【2021年最新版】氷対応ミキサーの人気おすすめランキング15選【静音性の高いものも!】

記事ID14008のサムネイル画像

一台あると便利なミキサーは、今や多くのメーカーから様々な種類が発売されています。似たようなミキサーであっても個々で様々な特徴を持っていることも魅力です。今回は氷に対応しているミキサーのおすすめランキングと選び方をご紹介します。

氷対応モデルの性能は年々上がってきている

氷をミキサーで砕こうと思ったとき、上手く調理できなかったなんていう経験はありませんか。人によってはそれでも使い続けようとして中には故障や壊れてしまったということもあるかもしれません。

 

大き目のミキサーでスムージーなどを作った場合は、入れ替えるのが面倒と感じたことがある方も多いですよね。実は最近になって、ミキサーとボトルが一体型になっている商品も多く登場しているんです!

 

そこで今回は氷対応のミキサーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。 ランキングは、容量・性能・重量などを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

氷対応ミキサーのメリットと注意点

氷対応のミキサーには様々な注意点が存在します。実際に氷の使用を考えている方は読んで参考にしてみてください。

フラペチーノのようなフローズンドリンクが作れる

氷対応のミキサーを購入すれば、スタバのフラペチーノのような食感を楽しむことができます。ミキサーに投入する材料を変えるだけで手軽で簡単に自分好みのものを自宅で作れるようになります。

 

フローズンドリンクも楽しめるので、購入して損はないでしょう。様々な方がレシピを公開しているので、そちらを参考に作ってみるのもいいかもしれません。

市販の氷では壊れる可能性も

おいしいジュースを作ろうと思ったとき、少し氷を入れたいと思ったこともあるでしょう。そんなときにスーパーやコンビニに売っている氷を使うことは実はおすすめできないのです。その理由としては、市販の氷は大きく硬いため故障の原因となる場合もあります。

 

そんな場合は家庭の冷蔵庫で製氷できるものを使うのがベストです。サイズも市販のものと比べると小さめで硬さもそれほどではありませんので、完全に故障することを防ぐことは難しいかもしれませんが、故障のリスクを減らすことに役立つでしょう。

 

またミキサーで氷を砕く際は、氷だけなく液体やある程度水分量のある食材と一緒に混ぜ合わせるようにしましょう。水分が少ないとミキサー内のブレードが空回りしてしまうこともあるので注意しましょう。また冷凍したフルーツなども砕くことができるので、試してみてもいいでしょう。

氷対応のミキサーの選び方

氷対応のミキサーについて、容量性能などの選び方を紹介しています。どのようにして選んだらよいか迷っている方は購入の際の参考にしてください。

素材から選ぶ

主に素材はプラスチックとガラス製、そしてトライタン製などが見られます。それぞれの使われている素材の特徴を把握して選ぶ参考にしてください。

長く使いたいなら「トライタン製」がおすすめ

トライタン製のミキサーは、透明度が高いガラスのような見た目と、落としても割れない高い耐衝撃性を備えています。ガラス製とプラスチック製の長所を併せ持っているハイブリッドなタイプがあります。

 

ほかの素材と比較すると価格が高めの商品が多くみられますが、何度も買い替えるよりは一度購入しておけば結果的に節約にもなりますので、長く使用したい方におすすめです。

使いやすさで選ぶなら軽量の「プラスチック製」がおすすめ

プラスチック製のミキサーは、軽くて扱いやすいのが特徴です。ほかの素材に比べて低価格な商品が多いため、手軽に使用できます。ただし、使い続けていると表面に細かい傷が付いたり、においや色移りが気になる場合もあります。

 

仮に汚れてしまった場合でも気軽に買い替えられる価格の商品や、容器のみを再購入できる商品がおすすめです。扱いやすく持ち運びに便利なものを求めるならプラスチック製がおすすめです。

においが気になる場合は「ガラス製」がおすすめ

ガラス製のミキサーは耐久性が高く、長く使用できます。食洗機が使える商品も多いため、手軽に使用したい方におすすめです。ただし、ほかの素材に比べて重量があるため、毎日使用する方にはコンパクトなサイズがおすすめです。

 

食材のにおいや色が移りにくいこと、できるだけ長く使いたいという方はガラス製のミキサーがおすすめです。

性能から選ぶ

安全装置、手入れのしやすさやボトル容器などのミキサーの持つ性能について紹介しています。欲しい性能などをチェックして選び方の参考にしてください。

安心して使いたいなら「安全装置」付きのミキサーがおすすめ

ミキサーは、便利な調理器具なのでそのまま出しっぱなしにしている方もいるかもしれません。氷に対応しているミキサーの大半はパワーがあるタイプですので、子供だけではなく、大人であっても少しの間違いでケガをしてしまう可能性もあります。

 

そういった機会を減らすためにも安全装置が付いたモデルを選ぶことがおすすめです。例えば、しっかりとフタを閉じていないと作動しないものや使用していると一定の秒数が経過すると自動で運転を停止してくれる機能などもあります。

 

とはいえ、中にはこれらのような安全装置が付いていないモデルもありますので、購入する際にはチェックしておくとよいでしょう。特に小さなお子さんがいる方やペットがいる家庭ではあると便利です。

手入れのしやすいミキサーがいいなら「ブレードを取り外せる」タイプがおすすめ

氷対応しているミキサーに限らず、使ったあとは全体を綺麗に洗うことが基本です。そうなると手入れのしやすさも気にしたいポイントになります。特に頻繁に使うならば掃除や手入れのしやすさはなおさら重要になってきます。

 

注目するべき点は、ミキサーに使われている各部品がシンプルになっているかかつ取り外しが可能になっているかです。容器と一体型になっているタイプのミキサーでは、洗うときに手間が少しかかってしまいます。

 

また容器内部のブレードは丁寧に扱わないとケガをしてしまう可能性もあるので、注意する必要が出てきます。そのような場合に安心して手入れを簡単にしたい方は、取り外しの可能なモデルを選ぶことがおすすめです。

 

こちらの記事では洗いやすいミキサーがまとめられています。ぜひ参考にしてください。

調理してそのまま飲みたいなら「容器がコップとして使える」タイプがおすすめ

ミキサーで調理したものは一般的には、別のグラスに注いで飲むことが多いでしょう。そんなときに役立つものがボトルなどの容器をそのままコップとして使用できることです。中にはタンブラーのように専用のキャップをすることで仕事や外出時にも持ち運びができます。

 

また容器を冷蔵庫などで保存することができるため、作り置きもしやすいものです。モデルによっては、サイズの違うボトルが付属しているモデルもありますので、どの程度のサイズのボトルが付属しているかチェックしてみるとよいでしょう。

 

別容器に注ぐ時間を省きたい、保存しやすいボトルが欲しいという方には容器がコップとして使えるモデルがおすすめです。

キッチン以外でも使いたいなら「コードレス」タイプがおすすめ

キッチンという限られた場所以外でもミキサーを使いたいならば、サイズや重さ、そしてコードの有無も重要になってきます。そのような場合は充電コードが短いモデルやバッテリーを搭載しているモデルを優先してチェックするとよいでしょう。

 

充電コードが短いものでは1m程度のモデルもあります。また内蔵バッテリーを搭載しているコードレスタイプであれば近くにコンセントがない場所でも気軽に使用することができます場所は限定されますが、しっかりと充電さえしておけばキャンプなどの屋外でも使用することもできます。

 

キッチン以外のリビングやコンセントが使いづらい場所でミキサーを使用するのであればコードレスタイプのモデルがおすすめです。

音が気になる方は「静音」タイプを選んで

氷は固く、ミキサーにかけると大きな音がするもの。ある程度の音は仕方がありませんが、それでも商品によって音の大小はあります。アパートに住んでいる方や赤ちゃんが寝ているおうちなど、音をできるだけ小さくしたいという場合は静音タイプのものを選びましょう。

 

とはいえ実際の音は試してみなければわからないので、レビューや口コミを参考にするのもひとつの手です。また、店頭で試してみるという方法もありますが、にぎやかな店頭で試すのと家の中で使うのでは音の聞こえ方も違うので注意してください。

食器洗い機を使うなら「食洗機対応」のものを選ぼう

食器洗い機を使っているご家庭であれば、ミキサーも食洗機に対応しているかを必ずチェックしましょう。対応していないものを食洗機に入れてしまうと、ミキサー本体または食洗機自体が故障してしまう場合があります

 

商品ページや説明書に「食洗機可能」という文字があれば大丈夫ですが、何も記載がない場合はやめておくのが無難です。もし購入したものが食洗機に対応していなかった場合は、ミキサーだけ手で洗うようにしてくださいね。

物足りないなら「付加機能」が豊富なものがおすすめ

ミキサーにはさまざまな付属品や機能が付いているものがあり、より料理の幅を広げることができます。刃の回転速度を数段階で調整できる機能のものやスープづくりにおすすめのあたため機能があるものがあり、種類はとても充実しています。

 

機能が高いほど価格は高くなる傾向がありますが、幅広い用途に使うなら便利な機能にも注目しましょう。食材やレシピにあわせてミキサーをカスタマイズできて便利。本体以外の付属品も重要です。

 

たとえば、コーヒー豆やお茶などを挽けるミル付きのモデルやそのまま外にも持ち運べるフタ付きのもの。ボトルが2個付属していれば、家族で別々の味のスムージーを楽しむことも可能です。もっとミキサーを幅広く使いたい方は本体機能や付属品豊富なものがおすすめです。

だしっぱなしにするならデザインがよく「コンパクト」なものがおすすめ

ミキサーをいつでも使えるように、キッチンに出したままおいておくという方もいるかもしれません。そのような場合は、サイズと本体のデザインにも着目することが重要です。最近のミキサーは、ボタンの配置などシンプルなものが多くあります。

 

一人分の容量のボトルも多くみられるので、サイズもさほど大きくありません。数人分作れるタイプもありますが、使いやすさや出しておくことを考えると一人分などのコンパクトサイズがおすすめです。

 

邪魔にならないサイズ感とシンプル設計のデザインであれば、シャープでおしゃれに見えるので出しっぱなしでも違和感なく置いておくことができるでしょう。

より滑らかに仕上げたいなら「300W」以上がおすすめ

ミキサーにかけたフルーツや野菜を滑らかに仕上げたいならパワーのあるモデルがおすすめです。パワーは消費電力の高さに比例するのでどのモデルがどの程度の消費電力があるのかを確認しましょう。

 

ワット数が高いということは、それだけブレードの回転数が大きくなるため氷であっても仕上がりが良くなります。一方で、離乳食など食材の食感をある程度残しておきたい場合は、ワット数の低いものを選ぶとよいでしょう。

 

仕上がりが滑らかなジュースやスムージーを楽しみたいのであれば消費電力が300W以上のミキサーがおすすめです。ミキサーを選ぶ際はワット数も重要ですが、ブレードの形も重要になってくるので参考程度にしておくことが良いでしょう。

家族で使いたいなら「600ml」以上がおすすめ

ミキサーには、サイズによって少量のものから大容量のものまで様々なものが発売されています。200~300ml程度が一人分とされているため、一人暮らしの方なら容量が300mlのハンドブレンダーがよいでしょう。

 

一方で家族でミキサーを使いたいならば、600ml以上のモデルがおすすめです。また容量の多いミキサーであれば、何度も回す必要がないため調理も楽になります。中には、1000mlまで調理できる大容量タイプのミキサーもあります。

 

2~3人の家族であれば600mlでもよいのですが、それ以上の人数がいる場合で一度にもっとたくさん作りたいということもあるでしょう。家族みんなで楽しみたいという方は1000ml作れるミキサーを選んでもよいかもしれません。

ハイスペックなものを探しているなら「業務用」も視野に入れて

ハイスペックなものを探しているのなら、業務用のものもチェックしてみましょう。消費電力が大きく本体も大きなものが多いので、しっかりと氷も砕いてくれます。また、業務用なら一度に多くの食材をミキサーできるので、文化祭やお祭りなどで使用する際にもおすすめです。

メーカーで選ぶ

氷対応のミキサーは、耐久性・信頼性の高いものを選ぶこともポイントです。人気メーカーのモデルなら、保証を行っていることもあるので注目してみましょう。

お手入れを簡単にしたいなら「ティファール」がおすすめ

ティファールには、主に3つのタイプのラインナップがあります。一つ目は、「ミックス&ドリンク」です。このタイプはコンパクトサイズが特徴です。ジャーは軽く取り外しも楽なので、掃除も簡単です。

 

続いては、ブレンドフォースグラスです。これは、大容量の1.25リットルで硬い素材でも拌できるブレードが特徴の一つです。ジャー自体も耐熱仕様なので、お湯でも問題なく使用できます。一度に多くの量を作りたい方向けです。

 

またミキサー、ティーミル、ミルの3種類を使い分けできるので汎用性もあるミキサーになっています。アタッチメントも食洗器対応なこともポイントです。手入れを簡単にしたい、一度に大量に作っておきたい方におすすめです。

野菜の食感を楽しめるアレンジホール機能搭載の「パナソニック」

パナソニックから発売されているミキサーの特徴の一つは、アレンジホールが搭載されているミキサーが揃っていることです。この機能により食感を残したい野菜などの食材を仕上げの直前に投入したり、好きなタイミングで追加投入したりできます。


食材独特のとろみや味を楽しむことができるようになっています。またタンブラータイプのジューサーもあり、滑らかな食感を楽しむことができます。さらにタンブラー自体を持ち運びできるため、一度ごとに中身を移し替えるという手間を省くことができます。

 

仕事先や外出時に役立つ嬉しい機能です。パナソニックは、食感を楽しみたい方、気軽に外に持ち運びたい方におすすめです。

シリーズによって特徴が明確な「ビタントニオ」がおすすめ

ビンタトニオのミキサーは、目的や仕様によりシリーズが分けられています。マイボトルシリーズは、スムージーやジュースを作りそのまま持ち運べることが特徴です。中には、コードレスのブレンダーも登場している注目のシリーズです。


ほかには据え置き型のスムージーブレンダーがあり、毎日使い続けられるほど使いやすいミキサーになっています。場所を気にせずにつかるハンドブレンダーについては、軽量ながらパワフル設計になっています。

 

食材を細かく調理したり、ペースト状にして離乳食にしたりなど用途は様々です。ビンタトニオは、シリーズによって個性が違うので、目的がはっきりしている方はおすすめです。

「無印」のミキサーは氷の数に注意して

おしゃれな雑貨が多い無印でも、氷が砕けるミキサーは販売しています。購入するときは「ミル機能付き」と書かれているものを選べばOK。ただしワット数がそこまで大きくないため、2〜3個の氷なら砕くことができますがそれ以上はおすすめできません。注意してくださいね。

トライタン製氷対応ミキサーの人気おすすめランキング3選

そのまま飲んでも大丈夫な簡単スタイルブレンダー

トライタン製ボトルは軽くて割れにくく、手入れも簡単にできるミキサーになっています。また一般的なブレンダーとは構造が違うため、回転中のブレードに触れることはないので安心して使うことができます。

容量 300ml 重量 約450g
消費電力 - 電源コード -
サイズ 約95(W)×95(D)×185(H)mm 材質 トライタン
付属品 ドリンク用キャップ、保存用キャップ

口コミを紹介

USBで充電できるし、コンパクトです。ホテル滞在が多いのでいつも持参しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

忙しい毎日でも簡単な使い方ができるプッシュ式ブレンダー

容量はそのままに本体サイズを小さくすることで狭い場所でも置きやすくなっています。さらに、ボトルをプッシュしながらひねると自動回転するロック機能が付いているため安心して使用することができます。

容量 約400ml 重量 約950g
消費電力 220w 電源コード 約1m
サイズ 幅12×奥行12×高さ31cm 材質 トライタン
付属品 キャップ、スティック

口コミを紹介

可愛いいもの、氷も使用可で使いやすい、洗いやすいものを探していました。あっという間にでき、そのまま持っていくこともできるボトルタイプです。

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonでも人気の使いやすさに特化したミキサー

ガラスカップとプラスチックボトルの2種類が付属しているため、用途に合わせて使うことができます。付属のキャップを付ければ外出先にも持ち運ぶことが可能になっています。

容量 600ml 重量 -
消費電力 250w 電源コード -
サイズ 29.2 x 28.8 x 14.6 cm 材質 トライタン
付属品 ボトル、ドリンクキャップ、ガラスカップ 、ガラスカップふた

口コミを紹介

ミキサーにかけたあと、そのまま持ち出せるのは、ほんと便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

トライタン製氷対応ミキサーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7664054の画像

    dretec(ドリテック)

  • 2
    アイテムID:7664051の画像

    株式会社mhエンタープライズ

  • 3
    アイテムID:7664048の画像

    Vitantonio (ビタントニオ)

  • 商品名
  • dretec コンパクト ジューサー
  • VBL-50
  • マイボトルブレンダー VBL-1000
  • 特徴
  • Amazonでも人気の使いやすさに特化したミキサー
  • 忙しい毎日でも簡単な使い方ができるプッシュ式ブレンダー
  • そのまま飲んでも大丈夫な簡単スタイルブレンダー
  • 価格
  • 3544円(税込)
  • 3972円(税込)
  • 5480円(税込)
  • 容量
  • 600ml
  • 約400ml
  • 300ml
  • 重量
  • -
  • 約950g
  • 約450g
  • 消費電力
  • 250w
  • 220w
  • -
  • 電源コード
  • -
  • 約1m
  • -
  • サイズ
  • 29.2 x 28.8 x 14.6 cm
  • 幅12×奥行12×高さ31cm
  • 約95(W)×95(D)×185(H)mm
  • 材質
  • トライタン
  • トライタン
  • トライタン
  • 付属品
  • ボトル、ドリンクキャップ、ガラスカップ 、ガラスカップふた
  • キャップ、スティック
  • ドリンク用キャップ、保存用キャップ

プラスチック製氷対応ミキサーの人気おすすめランキング4選

コンパクトなデザインのハイパワーモデル

コンパクトなサイズで幅は0.5cmと小さいため置き場所にも困らない設計になっています。材料に応じて2段階のスピード調整ができるので使いやすさも十分です。

容量 600ml 重量 1.1kg
消費電力 300w 電源コード 1.3m
サイズ 幅10.5×奥行10.5×高さ31.5cm (ミキサー装着時) 材質 プラスチック
付属品 ミル、チョッパー容器、計量キャップ

口コミを紹介

ミキサーは洗いにくいのが相場だが、この機種は簡単にばらせて、組み立ても楽なので、毎朝活躍している。

出典:https://www.amazon.co.jp

スムージーもラクラクで洗いやすいハンドブレンダー

氷もコーヒー豆も砕ける4枚刃の独自開発のブレードを使用しています。ブレードを取り換える必要もないので、スマートに使い続けられることもポイントです。

容量 ボトル:約280ml、ミル:約80ml 重量 本体+ブレード+ボトル:約520g
消費電力 ブレンダー使用時:100W、ミル使用時:120W 電源コード 約0.8m
サイズ 幅7.5×奥行7.5×高さ26.5cm 材質 プラスチック
付属品 ミルカップ、ブレード、スティック

口コミを紹介

軽くてコンパクト。
珈琲豆も簡単に引けるのがとても良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

Angmaの安全素材・安心設計なボトルを採用した一台多役のミキサー

コードレスでUSB充電で使用できるため、キッチン以外の場所で使っても問題ありません。また内蔵しているバッテリーはスマホなどの充電にも使えるため、汎用性の高いミキサーになっています。

容量 大ボトル500ml&小ボトル350ml 重量 0.78kg
消費電力 - 電源コード -
サイズ 25 x 16.8 x 9.2 cm 材質 プラスチック
付属品 大ボトル、小ボトル、ボトル用キャップ×2

ギフトにも一人暮らしにもピッタリの安いハンドブレンダーが登場

本体を持ち運びできるので様々なシーンで使うことができるポータブルミキサーです。6枚の3Dブレードで全体を素早くかき混ぜることでより繊細なジュースを作ることもできます。

容量 420ml 重量 0.82kg
消費電力 2000mahバッテリー搭載 電源コード USB充電
サイズ 27.6 x 12 x 9.6 cm 材質 プラスチック
付属品 -

口コミを紹介

1日2食の食事用プロテインシェイクを美味しく作るのに最高でした。出先や職場で作れるのが良いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

プラスチック製氷対応ミキサーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7664066の画像

    iluckyla

  • 2
    アイテムID:7664065の画像

    Angma

  • 3
    アイテムID:7664062の画像

    株式会社mhエンタープライズ

  • 4
    アイテムID:7664059の画像

    ティファール(T-fal)

  • 商品名
  • iluckyla ポータブルミキサー
  • ジューサー
  • MINI BOTTELE BLENDER
  • ミックス & ドリンク BL1325JP
  • 特徴
  • ギフトにも一人暮らしにもピッタリの安いハンドブレンダーが登場
  • Angmaの安全素材・安心設計なボトルを採用した一台多役のミキサー
  • スムージーもラクラクで洗いやすいハンドブレンダー
  • コンパクトなデザインのハイパワーモデル
  • 価格
  • 2450円(税込)
  • 3880円(税込)
  • 4378円(税込)
  • 12480円(税込)
  • 容量
  • 420ml
  • 大ボトル500ml&小ボトル350ml
  • ボトル:約280ml、ミル:約80ml
  • 600ml
  • 重量
  • 0.82kg
  • 0.78kg
  • 本体+ブレード+ボトル:約520g
  • 1.1kg
  • 消費電力
  • 2000mahバッテリー搭載
  • -
  • ブレンダー使用時:100W、ミル使用時:120W
  • 300w
  • 電源コード
  • USB充電
  • -
  • 約0.8m
  • 1.3m
  • サイズ
  • 27.6 x 12 x 9.6 cm
  • 25 x 16.8 x 9.2 cm
  • 幅7.5×奥行7.5×高さ26.5cm
  • 幅10.5×奥行10.5×高さ31.5cm (ミキサー装着時)
  • 材質
  • プラスチック
  • プラスチック
  • プラスチック
  • プラスチック
  • 付属品
  • -
  • 大ボトル、小ボトル、ボトル用キャップ×2
  • ミルカップ、ブレード、スティック
  • ミル、チョッパー容器、計量キャップ

大容量氷対応ミキサーの人気おすすめランキング3選

アメリカ生まれの世界約50カ国で愛用されるブレンダー

上から押しこむだけでブレンドできる簡単で手軽な操作を実現。ストローやドリンクキャップも付属しているので作ってすぐに楽しむこともできますし、保存にも対応しているので作り置きにも最適です。

容量 600ml 重量 1.34kg
消費電力 250w 電源コード -
サイズ 31.3×14.0×15.0cm 材質 -
付属品 ドリンク用キャップ、保存用キャップ、ストロー

口コミを紹介

容器と刃を洗うときも泡タイプで洗ってしまえば、他はなんの手間も入りません。最高です。ずっと使うと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

大容量で業務用としても使える万能ミキサー

容器にはアレンジホール機能があり、食材を後入れできたり仕上げ時にもうひと工夫したいときに役立ちます。また独自のブレードを搭載しているのでパワフルでありながらなめらかに仕上げることが可能です。

容量 1000ml、タンブラーミキサー400ml、ミル200ml 重量 2.9kg
消費電力 255w 電源コード -
サイズ 31 x 30.8 x 26.5 cm 材質 -
付属品 タンブラーミキサー(フタ)、ミル(フタ)

口コミを紹介

取っ手は外れませんが、それ以外は問題ないです。スムージーを作るために買いました。たくさん作れて重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

静音もばっちりの大容量ミル付きミキサー

丈夫で切れ味に優れたチタンコートカッター採用しています。ミキサーはフレッシュジュースやスムージーに、ミルはふりかけやソースづくりにも活躍してくれます。またダイヤルで「低速」か「高速」を選ぶだけのシンプル操作も魅力。

容量 800ml 重量 約2kg
消費電力 - 電源コード あり
サイズ 幅約16×奥行約13×高さ約33cm 材質 ガラス
付属品 電動ミル

口コミを紹介

音が静か、容量一杯に入れても溢れない。これぞまさに日本製というミキサーです。

出典:https://www.amazon.co.jp

大容量氷対応ミキサーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7664077の画像

    アイリスオーヤマ

  • 2
    アイテムID:7664074の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:7664071の画像

    Oster(オスター)

  • 商品名
  • ミル付きミキサー IJM-M800-W
  • MX-X701-T
  • Oster ボールジャーブレンダー
  • 特徴
  • 静音もばっちりの大容量ミル付きミキサー
  • 大容量で業務用としても使える万能ミキサー
  • アメリカ生まれの世界約50カ国で愛用されるブレンダー
  • 価格
  • 4480円(税込)
  • 14218円(税込)
  • 5073円(税込)
  • 容量
  • 800ml
  • 1000ml、タンブラーミキサー400ml、ミル200ml
  • 600ml
  • 重量
  • 約2kg
  • 2.9kg
  • 1.34kg
  • 消費電力
  • -
  • 255w
  • 250w
  • 電源コード
  • あり
  • -
  • -
  • サイズ
  • 幅約16×奥行約13×高さ約33cm
  • 31 x 30.8 x 26.5 cm
  • 31.3×14.0×15.0cm
  • 材質
  • ガラス
  • -
  • -
  • 付属品
  • 電動ミル
  • タンブラーミキサー(フタ)、ミル(フタ)
  • ドリンク用キャップ、保存用キャップ、ストロー

下記のリンクでは、スムージーやジューサーの人気おすすめランキング15選をご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

野菜を入れてポタージュ作り!スムージー以外のレシピをご紹介

ミキサーはジュースやスムージーを作るだけではありません。野菜を入れて細かくするなど、料理の下ごしらえに活用することもできます。また、ポタージュや冷静スープを作ることも可能。ここでは簡単なコーンスープのレシピをご紹介します。

 

用意するのはとうもろこしとバター・コンソメ・牛乳・塩だけ。それらを適量ミキサーに入れ、混ぜるだけで簡単にスープが出来上がります。濃厚すぎるのが苦手なら、水と牛乳を入れるのもOK。お好みで玉ねぎなどの食材を入れてもおいしいですよ。

 

このレシピなら氷を入れないタイプのミキサーでも作ることが可能です。以下の記事では、氷に対応していない通常のミキサーを紹介しています。ぜひそちらも参考にしてみてください。

まとめ

氷対応のミキサーのおすすめランキングについて、タイプ・容量・保温などの機能などの選び方を基準に紹介してきました。今回の記事を参考に自分に合った氷対応のミキサーを見つけてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年07月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】パナソニックミキサーの人気おすすめランキング10選【口コミもご紹介】

【2021年最新版】パナソニックミキサーの人気おすすめランキング10選【口コミもご紹介】

ミキサー・フードプロセッサー
一人暮らし向けミキサーの人気おすすめランキング10選【安いモデルも】

一人暮らし向けミキサーの人気おすすめランキング10選【安いモデルも】

ミキサー・フードプロセッサー
【2021年最新版】象印ミキサーの人気おすすめランキング3選【氷も砕けるおすすめミキサー】

【2021年最新版】象印ミキサーの人気おすすめランキング3選【氷も砕けるおすすめミキサー】

ミキサー・フードプロセッサー
ブラウンミキサーの人気おすすめランキング10選【人気のMQ735も】

ブラウンミキサーの人気おすすめランキング10選【人気のMQ735も】

ミキサー・フードプロセッサー
【2021年最新版】ティファール電気ケトルの人気おすすめランキング10選【温度調節・保温も】

【2021年最新版】ティファール電気ケトルの人気おすすめランキング10選【温度調節・保温も】

電気ポット・電気ケトル
観音開き冷蔵庫の人気おすすめランキング10選【スリムなモデルで失敗なし】

観音開き冷蔵庫の人気おすすめランキング10選【スリムなモデルで失敗なし】

冷蔵庫・冷凍庫