辛口の日本酒の人気おすすめランキング20選【プロが認めたお酒】

記事ID3124のサムネイル画像

日本各地には地域に根ざした蔵元によって、独自の味が追求された日本酒が数多く存在します。今回は、辛口の日本酒をランキングで20選ご紹介します。プロも認めた辛口の日本酒ばかりです。ぜひ、好みの日本酒を選ぶ際にも参考にしてみてください。

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

辛口も含めたさらに詳しい日本酒のランキングが知りたい方はこちらもどうぞ。

日本酒の魅力とは

日本酒とは、水とお米、麹を原料として造られるお酒です。麹・穀物に、発酵させるためのカビや微生物を繁殖させることで造られます。この特有の製法により、日本では古来からあるお酒です。アルコール度数は15%前後のものが多く、これはワインと同じくらいの度数です。一般的に、「酒」というのは、「清酒」のことです。

日本酒は、原料や製造方法の違いによって、種類が異なります。その基準となっているのが、「精米歩合(せいまいぶあい)」です。精米歩合とは、製造過程でそのくらいのお米が削られたかを表しています。お米は、中心が最も香りが高いため、精米歩合の数値が低いほど高価になります。また、日本酒特有の香りは、精米歩合が低ければ低いほど現れやすいと言われています。そのため、雑味がなく、すっきりした味わいになります。

日本酒の糖度を表す「日本酒度」という数値が、日本酒のラベルに記載されています。これは、日本酒に含まれる糖の量を表しています。糖が多いほど「甘い」、党が少ないほど「すっきり」として酸味が強くなり「辛い」と感じるようです。

日本酒度は、プラスに大きいほど「辛い」とされ、マイナスに大きいほど「甘い」とされています。酸味の量も影響するため一概には言えませんが、日本酒度が甘口、辛口を見分ける1つの指標となっています。

今回は「生産地」「味わい」「人気度」を基準に記事を作成しました。

辛口の日本酒の人気ランキング20選

20位

秋田酒類製造

高清水 純米大吟醸

価格:3,174円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

秋田流寒仕込み

秋田県産の「秋田酒こまち」を、一粒一粒丁寧に45%まで磨き上げ、秋田流の寒仕込みで造られました。程よい酸味と上質な旨味があり、ふくよかな香りが特徴の純米大吟醸になります。

生産地秋田県アルコール度数15%
内容量1800 ml味わい中辛口
日本酒度+1.0酸度1.3

口コミを紹介

価格と味共に満足するいい酒です。 香りは控えめですが、飲むほどに味わいのある酒です。 少し飲み過ぎる事があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

〆張鶴

〆張鶴 純 純米吟醸 15度

価格:3,662円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

代々受け継がれた美酒

軽快さや淡麗さもありながら、十分に旨味があります。なめらかな口当たりで、ほのかに甘みが広がります。スッと消えていく繊細で上品な一品です。代々受け継がれた村上の美酒と言われる「〆張鶴」伝統の味です。冷酒から熱燗まで、幅広く楽しむことができます。

生産地新潟県アルコール度数25%
内容量1800 ml味わい中辛口
日本酒度∔2.0酸度1.3

口コミを紹介

以前より味わいたいと思っていた吟醸酒で、お正月もあって注文してみました。常温で飲みましたが、味は淡白でとても綺麗な味で、家族も喜んでお代りをしていました。毎回注文とはいきませんが、何かの記念日等には杯を傾けたいお酒と思っております。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

由利正宗

雪の茅舎 純米吟醸

価格:3,024円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抜群の安定度により高評価

サーマルタンク(低温貯蔵)とパストライザー(高性能火入れ装置)を使用しており、爽やかな風味を新鮮なまま閉じ込めました。純米酒らしい旨味と、吟醸酒の軽快さのバランスがとれた逸品です。インターナショナルワインチャレンジ2012金賞を受賞した1本です。

生産地秋田県アルコール度数16%
内容量1800 ml味わい辛口
日本酒度+2酸度1.5

口コミを紹介

酔い感が最高の日本酒の会社ですね!!!
「雪の茅舎 純米」も飲みましたが、普通の山廃系です。コクがありますしまあまあです。

こちらの「雪の茅舎 純米吟醸」はまったく違う。 フルーティな匂い、そして上品な味♪
このような吟醸タイプの日本酒は、だいたい”薄い”‘コクがまったくない”・・・ つまらないお酒が多いですよね。
(たとえば上善如水とか私は嫌い。。)

しかし、この純米吟醸は最高! ほどよいコクもあり、すごい驚きがあるお酒でした。
普通の日本酒がダメな人でも飲めるかも。
酔い方も最高!!!

説明は難しいですが… 今まで飲んだことのない感覚でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

青木酒造

鶴齢 純米酒

価格:2,629円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

精米歩合70%の純米酒

創業300年の歴史をもつ「鶴齢」は、厳しい魚沼の冬に育まれ、その伝統の味が凝縮された芳醇な純米酒です。原料となるお米には、新潟県産「越淡麗」と「五百万石」を用い、70%精米であえて精米を抑えた造りとなっています。お米本来の甘みや旨みを引き出し、味わい深い辛口に仕上げています。特徴的な酸味は、料理との相性が良いと言われています。冷酒から熱燗まで、幅広く楽しむことができます。

生産地新潟県アルコール度数15.55
内容量1800 ml味わい辛口
日本酒度+3.5酸度1.3

口コミを紹介

冷やでもお燗でもどちらでも楽しめ、嫌みのない味で美味しいです。
お燗をする前には少し(10%ぐらい)水を足すのが私の好みですが、そのへんは好きずきですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

黒龍

黒龍 純米吟醸

価格:3,822円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

香り高く芳醇な味わいのお酒!

「黒龍」は、北陸を代表する吟醸蔵です。そんな黒龍の数少ない純米系になります。黒龍特有の透明感があり、抑えられた香りと酸味が食事の味を引き立ててくれます。味と香りのハーモニーがたまらない1本です。冷でもおすすめですが、少し温めることでお米の旨味と余韻を楽しむことができます。

生産地福井県アルコール度数16%
内容量1800 ml味わい中辛口
日本酒度+3酸度1.4

口コミを紹介

プレゼントして、一緒に飲みました。
香りがあるけど、スッキリしていて凄く美味しい。
ご飯にも合うのもいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

八海醸造(清)新潟

八海山 純米吟醸

価格:4,004円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お米の旨味と、まろやかな喉ごし

冬のよく晴れた日、空気が澄みわたり、日差しによって解け始める雪。そんなときに感じる静けさを穏やかさを持つお酒と言われています。生産量は少ないですが、「八海山」の定番では唯一の純米吟醸酒です。

 

純米酒の中でも、軽いタイプという印象です。しかし、純米吟醸独特の旨味が楽しめるお酒になっています。さすが豪雪地方と感じる仕込水と、高品質の原料米を使用しています。

生産地新潟県アルコール度数15.5%
内容量1800 ml味わい辛口
日本酒度+4.0酸度1.2

口コミを紹介

フルーティな香りのする、さわやかなお酒です。そのままか冷や酒で飲んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

酔鯨酒造

酔鯨 特別純米酒

価格:2,770円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンランク上の純米酒

酔鯨特別純米酒は、地元の酒造りに適したお米を55%まで磨き、醸造酒と同じように低温でじっくりと造られました。素材の旨味もありながら、酔鯨の特徴である酸味もしっかりとあります。香りは控えめでキレのある辛口純米酒です。

 

しっかりとした飲みごたえと、すっきりとした後味は、和食との相性が抜群です。料理の味を生かす食中酒としておすすめです。少し冷やして飲むことで、甘味とフレッシュな酸味があり、口当たりが良くなります。ぬる燗にすると、コクを一番に感じ、全体の味わいが調和します。

生産地高知県アルコール度数15%
内容量1800 ml味わい超辛口
日本酒度+6酸度1.6

口コミを紹介

日本酒は苦手だったが久しぶり飲んでみるか、
と思い飲んだみたのがこれです。

日本酒バーにも足を運ぶほど日本酒が好きになりましたがやはり一番安くて美味いのはこれです。
味がしっかりとして、飲みこめばスッと消えていき
飲み飽きません。
ぜひ冷やしてあなたも一杯!

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

廣木酒造

飛露喜 ひろき 純米大吟醸 山田錦 100%

価格:6,750円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飛露喜、唯一の四合瓶。

四合瓶のみの出荷商品で、飛露喜では唯一の四合瓶となっています。程よい吟醸香と果実のような上品な香りです。旨味と酸味が程よくあり、とてもバランスの良い仕上がりです。穏やかで深い味わい、「山田錦」らしさが詰まっています。5~10度、冷で飲むのがおすすめです。

生産地福島県アルコール度数16%
内容量720 ml味わい中辛口
日本酒度+3.5酸度1.4

口コミを紹介

飲み口からとても飲みやすく後味もよくどんな料理にも合います。
また飲みたくなるお酒です

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

高木酒造

十四代 中取り大吟醸 播州山田錦

価格:39,290円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

香味豊かな大吟醸酒

十四代を造る高木酒造には、自社サイトもなく「幻」と言われるほどです。それでも、たくさんの人が知っていて、多くの人が求めるお酒、それが「十四代」です。香りは、メロンのような甘い香りに、爽快感を感じます。

 

口当たりはまろやかで、甘みも程よく透明感があります。後口は、強めの甘味と少しの苦みがあり、大吟醸らしいキレを感じます。ぬる燗や熱燗にすると、甘味や旨味が強くなります。

生産地山形県アルコール度数16%
内容量720 ml味わい中辛口
日本酒度+4酸度1.2

口コミを紹介

うまい!

ただ一言いいたかった。

ちいさな米粒を

もっともっと小さくなるまで削ってできた大吟醸である。

手もこんでるし

まずいわけがない。

正月や、めでたい席で飲みたいね。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

木屋正酒造

而今 特別純米 火入れ

価格:12,699円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルーティーで旨味をのある1本

而今(じこん)は、「今このときを懸命に生き抜く」という意味です。「現在、酒造業界の苦しい現状の中で、而今の精神で酒を醸していきたい」という思いが込められているようです。

 

かすかに洋ナシのような香りで、フレッシュな口当たりです。とてもジューシーで、甘みと旨味が広がります。後口は、きりっとした酸味と辛みがあり、ドライな印象です。火入れされていることによって、ジューシー感もありつつ、まとまりの良い1本になっています。

生産地三重県アルコール度数16%
内容量1800 ml味わい中辛口
日本酒度0酸度1.7

口コミを紹介

年に何回か購入します。すごく飲みやすくてフルーティーな日本酒です。
梱包も丁寧で良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

辰馬本家酒造

上撰 黒松白鹿 超辛 本醸造

価格:2,580円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

辛さを出さない淡麗タイプ

お酒に適した良質なお米を使用し、銘水と言われる酒どころ西宮の「宮水」で仕込むという白鹿の独自醸造法で造られた辛口のお酒です。飲み口はドライでさわやか、辛さを出さない淡麗タイプと言われます。後口はきりっと締まり、腰の強い味わいが特徴です。

 

冷や常温でもおいしいですが、熱燗やぬる燗がおすすめです。熱燗にすることで、酸味と甘みがまろやかになります。

生産地兵庫県アルコール度数16%
内容量1800 ml味わい超辛口
日本酒度+7酸度1.4

口コミを紹介

口に含んで、えっ!っと思うくらいに辛口です。
いわゆる辛口を通り越して、日本酒ではないのでは?と思うくらい。
日本酒の風味があるけど、スピリッツのような感じさえ受ける。
でも、口の中ではちゃんと日本酒の香りがしているから戸惑うくらい。

辛くないというレビューがあるのですが、何故?と思ってしまいます。
これより辛口の日本酒があるのかなあ?
ドライというより、辛口という感じだと思います。
一度試して見る価値のあるお酒だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

大和蔵酒造

雪の松島 醸魂純米酒+20

価格:3,274円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すっきりとした後味の超辛口

芭蕉も絶賛した「雪の松島」にちなんで、命名された銘酒です。宮城県松島は、年に数回しか雪が降らないと言われ、その素晴らしさから東北を代表する銘柄になるようにと名づけられました。伝統技術を現代的な感覚で生かすことで、お米の持ち味を引き出すことに重点を置いたこだわりの製法です。

 

お米の旨味だけでなく、コクを楽しむことのできます。日本酒度は高いですが、キレがありまろやかです。すっきりとした後味が特徴の超辛口の純米酒です。

生産地宮城県アルコール度数17%
内容量1800 ml味わい超辛口
日本酒度+20酸度1.7

口コミを紹介

これ以上の辛口純米酒は、まず無いでしょう。値段もリーズナブルで、淡麗辛口の中では最上級だと思っております。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

平瀬酒造

久寿玉 超辛口

価格:3,507円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

究極まで発酵させた辛口の原酒

岐阜県の日本酒になります。酒造である「久寿玉」は、百薬の長'薬玉(くすだま)'を読み替えたことからきています。究極まで発酵させ、醸した原酒タイプの超辛口です。辛さの中に、しっかりとした旨味やコク、香りが残っています。

 

飲んだ瞬間には、素晴らしい美味しさがガツンと体中を駆け巡るほどです。糖分控えめで、後味は爽やかなキレの良さが特徴です。原酒だからこそ、日本酒らしい力強い味わいです。常温や冷で飲むのがおすすめです。

生産地岐阜県アルコール度数20.5%
内容量1800 ml味わい超辛口
日本酒度+15酸度1.8

口コミを紹介

久しぶりに飲んだ久寿玉でしたがやっぱり辛口で美味しかったです

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

刈穂酒造

刈穂 山廃純米超辛口

価格:1,860円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ぎりぎりまで発酵させた超辛口。

刈穂蔵に伝承されている山廃仕込みによって、もろみを極限まで醗酵させるという製法で造られています。仕込み水には、発酵が進みやすい硬水の性質を最大限に生かしています。そのため、ぎりぎりまで発酵させ、超辛口に仕上げられた逸品です。辛さだけでなく、きめの細やかな上質な旨味が特徴です。常温やお燗がおすすめです。

 

北国の寒い冬に体の芯から温めてくれる、そんなお酒です。山廃のため、味に多少のくせを感じる方もいますが、それこそ山廃仕込ならではの特徴です。山廃のお酒では、飲みやすいタイプです。

生産地秋田県アルコール度数15.2%
内容量720 ml味わい超辛口
日本酒度+12酸度1.8

口コミを紹介

淡麗辛口、美味しいです!冷やで飲むことをお薦めします。少し割高になりますが、一升瓶よりも720ml瓶で飲んだ方が開栓後の酸化も防げて良いですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

越乃景虎

越乃景虎超辛口 本醸造

価格:2,617円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

辛口なのに、辛さを感じさせない。

1847年創業、新潟県の越乃景虎です。頑固なまでに、品質にはとてもこだわりがあります。良質な新潟米を使用し、日本名水百選にも選ばれた’杜々の森の湧水’を仕込みに利用しています。仕込水に使用される超軟水は、辛口のお酒に最適です。また、手造り製法にこだわっています。

 

全体的に穏やかで淡麗、キレも良いです。日本酒度は高いですが、辛さを感じさせません。「甘い」と感じる人もいます。また、飲んだ後にひろがる香りは、酒の味わいを引き立てます。

生産地甲信越地方アルコール度数15.5%
内容量1800 ml味わい超辛口
日本酒度+12.0酸度-

口コミを紹介

すぐに届いて最高でした。辛口とありましたが、ほんのり甘みを感じます。おいしいです。ありがとうございました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

花の舞

花の舞 純米酒超辛口

価格:2,479円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

口当たりの良い辛口日本酒

「花の舞酒造」は、1864年に創業された静岡県の酒蔵です。純米酒をより端麗に仕上げることにこだわり、本来より仕込み期間を長めに取ることで、ゆっくりとアルコールが抽出されました。辛口でも、きれいなお酒と言われています。飲み方は、ぬる燗、常温、または少し冷やして飲むのがおすすめです。

生産地静岡県アルコール度数15.5%
内容量1800 ml味わい超辛口
日本酒度+5 ~ +7酸度1.3

口コミを紹介

私は、淡麗辛口が好き。 
色々なお酒を試してきました。
久保田、越乃寒梅など色々とのんだ結果、安くて美味いのは、これ、花の舞。
高いのは、やっぱり有名所ですが、有名所の安いのより花の舞超辛口のほうが確実にうまい。
普段飲むのわこれ、4合瓶でも1000円です。おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

玉川酒造

越後武士 さむらい

価格:2,450円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルコール度数は驚きの46度。

アルコール度数が高く、リキュールとして販売されています。驚きの46度!ひと昔前まで、アルコール度数の高い日本酒として、その名をとどろかせていました。現在、酒税法ではリキュール扱いになりますが、日本酒の味わいが残っています。日本酒のウォッカとも言われ、割って飲んでもおいしいお酒です。一年貯蔵することで、まろやかな味わいになります。

 

オンザロックで、グレープフルーツの果汁を1~2滴加えるのがおすすめの飲み方です。ライムで割ると、さむらいロックです。冷凍庫に入れても、凍りません。何とも言えない舌ざわりで、一押しの飲み方です。

生産地甲信越アルコール度数46%
内容量720 ml味わい超辛口
日本酒度+66.0酸度1.0

口コミを紹介

日本酒はあまり飲まないのですが、先日『えちごさむらい』を飲む機会があり、あまりの美味しさにネットで注文しました。
46度とかなり度数が高いですが、ロックで飲むと最高に美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

朝日酒造(清)新潟

久保田 萬寿 純米大吟醸 720 ml

価格:4,224円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さすが「久保田」と言われる1本。

香り、味ともに「久保田」シリーズの最高峰と言われる1本です。久保田は、お米だけでなく水にもこだわり、地元の軟水を使用しています。軟水は酒造りにおいて一般的ではありませんが、辛口でも飲みやすい味わいになります。口当たりは柔らかく、調和のとれた旨味が特徴的です。軽く冷やしても、温めても、存在感のあるお酒です。久保田は贈り物にも喜ばれます。

生産地甲信越地方アルコール度数15%
内容量720 ml味わい中辛口
日本酒度+2酸度1.2

口コミを紹介

父と主人への日頃の感謝に購入いたしました!
百寿、千寿、萬寿3点を購入して飲み比べの為に購入!
やはり萬寿の味は格別でした!!
主人も父も気に入った為その後、1週間後に1.8Lも購入して2人で楽しく晩酌しております

サラッとした口当たりでとても、飲みやすいです。お酒の弱い私も美味しくいただけました!
色々試しましたが、主人と父は冷酒で飲むのが良かったみたいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

亀の井酒造

くどき上手 純吟辛口

価格:4,400円(税込)

amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

明治8年創業、昔から親しまれた味!

明治8年に創業した亀の井酒造が作る「くどき上手」の中でも、辛口タイプです。キレの良い後味で、辛みと酸味のバランスが絶妙で、レベルの高い味わいと言われています。日本酒度が高く、超辛口のレベルですが、そこまで辛さは感じません。辛口の日本酒好きにはおすすめした1本です。

生産地山口県アルコール度数18%
内容量1800 ml味わい辛口
日本酒度+10.0酸度1.3

口コミを紹介

辛口で飲みやすかったです
友達の誕生日プレゼントで渡せて良かった

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

旭酒造

獺祭 純米大吟醸45

価格:3,078円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本酒と言えばこれという1品です。

最高の酒米と言われている山田錦使い、とても有名な日本酒です。獺祭は全体的にフルーティーさもあり、辛さとのバランスが絶妙です。辛口としては柔らかい口あたりです。冷やして飲むのがおすすめです。淡白なお魚や、フル-ツなどと相性抜群です。

生産地山口県アルコール度数16度
内容量1800 ml味わい中辛口
日本酒度-酸度-

口コミを紹介

冷でチビチビと口に含むように呑むと、こんなに美味い酒があったのか!と愕然とするほど美味しかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

日本酒の選び方

日本酒は種類がたくさんあり、選ぶ際に悩んでしまいます。そこで、日本酒を選ぶ際のポイントをご紹介します。

自分好みの日本酒選び

日本酒は、味わいだけでなく、香りや好みの飲み方によって選び方が変わります。自分の好きな日本酒を選んでみてください。

①味わい

先ほど述べたように、甘口・辛口は「日本酒度」を参考に判断されます。日本酒度に加えて、風味をイメージするためには、「酸度」も重要です。酸度が高いと濃厚、酸度が低いものは淡麗な味わいを言われています。まずは、唎酒のように少しずつ飲み比べると、それぞれの日本酒の個性が分かると思います。

②香り

日本酒を楽しむには、香りも重要です。日本酒はお米を削って作っており、「精米歩合」がポイントになります。精米歩合の値が小さいほど、香りの高いお酒になります。そのため、価格も高くなる傾向があります。ただ、高いから良い、精米歩合が低いから良い、というわけではありませんので、1つの目安として参考にしてみてください。

③飲み方

日本酒によって、おすすめの飲み方は変わります。一般的に、温度が低い(冷酒)場合は香りや風味が「閉じる」とされ、温まる(熱燗)ほど香りや風味が「開く」と言われています。

しかし、造る過程で熱を加えていない「生酒」は、冷やして飲むのがおすすめです。にごり酒やスパークリングタイプも、冷やして飲む方がおいしいです。温めると、品質が劣化してしまうので、注意が必要です。

④種類

純米酒は、米、米麹、水のみを原料として造られているものです。精米歩合の制限はありません。吟醸酒は、精米歩合が60%以下の白米、水、米麹、醸造アルコールを原料としたもの、大吟醸酒は、吟醸酒の中でも精米歩合が50%以下のものです。

純米吟醸酒は、吟醸酒の中でも醸造アルコールを使用せずに造られたお酒で、純米大吟醸酒は、大吟醸酒の中でも醸造アルコールを使用せずに造られたお酒ということになります。特別純米酒は、純米酒に中で香りや味、色が特に優れたものです。

お米の産地で選ぶ

それぞれの地域の蔵元が独自の味を追求しているため、日本酒の産地や、お米の種類によっても、味わいが異なります。

山田錦

酒米としては、とてもポピュラーなお米です。全国一の生産量を誇り、9割以上は兵庫県で栽培されています。山田錦を原料とした日本酒は、香りが高いことが特徴です。大きく削った場合でも、お米の中心にある白い部分「心白」が壊れにくいため、精米歩合の値が小さいお酒に使われることが多いです。

五百万石

山田錦の次にポピュラーな「五百万石」です。米どころである新潟県産のお米です。五百万石を使用したお酒は、淡麗な味わいになると言われています。山田錦などと比較すると価格が安いので、日本酒の掛米として利用されることもあります。

辛口の日本酒のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4946018の画像

    旭酒造

  • 2
    アイテムID:4946043の画像

    亀の井酒造

  • 3
    アイテムID:4947848の画像

    朝日酒造(清)新潟

  • 4
    アイテムID:4947952の画像

    玉川酒造

  • 5
    アイテムID:4948056の画像

    花の舞

  • 6
    アイテムID:4948109の画像

    越乃景虎

  • 7
    アイテムID:4948203の画像

    刈穂酒造

  • 8
    アイテムID:4948246の画像

    平瀬酒造

  • 9
    アイテムID:4953084の画像

    大和蔵酒造

  • 10
    アイテムID:4953138の画像

    辰馬本家酒造

  • 11
    アイテムID:4953161の画像

    木屋正酒造

  • 12
    アイテムID:4953200の画像

    高木酒造

  • 13
    アイテムID:4953239の画像

    廣木酒造

  • 14
    アイテムID:4953265の画像

    酔鯨酒造

  • 15
    アイテムID:4953333の画像

    八海醸造(清)新潟

  • 16
    アイテムID:4953360の画像

    黒龍

  • 17
    アイテムID:4953394の画像

    青木酒造

  • 18
    アイテムID:4953408の画像

    由利正宗

  • 19
    アイテムID:4953493の画像

    〆張鶴

  • 20
    アイテムID:4953519の画像

    秋田酒類製造

  • 商品名
  • 獺祭 純米大吟醸45
  • くどき上手 純吟辛口
  • 久保田 萬寿 純米大吟醸 720 ml
  • 越後武士 さむらい
  • 花の舞 純米酒超辛口
  • 越乃景虎超辛口 本醸造
  • 刈穂 山廃純米超辛口
  • 久寿玉 超辛口
  • 雪の松島 醸魂純米酒+20
  • 上撰 黒松白鹿 超辛 本醸造
  • 而今 特別純米 火入れ
  • 十四代 中取り大吟醸 播州山田錦
  • 飛露喜 ひろき 純米大吟醸 山田錦 100%
  • 酔鯨 特別純米酒
  • 八海山 純米吟醸
  • 黒龍 純米吟醸
  • 鶴齢 純米酒
  • 雪の茅舎 純米吟醸
  • 〆張鶴 純 純米吟醸 15度
  • 高清水 純米大吟醸
  • 特徴
  • 日本酒と言えばこれという1品です。
  • 明治8年創業、昔から親しまれた味!
  • さすが「久保田」と言われる1本。
  • アルコール度数は驚きの46度。
  • 口当たりの良い辛口日本酒
  • 辛口なのに、辛さを感じさせない。
  • ぎりぎりまで発酵させた超辛口。
  • 究極まで発酵させた辛口の原酒
  • すっきりとした後味の超辛口
  • 辛さを出さない淡麗タイプ
  • フルーティーで旨味をのある1本
  • 香味豊かな大吟醸酒
  • 飛露喜、唯一の四合瓶。
  • ワンランク上の純米酒
  • お米の旨味と、まろやかな喉ごし
  • 香り高く芳醇な味わいのお酒!
  • 精米歩合70%の純米酒
  • 抜群の安定度により高評価
  • 代々受け継がれた美酒
  • 秋田流寒仕込み
  • 価格
  • 3078円(税込)
  • 4400円(税込)
  • 4224円(税込)
  • 2450円(税込)
  • 2479円(税込)
  • 2617円(税込)
  • 1860円(税込)
  • 3507円(税込)
  • 3274円(税込)
  • 2580円(税込)
  • 12699円(税込)
  • 39290円(税込)
  • 6750円(税込)
  • 2770円(税込)
  • 4004円(税込)
  • 3822円(税込)
  • 2629円(税込)
  • 3024円(税込)
  • 3662円(税込)
  • 3174円(税込)
  • 生産地
  • 山口県
  • 山口県
  • 甲信越地方
  • 甲信越
  • 静岡県
  • 甲信越地方
  • 秋田県
  • 岐阜県
  • 宮城県
  • 兵庫県
  • 三重県
  • 山形県
  • 福島県
  • 高知県
  • 新潟県
  • 福井県
  • 新潟県
  • 秋田県
  • 新潟県
  • 秋田県
  • アルコール度数
  • 16度
  • 18%
  • 15%
  • 46%
  • 15.5%
  • 15.5%
  • 15.2%
  • 20.5%
  • 17%
  • 16%
  • 16%
  • 16%
  • 16%
  • 15%
  • 15.5%
  • 16%
  • 15.55
  • 16%
  • 25%
  • 15%
  • 内容量
  • 1800 ml
  • 1800 ml
  • 720 ml
  • 720 ml
  • 1800 ml
  • 1800 ml
  • 720 ml
  • 1800 ml
  • 1800 ml
  • 1800 ml
  • 1800 ml
  • 720 ml
  • 720 ml
  • 1800 ml
  • 1800 ml
  • 1800 ml
  • 1800 ml
  • 1800 ml
  • 1800 ml
  • 1800 ml
  • 味わい
  • 中辛口
  • 辛口
  • 中辛口
  • 超辛口
  • 超辛口
  • 超辛口
  • 超辛口
  • 超辛口
  • 超辛口
  • 超辛口
  • 中辛口
  • 中辛口
  • 中辛口
  • 超辛口
  • 辛口
  • 中辛口
  • 辛口
  • 辛口
  • 中辛口
  • 中辛口
  • 日本酒度
  • -
  • +10.0
  • +2
  • +66.0
  • +5 ~ +7
  • +12.0
  • +12
  • +15
  • +20
  • +7
  • 0
  • +4
  • +3.5
  • +6
  • +4.0
  • +3
  • +3.5
  • +2
  • ∔2.0
  • +1.0
  • 酸度
  • -
  • 1.3
  • 1.2
  • 1.0
  • 1.3
  • -
  • 1.8
  • 1.8
  • 1.7
  • 1.4
  • 1.7
  • 1.2
  • 1.4
  • 1.6
  • 1.2
  • 1.4
  • 1.3
  • 1.5
  • 1.3
  • 1.3

まとめ

辛口の日本酒といっても、種類が豊富です。産地や原料米、酸度、好みの飲み方によってもおすすめの日本酒は異なります。日本酒の世界は深いですね。ぜひ自分好みの日本酒を見つけてみて下さい。

辛口も含めたさらに詳しい日本酒のランキングが知りたい方はこちらもどうぞ。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2019年06月11日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ