  • フライパン 26cm
  • ジオプロダクトソテーパン 25cm
  • 魔法のフライパン 28cm
  • マグマプレート鉄フライパン 25cm
  • 特徴
  • 厚底のダイヤモンドコート
  • 蓄熱性を持つ南部鉄器が料理を美味しくする!
  • メイドインジャパンの鉄製フライパン
  • セラミック+フッ素加工のハイブリッド
  • 4.5mm鉄板の実力!
  • 傷がつかないステンレスパン
  • 幻のフライパン代表!
  • 熱伝導性をさらに高めた鉄製フライパン
  • 価格
  • -
  • 4,800円(税込)
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 材質
  • アルミニウム
  • 鉄製
  • アルミニウム
  • 鉄製
  • ステンレス
  • 鉄製
  • 鉄製
  • 安全性
  • ダイヤモンドコート
  • コーティング無し
  • ノンコーティングで安全
  • セラミック+フッ素加工
  • ノンコーティングで安全
  • ノンコーティングで安全
  • ノンコーティングで安全
  • ノンコーティングで安全
  • 加熱力
  • 厚底で均一加熱
  • 蓄えた熱が効率よく食材に伝わる
  • 鉄製で熱伝導性高
  • セラミックの高熱伝導性
  • ムラのない焼上がり
  • 鉄製に次ぐ熱効率
  • 炭配分で抜群の熱効率
  • 鉄製で高熱伝導
  • 耐久性
  • 3層ダイヤコーティング
  • 油馴染みが良く焦げ付きにくい
  • 鉄表面特殊熱処理
  • フッ素加工の焦げにくさ
  • 使い始めは手入れ必要
  • 傷つかないステンレス製
  • 使い始めは手入れ必要
  • 透明シリコン塗装
  • 使い勝手
  • 厚底で変形に強い
  • 肉厚のあるフライパン
  • 本格的な3.2mm厚
  • 中火・弱火で使用推奨
  • 2倍の保温力
  • 15年長期保証
  • 1.5mmの薄さで軽量
  • マグマプレート採用
  • 重量
  • 1.0kg
  • 2kg
  • 1.7kg
  • 0.8kg
  • ずっしり(情報未公開)
  • 1.92kg
  • 1.15kg
  • 1.42kg
  • サイズ
  • 26cm
  • 33.2×33×10.8cm
  • 26cm
  • 26cm
  • 26cm
  • 25cm
  • 28cm
  • 25cm

安全な海外メーカー製フライパンの人気おすすめランキング7選

ダイヤとチタンのWコーティング

ドイツのGSW社が日本向けに開発した、徹底して安全性を追求したフライパンです。内面のコーティングはダイヤモンドとチタンのWコーティング、しかもフッ素化合物を使用していません。

 

しっかりした厚みのある底面と側面は、食材の美味しさを保ちます。10年保証が付いており、もしコーティングが損傷した場合は、10年の間5000円で新品と交換可能です。

材質 アルミニウム 安全性 フッ素不使用
加熱力 厚底8mm 耐久性 ダイヤとチタンのWコート
使い勝手 10年保証 重量 ずっしりと重い(情報未公開)
サイズ 28cm

口コミを紹介

焦げ付く心配もなく、非常に使いやすいです。お値段は、高いですがお値段以上の価値はあります。どんな料理にも使いやすく、片付けが非常に楽になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

フッ素フリーのダイヤモンドコート

フッ素化合物を使わずにダイヤモンドコーティングを施した、世界初のフライパンです。スイス製で高価格、ずっしりとした重さがありますが、安全・安心で選ぶならおすすめのフライパンです。

 

ダイヤモンドは熱伝導性の高い素材。火が通りやすく安定した熱を保つため、中火・弱火でも食材に十分な火が通り、美味しく焼き上がります。

材質 アルミニウム 安全性 フッ素不使用
加熱力 熱効率のよいダイヤ 耐久性 ダイヤモンドコート
使い勝手 火の通りが早い 重量 1.5kg
サイズ 26cm

口コミを紹介

非常に良い材料と優れた耐久性で作られたストーブ!非常に良いノンスティック特性と合理的な重量。

出典:https://www.amazon.co.jp

チタンコーティングの長持ちフライパン

内面にチタンコーティングを施し、ティファール史上最も高い耐久性を実現した製品です。独自の「お知らせマーク」、予熱完了・適温を知らせる機能も付いており、便利に使えます。

 

チタンコーティングはこびりつかない・キズがつかない・摩擦に強いといわれ、耐久性はテストで実証済み。安心して使えるフライパンです。

材質 アルミニウム 安全性 チタンコーティング
加熱力 適温で調理を開始できる 耐久性 チタンコーティング
使い勝手 予熱お知らせマーク付 重量 1.1kg
サイズ 26cm

口コミを紹介

コーティングに劣化の気配は全く見られず、新品時と同じ状態を余裕で保っているように見えます。熱の保温性が非常に優れていて、かつ全面均一に熱が通ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

ヒスイでさらに強度を増したセラミックパン

ヒスイ入りのセラミックコーティングで、さらに強度を増したセラミックパンです。セラミックコーティングのフライパンの中でも、特に強い耐久性を誇ります。

 

外面にもセラミックコーティングを施すことによって、汚れに強く、ロングライフな耐久性を実現。素材はアルミ製なので、軽く、使い回しも楽々です。

材質 アルミニウム 安全性 セラミックコーティング
加熱力 セラミックの高熱伝導性 耐久性 ヒスイで耐久性向上
使い勝手 中火・弱火で使用推奨 重量 0.5kg
サイズ 26cm

口コミを紹介

大きさ、重さがちょうど良く、色が気に入って買いました。こびりつかずに快適に使えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

熱しやすく冷めにくいステンレスパン

ステンレスパンのメリットを備えながら、軽さを追求したフライパンです。ステンレス5層構造で、「熱しやすく冷めにくい」フライパンの理想的な機能を追求しました。熱効率が良く余分な油を使わずに済むので、ヘルシーな調理にも便利です。

 

重さは1.6kg。主婦の方々にも軽く、使いやすい重さです。10年の長期保証も付いています。

材質 ステンレス 安全性 ノンコーティングで安全
加熱力 鉄製に次ぐ熱効率 耐久性 傷つかないステンレス製
使い勝手 10年長期保証 重量 1.6kg
サイズ 26cm

口コミを紹介

決め手は重さ。洗う時は少しでも軽い方がいいので。蓋をしながら焼いたらほとんど焦げ付きはなかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

タフでおしゃれなセラミックパン

セラミックコーティングのフライパンは、通常のフッ素加工(テフロン加工)よりも耐久性・耐熱性が高いのが特徴です。陶磁器と同じ素材なので、硬くてキズにも強いコーティングです。

 

また、他の素材と比べて食材がくっつきにくく、使いやすいのもメリット。黒やシルバーが多いフライパンの中で、ホワイトやブルー・グリーンなどカラフルなデザインも目を引きます。

材質 アルミニウム 安全性 セラミックコーティング
加熱力 セラミックの高熱伝導性 耐久性 セラミックの高耐久性
使い勝手 中火・弱火で使用推奨 重量 1.0kg
サイズ 28cm

口コミを紹介

まず、見た目が素晴らしいです。通常の黒めのフライパンだとあまり映えませんが、白に木目調の取っ手というのがデザイン的に素敵です。

出典:https://www.amazon.co.jp

デザイン性の高い高級フライパン

おしゃれなデザイン性と、安全性が人気のル・クルーゼのフライパンです。カラフルなフライパンをお探しの方はぜひチェックしてください。IHだけでなく、直火やオーブンに対応していて、使用用途の幅が広いのも魅力。

材質 ホーロー 安全性 エナメル(ホーロー)加工
加熱力 熱伝導率がよい 耐久性 におい・汚れが付きにくく耐久力もある
使い勝手 テーブルにそのまま出すことができる 重量 1.5kg
サイズ 20cm

口コミを紹介

かわいくてお料理がおいしくできあがるスキレットおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

安全な海外製フライパンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7753439の画像

    GSW

  • 2
    アイテムID:7753442の画像

    スイスダイヤモンド

  • 3
    アイテムID:7753445の画像

    ティファール

  • 4
    アイテムID:7753448の画像

    アピデ

  • 5
    アイテムID:7753451の画像

    ビタクラフト

  • 6
    アイテムID:7753454の画像

    グリーンパン

  • 7
    アイテムID:7753457の画像

    ル・クルーゼ(Le Creuset)

  • 商品名
  • ruhru健康フライパン 28cm
  • フライパン 26cm
  • ルビーエクセレンス 26cm
  • ヒスイ コーティング 26cm
  • ステンレスフライパン 25.5cm
  • ウッドビー 28cm
  • スキレット ホーロー フライパン
  • 特徴
  • ダイヤとチタンのWコーティング
  • フッ素フリーのダイヤモンドコート
  • チタンコーティングの長持ちフライパン
  • ヒスイでさらに強度を増したセラミックパン
  • 熱しやすく冷めにくいステンレスパン
  • タフでおしゃれなセラミックパン
  • デザイン性の高い高級フライパン
  • 価格
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 15,593円(税込)
  • 材質
  • アルミニウム
  • アルミニウム
  • アルミニウム
  • アルミニウム
  • ステンレス
  • アルミニウム
  • ホーロー
  • 安全性
  • フッ素不使用
  • フッ素不使用
  • チタンコーティング
  • セラミックコーティング
  • ノンコーティングで安全
  • セラミックコーティング
  • エナメル(ホーロー)加工
  • 加熱力
  • 厚底8mm
  • 熱効率のよいダイヤ
  • 適温で調理を開始できる
  • セラミックの高熱伝導性
  • 鉄製に次ぐ熱効率
  • セラミックの高熱伝導性
  • 熱伝導率がよい
  • 耐久性
  • ダイヤとチタンのWコート
  • ダイヤモンドコート
  • チタンコーティング
  • ヒスイで耐久性向上
  • 傷つかないステンレス製
  • セラミックの高耐久性
  • におい・汚れが付きにくく耐久力もある
  • 使い勝手
  • 10年保証
  • 火の通りが早い
  • 予熱お知らせマーク付
  • 中火・弱火で使用推奨
  • 10年長期保証
  • 中火・弱火で使用推奨
  • テーブルにそのまま出すことができる
  • 重量
  • ずっしりと重い(情報未公開)
  • 1.5kg
  • 1.1kg
  • 0.5kg
  • 1.6kg
  • 1.0kg
  • 1.5kg
  • サイズ
  • 28cm
  • 26cm
  • 26cm
  • 26cm
  • 26cm
  • 28cm
  • 20cm

鍋にも注目して調理器具を揃えよう

調理器具はフライパンだけではありません。まな板や包丁、鍋など様々なものがあります。料理をする方にとっては、どれも毎日のように使うものだといえるでしょう。
 
普段使う調理器具をすべて使いやすい丈夫なものにすることで、日々の作業が楽になります。フライパンを新調した機会に、一生使える調理器具を揃えませんか
 
以下の記事では、鍋の選び方や人気おすすめランキングをご紹介します。こちらもぜひご覧ください。

食材が焦げないように調理するポイントは?

料理をしているとうっかり食材を焦がしてしまうこともありますよね。フライパンを使った料理を焦がさないためには、しっかりと油を満べんなく塗っておくことが大切です。さらに食材を均等にひっくり返しながら調理することも重要なポイントです。

 

コーティングが付いていて油が少なくても良いフライパンも多いですが、油を塗っておくと万が一焦げ付いたときにも洗い流しやすいです。

体に優しいフライパンを使って毎日元気に過ごそう

安全なフライパンの選び方やおすすめ商品をご紹介しました。フライパンは進化し続けています。高額でも長く使えるフライパンを選ぶか、消耗品と割り切ってシンプルなフライパンを選ぶか、どちらにしても安全に配慮した技術が活かされた製品を選びましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年08月02日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

取っ手が取れるフライパンの人気おすすめランキング19選【ジャンヌエコールなどメーカーも紹介】

取っ手が取れるフライパンの人気おすすめランキング19選【ジャンヌエコールなどメーカーも紹介】

調理器具
【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

レトルト・惣菜
フライパンセットの人気おすすめランキング15選【IH対応のフライパンセットも】

フライパンセットの人気おすすめランキング15選【IH対応のフライパンセットも】

調理器具
【2021年最新版】卵焼きフライパンの人気おすすめランキング20選【使い方や人気のアレンジレシピもご紹介】

【2021年最新版】卵焼きフライパンの人気おすすめランキング20選【使い方や人気のアレンジレシピもご紹介】

調理器具
大根おろし器の人気おすすめランキング16選【アメトーークで紹介された商品も!】

大根おろし器の人気おすすめランキング16選【アメトーークで紹介された商品も!】

調理器具
おたまの人気おすすめランキング17選【人気の無印やシリコン製も!】

おたまの人気おすすめランキング17選【人気の無印やシリコン製も!】

調理器具