甘口日本酒の人気おすすめランキング20選【女性へのプレゼントにも!】

記事ID2304のサムネイル画像

日本酒にはたくさんの種類があり、それぞれ味や香りが違います。今回はそんな日本酒から大甘口のものを選び方をランキング形式でご紹介します。スーパーやコンビニで買える安いものや超甘口日本酒、スッキリ美味しいワンカップも!プレゼントに人気の高級甘口日本酒や新潟県産のものも紹介しています。

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

風味豊かな甘口の日本酒を飲んでみよう

日本酒は、銘柄や製造法などによって味や風味に格段の違いが出てくるデリケートなお酒ですが、俗にいう「辛口」「甘口」という表現はどのような違いがあるのか、よくわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

実は単に辛い甘いだけではなく、風味や口当たり、糖度や酸味、アルコール度数によって違うんです。辛口はアルコール度数高め、口当たりは軽く下にピリピリくるような感覚があります。一方で米本来の旨味を醸し出す甘口は、まったりした独特のテイストなのです。

 

そこで今回は「日本酒の甘口」の選び方やおすすめ商品をご紹介します。おすすめは「日本酒度」「銘柄」「産地」を基準に選びました。購入を迷われてる方は、ぜひ記事を参考にしてみてください!

甘口日本酒の選び方

甘口の日本酒といっても種類はさまざま。その中でも自分好みのお酒をチョイスしたいところですよね。選び方のポイントをご紹介していきましょう。

日本酒度を確認

目安の1つに、日本酒度があります。日本酒度が低いと甘口になっていきます。甘口が好みなら日本酒度がマイナスになるものを選ぶといいでしょう。

-6.0以下が「大甘口」

マイナス6.0以下の日本酒が大甘口になります。これに加えて、酸度も確認しましょう。酸度は、1.6以下の低いものを選ぶようにすると甘口の日本酒を選ぶことができるでしょう。酸度と日本酒度に関しては後ほど詳しく解説します。

-10.0以下が「超甘口」

日本酒度を確認する必要があります。日本酒度とは、酒に含まれる糖分の比重によって、糖分が水より軽いとプラス、重いとマイナスになります。「超甘口」は、-10.0以下の日本酒のことを表します。酸度の低いものを選ぶと、なおのこと甘みを感じることが出来ます。

-3.5~-5.9が「甘口」-1.5~-3.4が「やや甘口」

日本酒度には、「甘口」と「やや甘口」があります。それぞれの日本酒度と酸度も一緒に確認するようにしてみましょう。ラベルなどに記載されています。日本酒を選ぶ際には、参考にしてみてください。

甘口日本酒を銘柄で選ぶ

甘口の日本酒といっても、その種類は大きく分かれます。ランキングした商品の中でもご紹介したように、どぶろくや大吟醸など自分にあった日本酒を見つけたいところです。

日本酒のランク「特定名称酒」

日本酒には吟醸酒や純米酒など、ランクがあることはご存じでしょう。これを特定名称酒といい、原料や製造の仕方によって分類されており、現在は8種類の名称があります。

 

  1. 1.純米大吟醸酒
  2. 2.大吟醸酒
  3. 3.純米吟醸酒
  4. 4.吟醸酒
  5. 5.特別純米酒
  6. 6.純米酒
  7. 7.特別本醸造酒
  8. 8.本醸造酒

 

下から上に上がるにつれて、ランクが高い日本酒になっています。価格なども上がっていく傾向にあります。水・米・麹だけで作られた日本酒を純米酒、人工的にアルコールを添加したものを本醸造酒と呼びます。

 

同じ銘柄でも味が異なることもあり、純米大吟醸だから美味しいお酒ともいいきれません。好みの特定名称酒をみつけてみましょう。

クセがないのが好みなら「純米酒」や「吟醸酒」

山田錦などの酒米を丁寧に磨き、そこからすっきりとした口当たりと芳醇な旨味を醸し出した純米酒や吟醸酒は、これぞまさに日本酒!という感じで最も馴染みが深いものです。クセがないぶん誰にでも好まれ、どんな食材にでも合うところが魅力です。

 

最近はスパークリング系の日本酒も増えてきていますので、女性にも好まれているのが納得です。

素朴で風味豊かな味わいなら「どぶろく」

どぶろくとは、清酒と違って米と水、麹だけを原料に醸造された日本古来からのお酒です。ちょうど甘酒に似ていて、独特の酸味と甘さが相まった風味豊かな口当たりが特徴です。とろっとした感じがして、これがないとダメ!という愛好者も根強くいらっしゃいます。

 

一度飲んだら虜になるかもしれませんね。反面、その独特の風味と、天然の微炭酸と酸味が苦手だという方もいらっしゃるので、好き嫌いが分かれるところかも知れません。

飲みやすさならどぶろくよりも飲みやすい「にごり酒」

どぶろくよりも非常に飲みやすいお酒で、清酒とどぶろくとの中間のような日本酒です。口当たりはすっきりしているんだけど、風味が濃厚で味わい深い。そんな特徴がありますね。居酒屋などでちょっと口当たりを変えたい時、煮付けや焼き物などの魚料理に合います。

女性にもおすすめ「ワンカップ」はスッキリ甘口

ワンカップのイメージは、変わっています。安くて手軽ではあるけれど、雰囲気も味もちょうっとという方もいるかも知れませんが、最近は人気の酒造や主力銘柄が続々と登場しています。甘口の日本酒もワンカップで楽しめるとあって女性にも人気です。

お米の産地で選んでみる

良質な酒米や水が手に入る場所は、「酒どころ」ということがいえると思います。そういった所は、昔ながらの酒蔵も多く、有名な銘柄も多く輩出していますね。

良質な宮水が品質の秘訣「兵庫県」

兵庫県南東部の海沿いでは、良質な水が豊富に採取されます。古くから灘や西宮は酒どころとして有名で、たくさんの日本酒の銘品を生み出してきました。また酒蔵も、有名どころをはじめ中小に至るまでたくさん存在し、関西の日本酒文化を支えているのです。

米どころは酒どころ「新潟県」

言わずと知れた新潟は米どころ。古来から酒作りも盛んな地で、これまた有名な酒蔵が軒を連ねている場所でもあります。越後の酒といえば辛口や中辛などが多いのですが、少ないながらも甘口の日本酒も負けず劣らず存在感を示しています。

 

山田錦などの最高級酒米と、新潟産の米を掛け合わせるという製造法も特徴で、全国の日本酒通を唸らせていますね。

伏見の伏流水から生み出される芳醇な日本酒「京都府」

京都の伏見も日本を代表する酒どころとして、あまりにも有名ですね。地下を流れてきた伏流水が、桃山丘陵をくぐって伏見のあたりで湧き出すわけですが、その水が非常に良質なため、古くから酒造りが盛んなのですね。

 

有名酒造メーカーも多く工場を置いており、利き酒を楽しみにやってくる観光客も多いところです。

吟醸王国とも呼ばれる「山形県」

吟醸酒として有名な銘柄の多い山形県も、「つや姫」や「はえぬき」など良質の米処として有名です。県をあげての酒法でお酒の製造や研究に取り組んでいて、山形県にしかない酒米を生みだしています。「生もと純米吟醸」「美泡」など甘口の銘柄が有名です。

米の旨味が引き立つ味わい「福島県」

米本来の旨味をうまく引き立たせる銘酒銘柄で有名な福島県は、おいしいお米の産地としても知られています。そんな良質の米どころである福島県はどちらかと言えば、辛口の日本酒が多い中で、「花春」や「穏 純米吟醸酒」が甘口の銘酒として有名です。

日本酒のフルーティーな香りで選ぶ

日本酒の味わいのひとつとして「フルーティーな味わい」や「水のような味わい」という評価を聞くこともあるでしょう。花や果物を嗅いでいるような芳ばしい香りがしてくるようなものも。吟醸酒・熟成種は香りが強い傾向があり、味わいを強調させます。

 

一方、清酒や純米酒はさっぱりとしたほのかな香りが特徴です。日本酒本来の味を楽しむことができます。甘いと感じやすいお酒は、フルーティーな味わいと称されるものが多いので参考にしてください。

料理との組み合わせで選ぶ

食事と一緒に日本酒を楽しむならどんな料理の内容も重要です。以下では料理別にご紹介しますので参考にしてくださいね。

魚介類には「吟醸系」の日本酒

淡白な薄味の白身魚やお刺身には、フルーティーな香りの吟醸系がおすすめです。旨味のハーモニーが抜群です。かまぼこや塩焼きなどとの相性もいいと知られています。

味付けがされているものや赤身魚には「純米酒系」

味付けがしっかりした料理やチーズ、脂がのった赤身魚には純米酒系がおすすめです。淡麗な日本酒では味が負けてしまうので、日本酒にもしっかり味がついている主張の強いものがいいでしょう。

プレゼントなら高級木箱入りがおすすめ

日本酒には多くの種類があり、味・香りは銘柄・ランクによっても異なります。プレゼントするには、すこし難しい点もあるでしょう。相手の好みが分からない場合は、木箱入りの日本酒がおすすめで、5000円から10000円程度のものもあります。

 

木箱入りなら高級感もあり、プレゼントとしても人気です。

「コンビニ」「スーパー」で買える安い日本酒もある

スーパーでも安い日本酒を購入することができます。スーパーの日本酒のメリットはコスパのよいところです。但し、専門店に比べるとやはり品揃えはイマイチです。自分のお気に入りの日本酒がないかチェックしてみるのも面白いでしょう。

超甘口の日本酒人気おすすめランキング7選

まるで白ワインのような酸味と甘さのハーモニー!

日本最高峰の酒米といわれる「山田錦」と兵庫県産キヌヒカリを掛け合わせて製造した純米酒は、米の旨みを最大限に生かした芳醇で切れの良い味わいを体感できるはずです。丹波杜氏の伝統を受け継いだ製法は、すべて人の手によるもので機械などは一切使っていないそうです。

 

特にこの「純米 Fu.」はアルコール度数8%と少ないながらも、まるで白ワインを思わせるような酸味、フルーティさ、飲みやすさを実現しており、アルコールが少々苦手な方でも楽しめるようになっています。

アルコール度数 8% 産地 兵庫県
日本酒度 -60.0 酸度 5.0

口コミをご紹介

まず父に飲んでもらったところ、「酸味を感じる」というので私も一口。確かに酸味を感じましたが、お酢系ではなく白ワインの酸味でした。べったりと甘い感じではなく、ほどよい甘味でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

丹念に醸造された至極の純米大吟醸

通常、日本酒の仕込みとは蒸米と麹を3回に分けて仕込む三段仕込みが当たり前なのですが、この「十段仕込み」は、その回数を更に増やして合計10回も仕込んでいます。もちろん手間と時間は掛かりますが、そうすることにより芳醇な風味と香りを引き出せるのです。

 

酒米は山田錦を100%使い、その持ち味を最大限に引き出すために極低温で発酵管理がなされているんですね。肉料理や魚料理はもちろん、何に合わせてもその魅力を楽しむことができます。

アルコール度数 16% 産地 兵庫県
日本酒度 -30 酸度 1.9

口コミを紹介

私が今まで飲んできた日本酒(10種類ぐらいかな)の中では2本の指に入るおいしさでした。
とても芳醇な旨みがたまりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

まるでシャンパンのような口当たりと香り

「八海山」といえば、数ある越後の日本酒の中でもトップブランドですよね。その中でもなかなか珍しい発泡タイプのにごり酒になります。口当たりは爽やかな酸味と華やかな香りを醸し出していて、かなりすっきりとした後味

 

食前酒としても良いのですが、濃厚な味の料理やスパイシーな料理にもよく合います。またフルーツなどのデザートに合わせるのもおすすめ。シャンパンなどと同じく、よく冷やしてから飲むようにしましょう。

アルコール度数 14.5% 産地 新潟県
日本酒度 -23.0 酸度 1.6

口コミを紹介

今までは獺祭スパークリングを購入していましたが、甘くて飽きてきたので、こちらにしました。以前新潟の日本酒に詳しい友人宅で飲んだのを思い出して。獺祭ほどは甘くなく、スパークリングなりの綺麗なキレもあり飲みやすいです。また購入します。

出典:https://www.amazon.co.jp

濃厚甘口のプレミアムなお酒!

酒米をたっぷりと使った贅沢に仕込み、極めて上品な甘みが特長の濃醇な酒です。一般的な日本酒を比べて非常に甘口の日本酒で、濃厚な甘口ながら程よい酸味により、すっきりとした口当たりに仕上がっています。

 

大関は日本一の酒産地である兵庫県灘五郷の一つでもあり、良質な水が湧くところ。その美味しい水で醸造された日本酒は、ふくよかで豊かな風味を醸し出すエッセンスになっています。

アルコール度数 11% 産地 兵庫県
日本酒度 -50 酸度 2.3

口コミを紹介

お酒のこととか全然詳しくないけど、甘くて美味しかった。デザート的な。もっと沢山入ったのがほしい。

出典:https://www.amazon.co.jp

白ワインのような豊かな甘みと爽やかな酸味

豊かに立ち昇る吟醸香はパイナップルや杏子のようにフルーティーで艶やかで、口に含むと熟成によるまろやかな旨味も感じられる希少酒です。遅摘みぶどうの白ワインのような豊かな甘みと爽やかな酸味との、絶妙なバランスをもった味わいが楽しめます。

アルコール度数 12-16度 産地 高知県
日本酒度 マイナス8.0-マイナス15.0 産地 1.8-2.3

口コミを紹介

新酒らしい美味しいお酒でした。舌先の上でかすかに発砲しているのが感じられます。

出典:https://www.amazon.co.jp

CMでもおなじみのシャンパンのような清酒

今、女性や若年層にとても人気の日本酒がコレ。「澪」ですね。もう見た目からしてスタイリッシュで、とても日本酒とは思えないところが逆に支持を受けているのかも知れません。

 

スパークリングと銘打っているだけあって、シャンパンのようにちょっとしたパーティや、お祝い事などの時に飲むとうれしくなっちゃいそうです。風味もさわやかで、和食だけでなくチーズなどのおつまみなどとも相性が抜群。食前酒としても最適ですね。

アルコール度数 5% 産地 京都府
日本酒度 -70 酸度 4.0

口コミを紹介

甘い炭酸ジュースのようで、とても飲みやすいです。出会ってから常備するようになりました。普段カクテルパートナーやほろよいなどの甘いお酒、花の香、尾瀬の雪どけなど、フルーティーな味の日本酒が好きな方は気に入るのではないかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

澪の豪華版!お祝いなどにどうぞ!

ランキング7位の「澪」の豪華バージョンです。爽やかな口当たりはそのままに、一気に盛り上がる「金の澪」。泡とともに金箔がキラキラと舞い、パーティー気分を盛り上げる数量限定品です。

 

本来なら年末年始限定商品なのですが、ネット上では在庫を持っているストアもちらほらあり、もうすぐ手に入らなくなるかも知れないプレミアム品だといえるでしょうね。

アルコール度数 5% 産地 京都府
日本酒度 -70 酸度 4.0

口コミを紹介

お正月おせちと一緒に飲みたくて購入しました。店頭でなかなか見かけず、どうしてものんでみたかったのでamazonにて購入しました。とっても飲みやすく、いつもの澪と味は変わりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

超甘口の日本酒おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6390822の画像

    宝酒造

  • 2
    アイテムID:6390819の画像

    宝酒造

  • 3
    アイテムID:6390809の画像

    亀泉酒造

  • 4
    アイテムID:6390803の画像

    大関

  • 5
    アイテムID:6390800の画像

    八海醸造

  • 6
    アイテムID:6390797の画像

    大関

  • 7
    アイテムID:6408514の画像

    富久錦

  • 商品名
  • 澪GOLD スパークリング清酒
  • 澪 スパークリング清酒
  • 純米吟醸生原酒 CEL-24
  • 大関 極上の甘口
  • 八海山 発泡にごり酒
  • 十段仕込 純米大吟醸
  • 富久錦 純米原酒Fu. 500ml
  • 特徴
  • 澪の豪華版!お祝いなどにどうぞ!
  • CMでもおなじみのシャンパンのような清酒
  • 白ワインのような豊かな甘みと爽やかな酸味
  • 濃厚甘口のプレミアムなお酒!
  • まるでシャンパンのような口当たりと香り
  • 丹念に醸造された至極の純米大吟醸
  • まるで白ワインのような酸味と甘さのハーモニー!
  • アルコール度数
  • 5%
  • 5%
  • 12-16度
  • 11%
  • 14.5%
  • 16%
  • 8%
  • 産地
  • 京都府
  • 京都府
  • 高知県
  • 兵庫県
  • 新潟県
  • 兵庫県
  • 兵庫県
  • 日本酒度
  • -70
  • -70
  • マイナス8.0-マイナス15.0
  • -50
  • -23.0
  • -30
  • -60.0
  • 酸度
  • 4.0
  • 4.0
  • 2.3
  • 1.6
  • 1.9
  • 5.0

甘口~やや甘口の日本酒甘口人気おすすめランキング3選

お米本来の甘みから生まれるうまさ

初めて紙パックのお酒がランクインしましたが、紙パックものってほとんどが辛口なんですよね。その中でも甘口というのが、この「月桂冠 あまくち」なんです。すっきり飲めて甘さがきつくないのが特徴で、何より安くてコストパフォーマンスが良いところが人気。

 

アルコール度数も抑えめなので次の日に残りませんし、冷やしても良し。常温でも良し。ぬる燗や熱燗でも旨いという三拍子揃ったお酒だと思います。

アルコール度数 14% 産地 京都
日本酒度 -3 酸度 1.2

口コミを紹介

 余計な香りや雑味がなく、常温でも気軽にガブガブ飲めるので、
日本酒党甘口派コスパ至上主義者が、日々の晩酌を楽しむには最高!

出典:https://www.amazon.co.jp

手間ひまを掛けた、まさにプレミアムな逸品

最高峰の酒米「山田錦」などを精米歩合55%まで磨き、「惣花酵母」を使用。低温でじっくり醸しだす芳醇な香り、まろやかな口当たり、すっきりとした喉ごし、気品のあるコクを味わえる珠玉の逸品だといえるでしょう。

 

「甘・酸・辛・苦・渋」の五味がみごとに調和した、「誰が飲んでもうまい」という華麗な極味を楽しみたいところ。まさに日本盛というメジャーな酒蔵でありながらフラッグシップ的な存在だといえるでしょう。

アルコール度数 15% 産地 兵庫県
日本酒度 -4.0 酸度 1.6

口コミを紹介

非常に美味しかったです。自分はまだ若く、日本酒の良さはまだまだわからないだろうから飲めそうになければ父にあげてしまおうと思っていましたが、あまりの美味しさに全部一人で飲んでしまいました笑

出典:https://www.amazon.co.jp

越の三梅の一つ 

新潟県で造られている“越の三梅の一つ”、さっぱりとして飲みやすい甘口の「雪中梅」は、おおよそ23日間のあいだ発酵を行い、さらりとしたやや甘口仕上げの日本酒です。熱燗でも美味しいですし、夏場はよく冷やして飲んでも飲みやすく美味しいです。

 

新潟を代表する越の三梅の一つで、どんな料理にも相性が良いのが特徴です。日本酒の苦手な方や女性にもおすすめです。

アルコール度数 15% 産地 新潟
日本酒度 -3.5 酸度 1.3

口コミを紹介

昔の美味しい日本酒の味はこれなんだろうと思います。端麗辛口がお好きな方にはお勧めしませんが、雪中梅のような甘い日本酒も本来の日本酒の伝統的な味の一つでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

甘口~やや甘口の日本酒おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6412477の画像

    丸山酒造

  • 2
    アイテムID:6390833の画像

    日本盛

  • 3
    アイテムID:6408567の画像

    月桂冠

  • 商品名
  • 雪中梅
  • 超特撰 惣花
  • あまくち
  • 特徴
  • 越の三梅の一つ 
  • 手間ひまを掛けた、まさにプレミアムな逸品
  • お米本来の甘みから生まれるうまさ
  • アルコール度数
  • 15%
  • 15%
  • 14%
  • 産地
  • 新潟
  • 兵庫県
  • 京都
  • 日本酒度
  • -3.5
  • -4.0
  • -3
  • 酸度
  • 1.3
  • 1.6
  • 1.2

吟醸・純米の日本酒甘口人気おすすめランキング10選

これぞ正統派!山廃仕込みの純米酒

「山卸廃止酛山」を山廃仕込みと呼びますが、生酛(きもと)系製造法の中でも時間も掛かるし手間も掛かるといった難易度の高い製法だといわれています。まさに杜氏の長年の経験と勘がモノをいうわけです。口当たりが非常に柔らかく、優しい感じに仕上がっています

 

まさに米どころ秋田の「いいとこ取り」をしたような日本酒で、どんな料理にも合いますが、秋田っぽく「きりたんぽ」などの醤油ベースの鍋物などにぴったり合うかも知れませんね。醤油の辛さと「雪の茅舎」のまったりとした優しい甘さが相まって美味しく頂けます。

アルコール度数 16% 産地 秋田県
日本酒度 +2 酸度 1.5

口コミをご紹介

熱燗が好きで、いろいろ有名な日本酒を呑みましたが
雪の茅舎が一番私の好みです。最高に旨い!

出典:https://www.amazon.co.jp

日本だけでなく世界でも高評価の純米大吟醸

「醸し人九平次 純米大吟醸」もフルーティな口当たりが人気の日本酒で、微炭酸を感じられるため、日本酒っぽくはないんだけど、でも美味しい不思議なお酒。という表現がぴったり。アルコール度数は25%と焼酎並みに高いので、飲み過ぎには注意しましょう。

 

フランスあたりでは、この日本酒を置いているお店も多いので、やはり洋食系に合う日本酒だということがいえるでしょう。まろやかな甘さとともに「山田錦」の風味も感じられる旨い日本酒だと思います。

アルコール度数 25% 産地 愛知県
日本酒度 非公開 酸度 非公開

口コミをご紹介

知人よりプレゼントで頂いて以来、このお酒のファンです♪ 口当たり感が最高!日本酒が苦手な私も、美味しくいただけます。

出典:https://www.amazon.co.jp

甘さほどほど、さっぱり飲める純米吟醸

こちらの日本酒は純米吟醸ですが、蔵元の清水清三郎商店さんを代表する「穂乃智」のスッキリした辛さの日本酒に対し、この恵乃智は、香りや甘味、膨らみを持たせた特別仕様となっています。

 

程よい吟醸香とエレガントな甘味は誰が飲んでもおいしいと思わせるような味わいとなっており、さすがは日本酒の品評会などでも優秀な成績をおさめてきているだけのことはあります。おすすめの飲み方は冷酒で。さっぱりとした口当たりと清涼感が口の中に広がります。

アルコール度数 15% 産地 三重県
日本酒度 非公開 酸度 非公開

口コミをご紹介

呑みやすくて食中酒には最高な日本酒です。吟醸香や酸味、甘味もそこそこでサッパリ呑めます。冷蔵庫に1本常備しても良いかもしれないですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

獺祭にも負けない地元で人気の純米吟醸

山口県の誇る日本酒といえば「獺祭」がものすごく人気ですが、それに負けないほどの風味と香りを醸し出している日本酒が、この「東洋美人」です。獺祭よりこちらの方が好みだという方も多いですし、一度は味わってほしい甘口ですね。

 

上品でフルーティ、ほんのり甘い口当たりは女性の方にも喜ばれますし、冷やしても熱燗でもその風味を損なうことはありません。西日本豪雨で一時は廃業寸前まで追い込まれた酒蔵ですが見事に復活。そういった意味でも奇跡のお酒だといっても過言ではないでしょう。

アルコール度数 16% 産地 山口県
日本酒度 0 酸度 1.3

口コミをご紹介

山口県の酒と言えば獺祭が有名ですが地元では獺祭より東洋美人の方が好きだと言う人の方が多いですね。私も獺祭より東洋美人の方が好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

フルーティーで甘い

海外の鑑評会で金賞をはじめ数々の賞を受賞したこともあるこちらは、海外でも多くの人に親しまれています。フルーツのような香りがで、味も甘め。食後のデザート酒や魚料理一緒に合わせるのがおすすめです。贈り物としてあげても喜ばれますよ。

アルコール度数 16度 産地 新潟県
日本酒度 +15 酸度 1.2

口コミをご紹介

いつ吞んでも旨い酒。
まるでイチゴを思わせつつ、スッキリと切れる辛口…。
旨い!

出典:https://www.amazon.co.jp

安いのに旨さにびっくりな純米酒

うまい地酒は地方の専売特許かと思いきや、実はこのお酒、東京で醸造されているんです。多満自慢(たまじまん)というくらいですから、都内の居酒屋さんにもけっこう置いてあるところも多いですね。

 

この石川酒造さんは江戸時代初期から福生あたりで有力な名主だったそうです。文化文政年間に酒蔵として名を成し、現在に至っているそうです。このお酒じたいは非常にクセが少なく、まろやかで、安い部類には入るのですが決して安っぽくない芳醇な風味を醸し出しています。

アルコール度数 14~15% 産地 東京都
日本酒度 0 酸度 1.3

口コミをご紹介

やや甘口に感じましたが、非常に旨みとコクがあって、非常に旨いです。そして安価です。
旨くて安価な日本酒を提供してくれる蔵元には、感謝です。

出典:https://www.amazon.co.jp

バランスの良いawa酒

2018年サケコンペティションのスパークリング部門で2年連続1位を獲得したこちらは、心地よい香り豊かで優しい口当たりです。発泡の爽やかさもありつつ、後味ではしっかりと米の旨味が残ります。

アルコール度数 産地 岩手県
日本酒度 酸度

口コミを紹介

お酒のほんのりした香りとさっぱりした飲み口、もう最高で、ついつい飲みすぎてしまいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

旨甘の極上純米

爽やか&フレッシュな香りが売りで、お酒を搾る際に一番味わいのった部分だけを詰めた純米です。お米本来に由来する芳醇な旨味がしっかりと、口中いっぱいに広がります、心地よい酸がとてもバランス良く調和され、旨甘の極上純米です。

ほんのり感じる苦味が後口をスッキリさせるアクセントになりキレの良いお酒に仕上がってます。

アルコール度数 16度 産地 広島県
日本酒度 -0.5~+1.0 酸度 1.6

口コミを紹介

この値段でこのクオリティ!!素晴らしいと思います。 ぜひお試しあれ

出典:https://www.amazon.co.jp

芳醇な香りと深み

山酒4号と美山錦の交配米です。濃厚、かつフルーティで甘い香りが穏やかに広がり、ライチを思わせるような柔らかな甘味が特徴です。深みのある味わいのハーモニーを心ゆくまで楽しめます。

アルコール度数 16% 産地 山形県
日本酒度 酸度

口コミを紹介

大満足です。
新年会でこの酒出した瞬間盛り上がりました。
次回も買います

出典:https://www.amazon.co.jp

口当たりの良さはまさに絶品!

元々は蔵元がフランスへ輸出するために考案された日本酒らしいのですが、結局は輸出されることなく国内向け商品として開発されたそうです。浦霞という銘柄も多くの種類があるのです。

 

その中でもこの「浦霞 禅 純米吟醸」は、ほどよい香りとやわらかな味わいのバランスが取れた純米吟醸酒で、口当たりも最高です。食中酒に最適な浦霞を代表する逸品といってもよく、愛好者が引きも切らないというものわかりますね。

アルコール度数 15.3% 産地 宮城県
日本酒度 +1~+2 酸度 1.3~1.4

口コミをご紹介

この値段でこのうまさ。特に食事を盛り上げてくれる点で優れている
と思います。食事とは関係なく、単独で飲める点でも価値があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

吟醸・純米の日本酒甘口おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6390830の画像

    佐浦

  • 2
    アイテムID:6390827の画像

    高木酒造

  • 3
    アイテムID:6390826の画像

    豊島屋酒造

  • 4
    アイテムID:6390815の画像

    南部美人

  • 5
    アイテムID:6390812の画像

    石川酒造

  • 6
    アイテムID:6390806の画像

    北雪酒造

  • 7
    アイテムID:6390794の画像

    澄川酒造場

  • 8
    アイテムID:6390791の画像

    清水清三郎商店

  • 9
    アイテムID:6390788の画像

    萬乗醸造

  • 10
    アイテムID:6390782の画像

    齋弥酒造店

  • 商品名
  • 浦霞 禅 純米吟醸
  • 日本酒 十四代 龍の落とし子
  • 屋守 ( おくのかみ ) 純米 中取り 無調整
  • 南部美人 純米吟醸
  • 多満自慢 純米無濾過
  • 大吟醸【北雪YK35】
  • 東洋美人 純米吟醸
  • 作 恵乃智(ざく めぐみのとも) 純米吟醸
  • 醸し人九平次 純米大吟醸 EAU DU DESI(希望の水)
  • 雪の茅舎 純米吟醸
  • 特徴
  • 口当たりの良さはまさに絶品!
  • 芳醇な香りと深み
  • 旨甘の極上純米
  • バランスの良いawa酒
  • 安いのに旨さにびっくりな純米酒
  • フルーティーで甘い
  • 獺祭にも負けない地元で人気の純米吟醸
  • 甘さほどほど、さっぱり飲める純米吟醸
  • 日本だけでなく世界でも高評価の純米大吟醸
  • これぞ正統派!山廃仕込みの純米酒
  • 価格
  • -
  • 54432円(税込)
  • -
  • 3190円(税込)
  • -
  • 4490円(税込)
  • -
  • -
  • -
  • -
  • アルコール度数
  • 15.3%
  • 16%
  • 16度
  • 14~15%
  • 16度
  • 16%
  • 15%
  • 25%
  • 16%
  • 産地
  • 宮城県
  • 山形県
  • 広島県
  • 岩手県
  • 東京都
  • 新潟県
  • 山口県
  • 三重県
  • 愛知県
  • 秋田県
  • 日本酒度
  • +1~+2
  • -0.5~+1.0
  • 0
  • +15
  • 0
  • 非公開
  • 非公開
  • +2
  • 酸度
  • 1.3~1.4
  • 1.6
  • 1.3
  • 1.2
  • 1.3
  • 非公開
  • 非公開
  • 1.5

日本酒の味を判断する「日本酒度」と「酸度」

日本酒の味は大きく分けて甘口と辛口の2パターンがあります。もちろん、好みや銘柄によってどのように感じるかは異なりますが、まずは「甘口の日本酒」とはどのようなものを指すのかを知っておくべきです。

 

ここでは、日本酒の味を判断する「日本酒度」「酸度」という値についてご説明します。味わい深い甘口の個性はこの2つのバランスで決まるといってもよいでしょう。

甘さを表す「日本酒度」

日本酒の味を判断する指数として「日本酒度」という値が設定されていることをご存じでしょうか。日本酒度とは、お酒に含まれる糖のことを表しています。当然、糖が多ければ甘くなり、少なければ辛口の日本酒ということになります。

 

ラベルなどに記載されている日本酒度がマイナス(̠-)になるほど糖が多く、プラス(+)になるほど糖が少ない日本酒です。

 

  • ・大辛口(+6.0以上)
  • ・辛口(+3.5〜+5.9)
  • ・やや辛口(+1.5〜+3.4)
  • ・普通(-1.4〜1.4)
  • ・やや甘口(-1.5〜-3.4)
  • ・甘口(-3.5〜-5.9)
  • ・大甘口(-6.0以上)

 

このように、多くの日本酒は日本酒度により判断することができますが、日本酒には酸味を表す酸度という値も設定されているので、両方の数値を併せた上で判断することが望ましく、より正確な日本酒の味わいの判断ができます。

酸味を表す「酸度」

酸度は、日本酒に含まれる酸味の強さを表す数値です。酸度が高いほど酸が多く、刺激が強い辛口の日本酒であることを表しています。甘口の日本酒が飲みたいという方は、酸度が小さいものを選びましょう。

 

しかし、日本酒度と酸度の組合わせだけで日本酒の味を測ることは不可能です。あくまでも甘口の日本酒を選ぶ参考にしてください。

日本濃度や酸度にこだわり過ぎず楽しむのもおすすめ

以上のように、日本酒の味を判断する「日本酒度」「酸度」ですが、あまり数値にこだわり過ぎてしまうとかえって味がわからなくなることもあります。あくまでも数値を目安に、自分が美味しいと感じるお酒を素直に楽しんでみることも大切です。

日本酒にあうおつまみはこちら

長期熟成され古酒や秘蔵酒と呼ばれる熟酒は、芳醇な香りとうま味が特徴。濃い味付けやクセがあるようなおつまみがよくあります。 「山廃仕込」などの日本古来の製法で作られた純米酒に合う料理は、しっかりした味付けで洋風のものが良いでしょう。
 
米の外側をしっかり削って作る薫酒は、吟醸酒や大吟醸酒などと呼ばれています。白ワインのようなフルーティーな香りで、澄んだ味わいが特徴なので、素朴さを生かしたあっさりテイストの料理が良く合います。
 
生酒や本醸造酒といわれている口当たりがやわらかい爽酒は、冷やして飲むとフレッシュな印象があります。ポリュラーなお酒なので、どんな料理にもよく合います。

まとめ

甘口の日本酒といっても、とてもすっきりとして飲みやすく、フルーティな風味が日本人だけではなく、最近は外国人の方にも喜ばれていますよね。特にワインと見紛うほどの香りと風味は、さすが日本の杜氏の技術の賜物だと表現しても良いでしょう。

さらに詳しい日本酒のランキングを知りたい方はこちらも是非読んでみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月21日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

日本酒の人気おすすめランキング33選【入手困難・幻の日本酒】

日本酒の人気おすすめランキング33選【入手困難・幻の日本酒】

お酒
東北日本酒の人気おすすめランキング15選【甘口から辛口まで】

東北日本酒の人気おすすめランキング15選【甘口から辛口まで】

お酒
【専門家監修!2021年最新版】梅酒の人気おすすめランキング30選

【専門家監修!2021年最新版】梅酒の人気おすすめランキング30選

お酒
【2021年最新版】辛口日本酒の人気おすすめランキング20選【安いものから高級なものまで】

【2021年最新版】辛口日本酒の人気おすすめランキング20選【安いものから高級なものまで】

お酒
【日本酒の専門家監修】幻の日本酒のおすすめ人気ランキング14選

【日本酒の専門家監修】幻の日本酒のおすすめ人気ランキング14選

お酒
【2021年最新版】純米大吟醸の人気おすすめランキング21選

【2021年最新版】純米大吟醸の人気おすすめランキング21選

お酒