【現役家電販売員監修】ハンドブレンダーの人気おすすめランキング14選

記事ID20609のサムネイル画像

ハンドブレンダーは、離乳食やスムージー作りに便利な商品です。今回は現役家電販売員のたろっささん監修のもと、ランキング形式でおすすめのハンドブレンダーや選び方を紹介します。ランキングでは軽量で小型な商品を多数取り上げています。選び方では、初めて購入する方にもわかりやすく、おすすめメーカーについても紹介しています。

ハンドブレンダーで手間を減らして料理作りを楽しく

皆さんは自宅で離乳食やスムージーを作ったことがありますか。実際にご家庭で離乳食やスムージーを作ろうとしても包丁では手間がかかってしまいます。そんなときに、素早く食材を潰して混ぜられるのが、ハンドブレンダーです。

 

ハンドブレンダーなんてなくても、料理は作れると思う方もいますよね。実は、1台あるだけで、切る・混ぜる・潰すなどさまざまな加工が可能なため、仕事や子育てで時間に追われている方でも快適に料理ができるんです!

 

今回は現役家電販売員のたろっささん監修のもと、ハンドブレンダーの人気おすすめランキングと選び方についてご紹介します。ランキングでは、価格や加工種類、そのほかの特徴を基準に作成しているので、これからハンドブレンダーを購入するという方は、是非参考にしてみてください。

現役家電販売員が教える!ハンドブレンダーの選び方

取材協力

専門家プロフィール画像

たろっさ

現役家電販売員 ブログ:「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験も。


家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通。家電で分からないことはなく、現在は家電ライターの業務を通して「すべての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力。

編集部の画像

編集部

現役家電販売員のたろっささんに、ハンドブレンダーを選ぶときのポイントを教えていただきました!

POINT①

出力をチェックしよう

たろっささんの画像

たろっささん

出力は攪拌のパワーを表しますが、これは消費電力の部分で見るのが一番近いとされています。小さいものだと50W程度ですが、大きいものだとなんと500Wクラスのものまで様々です。


もちろん攪拌のパワーが強ければ強いほど調理には使いやすくなりますが、反面扱いも難しくなりますのでそちらは注意しましょう。

POINT②

アタッチメントで選ぶ

たろっささんの画像

たろっささん

ひとくちでハンディブレンダーと言ってもアタッチメントや付属品でできること、やれることは大きく変わってきます。


ほとんどの製品はもちろん混ぜることに特化していますが、なかにはアタッチメントを付け替えることにより、こねたり刻んだりできるものもあります。自分が何に活用したいかによって選ぶようにしましょう。

POINT③

何に使用するかを考えよう

たろっささんの画像

たろっささん

混ぜたりこねたり刻んだりと、とにかく料理を楽にしてくれる意味合いが強いハンディブレンダーは幅広く料理に活かすことが可能です。そのため、どういった目的で使用するのかということを考えておかないと購入してから「思ってたのと違う…」ということになりかねません。


それを避けるためにも自分の用途には何が必要か?ということを取捨選択するようにしましょう。

【たろっささん厳選!】ハンドブレンダー3選

 

Cuisinart (クイジナート)

スリム&ライト ハンドブレンダー HB-500WJ

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

ズバリ、一家に一台置いておくならこれ!

1台で5役をこなすマルチに使えるハンドブレンダー。スピード調整ができるので、仕上がりを思い通りに調整することが可能です。ワンタッチ操作で簡単に使うことができるのは、普段使いする方には大きな魅力です。

加工種類 つぶす・混ぜる・切る・刻む・泡立てる アタッチメント数 3
刃の材質 カラーバリエーション ホワイト・ブラック
商品サイズ 32×13×13cm 商品重量 0.78kg
付属品 専用レシピ・専用カップ
たろっささんの画像

たろっささん

アメリカで非常にシェアを集めている調理器具メーカー、クイジナートのハンドブレンダーです。ブレンダー使用時およそ560gと非常に軽量なため、長時間使用しても疲れづらいのが大きな魅力。生クリームの泡立てもおよそ30秒とスピーディにすることができます。

 

テスコム

ステックブレンダー THM332W

ズバリ、料理の幅を広げたい方はこれ!

1台5役と機能性に富みながら、非常に安価なのが魅力の商品。5つの調理方法に加え、多様な付属品がついてくるので、料理の幅がこれ1台で圧倒的に広がります。離乳食はもちろん、大根おろしやケーキなど様々な料理に対応しています。

加工種類 つぶす・まぜる・きざむ・おろす・泡立てる アタッチメント数 3
刃の材質 金属 カラーバリエーション
商品サイズ - 商品重量 34.3×6.1×6.9cm
付属品 チョッパー、両面おろし刃、円盤軸、ビーター、ブレンドカップ
たろっささんの画像

たろっささん

コスパに優れたハンディブレンダー入門機としても最適なテスコムのブレンダーです。つぶす、まぜる、刻む、おろす、泡立てるなどの基本的な部分はしっかりとできるため、必要最低限の機能は十二分に備わっているのがポイント。

過負荷でモーターが高温になった場合も自動でストップしてくれるので安全面もしっかりとしています。

 

DeLonghi(デロンギ)

ブラウン マルチクイック 9 MQ9075X

ズバリ、料理にこだわる男性の方にはこれ!

快適に調理することができる多機能ハンドブレンダー。自分の手の感覚で回転のスピードを替えられるため、直感的な調理や微調整ができます。独自のベルシャフトを採用することで、攪拌範囲が約16%拡大し、ハンドブレンダーを動かさなくても均一に調理が可能です。

 

高性能な商品ですが、重量は少し重く、女性が長時間保持するのはきついという口コミもあるため、男性の方に向いています。

加工種類 潰す・混ぜる・泡立てる・きざむ「スライス・千切り・こねる アタッチメント数 3
刃の材質 ステンレス カラーバリエーション
商品サイズ 7x7x41cm 商品重量 1kg
付属品 専用計量カップ・専用スパチュラ
たろっささんの画像

たろっささん

出力500Wと非常に強力なモーターで力強く攪拌できるブラウンのハンドブレンダーです。通常の機能に加えて千切りやスライスなどの料理の下ごしらえにも対応できるため、楽に調理を行うことが可能。速さや強さはボタンを押し込む強さで決められるため、自分で自由自在に操ることができます。

【たろっささん厳選!】ハンドブレンダー比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6652341の画像

    Cuisinart (クイジナート)

  • アイテムID:6652946の画像

    テスコム

  • アイテムID:6651847の画像

    DeLonghi(デロンギ)

  • 商品名
  • スリム&ライト ハンドブレンダー HB-500WJ
  • ステックブレンダー THM332W
  • ブラウン マルチクイック 9 MQ9075X
  • 特徴
  • ズバリ、一家に一台置いておくならこれ!
  • ズバリ、料理の幅を広げたい方はこれ!
  • ズバリ、料理にこだわる男性の方にはこれ!
  • 価格
  • -
  • 4064円(税込)
  • -
  • 加工種類
  • つぶす・混ぜる・切る・刻む・泡立てる
  • つぶす・まぜる・きざむ・おろす・泡立てる
  • 潰す・混ぜる・泡立てる・きざむ「スライス・千切り・こねる
  • アタッチメント数
  • 3
  • 3
  • 3
  • 刃の材質
  • 金属
  • ステンレス
  • カラーバリエーション
  • ホワイト・ブラック
  • 商品サイズ
  • 32×13×13cm
  • -
  • 7x7x41cm
  • 商品重量
  • 0.78kg
  • 34.3×6.1×6.9cm
  • 1kg
  • 付属品
  • 専用レシピ・専用カップ
  • チョッパー、両面おろし刃、円盤軸、ビーター、ブレンドカップ
  • 専用計量カップ・専用スパチュラ

【編集部厳選!】最新ハンドブレンダー人気おすすめランキング11選

1位
 

DeLonghi(デロンギ)

ブラウン マルチクイック7 MQ775

ズバリ、幅広い料理に使いたい方はこれ!

潰す・混ぜる・泡立てる・きざむ・スライス・千切り・こねると1台で7つの加工が可能な商品です。刃のスピード調整が可能なため、食材を均一で滑らかな仕上がりにすることができます。

 

どの加工方法でも思い通りの仕上がりにでき、離乳食も作れるので、料理の幅が広い商品を作りたい方におすすめです。

加工種類 つぶす・混ぜる・泡立てる・きざむ・スライス・せん切り・こねる アタッチメント数 3
刃の材質 ステンレス カラーバリエーション
商品サイズ 40.3x29x18cm(梱包サイズ) 商品重量 2.7kg(梱包重量)
付属品 専用計量カップ・専用スパチュラ
2位
 

クイジナート

ハンドブレンダー コードレス RHB-100J

ズバリ、電源が遠いキッチンを使っている方はこれ!

コードレスで場所を選ばない、取り回しのいい商品です。おしゃれで軽量な商品のため、女性でも手軽に料理を楽しめます。充電量も3段階のLEDライトで確認できるので、充電切れによるストレスも軽減できます。

 

コードを気にせず、電源から遠いコンロに置いた鍋にも使えるため、キッチン以外でハンドブレンダーを使いたい方にもおすすめです。

加工種類 潰す・混ぜる・泡立てる アタッチメント数 3
刃の材質 カラーバリエーション
商品サイズ 5.5×6×41.5cm 商品重量 620g
付属品 充電コード・電源アダプター・ウィスク・ギアボックス
3位
 

ブラウン

ハンドブレンダー MQ500

ズバリ、片付けの手間を減らしたい方はこれ!

シンプルでコンパクトなハンドブレンダーです。余計なアタッチメントはついておらず、潰す・混ぜるのみの機能があれば十分という方に向いています。持ちながらスピード調整ができるため、料理しながら出来上がりを調節することもできます

 

モーター部以外は食洗器でも洗えるので、お手入れも簡単で、ブラウン独自の技術で飛び散りを防止されているため、周りを掃除する手間もかかりません

加工種類 潰す・混ぜる アタッチメント数 1
刃の材質 ステンレス カラーバリエーション
商品サイズ 38.1×6.9cm 商品重量 718g
付属品 専用計量カップ
4位
 

ズバリ、圧倒的な作業効率で時間短縮したい方はこれ!

潰す・混ぜる・きざむ・砕く・千切り・泡立てると1台で6役こなせる、料理の幅が大幅に広げられるハンドブレンダーです。800Wとパワフルなモーターを搭載しています。200gのニンジンなら5秒で調理できる圧巻の速さが特徴で、時短調理が可能です。

加工種類 つぶす・混ぜる・刻む・砕く・千切り・泡立てる アタッチメント数 3
刃の材質 ステンレス カラーバリエーション
商品サイズ 24.6×23×14.2cm(梱包サイズ) 商品重量 650g
付属品
5位
 

ブルーノ

マルチスティックブレンダー BOE034-BGY

ズバリ、キッチンインテリアにこだわっている方はこれ!

ブルーグレー・ピンク・グリーン・アイボリーの4色のカラーバリエーションが揃っている、キッチンインテリアにも馴染む商品です。潰す・混ぜる・きざむ・砕く・泡立てるの5つの機能が備わっているので、さまざまな調理に対応できます。

 

優しい色合いと滑らかな曲線が特徴的なデザインのため、しまわないでキッチンに置いておくだけで、インテリアにもなります。

加工種類 潰す・混ぜる・きざむ・砕く・泡立てる アタッチメント数 3
刃の材質 ステンレス カラーバリエーション ブルーグレー・ピンク・グリーン・アイボリー
商品サイズ 6.3×37×6.8cm 商品重量 570g
付属品 チョッパーボトル・ボトル用フタ・チョッパーボトル専用カッター

ズバリ、日常的に気軽に使いたい方はこれ!

「安価ながら実用的で便利」との口コミが多数ある便利なハンドブレンダーです。安定して立てたまま置いておけるスタンドが付属しており、収納が簡単でキッチンの一角にも置いておけます。

 

目立つところに置いておけば、収納したまま使わないということも防げます。スムージーや離乳食だけでなく、お菓子も作れますが、氷といった硬いものには使用できません

加工種類 潰す・混ぜる・きざむ・泡立てる アタッチメント数 3
刃の材質 カラーバリエーション
商品サイズ 11.2×11.2×18.6cm 商品重量
付属品 取り外し工具
7位
 

タイガー魔法瓶(TIGER)

スマートブレンダー SKQ-G200

ズバリ、大根おろしを一瞬で作りたい方はこれ!

野菜をすりおろせる、おろす機能を搭載した商品です。野菜を細かく混ぜ込むことができるので、野菜嫌いな子供にも野菜を摂取させることができます。大根おろしも簡単に作れるため、この機能を愛用しているという口コミも多数あります。

 

2段階の安全装置も搭載しているので、誤作動を防ぎ、安全に調理したい方にもおすすめです。

加工種類 潰す・混ぜる・きざむ・泡立てる・おろす アタッチメント数 4
刃の材質 ステンレス カラーバリエーション ホワイト・ピンク
商品サイズ 14.8×22.3×21.4cm 商品重量 830g
付属品 専用カップ
8位
 

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ハンドブレンダー HBL-200-C

ズバリ、作ったものを保存することが多い方はこれ!

潰す・混ぜる・きざむ・泡立てるの4つの加工方法で、料理のバリエーションを増やせる商品です。調理したものを、そのまま保存することができる容器とカバー付きなので、洗い物を減らしつつ、気軽に料理を保存しておけます。

 

収納用ラックも付属しているため、置き場所に困らないのも魅力の1つです。

加工種類 潰す・混ぜる・きざむ・泡立てる アタッチメント数 3
刃の材質 プラスチック カラーバリエーション ホワイト・ピンク・グリーン・アイボリー
商品サイズ 5.4×6.8×40cm 商品重量 2.2kg(梱包重量)
付属品 タッパー用ボウル・ブレンダーカップ
9位
 

Cuisinart (クイジナート)

ハンドブレンダー CSB-80JBS

ズバリ、ピザやタルトなどの生地作りがしたい方はこれ!

パワフルなモーターを搭載し、クッキーやピザの生地などの粘性のあるものの調理もできるハンドブレンダーです。フードプロセッサーでしか、できないようなものも調理が可能で、大根おろしまで素早く作れます。

 

凡庸性が高く、パワフルな商品なので、プロから家庭までさまざまな層に愛されている商品です。

加工種類 潰す・混ぜる・泡立てる・きざむ・スライス・せん切り・こねる アタッチメント数 4
刃の材質 ステンレス カラーバリエーション
商品サイズ 6x6.7x38.8cm 商品重量 800g
付属品 ブレンダーシャフト
10位
 

パナソニック(Panasonic)

ハンドブレンダー MX-S102

ズバリ、シンプル動作の使いやすいものが欲しい方はこれ!

混ぜる・潰すのみのシンプルなハンドブレンダーです。4枚刃で食材をしっかりとカット・攪拌が可能なため、離乳食もスピーディーに調理できます。ロック解除ボタンを押しているときにだけ、運転ボタンを押せる安全機能も搭載しているため、安全性も抜群です

加工種類 混ぜる・潰す アタッチメント数 1
刃の材質 カラーバリエーション
商品サイズ 7.1x6.4x41cm 商品重量 1.27kg(梱包重量)
付属品 計量カップ
11位
 

ツインバード工業(Twinbird)

ハンディーブレンダ― KC-4831W

ズバリ、ハンドブレンダーを試しに使ってみたい初心者の方はこれ!

潰す・ねる・混ぜるを1台で済ませられる、下ごしらえに便利な商品です。調理にはもちろん、ドレッシングを混ぜたり、ジュースを作ることもできます。離乳食や介護食などに利用しているとの口コミもあるため、赤ちゃんや介護者のいる家庭にもおすすめです。

加工種類 潰す・ねる・混ぜる アタッチメント数 1
刃の材質 カラーバリエーション
商品サイズ 6.9×6.9×38cm 商品重量 785g
付属品 スイッチカバー・カップ用ふた

最新ハンドブレンダーの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6651838の画像

    DeLonghi(デロンギ)

  • 2
    アイテムID:6651839の画像

    クイジナート

  • 3
    アイテムID:6651840の画像

    ブラウン

  • 4
    アイテムID:6651841の画像

    HAGOOGI

  • 5
    アイテムID:6651842の画像

    ブルーノ

  • 6
    アイテムID:6651843の画像

    HadinEEon

  • 7
    アイテムID:6651844の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 8
    アイテムID:6651845の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 9
    アイテムID:6651846の画像

    Cuisinart (クイジナート)

  • 10
    アイテムID:6651848の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 11
    アイテムID:6651849の画像

    ツインバード工業(Twinbird)

  • 商品名
  • ブラウン マルチクイック7 MQ775
  • ハンドブレンダー コードレス RHB-100J
  • ハンドブレンダー MQ500
  • ハンドブレンダー HB-2050
  • マルチスティックブレンダー BOE034-BGY
  • ハンドブレンダー
  • スマートブレンダー SKQ-G200
  • ハンドブレンダー HBL-200-C
  • ハンドブレンダー CSB-80JBS
  • ハンドブレンダー MX-S102
  • ハンディーブレンダ― KC-4831W
  • 特徴
  • ズバリ、幅広い料理に使いたい方はこれ!
  • ズバリ、電源が遠いキッチンを使っている方はこれ!
  • ズバリ、片付けの手間を減らしたい方はこれ!
  • ズバリ、圧倒的な作業効率で時間短縮したい方はこれ!
  • ズバリ、キッチンインテリアにこだわっている方はこれ!
  • ズバリ、日常的に気軽に使いたい方はこれ!
  • ズバリ、大根おろしを一瞬で作りたい方はこれ!
  • ズバリ、作ったものを保存することが多い方はこれ!
  • ズバリ、ピザやタルトなどの生地作りがしたい方はこれ!
  • ズバリ、シンプル動作の使いやすいものが欲しい方はこれ!
  • ズバリ、ハンドブレンダーを試しに使ってみたい初心者の方はこれ!
  • 価格
  • 8980円(税込)
  • 12000円(税込)
  • 6600円(税込)
  • 3978円(税込)
  • 6600円(税込)
  • 3480円(税込)
  • 9473円(税込)
  • 5526円(税込)
  • 11223円(税込)
  • 5891円(税込)
  • 3420円(税込)
  • 加工種類
  • つぶす・混ぜる・泡立てる・きざむ・スライス・せん切り・こねる
  • 潰す・混ぜる・泡立てる
  • 潰す・混ぜる
  • つぶす・混ぜる・刻む・砕く・千切り・泡立てる
  • 潰す・混ぜる・きざむ・砕く・泡立てる
  • 潰す・混ぜる・きざむ・泡立てる
  • 潰す・混ぜる・きざむ・泡立てる・おろす
  • 潰す・混ぜる・きざむ・泡立てる
  • 潰す・混ぜる・泡立てる・きざむ・スライス・せん切り・こねる
  • 混ぜる・潰す
  • 潰す・ねる・混ぜる
  • アタッチメント数
  • 3
  • 3
  • 1
  • 3
  • 3
  • 3
  • 4
  • 3
  • 4
  • 1
  • 1
  • 刃の材質
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • プラスチック
  • ステンレス
  • カラーバリエーション
  • ブルーグレー・ピンク・グリーン・アイボリー
  • ホワイト・ピンク
  • ホワイト・ピンク・グリーン・アイボリー
  • 商品サイズ
  • 40.3x29x18cm(梱包サイズ)
  • 5.5×6×41.5cm
  • 38.1×6.9cm
  • 24.6×23×14.2cm(梱包サイズ)
  • 6.3×37×6.8cm
  • 11.2×11.2×18.6cm
  • 14.8×22.3×21.4cm
  • 5.4×6.8×40cm
  • 6x6.7x38.8cm
  • 7.1x6.4x41cm
  • 6.9×6.9×38cm
  • 商品重量
  • 2.7kg(梱包重量)
  • 620g
  • 718g
  • 650g
  • 570g
  • 830g
  • 2.2kg(梱包重量)
  • 800g
  • 1.27kg(梱包重量)
  • 785g
  • 付属品
  • 専用計量カップ・専用スパチュラ
  • 充電コード・電源アダプター・ウィスク・ギアボックス
  • 専用計量カップ
  • チョッパーボトル・ボトル用フタ・チョッパーボトル専用カッター
  • 取り外し工具
  • 専用カップ
  • タッパー用ボウル・ブレンダーカップ
  • ブレンダーシャフト
  • 計量カップ
  • スイッチカバー・カップ用ふた

ハンドブレンダーと類似商品の違い

ハンドブレンダーには、フードプロセッサー・ミキサー・ジューサーといった類似商品があります。違いをよく知ってぴったりの商品を選びましょう。

手軽に使える「ハンドブレンダー」

ハンドブレンダーは、先端にセットしたカッターを高速回転することで、好みの加工ができる商品です。片手で手軽に使えるスティック状の商品で、既存のボウルに食材を入れて調理していきます。サイズもコンパクトなため、収納場所にも困りません。

 

アタッチメントを替えるだけで、さまざまな調理ができるので、調理器具を1台で済ませたい方におすすめです。

たろっささんの画像

たろっささん

混ぜることに特化しています。生クリームを泡立てたりなどが主です。

より本格的な「フードプロセッサー」

フードプロセッサーは、固形の食材を切る・削る・混ぜる・みじん切り・ミンチ・ペーストに加工できる便利な調理器具です。ブレンダーが、食材の形をなくして潰し混ぜるのに対し、フードプロセッサーは、食材の形を残したまま刻む調理に使用します。

 

とてもパワフルな調理器具のため、大きめな野菜でも簡単にカットすることができます。

たろっささんの画像

たろっささん

みじん切りやおろしなどの料理の下ごしらえが得意です。

攪拌が目的なら「ミキサー」

ミキサーは、本体下部に設けられたブレードによって、容器内の食材を攪拌することができる商品です。主に水分を含む個体を液状にするために使われているもので、ジュース・スープ・スムージーなどの調理をする際に役に立ちます。

 

ハンドブレンダーと比べて、1度に多くの量の攪拌が可能なため、素早く調理したい方にもおすすめです。

たろっささんの画像

たろっささん

ジュースを作ったり水分が多いものを扱うことに向いています。目は細かくなります。

こちらの記事ではフードプロセッサーとハンドブレンダー の違いについて解説されています。興味のある方は参考にしてください。

ジュース作りに特化した「ジューサー」

ジューサーは、野菜や果物を絞ることで、ジュースを作くれるキッチン家電です。繊維と果汁を分離させて調理することができるため、口当たりがサラッとした仕上がりのジュースを飲めます。

 

ミキサーやハンドブレンダーでも果物を潰すことは可能ですが、繊維が残ってしまうので、フレッシュなジュースを飲みたい方は、ジューサーがおすすめです。

ハンドブレンダーの選び方

ハンドブレンダーは、商品によってアタッチメントの有無・刃の材質・電源タイプなど、さまざまな特徴が異なります。

アタッチメントの特徴で選ぶ

ハンドブレンダーには、さまざまなアタッチメントがあります。商品によって、アタッチメントの数やそのほかの特徴も異なるので、用途に適した商品を選んでください。

たろっささんの画像

たろっささん

フードプロセッサーツールが有ると一気に幅が広がります。みじん切りやおろしだけでなく、専用ツールによって千切りやスライスにも活用できるといったフードプロセッサーは非常に便利です。

「数」が多いほど多くのレシピに対応可能

ハンドブレンダーは、先端のアタッチメントを替えるだけで、切る・混ぜる・潰す・泡立てる・こねる・千切りなどのさまざまな調理をこなせます。アタッチメントの数が多ければ、それだけ調理の幅も広がるので、本格的な料理がしたい方におすすめです。

 

本体とセットで販売されている商品もありますが、先端に取り付けるアタッチメントが別売りの場合もあります。アタッチメントが多いと収納や管理も難しくなるという意見もあるため、収納スペースをあらかじめ確保しなくてはいけません。

「丸洗い」できるものは洗いやすくお手入れが便利

ハンドブレンダーは、食材を扱う調理器具なので、常に清潔に保たなければいけません。食材と接するアタッチメントが取り出しやすく、丸洗いが可能なモデルは、お手入れの手間もかからず、素早く汚れを除去できます。

 

中には、食器用洗浄機での洗浄に対応している商品もあるため、より簡単にお手入れが行えます。最近では、丸洗い対応のアタッチメントも増えてきましたが、細かい部品も多いので、パーツをなくさないように注意してください。

容器内に「収納」できるものでコンパクトに

ハンドブレンダーのアタッチメントは、商品によってサイズが異なります。サイズが大きいと、収納するスペースを確保するのも大変です。そんな、収納でお困りの方は、アタッチメントが容器の中に収められるコンパクトな商品がおすすめです。

 

容器にアタッチメントを収納しておくことで、細かいパーツをなくす心配もなくなるため、安心して置いておけます

電源で選ぶ

ハンドブレンダーの電源タイプには主に、コードとコードレスの2種類があります。

「コード」は長いものを

コード対応のハンドブレンダーを購入する際は、できるだけコードが長い商品を選ぶと、使いやすく快適に調理ができます。コンセントの位置が多少離れていても、動きを制限されないので、調理範囲も広がります。

 

調理中に電池が切れたり、パワーが落ちてしまう心配もありませんが、気を付けないと足や手をコードに引っ掛けてしまいます

「コードレス」なら絡まらずストレスフリー

手や足がコードに絡まる心配もなく、快適に調理したいという方はコードレスの商品がおすすめです。コンセントを気にせずにどこでも使えるため、キャンプや釣りなどのアウトドアにも向いています。

 

便利なタイプですが、主流がコードタイプなので、コードレスタイプは、あまり見かけません。電池が切れそうになると、パワーも落ちてしまうといったデメリットもあります。

たろっささんの画像

たろっささん

コードの取り回しを気にすること無く使用できるので便利ではありますが、どうしても充電が気になります。一度の充電でおよそ10分程度の使用しかできないため、泡立ちづらいものを泡立たせたりするのであれば少し短いという意見もありますね。

「対応する食材」は料理の幅に直結。離乳食が作れるかも確認

ハンドブレンダーはアタッチメントを替えることで、さまざまな調理に活用できますが、対応している食材は、商品によって異なります。氷や肉などの食材に対応していない刃で調理すると、刃が欠けたり、切れ味が悪くなってしまいます。

 

粘性のあるものには使えない商品があるため、離乳食やスムージーなどの作りたい料理に対応していない可能性もあります。

本体の「サイズ・重さ」は持ちやすいものを

ハンドブレンダーは片手で持つものなので、重かったり大きかったりすると大変です。どの商品も片手で持てる重さのため、気にしない方もいますが、長時間の調理は男性の方でも、手首に負担を感じてしまいます

 

本体だけでなく、アタッチメントも商品によってサイズや重さが異なるので、取り付けた際の重量やフィットも重要なポイントです。

刃の特徴で選ぶ

さまざまな食材を調理したい方は、刃の回転数や素材などの特徴も考慮してみてください。

「回転数」が多いとパワフル

ハンドブレンダーの刃は、素早く回転すると、食材な滑らかなペーストに調理できます。消費電力が300W以上のものは、硬い素材でも細かく調理ができ、500Wを超えるものは業務用さながらの、パワフルでスピーディーな攪拌が可能です。

 

基本的に回転数が、1000回/分以上あるものはパワフルとされています。さまざまな調理に利用したい方は、回転数を比較して選ぶのもおすすめです。

たろっささんの画像

たろっささん

刃の回転数は、1分間に10,000回転という数字を目安に考えるとよいかと思います。この程度あれば自由自在に食材を加工することができるでしょう。

「ステンレス製」の刃がおすすめ

ハンドブレンダーの素材には、さまざまなものが使われていますが、中でもステンレス製の刃は、傷や臭い移り・色移りの心配なく、気軽に使えるのでとても人気です。熱にも強く、変形もしないため、フライパン・鍋などの調理器具にも使われています

 

汚れもつきにくいので、洗いやすい商品をお探しの方にもおすすめです。安いモデルでは、プラスチック製のものもありますが、熱に弱く臭い移りもしやすいため、使える場面は限られます。

たろっささんの画像

たろっささん

刃がプラスチックの場合、匂いが移ってしまったり、欠けた刃が料理に入ってしまったりします。なるべく避けたほうが良いでしょう。

あると便利な+αの機能で選ぶ

ハンドブレンダーには、基本性能だけでなく、スピード調節機能や安全機能などのさまざまな追加機能があるので、用途に応じて選ぶのも重要です。

たろっささんの画像

たろっささん

海外のよくわからないメーカーに「静音設計」と書いてあるものがありますが、正直そんなに静か!と思ったことはありません。どれもそこまで変わらない印象です。

「スピード調節機能」で食感にこだわる

スピード調整機能は、回転速度を自由に調節することができる機能です。スイッチ式・ダイヤル式・ボタン式とさまざまなタイプの商品があります。中でも、持ち手の握る強さで、スピードを調節するタイプは、手間いらずで直感的な操作が可能です。

 

高速回転では、素早く滑らかに仕上がり、低速で食材の食感を残した調理ができるため、用途に応じて最適な調理をしたい方におすすめです。

「安全機能」で怪我を予防

ハンドブレンダーは、先端が高速で回転するため、触れてしまうと大変危険です。安全機能の搭載された商品には、ロックを解除するボタンを押している間のみ作動する機能やモーターの負荷を検知し自動で止まる機能など、さまざまなものがあります。

 

安全性を向上させるための機能ですが、どの商品も搭載されている安全機能が異なるので、用途に合わせて選んでください。

メーカーで選ぶ

商品を選ぶ際は、人気メーカーから選ぶのもおすすめです。人気メーカーの商品は、満足度が高いので、商品選びで失敗するリスクを抑えることができます。

汎用性の高い「ブラウン」

ブラウンは1921年創業のドイツの小型電気メーカーです。凡庸性と操作性の高いシンプルな商品を多数販売しています。取り扱っているほとんどのハンドブレンダーが、握ってスピード調節することが可能なため、直感的な操作を楽しむことができます。

 

人間工学に基づいた、使いやすいデザインのマルチクイックシリーズは、初めてハンドブレンダーを購入した方からも高い評価を得ています。

たろっささんの画像

たろっささん

ブラウンの製品は、他のメーカーにはないボタンを押す力で運転速度が無段階で変わる機能を搭載しています。

スリムで軽量な「クイジナート」

クイジナートはアメリカのキッチンメーカーで、さまざまな便利機器を販売しています。ハンドブレンダーでは、強力なモーターを搭載したコンパクトな商品を揃えています。スリムで軽量なので、女性でも持ちやすい商品をお探しの方におすすめです。

 

操作性もシンプルで使いやすいと口コミでも人気のため、初心者の方にも向いています。

安さが魅力でコスパ最強の「テスコム」

テスコムは、調理家電や美容家電などの小型から中型の家電を中心に販売している日本の人気メーカーです。ハンドブレンダーでは、低価格でシンプルな商品を多数取り揃えています。価格を抑えつつ、高品質な商品をお探しの方におすすめです。

 

ほかにもジューサーやフードプロセッサーといった商品も販売しているため、料理に適した調理器具を選べます。

可愛いデザインの「ブルーノ」

ブルーノの商品は、デザイン性に考慮したおしゃれなハンドブレンダーを多数販売している人気メーカーです。さまざまなカラーバリエーションも揃えているので、自分好みの商品を見つけられます。料理作りをより楽しくしたいという方におすすめです。

 

そのままキッチンに置いておくだけで、見せる収納としてインテリアのように活用することもできます。

好みのハンドブレンダーで、快適な料理を!

今回は、ハンドブレンダーの人気おすすめランキングと選び方についてご紹介しました。ハンドブレンダーは、使いこなせれば、料理の幅を広げ、快適に調理することができます。しっかりと特徴を理解し、是非自分の使いやすい商品を見つけてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年04月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【出張料理人監修】鍋の人気おすすめランキング14選【一人暮らし】

【出張料理人監修】鍋の人気おすすめランキング14選【一人暮らし】

ハンドソープの人気おすすめランキング20選【ウイルス対策にも】

ハンドソープの人気おすすめランキング20選【ウイルス対策にも】

ボディケア用品
【現役家電販売員監修】2021年最新!ホームベーカリーの人気おすすめランキング13選

【現役家電販売員監修】2021年最新!ホームベーカリーの人気おすすめランキング13選

ホームベーカリー
ソープディスペンサー人気おすすめランキング20選【進化した自動式!】

ソープディスペンサー人気おすすめランキング20選【進化した自動式!】

お風呂・バス用品
【インテリアコーディネーター秡川さん監修】2021年最新版!パソコンデスクの人気おすすめランキング17選

【インテリアコーディネーター秡川さん監修】2021年最新版!パソコンデスクの人気おすすめランキング17選

家具
【防災アドバイザー監修】懐中電灯の人気おすすめランキング13選とポイントを紹介!

【防災アドバイザー監修】懐中電灯の人気おすすめランキング13選とポイントを紹介!

防災グッズ
TOPへ