フォームローラーの人気おすすめランキング10選【肩こりにも】

記事ID11885のサムネイル画像

筋膜リリースやストレッチ、ダイエットにも良いフォームローラー。人気のトリガーポイントから電動もの、スティック付きまで種類が豊富です。今回はフォームローラーのおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。初心者や女性にぴったりの商品が見つかる選び方もお教えします。

肩こり解消やダイエットにもいいフォームローラー

デスクワーク・在宅ワークで長時間同じ体勢をとっている人運動不足の人、スポーツをする人にうってつけのセルフケアアイテム・フォームローラーストレッチにいいとブログやSNSでもたくさんの人が話題にしているので、既に注目している人も多いでしょう。

 

フォームローラーの魅力は近年話題の筋膜リリースや肩甲骨はがしが自宅でも手軽にできるということにあります。使い続けると、結果的に肩こりが緩和できたりやダイエットしやすい体質になったりと、嬉しい身体の変化を色々実感することができるんです。

 

体型のくずれや身体の凝りに悩む人ならもっと詳しく知りたいですよね。そこで今回はフォームローラーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは性能使いやすさを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

筋膜リリースや肩甲骨はがしって一体何?

筋膜とは筋肉などを覆っている結合組織のこと。まだ未開拓な部分も多いのですが、長時間間違った姿勢や運動を続けていると、筋膜の機能に異常をきたすことが分かっており、その結果、身体の凝りや痛み、筋肉機能の低下、血行不良などの不調が起こると言われています。

 

筋膜リリースは、生活習慣や運動により硬ばってしまった筋膜を緩めて元の状態に戻す(リリースする)ことで、肩甲骨周りの筋肉や筋膜をリリースすることを肩甲骨はがしといいます。そして、筋膜リリースや肩甲骨はがしを目的として生まれたのがフォームローラーなのです。

フォームローラーの選び方

身体づくりに敏感な人たちの間では、フォームローラーは既に大活用されているアイテムです。今は多種多様な商品が登場していますので、選ぶ時のポイントを以下にピックアップします。

使用部位や目的に合ったサイズを選ぶ

フォームローラーを購入する際、まずはサイズを決めましょう。どの部位に何の目的で使用するかによって最適なアイテムを選ぶことで、パフォーマンスの向上も期待できます。

初心者や女性には部位ごとのストレッチができる「標準サイズ」

ベーシックなフォームローラーのサイズは直径11〜15cmほど幅(長さ)29〜33cmほどです。扱いやすい大きさと形状なので、女性フォームローラー初心者はもちろん幅広い層や用途に使いやすいサイズです。

 

上に乗って背中や肩甲骨を伸ばしたり太ももやふくらはぎで転がして筋膜リリースをしたりと、小さいながらも多様なストレッチができるのが特長です。持ち運びにも適したサイズです。

全身ストレッチやト体幹レーニングには縦使いする「ロングサイズ」

50cm〜1mほどあるロングサイズのフォームローラーは、縦に使用して全身のストレッチやリセットが行えます。アスリートにも利用者が多く、体幹トレーニングをするにも最適なアイテムです。初心者が使いやすい商品もありますのでチェックしてみましょう。

どこでも気軽に使いたいなら「コンパクトサイズ」が使える

オフィスなどのワークスペースでの使用や、家でのながらストレッチにはコンパクトサイズのフォームローラーがおすすめです。足裏にちょうど良い17cmのトリガーポイントのフット用の他、転がしやすいスティック状ローラーやマッサージボールなどもあります。

以下に肩こりグッズの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

硬さで選ぶ

フォームローラーは商品によって素材や質感が異なり、その質感で使い心地も左右されます。フォームローラー購入時は、安いだけで選ぶのではなく素材の確認も忘れずに行いましょう。

反発力を求めるなら「硬め」の「EVA素材」を

多くのフォームローラーがバスマットやビーチサンダルにも使用されているEVA素材を採用しています。初心者には硬いと感じる商品もあるようですが、程よい弾力と反発性があり、耐久性も兼ね備えた優秀な素材です。パワフルな硬さを好む人向けの硬質PVCもあります。

弾力性が欲しいなら「柔らかめ」の「ポリプロピレン」素材などを

硬いと身体が痛くなりそう…と心配する人にはウレタン、ポリプロピレン素材のフォームローラーもおすすめです。反発性が少なめで比較的柔らかいのが特徴です。ストレッチの達成感や耐久性ではEVA素材より劣りますが、強い負荷を好まない人や年配者におすすめです。

表面の質感で選ぶ

フォームローラーには、表面に突起が付いているものも多くあります。この凸凹は材質と同様使い心地を左右する大きな要素となりますので有無や配置、機能を確認しましょう。

イタ気持ちいいのが好きなら「凸凹多め」を

フォームローラーの表面の凸凹にはツボを押したり凝りをほぐしたり血行を促進したりする役割があります。ストレッチをしながら身体に心地よい刺激を体感できるのも特長です。商品により様々な形状がありますが、ハンドマッサージに近い質感をもつものなどが人気です。

痛いのが苦手なら「凹凸少なめ」か「突起なし」を

表面の凸凹を気持ち良いと感じる人もいれば、痛くて動きにくいと感じる人もいます。突起の刺激が苦手な人は、突起が鋭すぎないものを選びましょう。表面がフラットなものや凸凹が少ないものでも、ストレッチの達成感は充分に実感することはできます。

耐久性で選ぶ

強い負荷をかけてハードにトレーニングしたい人や、身体の大きな人、筋肉量の多い男性などには特に耐久性も重要な要素です。安いというだけで選んで後悔しないように注意しましょう。

腰や太もも等のハードな負荷には「耐荷重」が充分なものを

腰や太ももなどの広い部位で体重をかけたりピンポイントに圧力がかかることを考えると、フォームローラーの耐荷重100kgは欲しいところです。小さくても耐荷重は充分に備わっているものがほとんどですが、記載のない商品の場合は口コミで耐久性を確認しましょう。

以下に太ももマッサージ機の人気おすすめランキングをご紹介しています。フォームローラーとの比較もできますのでぜひ参考いしてみてください。

耐久性や長持ちにこだわるなら「芯材」のしっかりしたものを

芯材入りのフォームローラーも高い耐久性があります。芯材には耐性に優れたABS樹脂などや、ストレッチポールでは発泡オレフィン系樹脂が採用されています。表面はEVA素材で芯材はABS樹脂という組み合わせのフォームローラーなら耐久性は充分に期待できます

付加価値で選ぶ

フォームローラーは登場以来どんどん進化しています。品質はもちろんのこと、他のアイテムがプラスで付いているものや、近頃人気上昇中の電動式もチェックしてみましょう。

幅広いストレッチは「スティック」などの付いたセットで

フォームローラーと並んで注目を集めているのがスティックローラー筋膜スティックと呼ばれるスティック状のマッサージアイテムです。気になる部位にゴロゴロと転がすだけで筋肉をほぐすことができるストレッチグッズとして好評です。

 

バリエーション豊富なストレッチやトレーニングを望むなら、フォームローラーにスティックなどがプラスされたセットもおすすめです。部位によってはもちろん、ながらで手軽にする時にはスティック…という風にシーンで使い分けられる点も好ポイントです。

パワフルさを求めるなら電気で振動する「電動タイプ」を

振動機能付きの電動式フォームローラーも続々と登場しています。通常タイプより高価ですが、その機能の高さは好評です。体勢を変えながらのストレッチに振動による刺激が加わり、短時間でも効率的に筋肉をほぐしてくれます。振動の形や強度も切り替えられます。

メーカーで選ぶ

フォームローラーにはいくつかの主要メーカーがあり、人気だけあってやはり質の良さにも定評があります。ここではよくチェックされているフォームローラーのメーカーをピックアップします。

王道をねらうなら「TRIGGERPOINT(トリガーポイント) グリッド フォームローラー」

トリガーポイントグリッドフォームローラーは、フォームローラーの中でも高い人気を誇る名品です。確かな機能性と使用感で国内外問わず定評のある商品なので、選択に迷った場合はトリガーポイントを選べば間違いないでしょう。

全身効率よくストレッチしたいなら「Stretch Pole(ストレッチポール)」

ストレッチポールは厳密に言うとフォームローラーの用途とは少し異なるのですが、フォームローラーと並んでよく注目されるアイテムです。約1mという縦長サイズで突起物はありません。ソフトな使い心地で、効率よく筋肉を伸ばすことができると人気のアイテムです。

以下にストレッチポールの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

インテリア映えも気になる人は「IMPHY(インフィ)」一択

様々なセルフストレッチアイテムを手がけているインフィインパクト大の大胆なカラーリングや凸凹が特徴です。個性的なデザインを好む人やしっかりとしたほぐしを求める人に人気があります。小さめサイズのフット専用ローラーもあります。

安いかどうかも気になるなら「ACELETE」を

ACELETEのフォームローラーは価格の求めやすさでも人気があり、初めてのフォームローラーにもおすすめの一台です。使いやすさも好評で口コミにより人気が上昇しています。

ヨガをする人には「gruper」もおすすめ

ヨガマットも手がけるgruperのフォームローラーは、使いやすさ、機能性、価格帯などのバランスの良さで初心者にも人気です。ヨガアイテムとセットで使用するのもおすすめです。

以下にヨガマットの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

初心者や女性向けのフォームローラーの人気おすすめランキング4選

4位

ACELETE

フォームローラー

価格:1,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

筋膜リリースに特化したフォームローラー

背中、太もも、ふくらはぎ、お尻、体の側面など、痛い所に押し当ててゆっくり転がして、凝り硬ばった筋肉をほぐし筋膜をリリース。手の平のような形状や指先のような突起ほどよい弾性により、力強いハンドマッサージのような心地よい刺激を体感できます。

 

筋肉を柔らかくするほか、リンパや血液の循環促進、正しい姿勢を目指す人にもおすすめです。

幅(長さ)×直径33cm×14cm本体重量900g
耐荷重100kg材質EVA素材
電動の有無なし付属品-
色展開グレー、オレンジ、パープル、ピンク、ブラック、ブルー、ライトグリーン、レッド、迷彩

口コミを紹介

もともと浮腫みがとてもひどく、使ったその日の夜から軽くなりポカポカ血行か良くなるのを実感しました。首の下に置いて首を左右に転がすと痛気持ちよく、目の疲れも軽くなったような?!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

LPN

ストレッチポール

価格:9,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソフトなポールの縦使いでじんわりほぐす

ジムなどでも使用されているストレッチポール。日本コアコンディショニング協会作成のベーシックセブンなどの専用メニューを用いることで、より高いストレッチやリラクゼーションを体感できます。ポールはほど良い硬さで、背骨に沿って乗るような形で縦に使います。

幅(長さ)×直径98cm×15cm本体重量700g
耐荷重-材質EPE、PVC
電動の有無なし付属品-
色展開ネイビー、アイボリー、イエロー、ピンク、ライトグリーン

口コミを紹介

仕事の間に発生する肩こりをリリース出来て固まらないようになり、肩こりによる頭痛、吐き気、不眠も解消。ちょうどいい硬さと丈夫さで毎日の使用に耐えうる商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

IMPHY(インフィ)

フォームローラー

価格:4,370円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

複雑な凸凹でしっかりほぐす

身体に柔軟性がない為に起こりうる様々な不調をセルフメンテナンスで整えられる高性能フォームローラー。体重をかけながら凝りや張りの強い部分にあてて転がすことにより、3種の突起が表層筋膜を刺激し張りを解放。表層筋膜を圧迫しつつ均等にほぐすことができます。

 

筋膜のストレッチはもちろん、筋肉の疲労回復、姿勢改善や血行促進などにおすすめです。

幅(長さ)×直径13cm×33cm本体重量536g
耐荷重290kg材質EVA、ABSチューブ
電動の有無なし付属品-
色展開スモーク、オパール、シトラス、ベリー

口コミを紹介

正座の形から上半身を床に倒し、わきの下で上下左右に動かします。少し痛いですが、リンパの流れが良くなるので、頭とか目とかがスッキリして美容にも良さそうな気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

TRIGGERPOINT(トリガーポイント)

グリッド フォームローラー

価格:4,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

迷ったらこれ!フォームローラーの王道

マッサージセラピストの手技の感覚を再現した特殊構造。両端と中心部に配置された突起はトリガーポイントならではです。中芯部は頑丈なABS樹脂構造で、存分に体重負荷をかけられる安定感があります。よりパワフルさを求める人におすすめの硬質モデルもあります。

幅(長さ)×直径33cm×14cm本体重量604g
耐荷重-材質ABS樹脂(中芯部)、EVA素材(表面)
電動の有無なし付属品-
色展開オレンジ、イエロー、ピンク、ブラック、ライム、カモフラージュ、ブルーカモフラージュ

口コミを紹介

転んだ拍子に突いた腕の付け根の痛みがずっと取れず、腕が後ろに振れない。腕の付け根を後ろからゴリゴリ。いったぁぁぁい!でも次の日、あれ?腕が後ろに回せる!整骨院行かなくてもいい感じに♪

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者や女性向けのフォームローラーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5681350の画像

    TRIGGERPOINT(トリガーポイント)

  • 2
    アイテムID:5681300の画像

    IMPHY(インフィ)

  • 3
    アイテムID:5681286の画像

    LPN

  • 4
    アイテムID:5681236の画像

    ACELETE

  • 商品名
  • グリッド フォームローラー
  • フォームローラー
  • ストレッチポール
  • フォームローラー
  • 特徴
  • 迷ったらこれ!フォームローラーの王道
  • 複雑な凸凹でしっかりほぐす
  • ソフトなポールの縦使いでじんわりほぐす
  • 筋膜リリースに特化したフォームローラー
  • 価格
  • 4400円(税込)
  • 4370円(税込)
  • 9350円(税込)
  • 1500円(税込)
  • 幅(長さ)×直径
  • 33cm×14cm
  • 13cm×33cm
  • 98cm×15cm
  • 33cm×14cm
  • 本体重量
  • 604g
  • 536g
  • 700g
  • 900g
  • 耐荷重
  • -
  • 290kg
  • -
  • 100kg
  • 材質
  • ABS樹脂(中芯部)、EVA素材(表面)
  • EVA、ABSチューブ
  • EPE、PVC
  • EVA素材
  • 電動の有無
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • 付属品
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 色展開
  • オレンジ、イエロー、ピンク、ブラック、ライム、カモフラージュ、ブルーカモフラージュ
  • スモーク、オパール、シトラス、ベリー
  • ネイビー、アイボリー、イエロー、ピンク、ライトグリーン
  • グレー、オレンジ、パープル、ピンク、ブラック、ブルー、ライトグリーン、レッド、迷彩

スティック付きフォームローラーの人気おすすめランキング3選

3位

LAMA

マッサージ 4in1セット

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安いのに色々ついて全身に使える

フォームローラーで体幹を鍛え、スティックで首・背中・腰・肩などの筋肉をほぐし、ボールでコロコロと足裏のツボを刺激…と各アイテムを使い分けながら、全身の筋肉をしっかりほぐせる4点セット。収納袋付きで持ち運びに便利なほか、お得感のある価格も好評です。

幅(長さ)×直径-本体重量-
耐荷重-材質EVA素材
電動の有無なし付属品ヨガポール、マッサージボール2種、収納バッグ
色展開ブラック、オレンジ、ピンク、パープル、ブルー

口コミを紹介

デスクワークの為身体がガチガチになり使用しました。自分で好きな体勢で行えるので便利です。特にフォームローラーは寝ながら足の下に置きコロコロとしたら痛気持ちくとても快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

COBOTA

全身セルフマッサージ 4点セット

価格:3,899円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毎日のストレッチやエクササイズを習慣化

筋膜リリース用フォームローラーに、筋肉やセルライトほぐしに最適なフィットネスローラー、背中や肩甲骨に効くエクササイズチューブ、ツボ刺激を与えられるマッサージボールの4点セットです。初心者や女性でも使いやすく気軽にエクササイズを習慣化できます。

幅(長さ)×直径14cm×33cm本体重量-
耐荷重200kg材質 EVA素材
電動の有無なし付属品ヨガポール、エクササイズチューブ、マッサージボール
色展開桜ピンク

口コミを紹介

太もも周りは、痛気持ちいい感じで、自宅で筋膜リリースが手軽にできます。気軽にゴロゴロするだけなので、仕事で疲れた時は、簡単にできて良さそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

IUGA

フォームローラー (マッサージローラー付き)

価格:3,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

これ2つで万能のセルフケアが完結

全身の筋肉をゆるめるのに最適なフォームローラーとマッサジローラーのセット。首、腰、背中、ふくらはぎ等全身に使える優れたマッサージ機能だけでなく、スポーツをする人のセルフトレーニング用アイテムとしても需要があります。ほどよい硬さと弾性も好評です。

幅(長さ)×直径33cm×14cm本体重量850g
耐荷重200kg材質EVA樹脂、PP素材
電動の有無なし付属品マッサージローラー
色展開ブラック、オレンジ

口コミを紹介

筒は固めで、いつも痛ぃ…と、うなりながらゴロゴロと毎晩使ってます。背中、オススメです。やると後日すっきり!固めで良かったかもと思ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

スティック付きフォームローラーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5681367の画像

    IUGA

  • 2
    アイテムID:5681416の画像

    COBOTA

  • 3
    アイテムID:5681392の画像

    LAMA

  • 商品名
  • フォームローラー (マッサージローラー付き)
  • 全身セルフマッサージ 4点セット
  • マッサージ 4in1セット
  • 特徴
  • これ2つで万能のセルフケアが完結
  • 毎日のストレッチやエクササイズを習慣化
  • 安いのに色々ついて全身に使える
  • 価格
  • 3680円(税込)
  • 3899円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 幅(長さ)×直径
  • 33cm×14cm
  • 14cm×33cm
  • -
  • 本体重量
  • 850g
  • -
  • -
  • 耐荷重
  • 200kg
  • 200kg
  • -
  • 材質
  • EVA樹脂、PP素材
  • EVA素材
  • EVA素材
  • 電動の有無
  • なし
  • なし
  • なし
  • 付属品
  • マッサージローラー
  • ヨガポール、エクササイズチューブ、マッサージボール
  • ヨガポール、マッサージボール2種、収納バッグ
  • 色展開
  • ブラック、オレンジ
  • 桜ピンク
  • ブラック、オレンジ、ピンク、パープル、ブルー

以下にトレーニングチューブの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

電動フォームローラーの人気おすすめランキング3選

3位

ノーブランド

USB充電式電動フォームローラー

価格:8,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち出してどこでも使える便利なUSB充電

5段階の速度調整と2段階の強度調整の組み合わせにより、ゆるいストレッチから筋肉に深くにはたらきかけるマッサージまで対応できる電動フォームローラーです。本体表面の3種類の凸凹はそれぞれ、手の平・指・指先の手技を再現するもので、心地よい圧を体感できます。

 

USB電源なので、モバイルバッテリーなどからも充電できて便利です。

幅(長さ)×直径11cm×29cm本体重量1.2kg
耐荷重材質EVA素材
電動の有無あり付属品USBケーブル
色展開薄緑、グリーン、グレー、ピンク、ライトブルー

口コミを紹介

全身に振動が伝わってきて気持ちよくて、とてもほぐれてる感じです。肩や背中のマッサージにもなるし、とにかく全身に使えて便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

極-KIWAMI-

電動フォームローラー

価格:14,055円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ながらストレッチやエクササイズに最適

身体の凝りや痛みの緩和やたるみの引き締めにおすすめの、ながらエクササイズが叶う電動フォームローラーです。振動レベルは4段階で最大2,300回/分のパワフルさ。軽量ながらもほどよい硬さの材質で、耐久性も抜群です。

 

お悩み・部位別のストレッチやトレーニング法を記載したガイドブック付きです。

幅(長さ)×直径31cm×15cm本体重量750g
耐荷重150kg材質発泡ポリプロピレン
電動の有無あり(最長180分)付属品充電用アダプタ、ガイドブック
色展開ブラック

口コミを紹介

座り仕事が多いせいか腰痛に悩んでましたが、これを使った翌朝は腰が楽に!!普段テレビを見ながらでも使えるので、面倒くさがりの私にはピッタリでした!!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

STEADY FITNESS

電動マッサージローラー

価格:9,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

試作を重ねた末に生まれた電動フォームローラー

5段階の振動と2種類のリズムにより、最大4500回/分のパワフルな振動まで切り替えができるフォームローラー。ハンドマッサージ近いツボ押しを追求した質感や、質の高い弾力性と柔軟性で抜群の使い心地を実感できます。汗をかいても臭くなりにくいのも利点です。

幅(長さ)×直径29cm×11.4cm本体重量1.1kg
耐荷重-材質EVA
電動の有無あり(最長6時間45分)付属品ACアダプタ、収納袋、日本語トレーニング動画誘導
色展開ブラック、オレンジ

口コミを紹介

テレビを見ながら30分ぐらい太ももにあててると(前後左右)びっくりするぐらい筋肉が柔らかくなりました。家族で取り合いになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

電動フォームローラーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5681462の画像

    STEADY FITNESS

  • 2
    アイテムID:5684561の画像

    極-KIWAMI-

  • 3
    アイテムID:5681444の画像

    ノーブランド

  • 商品名
  • 電動マッサージローラー
  • 電動フォームローラー
  • USB充電式電動フォームローラー
  • 特徴
  • 試作を重ねた末に生まれた電動フォームローラー
  • ながらストレッチやエクササイズに最適
  • 持ち出してどこでも使える便利なUSB充電
  • 価格
  • 9980円(税込)
  • 14055円(税込)
  • 8799円(税込)
  • 幅(長さ)×直径
  • 29cm×11.4cm
  • 31cm×15cm
  • 11cm×29cm
  • 本体重量
  • 1.1kg
  • 750g
  • 1.2kg
  • 耐荷重
  • -
  • 150kg
  • 材質
  • EVA
  • 発泡ポリプロピレン
  • EVA素材
  • 電動の有無
  • あり(最長6時間45分)
  • あり(最長180分)
  • あり
  • 付属品
  • ACアダプタ、収納袋、日本語トレーニング動画誘導
  • 充電用アダプタ、ガイドブック
  • USBケーブル
  • 色展開
  • ブラック、オレンジ
  • ブラック
  • 薄緑、グリーン、グレー、ピンク、ライトブルー

フォームローラーと上手に付き合う

フォームローラーを実際に買ったところで、正しく使用しなければ望む効果は得られません。付属のガイドブックやwebサイト、YouTubeなどを参考にして上手に使用しましょう。

部位や目的に合った方法で使用する

フォームローラーの上に身体を置いてフォームローラーを転がすように身体を動かすのがフォームローラーの基本の使い方です。肩甲骨や背中、太もも、ふくらはぎ、身体の側面など、様々な部位に効果的なストレッチができます。

 

ハードに感じる人はまず、背中などを乗せてゆっくり伸ばすことからはじめましょう。無理のないところから徐々に慣れていくのが長続きのコツです。足裏を乗せてコロコロと転がすのもツボが刺激されて心地よく、ながらでもできるのでおすすめです。

使用後は清潔に保つ

フォームローラーの中には水洗いできるタイプもありますが、水洗いできないものは優しく水拭きをして、風通しの良い場所で乾燥させてお手入れましょう。ストレッチ時には想像以上に汗をかいていますので、使う度に簡単なお手入れをすることをおすすめします。

まとめ

ストレッチや筋膜リリースを自宅でできるフォームローラーをご紹介しました。デスクワークによる肩こりや腰痛、運動不足や老化による身体の不調にぴったりのフォームローラー。ぜひ、記事を参考に自分に合ったフォームローラーを見つけてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ