手軽にエクササイズ!バランスボールのおすすめ人気ランキング7選

記事ID2218のサムネイル画像

バランスボールはエクササイズやトレーニングのイメージが強いですが、椅子として使うと姿勢がよくなると話題になっています!そんな飽きずに手軽に続けられるバランスボールのおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介いたします!ぜひ参考にしてください!

バランスボールの効果とは

バランスボールとは、怪我などで不自由な時期に、そのリハビリ用にと開発されたツールです。現在ではスポーツ界のアスリートを中心に、トレーニングの一環としても広く認知されています。球体なので床に接地する面積が少なく、バランスを取りながら上に乗ることになります。

そんな単純な動作ですが、体の鍛えにくい部位、特にインナーマッスルを鍛えることができます。また、無酸素運動と有酸素運動の両方を兼ねることができ、基礎代謝を上げ、手軽に筋力アップさせながら脂肪燃焼もできるのが利点です。

バランスボールの正しい選び方ポイント3つ

体幹を鍛えてダイエットや筋力アップに役立つバランスボール、その最適なものを選ぶ際には、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。バランスボールを選ぶ際の3つのポイントについて言及していきます。

ポイント①:身長に合わせてサイズを選ぶ

バランスボールの最適なサイズを見極めて、自分とピッタリなものを選ぶことが最初のポイントです。そのためには身長と比率の合ったバランスボール選びをすることになります。例えば160cm前後の方には、直径55cmのサイズが適当で、165cm以上の方でしたら、直径65cmのバランスボールが丁度サイズとしては合っています。

ホームセンターなど売り場によりけりですが、55から65cmまでのサイズしか置いていない場合があります。もし身長が170cm以上ある方でしたら、75cmのバランスボールになるので、自分の目安を事前に確かめておくといいでしょう。

ポイント②:耐荷重を確認

バランスボールを使ったトレーニングに合わせた耐荷重で選ぶという方法も考慮しましょう。バランスボールとは体全体を乗せて運動します。そのため体重が乗った時のボールの耐久度もチェックポイントとなるわけです。

耐荷重200Kg~300kgの表示があるバランスボールなら安心してそのまま使えます。しかし中には部分的なストレッチなどに用いる小さいタイプでは80kgや90kgの耐荷重なので体全身をそのまま乗せるエクササイズができません。

安全に関わることのなので、耐荷重がどの程度なのかを事前にチェックしておくことは大切です。リーズナブルな商品の中には耐荷重の表示がないものがあるので、なるべく避けておくと良いでしょう。

ポイント③:付属品を確認

バランスボールの購入が初めてという場合は、本体のボールとは別にどのような付属品が揃っているのかもチェックして選びましょう。特に空気入れが付属しているか否かは重要です。バランスボールは、空気入れの有無が商品によって異なってきます。 別途掛からないよう購入時には確認する事項です。

他にもエクササイズ用のDVDなどが付属しているものを選ぶとよいでしょう。DVDにて網羅されているレッスン内容が一つの目安になります。効率的かつ効果のあるトレーニングメニュとなります。ただしこれらの付属品を目当てにしすぎて、本来重要なボール本体がチープなものでは本末転倒になってしまいますので、程々に目安として捉えることも重要です。

バランスボールのおすすめ人気ランキングベスト3

バランスボールは一見するとゴム製の球体ということもあって、どれも一緒に思われてしまいそうですが、ブランドなどによっても違いがあります。そこで現在の売れ筋人気ベスト3をご紹介します。どのようなバランスボールを選べばいいのか分からない方は、ぜひ参考にしてみてください。

3位:moonwind バランスボール 65cm

moonwind バランスボール 65cm

価格:1,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久力が自慢のバランスボール

ドイツ輸入による精選PVCが採用されていて、水波紋のデザインの滑り止めが特徴です。シンプルなバランスボールですが、ゴム特有な臭いや違和感もないのが魅力です。2mmの厚さがありたいていのことでは破裂しないようアンチバースト機能で作られています。 空気ポンプが付属されていて取り扱いも簡単です。普段の生活の中で、テレビを見たり音楽を聴きながらなど、ただ座っているだけでエクササイズ効果があります。

重量1.07Kgサイズ22.6x21.1x11.7cm

2位:DANNO バランスボール

DANNO バランスボール

価格:1,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

生活に密着できるバランスボール

柔らかさや反発力はちょうど心地よいので使いやすいバランスボールです。小さくてコンパクトなバランスボールなので、入門者用として適しています空気入れはストロー式、自分で吹き込んで膨らますタイプです。

 

普段の筋トレとして、または楽器を使う方が演奏時のバランス感覚を養う際に応用できるとして利用している方もいるそうです。あらゆる用途が工夫できるバランスボールです。

サイズ径25cm重さ100g

1位:Trideer バランスボール

Trideer バランスボール

価格:2,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お好みなタイプが選べる安心なバランスボール

強力で安定したバランスボールとしておすすめします。カラーバリエーションやサイズも豊富にそろっています。滑り止めの利く表面はアンチバースト加工で施されています。 高密度でより厚いPVCを採用し、バーストしにくいことも特徴ですエクササイズとして以外にも椅子として使用しなながら姿勢矯正をする人もいます。トータルバランスをアップさせたい方におすすめします。

サイズ直径45/55CM/65CM/75CM耐荷重500kg
カラー11色

その他のおすすめバランスボール4選

バランスボールは自分の目的や用途にによっても、どのメーカーのどのサイズを選べば最適なのかが変わってきます。人気ベスト3以外にも、様々なバランスボールが発売されていますので、その中からさらに厳選してご紹介します。

ALINCO バランスボール 65cm

ALINCO バランスボール 65cm

価格:2,379円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日常生活をそのままトレーニングにできる

直径65cmの全身用エクササイズに向いているバランスボールです。シーンも選ばず色々なスタイルによって全身のインナーマッスルを鍛えることができます。トレーニングマニュアルと専用エアポンプが付属されていますので、使いたい時に簡単に膨らませます。 椅子代わりに使用して、無意識のまま体幹トレーニングをしている方もいます。

原産国台湾、中国サイズ直径65cm
重量1.1kg

PROMIC バランスボール

PROMIC バランスボール

価格:1,990円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

滑りにくく扱いやすいカラーボール

PVC素材とアンチバースト耐荷重500KGにより耐久性の優れているバランスボールです。艶消しの表面はスリップ止めになっていて、投げたり、バウンドさせても、または汗などで表面がぬれても滑りにくくい構造です。標準的なエクササイズを無理なくこなすことができ、全身運動が可能なおすすめのバランスボールです。 カラーバリエーションも豊富なので、お好きなカラーが選べます。

カラー8色サイズ45cm、55cm、65cm、75cm、85cm

Timberbrother バランスボール

Timberbrother バランスボール

価格:2,470円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールマイティに使えるバランスボール

PVCボディの表面は艶消しになっていて、周囲に水平リブが設けてあります。エクササイズ中に汗をかき、衝動や激しい動きで跳ねても、滑ることがないように工夫されています。お値段も高くないのでコスパも良く、初心者から上級者の全てに対応し、各経験レベルに応じたデザインがされているバランスボールです。 リハビリ用に利用するのもおすすめな方法です。

サイズ直径55/65/75cm耐荷重300kg

東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくったバランスボール 55cm

東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくったバランスボール 55cm

価格:3,490円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有名フィットネスクラブのツールが実用化

フィットネスクラブ「オアシス」にて、日頃のレッスンに利用している理想のバランスボールを商品化したものです。他のバランスボールには付いていない固定用リングが付属しているので、不慣れな方やご年配の方、お子様への安全配慮ができるというのが特徴的です。エクササイズだけに限らず、何気なくテレビ観賞したり、読書の時などに座って体幹を鍛える習慣ができます。

サイズ28.4x26.8x9.8cm

バランスボールの売れ筋ランキングをチェック

参考までにバランスボールの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?体幹、インナーマッスルは意識しないと鍛えることができない難しい部位です。しかしそこにピンスポットで手軽にトレーニングができるように作られたのがバランスボールの特徴です。改めてトレーニングしようとしても継続できない方でも、普段の生活に一部として取り入れることで自然と鍛えられるのが魅力です。ぜひお試しください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ