ボウリングシューズのおすすめ人気ランキング10選【安いものや中級者・初心者向けも】

ボウリングでは、専用シューズは必須です。しかし、何を基準に選べばいいか分かりにくいアイテムです。今回はボウリングシューズの選び方や人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。評判のいいメーカーやレディーズにおすすめのデザインもチェックしましょう。カバーの必要性も解説しています。

なんでもいいわけじゃない!ボウリングシューズを選定しよう

本格的にボウリングに取り組みたい方は、ボウリングシューズを買ってみましょう。ボウリングシューズはなんでもいいと思っている方も多いですが、ぴったりと自分の足に合うかっこいいボウリングシューズを買うだけでスコアを伸ばせるんです。

 

コスト面からも、ボウリングシューズにはおしゃれでコスパがいいものがたくさんあり、一度買ってしまえばレンタルよりも安いです。頻繁にボウリングに行く方は、シューズのレンタル代だけで高くお金がかかってしまうので、評判のいいシューズをチェックしましょう。

 

そこで、今回はボウリングシューズの選び方やおすすめの商品ランキングをご紹介します。ランキングは利き手・サイズ・素材・靴底の張替の可否・カラーを基準に作成しました。ボーリングシューズカバーの必要性や、ナイキのシューズで代用できるかも解説しています。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

初心者・中級者でもコストを気にせずに選べるABSのお手頃価格

ABSのPU合革素材のシューズは、初めてのマイシューズにもおすすめです。お手頃価格なので、既にマイシューズを持っている方もサブのボウリングシューズとして選べます。

 

初心者や中級者の方でも、コストを気にせずに履けるのが嬉しいポイントです。右利き用、左利き用があるので、自分の利き手にあったシューズを選びましょう。カラー展開もあるので、自分に合ったデザインが見つかります。

利き手 右・左 サイズ 20.0cm-30.0cm
足の幅 2E 素材 PU合革、PUミッドソール、フェルト、ラバー
靴底張替 カラー ホワイト×ブラック/ホワイト×レッド/ブラック×シルバー他

ボウリングシューズの選び方

ボウリングシューズは利き手や素材によってさまざまな種類がありますが、どれを選べばいいのか迷ってしまいます。そこで、まずボウリングシューズの選び方をご紹介します。

自分の身体に合ったものを選ぶ

ボウリングシューズは、自分の身体に合ったものを選ぶのがとても大切です。そこで、自分にフィットするシューズを選ぶときのポイントをご紹介します。

本格的にボウリングするなら「利き手」に合わせるのがおすすめ

ボウリングシューズは、初心者・中級者にかかわらず自分の利き手に合ったものを選ぶのがポイントです。ボウリング場でのレンタルシューズには利き手による違いはないのですが、本格的なボーリングシューズだと利き手によって靴底の加工が異なっています。

 

右利きのシューズは、ボールを投げる際に前に出る左足の靴底は滑りやすくなっていて、右足はスリップ防止のためゴム製です。逆に、左利きのシューズの場合は右利き用とは左右反対に加工しています。

慎重に「サイズ」を選ぶのがおすすめ

通常の靴でも同じですが、ボウリングシューズを選ぶときには自分の足のサイズに合ったものを買いましょう。小さくても足が痛くなり、大きすぎると脱げてしまい、怪我につながってしまう可能性があるので買う前にしっかりと確認しておくのが大切です。

 

基本的には、ボウリングシューズも通常の靴のサイズと同じか0.5cm大きいものを選び、踏ん張るときに、きついと足の痛みの原因にもなるのできちんと確認しておきましょう。ボウリングシューズの種類によってもサイズの取り扱いが違います。

「足の幅」までチェックするのがおすすめ

あまり聞きなじみがないかもしれませんが、ボウリングシューズを選ぶときには足の幅を確認しておくのもポイントです。足の幅が合っていないと、ボウリングをしているときに足を痛めてしまう可能性もあるので確認しておきましょう。

 

足幅は、2Eや3Eなどが一般的なサイズになります。自分の足の幅を事前にチェックするのが重要です。ボウリングシューズによっては、足幅を記載していないものもあります。気になる方は記載されたものを選択すると安心です。

素材で選ぶ

ボウリングシューズに使われている素材には、PVC・PU・牛革・カンガルー革・キッド革などの種類があります。それぞれの特徴を紹介しますので、参考にしてみてください。

耐久性で選ぶなら「PVC」がおすすめ

ボウリングシューズのよく使われている素材に、PVCがあります。PVCとは、布地の表面に塩化ビニール樹脂を塗布した素材です。耐久性が高いのが特徴で、水や中性洗剤で拭けるのでお手入れしやすく、長く愛用できるので重宝します。

 

加工性が高い素材で、カラフルな製品が多く見られます。さらに、安価な素材だからボウリングシューズをリーズナブルにお求めしたい方にもおすすめです。しかし、PVCは通気性の低い素材なので、長時間の使用だと蒸れたりする場合もあります。

フィット感を重視するなら安い「PU」がおすすめ

PUは布地の表面にポリウレタン樹脂を塗布した素材で、柔軟性・弾力性が高いのが特徴です。PVCよりも足にフィットする素材です。質感は革に近いため、見た目に高級感があります。PVCより通気性は高いですが、革に比べるとやや低くて安い素材です。

 

PUは水分と化学反応が起こる素材なので、表面がボロボロになってしまう場合があります。湿度の高い場所での使用はひかえるのがおすすめで、保管場所などもなるべく乾燥した場所を選ぶのが大切です。

ボウリング上級者はプロも愛用の「牛革製」がおすすめ

牛革製のボウリングシューズなら長く履き続けられるのでおすすめです。耐久性が高く、しっかりと厚みがある牛革は、使えば使うほど磨かれ、柔らかくなるので足にも馴染んできます。本格的なボウリングシューズを探している方には最適です。

 

質がいい牛革のシューズは、サッカーやほかのスポーツ用シューズの素材としてもよく使用されています。中には、牛革とほかの素材を混ぜたシューズもあります。価格は高めですが、高級な牛革を使ったシューズはボウリングの上級者にぴったりです。

履き心地を重視するなら見た目もかっこいい「カンガルー革」がおすすめ

カンガルー革製のボウリングシューズは、とにかく軽量で素材の柔らかさが特徴です。カンガルー革は足へのフィット感が牛革のものよりさらに高く、見た目もかっこよく通気性も優れているので一日中履いていても蒸れません。

 

カンガルー革はとても高級な素材なので、ボウリングシューズも高価な傾向があります。革の薄さから牛革より摩耗しやすいです。履き心地や通気性にこだわる方は、カンガルー革製のボウリングシューズを選びましょう。

フィット感と耐久性で評判のいい「キッド革」がおすすめ

子山羊の革を使ったキッド革製のボウリングシューズもあります。キッド革の特徴は薄くて柔らかいにも関わらず、強度が高い素材です。型崩れを起こしにくいため、革の手入れに不慣れな方でも簡単に扱えます。

 

ただし、キッド革は評判が高いですが非常に希少な革のため、ボウリングシューズも高価になります。本格的にボウリングを楽しみたい方はもちろん、初心者で革の手入れに自信のない方はキッド革製のボウリングシューズがおすすめです。

どのアプローチにも対応したいなら「靴底張り替え可能」かチェック

ボウリング場のコンディションによって滑りやすさも変わってきます。ファールラインより手前側のアプローチが、滑りやすくて前側の足がスライドさせやすい場合や、逆になかなか滑らずにスライドしにくいです。

 

どのアプローチでも対応できるように、靴底が張り替えられるボウリングシューズを選ぶのがおすすめです。軸足のスライドパーツやかかとのブレーキパーツ、蹴り足ではキックパーツなどを張り替えて滑りやすさを調整して最適な状態にしましょう。

デザインで選ぶ

ボウリングシューズが好みのデザインだとモチベーションもあがります。いろいろなデザインのものを紹介するのでチェックしましょう。

シンプルデザインが好きな方は「ワンカラー」がおすすめ

あまり派手なボウリングシューズより普通のスニーカーのようなデザインのものが欲しい方も多いです。そんな方はシンプルなデザインのボウリングシューズを選びましょう。どんなファッションにも合わせやすくて便利なシューズです。

 

特に、ワンカラーのボウリングシューズは見た目もすっきりしていて、どんな服装にも合うので非常に使いやすいシューズです。また、カップルなどお揃いのボウリングシューズを探している方にも、シンプルなデザインなら合わせやすくておすすめします。

おしゃれにこだわりたいレディースは「カラーライン」がおすすめ

ボウリングをするときにも、デザイン性の高いシューズが履きたい方も多いです。そんな方はおしゃれなシューズを選びましょう。カラーの付いたラインなどが入ったシューズは、スタイリッシュに履きこなせてレディースにおすすめです。

 

おしゃれの定義は人によって変わってくるものですが、デザイン性を重視してシューズを選ぶとモチベーションアップにもつながります。自分好みのおしゃれなボウリングシューズを選びましょう。

個性的デザインで選びたい方は「カラフル」がおすすめ

個性的なデザインのボウリングシューズは、目立ちたがり屋さんにもおすすめです。カラフルなシューズを選んで、自分だけの個性をシューズにも出していきましょう。周りとは違うデザインのシューズなら、注目度もアップします。

 

靴ひもなどにも個性を出したい方はダイアル式のシューズなども存在します。機能的にも便利ですが、デザイン性も高いので個性にこだわりたい方にもおすすめです。人から注目されるると、よりボウリングの向上心も上がるので練習にも力が入ります。

メーカーで選ぶ

ボウリングシューズを選ぶ際にメーカーについて知っておくのもポイントです。今回は、人気のメーカーについて紹介します。参考にしてみてください。

多くのデザインから選びたい方は「ABS」がおすすめ

ABSと省略された呼び方で親しまれている、アメリカンボウリングサービスは、初心者から上級者までの愛用者がたくさんいるメーカーで、シンプルなデザインから独特のデザインのボウリングシューズまで幅広く取り揃えているのが特徴です。

 

自分にぴったりのボウリングシューズがほしいときには、ABSのシューズをチェックしてみるのがおすすめです。ほかにも、ボウリンググッズを多数取り揃えているので、ボウリングボールなどと合わせてシューズを選べるのが嬉しいポイントです。

マイシューズ初心者にも「ハイスポーツ」がおすすめ

ハイスポーツはボウリングボールで有名なメーカーです。もちろんボウリングシューズも取り揃えていて、高級なボウリングシューズなどを探すときにもハイスポーツはおすすめです。ボウリングアイテムも多数あるので愛用者も多くいます。

 

初めてのマイシューズを持つ方向けのシューズから、トップアスリートが愛用する高性能のシューズまで取り揃えも豊富です。機能性が高いボウリングシューズを探している方は、ハイスポーツをチェックすれば見つけられます。

老舗メーカーで選びたい方は「デクスター」がおすすめ

デクスターは、世界中のボウラーから愛されている老舗のシューズメーカーで、ビギナー向けからトッププロ愛用のシューズまで幅広い品揃えが特徴です。価格も低価格のものから高級なシューズまであるので人気があります。

 

デクスターのボウリングシューズは、機能性のこだわっていてデザイン性も高いので、自分にあったシューズを探せておすすめです。歴史がある老舗のデクスターならボウリングシューズを安心して選べます。

初めて注文する方は「試し履き」で確認

初めてシューズを購入する際には、試し履きがおすすめで、ボウリングシューズをネットショップなどでいきなり注文すると、普通の靴とサイズが違う場合もあるので気をつけましょう。

 

同じサイズ表記であっても、かかとの高さや幅の広さの違いもあります。メーカーやモデルによって縫製の違いなどもあるので、フィット感が合うシューズを選ぶためには試し履きをするのがおすすめです。

ボウリングシューズの人気おすすめランキング10選

本格的にボウリングを楽しみたい上級者にもおすすめ!

コアドロの履き心地そのままに、アプローチでの安定感が大幅にアップしたボウリングシューズで、助走時のブレを軽減し、スポンジミッドソールで蹴り足の屈曲性をキープできます。本格的にボウリングに取り組みたい上級者にも人気なシューズです。

利き手 左右兼用 サイズ 22.0cm-28.0cm
足の幅 24.0cm以下EE 24.5cm以上EEE 素材 カンガルー革、牛革、ナイロンメッシュ
靴底張替 可能 カラー ホワイト×パープル/ブラック×ゴールド

口コミを紹介

子供が使用していますが革が柔らかくかかとのホールド感も良いそうです
満足しているみたいです

出典:https://www.amazon.co.jp

アプローチに合わせて靴底張り替えできてお得!

価格がお手頃ですが、靴底の張り替えも可能なボウリングシューズです。異なる力のグリップパーツが3種附属しているため、アプローチに合わせて使い分けられます。エアーベント機能も搭載されているので、長時間プレイでも蒸れずに安心です。

利き手 左右兼用 サイズ 22.0cm-25.0cm
足の幅 2E 素材 高級PU、PUエナメル、EVA、マジックテープ
靴底張替 可能 カラー ブラック・ブラック/ブラック・ワイン/ホワイト・シルバー/ブラック・シルバー

口コミを紹介

この商品はお安い方ですが、使っているうちに馴染んできました。
お得だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

アプローチ上での安定感が大幅アップ!

ヒールの高さを低くして、軸のブレを抑えてくれるボウリングシューズです。かかとのホールド感にもこだわり、アプローチ上でもぐらつきを軽減してくれます。通気孔が空いているので長時間プレイする方も足が蒸れずに快適です。

利き手 左右兼用 サイズ 22.0cm~30.0cm
足の幅 24.0cm以下EE/24.5cm以上EEE 素材 カンガルー革・牛革
靴底張替 カラー ブラック/ホワイト

口コミを紹介

皮がとても柔らかく履き心地、使い心地が抜群に良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

デクスターのDs49・ジッパーなら靴紐いらずで便利!

デクスターDs49・ジッパーは靴紐が面倒くさいと思っている方におすすめで、サッと履けて、すぐにアプローチに立ちたい方や、ひもの調節が煩わしい方にも適しています。通気性が良く快適な履き心地がポイントです。

利き手 右・左 サイズ 21cm-29cm
足の幅 2E 素材 PU・アッパー、EVA、ラバー・アウトソール、メッシュ・タン
靴底張替 カラー ブラック/ホワイト/ブラウン/ワイン

口コミを紹介

探してていたんです、ファスナーかマジックテープのシューズ。 手の力が弱いので購入してとても良かったです

出典:https://www.amazon.co.jp

カンガルー革だからフィット感が抜群!シューズカバーで大事に扱おう

アメリカンボウリングサービスのNV-4はカンガルーレザーを使ったボウリングシューズです。フィット感があって履き心地もよく、スライドソールとスライドヒールは張替可能なのでどんなアプローチにも対応できておすすめします。

 

希少な革のため、高価なシューズです。ぜひ、シューズカバーを併用して大事に扱いましょう。

利き手 右・左 サイズ 22.0cm-28.0cm
足の幅 素材 エクセレントカンガルーレザー、EVA、ラバー、マジックテープ
靴底張替 可能 カラー ブラック×ブラック

口コミを紹介

期待どうりの履き心地!フィット感!抜群です。
材質も申し分無し!!

出典:https://www.amazon.co.jp

ナイキ好きも納得のデザイン!履き心地とデザインの両方を求める方に最適

柔らかくて耐久性が高い素材、TPUをミッドソールに使用した軽量でフィット感が抜群です。ニットポリエステルの内部にメッシュ生地を使っているから通気性に優れ、型崩れしにくく、履き心地重視の方におすすめです。

 

デザイン性にも優れており、スタイリッシュなデザインがナイキ好きの方でも納得できます。

利き手 左右兼用 サイズ 22.5cm~28.0cm
足の幅 24.0cm以下EE/24.5cm以上EEE 素材 ポリエステル(アッパー) TPU EVA(ミッドソール) ナイロンメッシュ(靴底通気口)
靴底張替 可能 カラー グレー×オレンジ/ブラック

口コミを紹介

スニーカーのように見え、履き心地が良い。気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

履き心地重視の方は堅牢性と通気性を合わせたDs150がおすすめ

デクスターのエントリーモデル・Dsシリーズ初の1万円台「Ds150」のTPUモデルです。人口レザーとメッシュの素材の組み合わせによる堅牢性と通気性が履き心地を増します。さらにお手頃価格を合わせたシューズはビギナーにもおすすめです。

利き手 左右兼用 サイズ 21.0cm-28.0cm
足の幅 素材 PU ・TPU他
靴底張替 可能 カラー ホワイト/ブラック

口コミを紹介

こちらの靴は履いても素足で地面に立ってる感じで、かかと重心の私にはすごく安定した履き心地でした
靴の表面は一部メッシュ素材で軽くて満足な一足でした

出典:https://review.rakuten.co.jp

良心的な価格で評判もいい!初めてのマイシューズにおすすめ

アメリカンボウリングサービスのS-250は、初心者にぴったりなシューズで、全体的に最低限の機能がついたシンプルなシューズですが値段が良心的で評判もいいので、初めてマイシューズを選ぶ方におすすめです。

利き手 右・左 サイズ 22.0cm-28.0cm
足の幅 2E 素材 PU合革
靴底張替 カラー ホワイト×シルバー/ブラック×ブラック/ホワイト×ピンク他

口コミを紹介

初めてネットでボウリングシューズを買いました。普段22.5ですがレビューを参考に23.0を購入。ちょうどいい感じでした。ありがとうございました!

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれでかっこいい見た目!足が小さめのレディースにもおすすめ

21.0~29.0cmまでサイズ展開が豊富なので足が小さめのレディースやにもおすすめです。全部で10色ものカラー展開があるので自分に合ったおしゃれでかっこいいシューズが見つかります。ウェアと合わせてコーディネートも楽しめます。

利き手 右・左 サイズ 21.0cm~29.0cm
足の幅 2E 素材
靴底張替 カラー ブラック×ゴールド/ホワイト×パールピンク/ホワイト×シルバー他

口コミを紹介

ボウリングのクラブに入っている主人にプレゼントしました。
なかなかカッコいいし、レーンに映えます。
履き心地も良いみたい!

出典:https://www.amazon.co.jp

安い価格でキッズのマイシューズ購入にもおすすめ!

キッズサイズがあるのが魅力的なシューズで、安いのでお子さまにもマイシューズを考えている方におすすめです。親子でお揃いのシューズを楽しめ、耐久性の高いPVC素材なので初心者も気兼ねなくシューズを手にできます。

利き手 右・左 サイズ 23.5cm~30.0cm・キッズ18.0〜21.0cm
足の幅 2E 素材 PVC合皮
靴底張替 カラー ホワイト×ブラック/ブラック×オレンジ/ブラック×レッド他

口コミを紹介

初心者ながらハウスによってシューズのコンディションが違うハウスシューズとは違い、安定して投げれるようになったと感じます

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者・中級者でもコストを気にせずに選べるABSのお手頃価格

ABSのPU合革素材のシューズは、初めてのマイシューズにもおすすめです。お手頃価格なので、既にマイシューズを持っている方もサブのボウリングシューズとして選べます。

 

初心者や中級者の方でも、コストを気にせずに履けるのが嬉しいポイントです。右利き用、左利き用があるので、自分の利き手にあったシューズを選びましょう。カラー展開もあるので、自分に合ったデザインが見つかります。

利き手 右・左 サイズ 20.0cm-30.0cm
足の幅 2E 素材 PU合革、PUミッドソール、フェルト、ラバー
靴底張替 カラー ホワイト×ブラック/ホワイト×レッド/ブラック×シルバー他

口コミを紹介

ハウスシューズとは全然違う!左足の滑りがどのボウリング場に行っても安定してるので、滑ったり変に引っかかったりしてコケそうになったりしない。

出典:https://www.amazon.co.jp

ボウリングシューズのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 利き手 サイズ 足の幅 素材 靴底張替 カラー
アイテムID:11632374の画像

楽天

Amazon

ヤフー

初心者・中級者でもコストを気にせずに選べるABSのお手頃価格

右・左

20.0cm-30.0cm

2E

PU合革、PUミッドソール、フェルト、ラバー

ホワイト×ブラック/ホワイト×レッド/ブラック×シルバー他

アイテムID:11632060の画像

楽天

Amazon

ヤフー

安い価格でキッズのマイシューズ購入にもおすすめ!

右・左

23.5cm~30.0cm・キッズ18.0〜21.0cm

2E

PVC合皮

ホワイト×ブラック/ブラック×オレンジ/ブラック×レッド他

アイテムID:11632057の画像

楽天

Amazon

ヤフー

おしゃれでかっこいい見た目!足が小さめのレディースにもおすすめ

右・左

21.0cm~29.0cm

2E

ブラック×ゴールド/ホワイト×パールピンク/ホワイト×シルバー他

アイテムID:11632054の画像

楽天

Amazon

ヤフー

良心的な価格で評判もいい!初めてのマイシューズにおすすめ

右・左

22.0cm-28.0cm

2E

PU合革

ホワイト×シルバー/ブラック×ブラック/ホワイト×ピンク他

アイテムID:11632051の画像

楽天

ヤフー

履き心地重視の方は堅牢性と通気性を合わせたDs150がおすすめ

左右兼用

21.0cm-28.0cm

PU ・TPU他

可能

ホワイト/ブラック

アイテムID:11632045の画像

楽天

Amazon

ヤフー

カンガルー革だからフィット感が抜群!シューズカバーで大事に扱おう

右・左

22.0cm-28.0cm

エクセレントカンガルーレザー、EVA、ラバー、マジックテープ

可能

ブラック×ブラック

アイテムID:11632042の画像

楽天

Amazon

ヤフー

デクスターのDs49・ジッパーなら靴紐いらずで便利!

右・左

21cm-29cm

2E

PU・アッパー、EVA、ラバー・アウトソール、メッシュ・タン

ブラック/ホワイト/ブラウン/ワイン

アイテムID:11632039の画像

楽天

Amazon

ヤフー

アプローチ上での安定感が大幅アップ!

左右兼用

22.0cm~30.0cm

24.0cm以下EE/24.5cm以上EEE

カンガルー革・牛革

ブラック/ホワイト

アイテムID:11632036の画像

楽天

Amazon

ヤフー

アプローチに合わせて靴底張り替えできてお得!

左右兼用

22.0cm-25.0cm

2E

高級PU、PUエナメル、EVA、マジックテープ

可能

ブラック・ブラック/ブラック・ワイン/ホワイト・シルバー/ブラック・シルバー

アイテムID:11632033の画像

楽天

Amazon

ヤフー

本格的にボウリングを楽しみたい上級者にもおすすめ!

左右兼用

22.0cm-28.0cm

24.0cm以下EE 24.5cm以上EEE

カンガルー革、牛革、ナイロンメッシュ

可能

ホワイト×パープル/ブラック×ゴールド

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

以下の記事では、インソールの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらも併せてぜひご覧ください。

ボウリングボールも一緒に選ぼう

本格的にボウリングをやりたい方は、自分用のボウリングボールを購入するのがおすすめです。曲がりにくいボウリング場のハウスボールではもの足りない方も、自分にぴったりなマイボールを見つけるとスコアを上げられます。

 

自分専用のボウリングボールを見つけるためには、重さ・素材・コントロールのしやすさなどを基準に選ばなくてはなりません。通常販売されているボウリングボールには穴が開いていないので、ドリラーで穴を開けてもらうのも必要です。

 

以下の記事では、ボウリングボールの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にして選んでください。

ボウリングシューズカバーを活用しよう

ボウリングシューズの選び方についていろいろご紹介してきました。マイシューズと一緒に手に入れておいたほうが便利なグッズとして、ボウリングシューズカバーがあります。せっかくマイシューズを買ったのにすぐに使えなくなったら困ります。

 

シューズカバーとは、アプローチ以外を歩くときなどに水やほこり・砂などからボウリングシューズを守ってくれるものです。特に、ボウリングシューズはソールが濡れてしまうと投げられなくなってしまいます。

アディダスやナイキではボウリングシューズの代用はできない

アディダスやナイキなど、人気シューズメーカーのスニーカーでボウリングシューズの代わりにしようと考えている方もいるかもしれませんが、普通のスニーカーとボウリングシューズでは作りが異なっているため代用は難しいです。

 

アディダスやナイキも70年代や80年代にはボウリングシューズを取り扱っていたようですが、今現在は発売していないようです。大手のシューズメーカーなどよりも、スポーツ店などで探したほうがボウリングシューズを取り扱っています。

 

どうしてもアディダスやナイキのボウリングシューズを欲しい方は、ビンテージ物を手に入れるか、復刻を待つかです。しかし機能面や性能を考えると、ボウリングシューズを取り扱っているメーカーのものを選ぶのがおすすめです。

まとめ

ここまでボウリングシューズのおすすめランキング10選を紹介してきました。シューズの素材や靴底の張り替えができるものなどさまざまなものがあります。自分に合ったマイシューズを選んでみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年12月31日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ボウリングボールのおすすめ人気ランキング15選【最強に曲がるボールもご紹介!】

ボウリングボールのおすすめ人気ランキング15選【最強に曲がるボールもご紹介!】

フィットネス・ダイエット
シューズラックの人気おすすめランキング14選

シューズラックの人気おすすめランキング14選

収納家具・収納用品
【2023年最新版】お取り寄せジュースのおすすめ人気ランキング15選【美味しい無添加も!】

【2023年最新版】お取り寄せジュースのおすすめ人気ランキング15選【美味しい無添加も!】

その他のギフト
【2023年最新版】中級者向けミシンの人気おすすめランキング15選【壊れにくいものも!】

【2023年最新版】中級者向けミシンの人気おすすめランキング15選【壊れにくいものも!】

ミシン
【2023年最新版】美味しいジュースのおすすめ人気ランキング16選【体にいい飲み物も】

【2023年最新版】美味しいジュースのおすすめ人気ランキング16選【体にいい飲み物も】

その他ドリンク
ザクロジュースの人気おすすめランキング10選【効果的な飲み方もご紹介!】

ザクロジュースの人気おすすめランキング10選【効果的な飲み方もご紹介!】

果実飲料