【プロ監修】ヨガマットのおすすめ人気ランキング22選|wawaysや口コミも紹介

自宅でヨガ・筋トレをするのに欠かせないヨガマット。今回はヨガティーチャー監修のもと、ヨガマットの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。人気のwawaysのヨガマットや口コミも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

自分に合ったヨガマットでヨガや筋トレを快適に

デスクワークや立ち仕事をしていると、肩や首・背中などのコリが気になりますよね。ストレッチやヨガはコリのケアにつながり、自宅でできる簡単なダイエットとしてもおすすめです。

 

ストレッチやヨガ・筋トレを自宅で行う際に欠かせないアイテムといえばヨガマットですが、厚みや素材・デザイン・機能性など商品によって特徴が異なるため、用途や使用シーンに適したものを選ぶのが大切なポイントになります。

 

そこで今回は、ヨガティーチャーの梅澤友里香さん監修のもと、ヨガマットの選び方やおすすめの商品をご紹介します。ランキングは機能性・デザイン・価格などを基準に柵瀬しました。安い商品もあるので、購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

ヨガティーチャー梅澤さんが教える!ヨガマットの選び方

専門家プロフィール画像
取材協力

ヨガティーチャー/ウェルネスライフアドバイザー studioMINAKA ディレクター 浅井企画文化人 所属 公式HP:梅澤友里香 オフィシャルサイト

梅澤友里香

ダンサー活動後、怪我を機にヨガの道へ。『強く美しくしなやかに』内側から輝く心と身体作りで身体と心に嘘をつかないアーサナを行い、それぞれの身体や体質、そして心に寄り添い人生そのものである『生きるヨガ』を提案。


ヨガを大きな軸とし食や美容に対するライフスタイルの提案や天然石を使ったアクセサリーデザインなど幅広く活動を行う。大型イベントや全国各地WS・厚生労働省主催のイベント等で講師担当。他監修やプログラム開発も行い、各メディアにも多数出演。

編集部の画像

編集部

ヨガティーチャーの梅澤さんに、ヨガマットを選ぶときのポイントについて教えていただきました!

■ヨガマットを選ぶポイント


①予算

②下を向いた時に見えるデザイン

①予算

梅澤さんの画像

梅澤さん

「できれば1万円以上…!」と言いたいところですが、4千円前後のものでも良いでしょう。それより安いと、擦るような動作をする時に削れてボロボロしてしまうことが多いです。

②下を向いた時に見えるデザイン

梅澤さんの画像

梅澤さん

ヨガは下を向く姿勢が多いので、色や柄は重要です。色や柄が明るい方がモチベーションが上がるという方もいますが、柄が派手すぎると気が散ってしまうという方も中にはいます。好みに合わせてモチベーションの上がるデザインを選びましょう。

【梅澤さん推薦!】ヨガマットの人気おすすめランキング4選

1位

ヨガワークス(Yogaworks)

ヨガマット6mm

初心者におすすめの安くてコスパがいいヨガマット

ヨガブランドで有名なヨガワークスのスタンダードなヨガマットです。12色の豊富なカラーバリエーション・ブランド性・コスパの高さとすべてのバランスが良い商品になります。自宅でもヨガ教室でも使用でき、最初のヨガマットとしておすすめです。

 

また、ふかふかしすぎない丁度いい6mmの厚さで、座位や逆転のポーズを優しくサポートしてくれます。

基本情報
大きさ 17.3x6.1cm・厚さ6mm
重量 1200g
素材 ポリ塩化ビニル
カラー展開 5色
付属品 -
梅澤さんの画像

梅澤さん

値段もリーズナブルで持ちも良く、最初に購入するマットとしておすすめです。ヨガワークスさんのマットは削れにくいのが特徴。私自身も最初に購入したマットで、もう10年くらい使っています。


よく生徒さんにおすすめのヨガマットを聞かれることもあるのですが、まずはこれをおすすめしています。「1万円も出せない…」という方におすすめ。

2位

マンドゥカ(Manduka)

プロライトヨガマット 5mm

プロにも使われる本格ヨガマット

マンドゥカ社より発売されているこちらのヨガマットは、プロにも品質や使用感が評価されている人気商品です。床滑りしないのはもちろん、ヨガの動きの邪魔をしない程よいグリップ力が特徴になります。

 

汗や飲み物などの水分がマットに染み込まないため、衛生的に使用できるのもうれしいポイントです。

基本情報
大きさ 61cm×180cm
重量 約1.8kg
素材 PVC
カラー展開 19色
付属品 -
梅澤さんの画像

梅澤さん

ヨガ経験者に人気で、講師レベルの方も使っているマットです。少しお値段は張りますが「こんなにヨガを続けるつもりではなかったので、1枚目は安いのを買ってしまった。でも、せっかく長く続いているので良いものを買いたい!」という方におすすめ。


もちろんグリップ力は抜群なのですが、ヨガの場合、完全に滑らないものが良いわけではありません。足を後ろに引いたり、指を返したりといった動きの時に止まりすぎると、動きづらいことがあります。グリップと滑りのバランスが本当に良くできているマットで、ヨガも上達したような気分になります。

3位

ルルレモン(lululemon)

リバーシブルマット 5mm 

スタイリッシュなデザインのリバーシブルタイプ

カナダ発のヨガウェアブランド・ルルレモンのヨガマットです。天然ゴム素材で、クッション性とグリップ力があり、しっかり動きたい方におすすめします。ヨガウェアブランドだけあってスタイリッシュなデザインも魅力です。

 

天然ゴムの臭いが気になる場合は、外気にさらすと気にならないので、ぜひ試してみてください。

基本情報
大きさ 66cm x 180cm・5mm
重量 2380g
素材 ラテックス
カラー展開 6色
付属品 -
梅澤さんの画像

梅澤さん

ルルレモンはヨガウェアのブランドなので、スタイリッシュなデザインが多いです。ほとんど同じ機能性のものを持っているのに、カラーが可愛くて買ってしまうほど。季節ごとに色を変えてもいいですね。


少し薄めなので床のサポート(膝のタオルなど)が必要。グリップ力は抜群です。どちらかというと上級者の方が使いやすいかもしれません。

4位

ヨガワークス

ザ・ブラックマット・ツー 6.5mm

アクティブな動きをする上級者向けヨガマット

ヨガワークスが「第二の床」と謳う、クッション性のあるヨガマットです。表面がエンボス加工で安心のグリップ力が特徴になります。長さが2mとゆとりを持った長さですが、幅がスリムなので、スタジオでも場所を取りすぎません

基本情報
大きさ 200cm×60cm・6.5mm
重量 3000g
素材 ポリ塩化ビニル
カラー展開 -
付属品 -
梅澤さんの画像

梅澤さん

グリップ力も良い上級者向けマット。ヨガワークスの6mmのマットより質が良く、持ちが良いですね。クッション性と重みがあります。

フローの中にアレンジで動きを入れられるような、アクティブ上級者の方におすすめ。

梅澤さん推薦のヨガマットおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 大きさ 重量 素材 カラー展開 付属品
アイテムID:13703685の画像

Amazon

楽天

ヤフー

初心者におすすめの安くてコスパがいいヨガマット

17.3x6.1cm・厚さ6mm

1200g

ポリ塩化ビニル

5色

-

アイテムID:13703687の画像

Amazon

楽天

ヤフー

プロにも使われる本格ヨガマット

61cm×180cm

約1.8kg

PVC

19色

-

アイテムID:13703691の画像

ヤフー

スタイリッシュなデザインのリバーシブルタイプ

66cm x 180cm・5mm

2380g

ラテックス

6色

-

アイテムID:13703693の画像

Amazon

楽天

ヤフー

アクティブな動きをする上級者向けヨガマット

200cm×60cm・6.5mm

3000g

ポリ塩化ビニル

-

-

【編集部厳選!】初心者向けヨガマットの人気おすすめランキング5選

5位

JOYme

ヨガマット 10mm

気軽に試せるリーズナブルさが嬉しい!持ち運び用にも

リーズナブルな価格で初めて使う方やヨガマットを試してみたい方におすすめの商品です。安価ながらもクッション性は抜群で、収納ケース付きで持ち運びにも適しています。カラーも8色を展開していますので、お好みで選んでみましょう。

基本情報
大きさ 183×61cm・厚さ10mm
重量 800g
素材 NBR(ニトリルゴム)
カラー展開 8色
付属品 収納ケース・収納ベルト

とても軽くて予想より厚みもあり
使い心地はとても良い感じです。
購入して良かったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

YAWHO

ヨガマット

正しいポジションが分かるヨガマット

正しいポーズを取れるよう施されたガイドラインが付いています。自宅でヨガマットを始める方や正しいポジションを最初のうちからしっかり意識したい初心者の方におすすめです。

 

両面滑りにくいTPE素材が使われているので、天然ゴムアレルギーの方でもご使用いただけます。

基本情報
大きさ 183cmx66cm・厚さ6mm
重量 1060g
素材 TPE(熱可塑性エラストマー)
カラー展開 4色
付属品 バッグ付き
3位

マンドゥカ(Manduka)

ビギン ヨガマット

長く使える高品質なヨガマット

世界中のヨガ愛好家に愛用されている老舗ブランドMandukaのエントリーモデルです。どうせ買うなら良いものを長く使いたいと考えている方におすすめします。軽量・高グリップ力・耐久性と機能性は抜群です。

 

リバーシブルタイプなので、気分やコーディネートによって使い分けられます。ヨガを始めたばかりの初心者の方もぜひチェックしみてください。

基本情報
大きさ 61×172cm・厚さ5mm
重量 1060g
素材 TPE
カラー展開 10色
付属品 -

口コミを紹介

しっかり使い続けられそうで良い買い物でした♪

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

LINO MIRAI

ヨガマット 8mm

安いのも魅力!デザイン性と機能性を兼ね備えたヨガマット

落ち着いた印象のナチュラルカラーで、インテリアになじむヨガマットです。コスパが高く、さりげないおしゃれを楽しみたい方におすすめです。厚みが8mmと厚すぎず薄すぎず、高い汎用性が魅力になります。

 

また、すべりにくい凹凸のあるエンボス加工を施しており、場所や床素材を選ばず使用可能です。安い価格も魅力なので、ぜひチェックしてみましょう。

基本情報
大きさ 13.5x62.5cm・厚さ8mm
重量 1500g
素材 ポリ塩化ビニル
カラー展開 7色
付属品 収納ケース
1位

リーボック

ヨガマット RAYG-11022

高いクッション性で固い床でも快適なヨガマット

吸着性のある表面なので滑りにくく安定感があり、ポーズを取りやすいです。リバーシブルでどちらの面も使えます。950gで軽く持ち運びも簡単です。カラーは5色展開しておりインテリアにあったお好きな色を選べます。

基本情報
大きさ 173cm×61cm×0.4cm
重量 950g
素材 PVC、ポリエスター
カラー展開 5色
付属品 -

口コミを紹介

幅が丁度良かったです。筋トレの時使用しています。メーカーが好きなReebokなので大切に使いたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者向けヨガマットのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 大きさ 重量 素材 カラー展開 付属品
アイテムID:13818891の画像

Amazon

ヤフー

高いクッション性で固い床でも快適なヨガマット

173cm×61cm×0.4cm

950g

PVC、ポリエスター

5色

-

アイテムID:13703703の画像

楽天

ヤフー

安いのも魅力!デザイン性と機能性を兼ね備えたヨガマット

13.5x62.5cm・厚さ8mm

1500g

ポリ塩化ビニル

7色

収納ケース

アイテムID:13703700の画像

Amazon

楽天

ヤフー

長く使える高品質なヨガマット

61×172cm・厚さ5mm

1060g

TPE

10色

-

アイテムID:13703699の画像

ヤフー

正しいポジションが分かるヨガマット

183cmx66cm・厚さ6mm

1060g

TPE(熱可塑性エラストマー)

4色

バッグ付き

アイテムID:13703697の画像

Amazon

ヤフー

気軽に試せるリーズナブルさが嬉しい!持ち運び用にも

183×61cm・厚さ10mm

800g

NBR(ニトリルゴム)

8色

収納ケース・収納ベルト

【編集部厳選!】携帯用ヨガマットの人気おすすめランキング5選

5位

ファンファーレ

ベーシック ヨガマット

摩擦に強い加工が施されているヨガマット

強い摩擦にも耐えられる加工が表面にしてあるヨガマットです。厚さも10mmあるので、クッション性が高くなっています。軽量でキャリングストラップ付きなため、ジムなどへの持ち運びもOKです

基本情報
大きさ 188×61cm・厚さ10mm
重量 -
素材 フォーム
カラー展開 5色
付属品 キャリングストラップ

口コミを紹介

すごいふわふわしてて、トレーニングで痛いところがない。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

スリア(suria)

ヨガマット

滑らない!軽量かつ質の良さも重視したい方におすすめ

カラーやデザインに特徴のある、初心者にも上級者にも人気のブランドスリアのヨガマットです。スリアらしいナチュラルな色彩で、ブランドにこだわりのある方におすすめします。

 

接着剤を一切使用しない製法を採用し、開封時の嫌な匂いが大幅に軽減されているのもおすすめポイントです。スリアオリジナルの高密度フォームを採用し、コシのあるクッション性と滑らないグリップ力を体感できます。

基本情報
大きさ 61×183cm・厚さ4mm
重量 900g
素材 熱可塑性エラストマー
カラー展開 ブルー
付属品

口コミを紹介

滑りにくく、暑さも十分で膝や肘が痛くならない。匂いも全く気にならずいい買い物をしました

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

プリマソーレ(Primasole)

ヨガマット 4mm

コスパのいい携帯用ヨガマットが欲しい方におすすめ

価格が安くコスパがいい携帯用ヨガマットを探している方におすすめの商品です。グリップ力があるので、立ちポーズや動きの多い動的なヨガをする方にも適しています。

 

本体も軽量で通気性が良いなど、安いながらも機能性はしっかりしており、コスパ重視で選びたい方はぜひチェックしてみてください。

基本情報
大きさ 61.2x9.6cm・厚さ4mm
重量 940 g
素材 ポリ塩化ビニル
カラー展開 7色
付属品 収納ケース付き

口コミを紹介

コンパクトに丸められるのも良いですね。
入れ物もあるので持ち運びもできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Gruper

ヨガマット 6mm

クッション性に優れた軽量ヨガマット

厚さは6mmとしっかりしているのに、重量は850gと軽いヨガマットです。カラフルなものが多く、ファッション性を意識したい方にもおすすめします。TPE素材のみ実現可能な一体化発泡技術を採用し、クッション性にも優れているのが特徴です。

 

また、表面に防水加工が施されているので、水洗いをして清潔に使えます

基本情報
大きさ 183×61cm・厚さ6mm
重量 850g
素材 TPE
カラー展開 12色
付属品 収納バッグ

口コミを紹介

ヨガ、ピラティスデビューのため購入しました。知人から、これ高いやつ買ったでしょーなんて言われるくらい見た目や質感がとてもいいです。柔らかさ、グリップ力もしっかりしていて大満足でした!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Feetlu

折りたたみ式ヨガマット

簡単にコンパクトに収納できる携帯用ヨガマット

とにかく簡単に折りたためるヨガマットです。バンドで止める必要もありません。摩擦力もしっかりしていて、地面にしっかり密着しずれることはありません。POEをしているので無臭・非毒性・弾力性・軽さを兼ね備えています。

基本情報
大きさ 6mmx60cmx180cm
重量 900g
素材 POE
カラー展開 5色
付属品 -

口コミを紹介

色味がとてもおしゃれで
クッション性も良いです。
とても使いやすい折りたたみだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

携帯用ヨガマットのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 大きさ 重量 素材 カラー展開 付属品
アイテムID:13818896の画像

Amazon

楽天

ヤフー

簡単にコンパクトに収納できる携帯用ヨガマット

6mmx60cmx180cm

900g

POE

5色

-

アイテムID:13703719の画像

Amazon

楽天

ヤフー

クッション性に優れた軽量ヨガマット

183×61cm・厚さ6mm

850g

TPE

12色

収納バッグ

アイテムID:13703716の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コスパのいい携帯用ヨガマットが欲しい方におすすめ

61.2x9.6cm・厚さ4mm

940 g

ポリ塩化ビニル

7色

収納ケース付き

アイテムID:13703712の画像

Amazon

楽天

ヤフー

滑らない!軽量かつ質の良さも重視したい方におすすめ

61×183cm・厚さ4mm

900g

熱可塑性エラストマー

ブルー

アイテムID:13703709の画像

Amazon

楽天

ヤフー

摩擦に強い加工が施されているヨガマット

188×61cm・厚さ10mm

-

フォーム

5色

キャリングストラップ

【編集部厳選!】自宅向けヨガマットの人気おすすめランキング5選

5位

LINO MIRAI

ヨガマット 10mm

インテリアを邪魔しないシンプルなデザイン

インテリアを邪魔しないシンプルなデザインのヨガマットです。厚さが10mmで持ち運ぶには分厚いですが、クッション性に優れているため自宅用として使いたい方におすすめします。横じまエンボス加工で滑りにくく、使い勝手も抜群です。

基本情報
大きさ 183cm×61cm・10mm
重量 800g
素材 NBR
カラー展開 7色
付属品 メッシュキャリーケース
4位

イケヒコ・コーポレーション

い草ヨガマット

香りも楽しめる畳ヨガマット

い草を使った新感覚の畳ヨガマットです。い草には空気の自然浄化作用・湿度の調節作用などがあります。6種類とデザイン性が豊富なので、和風の家にも合うインテリアマットが欲しい方におすすめです。

 

裏にはヨガマットに使われるPVCゴムを使用し、滑りにくくクッション性もあります。インテリアマットとしても使えるので、自宅での使用にぴったりです。

基本情報
大きさ 60×180cm・厚さ6mm
重量 1720g
素材 い草・PVC
カラー展開 10色
付属品 -

口コミを紹介

カラーも素敵で、厚みもあり、この時期ヨガマットというよりラグとしても使えて、ずっと敷きっぱなしです。買ってよかった!

出典:https://www.amazon.co.jp

梅澤さんの画像

梅澤さん

い草の香りでリラックスできます。外ヨガの時に芝生の上に敷いたことも。


畳なので普通のヨガマットに比べ、少し滑り易さもありますが、気分を変えたい時には良いですね。さまざまな使い方ができ、ピクニックでそのままお座敷のように使ったこともあります(笑)。

3位

マンドゥカ

プロライトヨガマット 5mm

超高密度素材!自宅で本格的なヨガを楽しみたい上級者向け

世界中の一流ヨガ・インストラクターをはじめ、多くのプロ達に愛用されているマンドゥカのヨガマットです。吸音効果に優れ、階下に音が響きにくいため、マンションに住んでいる方にもおすすめします。

 

表面にはテキスタイル加工・裏面にはマンドゥカ社が開発したドット加工が施されており、機能性も抜群です。超高密度素材を多重構造にした強めの衝撃にも耐えられる作りで、長く愛用できます。

基本情報
大きさ 180x60cm・厚さ5mm
重量 約1.8kg
素材 PVC
カラー展開 19色
付属品 -

口コミを紹介

厚さも程よく、動いてもズレないグリップ力が非常に使いやすかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

梅澤さんの画像

梅澤さん

やはり、マンドゥカの商品はおすすめです。厚さの単位も細かく、ラインナップが絶妙です。使っているうちに、だんだん違いがわかってくるはず。

2位

easyoga

ウインドヨガマット 6mm

男女問わず人気のナチュラルなデザイン

ナチュラルテイストな風の流れをモチーフにしたヨガマットです。マットベルト付きなので、自宅での頻繁な出し入れに向いています。

 

男女問わず使用できる色味で、派手すぎない上品なデザインが好きな方におすすめです。ほど良い厚みとクッション性があるので使い勝手もいい商品になります。

基本情報
大きさ 14x61cm・厚さ8mm
重量 1500g
素材 PVC
カラー展開 7色
付属品 マットベルト付き
梅澤さんの画像

梅澤さん

私がおすすめした「ヨガワークス 6mm」に近いです。柔らかさもあり、削れることがほとんどありません。


ヨガワークスと迷ったら、あとは予算感とデザイン。easyogaはヨガウェアブランドなので、デザイン性は抜群です。ヨガウェアと一緒に揃えてみても良いでしょう。

1位

Gaiam

ヨガマット プレミアム6mm

インテリアにもなるおしゃれなヨガマット

ヨガマットには珍しい細かい柄入りのデザインで、20種類とバリエーションも豊富です。自宅のインテリアに合ったデザインを探している方におすすめします。マットには粘着性の滑り止め表面加工が施されており、使い勝手も抜群です。

 

さらに、無害&6Pフリーで地球にも優しく、エコな商品を使いたい方にもぜひチェックしてみてください。

基本情報
大きさ 172x61cm・厚さ6mm
重量 1140g
素材 ポリ塩化ビニル
カラー展開 20色
付属品 -

口コミを紹介

インテリアとしてのデザイン性も兼ね備えていて大変良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

自宅向けヨガマットのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 大きさ 重量 素材 カラー展開 付属品
アイテムID:13703738の画像

Amazon

楽天

ヤフー

インテリアにもなるおしゃれなヨガマット

172x61cm・厚さ6mm

1140g

ポリ塩化ビニル

20色

-

アイテムID:13703736の画像

楽天

ヤフー

男女問わず人気のナチュラルなデザイン

14x61cm・厚さ8mm

1500g

PVC

7色

マットベルト付き

アイテムID:13703732の画像

Amazon

楽天

ヤフー

超高密度素材!自宅で本格的なヨガを楽しみたい上級者向け

180x60cm・厚さ5mm

約1.8kg

PVC

19色

-

アイテムID:13703728の画像

Amazon

楽天

ヤフー

香りも楽しめる畳ヨガマット

60×180cm・厚さ6mm

1720g

い草・PVC

10色

-

アイテムID:13703727の画像

楽天

ヤフー

インテリアを邪魔しないシンプルなデザイン

183cm×61cm・10mm

800g

NBR

7色

メッシュキャリーケース

【編集部厳選!】筋トレ向けヨガマットの人気おすすめランキング3選

3位

GronG(グロング)

ヨガマット 10mm

腰や膝の痛みや負担を軽減できる厚みのあるヨガマット

厚さが10mmと分厚く、身体が床にあたる部分の衝撃を吸収してくれるヨガマットです。ひざや腰などへの痛みや負担を軽減したい方におすすめです。身長180cmの男性でも使用できる大きめのサイズとなっています。

 

床の保護や騒音・防音対策にもなるため、トレーニング器具などの保護マットとしても使用可能です。収納保管用のゴムストラップやメッシュケースが付属し、持ち運びもしやすい商品になります。

基本情報
大きさ 180×60cm・厚さ10mm
重量 840g
素材 ラバー
カラー展開 10色
付属品 ゴムストラップ、メッシュケース

口コミを紹介

厚みもしっかりしているので、
硬い床でやるよりも負担激減できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ウルトラスポーツ

ジムマット

10mmの厚みで床の硬さを感じずトレーニング

厚みが10mmもあるため、固い床でのトレーニングでも体への負担を軽減できます。滑り止め加工も施しておりグリップ力があるので、トレーニング中にマットがずれてしまう心配もありません。

 

持ち運びに便利なャリーバンドが付いているので、自宅以外でのトレーニングにも便利です。

基本情報
大きさ 90×60cm・厚さ10mm
重量 900g
素材 ニトリルブタジエンゴム
カラー展開 3色
付属品 キャリーバンド

口コミを紹介

膝とかの痛みも感じないし、ある程度衝撃を抑えてくれるので、その場で軽くジャンプしても薄いマットよりも響きません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

adidas

ヨガマット/ピラティスマット ‎ADYG-10300RG

筋トレ時にも確かなグリップ力で安定したヨガマット

グリップ性の高いテクスチャを使用しており、筋トレ時の激しい動きでも安定します。カラーバリエーション豊富で7色の展開。軽くて丈夫なTPE&EVAを8:2で比率していて、高いクッション性と耐久性を両立しています。

基本情報
大きさ 176 (L) x 61 (W) x 0.5 (H) センチ
重量 800g
素材 TPE、EVA
カラー展開 7色
付属品 -

口コミを紹介

気に入りました色が可愛い

出典:https://www.amazon.co.jp

筋トレ向けヨガマットのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 大きさ 重量 素材 カラー展開 付属品
アイテムID:13818902の画像

Amazon

楽天

ヤフー

筋トレ時にも確かなグリップ力で安定したヨガマット

176 (L) x 61 (W) x 0.5 (H) センチ

800g

TPE、EVA

7色

-

アイテムID:13703746の画像

Amazon

ヤフー

10mmの厚みで床の硬さを感じずトレーニング

90×60cm・厚さ10mm

900g

ニトリルブタジエンゴム

3色

キャリーバンド

アイテムID:13703743の画像

楽天

Amazon

ヤフー

腰や膝の痛みや負担を軽減できる厚みのあるヨガマット

180×60cm・厚さ10mm

840g

ラバー

10色

ゴムストラップ、メッシュケース

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ヨガマットの選ぶときのその他のポイント

ヨガマットには、厚さや素材・機能性の異なる商品が販売されています。使用目的に合わせた、ヨガマットの選び方をご紹介するので参考にしてみてください。

編集部の画像

編集部

値段がピンキリですが、これだけは買わないほうがいい!というヨガマットはありますか?

梅澤さんの画像

梅澤さん

ディスカウントストアなどに売られている安すぎるヨガマットを買うと、すぐにボロボロと崩れてきてしまいます。

最初の1枚をすぐに買い換えてしまうより、長く使えた方が良いですね!

編集部の画像

編集部

そうなんですね!複数のヨガマットを使い分ける事もあるんですか?

梅澤さんの画像

梅澤さん

普段は複数のマットを使い分けています。しっかり動きたいときは、グリップがしっかりしていて、ゴムの質が高い1万円クラスのものを使います。


寝る前の軽いストレッチ程度のような時には、ふわっと柔らかいものを使います。外ヨガなどで持ち運ぶときは、3mmくらいのものを。ただ、ヨガスタジオ備え付けのマットを使うこともあります。

厚さで選ぶ

ヨガマットには、2mm以下〜10mm以上の異なる厚さの商品があります。クッション性や持ち運びのしやすさを考えて選びましょう。

編集部の画像

編集部

厚さがいろいろあって迷ってるんですが、おすすめの厚さを教えてください!

梅澤さんの画像

梅澤さん

最初に購入するなら6mmが良いでしょう。床へのサポートにはちょうどいい厚さです。3mmや4mmは、持ち運びには便利ですが床っぽさを感じてしまいます。とにかく使って自分に合うのを探してみましょう。

汎用性の高さを重視するなら主流の「3mm〜5mm」がおすすめ

厚さが3mm5mmのヨガマットは、クッション性と安定性が優れているのが特徴です。現在主流にとなっているのがこの厚さで、汎用性の高さを重視する方に人気があります。重さは1.5kgほどで持ち運びがしやすく、平均的な価格帯の商品が多いのも魅力的です。

クッション性を重視するなら「6mm~10mm」がおすすめ

厚さが6mm~10mmのヨガマットは、クッション性を重視する方におすすめです。体の負担を減らすクッション性を重視する静的ヨガや筋トレに向いています。床の硬さや冷たさを感じにくく、安定感とグリップ感が欲しい方にもおすすめです。

 

6mm~10mmのヨガマットは、寝たとき・膝立ちしたときの心地良さもポイントになります。膝や肘などに不安がある方でも使いやすいです。厚いぶん重さがあり、持ち運ぶには不便なので、自宅での使用に適しています。

ダイナミックな動きが多い場合には厚手の「10mm以上」がおすすめ

10mm以上の厚手なヨガマットは、動きの激しい動的ヨガやピラティスなどのダイナミックな動きのある運動におすすめです。極厚でクッション性がかなり高いため、体を痛める心配もありません。

 

しかし、クッション性の高さから体のバランスをとる動きには不向きです。

素材で選ぶ

ヨガマットには、PVCTPE・ゴム・コルク・畳などの素材を使った商品が販売されています。使用用途や使いやすさに合わせた、ヨガマットの素材で選ぶのがおすすめです。

梅澤さんの画像

梅澤さん

素材をじっくり見なくても良いヨガマットを選ぶことはできます。持っている人に話を聞いてみて、可能であれば試させてもらえると良いでしょう。意識するのであれば、環境に配慮した素材もあります。

初心者には安い価格でコスパが良い「PVC(ポリ塩化ビニール)」がおすすめ

PVC(ポリ塩化ビニール)は安い価格で購入できて、軽すぎず重すぎずヨガマットに適したスタンダードな素材です。コスパも良いため、初めてのヨガマットとしてもおすすめです。PVCのヨガマットは、クッション性と安定感のバランスがいいのもポイントになります。

 

ただし、表面の処理によっては、手や足が滑ってしまう商品もあります。

たためるものも!持ち運ぶなら「TPE(熱可塑性エラストマー)」がおすすめ

TPE(熱可塑性エラストマー)は、リサイクル可能な環境に優しい素材を選びたい方におすすめです。エコな素材であり、持ち運びやお手入れが簡単なので、多くのヨガマットに採用されています。

 

また、安全性が高く耐水性があり、臭いが少ないのも魅力ですPVCよりも軽いため携帯用にも適しています。たためるものもあるので、チェックしてみてください。

グリップ力抜群なものなら「天然・合成ゴム」がおすすめ

天然・合成ゴムは、エコな素材を選びたい方におすすめの素材です。弾力やグリップ力が高く、本格的にヨガをする方から人気を集めています。重いので持ち運びには適しておらず、自宅で使用したい方に向いています。

 

また、ゴムアレルギーや天然ゴムの特有のにおいが気になる方は気を付けてください。

濡れても滑らないものなら「コルク」がおすすめ

コルクガシの木の樹皮を使った天然素材系のヨガマットです。衝撃緩和に優れていて、濡れても滑らないマットが欲しい方におすすめです。さらりとした感覚が心地よく、快適にトレーニングができます。

 

また、簡単なお手入れで清潔を保てます。断熱材としての効果もあり、冬場の使用にもおすすめです。

香りのいいものなら「畳」がおすすめ

畳を採用したヨガマットにも人気です。畳に使用されるい草は、消臭剤としても使われる素材なので、さわやかな香りを楽しめます。いい香りに包まれてヨガやストレッチがしたい方はぜひチェックしみてください。

ブランドで選ぶ

ヨガマットには、マンドゥカ・スリア・ジェイドヨガ・ヨガワークスなどのブランドから販売されています。主なブランドの特徴をチェックしてみてましょう。

両面リバーシブルにも使えるヨガマットは「Waways(ワーウェス)」がおすすめ

Wawaysは両面に滑り止めのエンボス加工をしているので、マットがずれずに快適に使用できます。素材の密度が高いので汚れが染み込みにくく衛生的にできるのも魅力です。汗や汚れを簡単に拭き取れます。

初心者にも!価格が安いものなら「YOGA WORKS(ヨガワークス)」がおすすめ

ヨガワークスはプロップスやヨガベルトなどを展開する日本のヨガブランドです。明るい色の商品が多く、可愛らしいマットが好みの方におすすめします。また、控えめな価格と豊富な種類も魅力で、初心者の方も購入しやすいです。

 

梅澤さんの画像

梅澤さん

初心者ならヨガワークスをおすすめします!上級者ならグリップ力や素材がしっかりしている1万円超えのマットが2枚目マットとしてもおすすめです。まずは使ってみてそれぞれの違いを感じて、自分に合ったヨガマットを見つけるのが良いかと思います!これもヨガの楽しみ方の一つですね。

世界中のヨガ愛好家に人気の老舗メーカーなら「Manduka(マンドゥカ)」がおすすめ

マンドゥカはヨガ愛好家に人気のアメリカの世界的ブランドです。インストラクターなど世界中のプロも愛用する人が多く、耐久性・グリップ力に非常に優れています。シンプルで上品なデザインも魅力です。

 

本格的にヨガをしたい方やアクティブに動くヨガを練習したい方におすすめします。

おしゃれなカラーとデザインなら「 SURIA(スリア)」がおすすめ

スリアは、落ち着いた色合い・デザインで人気です。国産ヨガウェアブランドで、初心者から上級者まで幅広い層が利用しています。価格と使用感のバランスがいい点が大きな魅力です。

 

おしゃれなカラーやデザインのヨガマットが豊富に揃っているので、ファッション性を求める女性にもおすすめです。

薄さ&クッション性なら「JADE YOGA(ジェイドヨガ)」がおすすめ

ジョイドヨガは、インストラクターにも愛用されているアメリカのブランドです。薄さとクッション性・安定感を兼ね備えたマットを探している方におすすめします。また、エコな商品を求めている方もぜひチェックしてみてください。

 

ヨガマットの素材にはナチュラルな天然ゴムが多く使用されており、マットを1本購入するごとに1本植樹するなどエコ活動も行っています。

軽くて持ち運びしやすいものなら「Anri&Bebe(アンリ&べべ)」がおすすめ

アンリ&べべは、芦屋発祥のヨガブランドです。エコをコンセプトにしたウェアやグッズを多く開発・販売しています。クッション性が高くふわふわしたマットが特徴で、静的ヨガ用のマットが欲しい方におすすめです。

 

とても軽い商品が多いので、持ち運びしやすいヨガマットを求めている方もぜひチェックしてみてください。

おしゃれなヨガウェアも欲しいなら「Real Stone(リアルストーン)」がおすすめ

リアルストーンはおしゃれなヨガウェアを展開しているブランドです。マットの種類は少なめですが、マーブル模様などデザイン性が高い商品が揃っています。ウェアとマットを揃えて、おしゃれを楽しみたい方におすすめです。

使用シーンに合わせた「サイズ・重量」をチェック

ヨガマットを購入する際には、サイズや重量を意識して選びましょう。長さ約180cm・幅約60cmが、ヨガマットの一般的なサイズです。スペースの広さやヨガのスタイルに合わせて、サイズを選べます。

 

重量は持ち運びの頻度で選ぶのがポイントです。自宅で使用する場合は重量感があるヨガマット・持ち運びをするなら1kg前後が適しています。ライフスタイルや環境に合った重量のものを選びましょう。

梅澤さんの画像

梅澤さん

1万円クラスのヨガマットだと、重たいことが多く持ち運びは難しいです。3mmのものを持ち運ぶのがおすすめです。スタジオによっては、自分のマットを保管してくれるところもあるので、重いマットでも持ち運びが苦にならないのであれば良いです。

おしゃれにこだわるなら「カラー・デザイン」もチェック

ヨガマットには無地から柄までいろいろなデザインのものがあり、カラーバリエーションも豊富です。素材や機能性にこだわりがない方や初心者は、デザインで選ぶのも1つの方法になります。

 

スポーツメーカーやヨガグッズを扱うブランドなら、ウェアとあわせて購入するのもおすすめです。以下の記事では、おすすめのヨガウェア・ヨガパンツを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

持ち運びには「ケース・ストラップ」付きをチェック

ヨガマットは畳んでもかさばるものが多いので、ケースやストラップ付きを選ぶと便利です。持ち運ぶのを考えている方はもちろん、収納のしやすさもアップします。下記の記事では、おすすめのヨガバッグをランキング形式で紹介しています。

 

持ち運びを検討している方はぜひ参考にしてください。

編集部の画像

編集部

ストラップとケースでは、どちらが持ち運びに便利ですか?

梅澤さんの画像

梅澤さん

私はケース派ですね。ケースだと他のものも入れられるので重宝しています。外ヨガをすると、荷物が多くなってしまうので。外ポケットや内ポケットが付いていたりと、ケースにも色々あるので用途に合わせてみましょう。ただ、ストラップもシンプルで良いと思います。

リングフィットなどの使用には「防音効果」を確認

マンションやアパートの2階以上に住んでいる方や、リングフィットなどの激しい動きが伴う運動をする際には、防音効果のあるヨガマットを選びましょう。飛んだり跳ねたりの音は、想像以上に下の階に響くものです。

 

ご近所迷惑にならないためにも、防音効果の高いヨガマットの購入をおすすめします。

ヨガラグも併用してみよう

ヨガマットをより滑りにくくし、衛生的に使えるアイテムとして人気なのがヨガラグです。ヨガラグはヨガマットの上に敷くタオルで、コットンやマイクロファイーバーなどいろいろな素材のものがあります。

 

滑り止め加工やヨガマット同様ケース・ストラップがついているものなど種類も豊富なので、ぜひ使い勝手のいいものを選んでみてください。以下の記事ではヨガラグのおすすめ商品をご紹介しています。併せてご覧ください。

まとめ

今回はヨガマットの選び方やおすすめの商品をご紹介しました。ヨガマットには、厚さや素材・ブランドメーカーなどいろいろな選び方があります。今回の記事を参考に、ぜひあなたに合ったヨガマットを探してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年09月21日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ヨガパンツの人気おすすめランキング7選【2024年最新版】

ヨガパンツの人気おすすめランキング7選【2024年最新版】

スポーツウェア
ヨガ本の人気おすすめランキング15選【独学や初心者の方にも】

ヨガ本の人気おすすめランキング15選【独学や初心者の方にも】

DVD・ブルーレイソフト
ヨガブロックの人気おすすめランキング10選【どこで買える?代用できるものは?】

ヨガブロックの人気おすすめランキング10選【どこで買える?代用できるものは?】

フィットネス・ダイエット
【2024年最新版】ヨガウェアの人気おすすめランキング17選【50代向けや安いものも】

【2024年最新版】ヨガウェアの人気おすすめランキング17選【50代向けや安いものも】

スポーツウェア
【2024年最新版】大阪でおすすめのヨガ教室ランキング11選

【2024年最新版】大阪でおすすめのヨガ教室ランキング11選

スポーツジム・ヨガ
ヨガバッグのおすすめ人気ランキング20選【おしゃれなものやホットヨガにも】

ヨガバッグのおすすめ人気ランキング20選【おしゃれなものやホットヨガにも】

フィットネス・ダイエット