バランスボールの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID11418のサムネイル画像

バランスボールは使用する目的やシーンによって、サイズや耐荷重など選ぶ基準が違います。最近ではデザイン性のあるインテリアとしても使えるモデルも発売されています。この記事ではバランスボールの選び方を解説し、おすすめの商品をランキング形式で紹介しています。

バランスボールってどれを選べばいいかわからない

バランスボールはエクササイズやダイエットに効果的ですが、選び方って難しいですよね。種類も多く、同じような見た目で購入を迷っている人も多いようです。実は、最近では外出ができなくても自宅にいながら体幹を鍛えられるグッズとして、特にバランスボールが注目を集めているんです!

 

またデザイン性に特化したインテリアにぴったりなモデルも数多く発売されています。そこでこの記事ではバランスボールの選び方を紹介し、おすすめの商品をランキング形式で紹介しているのでぜひ参考にしてください。

バランスボールの選び方

バランスボールの選び方は身長や目的によって変わります。ダイエットやエクササイズで使用するのであれば耐荷重のある65cm以上のものがおすすめです。ここではバランスボールの選び方のポイントをひとつずつ紹介していきます。

サイズで選ぶ

バランスボールは身長によって選ぶサイズを変えましょう。小柄な女性や子どもであれば「55cm」と小さいサイズでも大丈夫ですが、一般男性やトレーニングで使用したい場合は、平均的な「65cm」かもっと大きめのサイズを選べば問題ありません。

身長が150cm以下の人やお子さんには「45cm」で大丈夫

小学生以下でバランスボールをするならば、「45cm」のサイズを選ぶようにしましょう。また小さいサイズのバランスボールを使ったトレーニングメニューもあるので、なかには数サイズ揃えている人もいます。小さすぎるサイズだと使用した時に、余計に跳ねてしまう可能性があるので、大人が使う場合は注意してください。

160cm以下な小柄な女性であれば「55cm」を選ぼう

小学校低学年のお子さんから小柄な女性まで問題なく使うことができます。小さいサイズのバランスボールを使ったトレーニングで使用する人もいますが、一般的な使い方であれば「55cm」のサイズで大丈夫でしょう。大柄な男性では使いづらさを感じるので、より大きいサイズがベストです。

「65cm」は身長160cm-175cmの男性も女性も使える

販売されているバランスボールで一番量産されているサイズが「65cm」です。特にトレーニングやダイエットといったエクササイズを行うにはぴったりのサイズ。男性、女性ともに平均身長である160cm-175cmに合わせた作りになっています。

身長175cm以上なら「75cm」のサイズがおすすめ

身長が175cmを超えるようなら、一番大きい「75cm」のサイズを選ぶといいでしょう。ただトレーニングの内容によっては、小さいサイズの方が効果があります。筋トレで使いたい人はのメニューによってサイズを使い分けるのがおすすめです。

耐荷重で選ぶ

バランスボールに座ったり負荷をかける運動をする場合、本体の耐荷重に気を付ける必要があります。使用する目的にあった耐荷重を選ぶようにしましょう。

普段使いなら耐荷重「100kg」で大丈夫!

バランスボールをトレーニングではなく、椅子代わりやストレッチとして使用するには耐荷重が「100kg」で問題ありません。ただ飛んだり跳ねたりと激しいアクティブに使用すると、割れてしまう可能性があるので気をつけましょう。

本格的なトレーニングには耐荷重「200~300kg」は欲しい

本格的なストレッチや筋トレを行いたい人は、耐荷重が「200~300kg」のバランスボールを選んでください。ただ耐荷重が重いからといって、ダンベルや負荷のかかる運動をすると割れる可能性もあります。商品に明記してある注意事項に従って使用するようにしましょう。

ノンバ―ストタイプで選ぶ

バランスボールには万が一穴が開いてしまった時に、空気が抜けるように作られている「ノンバ―ストタイプ」があります。バランスボール内が二重構造になっており、経年劣化で穴が開いてしまっても破裂することはありません。「ノンバーストタイプ」は値段が少し高くなりますが、トレーニングで使用する人にはおすすめです。

目的で選ぶ

バランスボールの使い道は人それぞれなので、使用するシーンを想定して購入するようにしましょう。最近ではダイエットやエクササイズ以外にも、腰痛対策や赤ちゃんの夜泣き対策として使用している人も多いようです。目的を意識した選び方が大切です。

「仕事・テレワーク」で使えば運動不足の解消になる

最近テレワークが増えたことによりバランスボールを使用する人も多いようです。椅子の代わりになるため、座っているだけで体幹が鍛えられます。その際は自分の身長と机の高さを考えて、少し余裕があるサイズを選ぶようにしましょう。

バランスボールで「腰痛対策」をしよう!

バランスボールは他のトレーニングに比べて刺激が少ないので、腰痛の方に相性がいいエクササイズとされています。バランスボールについている固定用のリングを使えば、本体が安定するので腰に無駄な負荷をかける心配もありません。

 

また腰痛や運動不足解消にはバランスボールだけでなく、日々のストレッチが有効です。以下の記事では初心者でも簡単にできるストレッチDVDを紹介しているので、あわせて参考にしてください。

「ストレッチ・ダイエット」が目的なら耐荷重に注意しよう

バランスボールはインナーマッスルを鍛えられるとして、「ダイエット・ストレッチ」目的で使用している人が多いです。特に65cmのサイズは女性でも使いやすく、有酸素運動や筋力トレーニングができるのでおすすめです。ただ激しいエクササイズや筋トレを行う場合、割れる可能性があるので耐荷重には注意してください。

バランスボールは「赤ちゃんの夜泣き」にも効果的

実は「赤ちゃんの夜泣き」を止める効果があると、最近バランスボールが注目を浴びています。バランスボールに座って軽く弾むことで、赤ちゃんはお腹の中にいた時と近い揺れを感じることができます。バランスボールは赤ちゃんも寝かしつけられ、エクササイズにもなるので若いお母さんにおすすめです。

付属品で選ぶ

バランスボールを購入すると付属品が付いてくるものがあり、単品で購入するよりコスパがいいですね。初心者には解説DVDや腰痛の方でも安心して使えるリングが付いているものと種類はさまざまです。

初心者には「DVD・トレーニングチューブ」が付いている方がいい

バランスボールを初めて買った人は、どう使うか分からないという声をよく聞きます。ネットで調べても良いですが、付属でDVDやトレーニングチューブが付いている商品がおすすめです。初心者に合わせたメニューを優しくスムーズに教えてくれるので、飽きずに続けることができます。

「空気入れ」で調節しながらトレーニングしよう

バランスボールは口で空気をいれることができないので、「空気入れ」は必須の付属品です。空気が抜けてしまうと上手く弾まず、ケガの原因になるので購入前に付属でついているか確認しましょう。付属していなければ、単品で買うこともできるので、ご自宅に届いたら早めの購入をおすすめします。

安定して座るためには「リング付き」の椅子型がおすすめ

バランスボールに座って長時間の作業を使用したとき、正しい姿勢でなければ腰痛の原因となります。安定して座るために、椅子型の物や付属でリングが付いているタイプがおすすめです。固定していても普通の椅子よりは体幹が鍛えられるので、慣れないうちは使用するようにしましょう。

子ども用で選ぶ

小さなお子さんのためにバランスボールを購入する場合は、持ち手が付いているタイプが安全でおすすめです。サイズは「55cm」で問題ありませんが、大きいと感じるようであれば「45cm」を選ぶといいですね。キャラクターや動物のデザインをしているタイプもあるので、お子さんでも楽しんで運動することができます。 

価格で選ぶ

バランスボールは価格が低いからといって、もろい・使いづらいわけではありません。平均して3000円以内で買えるものが多いので、コスパのいいトレーニング用品といえるでしょう。なかには1500円以内で長く使えるモデルもあるので、値段を気にせず自分の用途にあったタイプを選ぶことができます。

デザイン・カラーで選ぶ

バランスボールは本体が大きく収納が難しいので、基本出しっぱなしになるでしょう。そのため選ぶのであればデザイン性のあるおしゃれなモデルがおすすめです。最近は女性でも使えるおしゃれなモデルが続々リリースされているので、家のインテリアとして選ぶ人も多いですね。

メーカーで選ぶ

今やバランスボールは色々なメーカーから発売されています。トレーニングに特化しているタイプやヘルスケア用品が充実しているなど、各社特徴はさまざま。デザイン性が高くスタイリッシュなバランスボールを扱っているメーカーが増えてきましたね

「アルインコ(ALINCO)」ならハードな運動にも耐えられる

日本の総合メーカーでフィットネス商品を多く扱っている「アルインコ」は、ハードなトレーニングをしたい人におすすめです。付属品も充実しており、独自の運動マニュアルもついてくるので初心者でも安心して使用することができます。またノンバーストタイプや破裂しにくい安全性の高い商品が多いですね。

バリエーション豊富な商品が「ラ・ヴィ(La-VIE)」には揃ってる

安くてコスパのいいバランスボールを多く扱っている「ラ・ヴィ」は、エクササイズや健康用品に強いメーカーです。カラーも豊富で、家のインテリアとしても使えるので、家族でバランスボールを楽しみたい人におすすめです。

「ギムニク」は医療用製品が豊富で、腰痛対策にはもってこい

「ギムニク」は医療用として使用される製品を幅広く扱っています。特に海外はリハビリやセラピー用品として、さまざまな年代に合わせたバランスボールが人気です。腰痛解消や曲がった姿勢を治したい人におすすめのメーカーです。

「Trideer」はスタイリッシュなデザインが特徴

カラーバリエーションが豊富で付属品の種類も多い「Trieder」は、スタイリッシュなデザインが特徴のメーカーです。またトレーニング用としても人気があり、耐荷重が500kgの商品もあります。カッコいいバランスボールを探している人におすすめです。

大手スポーツメーカーの「アディダス」が発売しているモデル

大手スポーツメーカーとして有名な「アディダス」もバランスボールを発売しています。特徴としては、スタイリッシュなデザインと筋トレやエクササイズに特化していること。また信頼のあるブランド力で選んでいる人も多いようですね。

 

「Timberbrother」はフィットネス分野でも人気がある

アウトドアメーカーでありながら、フィットネス分野にも力を入れている「Timberbroter」価格も安く手軽に手に入ることから初心者におすすめのメーカーですね。バランスボールだけでなく、ヨガマットやフィットネスチューブなど商品を幅広く扱っているのが特徴です。

 

65㎝のバランスボール人気おすすめランキング3選

3位

タニタ(Tanita)

タニタサイズ ジムボール TS-962

価格:2,508円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全重視の「タニタ」がプロデュース

ヘルスケアメーカーの「タニタ」から発売されているバランスボールです。表面が滑りにくい加工がされているのが特徴。エクササイズをしていてもボールが飛んでいくことはありません。安全性を重要視している人におすすめの商品です。

サイズ65cm耐荷重150kg

口コミを紹介

表面がツルツルのボールと違って、ちょっとザラペタ?の感覚の表面なので、滑りにくく色々な態勢で乗っても転がり落ちません。格安のボールもありますが、こちらを選択して満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

LICLI ( リクライ )

LICLI バランスボール

価格:1,250円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれで安いバランスボール

スポーツ用品が人気の「リクライ」から発売されているバランスボールです。耐荷重が300kgなので激しい運動でも壊れることはありません。また椅子としても使用できるので、体幹を鍛えるにはぴったりです。

サイズ65cm耐荷重300kg

口コミを紹介

以前に使っていましたバランスボールがありましたが、空気が抜けて使われなかったので、空気入れの器具が付いていたので購入しました。今回購入したバランスボールは、しっかり頑丈な物です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

amugis

ヨガボール 65cm アンチバースト

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハードなトレーニングがしたいなら

5色のカラーバリエーションで部屋のインテリアとしても人気なモデル。耐荷重が500kgもあるのでハードなトレーニングにも使用できます。かなり丈夫なので、椅子として普段使いしている人も多いのが特徴です。

サイズ65cm耐荷重500kg

口コミを紹介

他のバランスボールを購入した事が無いので、比べる事が出来ませんが、かなり丈夫なバランスボールですね‼️お風呂上がりのストレッチに最適。

出典:https://www.amazon.co.jp

65㎝バランスボールのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5635877の画像

    amugis

  • 2
    アイテムID:5635893の画像

    LICLI ( リクライ )

  • 3
    アイテムID:5635902の画像

    タニタ(Tanita)

  • 商品名
  • ヨガボール 65cm アンチバースト
  • LICLI バランスボール
  • タニタサイズ ジムボール TS-962
  • 特徴
  • ハードなトレーニングがしたいなら
  • おしゃれで安いバランスボール
  • 安全重視の「タニタ」がプロデュース
  • 価格
  • 2480円(税込)
  • 1250円(税込)
  • 2508円(税込)
  • サイズ
  • 65cm
  • 65cm
  • 65cm
  • 耐荷重
  • 500kg
  • 300kg
  • 150kg

初心者向けバランスボール人気おすすめランキング3選

3位

Trideer

Trideer バランスボール

価格:3,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者から上級者までおすすめ

「Tridder」は本格的なトレーニングはもちろん、日ごろの運動不足を解消したい人に人気があります。耐荷重が500kgもあるので、ハードなトレーニングにも対応できます。初心者だけでなく上級者からも支持されている商品です。

サイズ45/55/65/75cm耐荷重500kg
2位

Sukudon

Sukudon バランスボール

価格:1,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐荷重が800kgの超耐久性!

耐荷重が他のバランスボールより重い800kgあり、耐久性はバツグンです。身体に無毒なPVC材質を使っているので、妊娠中の女性でも安心して使用することができます。またトレーニングマニュアルもついているのが初心者には嬉しいですね。

サイズ45/55/65/75cm耐荷重800kg

口コミを紹介

ポンプ付きなのですぐ膨らますことができました。膨らますのは手動なので大変ですがいい運動になりました。家族みんなで奪い合うほど我が家ではなくてはならないものになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

RGGD&RGGL

アンチバーストヨガボール

価格:3,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

取っ手とマニュアルで初心者をサポート

アレルギー防止のアンチバースト材質を使っているのが特徴。滑り止め加工がされているので、転倒の心配もありません。また固定用リング、取っ手付きのトレーニングチューブが付いているため、飽きずにさまざまな運動を行うことができます。

サイズ65cm耐荷重997kg

口コミを紹介

自宅で椅子の代わりに座ってパソコン作業してます。リングつきなので転がらなくて良いです。身長160センチなので55センチのボールが標準のようですが、大きすぎると感じることなく快適です!

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者向けバランスボールのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5635813の画像

    RGGD&RGGL

  • 2
    アイテムID:5635833の画像

    Sukudon

  • 3
    アイテムID:5635847の画像

    Trideer

  • 商品名
  • アンチバーストヨガボール
  • Sukudon バランスボール
  • Trideer バランスボール
  • 特徴
  • 取っ手とマニュアルで初心者をサポート
  • 耐荷重が800kgの超耐久性!
  • 初心者から上級者までおすすめ
  • 価格
  • 3680円(税込)
  • 1880円(税込)
  • 3080円(税込)
  • サイズ
  • 65cm
  • 45/55/65/75cm
  • 45/55/65/75cm
  • 耐荷重
  • 997kg
  • 800kg
  • 500kg

椅子として使えるバランスボール人気おすすめランキング3選

3位

東急スポーツオアシス

東急スポーツオアシス 長友メソッド TY-100

価格:1,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長友選手監修のバランスボール

「東急スポーツオアシス」がサッカーの長友選手とコラボしたバランスボールです。台座としてリングが付いているので、座っているだけで体幹が鍛えられます。また初心者に嬉しいトレーニングマニュアルも付いています。

サイズ30cm耐荷重400kg

口コミを紹介

大きなバランスボールは持っているのですが、邪魔なのでいつのまにか使わなくなりしまってあります。これは小さいので、ベットの足元においておけるし、テレビを見る時に寄りかかったりできるし、ドーナツ状の台座がついているので転がってしまわないのがよいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

サクライ貿易

サクライ貿易 バランスボール

価格:3,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インテリアとしても最適

身長が150-170cmであれば、椅子としてしっかり座ることができます。アンチバーストタイプなので、万が一座っている時に割れても身体がひっくり返ることはありません。カラーはブラウン一色なので、洋風な部屋のインテリアとしてもぴったりです。

サイズ55cm耐荷重記載なし

口コミを紹介

運動器具は子供が居ると使えないので、これなら柔らかいし一緒に遊べて良いです。良い感じに筋肉痛です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Gruper

Gruper バランスボール

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

滑り止めとマッサージ機能付き

滑り止め機能が付いているので、椅子としても問題なく使用することができます。空気は8割くらいまで入れると、弾力が出るので購入後は試してみてください。また自然に血流を循環させるために、少しでこぼこしているマッサージ突起点が加工されています。

サイズ45/55/65/75cm耐荷重500kg

口コミを紹介

テレワークとなり、運動不足を感じていたので、デスクワーク時の椅子代わりに、エクササイズ兼ねてと購入。どのサイズを買うか迷いましたが、身長170cmで、座ったら沈むこと考えて、1番大きいものにしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

椅子として使えるバランスボールのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5635757の画像

    Gruper

  • 2
    アイテムID:5638719の画像

    サクライ貿易

  • 3
    アイテムID:5635795の画像

    東急スポーツオアシス

  • 商品名
  • Gruper バランスボール
  • サクライ貿易 バランスボール
  • 東急スポーツオアシス 長友メソッド TY-100
  • 特徴
  • 滑り止めとマッサージ機能付き
  • インテリアとしても最適
  • 長友選手監修のバランスボール
  • 価格
  • 1100円(税込)
  • 3430円(税込)
  • 1880円(税込)
  • サイズ
  • 45/55/65/75cm
  • 55cm
  • 30cm
  • 耐荷重
  • 500kg
  • 記載なし
  • 400kg

子ども向けバランスボール人気おすすめランキング3選

3位

Baoblaze

インフレータブル スペースホッパーボール

価格:1,560円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビビットカラーが魅力的

バランスボールの先端に取っ手が付いているタイプバランスボールです。色のバリエーションも多いため、飽きやすいお子さんでも楽しく運動することができます。サイズは45cmと小柄な女性であれば親子一緒に使用できるのでおすすめです。

サイズ45cm耐荷重記載なし
2位

ジョイパレット(JOYPALETTE)

アンパンマン 遊んで体幹トレーニング! ポップンボール

価格:2,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子どもはやっぱりアンパンマンが大好き

子どもが大好きなアンパンマンデザインのバランスボールです。取っ手が付いているので、持ち運びもでき安全に使用することができます。また遊び方のマニュアルも付属されているので、知育商品としても人気があります。

サイズ40cm耐荷重約30kg

口コミを紹介

3歳の娘の誕生日プレゼント。楽しそうに喜んで遊んでいますよ。転んで怪我をしないかと心配していましたが、意外と小さく足がつくので大丈夫そう。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

山崎実業(Yamazaki)

シーティングボール ニコ ポーラーベア

価格:8,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれな見た目はインテリアにもぴったり

デザイン性のある動物のキャラクターが特徴的で、インテリアとしても人気があるバランスボールです。耐荷重が120kgなので大人が使っても壊れる心配はありません。対象年齢が5歳以上のため、知育玩具として使っている家庭もあるようですね。

サイズ45cm耐荷重120kg

口コミを紹介

説明書がわかりやすく、すぐに完成。座ると気持ちよく、ソファーの横に置いて足置きにもなる。カバーがついているので、普通のバランスボールと違い、静電気を起こさず安心。

出典:https://www.amazon.co.jp

子ども向けバランスボールのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5635695の画像

    山崎実業(Yamazaki)

  • 2
    アイテムID:5635721の画像

    ジョイパレット(JOYPALETTE)

  • 3
    アイテムID:5635738の画像

    Baoblaze

  • 商品名
  • シーティングボール ニコ ポーラーベア
  • アンパンマン 遊んで体幹トレーニング! ポップンボール
  • インフレータブル スペースホッパーボール
  • 特徴
  • おしゃれな見た目はインテリアにもぴったり
  • 子どもはやっぱりアンパンマンが大好き
  • ビビットカラーが魅力的
  • 価格
  • 8800円(税込)
  • 2800円(税込)
  • 1560円(税込)
  • サイズ
  • 45cm
  • 40cm
  • 45cm
  • 耐荷重
  • 120kg
  • 約30kg
  • 記載なし

アルインコのバランスボール人気おすすめランキング3選

3位

アルインコ(Alinco)

バランスボール 55cm EXG124DX

価格:7,482円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすいポンプが魅力

鮮やかな色合いが特徴的な「アルインコ」のバランスボール。エアーポンプとリングが付いているので椅子としても使用できます。しっかり固定されるので腰痛対策としても人気の商品です。

サイズ55cm耐荷重300kg

口コミを紹介

強度の心配は不要です。なおかつ、かなり安いですね。付属のポンプもいい感じで膨らませやすかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アルインコ(Alinco)

バランスボール EXG025A ブルー

価格:1,933円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

激しいトレーニングにも対応

直径が65cmで耐荷重が300kgもあるので激しいトレーニングにも対応できます。また専用のエアーポンプが付属されているので、簡単に膨らませることが可能です。トレーニングマニュアルもついているので、初心者でも安心して使えますよ。

サイズ65cm耐荷重300kg

口コミを紹介

案内書も同梱されており、とても良い商品です。素材も思っていたより薄くなくしっかりしており、かと言って重くもなくいつもウエイト用に使っています。付属の空気入れも足踏み式でなく、手動というのも気に入りました。空気を入れるのも苦になりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アルインコ(Alinco)

アルインコ(Alinco) エクササイズボール30cm WBN030

価格:1,321円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズが選べる最新モデル

「アルインコ」の最新モデルで、30cm~75cmまで幅広くサイズを選ぶことができます。そのため慎重に適したサイズを選ぶことで、効果的なトレーニングが可能です。30cmの小さいサイズを選び足に挟んでフットトレーニングとして使用するのもおすすめですよ。

サイズ30cm/55cm/65cm/75cm耐荷重300kg

口コミを紹介

イス代わりやトレーニングに使用しており、購入から1か月ほど経ちましたがまだ空気を足さなくても大丈夫です。使っているうちにだんだんとやわらかくなっていき座るとぽよぽよして気持ちいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

アルインコバランスボールのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5635633の画像

    アルインコ(Alinco)

  • 2
    アイテムID:5635650の画像

    アルインコ(Alinco)

  • 3
    アイテムID:5635668の画像

    アルインコ(Alinco)

  • 商品名
  • アルインコ(Alinco) エクササイズボール30cm WBN030
  • バランスボール EXG025A ブルー
  • バランスボール 55cm EXG124DX
  • 特徴
  • サイズが選べる最新モデル
  • 激しいトレーニングにも対応
  • 使いやすいポンプが魅力
  • 価格
  • 1321円(税込)
  • 1933円(税込)
  • 7482円(税込)
  • サイズ
  • 30cm/55cm/65cm/75cm
  • 65cm
  • 55cm
  • 耐荷重
  • 300kg
  • 300kg
  • 300kg

バランスボールのカバーや収納方法を紹介!

バランスボールは直径60cm程度あるので、正直場所を取ります。使用するたびに空気を入れていては面倒くさくなって、使わなくなってしまうことも。対策として専用のカバーを使用して見た目をオシャレに飾り、インテリアとしてバランスボールを取り入れている人も多いようですね。

 

最近では部屋の天井の角隅にバランスボールをはめてしまう裏技も流行っています。また部屋があまり広くなければ「45cm」の小さめのサイズを購入してもいいかもしれません。

まとめ

バランスボールの選び方は使用する目的やシーンによってサイズや耐荷重は変わります。またメーカーの特徴も各社ばらばらです。バランスボール選びに困っている人は、この記事を参考にお気に入りの一品が探してみてください!

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ