ボウリングボールのおすすめ人気ランキング15選【最強に曲がるボールもご紹介】

ボーリングボールはパールやウレタンボール、両手投げ用など素材・投げ方別に種類が分かれ、マイボールの購入にも迷いがちです。今回は人気のおすすめボウリングボールをランキング形式でご紹介します。女性用のボール、走ってキレるボール、最強に曲がるボールが欲しい方も必見です。

商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

自分だけのボウリングボールでハイスコアを目指す

ボウリングが上手くなってくると、曲がりにくいボウリング場のハウスボールではものたりなくなってきます。そんなときには、自分用のボウリングボール(マイボール)を購入して使ってください。最強に曲がるボール・走ってキレるボールでスコアがアップします。

 

実は、マイボールは、メーカーで通常販売されている穴のあいていないボウリングボールに、ドリラーに穴を開けて作られています。ウレタンボールや両手投げ用、女性に人気のパールカラーなど種類もさまざまです。

 

今回は、ボウリングボールの重さ・素材・コントロールのしやすさ・価格・デザインを基準にランキング形式でおすすめのボウリングボールをご紹介しますので、ぜひご覧ください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

Hammer Bowling Products

Bowling Black Widow Ghost Pearl

4.8

人気のラインBlack Widowが光沢パールで復活

ハンマーで人気のライン「Black Widow」が光沢パールで復活し注目を集めています。圧倒的なレスポンスの良さがパフォーマンスを向上させてくれます。ゴージャスな光沢パールはハンマーヘッドファンの心をくすぐるデザインです。

重量 12〜16ポンド カバーストックの素材 アグレッションパール
RG 2.510 2.500 2.500 2.589 2.612 ⊿RG 0.048 0.058 0.056 0.043 0.043 043
ホワイト

ボウリングボールの選び方

使いやすいボウリングボールは、男性や女性、ボールにスピンをかけるかかけないかなどによって違ってきます。そこで、使いやすいボウリングボールの選びかたをご紹介します。

重さで選ぶ

使いやすいボウリングボール選びの最大のポイントは重さです。そこで、重さを基準にしたボウリングボールの選び方をご紹介します。

大人の男性は重くてピンが倒れやすい「12〜15ポンド」がおすすめ

ボウリングボールは体重の1/10の重さを基準に選びます。ボウリングボールはポンドで重さが表示され、1ポンドは約450gです。ボウリングボールが重いほどピンが倒れやすくなるので、パワーがある方でストライク狙いの場合は重いボウリングボールを使います。

 

パワーがある大人の男性なら12〜16ポンド(5.4〜7.2kg)を目安に選びますより重いボウリングボールを使えばピンは倒れやすくなりますが、コントロールがしにくかったり、スピードがでなかったりするので無理のない重さのものを選ぶのがおすすめです。

 

自分用に穴を開けたボウリングボールは、ハウスボールよりも持ちやすく軽く感じられます。ハウスボールでピッタリの重さより、1〜2ポンド重いものを選ぶのがコツです。腱鞘炎などにならないように、使いやすい重さのボウリングボウルを選びます。

大人の女性は使いやすい「9〜12ポンド」がおすすめ

大人の女性は男性よりも軽い9〜12ポンド(4〜5.4kg)がおすすめです。より重いボールの方がピンは倒れやすいですが、ラウンドを繰り返すうちに疲れてコントロールが効かなくなってくるので、無理のない軽いボウリングボールを選びます。

 

軽いボウリングボールを選んだら、よりピンを倒しやすくするためにカーブをかけましょう。手首を使いすぎないようにし、親指を回転させ、最後に中指と薬指で引っ掛けるようにしてカーブをかけます。意識しすぎると手首を回しすぎないようにしましょう。

 

カーブをかければ軽いボールでもストライクがとりやすくなります。また、正しいフォームで投げるのも大切、ボールが手から離れるときは必ず体を真っ直ぐにしてください。軽いボウリングボールならフォームも安定させやすいのでおすすめです。

子どもは使っていて疲れない「6〜8ポンド」がおすすめ

力の弱い子どもには軽くて疲れにくい6〜8ポンド(2.7〜4.5kg)のボウリングボールがおすすめです子どもが重いボールを使うと疲れてボウリングをするのがいやになってしまうので、軽いボールだと長くボウリングができます。

 

また、子どもは握力も弱いので、ボウリングボールがすっぽ抜けて落ちてしまうケースもあります。そんなときに足の上に落ちても、なるべく怪我をしないように軽いボールを選ぶのがおすすめです。レーンの上に落ちても軽いボールならレーンを傷つけません。

 

さらに軽い5ポンド(2.2kg)のボウリングボールもあります。5ポンドは幼児にピッタリな重さです。小さいころからボウリングに親しませたい場合は、一番軽いボウリングボールを選んで、正しいフォームを習得するのに重点を起きます。

素材の種類で選ぶ

ボウリングボールはカバーストック(表面の素材)とコア、ウエィトブロックの3種類の素材で作られています。このなかで特に重要なカバーストックの素材についてご紹介します。

初心者用やスペアボールならよく滑る「ポリエステル」がおすすめ

カバーストックがポリエステル素材のボウリングボールはレーンとの摩擦が少なく、硬く曲がりにくいのが特徴です。動きにクセがないので、初心者が正しいフォームを身につけるための練習用に適しています。

 

プロがスペアを取りに行くときによく使うのも、ポリエステル素材のボウリングボールです。ストライクを狙うマイボールにはよく回転がかかる素材、回転がかかりにくくピンポイントで狙えるポリエステル素材をおすすめします。

 

ポリエステル素材は非常に硬いので割れやすいのがデメリットなので、丁寧に扱いメンテナンスを定期的にする、などの配慮が必要なボウリングボールの素材です。

ボーリング場のハウスボールと同じものなら「ウレタンボール」もおすすめ

カバーストックがウレタンボールは、ボーリング場のハウスボールの素材として使われているます。ハウスボールで使われているので、一般の方には一番馴染みがあるボウリングのボールで、軽く扱いやすい素材です。

 

ウレタン素材は軽いだけではなくほどほどに曲がるので、初心者や中級者に扱いやすい素材でもあります。薬品にも負けにくく、表面にコーティングをかけて使用されているので、レーンのオイルが切れてきても安定した動きをしてくれるのが特徴です。

最新の主流ならパール・ソリッドなどの「リアクティブ素材」がおすすめ

カバーストックがリアクティブ素材のボウリングボールは、プロがマイボールとして使う素材です。ボウリングボールが曲がりやすいようにカバーストックにいろいろな素材を使ったものをリアクティブボールとよびます。

 

リアクティブボールはパール、ソリッド、ハイブリッドの3種類です。パール素材はレーンに塗布されているオイルに弱く、オイルが塗布されていないレーンの奥でよく曲がります。ソリッド素材は、オイルを吸収するのでレーンの前方から曲がりやすい素材です。

 

最新のハイブリッド素材はパール素材とソリッド素材を混ぜたもので、両方の良さを生かして作られています。リアクティブ素材は、ボウリングボールの曲げ方にこだわってハイスコアを狙いたい上級者向けの素材です。

コントロールのしやすさで選ぶ

ボウリングボウルはコアやウェイトブロックの形状や配置場所によりコントロールのしやすさが変化します。

走ってキレるボールは「RG値」を基準にするのがおすすめ

RG値とはボールの転がりやすさ(慣性値)を数値化したものです。RG値が低いほど転がりやすく、高いほど転がりにくいボウリングボールになります。RG値はルールで2.460~2.800に設定しなければなりません。

 

RG値はボウルの重さのバランスをとるウェイトブロックを置く位置できまります。ウェイトブロックがボールの中心近くにあるものは低慣性でRG値が低いです。レーン手前から転がりやすいので、レーンのオイルが強く滑りやすいときに使用するのをおすすめします。

 

ウェイトブロックがボールの表面近くにあるものは、高慣性でRG値が高くなるのが特徴です。ピン近くで転がってくるので、ボールを走らせたいときや、ピンのそばで回転力を上げたいときにおすすめです。走ってキレるボールを目指す方は参考にしてみてください。

両手投げと相性のいい最強に曲がるボールなら「⊿RG値が大きい」のがおすすめ

⊿RGはディファレンシャル値とも表記され、ボウリングボールのコアの縦と横の差を数値化したものです。⊿RGが低いほどコアは丸くなり、高いほど細長くなります。⊿RGの規定値は0.000〜0.060です。

 

⊿RGが低い(コアが丸い)と曲がりにくくなり、⊿RGが高い(コアが細長い)と曲がりやすいです。⊿RGが高いとトラックフレア(投げたボールが帰ってきたときにボールについているオイルの線)がたくさんでます。

 

ボウリングボールが動き、常に新しい面がレーンに触れているため、摩擦力が大きくなり回転が強くかかります。最強に曲がるボールで両手投げなどで回転を強くかけてストライクを狙いにいくなら、⊿RGが高いボウリングボールがおすすめです。

投げやすい・ケガ防止は「指とのフィット感」をチェック

ボウリングボールの穴と親指とのフィット感も大切です。同じ重さのボウリングボールでも指の大きさはSとMとLの3種類あります。指穴に親指を入れてみて、少し動かせるくらいのフィット感がおすすめです。

 

もしも、通販でボウリングボールを買う場合、フィット感は分かりにくいので、そういう場合は、ボウリング場やお店で確認しておけばいいです。フィット感がゆるかったり、きついと怪我をしてしまう原因になってしまいます。指に負担がないものを選んでください。

モチベーションを上げたいなら「デザイン」をチェック

ボウリングボールのデザインは大きくわけて2種類あります。単色のものとマーブル模様のものがあるのですが、シンプルなイメージの単色のものはおしゃれで女性におすすめします。マーブル模様のものは定番の模様で、男性・女性におすすめです。

 

マーブル模様は非常にたくさんの種類があります。明るい色や暗い色、模様が強く入っているものやあまり目立たないものなどがあり、青系のものなら地球のようなイメージにもなり、赤系のものなら炎のように見えてスタイリッシュです。

 

また、投げて回転をかけるとマーブルの色が混ざり合って別の色合いに見えるので、投げたときの色もイメージしてボウリングボールのデザインを決めるようにするのをおすすめします。

価格で選ぶ

ボウリングボールの価格で選ぶ方法もあります。相場やボウリングボールを作るときにかかる値段もご紹介します。

最初のマイボールは「値段の安い」ものがおすすめ

ボウリングボールの価格は5,000〜40,000円程度が中心です。リアクティブボールよりもウレタンボールの方が価格が安い傾向があります。最初のマイボールは安いものを購入し自分だけのボールの感覚を掴んでから高いものを購入するのがおすすめです。

マイボウリングボールなら「穴あけ値段」も考えて選ぶのがおすすめ

ボールを使うためにはボールに指の穴を開ける必要があります。穴あけの費用はドリラーに頼むと5,000円くらいからできるので、自分の指の大きさや形、手の大きさ、体格などにあわせて持ちやすい穴を開けてもらいましょう。

メーカーで選ぶ

ボウリングボールを扱うメーカーはいくつかあります。ここでは有名なメーカーをいくつかご紹介しましょう。

上級者プロ使用ボールなら「STORM(ストーム)」がおすすめ

1985年ハイスコア・プロダクツが誕生し、1991年にハイスコア・プロダクツから初めてのボウリングボールが発売されため、社名がストーム・プロダクツになりました。ハイパフォーマンスでトップメーカーとして名実ともにナンバーワンブランドです。

 

カーブが最高にかかるので、ボールコントロール技術が必要になります。まだ自信がそこまでないなら、曲がるものより球筋が安定するタイプがおすすめです。

初心者なら「HI-SP(ハイ・スピードビート)」がおすすめ

初めてボウリングボールを購入する方におすすめのブランドです。初心者にもしっかりとしたサポートをしてくれます。ダイヤ型のコアとカバーストックは、リアクティブウレタンを使ったビートで摩擦力が大きいのが特徴です。

アグレッシブに攻めるなら「Hammer(ハンマー)」がおすすめ

ハンマーはアメリカのメーカーで、アメリカでは高い人気のボウリングボールメーカーです。特に人気なのが「ブラックウィドー・レジェンド」「ブラックウィドー」で、ドライコンディションからミディアムにピッタリで、スペアボールとしても人気です。

まっすぐに投げるスペアボールなら「ABS(エービーエス)」がおすすめ

ABS社はボウリングの用品を販売している会社で、プロも所属している有名なメーカーです。この会社のサイトではABS社以外のボウリングボールの紹介や販売もしていますが、中でもABS社のボールは曲がりにくく、ストレートに転がるので知られています。

 

まっすぐに走るボールが欲しい方、スペアを狙うためのボールが欲しい方は、ABS社のボウリングボールを選択しても損はしません。

ボウリングボール人気おすすめランキング15選

1位

Hammer Bowling Products

Bowling Black Widow Ghost Pearl

4.8

人気のラインBlack Widowが光沢パールで復活

ハンマーで人気のライン「Black Widow」が光沢パールで復活し注目を集めています。圧倒的なレスポンスの良さがパフォーマンスを向上させてくれます。ゴージャスな光沢パールはハンマーヘッドファンの心をくすぐるデザインです。

重量 12〜16ポンド カバーストックの素材 アグレッションパール
RG 2.510 2.500 2.500 2.589 2.612 ⊿RG 0.048 0.058 0.056 0.043 0.043 043
ホワイト
2位

Storm

トロピカル サージ

4.8

バースデーケーキの香りがするボーリングボール

Storm人気のトロピカルラインがパワーアップしました。リアクターフォーミュラと組み合わせた拡張ディファレンシャルを備えたサージコアが望み通りの曲線を叶えます。バースデーケーキの甘い香りも魅力のポイントです。

重量 10〜16ポンド カバーストックの素材 リアクターパール反応性
RG - ⊿RG -
ピンク/パープル
3位

Pyramid

パールボウリングボール Path Rising

4.6

初心者にも楽しめる走ってキレるボール

パール素材入りで良く走ってキレる初心者向けのボーリングボールです。139対称コアによって、さまざまなドリルが可能でコントロールしやすい仕様になっています。1500グリッドの光沢仕上げが美しく、レーンでのボールの動きがよりシャープです。

重量 8~16 ポンド カバーストックの素材 パスリアクティブパール
RG - ⊿RG -
アクア/シルバー・シルバー・パープル・ピンク・ブルー・レッド・ブラック/ティール/シルバー・ブラック
4位

HI-SP

アップビートパール

5.0

レーンの奥までよく走るリアクティブボール

扱いやすく初心者にもおすすめなボウリングボールです。パールが入っているので、レーンの奥までよく走り一気に曲がってくれます。オイルがとれたレーンなどでしっかりとボールをコントロールしたいときなどに使いやすいボウリングボールです。

重量 12〜15ポンド カバーストックの素材 Power Hooking Pearl Reactive
RG 2.549 ⊿RG 0.038
マーブル(ピンク、ブルー)

口コミを紹介

特にお勧めなのは遅いレーンや荒れたレーンなどレーンのオイルが薄くなった時に活躍します。ボールが曲がり過ぎてしまう時などこのボールを使えば安定してポケットを狙えますので初心者から上級者まで幅広く使えると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ZEROSIX

ソフトフォームボウリングボール

5.0

安定感とキレを両立したボウリングボール

ドライレーンで高い摩擦力を発揮するように設計されており、キレのあるボールを投げられます。幅広いプレイスタイルに対応できるボール性能を誇っています。平均スコアを高めたい方におすすめです。

重量 約6.8kg(約15ポンド) カバーストックの素材
RG - ⊿RG -
オールブラック
6位

Sportime

Ball Bowling UltraFoam Weighted

5.0

カラフルでおしゃれな練習用ボール

自宅でフォームのチェックなどの練習に使用するボールです。色合いもカラフルでおしゃれです。780gと軽量なので、子供が遊びにも向いています。汚れたら洗える、油や衝撃にも強い丈夫なウレタン製です。

重量 780g カバーストックの素材
RG ⊿RG

口コミを紹介

重さは適度にありフィンガーの練習には良いけど、スパンが狭い、ボール径が小さいので仕方がないけど。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

abs

ラヴィ(LA VIE) ブラック

5.0

abs社製で1万円以下で初めてのマイボールにピッタリ

ボウリング場のハウスボールから卒業したい方におすすめなのが、ストームのラヴィ ブラックです。ポリエステル素材で癖がなく、初心者の方が正しいフォームを習得するのに向いています。色も美しいブラックで、見た目もスタイリッシュです。

 

ボウリングボールは、曲がりやすさや転がりやすさなどに特化した構造になっているものが多いですが、このボールは癖がないのでまっすぐに転がっていきます。これで1万円以下ならお手頃でおすすめです。

重量 8~16lbs カバーストックの素材 ポリエステル
RG - ⊿RG -
ブラック
8位

HI-SPORTS

スイープ・ハード

4.2

パールカラーが人気!曲がらない仕様のスペア用ボール

硬度が87~89°のハードポリエステル製なので、抜群の直進性を発揮します。割れない高性能カバーボールです。スペアボールとしてプロトーナメントでも抜群に高い使用率を誇ります。パールのカラーも人気です。

重量 12〜16ポンド カバーストックの素材 ハードポリエステル
RG ⊿RG
ホワイト(真珠)・ ホワイトパール/パープル ボルドー・ グリーン/シルバー ・パープル/ピンク/シルバー ・ブルー/シルバー ・シルバーパール ・ブラックスパークル
9位

Radical Bowling Products

The Spy ボーリングボール レッド/ブラック 15

投げたときの力をピンまで維持したいならコレ

投げたときの力を維持したままピンに到達するために、テクスチャード・ポリエステルを採用したボウリングボールです。力が落ちないのでピンにヒットしたときの威力が強く、直線にも強いのでスペアを取りにいくスペアボールにも向いています。

重量 14~15lbs カバーストックの素材 ポリエステル
RG 2.510 ⊿RG 0.017
レッド
10位

Hammer(ハンマー)

ブラックウイドー ウレタン

4.4

高いコントロール性と走ってキレる最新のボールならコレ

カバーストックにウレタンを使用したボウリングボールです。コアにガスマスクコアを採用し、ウレタンボールでありながら破壊的なピンアクションを実現します。プロも使うウレタンボールなのでこだわったウレタンボールが欲しい方におすすめです。

重量 13〜16ポンド カバーストックの素材 ウレタン
RG 2.500 ⊿RG 0.058
ブラック
11位

900GLOBAL

ゼン・マスター

4.2

オイルに強く両手投げと相性のいい最強に曲がるボール

ソリッドリアクティブ素材のボウリングボールで、ミディアムヘビー以上のオイリーなコンディションで最も力を発揮します。最強の対称コアボールで、メディテイトコアはショットの安定やピンヒット時のインパクトの強さに定評があります。

 

コントロール性がよく両手投げと相性のいいバックエンドで最強に曲がるボールです。

重量 12〜16ポンド カバーストックの素材 S77 Response Solid Reactive
RG 低-2(2.490)(15P) ⊿RG 0.051(15P)
マゼンダ/ブラック/グリーン
12位

abs

ジュビリー

4.3

適度な重さで女性や初心者向けのウレタンボール

カバーストックがウレタンで、初心者でも投げやすいウレタンボールです。硬度は75~78°でドライレーンに向いています。カラーもおしゃれな3色展開で、重さも6~16lbと豊富にあり、家族色違いで揃えられます。

重量 8~15lbs(パープルのみ6~16lbs) カバーストックの素材 Pure Urethan
RG - ⊿RG -
ブルー・パープル
13位

Brunswick

Rhino

4.0

ボールのコントロール力を高めたい方におすすめ

カラーバリエーションが5色、どれもオリジナリティ溢れていて、サイのイラストもとても魅力的です。デザイン同様、サイのように鋭くピンにめがけて突進していきます。コントロールも抜群でおすすめです。

重量 10〜16ポンド カバーストックの素材 R-16リアクティブ
RG 2.554 ⊿RG 0.030
5色

口コミを紹介

私が期待したように美しく、それは予想よりも早く来ました

出典:https://www.amazon.com

14位

Champion

Champion Sports フォームボーリングボール

3.7

自宅でもホールでも練習したい方におすすめ

フォーム素材なので家でボーリングの練習ができるボーリングボールです。ボーリング場だけじゃなく、ピンを用意すれば自宅のフローリングやタイルの上でも使えます。家の練習の成果を試したいときに使ってみるのもおすすめです。

 

指の穴は最初から空いているので購入してすぐに使えるのもおすすめのポイントとなっています。

重量 1、2.5、5ポンド カバーストックの素材 フォーム
RG - ⊿RG -
単色(レッド、ブルー、グリーン)

口コミを紹介

サッカーボールなどを使っていましたが、ボールに穴が無く、思い通りにならなかったので、何かいいものは無いかと探していたらこれを見つけました。1ポンドを購入しましたが、とても軽く、思い通りになげられるので、大喜びでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

Storm(ストーム)

Proton Physix

4.3

ストーム社ヘビーオイルに強いソリッドアクティブ使用ボール

ヘビーオイルコンディションにも強く、カバーストックにはオイルに強いNeXソリッドリアクティブを使用しています。摩擦力は強いですが、レーン手前のボールの動きはスムーズです。

 

アトミックコアは重量感があり、推進力を維持したまま派手なピンアクションを楽しめます

重量 12〜14、16lb カバーストックの素材 NeXソリッドリアクティブ
RG 2.480 ⊿RG 0.053
マゼンタ/ブラック/バイオレット

ボウリングボールのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 重量 カバーストックの素材 RG ⊿RG
アイテムID:14145809の画像

Amazon

楽天

ヤフー

人気のラインBlack Widowが光沢パールで復活

12〜16ポンド

アグレッションパール

2.510 2.500 2.500 2.589 2.612

0.048 0.058 0.056 0.043 0.043 043

ホワイト

アイテムID:14145811の画像

Amazon

楽天

ヤフー

バースデーケーキの香りがするボーリングボール

10〜16ポンド

リアクターパール反応性

-

-

ピンク/パープル

アイテムID:14145810の画像

Amazon

楽天

ヤフー

初心者にも楽しめる走ってキレるボール

8~16 ポンド

パスリアクティブパール

-

-

アクア/シルバー・シルバー・パープル・ピンク・ブルー・レッド・ブラック/ティール/シルバー・ブラック

アイテムID:14145831の画像

Amazon

楽天

ヤフー

レーンの奥までよく走るリアクティブボール

12〜15ポンド

Power Hooking Pearl Reactive

2.549

0.038

マーブル(ピンク、ブルー)

アイテムID:14145830の画像

Amazon

楽天

安定感とキレを両立したボウリングボール

約6.8kg(約15ポンド)

-

-

オールブラック

アイテムID:14145827の画像

Amazon

楽天

ヤフー

カラフルでおしゃれな練習用ボール

780g

アイテムID:14145826の画像

楽天

ヤフー

abs社製で1万円以下で初めてのマイボールにピッタリ

8~16lbs

ポリエステル

-

-

ブラック

アイテムID:14145825の画像

Amazon

楽天

ヤフー

パールカラーが人気!曲がらない仕様のスペア用ボール

12〜16ポンド

ハードポリエステル

ホワイト(真珠)・ ホワイトパール/パープル ボルドー・ グリーン/シルバー ・パープル/ピンク/シルバー ・ブルー/シルバー ・シルバーパール ・ブラックスパークル

アイテムID:14145824の画像

Amazon

ヤフー

投げたときの力をピンまで維持したいならコレ

14~15lbs

ポリエステル

2.510

0.017

レッド

アイテムID:14145823の画像

Amazon

楽天

ヤフー

高いコントロール性と走ってキレる最新のボールならコレ

13〜16ポンド

ウレタン

2.500

0.058

ブラック

アイテムID:14145822の画像

Amazon

ヤフー

オイルに強く両手投げと相性のいい最強に曲がるボール

12〜16ポンド

S77 Response Solid Reactive

低-2(2.490)(15P)

0.051(15P)

マゼンダ/ブラック/グリーン

アイテムID:14145821の画像

Amazon

楽天

適度な重さで女性や初心者向けのウレタンボール

8~15lbs(パープルのみ6~16lbs)

Pure Urethan

-

-

ブルー・パープル

アイテムID:14145818の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ボールのコントロール力を高めたい方におすすめ

10〜16ポンド

R-16リアクティブ

2.554

0.030

5色

アイテムID:14145815の画像

Amazon

楽天

ヤフー

自宅でもホールでも練習したい方におすすめ

1、2.5、5ポンド

フォーム

-

-

単色(レッド、ブルー、グリーン)

アイテムID:14145814の画像

Amazon

ヤフー

ストーム社ヘビーオイルに強いソリッドアクティブ使用ボール

12〜14、16lb

NeXソリッドリアクティブ

2.480

0.053

マゼンタ/ブラック/バイオレット

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

以下の記事では、ボウリングシューズの人気おすすめランキングをご紹介しています。併せてぜひご覧ください。

また、ボウリング場には卓球場が併設されているケースが多いですよね。以下の記事では卓球ラケット・シューズの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

ボウリングのマイボールの寿命ってどれくらい?

一般的に100ゲームから200ゲームが目安とされています。素材や種類によって違ってくるのでだいたいの目安として参考にしてみてください。ヒビが入ってしまったり、割れてしまったりといった場合は修理ができません。こうなると寿命と考えていいレベルです。

 

大切なボールを長く使うには、毎日のお手入れは怠らないようにしたいもの。ゲームが終わったら、オイルを使って汚れをきれいに吹き上げます。安いウレタンボール用クリーナーでも十分ですので、クリーナーを使うようにしてください。

 

クリーナーを使う際は、ストーブの前に置くなら1mは離すようにします。熱くなると割れてしまう可能性があるからです。

オイルに強いボールの特徴

ボウリングは楽しいスポーツです。ボウリング場でボールを選ぶとき、皆さんはどんな基準でボールを選んでいるかと聞くと、恐らくほとんどの方は「重さ」や「穴の大きさ」で選びます。初心者なら持ちやすくて投げやすい方がいいからです。

 

少しスコアを気にするようになると、今度は速度やコントロールが気になり始めますが、このとき初めて「オイル」が気になるのです。そもそもレーンはオイルでお手入れをします。このお手入れによって、遅いレーンか早いレーンかが決まります

 

ボールが軽いとオイルに負けてしまう特徴があるので、オイルに強いボールが欲しいなら、ヘビーを選べば問題ありません。ヘビーはオイルに強いので速度を保ち、コントロールしやすいのが特徴です。反対に早いレーンではライトやミディアムを選びます。

激安ボウリングボールはなぜ安い?

ボウリングボールの価格はピンキリです。素材にこだわったり重さにこだわったり、メーカーによっても価格が変わっていきます。そうはいっても高くても5万円~6万円くらいが高額なボールで、安いボールはいくらでも手に入るものなのです。

 

しかもボウリングボールも進化しているので、モデルチェンジも頻繁に行われています。すると当然ですがモデルチェンジ前のタイプは価格が安くなるのです。中には数千円で購入できるくらい激安になるケースもよく見かけます。

 

激安だからといっても質が悪いわけでもないのです。初心者から中級者にランクアップしたい方の中で、そろそろマイボールを検討しているなら、激安ボウリングボールから初めてみても問題はありません。むしろいろいろな種類を手に入れられるのでおすすめです。

マイボウリングボールの買い方

ボウリングボールの買い方は、まずボウリング場のプロショップに相談します。予算、ボールの重さ、素材の種類などを申し込んでください。採寸は、メジャーボールといった器具を使って指穴の大きさや中指・薬指・親指の長さ・角度を測ります。

 

だいたい1時間くらいでドリルを使って穴が開けくのですが、相場はだいたい5,000円くらいが多く、ボールを持ち込む場合は別途1,000円必要です。在庫があればスムーズに作れるので、できれば予約してください。

まとめ

ボウリングボールの人気おすすめランキングを紹介しました。見た目は似ているボウリングボールですが、カバーストックの素材やコアの形状などによりボールの動き方が変わります。自分のボウリングスタイルにあったボウリングボールを見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年10月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ボウリングシューズのおすすめ人気ランキング10選【安いものや中級者・初心者向けも】

ボウリングシューズのおすすめ人気ランキング10選【安いものや中級者・初心者向けも】

スポーツシューズ
ストームグラスのおすすめ人気ランキング15選【寿命は?どこで買える?】

ストームグラスのおすすめ人気ランキング15選【寿命は?どこで買える?】

インテリア雑貨
ボールプールのおすすめ人気ランキング16選【トイザらス・西松屋で買える?】

ボールプールのおすすめ人気ランキング16選【トイザらス・西松屋で買える?】

ベビー用品
ハンマーのおすすめ人気ランキング15選【石頭ハンマー・玄能も紹介!】

ハンマーのおすすめ人気ランキング15選【石頭ハンマー・玄能も紹介!】

工具
【カバン掛け】ポールハンガーの人気おすすめランキング20選【安い・倒れない突っ張りボールハンガーも】

【カバン掛け】ポールハンガーの人気おすすめランキング20選【安い・倒れない突っ張りボールハンガーも】

収納家具・収納用品
【クラブフィッター監修!】ゴルフボールの人気おすすめランキング12選【打感が柔らかいものも】

【クラブフィッター監修!】ゴルフボールの人気おすすめランキング12選【打感が柔らかいものも】

ゴルフ用品