腹筋器具の人気おすすめランキング15選【2019年最新】

記事ID5188のサムネイル画像

ぽっこりお腹を戻すのは中々苦労ますね。そんな時に大活躍してくれるのが腹筋器具です。腹筋器具を使えばダイエットにも筋トレにも効果抜群です。今回はそんな腹筋器具の人気おすすめ商品をランキング形式で紹介します。ランキングの後には選び方のポイントも解説していきます。

整った体に!腹筋器具のおすすめ商品を紹介

筋肉の中でも衰えやすいと言われている腹筋は、一度たるんでしまえば元に戻していくのは中々難しいですね。普段の不摂生や不規則な生活から生まれるポッコリお腹を自力で引き締めるのは面倒だったり、中々根気がいるので長続きさせるのも一苦労です。そんな時に活躍するのが様々な腹筋器具です。

 

最近では腹筋女子という言葉もあるように、しなやかな腹筋は今や男性のみならず女性の美のステータスの1つでもあるのです。腹筋器具を使って効果的に効率的にトレーニングを行えば、何個にも割れたたくましい腹筋や、引き締まった美しい腹筋を手に入れることも夢ではありません。自分のペースでゆるくダイエットする際も大活躍です。

 

今回はそんな腹筋器具のおすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。今回のランキングは、効果の期待度 ・扱いやすさ ・コスパを基準としてランキングです。ランキングの後には選び方のポイントも解説しますので是非参考にしてください。

腹筋器具の人気おすすめランキング15選

15位

アルインコ(Alinco)

シットアップベンチデラックス

価格:8,489円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3段階の傾斜角度調節が可能なシットアップベンチ

アルインコから販売されているこちらのシットアップベンチデラックスは、自身の体力レベルに合わせて19/21/23度の3段階の傾斜角度調節が可能な腹筋器具です。シートが波型の構造になっているので身体に良くフィットしズレることなく安定した腹筋運動が可能です。

 

またベンチをアーチ状にすることで身体が自然なアーチを描く事が出来るので可動域が広がります。スポーツジムでも使われている本格的な器具と同様の効果が期待できるので、自宅でもジムさながらの腹筋運動が出来ます。折りたたみ可能なのでコンパクトに収納できるのも魅力です。

種類ベンチ系サイズ長さ136×幅34×高さ67.5cm
折りたたみサイズ長さ151.5×幅34×高さ15cm重量9kg

口コミを紹介

メタボ診断された主人のプレゼントに購入。めっちゃ気に入って、毎日のように使ってます。1年で98キロあった体重が72キロに落ちました。食事の量は変わっていません。糖質バリバリ摂ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

YouTen

マルチシットアップベンチ フラットベンチ

価格:5,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

驚異の耐荷重300kg

YouTenから販売されているこちらのマルチシットアップベンチ フラットベンチは、高さ調節が8段階、3方向のハンドルにシート幅が27cmと様々な機能を備えたまさにマルチな腹筋器具となっています。またレッグホールドが2WAY仕様になっているので柔軟な使い方が出来ます。

 

従来のシットアップベンチの耐荷重は80〜150kgが平均的なのに対して、こちらのシットアップベンチは300kgまで対応可能と驚きの耐荷重を誇っています。こんなに頑丈な作りでありながら折りたたみも可能なので使い勝手も良好です。

種類ベンチ系サイズ幅35×長さ111×高さ54cm
折りたたみサイズ重量10kg

口コミを紹介

負荷も調整出来て、フラットにもロックピンひとつで簡単に変えられます。
ベンチとしてもかなりしっかりしてて、お値段以上じゃないでしょうか。
組み立ても簡単だし、付属品も丁寧に梱包されてました。

腹筋にも、ダンベル使ったトレーニングにも
どちらにもいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

OMMQ

EMS腹筋ベルト

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強度が調節可能で老若男女問わず使用可能

OMMQから販売されているこちらのEMS腹筋ベルトは、いつでもどこでも誰でも自在に腹筋を鍛えることが出来る、時間や場所を選ばない便利なEMS系の腹筋器具となっています。毎回たった20分の使用で、ジョギングであれば2.5km、腹筋であれば30分、自由水泳であれば30分程度と同様の効果を得ることが出来ます。

 

腹筋ベルトは脂肪燃焼ダイエット(初)から筋力増強(中)またベストラインフィットネス(高)まで、6種類のモードと合わせて5段階強度調節も備えているのでダイエットから負荷が強いトレーニングを希望する方まで幅広い効果が期待できます。USB充電ケーブルが付属しているので手軽に充電が可能です。

種類EMS系サイズ約1mm
折りたたみサイズ重量

口コミを紹介

最近運動不足で、お腹が出て、ダイエットしたい、でも運動するのは苦手、うちで簡単でお腹痩せる器具あればいいなあと思いながら探して見たら、こちらの商品見つけました。使用して3が目ですが、お腹、腕、太ももなどに貼り付けて、震度の強さを調整できます。使用後、付けたところが汗がかいて、翌日に少し筋肉痛がありました。これは効果出た証拠です。これから続いてみたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

Patech

フィットネスボール

価格:2,380円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

直径75cmのプロ級のバランスボール

Patechから販売されているこちらのフィットネスボールは、直径75cmで150kgまで耐えることの出来るプロ仕様のバランスボール系の腹筋器具です。素材には優れたPVC材質を採用し、耐久性と安定性を実現します。またボール表面は非粘着性となっていて、髪の毛やほこりがつきにくい仕様となっています。

 

固定リングとトレーニングチューブも付属していて、固定リングを使用することで初心者の方でも安全に使用することが出来ます。トレーニングチューブを使用すれば腹筋だけではなく様々な筋肉を鍛えることもできるので、何通りものトレーニングが可能な便利なアイテムです。

種類ボール系サイズ直径75cm
折りたたみサイズ重量

口コミを紹介

空気入れが使いやすく、さほど時間がかからず膨らませることが出来ました。
部屋に転がしておいてもインテリアの雰囲気を壊すことなく良いです。
パソコンを使うとき椅子かわりにしています。
以前使っていたものとは比較になりません。いいですしっかりとした素材なので、分厚くて、おオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

Shop Japan(ショップジャパン)

ワンダーコア スマート

価格:8,618円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気ワンダーコアシリーズのコンパクトバージョン

Shop Japan(ショップジャパン)から販売されているこちらのワンダーコア スマートは、もはや腹筋サポートの定番となっているワンダーコアシリーズの座布団サイズのコンパクトな腹筋器具です。組み立ての必要がないので誰でも簡単に使用可能です。コンパクトなサイズながらしっかりと腹筋サポートしてくれます。

 

これ1台で8種類のトレーニングが可能なので、腹筋以外のトレーニングでも最適です。また解説付きのDVDが2枚付属しているので初めての方でも安心して使用できます。価格もリーズナブルなので手軽に導入しやすいのも魅力です。

種類マシン系サイズ幅55×奥行52×高さ38cm
折りたたみサイズ幅55×奥行52×高さ12cm重量6kg

口コミを紹介

ただボーッとテレビを見ているのが勿体無くて、こちらを書いました。
無理なく腹筋運動ができて気に入ってます。腕の運動、有酸素運動もできるので良いと思います。
場所も取らないのですぐに片付けられます。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

東急スポーツオアシス

バランスボール

価格:3,590円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フィットネスクラブ開発のバランスボール

東急スポーツオアシスから販売されているこちらのバランスボールは、フィットネスクラブを運営している東急スポーツオアシスが開発したバランスボールなので、自宅にいながらジムでの効果も期待できる腹筋器具です。

 

エクササイズのDVDと固定リングも付属しているので、はじめての方でも安心して使用することが出来ます。カラーバリエーションが8色展開なので自分の好みに合わせる事が出来るのも魅力ですね。

種類ボール系サイズ直径55cm
折りたたみサイズ重量0.95kg

口コミを紹介

身長155cmです。はじめてのバランスボールでしたが、輪っかがあると、安心、安全。多少高くても値打ちあります。
軽い浮き輪のように見えますが、けっこう重たくてしっかりしています。
購入して2年近く経過しますが、全体的に問題ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

RELIFE Rebuild Your Life

折りたたみ式 トレーニングベンチ

価格:5,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズなトレーニングベンチ

RELIFE Rebuild Your Lifeから販売されているこちらの折りたたみ式 トレーニングベンチは、コンパクトなサイズで狭いスペースでも使用可能な便利なベンチ系の腹筋器具です。折りたたみ式なので使用しない時は収納できるのも魅力です。

 

使用者の身長に合わせて5段階の調整が可能なので使う方を選ばないもの特徴です。ベンチ系の器具は高額な傾向にありますが、こちらのベンチはリーズナブルな価格帯で初めてのベンチ器具におすすめです。

種類ベンチ系サイズ長さ132×幅56.5×高さ55-73cm
折りたたみサイズ長さ126.5×56.5×19.5cm重量9.6kg

口コミを紹介

手頃の値段で組み立ても簡単、買ってよかったです。
腹筋のトレーニングにはとても役立った。主人は身長180cmですが、問題なく使えます。私も一週間程毎日使用しています。背筋がカーブに沿って伸びるので気持ち良くできます。お腹脂肪が減ってきた気がします。小学生の息子も使用できて満足しています。
この商品、お勧めですよ!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Shop Japan(ショップジャパン)

アブクラッシャー

価格:15,984円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルな動きでも効果抜群の腹筋器具

Shop Japan(ショップジャパン)から販売されているこちらのアブクラッシャーは、通常の腹筋運動の3倍の効果を得ることが出来る効果抜群なマシン系の腹筋器具です。膝を上下動させるシンプルな動きながら腹筋下部まで効率よく鍛えることができるので、一度の動きで腹筋全体を鍛え上げることが出来ます。

 

効果が高いことで、1分間の運動だけでも充分な効果を実感することが出来ます。うつ伏せで運動を行うため、腰への負担が少ないので腰に痛みがある方でも安心して使用出来ます。折りたたみ可能な点も魅力です。

種類マシン系サイズ約幅 545mm×高さ855mm×奥行 1020mm
折りたたみサイズ未記載重量約10.5kg

口コミを紹介

おそらく今までで購入したトレーニング機械で一番効果があるように感じます。
皮下脂肪が落ちでいないのでまだくっきりとではありませんがしっかりと腹筋が割れてきているのがわかります。
特に今まで割れにくかった下腹部側がはっきりと割れてきています。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

MTG(エムティージー)

シックスパッド アブズフィット2

価格:27,864円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気EMS系の腹筋器具

MTG(エムティージー)から販売されているこちらのシックスパッド アブズフィット2は、某有名サッカー選手をイメージキャラクター起用したこともあり大人気となったEMS系の最高峰の腹筋器具です。20段階の細かい強度調整が可能で、簡単にしっかりとした効果を実感することが出来ます。

 

スマホと連動することで継続してトレーニングを行える機能も搭載しているので続けやすく、電気を均一に身体へ伝えるジェルシートや3mmの薄さなど機能性も抜群ですので、初めてEMS系におすすめです。

種類EMS系サイズ約173×198mm
折りたたみサイズ重量0.9kg

口コミを紹介

ポッコリお腹がどうにかなるかなぁと思って購入しました。
1週間もすると、ポッコリの高さが減ってきました。
少しずつですが、わき腹も締まり始めております。
充電式ですし、楽チンですー
ベルトで締めるのも良いです!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Trideer

バランスボール 45/55/65/75cm

価格:1,780円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バリエーション豊富なバランスボール

Trideerから販売されているこちらのバランスボールは、4タイプの大きさから選べるので老若男女問わずに使用できる腹筋器具となります。耐荷重は500kgまでとなっているので破裂の心配がなく安全に使用できます。

 

カラーバリエーションも非常に豊富で13色展開となっているので使用するお部屋や自身の好みに合わせることも出来ます。もちろんバランスボールとしての機能も問題ありませんので、しっかりとしたしなやかな腹筋を作り上げることが出来ます。

種類ボール系サイズ直径48-55cm
折りたたみサイズ重量

口コミを紹介

生地は丈夫で、パッケージも日本語、空気入れもついていて、説明書も中国メーカーのものでは大体はいってなく、日本語もたどたどしい物が多いですが、こちらは普通の日本製を買う感覚で買って問題ないものです。
素材感もグリップ力が高く、ツルツルしてない、扱いやすいものです。
色合いもきれいです。
とりあえず初めて使ってみようという人には間違いない商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Vkaiy

EMS 腹筋ベルト ウエストベルト

価格:3,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊富なモードと強弱レベルで多様な使い方が楽しめる

Vkaiyから販売されているこちらのEMS 腹筋ベルト ウエストベルトは、6つのモードに10レベルの調節機能を備えた、初心者から上級者まで使用可能なEMS系腹筋器具です。モードもレベルもお好みに合わせて調節出来るので自身のレベルに合わせて使用可能です。

 

電動性と粘着性に優れたジェルパッドを採用しているので、扱いやすく効果もしっかりと実感できます。USBでの充電に対応しているのでスマホ感覚で充電できるのも魅力です。リーズナブルな価格も非常に魅力ですので、EMS系腹筋器具デビューにおすすめです。

種類EMS系サイズ
折りたたみサイズ重量0.23kg

口コミを紹介

筋トレの合間にやる事がたくさんあり、購入に至りました。
正直あまり期待していませんでしたが、休みの日に強めに設定して5時間使用したところ、その日のうちに筋肉痛になりました。
自分の運動不足を痛感すると同時に今どきの腹筋ベルトの強制力に驚かされました。
しばらくお世話になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Shop Japan(ショップジャパン)

スレンダートーン

価格:11,555円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

販売台数860万台の人気腹筋器具

Shop Japan(ショップジャパン)から販売されているこちらのスレンダートーンは、通販番組などでもお馴染みで累計販売台数860万台を売り上げている大人気腹筋器具です。身体に巻き付けてスイッチを押すだけでお腹を引き締める事が出来るので、激しい運動が苦手な方でも効果を実感することが出来ます。

 

プログラムは10種類で、強度はなんと150段階に調節できるなど細かな強弱でしっかりと負荷をかけることが出来ます。また10種類のプログラムを自動でコントロールしてくれるスマートトレーニングシステムを搭載しているので、電源を入れるだけで最適な負荷をかけることが出来ます。

種類EMS系サイズ幅13×長さ102cm
折りたたみサイズ重量0.1kg

口コミを紹介

半信半疑で使い始めましたが、プログラムに沿って使い続け、効果が出ました。
3ヶ月で、見た目に細くなり、ウエスト-4センチ嬉しいです。
付けながら家事等出来るのもすごく良いです。
これからも続けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Shop Japan(ショップジャパン)

ワンダーコア ツイスト

価格:13,229円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ツイスト機能追加で腹斜筋も鍛えることが出来る

Shop Japan(ショップジャパン)から販売されているこちらのワンダーコア ツイストは、大人気商品ワンダーコアシリーズに、コンパクトさとツイスト機能を加えたマシン系の腹筋器具です。スタンダードな腹筋運動にねじる動きを加えることで、腹筋の横の筋肉である腹斜筋を鍛えることが可能になっています。

 

また腹筋全体だけではなく腕や太ももなど気なる身体の部位にも対応可能なので、これ1台で全身を鍛え上げることが出来ます。コンパクトに収納できるのも魅力です。

種類マシン系サイズ約H35cm×W56cm×W56cm
折りたたみサイズ重量約6.9kg

口コミを紹介

トレーニング方法がわかりやすく書いてあります。
まだ数日しかやっていませんが、短時間で負荷が欠けられるものなのでしばらくやってみたいと思います。
普通に腹筋をやると、尾てい骨あたりが痛くなるのですが、これは全く痛くならないので助かっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Shop Japan(ショップジャパン)

ワンダーコア2

価格:14,904円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンダーコアを進化させた2代目ワンダーコア

Shop Japan(ショップジャパン)から販売されているこちらのワンダーコア2は、大人気商品のワンダーコアをより進化させたマシン系の腹筋器具です。従来のワンダーコアの機能はそのままに、付属のバンドを加えた事で腹筋運動と同時に有酸素運動を行えるように進化しています。

 

ワンダーコアの最大の魅力は、腹筋全体を鍛える事が出来る点です。ワンダーコア1台で6種類の腹筋運動を行えるので、効果的に効率的に腹筋を鍛える事が可能です。またエクササイズバンドを加えたことで10種類の上半身のトレーニングを行えます。その為より総合的に仕上がった身体を作り出すことが可能です。

種類マシン系サイズ長さ101×幅52×高さ73cm
折りたたみサイズ長さ104×幅52×高さ34cm重量11kg

口コミを紹介

今まで筋トレが続かなかった人は持ってて損はないと思います。
家に健康器具があるってことが大事です。前まではいざ腹筋しようと思ってもめんどくさくて妥協してました。
ワンダーコアがあれば座って倒れておけばいいって感じです。
腹筋にはしっかり負担がかかってる。週に3,4回を3か月ほどで腹筋がつきました。
バネの音は少し気になりますが、自分みたいに筋トレが続かない人にはオススメできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Soomloom

アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー

価格:1,260円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで効果的な腹筋器具

Soomloomから販売されているこちらのアブホイール エクササイズウィル スリムトレーナーは、シンプルな構造でも1日たった5分で効率的に鍛えることの出来るローラー系の腹筋器具です。1日たった5分でOKなので誰でも簡単に続けることで、腹筋の中の筋肉のインナーマッスルまで効率的に鍛えることが出来ます。

 

こちらのローラーの最大の魅力は、その静音性にあります。ステンレスパイプと高品質の発泡スポンジハンドルが滑り止めになっており、音の出ない構造になっています。振動も軽減できるのでマンションなどでも静かにトレーニングを行えます。価格も非常にリーズナブルで、効果も抜群なのでコストパフォーマンスに優れています。

種類ローラー系サイズ30×15cm
折りたたみサイズ重量0.52kg

口コミを紹介

ある筋肉Youtuberが、アブホイール、つまり腹筋ローラーは百万円の価値があると曰わってたが、自分も同意。
今までは単なる上体起こしの腹筋運動してましたが、これにしたおかげで腹筋が見て分かるようになりました。
特に上部に効果的だと思います。
これじゃなくてもいいけど、アブホイールはおススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

腹筋器具の選び方

腹筋器具には様々なタイプの器具が存在します。種類によってトレーニング目的かダイエット目的かなど効果も変わってきます。自身の目的に選べるようにポイントをしっかりチェックしましょう。

器具の種類で選ぶ

腹筋器具には様々な種類があります。少し前に一世を風靡したワンダーコアといったマシン系や、最近の流行りであるEMSパッドといった手軽に行える貼るタイプなど特徴た効果も異なります。自身のライフスタイルやスタイルによって選びましょう。

ローラー系

数ある腹筋器具の中でも比較的安く、小型であることから手軽に取り入れやすいのが腹筋ローラーです。車輪に持ち手の棒が付いたシンプルな構造ながら効果は抜群で、しっかりとした腹筋を作り上げたい方でも充分な効果が期待できます。

 

慣れるまでは膝をつきながらやると過度な負荷をかけることなくトレーニングが行えます。また腹筋だけでなく、腕の筋肉と体幹も鍛えられるので、全身をバランスよく鍛えられる筋トレ器具でもあります。

EMS系

最近の腹筋器具の中でも流行りで注目を浴びているのが、SIXPADを代表としたEMS系のトレーニング器具です。電気信号を送るパッドを腹筋に貼り付けて電気の刺激で運動をした時と同様の効果を得られるという原理で、パッドを貼るだけで効果を得ることが出来るので運動が苦手な方でも手軽に実践が出来るのが魅力です。

 

人気のEMS系にはパッドの他に、ベルト式タイプも販売されています。EMS器具がベルトの内側に装着されているので巻くだけでトレーニング効果を得る事ができます。ベルト状の構造なので巻きながら家事をしたり作業をしながらでも使用できるのが魅力です。

ボール系

手軽に取り入れやすいアイテムとして人気が高いのがバランスボールを代表としたボール系のアイテムです。使い方は至ってシンプルでボールの上に座ったり寝っ転がったりするだけですが、効果は高くバランスを取りながら座るだけでも腹筋がプルプルしてきます。

 

バランスボールの魅力はインナーマッスルを鍛えることが出来る点です。ダイエットやトレーニングだけではない普通のトレーニングでは鍛えづらい深い筋肉を鍛えることが出来ます。またテレビを見ているときやデスクワークをしながらと、ながら運動が可能な点も魅力です。

マシン系

より効率的に腹筋を鍛える器具として使用するのが、マシン型の腹筋器具です。有名な器具として、倒れるだけで腹筋が鍛えられる器具として有名なワンダーコアがあります。ワンダーコア以外にもマシン型には様々なタイプがあるので自身のスタイルに合わせて選べるのがポイントです。

 

ですがどのマシンもある程度のスペースを必要とするので、使用する場所を予め決めておくと良いでしょう。マシンタイプの器具は近年コンパクトなモデルも多く販売されています。

ベンチ系

本格的な腹筋トレーニングには、ベンチ系の大型腹筋器具がおすすめです。スポーツジムに設置してあるようなシットアップベンチなどが該当し、ハードなトレーニングが可能なのでダイエットよりは本格的な腹筋運動に向いています。

 

設置するにはスペースの確保が必須になるため、購入の際は注意が必要です。自分の筋肉量と相談して負荷を決めることが出来るのでよりストイックなトレーニングをしたい方におすすめです。

目的で選ぶ

腹筋器具を選ぶ時は自身の目的をはっきりさせてから選ぶと良いでしょう。トレーニングが目的なのか、ダイエットが目的なのかなど明確にすることで失敗のない購入に繋がります。

トレーニング目的

くっきりと腹筋を目標としたトレーニング目的の際は、より負荷のかかる本格的な器具を使用すると良いでしょう。小型ながらも負荷の高いローラー系やベンチ系がおすすめです。ローラー系やベンチ系であれば腹筋以外の筋肉も鍛えることが出来るので総合的に身体を絞ることも出来ます。

ダイエット目的

ぽっこりお腹を引っ込めることを目標としたダイエット目的には、EMS系やマシンタイプの腹筋器具がおすすめです。EMS系やマシンタイプの腹筋器具であれば、運動が苦手な方でも効率的に効果を得る事ができます。ながら運動で使用できるのも魅力です。

その他に重視したいポイント

腹筋器具を選ぶ際にその他にも重視したいポイントがあります。いずれも失敗しない購入につながりますのでしっかりとチェックしましょう。

自身の健康状態

腹筋器具を選ぶ際には自身の健康状態を把握してから選びましょう。自身の身体に合わせた器具を選択することで無理のない腹筋運動を行うことが出来ます。

 

腰痛がある場合は、腰への負荷が強い器具はおすすめできません。EMS系などを活用するのがおすすめです。逆にEMS系を使用する際は、心臓などに持病を持っている方は病院などで確認をしてから使用しましょう。

設置場所

腹筋器具の中には設置するスペースを必要とする器具もあります。特にマシン系やベンチ系の器具は1畳程のスペースを要するので設置場所には注意が必要です。設置するスペースに悩んだ場合はEMS系などがおすすめです。

 

大きいサイズでも、小型の腹筋器具でも選ぶ際には折りたたみが可能なのかもチェックしましょう。またローラー系やボール系などを使用する方は下の階の住人の迷惑にならないようにマットを敷くなどの対応も重要です。

予算

腹筋器具は安価な器具から高価な器具まで値段も様々です。リーズナブルな器具ではローラー系やボール系などであれば比較的手軽に導入することが出来るでしょう。より高価なマシン系やベンチ系は効果も期待できますが、それ相応に値段も上がっていきます。

 

EMS系はジェルパッドの交換が必要になってくるので、ランニングコストがかかる点も理解しておきましょう。予算は人それぞれですので、自身の希望する効果とそれに見合った予算のバランスをしっかりと見極めましょう。

腹筋器具のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5101075の画像

    Soomloom

  • 2
    アイテムID:5101074の画像

    Shop Japan(ショップジャパン)

  • 3
    アイテムID:5101033の画像

    Shop Japan(ショップジャパン)

  • 4
    アイテムID:5101025の画像

    Shop Japan(ショップジャパン)

  • 5
    アイテムID:5101013の画像

    Vkaiy

  • 6
    アイテムID:5101007の画像

    Trideer

  • 7
    アイテムID:5100989の画像

    MTG(エムティージー)

  • 8
    アイテムID:5100975の画像

    Shop Japan(ショップジャパン)

  • 9
    アイテムID:5100952の画像

    RELIFE Rebuild Your Life

  • 10
    アイテムID:5100936の画像

    東急スポーツオアシス

  • 11
    アイテムID:5100924の画像

    Shop Japan(ショップジャパン)

  • 12
    アイテムID:5100885の画像

    Patech

  • 13
    アイテムID:5100880の画像

    OMMQ

  • 14
    アイテムID:5100875の画像

    YouTen

  • 15
    アイテムID:5100871の画像

    アルインコ(Alinco)

  • 商品名
  • アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー
  • ワンダーコア2
  • ワンダーコア ツイスト
  • スレンダートーン
  • EMS 腹筋ベルト ウエストベルト
  • バランスボール 45/55/65/75cm
  • シックスパッド アブズフィット2
  • アブクラッシャー
  • 折りたたみ式 トレーニングベンチ
  • バランスボール
  • ワンダーコア スマート
  • フィットネスボール
  • EMS腹筋ベルト
  • マルチシットアップベンチ フラットベンチ
  • シットアップベンチデラックス
  • 特徴
  • シンプルで効果的な腹筋器具
  • ワンダーコアを進化させた2代目ワンダーコア
  • ツイスト機能追加で腹斜筋も鍛えることが出来る
  • 販売台数860万台の人気腹筋器具
  • 豊富なモードと強弱レベルで多様な使い方が楽しめる
  • バリエーション豊富なバランスボール
  • 人気EMS系の腹筋器具
  • シンプルな動きでも効果抜群の腹筋器具
  • コンパクトサイズなトレーニングベンチ
  • フィットネスクラブ開発のバランスボール
  • 人気ワンダーコアシリーズのコンパクトバージョン
  • 直径75cmのプロ級のバランスボール
  • 強度が調節可能で老若男女問わず使用可能
  • 驚異の耐荷重300kg
  • 3段階の傾斜角度調節が可能なシットアップベンチ
  • 価格
  • 1260円(税込)
  • 14904円(税込)
  • 13229円(税込)
  • 11555円(税込)
  • 3380円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 27864円(税込)
  • 15984円(税込)
  • 5999円(税込)
  • 3590円(税込)
  • 8618円(税込)
  • 2380円(税込)
  • 4999円(税込)
  • 5580円(税込)
  • 8489円(税込)
  • 種類
  • ローラー系
  • マシン系
  • マシン系
  • EMS系
  • EMS系
  • ボール系
  • EMS系
  • マシン系
  • ベンチ系
  • ボール系
  • マシン系
  • ボール系
  • EMS系
  • ベンチ系
  • ベンチ系
  • サイズ
  • 30×15cm
  • 長さ101×幅52×高さ73cm
  • 約H35cm×W56cm×W56cm
  • 幅13×長さ102cm
  • 直径48-55cm
  • 約173×198mm
  • 約幅 545mm×高さ855mm×奥行 1020mm
  • 長さ132×幅56.5×高さ55-73cm
  • 直径55cm
  • 幅55×奥行52×高さ38cm
  • 直径75cm
  • 約1mm
  • 幅35×長さ111×高さ54cm
  • 長さ136×幅34×高さ67.5cm
  • 折りたたみサイズ
  • 長さ104×幅52×高さ34cm
  • 未記載
  • 長さ126.5×56.5×19.5cm
  • 幅55×奥行52×高さ12cm
  • 長さ151.5×幅34×高さ15cm
  • 重量
  • 0.52kg
  • 11kg
  • 約6.9kg
  • 0.1kg
  • 0.23kg
  • 0.9kg
  • 約10.5kg
  • 9.6kg
  • 0.95kg
  • 6kg
  • 10kg
  • 9kg

まとめ

腹筋器具は特徴も効果も様々で、非常に豊富な腹筋器具が存在します。ですがどの腹筋器具もしっかりと使っていくことで効果が期待できます。自身のレベルを把握し適切な運動を行い魅力的な身体を作り上げてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ