【2023年最新版】トレーニングチューブの人気おすすめランキング8選【初心者向けから紹介!】

ゴムの特性を生かしたトレーニングチューブは、初心者や女性のトレーニングにもおすすめのアイテムです。最強の強度を持ったチューブなら男性の筋トレにも使用できるだけでなく、懸垂の補助としても使えます。今回はおすすめのトレーニングチューブをランキング形式で紹介します。

女性や初心者のトレーニングにもおすすめのトレーニングチューブ

トレーニングチューブはゴム素材を採用したトレーニングアイテムで、負荷を掛けるだけでなく特定のトレーニングの補助も行ってくれるアイテムです。初心者の方や女性のトレーニングにもおすすめで、プロのスポーツ選手も使用しています。

 

最強の強度を持ったトレーニングチューブなら男性の筋トレにも使用が可能で、懸垂の補助アイテムとしても使用されます。トレーニングアイテムで気になる部分は効果ですよね。効果は個人差がありますが、口コミなどをチェックするのがおすすめです。

 

そこで今回は、目的別トレーニングチューブの選び方や、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは価格・品質・強度を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

トレーニングチューブの選び方

トレーニングチューブは本格的な筋トレからリハビリ・ストレッチなど、幅広い用途に使用できます。さまざまなタイプの商品が展開されています。

トレーニングチューブのタイプで選ぶ

トレーニングチューブには大きく分けて「チューブタイプ・バンドタイプ・変形タイプ・マルチタイプ」の4種類があります。

筋トレなどスタンダードに使用するなら「チューブタイプ」がおすすめ

チューブタイプはシンプルな形状をしており、筋トレなど一般的なトレーニングに使用しやすいタイプです。切ったり・結んだり・束ねたりと自由度の高い使い方ができます。トレーニングに慣れている方にもおすすめです。。

 

シンプルでさまざまな使い方が可能ですが、チューブが細いため体に食い込みやすいのがデメリットです。痛かったり・安定しなかったりする場合もあります。

懸垂の補助などにも使用するなら「バンドタイプ」がおすすめ

バンドタイプは平たい帯状のゴムで作られており、太いゴムバンドの形状をしているのが一般的です。輪状になっており体を穴に通して使用できるタイプの商品もあります。強度の調整もしやすいので懸垂の補助などにも使用が可能です。

 

単体としてはチューブタイプよりも耐久性が劣っている場合もありますが、重ねたり折ったりするだけで強度の調整が可能なので使い勝手がよいです。

初心者や女性のトレーニングには「変形タイプ」がおすすめ

変形タイプはゴムバンドにグリップなどが最初から付いているタイプです。グリップが付いているので初心者の方でも使い方に迷う心配がありません。しっかり握れるので女性などのトレーニングにもおすすめです。

 

商品によっては2つ以上のゴムバンドをグリップに装着できる商品もあります。1つのものよりも高い負荷でトレーニングが可能なので、本格的に鍛えたい方におすすめです。

主にリハビリで使用するなら「マルチタイプ」がおすすめ

マルチタイプは最初から八の字型・十字形など形状が固定されているトレーニングチューブです。初心者の方でも気軽に使えるように決まった形状でセットされています。そのため、ほかのタイプと違い自分で調整する必要がありません。

 

リハビリや特定の部位のストレッチなど、限定された目的で使用されるタイプです。多くの商品は負荷が低めに設計されていますが、中には強度のある商品もあるので購入前に強度のチェックは忘れずに行うようにしましょう。

目的やレベルに合わせて選ぶ

チューブの形状タイプ以外にもチェックしておきたいポイントがあります。実際に商品を選ぶ過程をイメージしながら、それぞれのポイントを抑えてみてください。

初めての購入なら強度の違うチューブが入った「セット」がおすすめ

トレーニングチューブにはさまざまな強度がありますが、メーカーごとにその表記も種類があります。自分に合ったレベルのトレーニングチューブを選びたいですが、初心者の方はどれが合っているか事前に理解するのは難しいです。

 

そのため、初めてトレーニングチューブを購入する方は、さまざまな強度が入ったセット品の購入がおすすめです。セット品なら自分に合った強度のチューブも入っていやすいので、購入するのに失敗する確率を減らせます。

女性の方が使用するなら「ソフトタイプ」がおすすめ

筋力にあまり自信のない女性は、「女性向け・ソフトタイプ」などの記載がある商品がおすすめです。グリップタイプや変形タイプ・バンドタイプは筋力の少ない女性でもトレーニングに使用がしやすいので人気があります。

 

また、肌が弱い方は使用されているゴムの素材もチェックしましょう。肌に触れる面積が広いバンドタイプの場合は、肌に優しい素材を使用しているかでも選ぶのがおすすめです。

全身のトレーニングやヨガには「ロングタイプ」がおすすめ

全身のトレーニングやヨガに活用する場合は、手足間で使用するトレーニングも多いので長さのあるロングタイプがおすすめです。全身をしっかり伸ばしてもチューブにたるみが起きにくいので、しっかりとトレーニングの補助をしてくれます。

初心者の方は「バンドタイプ・グリップタイプ」がおすすめ

自由度が高いトレーニングチューブは、初心者の方にとってはどう使ったらよいかわからない商品です。ほとんどの商品にトレーニングガイドが付属しているので、初心者の方はこちらを参考にするのがおすすめです。

 

使い方に自信がない方は、まずは幅の広いバンドタイプやグリップがついた変形タイプを選びましょう。握りやすく安定しやすい形状であるため、不慣れな方でもしっかりと握ってトレーニングが行えます。

本格的な筋トレや経験者には「最強の強度」がおすすめ

トレーニングチューブの中には、非常に高い強度を持った商品もあります。男性が使用したり本格的なトレーニングで使用したりする場合は、最強の強度を持った商品を選びましょう。また、経験者の方も高い強度の商品がおすすめです。

 

しっかりと自分のレベルがわかっているなら、高い強度でも失敗が少ないです。何もわからない状態で最強の強度を選べば失敗してしまう可能性があります

トレーニングチューブ選びは「コスパ」もチェック

トレーニングチューブはゴム素材を使用しているので、伸びたり劣化したりしてしまう場合があります。値段の安い商品や質の悪い商品は、長い目で見てコスパが悪くなる可能性が高いです。しっかり続けるなら質のよい商品を選びましょう。

 

少しだけ試してみたいといった方は、値段の安い商品で感覚を掴むのがおすすめです。長く続けられそうだと感じたら、質が高く自分に合った商品を選ぶと失敗がありません。

初心者向けトレーニングチューブの人気おすすめランキング4選

4位

WRei

フィットネスバンド 色別強度別3本セット

携帯に便利な収納袋付きで口コミでも人気の高い商品

1.5M(弱い/8-10kg)・1.8M(普通/耐荷重10-12kg)・2M(強い/耐荷重12-15kg)の3本セットです。ほかの商品より強度が弱く設定されており、筋力に自信のない女性や、リハビリ目的の方に向いています。

 

筋トレ・ストレッチ・ダイエットだけでなく、猫背改善や骨盤矯正などのリハビリや、ピラティスにも活用できます。天然ラテックスゴムを使用しており、弾力・通気性・耐久性・伸縮力が高く、環境にやさしい素材です。

素材 天然ラテックスゴム タイプ バンドタイプ
1本あたりの価格 793円

口コミを紹介

チューブトレーニング初心者にはオススメのアイテムです。チューブの手触り・伸び・携帯性などどの点においても優れており、実用的です。
強度別に色分けされているのも◎。

出典:https://www.amazon.co.jp

リングが大きいので引っ掛け運動も楽に行なえる

大きな2つの輪っかが繋がった形状の、マルチタイプのトレーニングチューブです。2つの輪が手指の形に合わせたグリップ付きの持ち手となっており、力の入れすぎや滑りを防ぎ、きっちりと握ってトレーニングが行えます。

 

筋トレはもちろんですが、特に肩甲骨まわりのストレッチにおすすめの形状です。価格も安く若い女性や年配の方のストレッチや肩こり予防など、軽めのエクササイズ目的の方に適しています。

素材 TPR タイプ マルチタイプ
1本あたりの価格 865円

口コミを紹介

頭の上で両手で持って、広げる運動を繰り返し行っています。肩甲骨の上の筋肉とか、そこら辺を鍛えるのによいのではないでしょうか。固さも、当方50歳の平均的な体格の男性ですが、ちょうどといったところです。今のところ、途中で切れたりとかそういう感じはなさそうで、長く使えそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

イーエムピーティー(EMPT)

トレーニングチューブ

ドアアンカーが付属しているので家で本格的なトレーニングも可能

5段階の強度が展開されているので、自分に合ったレベルの商品から選びやすい人気の商品です。ドアアンカーも付属しており、家で本格的なトレーニングも行えます。価格が安い点もおすすめのポイントです。

 

初めてトレーニングチューブを使用する方や、リハビリ目的・軽い運動を目的とした方にも適しています。グリップはソフトグリップを採用しているので、長時間のトレーニングでも手が痛くなりにくいです。

素材 タイプ 変形タイプ
1本あたりの価格 1280円

口コミを紹介

73歳の女房には丁度良い強度で、取っ手が使いやすいので、毎日使っています。少し筋肉がついてきたみたいで喜んでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

麻生川商店

トレーニングチューブ 5本セット

付属のパーツも充実しているので初心者の方でもトレーニングしやすい

合計5本(5・7・9・11・18kg)がセットになっており、最大50kgまで負荷調整ができるトレーニングチューブです。 ダイエット・筋トレ・リハビリ・体作りなど、幅広い目的に合わせたトレーニングが行えます。

 

日本語説明書付きなので初めての方でもスムーズにトレーニングができます。 高品質ラテックス素材が使用されておりストラップ・カラビナ・ハンドルなど、付属パーツも充実した商品です。

素材 ラテックス タイプ チューブタイプ
1本あたりの価格 1,016円

口コミを紹介

安いのにしっかりしてて最高

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者向けトレーニングチューブのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 素材 タイプ 1本あたりの価格
アイテムID:10876507の画像

楽天

Amazon

ヤフー

付属のパーツも充実しているので初心者の方でもトレーニングしやすい

ラテックス

チューブタイプ

1,016円

アイテムID:10878622の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ドアアンカーが付属しているので家で本格的なトレーニングも可能

変形タイプ

1280円

アイテムID:10876504の画像

楽天

Amazon

ヤフー

リングが大きいので引っ掛け運動も楽に行なえる

TPR

マルチタイプ

865円

アイテムID:10876501の画像

楽天

Amazon

ヤフー

携帯に便利な収納袋付きで口コミでも人気の高い商品

天然ラテックスゴム

バンドタイプ

793円

経験者向けトレーニングチューブの人気おすすめランキング4選

4位

La-VIE(ラヴィ)

レジスタンスパワーバンド 強 3B-3001

最強の強度を誇る本格的なトレーニングにおすすめの商品

発売されているシリーズの中でも強度が「超強」であるこちらのバンドは、これ1本で全身の筋トレが制覇できる最強のトレーニングチューブです。部位別トレーニング解説書が付いており、より効果的な鍛え方が分かります。

 

全身の本格的・高負荷なトレーニングにピッタリです。

素材 天然ゴム・ナイロン タイプ バンドタイプ
1本あたりの価格 1,673円

口コミを紹介

似たような商品が他社からも出ていますしそちらも購入してますが、一本では弱すぎるので2本束ねて使ってます。
この商品は1本でストレッチに丁度良い強度でしたが、商品改良後(品番無しから3B-3010に変更)は更にハードになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

スクワットなどの筋トレや懸垂の補助にも使用できる最強のバンドチューブ

弱い(X-Light)・やや弱い(Light)・普通(Medium)・やや強い(Heavy)・強い:(X-Heavy)・とても強い(XX-Heavy)の6種類の負荷のゴムバンドセットです。強さごとにマークがついており、分かりやすく使い分けられます。

 

幅の広いバンドタイプですので安定感があり、ストレッチやヨガ・体幹トレーニングなど幅広く活用できます。天然ラテックス素材を使用しており、肌触りがよく耐久性にも優れた商品です

素材 天然ラテックス タイプ バンドタイプ
1本あたりの価格 316円

口コミを紹介

6種類の強度調整が可能なので、かなり重宝してます!自分だけでなく、仕事でパーソナルのトレーニング指導する際にも活用してます。
自分では家でもテレビやDVDを見ながら使えるし、ジムに行って使用することも専用の袋があるから持ち運びに便利なのでできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ボディメーカー(BODYMAKER)

トレーニングチューブ ロング

ロングタイプなのでヨガや全身運動の効果アップも見込める

こちらの商品はトレーニングチューブの中でもロングタイプを採用した商品です。全身運動やヨガなどのトレーニングの補助アイテムとしても向いています。ハンドル部分などが付いているので、使用方法に悩む心配もありません。

 

カラーもブラックを採用しているので、どんな場所で使用しても目立ちません。価格もリーズナブルなので、トレーニング用の動画に合わせて購入もしやすいです

素材 ゴム タイプ 変形タイプ
1本あたりの価格 1000円

口コミを紹介

昔やるときに使ってましたがとっても長持ちしました^_^手首に巻きつければ負荷も増やせていいですよ!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

STEADY

トレーニングチューブ 強度別5本セット

強度の違うチューブが5本セットになった初心者・女性にもおすすめの商品

負荷が異なる5本のトレーニングチューブと解説動画・収納袋がセットになった商品です。負荷が5段階あるので、女性や子供・高齢者も自分のレベルに合ったトレーニング・リハビリが行えます。

 

二の腕や腹筋・背筋・体幹トレーニングなど全身トレーニングにおすすめです。100%天然ラテックス使用している点もおすすめのポイントで、家でながら運動するのにも向いています。

素材 天然ラテックス タイプ チューブタイプ
1本あたりの価格 538円

口コミを紹介

部位別に負荷を変えたいので5種類入っているのはとてもありがたい。
価格も安いので自宅トレに1セットはあっても良いですね。
1ヵ月ほど使っていますが特に気になるような欠点もなく
買ってよかったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

経験者向けトレーニングチューブのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 素材 タイプ 1本あたりの価格
アイテムID:10876521の画像

楽天

Amazon

ヤフー

強度の違うチューブが5本セットになった初心者・女性にもおすすめの商品

天然ラテックス

チューブタイプ

538円

アイテムID:10878349の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ロングタイプなのでヨガや全身運動の効果アップも見込める

ゴム

変形タイプ

1000円

アイテムID:10876518の画像

楽天

Amazon

ヤフー

スクワットなどの筋トレや懸垂の補助にも使用できる最強のバンドチューブ

天然ラテックス

バンドタイプ

316円

アイテムID:10876515の画像

楽天

Amazon

ヤフー

最強の強度を誇る本格的なトレーニングにおすすめの商品

天然ゴム・ナイロン

バンドタイプ

1,673円

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天 「トレーニングチューブ」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

トレーニングチューブがオススメな理由

さまざまなトレーニンググッズの中でもトレーニングチューブは多くのメリットがあります。トレーニングチューブのメリットや使い方を簡単にご紹介します。

トレーニングチューブのメリット

まずは、トレーニングチューブのメリットについて説明していきます。

目的やレベルに合わせて体幹を鍛えられる

トレーニングチューブは組み合わせや使い方によって、体のさまざまな部位に負荷をかけられるアイテムです。育ち盛りの子どもから高齢の方まで、家族全員で使用できます。また、トレーニング以外にもリハビリやストレッチにおすすめの商品も人気です。

 

トレーニングチューブを活用し、体幹を鍛えたり肩こりや腰痛をよくする効果なども期待できます。

収納や持ち運びに便利

トレーニングチューブはゴム製のチューブやバンドで作られています。そのため、ほかのトレーニンググッズなどよりも軽量で収納がしやすい点が特徴の1つです。持ち運びがしやすいので好きな場所でトレーニングも行えます。

怪我のリスクが少ない

ダンベルなど固定の負荷があるトレーニングアイテムと違い、トレーニングチューブの負荷はチューブを引っ張る強さで変わります。 急に強い負荷などもかかりにくいので、ケガなどのリスクが非常に少ないアイテムの1つです。

 

また、本体も軽量なので落としてケガにつながる心配もありません。ただし、古くなったりゴムが傷んでいると切れてしまう可能性があります。事前にしっかり伸ばして傷んだりしていないかのチェックは怠らないようにしましょう。

トレーニングチューブの使い方

それでは、具体的にどのような使い方ができるのか紹介します。代表的な使い方をいくつかピックアップしてみました。

腹筋・腹筋下部を割るにはチューブクランチがおすすめ

トレーニングチューブを利用したトレーニングの基本の1つとして、チューブクランチがあります。足の裏に掛けたゴムチューブを引っ張り、楽な動作で腹直筋を鍛えるトレーニングです。初心者の方でも行えるトレーニングとしてもおすすめします。

 

また、ゴムチューブを跨ぐように踏んで立ち、手で引っ張るサイドベントも代表的なトレーニング方法です。脇腹のケアにつながる外腹斜筋を鍛えることができます。下記のサイトでは腹筋器具の人気おすすめ商品を紹介しています。

背筋を鍛えるにはチューブドローイングがおすすめ

チューブドローイングは背筋を鍛える代表的なチューブトレーニングです。足を伸ばして床に座り、足の裏にチューブを引っ掛け両端を握って背中方向に引くトレーニングで、広背筋に効果が期待できます。

 

もう1つは両足をゴムチューブの下に通して立ち、前傾した状態で両端を握った状態から直立の姿勢まで上半身を起こすチューブデッドリフトです。背中から腰にかけて広い範囲を鍛えられるので人気があります

二の腕・下半身などの引き締めにもおすすめ

トレーニングチューブは腹筋・背筋以外にも三角筋や上腕二頭筋・二の腕部分にあたる上腕三頭筋・大胸筋・大臀筋・ハムストリングなどの全身の部位を鍛えられます。効果的に鍛えるには2~3日の休息を挟むのがおすすめです。

 

トレーニングチューブは全身の筋肉トレーニングに活用できるため、部位ごとにローテーションしながら効果的に全身を鍛えられます

肩や腰のストレッチもできる

両手でチューブを掴み頭の上を通して背中側へチューブを下ろしたり、両手を対角線上に伸ばしたりしてみましょう。簡単に胸や肩のストレッチを行えますまた、その状態で腰を左右に捻れば、腰回りのストレッチが可能です。

 

負荷が強すぎないチューブを選びゆっくりと伸ばしてみましょう。下記のサイトではストレッチマットの人気おすすめランキングを紹介しています。是非参考にしてみてください。

安く購入したい方は「ダイソー」などの100均がおすすめ

トレーニングチューブはダイソーなどの100均でも販売されています。筋トレはもちろんリハビリ・シェイプアップにも活用が可能なので人気です。耐久性は高くはありませんが、軽い運動に適しているので初心者の方や試してみたい方はチェックしてみてください。

効果が気になるなら口コミをチェック

トレーニングアイテムの効果は個人差によるものが大きいですが、事前に効果の高い商品をチェックしておきたいと考える方も多くいます。そんなときは商品にある口コミやレビューなどをチェックするのがおすすめです。

 

実際に使用した方の生の声が聞けるので、個人差はありますがどれぐらい効果があるかがチェックできます。

トレーニングチューブは懸垂マシンと併用しても使える!

トレーニングチューブはほかのトレーニング器具と併用して使用もできます。例えですが、懸垂ができない初心者の方は、懸垂マシンにトレーニングチューブをかけて補助的に使用するだけで懸垂の練習も可能です

 

ネットではトレーニング器具とトレーニングチューブを併用したトレーニング方法が載っていますのでぜひ参考にしてみてください。

まとめ

レベル別トレーニングチューブのおすすめランキングを紹介してきました。さまざまなニーズに合った商品が展開されているので、自分の目的に合う商品を選と継続させやすいです。この記事を参考に自分に合ったトレーニングチューブを探してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年12月03日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

チューブトップの人気おすすめランキング13選【人気のカップ付きも!】

チューブトップの人気おすすめランキング13選【人気のカップ付きも!】

ファッション
【どこで売ってる】リハビリシューズの人気おすすめランキング10選【介護シューズも】

【どこで売ってる】リハビリシューズの人気おすすめランキング10選【介護シューズも】

介護用品
【美味しい】わさびの人気おすすめランキング15選【市販品やチューブ型も紹介!】

【美味しい】わさびの人気おすすめランキング15選【市販品やチューブ型も紹介!】

調味料
自転車用タイヤチューブの人気おすすめランキング10選【交換方法・選び方も】

自転車用タイヤチューブの人気おすすめランキング10選【交換方法・選び方も】

自動車・バイク
【2023年最新版】筋トレチューブの人気おすすめランキング15選【使い方や効果も説明】

【2023年最新版】筋トレチューブの人気おすすめランキング15選【使い方や効果も説明】

フィットネス・ダイエット
トレーニングマットの人気おすすめランキング15選

トレーニングマットの人気おすすめランキング15選

フィットネス・ダイエット