【2021年最新版】ストレッチ用ポールの人気おすすめランキング15選

記事ID10773のサムネイル画像

肩こりや腰痛に悩まされている方に、ストレッチ用ポールがおすすめです。仰向けで寝転ぶだけで体をほぐしてくれる、プロのアスリートも愛用する優れものですよ。今回はそんなストレッチ用ポールのおすすめの選び方と人気商品をランキング形式でご紹介します。

おうち時間にストレッチ用ポールはいかがですか?

在宅勤務になって、肩こりや腰痛に悩んでいませんか?そんなあなたにおすすめなのが、ストレッチ用ポールです。

 

一見するとただの棒ですが、実は仰向けに寝転ぶだけで骨盤矯正や筋膜リリースのサポートをしてくれる優れものなんです。身体の凝りや痛みを緩和するほか、筋肉がほぐれ細胞を活性化し、代謝がよくなるとダイエットサポートにもつながります。

 

プロのスポーツ選手も愛用するアイテムですが、「本当に効果があるのか?」といった疑問や、「収納に困りそう」といった不安もありますよね。そこで今回は初心者の方におすすめの選び方と、人気おすすめストレッチ用ポールランキング15選を紹介します。

ストレッチ用ポールの選び方

一口にストレッチ用ポールといっても、形状・素材・カバーの有無の違いがあります。自分にぴったりのストレッチ用ポールを選ぶ方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

形状の違いで選ぶ

ストレッチ用ポールは、太さや形によって使い方が少し変わってきます。ここでは、スリムタイプ・ロングタイプ・フォームローラー・ハーフカットをご紹介するので、ご自身にぴったりなものを見つけてください。

小柄な女性やバランスが不安な方は細めの「スリムタイプ」

小さな子供やお年寄りの方など、バランス感覚に自信がないという方は細めのスリムタイプのストレッチ用ポールがおすすめです。直径が大きいものはゴリゴリとほぐすことができる反面、高さがあるためバランスをとるのが難しい場合があります。

 

ケガをするのが怖い、バランスをとるのに気を取られて十分にストレッチができないという方は、目安として直径が10cm~12cmくらいのものを選ぶと、バランスがとりやすく快適にストレッチができますよ。

背中や肩甲骨をしっかりほぐしたい方は太めの「ロングタイプ」

背中・肩甲骨の痛みに悩まされている方は、太めでロングタイプのストレッチ用ポールがおすすめです。長さ98cm以上のものを選ぶと、身長の大きい方でも頭から腰までカバーできるため、背中全体をほぐすことができます。

 

太さに関しては直径15cmくらいのものを選ぶと、背中や肩甲骨をゴリゴリとほぐすことができます。筋力・体幹トレーニングにも応用して使うことができるので、ストレッチだけでなくトレーニングもしたいという方におすすめです。

持ち運びに便利な「フォームローラー」

外に持ち運んで使いたい方には、フォームローラーがおすすめです。長さは約30cmで片手で持てる程度の軽量なものが多く、なかには専用のケースがついているものがあるため、持ち運びに便利です。

 

表面に複数種の凹凸があしらわれているのが特徴で、一つのフォームローラーで異なる刺激を受けることができるという良さがあります。電動式のものもあり、筋膜リリースをより楽に行うことができますよ。

腰痛対策・骨盤矯正におすすめの「ハーフカット」

腰の痛みに悩まされている方・骨盤矯正がしたいという方にはハーフカットのストレッチ用ポールがおすすめです。半月型やかまぼこ型と呼ばれることもあり、通常のストレッチ用ポールの半分の高さしかないのが特徴です。

 

高さがないため、バランス感覚に自信がない方でも使いやすくなっています。またサイズ感が比較的コンパクトになるため、出張・遠征先などに持ち運んで使う際にも便利です。

素材の違いで選ぶ

ストレッチ用ポールは、ポリエチレン・EVA・発泡オレフィン系樹脂など、使われている素材によって耐久性や価格が大きく変化します。

コスパ重視なら安い「ポリエチレン」

まずは気軽にストレッチ用ポールを試してみたいという方は、芯の素材がポリエチレンのものがおすすめです。比較的安価で購入することができ、ストレッチに十分な硬さがあるため、お試し感覚で買う際にはおすすめです。

 

注意するべき点は、ほかの素材に比べて耐久性の面で劣りやすく、経年劣化しやすいところです。また硬すぎて刺激が強めなものもあるという口コミも寄せられているため、ポリエチレン素材のストレッチ用ポールを選ぶ際には注意しましょう。

柔らかさや弾力性が魅力の「EVA」

ポリエチレン素材よりも適度な柔らかさ・弾力性が欲しいという方には、EVA素材のストレッチ用ポールがおすすめです。EVAとは合成樹脂のことを指し、軽くて水に強いのが特徴で、サンダルの底の素材として使われることが多いです。

 

程よい柔らかさがあるため、ストレッチや筋膜リリースにちょうどよい刺激を与えることができます。ポリエチレン素材よりも耐久性に優れているので、長く使っていきたいという方におすすめです。

耐久性に優れた「EPE(発泡オレフィン系樹脂)」

より本格的にストレッチや筋膜リリースがしたいという方にはEPE(発泡オレフィン系樹脂)のストレッチ用ポールがおすすめです。ポリエチレン素材やEVA素材よりもへたりにくく、耐久性に優れているのが特徴です。

 

プロのアスリートやトレーナーも使用しており、価格は少し高くなってしまいますが、より本格的にストレッチをしたいという方・より長く使い続けたいという方におすすめです。

「カバー付き」なら清潔でお手入れ簡単

手入れが面倒だという方・耐水性が気になるという方にはカバー付きのものがおすすめです。カバーがついていることによって汗が付着していても拭き取るだけで綺麗になるので、お手入れが簡単になります。

 

多くのカバーにはPVC(ポリ塩化ビニル)またはPU(ポリウレタン)素材が使われており、どちらも耐水性・耐久性に優れています。水泳選手がプールサイドで使うことを想定して作られているため、耐水性が気になるという方はぜひカバー付きのものを選んでみてください。

お家で手軽に筋膜リリースができるロングタイプランキング5選

1位
 

東急スポーツオアシス

リセットポール RP-800

価格: 3,200円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、ストレッチポール初心者にはこれ!

大手フィットネスクラブの東急スポーツオアシスが作った、アスリートも愛用するストレッチ用ポール。重量670g・長さ90cmとコンパクトなサイズ感なので、小柄な女性にぴったりです。直径が14.5cmと比較的細めなので、初心者の方でもバランスがとりやすくなっています。

 

本体にはカバーが付属しているため、サッと拭くだけで常に清潔な状態を保つことができますよ。高級感ある華やかな6色展開で、おうち時間のストレッチにおすすめの逸品です。

サイズ 90cm×14.5cm 重さ 670g
芯の素材 EVA カバーの素材 PVC
2位
 

LPN

ストレッチポール(R)EX

価格: 9,350円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロも愛用するストレッチ用ポールはこれ!

「ストレッチポール」の名称を商標登録しているLPN社の正規品プロのアスリートやトレーナーも愛用している商品です。スタートBOOKとエクササイズDVDが付いているため、初めての方でも安心して使うことができます。

 

芯の素材には発泡オレフィン系樹脂(EPE)が採用されており、適度な反発力と長く使える耐久性を実現しています。カバーには合成皮革が使用されているため、プールサイドなどの濡れた場所でも使える優れものです。

サイズ 98cm×16cm 重さ 700g
芯の素材 発泡オレフィン系樹脂 カバーの素材 PVC
3位
 

PURE RISE(ピュアライズ)

ヨガポール

価格: 3,230円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、小柄な方や色にこだわりたい方はこれ!

長さ90cmで小柄な方におすすめのストレッチ用ポール。豊富なカラーバリエーションが特徴で、個性あふれるゼブラ柄からシックなワインレッドまで、あなたの好みに合わせて14色の中から選ぶことができます。

 

カバーが付いているため、拭くだけで簡単にお手入れができます。さらにカバーのチャックが体に当たらない設計になっているため、ストレスなく安全に使用することができますよ。届いてすぐに使える「使い方マニュアル」が付いているので初心者の方におすすめです!

サイズ 90cm×15cm 重さ
芯の素材 発泡オレフィン系樹脂 カバーの素材 合成皮革
4位
 

MTG(エムティージー)

シックスパッド ボディポール

価格: 3,190円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、シックスパッドが好きな方はこれ!

EVA素材を使った適度な弾力性のあるストレッチ用ポール。本体重量が540gとほかの商品と比較してもかなり軽量なので、持ち運びやすいという特徴があります。

 

黒を基調とした高級感のある色合いとクールなロゴの入ったデザインが人気で、部屋に置いておいても違和感なく、とにかくかっこいいといった口コミが多く寄せられています。

サイズ 90cm×15cm 重さ 540g
芯の素材 EVA カバーの素材
5位
 

GronG(グロング)

ストレッチ用ポール

価格: 3,480円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、体の大きい方や適度な柔らかさが欲しい方にはこれ!

長さ98cmで比較的体の大きい方におすすめのストレッチ用ポール。背中や腰のストレッチだけでなく、体幹トレーニングや筋力トレーニングにも活用できます。少し柔らかいとの口コミが多く、ストレッチ用ポールを使ったことがない初心者の方におすすめです。

 

カラーバリエーションが豊富で、パステルブルーやミルキーピンクといった独特で鮮やかな色から、ブラックやブルーなどの落ち着いた色まで全8色の中から選ぶことができます。

サイズ 98cm×15cm 重さ 650g
芯の素材 EVA カバーの素材 PU

ロングタイプのおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6365805の画像

    東急スポーツオアシス

  • 2
    アイテムID:6366034の画像

    LPN

  • 3
    アイテムID:6366076の画像

    PURE RISE(ピュアライズ)

  • 4
    アイテムID:6366138の画像

    MTG(エムティージー)

  • 5
    アイテムID:6366172の画像

    GronG(グロング)

  • 商品名
  • リセットポール RP-800
  • ストレッチポール(R)EX
  • ヨガポール
  • シックスパッド ボディポール
  • ストレッチ用ポール
  • 特徴
  • ズバリ、ストレッチポール初心者にはこれ!
  • プロも愛用するストレッチ用ポールはこれ!
  • ズバリ、小柄な方や色にこだわりたい方はこれ!
  • ズバリ、シックスパッドが好きな方はこれ!
  • ズバリ、体の大きい方や適度な柔らかさが欲しい方にはこれ!
  • 価格
  • 3200円(税込)
  • 9350円(税込)
  • 3230円(税込)
  • 3190円(税込)
  • 3480円(税込)
  • サイズ
  • 90cm×14.5cm
  • 98cm×16cm
  • 90cm×15cm
  • 90cm×15cm
  • 98cm×15cm
  • 重さ
  • 670g
  • 700g
  • 540g
  • 650g
  • 芯の素材
  • EVA
  • 発泡オレフィン系樹脂
  • 発泡オレフィン系樹脂
  • EVA
  • EVA
  • カバーの素材
  • PVC
  • PVC
  • 合成皮革
  • PU

持ち運びに便利なフォームローラーランキング5選

1位
 

GronG(グロング)

フォームローラー

価格: 1,480円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、まずはお試しで買ってみたい方はこれ!

コスパが良いフォームローラー。手のひらのように平らで大きめの凹凸と、指先のように小さな凹凸でそれぞれ違う刺激を与えながら、全身のコリをほぐすことができます。少し硬めなのでしっかりほぐしたい方に特におすすめです。

 

カラーバリエーションも豊富で、鮮やかな9色の中から選ぶことができます。色味に関する高評価の口コミが多いのも特徴です。購入後1か月の保証がついているため、初めての方でも安心して使うことができます。

サイズ 33cm×14cm 重さ 900g
芯の素材 EVA カバーの素材 -
2位
 

Triggerpoint(トリガーポイント)

グリッド フォームローラー

価格: 3,429円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、程よい硬さで全身ケアしたい方はこれ!

筋膜リリースに特化したトリガーポイント社の正規品。EVA素材が使用されており、ストレッチにちょうどよい硬さがあります。

 

表面には3種の異なる凹凸があり、それぞれが違う刺激を与えてくれるのが特徴です。これ一つで全身くまなくストレッチすることができますよ。

サイズ 33cm×14cm 重さ 200g
芯の素材 EVA カバーの素材
3位
 

STEADY FITNESS

電動フォームローラー

価格: 9,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、つらい筋肉疲労を楽に改善したい方はこれ!

クラウドファンディングサイトで話題になったフォームローラー。リズミカルでパワフルな振動によって、体のコリを楽にしてくれるのが特徴です。振動は5段階で調整でき、1000回/分の優しい振動から4500回/分の激しいものまで、好みに合わせて選ぶことができます

 

表面には3種の異なる凹凸があり、まるで手でほぐされているかのような心地になれます。連続使用時間は最大6時間45分なので、使っている途中ですぐに充電が切れてしまうといった心配は要りません。

サイズ 29cm×11.4cm 重さ 1.21kg
芯の素材 EVA カバーの素材
4位
 

LICLI ( リクライ )

グリッドミニストレッチローラー

価格: 2,200円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、軽量で丸洗いできるフォームローラーはこれ!

EVA素材を使った耐久性のあるフォームローラー。本体をまるごと丸洗いすることができるというのが特徴で、使った後の手入れが面倒だという方や、清潔に使いたいという方に特におすすめです。

 

970gと軽量で専用のケースも付いているため、持ち運びに便利なのだ特徴です。レッドやグリーンなどの鮮やかな色や、迷彩柄などのかっこいいデザインもあるため、ジムやヨガスタジオなど外に持ち運んで使いたい方におすすめです。

サイズ 33cm×14cm 重さ 970g
芯の素材 EVA カバーの素材
5位
 

créer(クレエ)

ほぐしローラー

価格: 1,780円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、とにかくゴリゴリほぐしたい方はこれ!

ビギナーからインストラクターまで幅広く愛用されているフォームローラー。2種類の硬めで大きい凹凸が特徴で、ゴリゴリほぐしたいという方におすすめ。少し痛すぎると感じたときは、タオルをはさむと快適に使うことができます。

 

日本語の解説書が付いているため、初心者の方でもネットで使い方を調べたりする必要がありません。そのため届いたらすぐに使うことが可能です。スタイリッシュな収納袋付きで、持ち運びにもピッタリですね。

サイズ 35.8cm×15.4cm 重さ 930g
芯の素材 EVA カバーの素材

フォームローラーのおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6366404の画像

    GronG(グロング)

  • 2
    アイテムID:6366228の画像

    Triggerpoint(トリガーポイント)

  • 3
    アイテムID:6366434の画像

    STEADY FITNESS

  • 4
    アイテムID:6366473の画像

    LICLI ( リクライ )

  • 5
    アイテムID:6366541の画像

    créer(クレエ)

  • 商品名
  • フォームローラー
  • グリッド フォームローラー
  • 電動フォームローラー
  • グリッドミニストレッチローラー
  • ほぐしローラー
  • 特徴
  • ズバリ、まずはお試しで買ってみたい方はこれ!
  • ズバリ、程よい硬さで全身ケアしたい方はこれ!
  • ズバリ、つらい筋肉疲労を楽に改善したい方はこれ!
  • ズバリ、軽量で丸洗いできるフォームローラーはこれ!
  • ズバリ、とにかくゴリゴリほぐしたい方はこれ!
  • 価格
  • 1480円(税込)
  • 3429円(税込)
  • 9980円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 1780円(税込)
  • サイズ
  • 33cm×14cm
  • 33cm×14cm
  • 29cm×11.4cm
  • 33cm×14cm
  • 35.8cm×15.4cm
  • 重さ
  • 900g
  • 200g
  • 1.21kg
  • 970g
  • 930g
  • 芯の素材
  • EVA
  • EVA
  • EVA
  • EVA
  • EVA
  • カバーの素材
  • -

体幹トレーニングにもおすすめのハーフカットランキング5選

1位
 

東急スポーツオアシス

リセットポール ハーフカット 2本組

価格: 3,758円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、初心者におすすめのハーフカットはこれ!

オアシスが作った、フィットネス業界のノウハウが詰まったハーフカットのストレッチ用ポール。2個セットになっているため、縦に2つ並べればロングタイプと同様に使うことができます。筋力・体幹トレーニングに幅広く応用して使えるのが特徴です。

 

落ち着いた色合いで、高さもそこまでないので、小さい子供からお年寄りの方まで幅広い年代間でシェアして使うことができます。もちろん初めてストレッチ用ポールを使う方にもおすすめです。

サイズ 49cm×14.5cm 重さ 910g
芯の素材 EVA カバーの素材 PVC
2位
 

Ms. RAJA(ミズ ラジャ)

ハーフカット ヨガポール

価格: 2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、お部屋のスペースを取りたくない方はこれ!

軽量でコンパクトなハーフカットのストレッチ用ポール。カバーには経年劣化しにくく、しなやかな質感のポリウレタン素材が採用されています。そのため触り心地がよく長く使うことができるのが特徴です。

 

高級感のある9色のカラーバリエーションから選ぶことができ、省スペースなのでお部屋の空間になじみやすいです。お家で過ごす時間が長い主婦の方に特におすすめの商品になっています。

サイズ 50cm×15cm 重さ 250g
芯の素材 EVA カバーの素材 PU
3位
 

LPN

ストレッチポール(R)ハーフカット

価格: 7,150円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、出張先でも使いたい社会人の方はこれ!

「ストレッチポール」を商標登録しているLPN社の正規品のハーフカット版。日本で唯一の技術を駆使し、ほどよい弾力性と耐久性に優れたストレッチ用ポールが実現。プロの現場でも愛用されている逸品です。

 

高齢者・乳児・けがをしている方など、バランス感覚に不安のある方でも安心して使うことができます。スタートBOOKとエクササイズDVDが付いているため、初心者の方でも問題なく始めやすいです。

サイズ 40cm×15cm 重さ 220g
芯の素材 発泡オレフィン系樹脂 カバーの素材 PVC
4位
 

株式会社リンドスポーツ

ストレッチングクッション ロングハーフ

価格: 3,680円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、バランスはないけど楽にストレッチがしたい方はこれ!

長さ98cmで滑り止めが付いたハーフカットのストレッチ用ポール。ほかのハーフカットよりも長さがあるため、体の大きい方ロングサイズではバランスをとるのが難しいと感じていた方でも、しっかりと背中をほぐすことができます。

 

長さはありますが、それでも585gと比較的軽量なので家の中であれば持ち運びに困ることはありません。裏面には滑り止めがついているため、滑りやすい場所でのストレッチを安全に行うことができます。

サイズ 98cm×15cm 重さ 585g
芯の素材 EVA カバーの素材 PVC
5位
 

stʌn

ストレッチ用ポール ハーフ

価格: 2,890円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、色々な種類のストレッチがしたい方はこれ!

裏面にマジックテープが付いたハーフカットのストレッチ用ポール。2個セットになっているため、裏面同士をくっつけることでフォームローラーのようにして使うこともできる2WAY仕様になっているのが特徴です。

 

カバーにはポリウレタン素材が使用しようされているため、劣化しにくい耐久性と、触り心地がよくしなやかな質感を両立しています。コンパクトなサイズ感なので出張や遠征先に持ち運ぶこともできますね。

サイズ 41cm×15cm 重さ 470g
芯の素材 EVA カバーの素材 PU

ハーフカットのおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6366563の画像

    東急スポーツオアシス

  • 2
    アイテムID:6366590の画像

    Ms. RAJA(ミズ ラジャ)

  • 3
    アイテムID:6366612の画像

    LPN

  • 4
    アイテムID:6366658の画像

    株式会社リンドスポーツ

  • 5
    アイテムID:6366690の画像

    stʌn

  • 商品名
  • リセットポール ハーフカット 2本組
  • ハーフカット ヨガポール
  • ストレッチポール(R)ハーフカット
  • ストレッチングクッション ロングハーフ
  • ストレッチ用ポール ハーフ
  • 特徴
  • ズバリ、初心者におすすめのハーフカットはこれ!
  • ズバリ、お部屋のスペースを取りたくない方はこれ!
  • ズバリ、出張先でも使いたい社会人の方はこれ!
  • ズバリ、バランスはないけど楽にストレッチがしたい方はこれ!
  • ズバリ、色々な種類のストレッチがしたい方はこれ!
  • 価格
  • 3758円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 7150円(税込)
  • 3680円(税込)
  • 2890円(税込)
  • サイズ
  • 49cm×14.5cm
  • 50cm×15cm
  • 40cm×15cm
  • 98cm×15cm
  • 41cm×15cm
  • 重さ
  • 910g
  • 250g
  • 220g
  • 585g
  • 470g
  • 芯の素材
  • EVA
  • EVA
  • 発泡オレフィン系樹脂
  • EVA
  • EVA
  • カバーの素材
  • PVC
  • PU
  • PVC
  • PVC
  • PU

ストレッチ用ポールとヨガマットをセットで使おう

お家のフローリングでストレッチ用ポールを使っていると、汗をかいて滑りやすくなってしまったり、姿勢によっては体を痛めてしまったりすることがあります。体の痛みを解消するためにストレッチをしているのに、けがをしてしまっては本末転倒ですよね。

 

そこでおすすめなのが、ヨガマットです。汗を吸収してくれるだけでなく、グリップ力を高めて滑りにくくしてくれる役割があります。クッション性があるため、硬いフローリングでも心置きなく体をほぐすことができます。

 

ストレッチ用ポールと合わせて使いたいアイテムとして最もおすすめなヨガマットですが、こちらの記事では、おすすめのヨガマットの選び方人気のヨガマットをランキング形式で紹介しています。ぜひ参考にしてください。

おすすめのストレッチ用ポールで体のコリを解消しよう

ここまでストレッチ用ポールのおすすめランキング15選を紹介してきました。初心者の方がより快適にストレッチや筋膜リリースができるような商品を厳選しています。タイプや素材に注目して選ぶことで、あなたにぴったりなストレッチ用ポールが見つかりますよ。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月14日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】スノーボードケースの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】スノーボードケースの人気おすすめランキング15選

スポーツ
自転車の人気おすすめランキング25選【通勤用や子どもの練習用も!】

自転車の人気おすすめランキング25選【通勤用や子どもの練習用も!】

スポーツ
スノーボードグローブの人気おすすめランキング15選【メンズ用からレディース用まで】

スノーボードグローブの人気おすすめランキング15選【メンズ用からレディース用まで】

スポーツ
バトミントン用グリップテープの人気おすすめランキング15選【ヨネックスも】

バトミントン用グリップテープの人気おすすめランキング15選【ヨネックスも】

スポーツ
剣道防具の人気おすすめランキング10選【初心者向けから上級者向けまで】

剣道防具の人気おすすめランキング10選【初心者向けから上級者向けまで】

スポーツ
TOPへ