秋田日本酒の人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID5924のサムネイル画像

雪深い自然の恵みを実感できる秋田の日本酒。秋田の水は日本酒好きにはたまらないおいしいお酒を提供してくれています。甘口も辛口も種類豊富で、山本やナンバー6、雪の茅舎など聞いたことのある銘酒もあるのではないでしょうか。そこで今回は秋田が誇る日本酒銘柄をランキング形式でご紹介します。限定日本酒もお見逃しなく!

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

全国の日本酒のランキングを見たい方はこちらもチェックしてみてください。

甘口も辛口も!秋田の日本酒は寒冷地ならではのまろやかな味わい

「秋田の日本酒」と言われみなさんは何を思い浮かべますか?山本、新政、ナンバー6、雪の茅舎、ゆきの美人…など辛口から甘口まで名前を挙げればきりがありませんね。でも何故秋田は日本酒がこんなに有名なんでしょうか。

 

秋田は言わずとしてたの名産地です。また、県南部〜東部中央を流れる雄物川や湯沢市の力水と呼ばれる湧き水が出ており、名水として名高いです。このように豊かで美味しい米と水に恵まれているから、秋田県は古くから日本酒の生産が盛んなのです。

 

そこで今回は、飲み口、女性にも飲みやすいお酒か、そして地元に親しまれてきた銘柄かどうか、を中心に秋田の日本酒ランキングを作成しました。居酒屋でのいっぱいに、お土産での一本に、ぜひ参考になさってください!

秋田の日本酒の選び方

秋田の日本酒を購入する際、どういった基準で選んでいったらいいのか?について紹介していきましょう。

秋田産のお米を使用している日本酒を選ぶ

秋田の日本酒選びで考えたいのが「お米の産地」です。秋田で造られたお酒でも、原料が県外のお米であることもあります。購入の際は、お米の産地にも注意して選びたいものです。

平成10年に誕生した「秋田酒こまち」は上品な香り

秋田酒こまちは平成10年に開発されたまだ新しい品種です。酒造好適米として有名な「山田錦(兵庫県産)」や県内有数の酒米「美山錦」と並ぶ品質を誇ります。「香り高さ」「甘みの上品さ」「後味の旨さと軽快さ」を存分に堪能させてくれる酒米なのです。

 

秋田の日本酒を選ぶ際にはこの「秋田酒こまち」を使っているかどうかをまず見極めましょう。

軽快な飲み口を引き出す「美山錦」

秋田で盛んに栽培されていて酒造好適米の5本の指に入れられるくらい人気の高いのがこの「美山錦」です。すっきりと澄んだような軽快な飲み口が大きな特徴となっています。

フルーティーな香りは「美郷錦」の甘みから

「山田錦」と「美山錦」を交配させて誕生した品種がこの「美郷錦」です。米の旨み、甘みを取りやすいという特徴をもっているため独特なフルーティーな香りをほのばせてくれます。秋田の日本酒を選ぶ際には是非ともチェックしておきたい酒米でしょう。

酒蔵で選ぶ

秋田の日本酒選びで重視すべきは「酒蔵」。秋田は江戸時代からお酒造りが盛んです。「秋田流低温長期醗酵」をはじめ、秋田特有の伝統的な醸造法が生き続けているのです。

秋田の日本酒選びで2番目に重視したいポイントは「酒蔵」。秋田は江戸時代からお酒造りが盛んだった地域です。当然ながらそこには各酒蔵の知恵と努力による伝統的な醸造法が生き続けているのです。全体の特徴としては、低温でゆっくり仕上げる「秋田流低温長期醗酵」が知られています。

秋田の日本酒選びで2番目に重視したいポイントは「酒蔵」。秋田は江戸時代からお酒造りが盛んだった地域です。当然ながらそこには各酒蔵の知恵と努力による伝統的な醸造法が生き続けているのです。全体の特徴としては、低温でゆっくり仕上げる「秋田流低温長期醗酵」が知られています。

秋田の日本酒選びで2番目に重視したいポイントは「酒蔵」。秋田は江戸時代からお酒造りが盛んだった地域です。当然ながらそこには各酒蔵の知恵と努力による伝統的な醸造法が生き続けているのです。全体の特徴としては、低温でゆっくり仕上げる「秋田流低温長期醗酵」が知られています。

「協会6号」を生み出した「新政酒造」

秋田を代表する酒蔵の一つが「新政酒造」です。お米の旨さを引き立たせる「教会6号」と呼ばれる酵母を開発したことでも有名です。この新政酒造にはヒット商品が目白押しです。特に今回のランキングでも1位となった「ナンバー6」シリーズを手掛けている蔵元で広く知られています。

革新的な酒造りを行う「秋田酒類製造」

「高清水」という人気の秋田産日本酒を醸造しているのがこの「秋田酒類製造」です。伝統と革新を旗頭にして常に前を向いて商品開発していく姿勢で一般的な日本酒の他にデザート酒なども製造しています。

 

その他、大仙市では「秀よし」を製造する「鈴木酒造」が有名です。

湧き水を利用した「雪の茅舎」は「齋彌酒造」から

秋田の日本酒の中でも常に上位の人気を誇っている「雪の茅舎」を醸造しているのがこの「齋彌酒造(さいやしゅぞう)」です。秋田という地域ながらの自然の湧水をお酒造りに積極的に採用している独自の取り組みは今後も美味しいお酒を造りだしていくでしょう。

米の実りによる「まんさくの花」が主力の「日の丸酒造」

横手市を代表する「日の丸酒造」も秋田の日本酒を選ぶに当たって外せない蔵元です。人気の高い「まんさくの花」のやさしい味は、横手市の豊穣な土地と水に恵まれたおかげで出来上がるお米の美味しさそのもなのです。

 

また、横手市山内には「山内杜氏」と呼ばれる日本酒づくりのプロフェッショナル集団が存在しており、女性の杜氏も誕生しています。下記リンクでは、秋田の杜氏について、写真も交えながらくわしく解説しています。ぜひご覧ください。

横手市を代表する「日の丸酒造」も秋田の日本酒を選ぶに当たって外せない蔵元です。人気の高い「まんさくの花」は横手市の豊穣な土地と水に恵まれたおかげで出来上がるお米の美味しさそのもなのです。また、横手市山内には「山内杜氏」と呼ばれる日本酒づくりのプロ集団が存在しており、女性の杜氏も誕生しています。

横手市を代表する「日の丸酒造」も秋田の日本酒を選ぶに当たって外せない蔵元です。人気の高い「まんさくの花」は横手市の豊穣な土地と水に恵まれたおかげで出来上がるお米の美味しさそのもなのです。また、横手市山内には「山内杜氏」と呼ばれる日本酒づくりのプロ集団が存在しており、女性の杜氏も誕生しています。

横手市を代表する「日の丸酒造」も秋田の日本酒を選ぶに当たって外せない蔵元です。人気の高い「まんさくの花」は横手市の豊穣な土地と水に恵まれたおかげで出来上がるお米の美味しさそのもなのです。また、横手市山内には「山内杜氏」と呼ばれる日本酒づくりのプロ集団が存在しており、女性の杜氏も誕生しています。

横手市を代表する「日の丸酒造」も秋田の日本酒を選ぶに当たって外せない蔵元です。人気の高い「まんさくの花」は横手市の豊穣な土地と水に恵まれたおかげで出来上がるお米の美味しさそのもなのです。また、横手市山内には「山内杜氏」と呼ばれる日本酒づくりのプロ集団が存在しており、女性の杜氏も誕生しています。

「力水」を利用した酒造り「木村酒造」

湯沢市で有名な蔵元が「木村酒造」です。厳寒の気候の中「力水」と呼ばれる名水が多く湧き出る地域性を生かした酒造りで「福小町」などの人気商品を手掛けています。

 

全国品評会第一回では湯沢市のお酒が一等を受賞したことで日本酒を語る上で欠かせない場所になりました。また、同じく湯沢市では「力水」と合わせ独自の「低温長期醸造法」を使用している「両関酒 造」も有名です。

大人気「爛漫」シリーズを生み出した「秋田銘醸」

同じ湯沢市の「秋田銘醸」も秋田の日本酒選びに外せない蔵元です。人気の高い「爛漫」シリーズは秋田銘醸のお酒。キリっとした味わいがファンの心をつかんではなしません。低温長期発酵法という独自の醸造方法によって内外に人気のある日本酒を造り続けています。

白神山地のふもとで昔ながらの味を「北鹿」

秋田県の北部を代表する蔵元が「北鹿」です。白神山地のふもとという地域がら、肥沃な土壌と栄養豊富な水に恵まれたお米の恩恵をうけて美味しい酒造りにまい進してきました。北鹿では、小玉酒造が開発した秋田流生酛仕込み」というシステムを採用しています。

 

この製造法は、大きなタンクに原料を入れ、電動と人力による攪拌を行うというものです。手間がかかりますが、パワフルな酵母を得ることができ、発酵がよく進むというメリットがあります。果実酒のようなフルーティさが感じられる飲み口が魅力です。

 

この秋田流生酛仕込みの良さを堪能できるのが、小玉酒造の「天巧」です。熟れたりんごのようなフレッシュな香りがあり、きりっとした後味との対照が乙です。

伝統を守りつつ新しい試みにチャレンジする「山本合名」

秋田の酒蔵で外せないのが、「山本合名」です。代表的な銘柄である「純米大吟醸山本」は、厳選した材料を用い、秋田でとれた杉の桶で仕込むなど、独自の製法にこだわって造られており、華やかで高貴な味わいが魅力です。

 

山本合名のお酒の全体的な特徴としては、お米の味がしっかりと感じられるため、アルコール度数がきつくないわりに飲みごたえがあり、日本酒を飲みなれていない人にもチャレンジしやすい味わいのものが多いです。

甘口か辛口かで選ぶ

秋田の日本酒選びにおいて「甘口」のお酒にするか「辛口」のお酒にするかも、とても重要な点です。それぞれの味の特徴とそのおすすめポイントについてまとめてみました。

女性におすすめフレッシュ感を楽しめる「甘口」

「雪の茅舎」「高清水」「雪月花」あたりがおすすめの甘口といえます。ランキングでも2位に登場した「雪の茅舎」は秋田こまちを原材料にしたアルコール度数16度の甘口日本酒。華やかさと適度な酸味でフレッシュ感を感じられ、コスパが良いためお土産としての人気も抜群です。

スッキリしたキレのある味を楽しみたい方は「辛口」

秋田の日本酒は「辛口」が主流を占めています。しかし、秋田の水が「軟質」でありそれぞれの蔵の開発努力によって若い人や女性にも飲みやすいフルーティーな香りの日本酒が人気の上位にきていることは間違いありません。

 

中でも人気の辛口銘柄は「白瀑(しらたき)」「北秋田」「まんさくの花」「飛良泉(ひらいずみ)」です。5位にランクインの「まんさくの花」は秋田県横手市の日の丸醸造で作られている、優しい口当たりとふくよかな米の旨みが特徴の純米吟醸酒。

 

バランスの良さが人気の秘訣で合わせる料理の幅が広く、冷やから燗まで楽しめます。

お土産やプレゼントなら「パッケージ」で選ぶ

女性へのプレゼントやお酒にあまり詳しくない方なら、パッケージのおしゃれさで選ぶのもおすすめです。最近は日本酒をワイングラスで飲む女性も増えてきましたがパッケージの方もワインと見間違うかのようなスタイリッシュなものが増えています。

 

特に新政の日本酒ボトルはおしゃれさで有名。30代で当主になった佐藤さんが若いアイディアで画期的なデザインを採用しています。中でも特に有名なナンバー6はワインボトルのようなデザインです。お土産にぜひ!

飲みたい味が明確にあるなら「特定名称酒」で選ぶ

フルーティな味が飲みたい、米の旨みを楽しみたい、など明確に味わいたいイメージがある場合は特定名称酒で選んでも良いですね。もちろん商品によって味わいは異なりますが一定の指標になります。

 

日本酒は原料や酒米の精米歩合によって8種類に分けられます。お米の旨味や甘味を感じやすい純米吟醸酒、香りが穏やかで深い味わいの純米大吟醸酒、フルーティな香りが特徴の吟醸酒、吟醸香を出すために醸造アルコールを加えた大吟醸酒など。

 

詳しくはこちらのサイトをご覧ください!

価格や内容量のチェックも忘れずに!

酒所として人気の秋田の日本酒。高級品のようなイメージをお持ちの方も方も多いと思いますが、その価格は500円~10000円以上のものまでさまざまです。もちろん、内容量によっても値段が異なります。

 

日本酒の量として知られる1合は180ml。1升はその10倍の1,800mlです。目安として、1升のものは2000円前後から販売から販売されています。日本酒好きへのプレゼントとしても秋田の日本酒は人気です。値段と内容量のバランスを考えて選んでみましょう。

辛口の秋田の日本酒の人気おすすめランキング5選

5位

山本合名会社株式会社

白瀑 1800ml

価格:2,400円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

辛口で飲みごたえがありつつも飲みやすいお酒

秋田でも有数の酒蔵「山本合名」の看板銘柄の一つとして有名な「白瀑(しらたき)」。味わいは辛口で重みの飲みごたえ。ふだん甘口のお酒や軽めのお酒を飲んでいる方は、白瀑の重厚な飲み口に驚くかもしれません。

 

とくに、日本酒を飲みなれない人には辛口のお酒は敬遠されがちですが、こちらの白瀑は、辛口としてはとても飲みやすい銘柄です。通だけでなく、いろいろな人に飲んでほしいという酒蔵の心意気が伝わってきます。

原料米でわひかり精米歩合65%
アルコール度数15~16度

口コミを紹介

商品名の通り、辛口です!さっぱりしていて1升もすぐ飲み終わる勢いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

北鹿

北秋田 1800ml

価格:2,015円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

辛口の日本酒でありながら香はフルーティー

こちらの「北秋田」は辛口の日本酒でありながらふくよかさとピリピリ感が同居しており、それでいて香りはフルーティー。飲む人をとりこにしてしまう本格的な日本酒、それが「北秋田」なのです。

 

お求めやすい価格も手伝って、贈答用にもおすすめです。

原料米山田錦精米歩合50%
アルコール度数15%

口コミを紹介

軽い飲み口。
キレはあまりないですが、飲みやすく
雑味も少ないので食中酒によいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

飛良泉本舗

飛良泉(ひらいずみ) 1800ml

価格:2,723円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

香りはフルーティーでありながら淡麗辛口仕様!

飛良泉は当方地方で最も歴史ある蔵元・飛良泉本舗から「飛良泉(ひらいずみ)」のご紹介です。山廃と呼ばれる仕込み方法で乳酸菌を一から作って醸造しています。

 

飲み口は最初は舌先に辛さを実感しますがやがてみずみずしくてすっきりした味わいがお口の中にひろがります。香りフルーティーありながら淡麗辛口仕様なのがこの「飛良泉」なのです。

原料米米・米麹精米歩合60%
アルコール度数15%

口コミを紹介

適度に辛く、味があります。
すごく美味い酒です。
食事にも合います。
山廃仕込の美味さ、香りはたまりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

日の丸醸造

まんさくの花 720ml

価格:1,400円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「辛」「甘」「酸」「香」「キレ」「コク」の6拍子がバランスよく調和!

1689年(元禄2年)創業の老舗中の老舗の蔵元、日の丸酒造が自信をもって送り出す「まんさくの花」。香りは華やか、口の中には奥深い味わいが滑らかに広がり、後味は渋味ながらすっきりさわやか。

 

「辛」「甘」「酸」「香」「キレ」「コク」の6拍子揃ったバランスの妙がまんさくの花の真骨頂なのです。

原料米秋の精精米歩合55%
アルコール度数16%

口コミを紹介

女房がとても飲みたがっていてさっそく注文。
思っていたよりも早くに届きました、あれから毎日女房と二人晩酌の時間を楽しんでいます。
この酒は、どんな料理にもあいますね、イチオシです

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

秋田酒類製造

高清水(たかしみず) 1800ml

価格:3,143円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルーティーでさわやか、飲みやすい日本酒

きりっとした飲み口で人気の、秋田南部の名蔵元・秋田酒類製造の「高清水」。「高清水」は秋田流寒仕込みの製法で、手間暇かけてじっくりと造られています。のど越しはさっときれるのに米の旨さがきいているため食中酒にもぴったりです。

 

本格的な日本酒でありながら、重さやきつさは感じられず、フルーティでさわやかな味わいは毎日飲んでも飽きのこない味わいです

原料米秋田酒こまち精米歩合45%
アルコール度数15%

口コミを紹介

秋田の日本酒だけあって、はずれはないですね。まろやかな感じで、香りも良く、ワイングラスでいただきました。

出典:https://www.amazon.co.jp

辛口の秋田の日本酒のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5917122の画像

    秋田酒類製造

  • 2
    アイテムID:5917089の画像

    日の丸醸造

  • 3
    アイテムID:5917068の画像

    飛良泉本舗

  • 4
    アイテムID:5917053の画像

    北鹿

  • 5
    アイテムID:5917043の画像

    山本合名会社株式会社

  • 商品名
  • 高清水(たかしみず) 1800ml
  • まんさくの花 720ml
  • 飛良泉(ひらいずみ) 1800ml
  • 北秋田 1800ml
  • 白瀑 1800ml
  • 特徴
  • フルーティーでさわやか、飲みやすい日本酒
  • 「辛」「甘」「酸」「香」「キレ」「コク」の6拍子がバランスよく調和!
  • 香りはフルーティーでありながら淡麗辛口仕様!
  • 辛口の日本酒でありながら香はフルーティー
  • 辛口で飲みごたえがありつつも飲みやすいお酒
  • 価格
  • 3143円(税込)
  • 1400円(税込)
  • 2723円(税込)
  • 2015円(税込)
  • 2400円(税込)
  • 原料米
  • 秋田酒こまち
  • 秋の精
  • 米・米麹
  • 山田錦
  • でわひかり
  • 精米歩合
  • 45%
  • 55%
  • 60%
  • 50%
  • 65%
  • アルコール度数
  • 15%
  • 16%
  • 15%
  • 15%
  • 15~16度

甘口の秋田の日本酒の人気おすすめランキング5選

5位

天寿酒造(株)

鳥海山 720ml

価格:1,650円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘さとキレの絶妙なハーモニー

老舗蔵元「天寿酒造」の渾身の一品、「鳥海山」のご紹介です。「秋田酒こまち」と「美山錦」という酒米から造られた本品は、ほんのり甘い飲み口とフルーティーさを醸し出します。

 

その反面、日本酒ならではのきりりとした後味も味わえるというバランスのいい味わいをもった逸品なのです。秋田の日本酒にチャレンジするならこの「鳥海山」からはじめてみるのもおすすめです。

原料米天寿酒米研究会契約栽培米「美山錦」 100%精米歩合50%
アルコール度数15~15.9%

口コミを紹介

贈り物に最適です。秋田のお酒で、蔵が違ってもたのめるのでうれしいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

新政

陽乃鳥 (ひのとり)720ml

価格:6,380円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

後味が甘めで芳醇でありながらさっぱり飲める

陽の鳥(ひのとり)」は、蔵元である新政酒造のラインナップ中、最も甘口なタイプであるとされています。後からじんわり来る甘さと芳醇な味わいがありつつも、香りはあくまでも軽やかですまた口当たりもよく、飲んだあとのさっぱり感も抜群です

 

日本酒を飲み慣れない方や、甘いお酒の好きな女性にもおすすめの日本酒といえるでしょう。

原料米美山精米歩合麹40%・掛60%
アルコール度数15%

口コミを紹介

甘みと芳醇な味わいで、かろやかな香りでした。貴醸酒の中では上位のランクです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

秋田銘醸

香り燗漫(らんまん)1800ml

価格:2,419円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飲みやすさ満点の澄み切った飲み口

爛漫(らんまん)」は、蔵元は湯沢市の「秋田銘醸」、湯沢市特有の「力水」を使用し名酒として名をとどろかせるお酒です。飲み口はすこぶるすんだのどこしで飲みやすさ満点。甘さと口当たりの良さの両立は地元の力水と原料米の山田錦あってのものでしょう。

 

また、酵母には、豊かな熟成香が特徴の「こまち酵母スペシャル」を使用し、えもいわれぬ広がりのある香りが特徴となっています。

原料米秋田酒こまち精米歩合40%
アルコール度数15%

口コミを紹介

私は所詮下戸ですが、それでもこの酒の美味しさは分かりました。流石に歴史が磨いた銘酒だと思います。とにかくアクがなく、気持ちよく飲めます。甘口の酒は甘めの料理に、辛口の酒はスッキリした料理に合うと聞いていますが、爛漫は両にらみができる酒のようです

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

両関酒造

花邑 1800ml

価格:5,350円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飲めば「美味しい!」と思わずうなる日本酒

湯沢市の蔵本量関酒造が自信を持ってお届けする「花邑」は、力水と「低温長期醸造法」でじっくり造られたお酒です。開栓されると同時にメロンのようなフルーティーな香りが漂います。

 

一口飲めば、優しいのど越し、奥深い味わい、そしてほのかな酸味が感じられ、スッキリ感満載の飲み口です。

原料米陸羽田精米歩合55%
アルコール度数15%

口コミを紹介

御祝いの、贈り物にさせていただきます。
有難うございました良かっです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

齋弥酒造店

雪の茅舎(ゆきのぼうしゃ)720ml

価格:1,620円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飲む人の心をつかんで離さない、ふくよか味わい

雪の茅舎」は、県南部に位置する蔵元・齊彌酒造店(さいやしゅぞうてん)の自信作。当代きっての実力派蔵元である齊彌酒造店は、昔ながらの製法で味わい深い日本酒を醸造することで知られています。

 

口にふくんだ瞬間、辛口を思わせるパンチのきいたスパイシーさをわずかに感じますが、次の瞬間甘みと旨みの両方が口の中でとろけます。そのほんのりとした優しい甘さに、思わず「旨い!」と叫ばずにはおられない、秋田が誇る名酒なのです。

原料米秋田酒こまち精米歩合45%
アルコール度数15%

口コミを紹介

香りから違う❗
例えて言うなら、色白の…少しだけ茶色ががったストレートヘアの秋田美人。
上品でありながら、万人受けする美人。
甘口好きなら間違いなく星5+。

出典:https://www.amazon.co.jp

甘口の秋田の日本酒のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5917176の画像

    齋弥酒造店

  • 2
    アイテムID:5917162の画像

    両関酒造

  • 3
    アイテムID:5917150の画像

    秋田銘醸

  • 4
    アイテムID:5917141の画像

    新政

  • 5
    アイテムID:5917136の画像

    天寿酒造(株)

  • 商品名
  • 雪の茅舎(ゆきのぼうしゃ)720ml
  • 花邑 1800ml
  • 香り燗漫(らんまん)1800ml
  • 陽乃鳥 (ひのとり)720ml
  • 鳥海山 720ml
  • 特徴
  • 飲む人の心をつかんで離さない、ふくよか味わい
  • 飲めば「美味しい!」と思わずうなる日本酒
  • 飲みやすさ満点の澄み切った飲み口
  • 後味が甘めで芳醇でありながらさっぱり飲める
  • 甘さとキレの絶妙なハーモニー
  • 価格
  • 1620円(税込)
  • 5350円(税込)
  • 2419円(税込)
  • 6380円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 原料米
  • 秋田酒こまち
  • 陸羽田
  • 秋田酒こまち
  • 美山
  • 天寿酒米研究会契約栽培米「美山錦」 100%
  • 精米歩合
  • 45%
  • 55%
  • 40%
  • 麹40%・掛60%
  • 50%
  • アルコール度数
  • 15%
  • 15%
  • 15%
  • 15%
  • 15~15.9%

パッケージがおしゃれな秋田の日本酒の人気おすすめランキング5選

5位

鈴木酒造店

秀よし 大吟醸 720ml

価格:2,970円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

限定品も!軽めの口当たりで飲みやすい

秀よし」は、320年以上にわたって創業している秋田の名蔵元・鈴木酒造店の逸品です。「秀よし」という名前の由来は、当時の佐竹藩藩主直々の命名。今までのどのお酒よりも旨いため「秀でている」という言葉と「豊臣秀吉」にかけた銘柄です。

 

上品で軽めの口あたりで飲みやすいのがこの「秀よし」の特徴です。高級案のあるパッケージデザインで、贈り物としてもおすすめです。

原料米山田錦または秋田酒こまち精米歩合40%
アルコール度数15%以上16%未満
4位

福小町

福小町 1800ml

価格:5,500円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタンダードながら後を引く味わいが人気

秋田で2番目に古い歴史を持つ蔵元・木村酒造が作り出したお酒、「福小町」。美郷錦という酒米で造られており、本格的な日本酒のおいしさを味わえる一品です。どちらかといえば冷やで飲むより燗にしていただいた方が福小町のおいしさを実感できるでしょう。

 

日本酒らしい正統派な味わいでありながら一度飲んだら忘れられない豊潤な飲み口で日本酒ファンを虜にし続けている、魔性の銘柄です。おしゃれな箱入りなので、ギフトとしてもおすすめです。

原料米秋田県産酒造好適米精米歩合55%
アルコール度数15.5%
3位

秋田県山本合名

山本 潤黒-ピュアブラック- 1800ml

価格:3,300円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まろやかさとスパイシーさのコラボレーション

世界遺産の白神山地から湧き出る天然水を仕込み水として使用した「山本」は、洗練された旨み豊かな日本酒です。酒米には秋田産の「酒こまち」を用い、老舗蔵元・山本合名が丹精を込めて造り上げました。

 

ひと口ふくむと、まろやかでとろりとした甘みがまず感じられ、そして次にほのかな苦みがお口の中を満たし、最後はスパイシーな後味がはじけます。その多彩な味わいは、全く飽きさせません。漆黒の格調高いデザインで、贈答用としても喜ばれそうです。

原料米酒こまち精米歩合55%
アルコール度数16%

口コミを紹介

フルーティーで後味もGOOD。日本酒嫌いな自分でも美味いと思った!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

両関酒造

雪月花 720ml

価格:2,903円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

米の旨さを見事に引き出した味わい

米の旨さを見事に引き出した味わいが魅力の「雪月花」。香り高くまろやかワインのような味わいに仕立て上げています。しかしその甘さに嫌味がなく後味に少々の酸味のキレを感じる本当に飲みやすい日本酒なのです。

 

名蔵元・両関酒造が生み出した雪月花はIWSC最高金賞受賞全国酒類コンクールで第1位に輝くなど屈指の人気を誇るお酒です。

原料米山田錦、秋田産酒こまち精米歩合40%
アルコール度数15%

口コミを紹介

秋田の香り高く、飲みやすい美酒で、お奨めできます。水のように自然と飲め、香りがあるので、女性もワインのような感覚で飲めますよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

新政酒造

No.6 Xタイプ 煌きラベル720ml

価格:11,900円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

旨みと飲みやすさに定評がある銘柄

ラベルに燦然と輝く数字の6が印象的な、「No.6」。米の旨みを余すところなく引きだす6号酵母の発祥蔵である新政酒造が蔵元です。

 

豊かに香る白ブドウのような香気、甘みと酸味がミックスした口当たり、そして苦みがほどよく混ざった豊潤な後味。飲んだ人が一様に「美味しい!」と唸る、文句なしに美味しいお酒です。

原料米酒こまち、美山錦精米歩合40%(麹)55%(掛)
アルコール度数15%

口コミを紹介

芳香性が抜群でとてもおいしいです。
プレゼントにもうってつけだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

パッケージがおしゃれな秋田の日本酒のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5917323の画像

    新政酒造

  • 2
    アイテムID:5917302の画像

    両関酒造

  • 3
    アイテムID:5917288の画像

    秋田県山本合名

  • 4
    アイテムID:5917227の画像

    福小町

  • 5
    アイテムID:5917200の画像

    鈴木酒造店

  • 商品名
  • No.6 Xタイプ 煌きラベル720ml
  • 雪月花 720ml
  • 山本 潤黒-ピュアブラック- 1800ml
  • 福小町 1800ml
  • 秀よし 大吟醸 720ml
  • 特徴
  • 旨みと飲みやすさに定評がある銘柄
  • 米の旨さを見事に引き出した味わい
  • まろやかさとスパイシーさのコラボレーション
  • スタンダードながら後を引く味わいが人気
  • 限定品も!軽めの口当たりで飲みやすい
  • 価格
  • 11900円(税込)
  • 2903円(税込)
  • 3300円(税込)
  • 5500円(税込)
  • 2970円(税込)
  • 原料米
  • 酒こまち、美山錦
  • 山田錦、秋田産酒こまち
  • 酒こまち
  • 秋田県産酒造好適米
  • 山田錦または秋田酒こまち
  • 精米歩合
  • 40%(麹)55%(掛)
  • 40%
  • 55%
  • 55%
  • 40%
  • アルコール度数
  • 15%
  • 15%
  • 16%
  • 15.5%
  • 15%以上16%未満

秋田の日本酒とも相性抜群!秋田の食材いろいろ

秋田名物の鯛わたは、日本酒のアテとして欠かせません。秋田産の磯の香りたっぷりでクリーミーな鯛わたがあると、日本酒が進みます。季節によっては鯛の白子や真子も一緒につけこまれており、味わい深いです。

 

スモーキーな風味とパリパリの食感で人気の秋田グルメ、いぶりがっこも、日本酒ととても合います。いぶりがっこの奥深い味わいが日本酒のまろやかさをさらに引き立て、こたえられない美味しさです。

 

また、あわびのアヒージョも、日本酒のおつまみとしておすすめな秋田の珍味です。噛みしめるほどに出るあわびの旨味が日本酒と素晴らしく良く合い、食通をうならせる美味しさとなります。ぜひ試してみてください。

まとめ

秋田の日本酒を人気銘柄を中心にしてランキング形式で15品、ご紹介いたしました。秋田の日本酒が愛される理由は、米や水、気候や風土が酒造りにむいていること、そして何より、醸造家たちのひたむきな努力にあります。秋田の日本酒を是非とも味わってみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年10月01日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ