手巻きタバコローラーの人気おすすめランキング10選

記事ID20445のサムネイル画像

今回は、手巻きタバコローラーの選び方と、人気おすすめ商品ランキングをご紹介していきます。ジグザグ・ギゼ・RAWなど、定番の人気ブランドのアイテムも紹介していきますよ。手巻きタバコ生活を楽しむためにもぜひ参考にして行ってくださいね!

※法律により20歳未満の煙草の購入や喫煙は禁止されており、煙草の購入には年齢確認が必要です。

誰でも簡単にタバコを作れるタバコローラー

巻タバコに挑戦したいと考えている方に少しでも役に立て場という思いから今回、人気でおすすめのタバコローラー10選をまとめてみました。実は巻くのに苦戦している方でも、タバコローラーを使えば簡単に巻くことができます!

 

誰でも簡単に巻くことができるので、手巻きタバコを吸っている方にはぜひ使って欲しいと思います。一度ハマってしまうと、どんどん集めたくなってしまうアイテムがたくさんあるんですよね。

 

そこで今回は、タバコローラーの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは価格、性能、サイズなどを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

タバコローラーの選び方

タバコの葉や巻紙を組み合わせて、こだわりの味を自分流に作ることのできる手巻きタバコ。巻くのが難しそう、大変そうと考えている方に今回使用してほしいのがタバコローラーです。

手動か自動?どちらかのタイプから選ぶ

手巻きタバコローラーは、手動と自動タイプの2つがあります。どちらにもメリット、デリットが存在します。それぞれの詳しい特徴について見ていきましょう。

好みに合わせてこだわりのタバコが作れる「手動ローラー」

自分でタバコペーパーを引っ張りながらタバコを巻くのが手動タイプとなっております。きつめに巻いたり、緩く巻いたりできるので自分のテイストにあった味に仕上げることが出来ます。ペーパーにも様々な種類があり、大きく分けると、サイズの違い、素材の違いがあります。

 

無添加のオーガニックペーパーや、燃える速度が早いフリーバーニング呼ばれるものや、燃える速度の遅いスローバーニングなどがあり、こだわる人はペーパーを使い分けます。ペーパーにも味の違いがあり、こちらも自分に合ったものを探せるのが魅力となっています。

 

メリットとしては、ローラーの布交換がしやすい、自分の好みにあった巻方、味が作れることです。違いを楽しむことも手動の醍醐味かもしれません。デメリットとしては、慣れるまでに少しコツがかかるという点です。

失敗したくないのであれば「自動ローラー」

自動タイプのタバコローラーは、シャグや巻紙をセットして蓋を閉じるだけで完成したタバコが出てきます。毎回、同じキツさ緩さのタバコが仕上がるので簡単に巻くことが出来ます。

 

ローラーも数種類あり、構造的にはだいたい同じですが、大きさやデザイン、器具に使われている素材などが違います。初心者やタバコを巻くのに手間をかけたくない人にはおすすめです。

 

メリットとしては、味のバラつきもなく綺麗にタバコを巻けますが、反対に綺麗に巻けるが調節は不可。手動タイプと使い分けてみるのも良いかもしれません。

タバコの「長さ」で選ぶことも重要

タバコのローラーによって対応している長さは違うため、購入する前に確認しておくことが重要となってきます。自分の好みのサイズのタバコにあった商品を選ぶことをおすすめ致します。迷った場合は、少し大きめのサイズを選ぶのが良いと思います。

 

一般的な長さのタバコは、レギュラーサイズ用69mmで作れます。 そのほか、面積が広い76mmとスリムサイズ・スリムキングサイズ用98〜109mmもあります。こだわりのない人は、もっともベーシックなレギュラーサイズの商品がおすすめです。

気分に合わせて「切り替えレバー付き」の物を

商品によって異なりはしますが、切り替えレバー付きのタイプであれば、サイズの違うタバコを一台で作ることが可能です。

 

レギュラーとスリムを気分によって吸い分けているという方は、切り替えレバー付きのタイプを選ぶと良いでしょう。手間と費用も省けます。

「収納スペース」があると携帯に便利

タバコローラーの中には、収納スペースがついているタイプもあります。ローラーを買う際には、一度チェックしてみると良いでしょう。外出先でもタバコを作りたいという時にとても役に立ちます。100均で売られていることもあります。

メーカーで選ぶ

タバコローラーにもたくさんの種類が存在します。メーカーによって特徴も違ってくるので自分に合ったものを見つけるのも面白いかもしれません。

初心者におすすめの「ジグザグ」

タバコローラーの定番のジグザグ!インパクトのあるデザインがポイントです。スターターセットなどでも売られているのでビギナーの方にはとてもおすすめのローラーです。

匂いが気になる方におすすめ「ギゼ」

活性炭入りなのでタバコ臭を吸収。匂いが気になる方にはおすすめです。味もマイルドなので初めての方や、オリジナルブレンドを楽しんでいる上級者にもおすすめです。

気分によって使い分ける「RAW」

出来上がりのタバコの太さを、切り替えレバーによって変えることのできるローラー。気分によって使い分けたい方には、おすすめです。

タバコローラーの人気おすすめランキング10選

失敗したくない方の自動タバコ巻機

環境に優しいプラスチックは、その非常に強い製造品質のために際立っています。刻みタバコと空のファネルを入れて、スイッチを押して、自動的にタバコが出るとても便利で楽なシガレットローラーです。

 

タバコの締まりも自動で調整することもできるのが嬉しいポイントですね。ただ、持ち運びがしにくい点がデメリットという声もあります。

種類 タバコローラー 重量 360g

口コミを紹介

メッチャ簡単に巻けるので便利さ抜群です。ただ、先の方に詰まらないのと、1番キツくセットしても、たばこケースに入れて持ち運ぶと、かなりシャグがこぼれます。自宅専用で使う分には便利です。ローラー巻は外出用。これは自宅用と使い分けています。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

arrows0221

手巻きタバコ シガレットマシーン

湿気を保つヒューミッドローラー

名前のヒューミドルという通り丁度いい湿気を保ち,持ち運べるタバコローラーとなっております。鮮度を保った状態で吸えるという点では、愛煙家からするとたまらない商品ですね。

 

マネークリップ付きなので少し外出する時などにも重宝するアイテムとなりそうです。見た目もブラックでシックな商品となっております。

種類 タバコローラー 重量 30g

口コミを紹介

巻き煙草は自分の好みにシャグ混ぜて好みの長さ固さで巻くのが、巻き煙草を吸う一つの楽しみですが、急いで巻きたい時は凄く便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

マイセン 楽天市場店

手巻きタバコ用 巻器 ・1 1/4サイズ・クリスタルローラー

OCBクリスタルローラー

シートは天然シリコン製でしなやかで巻きやすくなっております。本体はプラスチック製です。サイズも2サイズ展開、70mmと79mmに対応しております。プラスチック製なので他商品よりも軽量型ローラーとなっております。

 

見た目もコンパクトでクリスタルと可愛いデザインとなっております。

種類 タバコローラー 重量 12g

口コミを紹介

長年使用していたローラーのエプロンがくたびれてきたので購入しました。
新品なので硬さはありますが、しばらくしたら馴染みそうです。

出典:https://hb.afl.rakuten.co.jp

7位

喫煙具屋 Zippo Smokingtool Shop

手巻きタバコ ローラー ドイツ製

ドイツ製のポルタ

手巻きタバコが簡単に作れるドイツ製のシガレットマシーン。蓋を開け、内部のシステムに巻紙とタバコをセットして蓋を閉じるだけで簡単に手製のシガレットが作成出来ます。ポケットにも収まりやすいスキットル型。

 

見た目も金属製でカッコよくスマートなシルエットとなっております。さらに、シャグや巻紙などを入れておくことができる収納タイプなので、外出先や勤務先でも作って吸いたいという方におすすめ。

種類 タバコローラー 重量 30g

口コミを紹介

ローリングマシンを使うのは初めてで、初めは葉の量が分からず上手く巻けませんでしたが、少しずつコツが分かってきました。自分で巻いたタバコって愛着持てるんですよね。買って良かったと思ってます。

出典:https://hb.afl.rakuten.co.jp

壊れにくいアズテック・ミニマキシ

シート部分がしっかりとしていて、ローラー自体が壊れるまで伸びたりすることなく使える耐久性のあるローラーとなっております。レギュラーとスリムどちらも巻くことができるのでとても便利です。

 

こちらもビギナーの方でも簡単で綺麗に巻けるとのことで好評を得ている商品です。口コミでも評判が良く、「とても巻きやすいローラー」「紙巻の失敗がなくなったと」との声が見受けられました。最初の一台には、ピッタリかと思います。

 

種類 タバコローラー 重量 16g

口コミを紹介

今まで使っていたローラーよりも凄くいい!
綺麗に巻けるし軽く回るしレギュラーサイズ、スリムサイズの両方巻けて助かる。
もう1つ買う予定です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

マイセン 楽天市場店

手巻きタバコ アジャスター2段階機能付

ペーパーが好きな場所に貼付できるスモーキング

全てのシングルサイズのペーパーのブックレットには、好きな場所に貼付できるように、糊付のタブのある100%ナチュラルなタバコローラー。ローラーの下にペーパーが収納可能。糊は無色で水のようにナチュラルな味わいとなっております。

 

FSCマークという植林活動に貢献している事を示すマークも付いておりエコにも思いやりのあるタバコとなっております。環境問題に興味のある喫煙者はこの際にスモーキングに変えてみてはいかがでしょうか。

 

 

種類 タバコローラー 重量 18g

口コミを紹介

現在ジグザグのスリムロングのフィルターとコルツのフィルターを使っているのですが、オートローラーではコルツのフィルターは細く巻くことができませんが、このローラーだとコルツのフィルターでも綺麗に巻くことが出来ます。

出典:https://hb.afl.rakuten.co.jp

100均の布で張り替え可能

スムーズな巻き上がりと綺麗な仕上がりで高評価の手巻きタバコです。ペーパーは70mmでフィルターはレギュラーサイズに対応していて、耐久性が高いのも人気の一つとなっております。中に貼ってある布の張り替えも可能です。

 

収納スペースがついてるタイプもあるのでチェックしてみると良いでしょう。ルックスもカッコイイところが魅力的なオランダ老舗ブランドマスコットとなっております。また、外出先や勤務先にも持ち運びがしやすいので便利ですね。

種類 タバコローラー 重量 25g

口コミを紹介

最初はフィルターから先端まで同じ太さで巻けない事がありましたが、慣れれば綺麗に早く巻くことができるようになります。
持ち運びができて、巻きたいときにすぐに巻けるのでたくさん巻いてストックする必要もなくなり、若干吸う本数も減りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

(有)モリソン商会

切り替えレバー付きシングルローリングマシーン

環境に優しい「ヘンププラスチック」を使用

高品質な喫煙製品を製造し続けているブランドであるロウ。出来上がりのタバコの太さを、切り替えレバーによって変えることができるタイプのローラーです。これ一つでレギュラーサイズのタバコもスリムサイズのタバコも作ることが出来ます。

 

エプロンもしなやかで、巻紙の挿入もスムーズで巻きやすいです。また、丈夫で長く使うことが出来ます。バイオプラスチックである「ヘンププラスチック」でできた本体は環境にも良い。70mm以外にも79mm  110mmのロングサイズも展開しています。

 

種類 タバコローラー 重量 25g

口コミを紹介

レバーを切り替えることでレギュラー、スリム両方のフィルターに対応してます。予備の巻布が1枚付属していて、傷んだりしたら交換できます。ローラーの回転もスムーズで、スリムフィルターも綺麗に巻けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

簡単に自作出来るスターターセットのギゼ

手巻きタバコ初心者に使いやすいスターターセットのギゼ。世界の手巻きタバコ愛用者から多くの支持を受けているブランド商品です。直径8mmのタバコとほぼ同じサイズなので、市販の物と同じような吸いごたえを味わう事が出来ます。

 

また、活性炭入りなのでニコチンやタールの汚れやタバコ臭を吸収。匂いが気になる方にはおすすめの商品となります。味もマイルドで吸いやすくなっております。初めて手巻きタバコを挑戦する方や、オリジナルブレンドを楽しんでいる上級者にもおすすめ出来ます。

種類 タバコローラー 重量 20g

口コミを紹介

初心者でも巻きやすいのと、説明書までついててかなり良心的です。ペーパーもかなりの量が入ってるので初心者でも買いやすい商品だと思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

喫煙具屋 Zippo Smokingtool Shop

手巻きタバコ ローラー レギュラーサイズ 70mm

ビギナーにぴったりなジグザグ

ジグザグを象徴する、インパクトのあるイラストが大きく描かれたお洒落なデザインがポイントの手巻きタバコ。ジグザグのフィルターなどを購入した際に、おまけでついてくる巻紙が使えるレギュラーサイズです。

 

別途シャグが必要ですが、ローラー、ペーパー、フィルターに加え、おける携帯加湿器もセットです。側面からタバコが巻かれる状況を目視できるように、透明な樹脂をボディに採用しました。

 

種類 タバコローラー 重量 24g

口コミを紹介

最近購入しました。使いやすさは抜群です。以前まではローラーを使わず巻いていましたが、ローラーを使うと作り置きも楽に出来ますし、大変重宝しています。

出典:https://hb.afl.rakuten.co.jp

タバコローラーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6399331の画像

    喫煙具屋 Zippo Smokingtool Shop

  • 2
    アイテムID:6399304の画像

    GIZEH(ギゼ)

  • 3
    アイテムID:6399364の画像

    (有)モリソン商会

  • 4
    アイテムID:6399386の画像

    MASCOTTE(マスコット)

  • 5
    アイテムID:6399400の画像

    マイセン 楽天市場店

  • 6
    アイテムID:6399410の画像

    柘製作所(tsuge)

  • 7
    アイテムID:6399592の画像

    喫煙具屋 Zippo Smokingtool Shop

  • 8
    アイテムID:6399603の画像

    マイセン 楽天市場店

  • 9
    アイテムID:6399627の画像

    arrows0221

  • 10
    アイテムID:6399650の画像

  • 商品名
  • 手巻きタバコ ローラー レギュラーサイズ 70mm
  • 手巻きたばこ スターターキット
  • 切り替えレバー付きシングルローリングマシーン
  • 手巻きタバコ用 レギュラーサイズ
  • 手巻きタバコ アジャスター2段階機能付
  • タバコローラー アズテック・ミニマキシ
  • 手巻きタバコ ローラー ドイツ製
  • 手巻きタバコ用 巻器 ・1 1/4サイズ・クリスタルローラー
  • 手巻きタバコ シガレットマシーン
  • 電動 タバコ巻き器
  • 特徴
  • ビギナーにぴったりなジグザグ
  • 簡単に自作出来るスターターセットのギゼ
  • 環境に優しい「ヘンププラスチック」を使用
  • 100均の布で張り替え可能
  • ペーパーが好きな場所に貼付できるスモーキング
  • 壊れにくいアズテック・ミニマキシ
  • ドイツ製のポルタ
  • OCBクリスタルローラー
  • 湿気を保つヒューミッドローラー
  • 失敗したくない方の自動タバコ巻機
  • 種類
  • タバコローラー
  • タバコローラー
  • タバコローラー
  • タバコローラー
  • タバコローラー
  • タバコローラー
  • タバコローラー
  • タバコローラー
  • タバコローラー
  • タバコローラー
  • 重量
  • 24g
  • 20g
  • 25g
  • 25g
  • 18g
  • 16g
  • 30g
  • 12g
  • 30g
  • 360g

巻タバコの歴史

歴史通説では、1853年から1856年のクリミア戦争の戦地で、パイプを失った兵士が、火薬を包むための紙で刻みタバコ葉を巻いて吸ったのが始まりと言われています。今の紙巻タバコがタバコの中で主流になったのはヨーロッパや日本・中国では第一次大戦後になります。

 

日本で最初に国産の紙巻きタバコを製造したのは、彦根藩の下級武士だった土田安五郎と言われています。土田は、もともとタバコ刻みを内職としていましたが、明治になると上京し、紙巻タバコを本格的に作り始めます。

 

その後も紙巻タバコ市場は成長を続け、大正時代には、その製造量は刻みタバコを上回ることとなりました。こうした状況の中で紙巻タバコは、都市部を中心にハイカラのシンボルとして、人々の間に広まっていきました。

 

 

その他タバコの種類をご紹介!

タバコというとお店や自動販売機で売られている紙巻タバコが一般的ですが、それ以外にも種類が多く、さまざまな楽しみ方ができるアイテムです。こちらも良かったら参考にしてみて下さいね。

紙巻タバコ

現在、もっとも目にする機会が多い、オーソドックスな形状のタバコです。葉タバコを細長く刻んで乾燥させたものに火をつけ、フィルターを通して煙を楽しみます。後に紹介するローラーを使わずに吸えるタバコです。

 

葉のブレンドによって風味が異なります。アメリカンブレンド、バージニアブレンド、ドメスティックブレンドなどの種類があります。種類が豊富なので自分に合ったテイストを見つけたい方におすすめです。

加熱式タバコ

近年注目が集まっている加熱式タバコは、紙巻タバコと同じようにタバコの葉を使用するのですが、葉を燃焼させないことが特徴です。加熱することにより煙ではなく蒸気が出てくるので紙巻タバコよりも匂いがしません。口臭も気になりにくくなります。

 

紙巻タバコよりもタールの発生が少ないという点から、使用する人も徐々に増え、今では紙タバコと同じくらい有名になりました。また、火を使わないことから火災のリスクも少なく、灰が出ないので面倒だった灰皿や床の掃除も楽になりました。

 

煙や副流煙も出ないので周りに迷惑もかけずに済みます。周りを考慮して吸いたい方には、おすすめのタバコになります。

電子タバコ

電子タバコは、タバコの葉を使用していないことから、日本国内ではタバコ製品としては売られていません。液体を熱して蒸気を発生させ、吸うことを楽しむ嗜好品となります。装置内もしくは専用カートリッジ内の液体を電気加熱し、発生する蒸気を楽しむ製品です。

 

日本より海外では人気でベイプと呼ばれています。電子タバコには、ニコチンは一般的には含まれないのですが、海外ではニコチン入りも売られています。蒸気を楽しみたい方には、おすすめです。

葉巻

葉巻は、タバコの葉をタバコの葉で巻いたもので、さまざまな形状があります。もっとも歴史の古いタバコの一つと言われており、19世紀初頭までにヨーロッパ全体に広がったのをきっかけに世界で愛されてきました。

 

煙をふかして香りを味わうもので、普通の紙タバコと違って肺などに含む人は少ないでしょう。基本的に葉巻にはフィルターがないので煙は吸い込めません。時間をかけて楽しむのが葉巻の特徴です。

 

ただし、葉巻に分類されるタバコの中でもリトルシガーと呼ばれるものにはフィルターが付属するため、紙巻タバコと吸い方はほぼ共通となります。大人の楽しみ方をしたい方には、葉巻はおすすめです。

水タバコ

中近東を中心に親しまれているタイプのタバコで、非喫煙者でも楽しめるタバコなので人気もあります。水パイプという喫煙具を使用します。一回の燃焼時間は長く一時間前後で、中近東では喫茶店などの店先で使う光景が広がっています。

 

日本では、シーシャという言葉で親しまれているタバコです。紙巻タバコの健康被害が挙げられる中、水タバコはどうなのかという声もありますが実際のところ水タバコも100%無害とは言い切れません。

 

ですがその害は、吸い方次第でいくらでも軽減ができるという感じです。水タバコも嗜好品の一つと踏まえた上で楽しみましょう。遊び感覚で吸えるのでタバコに依存したくない方にはおすすめします。

携帯灰皿

以下の記事では、携帯灰皿の人気おすすめランキング25選【Zippoやオロビアンコも】を紹介しておりますので、是非参考にしてください。近年、タバコのポイ捨てが問題視されてきていますので、携帯灰皿はマストのアイテムになります。おしゃれな携帯灰皿などもありますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回は、人気おすすめタバコローラーをご紹介していきましたが、どうでしたか?どのタバコローラーにもメリット デメリットはあると思いますが、自分の生活スタイルや好みの物を探して、お気に入りの一品を見つけ、体に気をつけながら手巻きタバコを楽しんでいきましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ヘアフレグランス人気おすすめランキング20選【プチプラからデパコスまで】

ヘアフレグランス人気おすすめランキング20選【プチプラからデパコスまで】

ヘアケア・スタイリング用品
ハンドソープの人気おすすめランキング20選【ウイルス対策にも】

ハンドソープの人気おすすめランキング20選【ウイルス対策にも】

ボディケア用品
【大手16社を徹底比較】ウォーターサーバーの人気おすすめランキング!【2021年最新版】

【大手16社を徹底比較】ウォーターサーバーの人気おすすめランキング!【2021年最新版】

その他
お部屋スッキリ!置き型消臭剤の人気おすすめランキング20選

お部屋スッキリ!置き型消臭剤の人気おすすめランキング20選

日用品
ソープディスペンサー人気おすすめランキング20選【進化した自動式!】

ソープディスペンサー人気おすすめランキング20選【進化した自動式!】

お風呂・バス用品
【2021年最新版】VAPEリキッドの人気おすすめランキング20選

【2021年最新版】VAPEリキッドの人気おすすめランキング20選

喫煙具