【現役家電販売員監修】2021年最新版 フードプロセッサーの人気おすすめランキング14選

記事ID11078のサムネイル画像

簡単にみじん切りや千切りができるフードプロセッサー。一人暮らしで時間がない方でも、キャベツの千切りや玉ねぎのみじん切り、肉をミンチにしたり、クッキー生地をこねたりといった手間のかかる調理工程をあっという間に終えることができます。今回は現役家電販売員のたろっささん監修の元、ランキングと選び方を紹介します!

もっと簡単に美味しい料理を作りたい方必見!

料理をしたくても時間がない!もっと料理の幅を広げたい!といった料理の悩みは尽きませんよね。そんなお悩みを解決してくれるのがフードプロセッサーです。面倒な下ごしらえや、包丁だけではできない作業を、いとも容易くこなしてくれる便利なキッチン家電です。

 

みじん切り・ミンチ・クッキー生地をこねるなど、さまざまな加工が簡単に素早くできます。また、パーツが少なく洗いやすいものや、ひとり暮らしの方にも嬉しいコンパクトなもの、安全機能つきや、ミキサーとしても使用できるモデルもあります。

 

しかしいざ選ぶとなると、バリエーションが豊富でどれを選べば良いのか悩んでしますよね。そこで今回は現役家電販売員のたろっささん監修の元、フードプロセッサーの選び方やおすすめ商品を紹介します。フードプロセッサーを購入する際に参考にしてみてくださいね。

現役家電販売員が教える!フードプロセッサーの選び方

取材協力

専門家プロフィール画像

たろっささん

現役家電販売員 ブログ:「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験も。


家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通。家電で分からないことはなく、現在は家電ライターの業務を通して「すべての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力。


編集部の画像

編集部

現役家電販売員のたろっささんに、フードプロセッサーを選ぶときのポイントを教えていただきました!

POINT①

容量、サイズは非常に大事

たろっささんの画像

たろっささん

一度に調理する量や家族構成、キッチンの広さなどによって選ぶべき大きさは全く変わってきます。一度に500g以上の食材を加工できるものであれば家族全員の食事の下ごしらえをいっぺんに行うことができますが本体の大きさもかなり大きくなります。

しかしながらそれだけ大きいもので少ないものを撹拌しようとすると刃が空回りしてしまって危険な場合もあるため、そこは注意しましょう。

POINT②

付属のアタッチメントを確認しよう

たろっささんの画像

たろっささん

フードプロセッサーは製品に付属してくるアタッチメントによって様々な用途に使用できます。裏を返せば自分の使いたい下ごしらえに対応するアタッチメントが付属していないと使用できないということになってしまいます。

みじん切りをしたり混ぜたりこねたりはほとんどのものでできますが、中にはおろしたりスライスしたりということが出来るものも。その辺りで使用したい方は注意しましょう。

POINT③

出力を確認しよう

たろっささんの画像

たろっささん

フードプロセッサーの出力の目安は消費電力で見ることができます。少ないものだと50W程度、大きいものだと500Wを超えるようなものも。もちろん出力が大きければ大きいほどパワーも増しますので、硬いロックアイスなどを砕いたりしたい方は出力の高いものを選ぶと良いでしょう。

しかしながら出力が大きくなれば当然万が一の事故も怖いです。安全機能が充実しているものを選ぶと良いでしょう。

たろっささんによるおすすめフードプロセッサーランキング3選

Shop Japan

マジックブレットデラックス シルバー FN001104

ズバリ、いろいろな料理を手軽に使いたい方はこれ!

通販で大人気の商品。刻む・おろす・する・混ぜる・砕く・挽く・泡立てるという7つの動作をこれ1台で完結してくれる優れものです。操作は非常に簡単なので誰でも使うことが出来ます。超コンパクトで置き場に困らないのも魅力です。

タイプ 据え置き 容量
アタッチメント数 11 容器の材質 樹脂
商品サイズ 幅112mm×高さ170mm シルバー
たろっささんの画像

たろっささん

通販でおなじみ、ショップジャパンの1台で7役の料理の下ごしらえができる製品です。本体が非常に小型になっているため、置き場所に困らず使いたい時にサッと取り出して使用できるのが便利。通常のミキサーとしての使用もできる上にパワーもあるので氷なども一緒にミキサー出来るのもメリットです。カップは耐熱になっているためそのまま電子レンジや食洗機、冷蔵庫での保管と利便性が高いのも特徴です。

ズバリ、盛り付けの手間を省きたい方はこれ!

みじん・ミンチ・おろし・スープ・すりみ・パンこねの機能が付いている、料理の幅が広がフードプロセッサーです。軽くて丈夫なステンレス製カップで、容量が650gと一度にたくさんの量を調理できるのが魅力的。

 

ステンレス製カップには細菌の繁殖を抑える効果があり、食材の張り付きも軽減されます。また、カップに取っ手がついているのでそのまま容器として使えます。盛り付けの手間を省けますね!付属品を本体と一体にして、コンパクトに収納できます。

タイプ 据え置き 容量 650g
アタッチメント数 3 容器の材質 ステンレス
商品サイズ 30 x 27.6 x 24.2 cm ブラック
たろっささんの画像

たろっささん

国内メーカーで調理家電に定評のあるタイガーのフードプロセッサーです。ステンレス製のカップを採用しているため、軽くて丈夫、汚れやニオイがつきにくいというのが最大のメリット。カップも大きく650gまで対応できるので、一度にたっぷり調理ができます。ステンレス製のカッターにはブラックチタンコーティングがされているため、切れ味が長持ちするというのも嬉しいですね。

ズバリ、料理のバリエーションを増やしたい方はこれ!

刻む・する・混ぜる・おろす・あらびき・こねる・スライス・千切りと1台で8つの機能が搭載されている多機能さが魅力です。カッターはチタンの硬度約1.2倍のブラックチタンを採用した「ブラックハードチタン」なので、硬い食材にも対応できます。

 

容量も500gと大容量!作り置きや家族が多い方にもおすすめです。

タイプ 据え置き 容量 500g
アタッチメント数 1 容器の材質 ガラス容器
商品サイズ 幅x奥行x高さ:15.4×22.5×21.2cm ホワイト
たろっささんの画像

たろっささん

パナソニックの1台で8役こなせるとても万能感の強いフードプロセッサーです。速度やパワーを切り替えることの出来る3段切り替えスイッチを採用しており、食材に合わせた調理を行うことが可能。粗くおろしを行える鬼おろしカッターが今回から搭載され、より利便性が広がりました。これさえあれば料理の下ごしらえに困ることはほとんどありません。

たろっささんおすすめフードプロセッサー比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6675879の画像

    Shop Japan

  • アイテムID:6651756の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • アイテムID:6651749の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 商品名
  • マジックブレットデラックス シルバー FN001104
  • マイコンフードプロセッサー コードリール SKF-H100K
  • フードプロセッサー MK-K81
  • 特徴
  • ズバリ、いろいろな料理を手軽に使いたい方はこれ!
  • ズバリ、盛り付けの手間を省きたい方はこれ!
  • ズバリ、料理のバリエーションを増やしたい方はこれ!
  • タイプ
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 容量
  • 650g
  • 500g
  • アタッチメント数
  • 11
  • 3
  • 1
  • 容器の材質
  • 樹脂
  • ステンレス
  • ガラス容器
  • 商品サイズ
  • 幅112mm×高さ170mm
  • 30 x 27.6 x 24.2 cm
  • 幅x奥行x高さ:15.4×22.5×21.2cm
  • シルバー
  • ブラック
  • ホワイト

【編集部厳選!】人気おすすめフードプロセッサーランキング12選

ズバリ、面倒な下ごしらえを手軽に済ませたい方はこれ!

ハンドタイプの製品で、つぶす・混ぜる・泡立てる・きざむ・スライス・千切り・こねるといった機能を簡単に使いこなせます。自分の手の感覚でスピードコントロールができるスマートスピードという機能が付いているので、繊細な調理にも向いています。

 

全てのアタッチメントがワンタッチで交換できる手軽さも嬉しいポイントです。

タイプ ハンド 容量 -
アタッチメント数 6 容器の材質 -
商品サイズ 40.3 x 29 x 18 cm ブラック/シルバー

ズバリ、フードプロセッサー初心者の方はこれ!

刻む・する・混ぜる・おろすの基本的な機能のみを搭載。フードプロセッサーを初めて購入する方におすすめの製品です。価格もリーズナブルで、みじん切り・ミンチ・大根おろしなどベーシックなものが作れれば問題ない方に適しています。

 

キズがつきにくいガラス容器で、万が一故障した場合は交換することができるため安心です。

タイプ 据え置き 容量 500g
アタッチメント数 - 容器の材質 ガラス
商品サイズ 26.6 x 23.8 x 23.4 cm ホワイト

ズバリ、アウトドアや電源の少ないキッチンで使う方はこれ!

タイプ 据え置き 容量 561g
アタッチメント数 3 容器の材質 AS樹脂
商品サイズ 13.7 x 13.7 x 14.2 cm -

ズバリ、プロと同じ設備を使いたい方はこれ!

切る・刻む・こねる・薄切り・細切り・おろすの5つの機能が搭載されているフードプロセッサーです。プロが使うクイジナートの業務用機種と同じインダクションモーターを搭載しているため、耐久性とパワーに優れています。

 

120℃まで耐熱性があり、食洗機で洗うことができるお手入れの簡単さも魅力。蓋や容器を正しくセットしないと動かないので、不具合が起きにくいというメリットもあります。

タイプ 据え置き 容量 1.9リットル
アタッチメント数 - 容器の材質 ポリカーボネート
商品サイズ 41 x 29.6 x 24 cm ホワイト

ズバリ、おしゃれなキッチン周りを作りたい方はこれ!

刻む・混ぜる・潰す・砕く・練る・泡立てる・おろすが可能な1台7役。下ごしらえの時間短縮にぴったりです。樹脂製なので非常に軽く、お手入れが簡単。食材を移す際も楽なのが嬉しいポイントです。

 

デザインがおしゃれなので、キッチンのインテリアにこだわる方にもおすすめです。

タイプ 据え置き 容量 500ml
アタッチメント数 2 容器の材質 ABS樹脂
商品サイズ (約)幅12.4×奥行11.7×高さ23.4cm レッド/ホワイト

ズバリ、使えない食材を把握するのが面倒な方はこれ!

刻む・する・混ぜる・砕く・泡立てる・こねる・おろすの1台7役のフードプロセッサーです。禁止材料が他の製品より少ないので、調理前に確認する手間が省けます。

 

毎分800回転から3000回転までスピードが調節できるため、粗みじんから滑らかな練り仕上げまでイメージ通りの調理を実現できます。

タイプ 据え置き 容量 500g
アタッチメント数 3 容器の材質 SUS
商品サイズ 27 x 26.6 x 19.4 cm Glossy Red / Jet Black / Western Grey

ズバリ、1人暮らしで時間がない方にはこれ!

つぶす・混ぜる・刻む・砕く・泡立てるの5つの機能が付いた、ハンドブレンダーとしても使える製品です。

 

女性の手になじみやすいスリムかつコンパクトなデザインで、ブレンダ―(混ぜる・つぶす)、ホイッパー(泡立てる)、チョッパー(刻む・砕く)などの加工が3種類のアタッチメントで完了!洗い物が少なく済みます。

 

ブルーグレー・ピンク・グリーン・アイボリーの4色展開でナチュラルでモダンなデザイン。また、便利な目盛りつきのブレンダ―カップとお掃除用のブラシもついていて、見た目・機能ともに申し分ありません。

タイプ ハンド 容量 500ml
アタッチメント数 3 容器の材質 AS 樹脂
商品サイズ 23.2 x 22.7 x 14.5 cm ブルーグレー/ピンク/グリーン/アイボリー

ズバリ、スムージーや離乳食を作りたい方はこれ!

小型ながら刻む・砕く・混ぜる・潰す・練るの1台5役の機能が付いています。1人分のスムージーや離乳食を作るのにぴったり。ニンニクや唐辛子など細々としたものも調理が可能で、調味料を作りたいときにも便利です。分解しやすいので、お手入れ簡単で清潔に使用できます。

タイプ 据え置き 容量 300ml
アタッチメント数 1 容器の材質 ガラス素材
商品サイズ 25.5 x 18 x 14.3 cm ホワイト

ズバリ、野菜のみじん切りをしたい方はこれ!

簡単ワンプッシュで刻む・混ぜる・ミンチの1台3役のフードプロセッサー。マルチチョッパー機能でちょうど良いサイズの野菜のみじん切りが可能です。カットした後も水っぽくならず、付け合わせやサラダを簡単に調理できます。

 

他にもフローズンフルーツを刻むこともできるので、デザート作りにも便利です。付属品含め、全て食洗機が使用可能なので、お手入れも楽に済みます。

タイプ 据え置き 容量 1.1リットル
アタッチメント数 3 容器の材質 -
商品サイズ 34 x 17.8 x 17.7 cm ホワイト

ズバリ、収納スペースに余裕がない方はこれ!

潰す・混ぜる・刻む・スライス・千切り・泡立てる・おろすの処理が、簡単かつスピーディに実現できます。アタッチメントは4つで、クッキングボールに全て収納ができるので保管場所にも困りません。85℃の耐熱設計なので、食洗機で洗えます

タイプ 据え置き 容量 215g
アタッチメント数 4 容器の材質 プラスチック
商品サイズ 28.4 x 28.2 x 19.6 cm レッド

ズバリ、シンプルで使いやすいものが欲しい方はこれ!

ワンプッシュで操作が可能!刻む・混ぜるの下ごしらえがスピーディーに完了し、初めての方でも簡単に調理できます。本体・フタ・容器・カッターの全てが分解できるため、お手入れが楽で、衛生的に使い続けられます。2人分には十分な350mlの容量です。

タイプ 据え置き 容量 350ml
アタッチメント数 1 容器の材質 -
商品サイズ 22.8 x 14 x 12 cm グレー

ズバリ、非力で手の小さい方はこれ!

混ぜる・潰す・砕くの調理が1台でできるハンディブレンダー。女性の手にも持ちやすい軽さとスリムなボディが特徴で、グリップ部分のくびれが手にフィットします。便利な専用軽量カップが付き。

 

スピード調整ができるダイアル機能や、誤作動防止のスマートロックが付いているので、安全に使用可能です。

タイプ ハンド 容量 -
アタッチメント数 2 容器の材質 -
商品サイズ 幅10.6×奥行10.6×高さ17.4cm ホワイト/レッド/ネイビー

フードプロセッサーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6651750の画像

    DeLonghi(デロンギ)

  • 2
    アイテムID:6651751の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:6651752の画像

    ティファール(T-fal)

  • 4
    アイテムID:6651753の画像

    Cuisinart (クイジナート)

  • 5
    アイテムID:6651754の画像

    ウィナーズ株式会社

  • 6
    アイテムID:6651755の画像

    山本電気

  • 7
    アイテムID:6651757の画像

    イデアインターナショナル

  • 8
    アイテムID:6651758の画像

    YUSIDO

  • 9
    アイテムID:6651759の画像

    Philips(フィリップス)

  • 10
    アイテムID:6651760の画像

    ティファール(T-fal)

  • 11
    アイテムID:6651761の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 12
    アイテムID:6651762の画像

    ウィナーズ株式会社

  • 商品名
  • マルチクイック 7 ハンドブレンダー MQ775
  • フードプロセッサー MK-K48P-W
  • チョッパー バラエティキット K13711
  • フードプロセッサー DLC-191J
  • récolte カプセルカッター RCP-3(R)
  • MICHIBA KITCHEN PRODUCT マスターカット MB-MM22
  • マルチスティックブレンダー BOE034
  • フードプロセッサー
  • マルチチョッパー HR2507/05
  • フードプロセッサー MB601GJP
  • フードプロセッサー YFA-201(H)
  • ハンディーブレンダースリム [RHB-1]
  • 特徴
  • ズバリ、面倒な下ごしらえを手軽に済ませたい方はこれ!
  • ズバリ、フードプロセッサー初心者の方はこれ!
  • ズバリ、アウトドアや電源の少ないキッチンで使う方はこれ!
  • ズバリ、プロと同じ設備を使いたい方はこれ!
  • ズバリ、おしゃれなキッチン周りを作りたい方はこれ!
  • ズバリ、使えない食材を把握するのが面倒な方はこれ!
  • ズバリ、1人暮らしで時間がない方にはこれ!
  • ズバリ、スムージーや離乳食を作りたい方はこれ!
  • ズバリ、野菜のみじん切りをしたい方はこれ!
  • ズバリ、収納スペースに余裕がない方はこれ!
  • ズバリ、シンプルで使いやすいものが欲しい方はこれ!
  • ズバリ、非力で手の小さい方はこれ!
  • タイプ
  • ハンド
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 据え置き
  • ハンド
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 据え置き
  • ハンド
  • 容量
  • -
  • 500g
  • 561g
  • 1.9リットル
  • 500ml
  • 500g
  • 500ml
  • 300ml
  • 1.1リットル
  • 215g
  • 350ml
  • -
  • アタッチメント数
  • 6
  • -
  • 3
  • -
  • 2
  • 3
  • 3
  • 1
  • 3
  • 4
  • 1
  • 2
  • 容器の材質
  • -
  • ガラス
  • AS樹脂
  • ポリカーボネート
  • ABS樹脂
  • SUS
  • AS 樹脂
  • ガラス素材
  • -
  • プラスチック
  • -
  • -
  • 商品サイズ
  • 40.3 x 29 x 18 cm
  • 26.6 x 23.8 x 23.4 cm
  • 13.7 x 13.7 x 14.2 cm
  • 41 x 29.6 x 24 cm
  • (約)幅12.4×奥行11.7×高さ23.4cm
  • 27 x 26.6 x 19.4 cm
  • 23.2 x 22.7 x 14.5 cm
  • 25.5 x 18 x 14.3 cm
  • 34 x 17.8 x 17.7 cm
  • 28.4 x 28.2 x 19.6 cm
  • 22.8 x 14 x 12 cm
  • 幅10.6×奥行10.6×高さ17.4cm
  • ブラック/シルバー
  • ホワイト
  • -
  • ホワイト
  • レッド/ホワイト
  • Glossy Red / Jet Black / Western Grey
  • ブルーグレー/ピンク/グリーン/アイボリー
  • ホワイト
  • ホワイト
  • レッド
  • グレー
  • ホワイト/レッド/ネイビー

ミキサーやブレンダーとの違い

フードプロセッサーは食材の形を残したまま細かく刻む機能が主となっており、野菜のみじん切りや、混ぜる・こねるなどの調理を得意としており、料理の時短に貢献できます。また、最近ではパンをこねる作業にも使用することができるので、料理の幅が広がります。

 

一方ミキサーやブレンダーは、食材の形をなくして潰して混ぜることができるので、スムージーやポタージュを作りたいときに使えます。水分が少ない状態に仕上げたい場合はフードプロセッサー、水分を加えたい場合はミキサーやブレンダーを選ぶのをおすすめします。

キャベツの千切りやお菓子作りにも使える「フードプロセッサー」

フードプロセッサーには、主に固形の食材を切る・削る・混ぜる・みじん切り・ミンチ・ペーストにする機能があります。例えば、キャベツの千切りや肉のミンチなど、時間のかかる料理の下ごしらえの手間を軽減し、手早く完成させられるのが特徴です。

 

付属商品が付いている場合は、パン生地のこね・大根おろし・ホイップ・お菓子作り・離乳食作りなどあらゆるシーンで活躍!日々のあらゆる料理で使えます。

液体にするなら「ミキサー」

ミキサーは、容器の底に搭載された刃モーターを高速回転させることで食材を砕くように潰し、液状になるまでかくはんする調理器具です。手動で食材を混ぜるよりも素早く調理可能なので、手間をかけずにジュース・スムージー・スープを作れます。

 

頑丈で回転数が多いモデルの場合、氷を砕いてかき氷を作ることもできます。水分を含む固体を液状にする目的で使われることが多く、繊維を残した加工ができるのも魅力です。

手軽に使えて汎用性の高い「ブレンダー」

ハンドブレンダーは、軸が回転することでかくはんできるスティック状のハンディ家電です。先端のアタッチメントを付け替えることでさまざま調理が可能で、主に混ぜる・刻む・潰す・泡立てることができます。ボウルや鍋に直接入れて使用できるので、洗い物が少なくて済みます。

フードプロセッサーの選び方

フードプロセッサーにはさまざまなタイプがあり、サイズやタイプなども大きく異なります。種類が多くて何を買えば良いのかわからない方のために、重視するポイントを解説します!

編集部の画像

編集部

今回は記事監修を引き受けてくださりありがとうございます!

たろっささんの画像

たろっささん

いえいえ、こちらこそご依頼ありがとうございます。

編集部の画像

編集部

この記事はいろいろな方が見ていると思うのですが、一人暮らしの方・家族でお住まいの方・離乳食を作りたい方・毎日の料理に使いたい方の4つに絞って、それぞれの方におすすめの機能や要素を教えていただきたいです。

1人暮らしの方は出し入れの楽さ

たろっささんの画像

たろっささん

とにかく楽に出し入れできて楽に使用できるという点が評価される場合が多いです。ショップジャパンのマジックブレッドなどがあたりますが、一人暮らし=限られたスペースという場合が多い上に一人で食べる分だけなので、小さければ小さいほど重宝されるということが多いですね。

家族連れの方は容量の多さ

たろっささんの画像

たろっささん

中には500g以上の食材を一気に下ごしらえできる製品も中にはありますので、ご家族連れの方はそういったものを選択する場合が多いです。また、赤ちゃんの離乳食作りに最適な「潰してペースト状にする」という機能を求めてくる方も多いですね。

離乳食を作りたい方はペースト状に加工できるものを

たろっささんの画像

たろっささん

とにもかくにもしっかりと潰してペースト状に出来る製品が選ばれています。潰して食べやすくなったところに赤ちゃん用の薄いダシや鮭フレークなどを入れて、その後にフードプロセッサーで潰した野菜と一緒に煮込んで雑炊などのようにすると、子供も喜びます。

毎日の料理に使いたい方は汎用性の高いもの

たろっささんの画像

たろっささん

毎日と言っても献立はやはり時々で変わるものですから、ある程度の汎用性をもたせた製品の方が売れている傾向はあります。中でもみじん切りだけでなく千切りや薄いスライスができる製品はかなりウケもよく、広く使用されていますね。

編集部の画像

編集部

ありがとうございます!ここからは選び方の中にコメントを頂いていきます!

タイプで選ぶ

フードプロセッサーには据え置き型とハンディタイプの2種類があります。据え置き型には、小型タイプから大型タイプまであり、何人分の料理を作るかで選び方も変わります。ハンディタイプはスペースを取らないのがメリットです。

家族で使うなら「据え置き型」

据え置き方のフードプロセッサーは、小型タイプから大型タイプまでさまざまなバリエーションが展開されており、パワーのあるモデルが多く揃っています。

 

容器が固定されているので安定して使えます。大型タイプのものは大容量の処理ができるので、料理の下ごしらえを一気に完了できます。スペースを取ることとと、パーツを分解して洗わなくてはいけない点がデメリットです。

1人暮らしにはスペースを取らない「ハンディタイプ」

ハンディタイプは、スティック状の先端に付いている刃を食材に押し付けて使用します。ボウルや鍋の中に入れた食材を潰したり混ぜたりできるので、容器を移す手間がなく、洗い物が増えないのもメリットです。

 

コンパクトなデザインのものが多く、1人用の加工調理にぴったり。アタッチメント次第ではブレンダーとしても使えます。

 

以下の記事では一人暮らし用のフードプロセッサーについて解説されています。ぜひ参考にしてください。

調理容器の材質で選ぶ

フードプロセッサーの素材はガラス製・プラスチック製・チタン製の3種類があります。それぞれメリットとデメリットがあるのでひとつひとつ説明していきます。

丈夫な「ガラス製」

ガラス製のメリットは、においが移りくく、頑丈なので傷が付きづらい点です。汚れも入り込みにくく、カビが発生しません。洗いやすいので、油汚れを落としやすいのも嬉しいポイントです。ただし重いので、力の弱い方は扱いづらいです。

安価なものが多い「樹脂・プラスチック製」

樹脂やプラスチック製のフードプロセッサーは、安価な製品が多く揃っています。軽くて洗いやすいので、扱いは比較的容易です。ただ耐熱性に優れていないため、食洗機非対応なものが多く、傷やにおいが付きやすいため長持ちしません

 

食材によっては色が残りやすい傾向があるため、こまめにお手入れすることで長く使用することができます。

扱いやすい「ステンレス製」

ステンレス製のフードプロセッサーは種類が多くありませんが、軽くてにおいや傷が付きづらく、扱いやすいのが特徴です。食材が張り付きにくいので、容器に移すのが容易です。食材を無駄にせずに食べることができます。

 

ただ、中身が見えにくいため加工途中の状態が見えづらいのがデメリット。都度確認する必要があります。

購入前に「容量とサイズ」を確認する

フードプロセッサー購入前は、ご自身の使用用途に適した容量とサイズを確認することが重要です。具体的には肉の加工量から判断できます。例えば、肉500g程度ミンチにできるものは約4人分の調理が可能なので、3〜4人家族におすすめ。

 

容量が大きければ本体も大きくなるので、コンパクトに収納したい方は注意が必要です。

たろっささんの画像

たろっささん

容量は0.5L程度のものから1.5L程度の容量を持つものまで様々です。一人暮らしであれば最低容量の0.5L程度のものでもじゅうぶんすぎるくらいの容量になりますので、そちらであれば問題ありません。

「洗いやすさ」はパーツの少なさで見る

据え置きタイプの場合は、部品を外して洗うタイプの製品が大半です。パーツが少ないか、もしくは解体が簡単にできるかカッター部分が簡単に取り外せるかなどの細かい点をチェックすることが大切です。また、食洗機をお持ちの方は食洗機対応か必ず確認しましょう。

たろっささんの画像

たろっささん

食洗機非対応のものを食洗機で洗うと、熱によって変形してしまったりコーティングが剥げて傷がつきやすくなったり、ガラスなどであれば熱で割れてしまう場合もありますので絶対にやめましょう。

離乳食にも対応!「アタッチメント」でみじん切りができるものも

製品によって、さまざまな種類のカッターやディスクがついています。基本的な機能のほかに切る・削る・混ぜる・こねる・千切りなど好みの加工に対応しているか確認しましょう。そのためには、使用用途を明確にする必要もあります。

 

多機能さは魅力的ですが、アタッチメントの数が多いと収納や管理が難しい場合もあります。中には別売りされている製品もあるので、事前リサーチは必須です。

たろっささんの画像

たろっささん

フードプロセッサーのアタッチメントと言うと刃をイメージしますが、その他にもおろし金のような形状になっているおろし器のようなアタッチメントや、撹拌を行うためのへらアタッチメントなどもあります。

へらは特にお手入れに苦労はしませんが、おろし器のアタッチメントはそのまま洗うと怪我をする恐れがあるため、できれば食洗機対応のものを選びたいところではあります。

「安全機能」で怪我を防ぐ

鋭い刃が使われているフードプロセッサーは、誤った使い方や誤作動によってケガに繋がるケースがあります。小さなお子様がいる場合は特に注意が必要なので、安全機能が付いているかどうか事前確認をしておくと安心です。

 

ほとんどの機種に備わっている、材料の入れ過ぎによってモーターが高温になるのを防ぐ自動運転停止機能のほか、ふたがしっかり閉まってないと作動しない機能が搭載されている製品もあります。

たろっささんの画像

たろっささん

使用中にフードプロセッサーが割れ、ガラスの破片が飛び散ったという話を聞いたことがあります。蓋がしまっていないと動作しないなどの安全装置がついていれば食材セット時などの指が入っている間にカッターが回りだす心配もないため、事故は防げます。

メーカーで選ぶ

フードプロセッサーは国内外多くのメーカーから販売されています。日本国内の大手メーカーから海外の有名メーカーのほか、お手頃価格で購入できるメーカーなど幅広くあります。

幅広い商品展開の「Panasonic」

Panasonicのフードプロセッサーは、アタッチメントが豊富で幅広く調理ができるものや、シンプルな機能のみ搭載されているものなど多くの種類があります。全て、洗いやすいガラス容器を採用しています。

力強いモーターが特徴の「クイジナート」

クイジナートはアメリカの調理機器メーカーで、力強いモーターを採用しているのが特徴です。

主力商品がフードプロセッサーということもあり、アメリカでは大きなシェアを獲得しています。据え置きからハンディタイプまで幅広いラインナップが揃っているので、用途や家族の人数によって選びやすいです。

お手頃価格の「テスコム」

テスコムは、小型家電や中型家電などを幅広く取り扱う日本のメーカーで、キッチン家電を豊富に揃えています。フードプロセッサーはシンプルで操作性が良いものが多く、かつコストパフォーマンスが良いことで人気があります。操作性・機能性もいいので、初心者におすすめです。

シェーバーが有名な「ブラウン」

電気シェーバーで有名なドイツのメーカーで、モーターを使用した家電製品を多く展開しています。

 

フードプロセッサーとしては、ハンディタイプの「マルチクイック」シリーズを展開しており、独自のベル型シャフトを採用することで、食材をかくはんする際に飛び散らず均一に混ぜることができます。使い勝手がよく、価格が手ごろで人気です。

まとめ

編集部の画像

編集部

フードプロセッサーのご解説ありがとうございました。とても勉強になりました!

たろっささんの画像

たろっささん

いえいえ、参考になれば嬉しいです。

編集部の画像

編集部

最後にフードプロセッサーの機能ではなく使い方について質問させていただきます。

編集部の画像

編集部

フードプロセッサーを3日坊主のように使わずにしまい込む機械にすることなく日常的に活用する方法と、たろっささんおすすめの活用法を教えていただきたいです。

たろっささんの画像

たろっささん

やはり毎日自炊をすることという点に尽きます。フードプロセッサーがあるだけで食材の下ごしらえは格段に楽になりますので、どんどん活用して手放せなくなるという位依存するのが理想です。時々使う程度ではやはり真価は発揮されていないということが言えます。

たろっささんの画像

たろっささん

私自身はフードプロセッサーで、ヨーグルトとプロテイン、バナナとブルーベリーを入れてかき混ぜて自家製ののむヨーグルトを作って愛飲しています。ミキサーよりも素材感が残るため、腹持ちが良いのもポイントですね。

編集部の画像

編集部

とても勉強になります。私も飲むヨーグルト作ってみようと思います!

また、フードプロセッサーをもうすでに持っている方もいると思うのですが、どのくらいの頻度で買い換えるのが理想なのですか?

たろっささんの画像

たろっささん

フードプロセッサーは基本的には5年程度で買い替えている方が多いです。割れたりしない限りは傷が元で料理に支障というのはあまりありませんが、ガラス容器などの場合は特に欠けたりしているのが見えたら交換しましょう。

キャベツの芯の部分などの硬めのものに使っていると傷は入りやすくなります。長く使う買い物ですので選び方をしっかり読んでよく検討してから買いたいものです。

フードプロセッサーの人気おすすめランキング14選をご紹介しました。大容量に適した据え置きタイプと、スペースを取らないハンディタイプの2種があり、アタッチメントの種類で用途は変わります。ご自身に合ったものを探して料理を楽しみましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月25日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】PS4ゲームソフトの人気おすすめランキング100選【オープンワールド・アクション・RPGも!】

【2021年最新版】PS4ゲームソフトの人気おすすめランキング100選【オープンワールド・アクション・RPGも!】

プレイステーション4(PS4)ソフト
【2021年最新版】エアコンの人気おすすめランキング20選【置き型もご紹介!】

【2021年最新版】エアコンの人気おすすめランキング20選【置き型もご紹介!】

エアコン・クーラー
【2021年最新版】かき氷機の人気おすすめランキング15選【手動式・業務用もご紹介!】

【2021年最新版】かき氷機の人気おすすめランキング15選【手動式・業務用もご紹介!】

調理器具
【2021年最新版】ニンテンドースイッチのソフト人気おすすめランキング80選【任天堂マニア監修】

【2021年最新版】ニンテンドースイッチのソフト人気おすすめランキング80選【任天堂マニア監修】

Nintendo Switchソフト
【2021年最新版】油汚れ洗剤の人気おすすめランキング11選【最強はどれ?】

【2021年最新版】油汚れ洗剤の人気おすすめランキング11選【最強はどれ?】

掃除用具・清掃用品
2021年最新版!枕の人気おすすめランキング37選【肩こり・いびき・横向き用も】

2021年最新版!枕の人気おすすめランキング37選【肩こり・いびき・横向き用も】

布団・寝具