宮城の日本酒人気おすすめランキング10選【世界が認める日本酒】

記事ID13620のサムネイル画像

宮城県には一ノ蔵、綿屋、金魚などの有名な日本酒があり、世界一に輝いたプレミアムな日本酒や手に入りにくいレアな日本酒もあります。そんな宮城の日本酒を1度は試したいという方も、選ぶのに悩みますよね。そこで今回、宮城の日本酒のおすすめの選び方や人気商品をランキング形式でご紹介します。

宮城県は南部杜氏が主流の名酒の産地!

日本酒といえば、福島県や岩手県、新潟県などの東北地方を思い浮かべますよね。同じ東北地方の宮城県にも美味しい日本酒がたくさんありますが、なんと宮城県は、世界が認めるプレミアムな日本酒をも生み出しているのです!

 

一ノ蔵や浦霞、綿屋、金魚などの有名な銘柄のほか、なかなか手に入りにくいレアな日本酒もあります。一度は試してみたいと思っても、選ぶのに悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、宮城の日本酒の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは価格、味わい、内容量などを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

宮城の日本酒の特徴とは?

宮城の日本酒の特徴は、淡麗辛口です。酒質の良い銘柄が多く、全国新種鑑評会で2年連続(2016〜2017年)金賞受賞率第1位という実績も誇ります。

 

すっきりとした味わいが特徴の蔵の華や、柔らかでふくよかな酒質が特徴の吟のいろはなど、宮城の酒造好適米で造られた日本酒こそ宮城の特徴と言えるでしょう。

宮城の日本酒の選び方

数ある宮城野日本酒の中から自分に合った商品を見つけるために、選ぶ際のポイントをいくつか押さえておきましょう。

蔵元やブランドで選ぶ

宮城の日本酒の中でも、一ノ蔵佐浦など、特にチェックしておきたい蔵元やブランドがあります。ここでは、いくつかの蔵元やブランドについてご紹介します。

宮城らしい日本酒と言えば「一ノ蔵」

宮城を代表する蔵元といえば、まずは一ノ蔵でしょう。北エリアに位置する大崎市にある蔵元で、辛口かつすっきりとした味わいを楽しめる日本酒を多く製造しています。最近では女性からの支持も多く、ますます注目が集まっています。

浦霞を生む創業300年の老舗「佐浦」

佐浦は、創業300年という歴史をもつ蔵元です。佐浦の日本酒は、透明感があり、すっきりとした味わいが特徴です。佐浦が製造する日本酒の中で特に人気の銘柄が、山田錦 純米大吟醸酒 浦霞です。

 

味わいは辛口ですが、爽快感があるため飲みやすくなっています。日本酒好きの方はもちろん、あまり飲みなれていない方でも美味しく楽しむことができるでしょう。

世界一の称号を持つ「天上夢幻 大吟醸 山田錦」

中勇(なかゆう)酒造店が造る天上夢幻 大吟醸 山田錦は、世界最大級の日本酒品評会であるSAKE COMPETITION2019において世界一に輝いた日本酒です。華やかな吟醸香に加え、果実の様な含み香があります。上品で柔らかく、優しい口当たりでキレの良い大吟醸です。

 

天上夢幻という名前の通り、一口飲めば天にも登るような豊潤な香りを楽しむことができますので、日本酒好きの方にはぜひ一度試してほしい商品です。

ロンドンの品評会で金賞受賞経験のある「勝山酒造」

勝山酒造は、数々の美味しい日本酒を生み出していることで知られる仙台市の酒蔵です。勝山酒造が造る日本酒の中で特に有名なのが、ロンドンで開催された世界最大規模のワインコンテストのSAKE部門で最高賞を受賞した勝山 献です。

 

山田錦の豊潤な味わいとフルーティーな香りが特徴で、和洋問わず料理との相性も抜群です。

フルーティーでまろやかな口あたりの「伯楽星」

新澤醸造店が造る伯楽星は、究極の食中酒として各方面から絶賛されている日本酒です。フルーティで果実酒のような清涼感を味わうことができ、また、伊勢志摩サミットで総理夫人主催の食事会で披露されたお酒としても知られています。

すっきりと飲みやすい日本酒なら「宮寒梅」

宮寒梅は、メディアでも多く取り上げられている人気の日本酒です。すっきりとした飲み口と爽やかな後味が特徴で、春らしいお酒のため花見などの春のイベントにもぴったりの日本酒です。

 

宮寒梅を製造している寒梅酒造は、100年を超える歴史を持つ老舗です。可愛らしいパッケージの商品も多いため、女性からの注目も集めています。

キリッとした淡麗な味わいなら「墨廼江(すみのえ)」

墨廼江は、石巻市にある墨廼江酒造が製造する辛口の日本酒です。キレのある淡麗の味わいが特徴で、米の旨みもしっかりと感じることができます。冷でも燗でもおいしく飲める優秀な日本酒としても人気があります。

高品質で人気の金魚などの日本酒を製造する「阿部勘酒造店」

阿部勘酒造店は、小さいながらも高品質な日本酒を製造している、知る人ぞ知る酒蔵です。中でも阿部勘は、とにかく飲み心地がよく、繊細な料理とよく合う日本酒として人気があり、日本料理店などでも使われる一度はチェックしておきたい一本です。

 

また、阿部勘には夏らしい金魚のラベルをあしらったものもあり、女性にからの注目も集めています。

レアな銘柄なら「DETE SEVEN」

DATE SEVEN(伊達セブン)は、ほぼ入手不可能とされている、プレミアムでレアな日本酒です。宮城の7つの蔵元が集結して製造した醸造酒で、フルーティな味わいが特徴です。まさに宮城を代表するプレミアムな日本酒で、人気が高く入手困難となっています。

 

ラベルもローマ字でおしゃれなデザインになっているため、気になる方は、ぜひ頑張って入手してみてはいかがでしょうか。

エリア別の味わいで選ぶ

宮城の日本酒は、エリアによっても味わいに大きな違いがあります。各エリアごとの味わいについて、チェックしていきましょう。

甘口で飲みやすい日本酒なら気仙沼市を含む「三陸エリア」

三陸エリアは、海に面した気仙沼市や石巻市、東松島市などを有するエリアです。東北本来の端麗辛口だけではなく、甘口で飲みやすいものやフルーティーな味わいのものなど、バラエティー豊かなお酒が豊富です。

 

例えば、気仙沼市にある酒蔵角星は純米大吟醸酒の水鳥記が有名で、1回火入れの瓶貯蔵にこだわり、淡麗辛口の中にも芳醇な香りと口あたりの良さが魅力です。また、同じく気仙沼市の酒蔵の男山本店では、気仙沼の海に広がる青い空のような爽やかな吟醸香の蒼天伝が有名です。

 

淡麗な中にもフルーティーな味わいが感じられ、さらに口当たりもやわらかいため、日本酒が苦手な方にもおすすめです。

宮城唯一の生酛造りの蔵元もある「県北エリア」

県北エリアは、山形県との県境にあり、宮城の日本酒を語る上では外すことのできないエリアです。伝統的な淡麗辛口や高級吟醸酒が中心で、東北の良さにどっぷりと浸かることができます。

 

県北エリアの中でも、特に加美町にある田中酒造店三和酒造店中勇酒造店が有名です。田中酒造店は、宮城県唯一、生酛(きもと)造りの純米酒を復活させた蔵元として有名で、伝統的な日本酒の芳醇な香りと深い味わいを堪能できます。

 

また、中勇酒造店では、奥羽山系の伏流水を使用し、直火和釜蒸しという技法で酒米を蒸しています。本来であれば最高級の日本酒のみに使用する技法を、普通酒から大吟醸まで採用しています。最高品質を堪能したいなら、県北エリアの中から選んでみましょう。

伊達家御用蔵や宮城最古の造り蔵もある「仙台エリア」

仙台エリアには、当時より唯一現存する伊達家御用達の勝山酒造や、宮城最古の造り蔵を所有する内ヶ崎酒造店など、歴史と共に古くから伝わる高級吟醸酒を堪能することができます。

 

勝山酒造の日本酒には、最高級山田錦を使用した純米吟醸 粋美甘口 献があり、2015年・2016年日本酒鑑評会SAKE COMPETITION 純米吟醸の部にて2年連続の日本一に輝いています。

 

また、内ヶ崎酒造店の日本酒は、第11回インターナショナル・サケ・チャレンジにてGOLD MEDALに選ばれています。仙台藩御用酒の息吹を感じたい方は、仙台エリアの日本酒から選んでみると良いでしょう。

 

「県南エリア」にはバラエティー豊かな蔵元の銘酒が勢ぞろい

県南エリアには、東北らしい端麗辛口の日本酒の他、日本酒に強くない方でも楽しむことができるロゼや甘口の日本酒など、ラインナップが豊富です。日本酒が苦手な方でも楽しめるお酒が見つかるでしょう。

 

県南エリアにある蔵王酒造の大吟醸 蔵王は淡麗辛口、すっきりといただける非常に爽やかな飲み口で、平成28年度全国新酒鑑評会で金賞を受賞する銘酒です。

 

また、甘口がお好きな方には、同じく蔵王酒造の純米吟醸 花山吹蔵王もおすすめです。酒米に美山錦を使用した、贅沢な味わいを堪能することができます。選択肢の幅が広いため、贈り物を選ぶ際にもおすすめです。

目的で選ぶ

日本酒をどのような目的で購入するのかによっても、選ぶ価格帯や銘柄が変わります。実際に購入する目的を明確にして、ぴったりな商品を選んでいきましょう。

プレゼントや贈り物なら「高級品」や「プレミアム」な日本酒

日本酒は、大切な方へのプレゼントや贈り物としても選ばれています。プレゼントや贈り物として選ぶ場合には、一般酒よりも吟醸酒などの高級な日本酒がおすすめです。

 

また、贈る相手が日本酒に詳しい方であれば、宮城のプレミアがついた日本酒なども喜ばれるでしょう。しかし、高級品であればあるほど価格が高くなりますので、予算の範囲内で無理をせずに選んでくださいね。

普段呑み用なら価格の「安い」一般酒

自分の普段呑み用として日本酒を選ぶなら、価格が安く美味しい一般酒がおすすめです。スーパーや通販などで格安で販売されている商品もあれば、有名な銘柄でありながらコスパが良い日本酒もあります

 

あまりにも価格の安い商品は口に合わない場合もありますので、口コミやレビューなどを参考にして選ぶのも良いでしょう。

大人数で飲むなら「コスパ重視」で選ぶのがおすすめ

自宅呑みやパーティ用に日本酒を用意する場合には、大人数で楽しめる、コスパの良い大容量サイズがおすすめです。日本酒は飲みやすい商品も多く、人数が多いほどすぐに無くなってしまいますので、コスパ重視で選びましょう。

少量ずつ試したいなら「セット商品」もおすすめ

複数の銘柄を少しずつ試してみたいという方や、贈り物として日本酒の購入を検討している方は、セット商品もおすすめです。少量サイズで複数本がセットになっているため、安価でさまざまなお酒を楽しむことができます。

 

宮城の日本酒の中で気になる商品を1本ずつ購入していくと金額も高くなり、すべてを消費するにも時間がかかってしまいますので、セット商品をうまく取り入れてみましょう

女性と飲むなら「スパークリング」がおすすめ

最近では、スパークリング日本酒が多く販売されていて、飲みやすいことから女性からの注目も集めています。人気の銘柄からも次々と美味しいスパークリング日本酒が登場していますので、女性と宮城の日本酒を楽しむなら、スパークリングを選んでみましょう。

「にごり酒」や「どぶろく」も要チェック

宮城の日本酒は、ピリリとした淡麗辛口が特徴ですが、甘口のにごり酒やフルーティーな香りが楽しめる日本酒、さらには米、水、麹のみを原料として製造されているどぶろくや甘酒も人気があります。

 

たまにはいつもと違う日本酒を試してみたいという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

冷や熱燗などの「飲み方」で選ぶ

日本酒を選ぶ際には、飲み方で選ぶのも重要なポイントです。日本酒には、熱燗や冷や、温燗などの飲み方があります。好みで選ぶのも良いですが、それぞれの日本酒ごとに適した呑み方がありますので、購入する際にはパッケージをチェックしてみると良いでしょう。

「日本酒度」や「酸度」で選ぶ

日本酒がどんな味なのか気になる人に、ぜひとも参考にしていただきたいのが日本酒度と酸度です。これは日本酒の味を知るための重要なポイントとなりますので、酒好きならぜひとも知っておいてください。日本酒好きは特に注目です。

味わいを確認するなら「日本酒度」をチェック

日本酒度は、日本酒の中に含まれる糖を数値化したものです。糖が多いと甘く、少ないと辛口になります。日本酒度の数値は+6.0から-6.0まであり、+になるほど辛口、-になるほど甘口であることを示しています。

 

多くの日本酒にはパッケージに甘口や辛口などの味わいが表記されていますが、表記の無い商品の場合は、日本酒度に注目して選んでみることをおすすめします。

刺激を確認するなら「酸度」をチェック

酸度は、日本酒に含まれる酸味を示す数値です。酸度が高ければ高いほど、刺激的な味わいになり、酸度の数値が低ければ低いほど、優しくまろやかな味わいになります。

 

酸度の高い日本酒は癖のある商品が多いため、普段日本酒を飲みなれていないという方は、酸度の低い商品がおすすめです。

宮城の辛口の日本酒の人気おすすめランキング5選

5位

新澤醸造

愛宕の松 特別純米

価格:2,900円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

究極の食中酒

愛宕の松は、日本一の日本酒を決める、日本最大にして最も権威のあるブラインド利き酒審査会SAKE COMPETITION 2016にて第1位を獲得した日本酒です。宮城県産ササニシキを60%まで自家製米して醸された究極の食中酒。

 

メロンのような穏やかな香りが心地よく広がり、口に含んだ瞬間に優しくスマートに広がる控えめな旨みが、後味の心地よい酸味によってスッと引いていきます。お酒としての完成度が高いわりに主張は控え目で、お食事と合わせる余白も残されています

種類特別純米酒日本酒度+5
酸度1.6

口コミを紹介

美味しいお酒です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

佐浦

浦霞 純米辛口

価格:3,250円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バランスのとれた辛口

心地よい香りと米の旨み、飲み飽きしない後味のキレが特徴の辛口の純米酒です。2018年には、春季全国酒類コンクール純米酒部門において第2位を受賞しています。冷~熱燗まで、美味しく楽しめる人気の日本酒です。

種類純米酒日本酒度+6~+7
酸度1.2

口コミを紹介

浦霞は大好きなので、また注文させていただきます。
ありがとうございました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

一ノ蔵

一ノ蔵 無鑑査本醸造 超辛口

価格:1,920円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スッキリとした飲み口

昭和52年5月の発売以来、高い品質とコストパフォーマンスの良さで、長年支持されている本醸造酒。落ち着いた馥よかな香りと、すっきりとした味わいが調和する、飲み飽きしない一ノ蔵のスタンダード本醸造酒です。

 

冷やでも燗でも幅広く楽しめ、定番の晩酌酒として人気の商品です。

種類本醸造酒日本酒度+4〜+6
酸度-

口コミを紹介

河豚のひれ酒に合う日本酒を探していて、この酒に行き着きました。
熱燗にすると河豚ひれの臭味もなく、香ばしさが立ち最高ににうまかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

一ノ蔵

一ノ蔵 純米大吟醸 笙鼓

価格:4,355円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

蔵元最高峰の純米大吟醸

酒米の最高峰山田錦を、自家精米で35%までに磨き上げ、小仕込み・低温醗酵させ丁寧に醸しました。口中にフルーツのような甘さが広がり、旨味と甘味、そして酸味がよく調和した気品ある味わいと、華やかな吟醸香をお楽しみください。

種類純米大吟醸日本酒度-3〜-1
酸度-

口コミを紹介

とても綺麗な味のお酒です。
今まで飲んだお酒の中では一番好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

一ノ蔵

一ノ蔵 特別純米酒 辛口

価格:2,300円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上品で深みのある味わい

原料米に宮城県産米を100%使用し、丁寧に仕込んだ手作りの特別純米酒です。米本来の柔らかな旨味がバランスよく溶け、上品で深みのある味わいを醸し出します。

 

冷やからお燗酒まで幅広い温度帯で楽しめ、和食に限らず様々な料理と相性の良い純米酒。全国燗酒コンテスト2017のお値打ちぬる燗部門で最高金賞を受賞しています。

種類特別純米酒日本酒度+1 ~+3
酸度-

口コミを紹介

しっかりした辛口でスッキリしているので、
晩酌はもう数年来、これ!と決めています。

出典:https://www.amazon.co.jp

宮城の辛口の日本酒のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5835542の画像

    一ノ蔵

  • 2
    アイテムID:5835545の画像

    一ノ蔵

  • 3
    アイテムID:5835865の画像

    一ノ蔵

  • 4
    アイテムID:5841174の画像

    佐浦

  • 5
    アイテムID:5841196の画像

    新澤醸造

  • 商品名
  • 一ノ蔵 特別純米酒 辛口
  • 一ノ蔵 純米大吟醸 笙鼓
  • 一ノ蔵 無鑑査本醸造 超辛口
  • 浦霞 純米辛口
  • 愛宕の松 特別純米
  • 特徴
  • 上品で深みのある味わい
  • 蔵元最高峰の純米大吟醸
  • スッキリとした飲み口
  • バランスのとれた辛口
  • 究極の食中酒
  • 価格
  • 2300円(税込)
  • 4355円(税込)
  • 1920円(税込)
  • 3250円(税込)
  • 2900円(税込)
  • 種類
  • 特別純米酒
  • 純米大吟醸
  • 本醸造酒
  • 純米酒
  • 特別純米酒
  • 日本酒度
  • +1 ~+3
  • -3〜-1
  • +4〜+6
  • +6~+7
  • +5
  • 酸度
  • -
  • -
  • -
  • 1.2
  • 1.6

宮城の甘口の日本酒の人気おすすめランキング5選

5位

一ノ蔵

すず音

価格:780円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性におすすめ

すず音という愛らしい名前は、グラスに注ぐと立ちのぼる繊細な泡が鈴の音を奏でている ようであることから名付けられました。口の中でぷちぷちと優しくはじける泡は、 シャンパンと同じ瓶内発酵によって生まれる自然の炭酸ガスによるものです。

 

お米の優しい味わいの中に、柔らかな甘酸っぱさが口中に広がります。アルコール分も低く、普段はあまりお酒を飲まない方にも喜ばれるスパークリング清酒です。乾杯にはもちろん、カクテルベースやデザート酒としても、一味違った日本酒の飲み方を味わってください。

種類発泡清酒日本酒度-
酸度-

口コミを紹介

たまーにスーパーに置いてるのですがどうしても飲みたくて、お店に置いて無かったので購入しました。上品で飲みやすいです。お酒っていうよりジュースです。お酒なんですけど、

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

佐浦

浦霞 本醸造 本仕込み

価格:1,897円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

浦霞の基本

浦霞 本仕込は、浦霞の基本といえるお酒です。源実朝の詠んだ詩である塩釜の裏の松風霞むなり八十島かけて春や立つらんより酒銘が命名されました。まろやかな口あたりとキレのよい後味、飲み飽きしない爽やかな香りが特徴の人気商品です。

種類本醸造日本酒度+1~+2
酸度1.2

口コミを紹介

とてもバランスの良い日本酒だと思います。口当たりがよく香りもさわやかで、口に含んで飲み込む時に感じる旨みもほどよくまろやかで米の旨みを引き出せている感じがします。後口もよく辛いのが苦手な人にもちょうどよい切れの良さです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

一ノ蔵

一ノ蔵 ひめぜん

価格:2,514円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バランスよく溶け合い、しとやかに酔う

極甘口ながら清々しい酸味がきいた飲みやすさが特徴のアルコール分8%の原酒です。甘酸っぱさが持ち味ですので、冷やして飲むのはもちろん、お燗にしても美味しくお召し上がりいただけます。

 

お米と麹でつくられた日本酒でありながら、甘口の白ワインのような飲みやすさで、お酒があまり強くないという方にも人気です。

種類原酒日本酒度-
酸度-

口コミを紹介

フルーティですごく美味しい。女の子は好きだと思う

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

佐浦

浦霞 禅 純米吟醸

価格:2,134円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品質酒

昭和40年代後半に松島の瑞巌寺出身の僧侶から、フランスで禅に対する関心が高まっていることを聞き、フランスへの輸出を考えて商品化されたという商品です。

 

結果的にはフランスへ輸出されることはなかったようですが、浦霞禅という酒銘で国内向け吟醸タイプの高品質酒として広く知られるようになった、おすすめの商品です。

種類純米吟醸日本酒度+1~+2
酸度-

口コミを紹介

昔、よく呑んでいたのを思い出し、ネットで検索。速攻注文しました。懸念していた製造年月日もごくごく最近のものでしたし、とにかく、家の近くの日本料理店に持ち込んでも大評判でした。来客用にまた自分用に必ず自宅待機させていたい1本です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

一ノ蔵

一ノ蔵 特別純米酒

価格:2,478円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

米由来の味を楽しむ

上品な旨味が酸味やわずかな苦味と調和する絶妙な味わいの特別純米酒です。米に由来する日本酒の味そのものを楽しみたい方へおすすめの甘口。

 

甘めのタレを使った料理やちょっとこってりとした料理でも、料理の旨味と酒の甘みとが調和し、それぞれの美味しさを引き立てます。ぬるめの人肌燗にすれば、米の旨味をじんわりと味わうことができます。

種類特別純米酒日本酒度-10〜-8
酸度-

口コミを紹介

おいしかったと上司から言っていただけました。とても満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

宮城の甘口の日本酒のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5835522の画像

    一ノ蔵

  • 2
    アイテムID:5835527の画像

    佐浦

  • 3
    アイテムID:5835531の画像

    一ノ蔵

  • 4
    アイテムID:5835535の画像

    佐浦

  • 5
    アイテムID:5835538の画像

    一ノ蔵

  • 商品名
  • 一ノ蔵 特別純米酒
  • 浦霞 禅 純米吟醸
  • 一ノ蔵 ひめぜん
  • 浦霞 本醸造 本仕込み
  • すず音
  • 特徴
  • 米由来の味を楽しむ
  • 高品質酒
  • バランスよく溶け合い、しとやかに酔う
  • 浦霞の基本
  • 女性におすすめ
  • 価格
  • 2478円(税込)
  • 2134円(税込)
  • 2514円(税込)
  • 1897円(税込)
  • 780円(税込)
  • 種類
  • 特別純米酒
  • 純米吟醸
  • 原酒
  • 本醸造
  • 発泡清酒
  • 日本酒度
  • -10〜-8
  • +1~+2
  • -
  • +1~+2
  • -
  • 酸度
  • -
  • -
  • -
  • 1.2
  • -

おちょこや徳利にもこだわるとより美味しく楽しめる!

宮城の日本酒をより美味しく楽しむなら、おちょこや徳利などにもこだわるのがおすすめです。自分好みのおちょこや徳利で気分が上がるだけではなく、口当たりなども変わってきます。

 

以下の記事にて、おちょこの人気おすすめランキング15選【有田焼など有名な物も!】粋に呑む!人気の徳利おすすめランキング10選【冷酒・熱燗】をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

全国の日本酒もチェック!

今回は宮城の日本酒についてご紹介しましたが、全国各地で美味しい銘酒が製造されており、それぞれに違う美味しさがあります。以下の記事にて、福島や山形、九州などの日本酒の人気おすすめランキングをご紹介していますので、ぜひご覧ください。

まとめ

ここまで、宮城の日本酒のおすすめの選び方や人気商品をランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。宮城の日本酒の蔵元や味わいなどによって選び方が異なりますので、ポイントを押さえて自分にぴったりの商品を見つけてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ